eye.jpg

取り敢えず

今期の冬の送迎に関しては、皆さんのご協力のもと
無事に通勤することができました。
まぁ~体調不良でお休みすることも多々ありましたが
本当にご協力ありがとうございました。

毎年のことながら、北海道に住む宿命と言わざるを
得ないのでしょうが、雪が積もることは避けられないし
仕事をしなきゃならないってのも
避けられないので、同時にこなさなければならないので
車椅子に乗っている者、足が不自由な者というのは
大変なんですが、どうにか毎年助けられながら
通勤することができております。

数年前から、市の事業でもある
地域ぬくもりサポートを通して
有償ボランティアさんも頼んではおりましたが
それだけでは全ての通勤はカバーしきれず
かといって札幌市では移動支援という制度では
通勤は御法度ということもあり、
結局何かしらの方法で通勤手段を考えるしかありませんでした。

それが本当に大変で・・・(苦笑)
夏の終わり頃から、いろんなところへ問いかけをして
それでギリギリ何とかなってきましたが
直前まで決まらないと、やっぱストレスになってきますし
車椅子に乗っているだけで、なぜにこんなに
悩まされるのかと常に思っていたりします。

せめて少額であったとしても、仕事をしようと思う
人たちには、安全に快適に通勤ができるように
制度として真剣に考えていただきたいものです。
家族がやればいいじゃんってのは、論点が違います。
家族でもまかないきれない部分は必ずあるのです。
介護の世界だって家族がやればいいじゃんってのが
風潮としてあるから、疲れ切った家族が
超えてはいけない部分に踏み込んでしまい
凄惨な事件へと発展していくんですよ。

人によっては全てを無償でやってくれという
考えを持っている人もいるから
誤解も多いんだろうけども、少なくとも私は
必要な部分に関してはお金が発生することは
ありだと思っているので、タダでやってほしいなんて
一切思っていないです。

プライベートな時間を割いて、
手を差し伸べてくれる人に対しては
それなりの対価は必要なんだと思うのです。
さすがに高額な金額は払えないのが現状だから
述べている割には少ないかも知れないけど・・・。


今期に関して言えば、地域ぬくもりサポートさんとは別に
Facebookでも呼びかけをしたところ、
多くの方がシェアで呼びかけていただき
実際に送迎を手伝いますよという声が
たくさん届きまして、朝も夜も微妙な時間帯ですが
対応してくださいました。
本当に心より感謝申し上げますm(_ _)m

週一しかできないよという声であったとしても
私にとっては、救われるような思いでした。
昨年対応してくださった方も、私で良ければと
対応してくださいましたし、
あらためて人に恵まれているなぁ~と
しみじみ感じることができました。

至らない点や、急遽お願いするなど
臨機応変に対応してくださったことには
ありがたい限りでした。


来期の冬の送迎に関しても、
また声をかけさせていただくと思いますし
同じようにFacebookなどのSNSで
呼びかけをさせていただきますので
ご都合が合うようでありましたら
ご協力いただければ大変ありがたく思います。

簡単ではございますが、この場をお借りして
お礼の言葉に代えさせていただきます。
本当にありがとうございました。


やっと春になってきました!
自由に動き回れることに感謝しつつ
明日からも頑張って働こうと思います(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

今さらながら

こんな記事を見つけた↓

The Science Newsより
神経因性の先天性多発性関節拘縮症の原因解明
http://kaz-s.net/2maeJJh

これによると、どこだかのお偉い先生方が
先天性多発性関節拘縮症の原因と予想されている
原因遺伝子の変異が、実際に運動神経の異常を
呈することをマウスを用いて実証することに成功した。

とのこと。

昨年の3月くらいの記事です。
私の障がいというのも、なかなかの稀でして
10,000人に一人と言われております。

簡単に説明すると、上肢下肢問わず
関節の部分が一定のところで固まってしまい
動きが制限されるという障がいです。

さすがに40年も生きていますと、同じ障がいを
持つ人に会うことも多々ありました。
養護学校時代だけでも、4〜5人は会ってますし
一度だけ東京で同じ障がいの方々でオフ会もやりましたね(笑)
たまたま施設見学を兼ねて名古屋に行った時にも
同じ障がいの方にお会いしました。
ライブをやり始めてからも、出会うことはありましたね。
赤ちゃんの時に会ってる子は高校生になってますな(苦笑)


ただね、自分と同じ状態の人に会うことは
ないんですよねぇ。
何かしら症状が違うんですよ。
だから出会う人、出会う人で、こんなにも違うのかと
興味津々ではあるんですけど、
完治はしない(リハビリなどで改善して良くはなる)と
幼少期に理解はしていたので
原因を突き詰めようとしてる方々がいるとか
正直考えもしなかったんですよ。

だもんだから、この記事はカルチャーショック的な
驚きを持ってしまいました!(苦笑)

先天性多発性関節拘縮症に真摯に取り組んでいる方がいる!
それだけでも、大変ありがたいことだなぁ〜と思うわけです。
当事者の私は、治る治らないという次元では
考えてさえいないので(苦笑)
ただただ障がいを受け入れて生きていくしかないので
しかも私の年齢になってくれば
如何に老化に伴う動きの制限を減らせれるか?
という方に重点を置いてしまうので余計に
原因は何なんだ?というとこには行き着かないのです(苦笑)

話を戻すと(汗)
記事から察するに、この障がいの遺伝子に関しては
ある程度特定できてるということですよね?
専門家ではないので、素っ頓狂なことを言うかも知れないけど
今後の研究が進み、やっぱりこの遺伝子だ!と
限定できれば、その遺伝子に対しての
何かしらの治療が可能ならば、完治までは行かなくても
状態を良くすることは可能なのかなぁと
素人ながらに思っちゃうのでした。
ってか、そう願うべき!!(苦笑)

世の中、自分ら以上に稀な難病に苦しめられている
人がいることを考えれば、
まだマシなのかも知れないけど
それでもみんな苦労して生きてきたし、
何で自分がこんな目になんてことも
思った時期もありましたから、
少しでも同じ障がいを抱える人が
良くなればいいよねぇと思うのは当たり前なんですな。

私はもう良くなるとか対して望んじゃいないけど
今後若い子どもたちや、産まれてくる子どもたちが
この障がいにはならない世界を作っていただきたいですな。

頼むよ偉い先生方 ← (他人任せ(苦笑))

珍しく自分の障がいを考えてみました(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

ご近所さんの手助け募集中 in チ・カ・ホ

  • ライブ日誌

このイベントは、私が冬の通勤で実際にお世話になっている
地域ぬくもりサポートという有償ボランティアさんを
広く知ってもらうためのPRイベントでした。

主催者側の方が、実際に利用している
私だからこそ声をかけていただけた
という素敵なつながりなんですねぇ。

でも主催者として市役所の人もいらっしゃるとは
正直思ってなくて、MC中に軽く役所に対する
ジャブを入れてしまったことは・・・
ちょっと反省しておりますが(苦笑)
とは言え、そういう現実も知ってもらうには
取り敢えず言うことができて良かったとは思っております(苦笑)

私はたびたび、この日記でも訴えてきましたが
やはり車椅子や、足の不自由な方の
通勤に関する何かしらの補助は必要だと思っておりまして
そういう意味では、移動支援に限らず
有償ボランティアという新たな展開を
打ち出して事業として動き出してくれている
札幌市さんには感謝も当然しております。

なので、今回のPR活動も含めて
少しでも障がいのある方への理解と
多少ならお手伝いできるよと
仰って動いてくれる方が増えてくれたらという
思いも合わさって、貢献できたらと思って
出演させていただきました。


朝早くからPR活動はしていて
結構興味を持ってくれる人がいたという話を
聞けたのは、何となく素直に嬉しかったです。
私自身、この制度を利用して3年前から
通勤の送迎で利用させていただいておりまして
誰よりも助かっているという気持ちは強いです。
だから偶然通りかかった人たちが
少しでも興味を持ってくれる人がいることを
切に願っております!!


さて私のライブはどうだったかと言いますと
少しでも恥をかかないように
声出しとか頑張って練習していたんですけど
如何せん結局途中から声の出が悪かったのは
歌い手としてはいただけなかったのぉ。

せっかく実際に送迎のお手伝いをしてくださってる方々も
応援に駆けつけてくださったのに
良い声を聴かせられず残念でした(汗)
演奏も若干怪しかったしなぁ~(苦笑)

でも良かったと仰ってくださり
ただただありがたかったですm(_ _)m
役所の関係者の皆さんも、良かったと
仰ってくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

nukumori01.jpg

nukumori02.jpg

だけど歌っている間は、多くの方が足を止めて
聴いてくれていたのが、よく見えたし
小さいお子さんも最後まで付き合ってくれたし
暖かい空間だったなぁ~としみじみ思います。

我が息子も、ママが頑張って気を紛らわせてくれた
おかげもあって最後まで頑張ってました(笑)

私が出演してたイベントの向かい側で
出店の仕事があったのに、写真撮影してくださった
かじかわさんも本当にありがとうございました。

後、私が歌うからと応援に駆けつけてくれた
皆さんも、本当にありがとうございました。

わざわざ私を呼んでくださった
イベント関係者の皆さんも
本当にありがとうございました。

感謝感謝しかありません。

どうか少しでもボランティアに興味を持ってもらえますように!

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

曲目
01.太陽が僕らを照らすから
02.Yesterday
03.みんなおんなじ(森山直太朗)
04.カラフル
~encore~
05.Message

Human dog

ってなわけで、定期健診は昨年もやったけど
人間ドックという名称で受けるのは初めてなので
ちょっくら感想をあげてみます(苦笑)

今年に入って、会社から3月末までに
全員定期健診受けるようにと指示があり
40歳過ぎは問答無用で人間ドックを
受けることになりますと宣告を受け
本日予約して行ってまいました(汗)

事前に何を受けるのかと調べてみると
今まで受けたことのないバリウム検査などがあり
バリウムは結構キツいって聞いていたので
参考までにネットで調べてみると
電動で起き上がってくる台座の上で
左向いたり右向いたりと忙しい感じだったので
会社の人に相談すると、難しそうなのは
受けなくても大丈夫と言ってもらえたので
素直に対象から外すことにした(苦笑)


そんなこんなで昨日バレンタインデーだったので
息子が寝た10時過ぎにチョコ食ってから

あっ、明日定期健診だった・・・

と頭の悪いところを露呈しながらも
まぁ~大丈夫だべという軽い気持ちのまま
JR札幌駅にある健診専門のクリニックへ
朝も早よから行ってみると、
既に大量の検査待ちの人で溢れかえっておりました。
これは結構長丁場になりそうだのぉ~と
この時点でテンションが下がり始めます(苦笑)

病衣的なものに着替えさせてもらい
最初の関門が、一番の難関である採血から(汗)

そもそも私は、体が細かったであろう
幼少期から採血には向かない身体でして
血管が細いということと、針を刺すと
自分の意思の如く逃げ回る血管を持っているようで
ある意味、看護師泣かせな患者でして・・・
ことある事に、看護師を困らせます(苦笑)
何回も刺される側からすると、
好き好んで逃げているわけではないんですが
どういう訳か、採血は難関です。

案の定、一回目は失敗し・・・選手交代(笑)
成功に導くために、手を温める作戦に入ります。
目覚めて二時間程度の人間の血液が
快適に動いているとも到底思えないんだが
ベテラン選手が温めた手を物色していきます(苦笑)
いけそうな血管を見つけてくれたようで
ためらいなくぶっさしていきます!!
刺した後で方向をいくつか変えていくと
す~っとどす黒い血液が流れ始めてきました。

心の中で、おめでとうベテランさん!

と、スタンディングオベーションしておりました(笑)

二回で採血が済むなら、私としては金メダル級な
快挙であって、大抵4~5回は刺されます(汗)
だから素晴らしいことなんですよ!!
上手くいかないというのは、看護師さん側にも
無駄にプレッシャーになるだろうから
少ない回数で終えるのはお互いにWin-Winなんですな(苦笑)


採血の後は、この年で身長なんて伸びないだろという
突っ込みたくなる衝動を抑えながら、素直に測って
同時に体重も量れちゃう優れものに
意味なく感心しちゃったりして(苦笑)

聴力検査して、視力検査して、問診を受けて、腹囲を測って、
心電図測って、超音波検査して、レントゲン撮って、
眼圧調べて、眼の写真撮られて、
肺活量チェックして、医者の診断を受けて終わりました。

人が多いから結構待ったけど、
あそこは毎日たくさんの人が来るんだろうなぁ~と
看護師も大変ねって同情しちゃったよ(笑)


さて、医者の診断によると、
治療の必要はないけど、尿酸が少し高いのと
脂肪肝だねって言われたこと以外は
血液検査は全て標準ですって言われました(苦笑)

この体型のくせに、中性脂肪とか
コレステロール値は無問題らしいよ(苦笑)
自分でも不思議ではあるんだけど、
血液は嘘つかないだろうから、
結構健康の部類なんですよ私(笑)

あっでも、できものと格闘していたから
CRP値は高いけど、風邪引いている?
ってやっぱり言われた(苦笑)

CRPって身体に炎症を起こしていると
反応するらしく、現在炎症の真っ只中だから
反応があって当たり前なんですよねぇ(汗)
そういう意味でも血液は嘘つかない訳ですね(笑)

取り敢えず尿酸を下げるために
グレープフルーツジュースとか飲んでおこうかと思います(苦笑)


という感じで、無事に人間ドックも終わり
帰ろうと思ったら、大丸の飲食店で使える
1000円分の券がもらえました(笑)
良く採血頑張ったね!という労いなのか
何なのか分かりませんが、素直に頂戴して食べに行きましたとさ。

体調は不調だけど、検査では優良なKAZでした(苦笑)
矛盾だらけよのぉ・・・。

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

2歳になりました!

  • KAZ Jr

昨日、うちの息子が2歳になりました!
誕生日を迎えるごとに、あっという間な感じがしてますけど
今年の誕生日は、特に具合が悪くなることはなく、
この1年で体力はついたんだなぁと嬉しく思います。

我々パパママも同時に二年生になったということです!
どれだけパパとして、息子に接することができているのかは
怪しい部分もあるとは思いますが
私としては精一杯、時間のあるときは
一緒に遊ぶようにしております(苦笑)
息子から見れば、まだまだ足りねぇ~と言われかねないけど
そこは大目にみてもらうことにしよう(苦笑)


それにしても2歳かぁ~と、しみじみ思うけど
あらためて思うことは、こうやって我々の元に
やって来てくれてるのは、当たり前ではないんだよね。

どんなに願っても祈っても、
この世に生まれてこれない命だって、
たくさんあるわけで、そう考えると
目の前にある小さな命は、大切に大切に
育てていかないといけないなと感じています。

だからこそ、元気に笑っていてくれている
毎日に感謝しなきゃなと思います。
忘れているわけではないんだけど
誕生日を迎えるごとに、再認識させられて
身が引き締まる思いです。

一緒に誕生日を迎えてくれて、ありがとうm(_ _)m

至らない、まだまだ新米のパパですが、
これからも共に成長させてください(苦笑)

最近は言葉も増えてきたし、家に帰ってくると
おかーりーって迎えてくれるし、
電気を付けてくれたりするし、
パパは足に装具を付けるというのも
何となく分かってるのか、朝にはパパどうぞって
渡してくれるし、パパの生活七つ道具の靴べらも
察しているのか、はいって渡してくれるし
ことあるごとに、パパは? パパは?って
言ってくれてることをママから聞くし、
パパが息子を愛すると同時に
息子からも愛されてるんだなぁ~って
本当に嬉しく思います!!

普通のパパに比べて、育児に参加できる部分って
本当に少ないんだけど、必要としてもらえてることが
パパは何よりも嬉しいのですよ。
日記書きながら泣けてくる(笑)

できないことは多いけど、誰よりも大切に思ってるし、
誰よりも愛を注いでいくので、
これからもパパをよろしく頼むよ(苦笑)
そしてママにもたくさんの愛を与えてくださいな!


ってなわけで、ここからはこの1年を
パパセレクトな写真で振り返ってみます!

昨年の誕生日は、ノロになった日で
お祝いが嘔吐から始まる激動のスタートだったのぉ(汗)

2月 つかまり立ちができるようになりました!

tsumu-201602001s.jpg

3月 パパのスマホが気になる(苦笑)

tsumu-201603001s.jpg

4月 まだおしゃぶりが外れない(汗)

tsumu-201604001s.jpg

5月 百合が原公園に行き、リリートレインにも乗った

tsumu-201605001s.jpg

tsumu-201605002s.jpg

6月 動物の写真はないけど、円山動物園に行ったね

tsumu-201606001s.jpg

7月 小樽水族館や小樽探索しました!

tsumu-201607001s.jpg

tsumu-201607002s.jpg

tsumu-201607003s.jpg

ドラクエ前掛けはパパの趣味(苦笑)

tsumu-201607004s.jpg

8月 何故か_| ̄|○のポーズ(笑)

tsumu-201608001s.jpg

ママの実家での野菜採り

tsumu-201608002s.jpg

ママの職場での夏祭り

tsumu-201608003s.jpg

9月 初めての運動会!

tsumu-201609001s.jpg

tsumu-201609002s.jpg

10月 パパのチャリティーライブを見に来てくれました!

tsumu-201610001s.jpg

tsumu-201610002s.jpg

11月 パパの誕生日を祝ってくれつつ、顔はご飯だらけ(汗)

tsumu-201611001s.jpg

瞳ばーさんに食いつく(苦笑)

tsumu-201611002s.jpg

12月 近場のレジャー施設で遊びまくり!

tsumu-201612001s.jpg

tsumu-201612002s.jpg

パパの親からのクリスマスプレゼントにテンションアップ!

tsumu-201612003s.jpg

tsumu-201612004s.jpg

1月 2歳の誕生日を迎えました!

tsumu-201701001s.jpg

tsumu-201701002s.jpg

ギターキッズに目覚めるか?(苦笑)

tsumu-201701003s.jpg

でもコッシーとサボさんには勝てない(汗)

tsumu-201701004s.jpg

卵不使用のケーキに、ふーっ!!

tsumu-201701005s.jpg

tsumu-201701006s.jpg

まぁまぁ美味いんじゃない(苦笑)

tsumu-201701007s.jpg

これから1年も、みんなよろしくね!!

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

膝・VISA・ピザ

よく分かんないタイトルにしてみたけど
ここ数カ月続いていた膝の痛みは
膝の軟骨がすり減り、骨棘というトゲができてきて
膝の皿がうんたらかんたらで、
膝関節が本来動くことのない横移動をするもんだから
水が溜まってきて、痛みを伴うという理由らしい(苦笑)

すぐに水を抜くということではないにしろ
横移動はよろしくないということで
膝サポーターを日常付けるようになりました。
膝サポーターの左右にはしんちゅうだかいう
かったい鉄の棒が入っていて、後はベルトで押さえ込むことにより
確かに膝の痛みは意識することはなくなりました。

ただ…ただ…邪魔じゃのぉ(苦笑)

この手のものって、確かに効果は抜群なんだけど
思った以上にゴツいんすよ(汗)
写真がこちら↓

sougu.jpg

そもそも私は立つための補助として、
足先を支える下肢の装具を付けていて
それだけでも本音は鬱陶しいのに、
さらに膝を保護するためのサポーターまで
取り付けるとなると、左足全体を保護装置で
覆われいる状態になるのです(苦笑)

そりゃ邪魔に決まってます!(苦笑)
夏とか蒸れそうだし、暑そう…。

とは言え、痛いのも嫌(笑)
自然に水が抜けることはなさそうだし
悪化されても非常に困るので、
下肢の装具共々、渋々付けざるを得ないんでしょうね(汗)
こんだけ文明が発達していても、結局はアナログなわけで
邪魔だけど、慣れるしかないんでしょうなぁ。

あぁ~後、医者に言われたのが、座っていたとしても
膝の軟骨は加齢によっても減ってくるらしいので、
皆さんも膝には気を付けましょう(笑)

私の障がいは関節の障がいでもあるので、
マッサージとかもダメなんだそうだ…。
マッサージとかで楽になるんじゃないかって
思ってみて聞いてみたけど、
普通の人の膝とかなら効果はあれど、
私は特殊らしいので、きっぱりダメって言われました(汗)
友人でマッサージとかできる人がいるから
良いならお願いしようと思ってたんだけど
無理っぽいっす…申し訳ないm(_ _)m


それにしても、膝の痛みも加齢と言われ
会社の定期健診でも人間ドックの対象に入り
あらためて40歳を痛感させられるのぉ…(苦笑)
若いと思ってるのは精神面だけで、
身体はしっかりと年齢を重ねていることが
非常~~~に、悔しいですっ!!(苦笑)


我々のように身体に障がいがある中でも
動ける範囲で、それなりに工夫しながら
快適に過ごしているつもりなんだけど
例えば手を怪我したり、足を怪我したり
ちょっと背中が痛かったり、腰が痛かったりするだけで
本当に動くことに支障をきたします。
だからこそ、健康で動けることが
如何に大事なのかは分かってるはずなのに
健康なときには頭からすっぽり抜けてるから
無理をしたりする…学習能力ないのぉ(苦笑)


取り敢えず、皆さんも無理はせずに
痛みを感じたら、まず病院へGO!!(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

早半年

今の職場に来て、早というべきか
やっとと言うべきかは、人それぞれでしょうけども
私の中では、早と言うべきかなと(苦笑)

結構真面目に働いてきたので、
気付けば半年経ったかぁ~という意識なんだけどね。
この職場も出入りは多少多いようで
正社員であっても、4か月で辞めた人もいれば
2週間で来なくなった人もいたりして
事務仕事も、向き不向きがあるのかも知れないね。

私個人としては、今までの経験が活かされているので、
苦手意識もないし、他のスタッフからも
嫌われていないようだし(苦笑)
居心地も悪くはないから、特に不満もないんだよねぇ。
女性社会だから嫌われたら終わりと理解はして、
日々過ごしているから、余計な一言も言わないようにして
黙々と与えられた仕事に取り組んでいる
そんな毎日を過ごしております(笑)

冬の送迎もボランティアさんのおかげで
滞りなく通えていますし、職場側も道が酷いときには
地下まで付き添ってもらえているし
本当に感謝する気持ちしかありません。

そもそもデスクワークくらいしか
働くことはできなそうだから、
私には事務という仕事が向いているのかも知れません。


私の業務は、基本は年調に関する業務がメインだけど
他にも他部署の面倒そうな業務を引き受けていたり
ところどころ便利屋さんになっていると思います。
別にそれも嫌ではないし、必要とされていることは
肌で実感できているので、それすらありがたく感じています。

この前、契約更新もあって
年調で私は役に立ってますか?と
質問してみたところ、いないと困ります!と
言ってもらえたし、センター長からは
KAZさんは評判も良いですよと言ってもらえているので、
そこら辺も仕事への意欲につながっております。

ふとしたときの、こういう言葉ってのは
働く上では、やっぱり必要だなぁ~って
しみじみ感じさせられますね(笑)
仕事自体は、パソコン使っての業務だから
データ打ち込んでいくことが、ほとんどだけど
最後の最後って対人だから、そこが上手くいかないと
頑張ろうという気持ちには
繋がっていかないと思うんですよねぇ。
だから私自身も、他の人の良いところは
凄いっすねぇ~と褒めるようにはしております(苦笑)


金曜日からは新たな仕事も覚えさせられ
ベテランの人からは、その業務だけで
理解するまでに半年くらいかかったという
話を聞くと、なかなかの無謀的な要素も
感じてくることはありますが(汗)
まぁ~頑張って覚えていくしかないのでしょう(苦笑)


ところどころ、風邪だの胃腸炎だの
膝が痛いだの・・・休みがちになっていますが
今後も働く気持ちは変わっておりませんので
どうぞ温かい目で、見守っていただけると助かるのぉ(苦笑)


半年経ったから、有給も付くだろうし
これでGWくらいは休んでも良いかなぁ~と
勝手に思っている今日この頃(苦笑)

月曜日、吹雪予報だけど(汗)
来週からも頑張って、これからも必要な人材として
働くようにしていきます!!(苦笑)

さっ、寝るか(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

まさかの二回目の成人

今日は札幌では成人式をやっていたようで、
若いってええのぉ〜なんて思ってたら
よく考えたら私二回目の成人じゃん!(苦笑)
昨年の11月に40歳になってたんだった(汗)

改めると、来るのは分かりきってながら
まるで他人事のように思ってたけど
ふと我にかえると、年取ったのぉ〜って感じるね(笑)

確か自分の20歳の時は、仕事もしてなくて
家にいても仕方ないということから、
一時的に施設にいた頃で、そこで成人式も
やってくれたから、地元の成人式には
参加してなかったんですよねぇ〜。

後の噂でバブルははじけたくせに
札幌市は景気が良かったのか、
電子辞書もらえたという話があって
それなら無理にでも参加すれば良かったなという
想い出だけは覚えております(苦笑)


最近の成人式は、やんちゃという言葉で
片付けていいんだか分からんけど
一時期ほどは荒れなくなってきたようで
平和に終わるんだそうだ(苦笑)
まぁ〜当たり前なんだけどね(汗)


一度目の成人式から早20年...私はパパになって
次は後18年後に、自分の息子の成人式を
見る立場になるというのは、多分感慨深いんだろうねぇ。
まだイマイチ想像がつかんけど(苦笑)

良くも悪くも自分が歩んできた道のりを
全く違う視点で、息子も歩んで行くのかと思うと
不思議な感覚だよねぇ(苦笑)
その頃には、どんな時代になっているのか、
全然分かんないけど、それなりに楽しめる
世の中であることを願うばかりですな(苦笑)


次の20年後も、三回目の成人じゃんって
言ってる自分でありたいです(苦笑)
良い意味で変わんねぇ〜なぁ〜KAZは!
ってツッコミを受けたいです(苦笑)

そんなこんなで言いたいことが
まとまらなかったけど、取り敢えず成人の皆さま
おめでとうございます!!
少しでも良い世の中にしていってください!(苦笑)

25周年記念になっても、いつも通りの〜あでゅ〜♪

I will do my best this year too

今年も頑張りますという意味です。
2017年も、あっけなく始まり、明日から仕事再開ですな(苦笑)

今回の年末年始は胃腸炎に始まり、それを治すのに
専念するみたいな残念な休みではありましたが
久々に息子と遊べる時間がとれたので
まぁ〜長期休みもありがたいなぁ〜という気持ちです。

年賀状は、まだ作れてません(汗)
気長に作りますので、今しばらくお待ちくださいますよう
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


はてさて、今年の目標でもと考えておりましたが
思ったようには浮かばず、無理矢理考えるとすれば
「きちんと働く」ということでしょうか?(苦笑)

いい大人が当たり前のことをと思いでしょうが
一昨年は会社閉鎖になり、昨年はいろいろあって
自分から辞めたことを振り返ると、
想像以上に、ちゃんと1年を通して
働いてないなと思っちゃうわけですよ(苦笑)

そもそも子ども産まれてからの、二度の転職は
前代未聞なのではなかろうか??(汗)
まぁ〜どっちも好き好んで辞めることを
決めたわけではないけど、結果論としては
そうなっちゃったわけだから、
まずは1年をしっかり働こうかなと思ってます(苦笑)


でも仕事仕事ってスタンスは、基本的には私は
好きではないので、プライベートも充実させることは
大事だと思うんですよね。

家では良き夫、良きパパとなれるように精進し
合間合間でマイペースに音楽活動も続けていこうと思います。
チャリティーライブも継続させていきます!


ってな感じで、当たり前のことを
さぞ大袈裟な感じで目標にしてしまう辺りは
私の文才能力のなせる技かとご理解ください(苦笑)

ではでは、本年もKAZと、妻と紡久を
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


25周年記念になっても、いつも通りの〜あでゅ〜♪

大晦日過ぎた日本○ね!!

まぁ~過ぎてしまったのは、自分のせいなんですが(汗)

日記書いている、この時点で2017年になってますが
取り敢えずは2016年を振り返らないと
前には進めないではないか??ということで、
ちゃらっとランキングで振り返ってみます(苦笑)

とは言え、どういう一年だったのかを
調べるところから始まるので、
年明けにやる作業では一切ないんだけど・・・
それを毎年の課題としている自分としては
やらざるを得ない(汗)


過去日記見ても多忙で、じぇ~んじぇん書けてないから
Twitterも全チェックしてみたけど、
これもどっちかと言えば宣伝が多くて
読む気が失せてきたので・・・(汗)
記憶にある内容でランキングしていきますな(苦笑)


第七位 新しいPC購入

結婚した年に自作で作ったPCは、気が付きゃ8年も
使い続けておりましたが、安易にWindows 10に
更新しちゃったもんだから、相性の悪いところが
あったらしく、以降ちょっとの作業でPCが
勝手に落ちるようになり限界と感じ奮発気味で
新しいPCを購入しちゃいました!

今では快適にサクサク動いてくれていて
何一つストレスなく操作できるのは
時代の進化を感じながら、大変有り難く使っております!!


第六位 チャリティーライブ開催

なんだかんだと直前までライブを開催するか
本当に悩んでいたんだけど、いろいろな人に
背中を押してもらいながら、無事に開催することができました。

当たり前だけど、やってよかったなぁ〜って
素直に思っていて、規模は縮小して取り組みましたが
見に来てくれたお客さんとの距離も近かったし
アットホームな環境で楽しかったです。

多忙な中でも開催できることは、ある程度理解できたから
大変だろうけど続けられそうなのが
分かっただけでも良かったです。
来年も頑張りますので、ぜひよろしくお願いします。


第五位 ついに40代突入

いつかは来るものってのは、充分理解しておりますが
実際に訪れると、あっという間だったし
こんなもんか?という感情でもあるんだけど
頭の中は対して、昔からと変わってないのが残念である(笑)
取り敢えずエセダンディーを意識しながら
40代を駆け抜けていきたいとおもいます(苦笑)


第四位 新曲「カラフル」完成

ずっと紡久が産まれてから、曲を作りたいなって
思っていたんだけど、多忙なのとタイミングなどで
全然作れていませんでした(汗)
メロディーに関しては数年前から眠っていたんだけど
それを形にすることも、なかなかできなくて
どうしたもんじゃろのぉ〜と悩んでいたけど、
ライブで歌うとなると、新曲を入れたいと思って
苦労しながらも頑張って新曲ができました。

子どもの瞳に映るもの全てはカラフルな
世界を見せてくれている気がして、
それをテーマにしたら素敵な歌詞が書けたんですよねぇ。

曲調は優しいメロディーながらも、
覚えやすいキャッチーな感じを意識しているので
長く歌い続けていける曲になったと思います。
後は余裕があれば音源化したいと考えています。


第三位 紡久さんといろいろお出かけ

1歳過ぎた頃から、 体力もついてきたので、
以前よりは出歩くことも可能になり、
少しでも一緒に遊びに行こうと、パパは極力頑張ってます(苦笑)

さすがに雪が降ってると選択肢は減るから
毎回ジャスコとか、ヨーカドーとかに篭ってますけど(笑)
春以降は、百合が原公園に行ったり、動物園に行ったり
小樽水族館にも行ったし、ファクトリーも行ったし
パパのライブにも来てくれたし、逆にパパは
つむの運動会に行ったりもしました!
来年は、もうちょっと遠いところとかにも
行けるようになるといいなと思っとります!!


第二位 NHKの取材

長らく細々と音楽活動を続けておりますと
いろいろなところで目にかけていただけるようで
数年前にチャリティー目的での路上ライブを
目撃してもらっていて、取材する機会を伺っていたという
大変有り難い話があって、とんとん拍子で本取材が始まり
その取材も一つのきっかけとして、チャリティーライブを
開催しようとも思いました!!

内容に関しましては、皆さん見てもらったと思いますし
アレだったらYouTubeにもありますので、
見てみてくださいね!!(苦笑)

でも本当に素敵な構成と演出を組んでいただきまして
息子も登場するなど、何一つ文句のつけようのない
素晴らしい特集でございました!!
自分の説明に悩むことがあったら、
あの特集を見てもらうことにしようと思います(笑)

人の縁の深さを感じた取材でもありました。
取材していただき、改めて心より御礼申し上げます。
ありがとうございましたm(_ _)m


第一位 退職からの転職

やはり今年を語る上では避けて通れないのが
前職を退職し、苦労の末の転職でしょうね(汗)

未だに本音を吐き出すことはできませんが
後味の悪い辞め方をせざるを得なかったことから
それだけ追い込まれていたことだけは
ご理解いただけたらなと思っております。
ただなんの後悔もしていないのが自分でも笑えます(苦笑)

とは言え次の転職先が見つかるまでの期間は
みんなから早かった方だよって言われても
やっぱり焦っていたのは否定はできません(汗)
週3のペースで面接もやってたし、それとは別にも
履歴書大量に送ってたし、でもなかなか決まらなくて
マジで結構焦っていた(苦笑)

40手前の車椅子では、それは条件としては
厳しいと言わざるを得ないのは、理解はしていても
それでも雇ってよぉ〜〜〜と声を上げていくしかなかった(苦笑)

こんな厳しい人材でも、一緒に働きましょう!
って言ってくれた今の会社には、
感謝してもしきれないほど、本当に感謝しています!
お役に立てるように精進していきますので
どうか、来年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

通勤の面でも、いろいろな方に協力呼びかけたら
手伝うよって多くの方が言ってくださったり、
職場の方でも、手伝いますよって言ってくださったり
ここでも人の心の温かさを感じることができ感謝しかないです。
こちらも本当にありがとうございますm(_ _)m

 

というわけで振り返ってみると、
なかなか激動の1年だったことは言うまでもないようである(苦笑)
人の関わりで疲れ果て、人の関わりに救われている。
何となく皮肉にも感じるけど、生きていく上では
誰もが通る道なんだろうなぁ〜って思うし
それを経験させるための1年でもあったのかも知れないね(苦笑)

来年は、もうちっと楽に過ごせる1年でありますように!

24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

今年もこうして三人でクリスマスを祝った(笑)

  • KAZ Jr

既に数日も前の話(苦笑)
忙しかったり、胃腸炎になったりと、月日が流れました(汗)
まぁ~それでも楽しかったから振り返ってみます(笑)


例年に比べて、イベント開催には
もってこいの金曜日からの三連休!!

カップルとかなら、やっほ~いの三日間だとは思いますが
我々くらいの年齢になってくると、
そこまで絶好調にはしゃげるわけもなく(苦笑)

まったりながらも、つむも加わり生まれてから
二回目のクリスマスを過ごしておりました!!

23日

連日の仕事にパパもママも追われ…
どちらかと言えば家で大人しく過ごしておりました。
とは言え、つむ的には物足りなさそう(苦笑)

2016_cri01s.jpg

でもその前の日からの、大雪の中
でかけるには勇気が伴うので、この日は素直に
諦めて隠ることに(苦笑)

24日

昨日の反省を活かし、やはり家にこもっていても
気分的にいかん!ということで、近場の5588へ行き
kid's US.LAND琴似店に初めて行ってきました!

2016_cri02s.jpg

ここはクリスマスと言えども人がほぼいなくて
軽い貸し切り状態で、つむを自由にさせるには
もってこいの環境かも知れないですな!

ジャングルジムからボールプール
エアーマットトランポリン、
ミニバス、太鼓の達人、ワニワニパニック、
カーゲームなど、いろんな遊ぶものがあって
2歳以下は無料で遊べるということで、
子どもの遊び場としては悪くないと思います。

2016_cri03s.jpg

2016_cri04s.jpg

2016_cri05s.jpg

2016_cri06s.jpg

2016_cri07s.jpg

2016_cri08s.jpg

2016_cri09s.jpg

2016_cri10s.jpg

つむは、ミニバスにははまったようで
結構降りてくれませんでした(苦笑)
まぁ~貸し切り状態だったから
他の子どもと揉めることもなく気が済むまで
乗れてたから満足はしたと思われます(笑)

何だかんだ二時間半は遊んでた気がする(苦笑)
俺は入れないエリアが多くて、
ママに任せっきりになっちゃったけど、
付き添うママも大変だわありゃ(汗)

その後、昼飯を食べて帰ってきたけど
夕方までつむと私は爆睡?(苦笑)

夜にはクリスマスパーティーをするべく
ママも頑張って、つむのプレートを作って
大人用にはキチンがありました!!

2016_cri11s.jpg

2016_cri12s.jpg

ケーキは生の卵アレルギーの件もあって
お店は探していたんだけど、予約するには
既に時間も怪しい時期だったのと
作るまでの余裕もないことから、
今年は諦めることにしました(汗)

ただ、我々大人軍団のサンタさんの
プレゼント攻撃は気合いが入りすぎていた(笑)

まずこの日は、奥さんのお義母さんからの
おままごとセットと、磁石でくっつついて
いろいろな形になる電車が贈られて
テンションは高かった(笑)

2016_cri13s.jpg

2016_cri14s.jpg

2016_cri15s.jpg

さんざん遊んだあげくスヤスヤと寝てくれました(笑)

25日

目が覚めた時に気づいてもらえるように
寝てる真横にパパママが用意したプレゼントは
案の定目覚めとともに大きな袋に食いつき
良い感じの「おぉ~~~~」をいただきました(笑)

ママからは塗装されていない積み木セットで
パパからは収納可能なトミカのカーキャリアを
プレゼントしました!!

2016_cri16s.jpg

2016_cri17s.jpg

2016_cri18s.jpg

これはこれで朝から喜んで遊んでくれていたんだけど
私の方の親が用意したプレゼントが凄かった(苦笑)
トミカの電動高速道路セットが出てきて
ある部分だけ電動になっていて、トミカが登り切ると
坂になっているから勝手に走ってくれるという
優れものだった(苦笑)

これには写真のように満面の笑顔を浮かべて
ハイテンションだった(苦笑)

2016_cri19s.jpg

大体すぐ飽きるんだけど、これだけは3~4時間
ずっと遊び続けていました(汗)
終いにはトーマスプラレールとの
夢のコラボまでやっちゃって、まぁ~楽しそうでしたよ(苦笑)

2016_cri20s.jpg


こう考えると、両親の親がいるってのは
子どもにとっては本当にありがたいのぉ~。
俺は小さい頃は記憶がなさすぎだけど
ジジババの交流した記憶が薄いんだよねぇ(苦笑)
もしかしたら同じようにプレゼントもらってたのかも
知れないけど、記憶がないから残念な思いだったもんね(汗)

ちなみにKAZ家は、サンタはいない説は
幼少期から聞かされてきたから、
「あぁ~サンタは、いないんだなぁ~」と思って
生きてきましたが、皆さんはいつまで信じていたんでしょうね??
良ければ参考にするのでおせーてください(笑)

基本的にはサンタはいるよ!!って
言ってあげたいので、ギリギリまでは
その思いを大事にしていきたいなと考えております。


何はともあれ、5588で楽しみすぎたのか
翌日以降、つむの体調が微妙だったのは言うまでもない(苦笑)
そしてママの嘔吐、パパの下痢となり、
家族中で胃腸炎になることは必然だったようだ(汗)


大晦日一年を振り返る日記へ続く・・・


24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

今日で

本年の仕事終了~♪
夜は忘年会ということで、多分普段
しゃべらない方々とも、話せるチャンスかも?
と私自身は結構楽しみではあるんだけど
意外に主婦の方が多いのも事実なので
参加者は割と少なめという情報もあるが
さてどんなもんじゃろのぉ~(苦笑)

ついでに忘年会の会場が、
モツ鍋も美味しいという話なので
それが6割、前半のが4割という割合で
楽しみにしております(汗)

何にせよ、後一日頑張って働こうと思います!!

ってか明日出勤されない方も多いせいか
「今日で・・・」という話し方をする人が2人もいて
言い回しから、辞めるのか??と
ちょっと焦ってみると、続きがあって
「今年はもう出勤しないので」という
単純な挨拶だったりするんだけど、
あぁ~いう誤解を招く言い回しは止めた方がいいな(苦笑)

主力メンバーが一気に辞めると、
結構マジで焦ったからね(汗)

でも、皆さんお疲れ様でした!!

至らない点も多々あったと思いますし
時にはしつこいくらい確認するので
ウザいときもあると自分でも反省はしているのですが
でも極力ならミスは減らしたいので、
懲りずに来年も仕事を教えてください(苦笑)

飲み物代浮かせるために、会社のサーバーの
お茶を飲んでいるんだけど、
自分では入れられないから、毎日お願いしているんだけど
超多忙時以外は対応してくれているので
本当に助かっています。

通勤時も、地下で待ち合わせ、
職場までの道のりも毎日送迎してもらってますし
他にも一杯、いろいろなことを助けていただいてますが
本当に本当に感謝の気持ちで一杯です!!


未だに、よく手のかかる人間を雇ってくれたなぁ~
って思ったりもするんだけど、
センター長は、実力さえ伴っていれば
誰でも受け入れるよと、仰っていただけたことは
働く上での良い励みになっております。
少しでも職場の役に立てているなら本望ですな。

まぁ~この時期は一番忙しい時期だから
本来であれば残業してほしいんだろうけど
一人で帰れないのは死活問題なので
そこだけは勘弁してもらって、
後はできる限り頑張って働こうと思ってます。

取り敢えず、辞めてって言われるまでは
居座る気、満々ですので、よろしくお願い申し上げます(苦笑)


後一日、頑張っていきやしょう~♪

24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

KAZ&大先生誕生祭

ということで、KAZ一派恒例の誕生祭が
本日開催されました。

ちょいちょい会ってるようで、
最近は皆多忙で、以前ほど会う回数は
減っちゃってるんだけど、それでも会った途端に
いつものどうでもいいくだらない
トークが炸裂するのは、芸達者な方々の
なせる技なんだと思われます(苦笑)

今回大先生も合同になっちゃったので、
食べたいものに合致したのかは怪しいけど、
私が食べたいジンギスカンになっちゃいました(汗)

ほぼ毎年何食べたい?と聞かれると、
ほぼ毎年ジンギスカンをチョイスするので
ある意味幹事的には楽だろうけど
でも違う店を探すってのも、結構大変かも知れないね(汗)

お店は「炭火焼肉ジンギスカンポッケ」に行きまして
生ラム、味付け、塩ジンギスカンが
食べ放題なので、めっちゃ食ってやろうと思ったけど
最初に出てきた量が、なかなかの重量感があり
ライスと一緒に食べたら、言うほどお代わりもなく
サライが頭に流れ出しました(汗)

写真も撮ることもなく、食べることに集中しちゃうので
美味しいイメージをお伝えできないのが
非常に残念ではありますが、塩ジンギスカンは
本当に美味しかった!!

後、生ラム用のタレと、塩というのが
別にあって、塩をつけながら食べるのも
あれも美味しかったなぁ~。
結局のところ、出てくるもの
全て美味しかったんですけど(苦笑)

すっげぇ~良い話も聞けたし、
有意義な話も聞けたりと、楽しい時間でした。
良い仲間に恵まれているなぁ~って素直に思います。
40過ぎてお祝いしていただけるだけ
ありがたいですよねぇ~(しみじみ・・・)

誕プレもいただけるのも、ありがたいですよねぇ~(笑)
今年はBluetooth搭載のスピーカーをお願いしました。
なんせ15年近く使っていたコンポが壊れたので
リビングでCD聴けねぇ~となって、
新しくコンポ買うべきか悩んだけど、
CD聴くだけなら、Blu-rayレコーダーで再生できるし
ラジオも今ならradikoで聴けるわけだから
それならスピーカーで良いんじゃないか??となり、
ホームシアターセットまでの本格的なものはいらないから
という流れからBluetooth搭載のスピーカーになりました。

YAMAHAのスピーカーですが、ネットでは
評判も良かったので、思い切ってお願いしてみました(笑)

kazbirthday2016.jpg

後程、試してみたいと思います。
本当にありがとうございますm(_ _)m


突然の大雪で、テンションだだ下がりだったけど
美味しいジンギスカンと、みんなとのトークと
嬉しいプレゼントで、明日からも頑張れそうです!!


明日は明日で、結構懐かしい人に会うので
それはそれで楽しみな1日になりそうです!

さっ、気分の良いまま寝ようっと(苦笑)

24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

第2回琴似バルーンフェスティバル

  • ライブ日誌

このライブに関しては、本当に酷いできでして・・・
ただただ主催者の皆様にも申し訳ございませんとしか
言いようのない出来栄えでした(汗)

取り敢えず、歌った曲目一覧だけUPしておきます(苦笑)
誠に申し訳ありません。

曲目
01.Rainbow
02.Santa Station~白ひげサンタの始発駅~
03.赤鼻のトナカイ
04.希望の灯

Welcome to my 40's

と言うわけで、本日より40代に突入しました!(苦笑)

なんか40代に突入したわりには、いまいち大人になった感が
一切感じられないのは、まだまだ現役満載な
適当なことばっか言ってるからだろうか?(汗)

毎年言ってる気がするけど、年齢を重ねるたびに
ダンディーさが増して、若いチャンネーからは
KAZさんって渋くてかっこいいよね!!とか、
若いダメンズからは、あんな大人になりたい!!
なんて言われるような、イメージで生きてきた
つもりなんだがのぉ~(苦笑)

会社では真面目に働く、熊野さんで通ってるけど
仕事外の会う人々には、KAZで通るけど
かっちょいいというよりは、面白い歌い手さん
というイメージでしかないような気がする(汗)

石田純一の次はKAZくらいの思いでいたけど
どこでどう道を踏み外したのか・・・
どうしたもんじゃろのぉ~(苦笑)

まぁ~40年も生きてきて、今更変わろうなんてこと
自体がどだい無理な話ではあるんだけど(汗)
それでも後数年は、KAZさんかっちょいいって
言われたいもんである(苦笑)


しっかし40代に突入したって、考え方や思考が
劇的に変化することがないと分かった今、
我々が大人だと思っていた、あの大人たちは
結局のところ、大人という虚像を
見せていたに過ぎないのかもね(苦笑)

年をとればとるほど、政治家はどうしよう~もないと
分かってくるし、正しいことをするはずの警察官や公務員、
子どもを守らねばならない教職員など、
ほんっとに、どうしよう~もないやつばっかでしょ?
(※あくまでも勝手な私のイメージです(苦笑)
 ほとんどが真面目にやっていることは重々理解しています(笑))

それを見て育ってはいけないはずが、見てきてしまったから
やはり我々もある意味、どうしよう~もないのかも知れませんが
チャラいと言われようとも、適当だなぁ~と言われようとも
じぇ~んじぇんダンディーじゃなくても
それなりに信念を持って生きていることだけは確かなので
ここは我々中年世代も、大人という虚像を
見せていこうではないか!!(笑)

どうせ大きくなってきたら分かっちゃうんだから(笑)
それまではエセダンディズムを披露していこうと思います(苦笑)


さて日本人の男性平均寿命は、
2014年の統計では80歳くらいなんだとか。
ってことは私はついに折り返しの地点に来てしまったということ。
この40年あっという間とまではいかないけど、
それなりに激動に生きてきたことを考えると
残りの40年は、ある程度落ち着いた感じで
縁側でミルクティーでも飲みながら、
ドラクエでもやったり、ギターを弾いたりと
なんか隠居生活にも似た感じだけど(苦笑)
そんなゆったりとした空間の中を
ひっそりと生きていきたいのぉ~(笑)

後20数年は、息子を育てなければいけないから
まぁ~ゆったりもしていられないけどな(苦笑)

昔は定年60歳と言われておりましたが、
今では死ぬまで働けというのが、日本の流れなので
取り敢えず会社から辞めてって言われるまでは
頑張ろうかと思います(苦笑)


介護を受けていても、介護保険をとられ、
年金も年々減らされ、将来楽しみだのぉ~って
なかなか言いづらい世の中になってきたけど・・・。

それでも息子が生まれ、日々の成長を
ママと一緒に感じることができて
いろんな人に出会うことができて、
新しいことに挑戦させてもらえて
今この時代を生きることができて、
やっぱり大人になるのも悪くないかもなって
素直に感じることができています。

だから残りの40年も、今まで通りの私のまま
エセダンディーな爺さんになってやろうと思います(苦笑)

ってなわけで、お互いに長生きできたら
後40年みんなも付き合ってくれよな(笑)

伊達にあの世は見てねぇ~ぜ!
これからも、よろしくってばよ!
仲良くしてくれいない~と、月に変わってお仕置きよ!!(苦笑)

お祝いコメント待ってます(笑)

40歳になってもぉ~変わらずのぉ~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年3月 [2]
  2. 2017年2月 [2]
  3. 2017年1月 [6]
  4. 2016年12月 [4]
  5. 2016年11月 [5]
  6. 2016年10月 [6]
  7. 2016年9月 [4]
  8. 2016年7月 [3]
  9. 2016年6月 [4]
  10. 2016年5月 [5]
  11. 2016年4月 [2]
  12. 2016年3月 [2]
  13. 2015年12月 [3]
  14. 2015年11月 [2]
  15. 2015年10月 [2]
  16. 2015年9月 [1]
  17. 2015年8月 [1]
  18. 2015年7月 [4]
  19. 2015年6月 [3]
  20. 2015年5月 [4]
  21. 2015年4月 [3]
  22. 2015年3月 [1]
  23. 2015年1月 [3]
  24. 2014年12月 [1]
  25. 2014年11月 [3]
  26. 2014年10月 [6]
  27. 2014年9月 [3]
  28. 2014年8月 [6]
  29. 2014年7月 [4]
  30. 2014年6月 [4]
  31. 2014年5月 [7]
  32. 2014年4月 [5]
  33. 2014年3月 [3]
  34. 2014年2月 [3]
  35. 2014年1月 [4]
  36. 2013年12月 [9]
  37. 2013年11月 [11]
  38. 2013年10月 [6]
  39. 2013年9月 [9]
  40. 2013年8月 [7]
  41. 2013年7月 [6]
  42. 2013年6月 [11]
  43. 2013年5月 [9]
  44. 2013年4月 [8]
  45. 2013年3月 [9]
  46. 2013年2月 [9]
  47. 2013年1月 [8]
  48. 2012年12月 [21]
  49. 2012年11月 [18]
  50. 2012年10月 [15]
  51. 2012年9月 [18]
  52. 2012年8月 [14]
  53. 2012年7月 [12]
  54. 2012年6月 [12]
  55. 2012年5月 [10]
  56. 2012年4月 [14]
  57. 2012年3月 [19]
  58. 2012年2月 [10]
  59. 2012年1月 [21]
  60. 2011年12月 [18]
  61. 2011年11月 [23]
  62. 2011年10月 [20]
  63. 2011年9月 [8]
  64. 2011年8月 [12]
  65. 2011年7月 [16]
  66. 2011年6月 [19]
  67. 2011年5月 [19]
  68. 2011年4月 [19]
  69. 2011年3月 [19]
  70. 2011年2月 [17]
  71. 2011年1月 [18]
  72. 2010年12月 [27]
  73. 2010年11月 [20]
  74. 2010年10月 [20]
  75. 2010年9月 [21]
  76. 2010年8月 [25]
  77. 2010年7月 [17]
  78. 2010年6月 [24]
  79. 2010年5月 [17]
  80. 2010年4月 [29]
  81. 2010年3月 [22]
  82. 2010年2月 [19]
  83. 2010年1月 [20]
  84. 2009年12月 [19]
  85. 2009年11月 [18]
  86. 2009年10月 [23]
  87. 2009年9月 [13]
  88. 2009年8月 [19]
  89. 2009年7月 [19]
  90. 2009年6月 [16]
  91. 2009年5月 [22]
  92. 2009年4月 [17]
  93. 2009年3月 [20]
  94. 2009年2月 [16]
  95. 2009年1月 [16]
  96. 2008年12月 [20]
  97. 2008年11月 [20]
  98. 2008年10月 [12]
  99. 2008年9月 [10]
  100. 2008年8月 [23]
  101. 2008年7月 [27]
  102. 2008年6月 [25]
  103. 2008年5月 [25]
  104. 2008年4月 [18]
  105. 2008年3月 [17]
  106. 2008年2月 [19]
  107. 2008年1月 [21]
  108. 2007年12月 [13]
  109. 2007年11月 [22]
  110. 2007年10月 [20]
  111. 2007年9月 [19]
  112. 2007年8月 [21]
  113. 2007年7月 [27]
  114. 2007年6月 [21]
  115. 2007年5月 [23]
  116. 2007年4月 [23]
  117. 2007年3月 [27]
  118. 2007年2月 [26]
  119. 2007年1月 [17]
  120. 2006年12月 [21]
  121. 2006年11月 [16]
  122. 2006年10月 [22]
  123. 2006年9月 [22]
  124. 2006年8月 [20]
  125. 2006年7月 [11]
  126. 2006年6月 [22]
  127. 2006年5月 [14]
  128. 2006年4月 [13]
  129. 2006年3月 [14]
  130. 2006年2月 [14]
  131. 2006年1月 [21]
  132. 2005年12月 [21]
  133. 2005年11月 [10]
  134. 2005年10月 [14]
  135. 2005年9月 [17]
  136. 2005年8月 [16]
  137. 2005年7月 [15]
  138. 2005年6月 [16]
  139. 2005年5月 [18]
  140. 2005年4月 [24]
  141. 2005年3月 [22]
  142. 2005年2月 [20]
  143. 2005年1月 [17]
  144. 2004年12月 [20]
  145. 2004年11月 [7]
  146. 2004年10月 [10]
  147. 2004年9月 [11]
  148. 2004年8月 [10]
  149. 2004年7月 [10]
  150. 2004年6月 [9]
  151. 2004年5月 [10]
  152. 2004年4月 [7]
  153. 2004年3月 [8]
  154. 2004年2月 [8]
  155. 2004年1月 [11]
  156. 2003年12月 [13]
  157. 2003年11月 [13]
  158. 2003年10月 [1]
  159. 2003年9月 [2]
  160. 2003年8月 [1]
  161. 2003年7月 [2]
  162. 2003年6月 [6]
  163. 2003年5月 [6]
  164. 2003年4月 [3]
  165. 2003年3月 [5]
  166. 2003年2月 [3]
  167. 2003年1月 [6]
  168. 2002年12月 [5]
  169. 2002年11月 [5]
  170. 2002年10月 [6]
  171. 2002年9月 [5]
  172. 2002年8月 [5]
  173. 2002年7月 [6]
  174. 2002年6月 [7]
  175. 2002年5月 [2]
  176. 2002年4月 [4]
  177. 2002年3月 [6]
  178. 2002年2月 [5]
  179. 2002年1月 [11]
  180. 2001年12月 [7]
  181. 2001年11月 [3]
  182. 2001年10月 [2]
  183. 2001年9月 [3]
  184. 2001年7月 [1]
  185. 2001年6月 [2]
  186. 2001年5月 [2]
  187. 2001年4月 [2]
  188. 2001年3月 [4]
  189. 2001年2月 [2]
  190. 2001年1月 [4]
  191. 2000年12月 [6]
  192. 2000年11月 [9]
  193. 2000年10月 [3]
  194. 2000年9月 [4]
  195. 2000年8月 [4]
  196. 2000年7月 [7]
  197. 2000年6月 [8]
  198. 2000年5月 [8]
  199. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4