eye.jpg

ポスター完成

とはいえ、今回は奥さんも多忙で
作る暇もなく、仕方なく自分で作ってみました(苦笑)

印刷会社にいたわりには
デザイン系の仕事が苦手でございまして
よくトータル8年も仕事ができたもんだと
ある意味自分を褒めてあげたい(苦笑)

あんまかっちょよくないけど、
それでも今回はコレで行きます!!!!(笑)


現在、予約受付中ですので、
よければ一緒に、アットホームな空間を
作りませんか!!

KAZ_Charity_Live_2016.jpg

※Photo by office seAsOw Hidekazu Kajikawa

KAZ Charity Live 2016 To a heart of children SP
~やさしさに包まれたなら~

日時:10月15日(土) 14:30-OPEN/15:00-START/17:00-END
場所:Live & Dining Mellow
   札幌市白石区南郷通り1丁目北2-32 ダイアパレス白石1F
TEL:011-827-0114
定員:25名まで
チケット:1,000円(1D付、18歳未満無料(但し、ドリンク1杯ご注文願います))
Opening Act:Twinkle★Twinkle、わたなべゆうじ

寄付先:児童養護施設 広安愛児園(熊本県上益城郡益城町古関73)


------------拡散テンプレ------------
KAZ Charity Live 2016~やさしさに包まれたなら~ 
日時:10/15(土) 15:00-START 場所:Mellow(HP参照) 
定員:25名 チケ:1,000円(1D付、18歳未満無料(別途1D注文))
Act:Twinkle★Twinkle、わたなべゆうじ
-------------------------------------

ぜひぜひ、よろしくお願い申し上げます。

24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

ミニ運動会

  • KAZ Jr

運動会があるって知ってから
無駄に楽しみでしょうがなかった
一児のパパです(苦笑)

昨日のゲリラ豪雨があっただけに
外での開催が危ぶまれていたわけですが
ふたを開けてみれば、今年最後の夏日だった
札幌は日差しも強く参加する子どもたちも
見に来ていた親族も、なかなか体力がいりましたな(汗)

そんな中、パパ・ママ同様、当の本人も
楽しみだったのか、運動会で踊る内容なのか
昨夜は簡単には寝てくれず、ひたすら笑顔で
遅くまで踊ってたりしてました(苦笑)

朝起きると、鼻水だらだらで若干の風邪を
引いてるようで、肝心な日に体調を崩すあたり
やはりパパ似なんでしょうよ(汗)

2016_tsumu_undou01.jpg

さて肝心の運動会はと言いますと
最初の方は、体調が優れないのか
対して寝られてないから眠いのか・・・
結構泣きじゃくっておりました。

それでもところどころ笑顔が垣間見えたので
楽しかったことは間違いないのでしょう!

同年代の子との障害物競走では、
先生の手を借りてしっかりと頑張っていて
最後まで走りきることができました!!

2016_tsumu_undou02.jpg

2016_tsumu_undou03.jpg

2016_tsumu_undou04.jpg

2016_tsumu_undou05.jpg

プログラム最後の方の親子競争では
ママの顔を見て安心したのか、
また泣いていましたが(苦笑)
すぐに笑顔になり、頑張っていました!!

2016_tsumu_undou06.jpg

2016_tsumu_undou07.jpg

2016_tsumu_undou08.jpg

運動会が終わって、みんなも残って
公園で遊んでいるときが、一番笑顔が多かったのも
良いんだか悪いんだかってな感じでしたが(汗)
それでも見ている分には、運動会が本当に
楽しかったんだろうなぁ~と思いました。

2016_tsumu_undou09.jpg

満面の笑みを浮かべて走っていたり

2016_tsumu_undou10.jpg

ボールを抱えて遊んだり

2016_tsumu_undou11.jpg

カートの陰に隠れたりと
普段家では見れない、広い場所で
楽しそうに遊ぶ紡久が見られて
パパも幸せなひとときを得られました。

園長先生や、他の先生からも
つむくんは、よく食べるし、元気だし
絵も上手だし、好奇心旺盛で
良い子ですねって褒められると
親としてはホッとしたというか
素直に嬉しかったです(笑)


毎日、練習を頑張ったんだろうし
家に帰ってきてからも踊ってたりするので、
つむにとっても良い経験を
させてもらったんだと思います。

パパ・ママにとっても初めての運動会の参加は
なんだかホッコリする素敵な想い出になりました。

お疲れさま!!

そして、この運動会のために
毎日の子どもたちへの練習や準備などで
大変だったと思われます園長先生をはじめとする
先生方、本当に本当にお疲れさまでした!

日々、大変だとは思いますが
これからも紡久のことを、よろしくお願い申し上げます。

来年も楽しみにしております!!

24年目も~あでゅ~♪

チャリティー情報追記

さて先日チャリティーライブについて
発表させていただきましたが、
何点かきちんとお知らせしとかないと
いけませんので、ここでお知らせさせていただきます。

1.お店の入り口には1段だけ段差があります

ただスロープがあるとのことで、
そこは車いすに乗る方がいらっしゃっても
問題はないと思っております。

2.25名定員ということからそこまで広くはありません

現時点で考えていますのは、私も含めて
車いすに乗っている方の対応人数は
4~5名と考えています。

3.車いす用のトイレはありません

ここが一番重要なんですが、
今までのチャリティーライブでは
時計台にしろ、パトスにしろ
すぐ近くに車いす用のトイレはありました。
今回のMellowさんでは残念ながら
車いす用のトイレはありませんので、
一番近い車いす用のトイレとなると
地下鉄東西線白石駅内にあるトイレになります。

そこら辺も踏まえまして、OPアクト2組と
KAZ本編も含めて、2時間以内に終わるように
設定しておりますので、事前に済ませておいて
いただけると何とかなるかなと考えています。
それでもどうしてもという場合には
白石駅まで行ってもらうしかありませんので
大変申し訳ございませんが、ご了承ください。

4.駐車場はありません

これはパトスとかであっても
同じ案内でしたが、お店用の駐車場はありませんので
基本的には公共機関をご利用いただくか
近隣の有料駐車場をご利用いただくか
または○○ストアさんに一時的に
止めていただくかなどになるかと思います。

5.夜の営業時間もあり長居はできません

18:00から夜の部のリハが始まるということで
私たちも実は17:50くらいまでしかおれませんので
交流時間は30分くらいと考えております。
その点もご了承いただきますよう
よろしくお願い申し上げます。

6.寄付先

ライブの売り上げに関しましては
今現在も強い地震に見舞われている
熊本県上益城郡益城町にあります
社会福祉法人キリスト教児童福祉会
児童養護施設 広安愛児園さんに
寄付することにしました。
売り上げの使われ方は、
施設の方にお任せしようと思っています。


さてさて急ピッチで物事を考えているから
至らない部分も多々あるかとは思われますが
少しでも子どもたちのためにという想いだけは
一貫して変わっておりませんので
どうかご協力いただけましたら幸いです。

取り敢えず気力を振り絞って頑張ります!!

24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

やさしさに包まれたなら

あっという間に9月になってしまいました(苦笑)
再就職後は、時間の流れが早く、
まだまだ仕事にも慣れず、体力的にもしんどい日々が続きますが
取り敢えずは、パパ頑張ってます(苦笑)

さてそんな中で、一つ発表がありまして、
7月のファクトリーライブで先行発表しましたが、
今年もやらないと宣言しておりました
児童養護施設への寄付をする
チャリティーライブを、規模を小さくしてですが
開催しまーーーす!!

では何故やるようにしたかと言いますと
チャリティーライブやらないんですか??
という声が前からありまして、
その都度悩んではいたのですが、
ヤマガタユウジくんの小さくても良いから
やりましょうよという声に押され
続けることが大事だよなぁと考え直し
いつもよりは小さめの場所での開催になりますが
決行することに決めました!!

ライブやらないの?という期待してくださる方がいて、
ライブやりましょうよ協力しますよという仲間がいて
さらには何でも手伝うよと言ってくださる応援者もいて
本当に本当に嬉しく思いますm(_ _)m

いろんなことで、バタバタな日々を過ごしていますが
やっぱ子どもたちのことは常に気にかけていて
少しでも何かできればという想いだけはあるので
これだけ仲間がいるなら、おじさんも頑張らねばと
考えなおしました(苦笑)

日程と場所と、オープニングアクトは
決まったのでお知らせします!
後はこれから詰めていきます(苦笑)


KAZ Charity Live 2016
To a heart of children SP
〜やさしさに包まれたなら〜

日時:10月15日(土)
14:30-OPEN/15:00-START/17:00-END
場所:Live & Dining Mellow
札幌市白石区南郷通り1丁目北2-32 ダイアパレス白石1F
TEL:011-827-0114
定員:25名まで
チケット:1,000円(1D付、18歳未満無料(ドリンク代は別途ご負担願います))
寄付先:熊本県の児童養護施設を予定
オープニングアクト:Twinkle★Twinkle、わたなべゆうじ
チケット予約メール:kaz@kaz-sing.com

今回は人数制限がありますので、予約を賜りたいと思います。
行くよーって言ってくださる方が
いらっしゃましたら、コメントなり
DMなり、メールなりとお知らせくださいm(_ _)m
予約がいっぱいになったら本当にごめんなさいm(_ _)m


忙しすぎて、疲れすぎて、夜もすぐに寝ちゃうんだけど(苦笑)
本当に開催しますので、ぜひぜひよろしくお願いしますm(_ _)m

ポスターは、また後日お披露目します。
パソコンが作業中に落ちるから、
作る気をなくすのよねぇ...(汗)
でも作るので、そちらもお楽しみに!!

ではでは、イイネ!シェアリツイート口コミ
拡散のほど、よろしくお願いしまーーーす!!(苦笑)

24年目も〜あでゅ〜♪

Re・Restart!(苦笑)

ちょっと自身のBLOGを検索してみると、
Restartというタイトルの日記がありました(汗)

良いんです!
失敗したと思うならやり直せば良いのです!

もしかすると失敗と思ったことさえも
後に振り返ると、次の成功の通過点だったのかも
知れないし、今が失敗したなぁ~と感じていたって
自分と家族が失敗じゃないって思えるなら
それが一番大切なことなんだと思います!!(苦笑)


会う人会う人に、どうなったの??
と問われることが多いので、ちょっと振り返ってみますが
詳細は書けないのでご了承願いたいけど
諸事情により5月末で職場を退職しております。

6月に入ってからは、ハローワーク、アルキタ、an
ジョブキタ、Websana、知人のツテなどをフル活動し
週に4本~6本近くの面接に挑んでおりました。
当然これは面接までに漕ぎ着けた例ですので、
電話での問い合わせのみで、フルボッコされた会社も
数多く存在します(苦笑)
フルボッコの大半は、車椅子だからという理由でしたが
今年40歳というのも結構あるのではないでしょうか(汗)
単純に雇うに値しない人物と思われた可能性も棄てきれません。

今回の再就職にあたり、基本的には福祉以外の
一般就労(事務・IT系・コールセンターなど)を
主として応募しまくっていたので、障がい者求人なんてのは
ハロワ以外では、気にしないようにしていました。

まぁ~一般求人に対し障がい当事者が働きたいと電話するんだから
採用受付者も「障がい求人だしてたっけ?」という
素の反応があるのは致し方ないと思っております。
それを無視してでも面接してくださいとお願いするあたり
どんだけ切羽詰まってるかが良く分かるでしょうし(汗)
それ以前にデスクワークなら健常にも負けんぞという
自身が歩んで来た多業種のノウハウがあるという
絶対的な自信があるからこそ、一般求人を目指していました!!

実際のところ参考までに面接の勝敗は
2/30という成績だから、厳しいのは否めませんが
就活を振り返ると、し始めた頃の面接は
ちょっとチャラかった気がします(苦笑)
勝手ながらすぐに働くところなんて決まると思っていて
面接の受け答えが雑だった気がします(汗)

3週目くらいから少しずつ面接時の対応を考えるようになって
真剣に取り組んでいくと、当たり前なんだろうけど
面接の手応えを感じるようになってきて
段々踏み込んだところまで質問されるようになり
興味を持ってもらえてるんだなぁ~と思うようになりました。

そこら辺から余裕がない中であっても、
面接自体楽しめるようになってきて
何となくだけど働けそうな気がしてきました。
最後の候補の3社に至っては、手応えもあったし
どこかしら雇ってもらえると確信が持てました!
そして第一希望ではなかったけど、
第二希望のところと、第三希望のところからは
採用のご連絡をいただくことができて
素直に嬉しかったですねぇ・・・。

第二希望のところが雇ってくれた理由は多分だけど
過去に経理を経験していることと、
年末調整などをやっていたことが大きかったと
勝手に自己分析しております(苦笑)
ということは、どんな業務であれ経験したことは
活きてくるということだと思います!
当時は嫌々やっていた部分もあれど
今ではそれをやっていたから雇ってもらえたわけですから
得た経験は本当に無駄ではないんです!!

それが理解できただけでも、今回の再就職の流れは
今の私にとっては必要なことだったのだと思います。

連休明けの火曜日からバイトスタートだけど働かせていただきます!
遠回りながらも、ちゃんとした親父の背中を
見せていきたいですなぁ~(汗)
パパ頑張ります!!(苦笑)

24年目も~あでゅ~♪

やはり洋画は地球を救うに限る

地球を救う、ド定番な洋画で大好きなのは
3本ほどありまして、インデペンデンスデイ
アルマゲドン、ディープインパクトなんですが
そんな中、20年振りに続編をやるというじゃないですか?

ってなわけで「インデペンデンス・デイ:リサージェンス
見に行ってきました(苦笑)

なんせ今日からの上映なので
ネタバレは避けたいと思いますが
これはね、まず言えることは前作を事前に見た方が
余計に楽しめると思います!!

そして、この手の映画であるならば
やはり洋画が素直に面白い!!
久々に洋画のスケールのでかさに圧巻されました。

ウィルスミスが出演しないのが
ファンとしては残念ではありますが
でも途中からウィルスミスの存在を忘れてしまうので
まぁ~それだけ展開が早いから仕方ないかなと(苦笑)

この世界観では、前作の宇宙人との対決で
高度な文明の情報を地球側でもGETしています。
だもんだから前作よりは戦闘レベルが圧倒的に
高度になっていて、そこそこ対等に戦えていますが
なんか高度化過ぎて、ちょっと現実離れしていて
そこら辺だけは、う~ん・・・と思っちゃう(笑)

根本が現実離れしているんだから、
何を今さらと言われてしまいそうですが
私としてはない文明なりに、知恵を絞って
どうやっつけようか?という姿勢が好きなので、
結構対等になってきているのが
少々残念なんですよねぇ(苦笑)

出てくる俳優さんは若手が多くて、
良く分からん人が多いけど(苦笑)
ただ前作で中心的な人物だった人たちが
20年経っているから年取ってるけど
存在感が圧倒的で、そこら辺も見応えありますね。

後、昨年までは2部作で作るみたいな話もあったけど
今回のが様子見らしく、ヒットしたら続き作ろうか?
というようなノリらしいんですが、最後の最後が
作る気満々ですよね??と言いたくなる終わり方だった(苦笑)

若干、地球にとっての独立記念日を前面に出す
感動要素としては、今作でのみ終わらす予定なら
消化不良なところはあるので、
これはやっぱり更なる続編を作ってもらうしかない(苦笑)

頼むよアメリカさん!!
何にせよ、面白かったので、ぜひ見に行って下さい(笑)

24年目も~あでゅ~♪

Mellow~札幌キャンドルナイト2016~

  • ライブ日誌

6/17の話。

今年に至っては、じぇ~んじぇんライブ活動できていない中
わざわざご連絡をくださり、歌わせていただけることに
MellowのKenさん、本当にありがとうございました。

ライブ直後のTwitterでも呟いたように
まぁ~4曲しか歌わないのに、ペース配分を間違ったのか
3曲目にして喉をつぶすという、
長年やってきて一番恥ずかしいオチを披露してしまいましたが
でもそれをはね除ける程の、共演者の方々の
素晴らしいパフォーマンスに私は救われた気がします(苦笑)

20160617_mellow01s.jpg

今回はMellowオープン5周年記念と
キャンドルナイトを組み合わせてのイベントでした。
そんな大事なイベントであるにも関わらず失態を(苦笑)

先程、長年やってきてと書きましたが
自分が歌い始めた時期の仲間も一緒に出演していて
私の中では、さらに一つ同窓会的な位置付けもありました。
ジャンケンソングの「こうえい」さんや、
独特のボサノバテイストを醸し出す「渡辺ゆうじ」も
共演者にいて、懐かしくて嬉しかったなぁ~。
私らもアラフォーな訳で、この年齢になってくると
おもてだった活動している声が少なくなるので
やはり音楽を続けていてくれているのが
素直に嬉しいんですよねぇ~。


珍しく全員の出演者撮ったのでUPします(苦笑)

渡辺ゆうじ

20160617_mellow02s.jpg

久々にチョコレート聴けて嬉しかったです!
前回のとまと畑で共演したときにも話していたけど
ちょっと一緒にライブをやってみたいなと思った。
こうえいさんも含めて、昭和50年代前半ライブみたいな(苦笑)

志斉ゆき

20160617_mellow03s.jpg

初めて聴いたけど、イメージと声が全然違っていて
格好良かったっす!!

こうえいた

20160617_mellow04s.jpg

まさに、ジャンケンの歌が聴けて良かったし
Aメロ聴いたら、ふわぁ~っと記憶が蘇り
サビとか普通に歌えてる自分が凄いと勝手に思ってた(苦笑)
パフォーマンスもパワーアップしていて
現在は、にゃんぱらというコンセプトでライブやっていて
常ににゃんにゃんって言っていたくなる
不思議な覚えやすいメロディーだった!(笑)
今度一緒にやりましょう~!!

耕平

20160617_mellow05s.jpg

実は、イマジン音楽祭で共演していたという
忘れていてすいません・・・(汗)
Let It Beからのオリジナルソングへの繋げ方が
自然すぎて、素直に聴き入っていました!
ちょっと格好良かったですわぁ~(苦笑)

ヤマガタユウジ

20160617_mellow06s.jpg

私個人としては、本当に過去見てきたライブでは
No.1だったと思うくらい、気持ちよく歌っていました。
声のパワーも、演奏も半端なかった!!
あんだけ声出たらスカッとするだろうなぁ~。
新曲も、やまちゃんらしいぶっ込んでいく爽快感もあれば
逆に歌詞はちょいネガティブで、これも正直らしいと思う(笑)
今回のライブ見てたら女だったら惚れるね(苦笑)
それくらいカッコいいライブでした!

KAZ

20160617_mellow07s.jpg

まぁ~私は、じぇ~んじぇん声が出なかったし
ちょいと練習不足も否めず、記念すべき5周年記念に
呼んでもらった割には不甲斐ない内容でした(苦笑)
精進します(汗)
あぁ~でも最近頭にリピートしていた
反町隆史のPOISONはウケが良かったのぉ・・・(笑)
意外に企画ものがウケるのは良しとするべきか(苦笑)

新田いっとく

20160617_mellow08s.jpg

オープニングからのEaglesのDesperadoを
良い声で歌われた日には、やんなっちゃう(苦笑)
そして最後の曲のBilly JoelのPIANOMANを
弾き語りされてしまうと、リアルに格好良すぎて
Billy Joel縛りのライブやってほしいです!
AllentownとかHonestyとか聴いてみた~い(笑)
アマチュアの人間で、あれだけ流暢に
Billy Joelを弾きこなす人は見たことないので、
それこそ札幌シティージャズとか出たら
喜ばれそうなになぁ~としみじみ感じておりました。
またの共演楽しみにしております(苦笑)


多種多様な出演者の中、自分のふがいなさを感じつつも
参加できたことは、ただただ嬉しかったです!

Kenさんありがとうございました。
出演者の皆さんも、お疲れ様でした!!
見に来てくれたお客様も、本当にありがとうございました。

24年目も~あでゅ~♪

曲目
01.Rainbow
02.POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~(反町隆史)
03.500マイル(佐野さくら)
04.幸せのメロディー

はじめての~ZOO

  • KAZ Jr

キテレツ大百科ばりのタイトルにしてみましたが
この前の日曜日に、息子を動物園に連れて行きました。

さすがに日曜とあって、お客さんは多くて、
ガヤガヤしておりましたが、天気が良くて暖かかったです。

まずは入り口前でパシャリ(苦笑)

20160619zoo01s.jpg

ルートを辿るように中へ進んでいくと、
どうにも姿が見えなかったり、寝てたり、
やる気なかったり、ラジバンダリ(汗)

きりんさんとか大きいから見たら
おぉ~っとなるかと思いつつも見に行くと、
随分奥の方にいて、我々ですら小さいねぇ~と
言わざるを得なかったりして(苦笑)

他の動物に至っては、表に出てきてなかったりと
はじめてのZOOにしては、印象に残ることなど
なさそうな感じがしてしまいました。

パパとしては動物とつむの共演を写真に収めたかったが
いかんせん動物も動物なら、つむもつむで
あっちこっちと目移りして、良い写真は撮れなかったのぉ(苦笑)

なので、抱っこ紐からのぉ~

20160619zoo02s.jpg

ベビーカー乗りの早変化(苦笑)

20160619zoo03s.jpg

いい顔してるのぉ~(笑)

それでも諦めずに動物探検隊をやってると
オオカミさんエリアにやってきて
やっと近づいてきてくれて、つむも食いつくように
おぉ~おぉ~と声を出して喜んでいました。

20160619zoo04s.jpg

20160619zoo05s.jpg

後はペンギンさんも目の前に来てくれて
これも喜んでおったのぉ~。

20160619zoo06s.jpg

でも一番喜んでいたのは・・・昼食だったことは
写真が物語っているようにも感じます(苦笑)

20160619zoo07s.jpg

ちなみに、本当に偶然なんだけど
昔の路上仲間の、さやちん家族にも遭遇し
さやちんの娘さんと、つむの夢の共演も果たしましたとさ(苦笑)

よし秋になったらリベンジしよう!!(苦笑)

24年目も~あでゅ~♪

堂島ロール極み

もうね、日記にしちゃうほど、多分今ケーキの世界では
No.1だと私は思っております(あくまでも私の好みでは(苦笑))

Twitterを辿ると、初めて食べたのは
2011年のクリスマスだったみたいです。
奥さんの友人から、教えてもらった情報を元に
食べてみたら、まぁ~本当に美味しかった(笑)

ロール部分の生地自体も美味しいし
生クリームも練乳テイストの味で、
私の中では大ヒットしまして(苦笑)
以降、何か記念日とあれば堂島ロールを
食べさせていただいております!!

最近はフルーツ入りとか、いろいろと種類も増えてきてる中、
6月16日は「堂島ロール」の日と、日本記念日協会が
認定したことによる、限定616本の記念ロールが
発売されると、たまたまネットで見てしまって
値段はいつのも倍もするんだけど、
堂島ロールのファンとしては、これは食べたい!!
という想いしかなくて、日曜日までのキャンペーンということで
大丸に電話入れたら、今日の分1本だけあるというではないか!
もうそこに値段の高いというセコい考えはなく
買います!と伝え、押さえてもらいました!(苦笑)

doujima01.jpg

店員さんと話をしていると、北海道に入ってきたのは
34本くらいしか入ってきてなかったそうで
どんだけ限定化というのは理解していただけるかと思います(苦笑)
それをGETできた、私の執念もなかなかだとは思うんだけど
手に入れることができたのは、やっぱ嬉しかったなぁ~。

というわけで、実際に手にした極みの開封をしていきます!(笑)

doujima02.jpg

doujima03.jpg

さすが限定品だけあって、箱からして高そう(苦笑)
檜の箱なんですって。
こういう明らかに高級品って感じは結構好きです(笑)
期待だけが膨らんできますよね(苦笑)

doujima04.jpg

doujima05.jpg

箱を開けると、丁寧に包まれていて
挨拶文なども一緒に入っていて、
いつもなら読まずに、すぐ食べてそうですが
雰囲気を味わうためにも、ちゃんと読ませていただきました(笑)

doujima06.jpg

そしてワクワクドキドキの試食タイムです(苦笑)
ロール自体の見た目というのは、通常のロールと
大差はないと思うんだけど、食べたら良く分かった。
生地にしろ、生クリームにしろ、抜群に美味しかった!

生地はやっぱり、しっかりとした濃いめの味なんだけど、
でもあっさりもしているから
クリームの良さを引き出すのには丁度良いんですよね。

うちの息子にも、生地の部分だけ少し食べさせたんだけど
余程美味しかったのか、もっとよこせと泣きじゃくるほど(苦笑)
気持ちは良く分かるぞ(笑)
パパだって買えるなら、もう一個買っても良いかって
思ってしまうほど、本当に美味しかったから(汗)


まぁ~記念日に認定したってことは
多分来年以降も、何かしらの美味しいロールを
提供してくれることを心より願っております!!

いつも美味しいロールを販売してくださり
本当にありがとうございます。
不定期ながら、購入させていただき
美味しく食べさせていただいております!

・・・次は私の誕生日だな(苦笑)

24年目も~あでゅ~♪

ろくが~つ

と言うことで・・・
いつもながら何が、と言うことでなのかと
聞かれたら、じぇ~んじぇん意味は思い当たらないんだけど
まぁ~6月ですよってことですよね(苦笑)

5月一杯考えると公言しておりました
今年のチャリティーライブですが・・・
やはり、いろいろと多忙でして・・・
見送らせていただこうと思います。

やりたい気持ちは誰よりもあるんですけど
企画・運営・宣伝活動、何よりの一番は
練習時間が取れるのか??という点でいきますと
満足のいく演奏をお聴かせできない可能性もありますし
多分やり始めたら、子育てに協力する時間が
想像以上に減るような気がしまして・・・
それはやはり不本意ですし、お任せねという姿勢も
今の私には取れません(汗)

とは言え、大半は言い訳で・・・
私自身に心のゆとりがないというのが
正直な気持ちでしょうかねぇ・・・。

ここ最近、いろいろありまして、
私としては初のメンタルが弱っておりました。
早めに対策を練ったので、今は楽になったんだけど
現時点では大きなイベントを開催できるほどの
余裕はないので、もう少しだけお待ちください。
来年は開催できたら良いなぁ~と思ってます。

ただ単発のライブは少し増やせればと思っているので
そちらの方では、いつも通り楽しく
歌わせていただければと思っています。


あと、昨年から連発しておりました
社会福祉主事についてですが、
現時点で就労継続支援B型の職員とかでないと
勉強もさせていただけないことが分かりまして
こちらも現在頓挫しております(苦笑)

まさかのオチにびっくりぽんなんですけど(苦笑)
将来的に、そういう現場で働きたい人に対して
学費とかは自分で払うんだから
勉強させてくれてもいいと思うんだけどねぇ(汗)
これもがっくり落ち込んだ一つだったりして・・・。


何はともあれ前向きに頑張らなければならないことは
確かなので、パパは必死にやりますよ~~~(苦笑)

まずは・・・今日面接頑張ってきます!!(汗)

24年目も~あでゅ~♪

はじめ〜の一歩

  • KAZ Jr

ここ1〜2週間の息子の立ち上がりたい
気持ちが高まっているのか、要所要所で
目覚ましい立ち上がりを見せてくれます!!

バランスが良いときなんかは
10秒以上は立っています。

そしてヨタヨタながらも、一歩一歩と
足を前に進めています。
その奮闘振りにパパママは、おぉ〜と歓声があがります(笑)

54eee4b693ef5ac7f74114a11cc7a0804241cc62.jpeg

f6dad24f5203447d35fd82101260eda9e94064fc.jpeg

33c316db593ab879177decaf127f859873a58e0a.jpeg

まだビビりながらの様子も伺えるけど
ちゃんと成長してるんだなぁ〜と嬉しくなりますね。
つかまり歩きは、そこそこ早い段階で
できていて自由に動き回っていましたが、
ママが手を持ちながら、パッと手を離すと
すぐに座ってしまうので、一人立ちや一人歩きは、
もう少しかかるのかなぁ〜って思ってたからこそ
喜びはひとしおだったりします(苦笑)

まぁ〜歩き始めたら、今まで以上に目を離せないという
パパママの心配は増えるけど、
できることが増えていくと、本人も嬉しそうなんで
その笑顔に癒やされるよね!

後は謎の言語が、ちゃんと意味を持つ言葉に
変わっていったらいいなぁ〜と思っています。
今でも「つむぐく〜ん」と呼びかけると
「は〜い」と両手を挙げて反応してくれるし
自分が欲しいものには、「ほれ〜」(多分これって言ってる)と
パパママに訴えかけてるから、
話すのも時間の問題のような気がしています(苦笑)

何にせよ、たたかれたり、かっちゃかれたりして
ニャロ〜と思うことと多々ありますが(苦笑)
素直に成長が嬉しいですわ!
最近はボール遊びにもはまってるみたいだし、
テーブルの椅子にも大人しく座るようになったから
私とも遊びの幅が広がり、楽しく過ごしています(苦笑)

暖かくもなってきたし、そろそろ動物園かのぉ〜。
まぁ〜パパは苦手なんだけど、
それでもつむが喜ぶなら、行くんだけどねぇ(苦笑)


しかしiPhoneから投稿できるのは、やはり便利だのぉ(苦笑)
デジカメもWi-Fi付いてるから、iPhoneにすぐに
同期できるから、これも便利だわ(苦笑)

24年目も〜あでゅ〜♪

はじめての床屋さん

  • KAZ Jr
生まれて早1歳三カ月が経ちますが、
前髪に関しては一度だけカットしたものの
横とか後ろに関しては、寝てる間にやるにも
なかなかの技がいるんだろうということで
取り敢えず幼児も対応しているという
床屋さんに行ってみました!

興味を引くであろうDVDとかを、
流してくれたりしていましたが、
大人しいのは最初だけ(苦笑)
すぐに飽きてきて、辺りを見回しては
逃げたそうな動きになっていましたが、
ママにロックされており、後半はほとんど
泣きじゃくっていたのぉ(苦笑)

tumu20160515_01.jpeg

とは言え、やはり伸びていたので、
カットし始めると、サッパリしていきますよね。
クリクリヘアもかわいかったけど、
サッパリヘアもかわいいのぉ〜と思う
ただのバカ親ですわ(苦笑)

tumu20160515_02.jpeg

良い感じのすまし顔ショット(笑)

あと、一緒に夏のお出かけ用に
キャップも買いましたが、これもかわいいのね(笑)
写真は撮った際にでもアップしますね(苦笑)

次はどこに行こうかのぉ??(苦笑)

24年目も〜あでゅ〜♪

意味なく

  • オタッキ~

BLOGのシステムをMovable Type(以下MT)を
4.23から6.2.4へバージョンアップしてみました(苦笑)

本当に深い意味はないんだけど、BLOGページのデザインも
そろそろ飽きてきたのもありまして・・・
変えてみようかなぁ~と思いつき、やり始めました(汗)

とはいえデザインを変えるにしたって、
適当なテンプレートを探すも、古いバージョンには
互換性が云たらこうたらと出てくるので、
これはやはりバージョンを上げるしかなさそうと判断し
しぶしぶ取り組み始めました(苦笑)

どこのサイトを見ても、バックアップは取れよって
脅されるもんだから、まずは時間のかかりそうな
バックアップを取るべく、昨夜中にやっといてもらって
んで起きてから、インストールも勝手にやってもらってたら
ことのほか、あっさりバージョンアップは終わっていて
うげぇ~と思うほどの不具合もなかったように思います。

ただ画像の移行が時間がかかりましたねぇ・・・。
最近は、サイズ指定して貼り付けてるから良いんだけど
昔の投稿に関しては、小さくするサムネイル化して
貼り付けていたもんだから、そのサムネイルデータが
どこに保存されているのか分からなくて
ちょっと本気で焦りましたが、根気よくフォルダを
チェックしていたら見つかってくれまして、
画像の問題は無事に解決し、後は使いやすそうな
テンプレートを探すだけになりました。

取り敢えずシンプルで、MT6に対応していて
スマホ表示にも勝手に対応してくれるのを探しました。
それが、今のサイトなんですけど、パソコンはパソコンで
スマホはスマホに適した表示になっているので
前よりは見やすくなったかなと思います。

あぁ~あと、BLOG記事のアドレスが全部変わってしまったようで、
多分、日記更新する度に情報を流していた
SNSのリンクアドレスは、ちょっと怪しくなっています(苦笑)
多分見れなくなっていますので、その点だけご了承ください(汗)


取り敢えず、バージョンアップにより
スマホからでも、BLOG投稿できるようになったので、
今後は、もうちょっと日記が書けるかもね・・・(苦笑)

何はともあれ、新しいKAZ不定期日記を
今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

24年目も~あでゅ~♪

マイ・フェイバリット・アーティスト 第1_14弾「KAN」

  • KAN

KANさんのバンドライブツアー
ロックご自由に!を昨日見に行ってきました!!

前回の弾き語りツアーは、奥さんが参加できるような状態ではなかったので
一人だけ行くのも気が引けて…友人に託しましたが
どうやらアルバムが出るようで、ちょっと嬉しい(苦笑)

音楽活動29年という、普通のアーティストなら
記念としないであろう素数を元に盛り上げる辺りは
やはりKANさんだなぁ〜って思わずにはいられない(苦笑)

ネタバレ満載なので、気になる方は見ないでくださいな(汗)

 

 


オープニングでは、KANさんの幼少期からの写真を
素数順に映し出され、幼少期にも関わらず
既にKANさんが出来上がってる辺り、
もってる人だなぁ〜なんて面白がってました(苦笑)

一曲目のイントロがListen to the Musicで始まるから
アルバム通りかと思ってたら、いきなり桜ナイトフィーバーに切り替わるから
おぉ〜と思ってて、始まる直前にKANさんから
ちょっと待った!!的な感じで演奏が止まり(苦笑)
振り付けがあるんですよーと説明に入りました(汗)
セットもバラバラになるし、初っぱなからネタ満載で
素直に笑っちゃったよね(苦笑)
桜ナイトフィーバーは、こぶしファクトリーが
カバーして1位になっちゃったりしてるので、
若い人にも、もしかしたら知ってたかも。

その後は、テレビの中に、
Happy Time Happy Song、
私が好きな言えずのI LOVE YOU、Songwriterをやってくれて、
ライブとしては珍しく、東京熱帯SQUEEZEをやってたし、
新しいアルバムからは、どんくさいほどコンサバ
sceneと続き、愛は勝つ、Rock'n Soul in Yellowと続きました。

前回のバンドライブから参加している
菅原龍平さんが加わってから、コーラスのレベルがアップしていて
選曲の幅が広がった気がするんですよねぇ。
歌が上手いから、コーラスもかっこよくて
KANさんの曲の良さを引き出しているのだけは
間違いないと思われます。

ここから少しアコースティックなコーナーに変わり
菅原龍平さんとKANさんのデュオになり、
ポカポカの日曜日がいちばん寂しいを演奏し
めっちゃ不倫トークをしたあげくの
悲しみの役割をやって、絶対アルバム聴いてる人は
バンドでやるであろう、胸の谷間をボサノババージョンでやり始めて
マジかぁ〜と思いながらも、これはこれで乙な感じがして
聴いていましたが、やはり違うなど自分たちでクローズして、
アコースティックコーナーは終了(苦笑)
小野リサを取り入れながらの歌い方は
曲云々の前に爆笑だった(笑)
他の人の意見もあったけど、あれはあれで最後まで
聴きたかった気もします(笑)

その後は、KANさんがメッセージを込めて作った曲を連発していきます(笑)

青春の風では、ギターソロを無事に弾き終えると、
会場中から拍手喝采され、夏は二の腕発情期、
丸いお尻が許せないと続き、やっと念願の胸の谷間が聴け、王道のOxanne~愛しのオクサーヌ~へと続きました(苦笑)

今回のライブでは、初めての試みの
全曲歌詞をお客さん側に表示するという
荒技を発揮していましたが、理由がよく分かった(苦笑)
KANさんの想いが特に強い歌詞を、
みんなに見せたかったようです(笑)
あれはKANさんの曲を知らないと説明しようがないから
敢えて触れないけど、知ってる人にはたまらないはず(苦笑)

それにしても、おっ○いバルーンは
特注だろうから、無駄なとこに金をかけるところも
存分にKANさんらしいです(苦笑)

笑いっぱなしのライブだったけど、
ちゃんと終わりをしんみりさせるライブ構成は
さすがと言わざるを得ない、安息で終わりました。
ギャップが激しすぎて、あんなに笑ってたのに
安息を聴き始めると泣けてくるねぇ〜(苦笑)

そして二部構成のアンコールに突入し、
今回のアルバムの目玉曲となる
デュオの曲である、ロックンロールに絆されてを
一人で歌いきり、恒例の適齢期LOVE STORYに続きます。
ロックンロールに絆されては、菅原さんと交互に歌っても
良かったような気もしますが、かっこよかったです!
ちなみに、全曲歌詞を表示するという案は、
ロックンロールに絆されてを一緒に歌ってる
馬場俊英さんが以前やっていたのを見て、
キレイにパクったらしいです。
適齢期LOVE STORYは、ここでも不倫トークのネタが炸裂し、
私は知らなかったけどゲス極の曲を盛り込むなど、
知らなくても充分に楽しめました(苦笑)
いつもは一曲目から全曲繋ぎに行くんだけど、
今回は初の最後からの逆回転での全曲繋ぎも斬新でした。

最後の最後は、しっとりと寝てる間のLOVE SONGを
弾き語りで歌って素敵でした!!

最近、こんなに笑ったことあったかなぁ〜と
思い出せないほど笑わせてもらいましたし、
好きな曲が多いライブでもありました。
欲を言えば、ブログ! ブログ! ブログ!と
Listen to the Musicはアルバム曲なんで聴きたかったです。

ライブの合間で使われたダジャレカルタは
面白そうだから買っちゃったよ(苦笑)

KANさん最高!!
弾き語りも、カルテットツアーも
絶対に参加しますよ!!

曲目
01.桜ナイトフィーバー
02.テレビの中に
03.Happy Time Happy Song
04.言えずのI LOVE YOU
05.Songwriter
06.東京熱帯Squeeze
07.どんくさいほどコンサバ
08.scene
09.愛は勝つ
10.Rock'n Soul in Yellow
11.ポカポカの日曜日がいちばん寂しい
12.悲しみの役割
ex.胸の谷間(ボサノバ)
14.青春の風
15.夏は二の腕発情期
16.丸いお尻が許せない
17.胸の谷間
18.Oxanne~愛しのオクサーヌ~
19.安息
〜encore〜
20.ロックンロールに絆されて
21.適齢期LOVE STORY 2016
22.寝てる間のLOVE SONG

24年目も〜あでゅ〜♪

気がつけばぁ~5月(苦笑)

1カ月が本当に早いのぉ~・・・。
3月末から4月前半まで
息子がロタとノロにかかってしまうという
あまりにも残念な感じでした(苦笑)
その後も中耳炎になってましたが
切開せずに薬で治まってくれたのは
良かったなぁ~と思っております。

取り敢えずGWというわけで、
いろいろ動き回ってきました(苦笑)

まずは出会ってから、なんと10年になる
友人が結婚したということで、
地元に帰ってきた合間に会いに来てくれました。

遠距離の末の結婚したから
まだお互いに遊びに来た感じなんだろけど
これからなんだろうから、
仲良くやって欲しいなぁ~と
友人としては心より願っております(笑)

 

gw2016_02.jpg

 

本当は息子や奥さんに会いたかったろうけど
通院もあったりと都合がつきませんでした。
そこは申し訳なかったのぉ・・・。
次こそは会えますように(苦笑)

それにしても家から徒歩5分圏内なのに
はじめて「らっきょ」に行きまして
スープカレー食べました(汗)

 

gw2016_01.jpg

 

辛さが得意ではないので、0にしたけど、
充分辛さはあったよ(苦笑)
でも美味しかったから、また行こうと思います。


そして雪降ってたけど(汗)
別れたその足でファクトリーへ。

2年振りにガンダム展が開催されることを
テレビ見て知っていて、
今回はガンキャノンやガンタンクも
展示されるということで
初代ガンダム好きとしては、
行かざるを得ないということで、
結構楽しみに行ってきました(苦笑)

 

gw2016_03.jpg

 

 

gw2016_04.jpg

 

 

gw2016_05.jpg

 

 

gw2016_06.jpg

 

 

gw2016_07.jpg

 

展示されてる雰囲気は例年通りっぽいけど
そんな中でも初代が並ぶ様などは
圧巻でしたなぁ~ザクの等身大のヘッドは
あれも迫力あったなぁ(苦笑)
一回で良いから、等身大ガンダムを
札幌に連れてきてよぉ~。
でも充分に楽しめる感じなので、
お好きな方はぜひ行ってみてくださいな。

 

gw2016_08.jpg

 

等身大ヘッドのザク

 

gw2016_09.jpg

 

ガンダム、ガンキャノン、ガンタンク

 

gw2016_10.jpg

 

シャアザク

そして折角行ったので、お土産と思い
ガンダムショップへ行くと、
名台詞クッキー、通常の3倍辛いという
シャアザクモデルのポテチをGETしましたが
言うほど辛くはなかったな(苦笑)

でも名台詞クッキーは、
ちょっと中途半端な感じだったんで
もうちょっとメジャーなの入れて欲しかったな(汗)
ファンとしては若干寂しかった(苦笑)

 

gw2016_11.jpg

 

 

gw2016_12.jpg

 

そして息子の体調も良くなってきたので、
奥さんが好きな百合が原公園に行ってきました。

 

gw2016_13.jpg

 

天気が良くてねぇ~(苦笑)
風は冷たかったけど、それ以上に
気持ちの良い空間だったから、
息子も喜んでいましたねぇ~。

 

gw2016_14.jpg

 

 

gw2016_15.jpg

 

安易にKANオフのメンバーに声かけたら
2組の家族が集まってくれて
一緒にトレイン乗ったりして楽しかったですねぇ~。

 

gw2016_16.jpg

 

 

gw2016_17.jpg

 

段々、息子も大きくなってきて
いろいろ連れ出せそうになってきたので、
次は動物園かなぁ~なんて思っております。
今月中に行けたらええのぉ~。
また誘うわぁ~皆さん(笑)

じぇ~んじぇん、日記じゃないけど
不定期に書いていくので、
息子の成長を見守りながら
楽しみにしてくださいな(苦笑)

24年目も~あでゅ~♪

続きを読む

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2016年9月 [4]
  2. 2016年7月 [2]
  3. 2016年6月 [4]
  4. 2016年5月 [5]
  5. 2016年4月 [1]
  6. 2016年3月 [2]
  7. 2015年12月 [3]
  8. 2015年11月 [2]
  9. 2015年10月 [2]
  10. 2015年9月 [1]
  11. 2015年8月 [1]
  12. 2015年7月 [3]
  13. 2015年6月 [2]
  14. 2015年5月 [4]
  15. 2015年4月 [3]
  16. 2015年3月 [1]
  17. 2015年1月 [3]
  18. 2014年12月 [1]
  19. 2014年11月 [3]
  20. 2014年10月 [6]
  21. 2014年9月 [3]
  22. 2014年8月 [6]
  23. 2014年7月 [4]
  24. 2014年6月 [4]
  25. 2014年5月 [7]
  26. 2014年4月 [5]
  27. 2014年3月 [3]
  28. 2014年2月 [3]
  29. 2014年1月 [4]
  30. 2013年12月 [9]
  31. 2013年11月 [11]
  32. 2013年10月 [6]
  33. 2013年9月 [9]
  34. 2013年8月 [7]
  35. 2013年7月 [6]
  36. 2013年6月 [11]
  37. 2013年5月 [9]
  38. 2013年4月 [8]
  39. 2013年3月 [9]
  40. 2013年2月 [9]
  41. 2013年1月 [8]
  42. 2012年12月 [21]
  43. 2012年11月 [18]
  44. 2012年10月 [15]
  45. 2012年9月 [18]
  46. 2012年8月 [14]
  47. 2012年7月 [12]
  48. 2012年6月 [12]
  49. 2012年5月 [10]
  50. 2012年4月 [14]
  51. 2012年3月 [19]
  52. 2012年2月 [10]
  53. 2012年1月 [21]
  54. 2011年12月 [18]
  55. 2011年11月 [23]
  56. 2011年10月 [20]
  57. 2011年9月 [8]
  58. 2011年8月 [12]
  59. 2011年7月 [16]
  60. 2011年6月 [19]
  61. 2011年5月 [19]
  62. 2011年4月 [19]
  63. 2011年3月 [19]
  64. 2011年2月 [17]
  65. 2011年1月 [18]
  66. 2010年12月 [27]
  67. 2010年11月 [20]
  68. 2010年10月 [20]
  69. 2010年9月 [21]
  70. 2010年8月 [25]
  71. 2010年7月 [17]
  72. 2010年6月 [24]
  73. 2010年5月 [17]
  74. 2010年4月 [29]
  75. 2010年3月 [22]
  76. 2010年2月 [19]
  77. 2010年1月 [20]
  78. 2009年12月 [19]
  79. 2009年11月 [18]
  80. 2009年10月 [23]
  81. 2009年9月 [13]
  82. 2009年8月 [19]
  83. 2009年7月 [19]
  84. 2009年6月 [16]
  85. 2009年5月 [22]
  86. 2009年4月 [17]
  87. 2009年3月 [20]
  88. 2009年2月 [16]
  89. 2009年1月 [16]
  90. 2008年12月 [20]
  91. 2008年11月 [20]
  92. 2008年10月 [12]
  93. 2008年9月 [10]
  94. 2008年8月 [23]
  95. 2008年7月 [27]
  96. 2008年6月 [25]
  97. 2008年5月 [25]
  98. 2008年4月 [18]
  99. 2008年3月 [17]
  100. 2008年2月 [19]
  101. 2008年1月 [21]
  102. 2007年12月 [13]
  103. 2007年11月 [22]
  104. 2007年10月 [20]
  105. 2007年9月 [19]
  106. 2007年8月 [21]
  107. 2007年7月 [27]
  108. 2007年6月 [21]
  109. 2007年5月 [23]
  110. 2007年4月 [23]
  111. 2007年3月 [27]
  112. 2007年2月 [26]
  113. 2007年1月 [17]
  114. 2006年12月 [21]
  115. 2006年11月 [16]
  116. 2006年10月 [22]
  117. 2006年9月 [22]
  118. 2006年8月 [20]
  119. 2006年7月 [11]
  120. 2006年6月 [22]
  121. 2006年5月 [14]
  122. 2006年4月 [13]
  123. 2006年3月 [14]
  124. 2006年2月 [14]
  125. 2006年1月 [21]
  126. 2005年12月 [21]
  127. 2005年11月 [10]
  128. 2005年10月 [14]
  129. 2005年9月 [17]
  130. 2005年8月 [16]
  131. 2005年7月 [15]
  132. 2005年6月 [16]
  133. 2005年5月 [18]
  134. 2005年4月 [24]
  135. 2005年3月 [22]
  136. 2005年2月 [20]
  137. 2005年1月 [17]
  138. 2004年12月 [20]
  139. 2004年11月 [7]
  140. 2004年10月 [10]
  141. 2004年9月 [11]
  142. 2004年8月 [10]
  143. 2004年7月 [10]
  144. 2004年6月 [9]
  145. 2004年5月 [10]
  146. 2004年4月 [7]
  147. 2004年3月 [8]
  148. 2004年2月 [8]
  149. 2004年1月 [11]
  150. 2003年12月 [13]
  151. 2003年11月 [13]
  152. 2003年10月 [1]
  153. 2003年9月 [2]
  154. 2003年8月 [1]
  155. 2003年7月 [2]
  156. 2003年6月 [6]
  157. 2003年5月 [6]
  158. 2003年4月 [3]
  159. 2003年3月 [5]
  160. 2003年2月 [3]
  161. 2003年1月 [6]
  162. 2002年12月 [5]
  163. 2002年11月 [5]
  164. 2002年10月 [6]
  165. 2002年9月 [5]
  166. 2002年8月 [5]
  167. 2002年7月 [6]
  168. 2002年6月 [7]
  169. 2002年5月 [2]
  170. 2002年4月 [4]
  171. 2002年3月 [6]
  172. 2002年2月 [5]
  173. 2002年1月 [11]
  174. 2001年12月 [7]
  175. 2001年11月 [3]
  176. 2001年10月 [2]
  177. 2001年9月 [3]
  178. 2001年7月 [1]
  179. 2001年6月 [2]
  180. 2001年5月 [2]
  181. 2001年4月 [2]
  182. 2001年3月 [4]
  183. 2001年2月 [2]
  184. 2001年1月 [4]
  185. 2000年12月 [6]
  186. 2000年11月 [9]
  187. 2000年10月 [3]
  188. 2000年9月 [4]
  189. 2000年8月 [4]
  190. 2000年7月 [7]
  191. 2000年6月 [8]
  192. 2000年5月 [8]
  193. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4