eye.jpg

To a heart of children Ⅵ ~世界はこんなにもカラフルに染まっている~

2017CL_ol.jpg

 おかげさまで本年も無事にチャリティーライブを開催させていただきます!!
 場所としては本格的なライブハウスではないため、照明灯は味気ない部分もあるかとは思いますが、初心に返るべく自分の身の丈に合った、
できる範囲のチャリティーライブを、やっていきたいなと思っています。アットホームな、でも演奏は本格的な、そんな素敵な空間を皆さんと
作り上げられたらいいなぁ~と今から楽しみにしています!!
 純粋にライブを楽しんでいただいて、少しだけ子どもたちのことを考えてもらえるきっかけになればと思います!
 市の建物を借りるため人数制限があったり、多少の制約などもあり、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、
その際はご協力いただけたら幸いです。
 肌寒い季節での開催になりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

KAZ Charity Live To a heart of children Vol.Ⅵ
~世界はこんなにもカラフルに染まっている~

日時:11月19日(日) PM16:00〜OPEN PM16:30〜START
場所かでる2.7 レクレーション室(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル1F)
定員:45名まで(完全予約制)
チケット:1,000円(18歳未満無料)
サポート:ヤマガタユウジ、城 禾乃、キメラ...
Opening Act:現在依頼中

寄付先:現在検討中

Web Pagehttp://kaz-sing.com/charity/
チケット予約Mailkazing.s@gmail.com
他にSNS経由でも予約の受付OK
TEL:090☆9083☆7040 ☆を消して電話してください(PM20:00~22:00まで可)

主催:KAZ一派実行委員会
後援:札幌市・札幌市教育委員会

※お願い
・人数制限が施設運営上必須のため、予約されていない方の入場はできません
・車椅子使用の方向けですが、かでる2.7には地下に行く駐車場があります
 基本的に有料ですが、障がい者手帳を提示すれば免除されます
 ただし駐車場が空いている保証はありませんので、その場合は近隣の駐車場を
 使用せざるを得ないことは予めご了承ください(近隣の場合は有料です)
・付き添いの方につきましても、チケットは必要になります
 (チャリティーイベントのためご理解ください)
・レクレーション室に入る際には、施設管理側より車椅子のタイヤを軽く拭くように
 指示されていますので、ご迷惑をおかけしますが、ご協力お願いします
・かでる2.7の自販機で購入した飲み物のみ持ち込み可(極力こぼさないでください(汗))

※お願い2
・積極的に募集はかけませんし、基本的には自分で払う予定ですが、もし場所代について
 協賛としてご協力いただける方がいらっしゃいましたら、改めてお願いできたらと思っております
・目標金額としては20,000円になります
 この金額を超えた場合には、児童養護施設への寄付に充てさせていただきます


後は今後詳細を詰めていきます・・・(汗)
兎にも角にも頑張っていきますので、よろしくお願い申し上げます!!

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

チャリティーライブ開催場所決定!

と言うわけで今年も無事に開催させていただきます!
場所はいろいろ悩んだあげく、札幌市の建物で
かでる2.7の、レクレーション室を借りて
チャリティーライブを行うことにしました!!

ここに至るまでには結構悩みまして...
別に今まで通りのPATOSさんでも良かったんだけど
運営上の理由により箱代が値上げに踏み切りまして
そうなると今までの金額以上を求められることになり
協賛金を集めるにしても、正直厳しい状況になってきました(汗)

これはPATOSさんを責めるわけにもいかず
多分仕方のない決断であったんだと思います。
本音としてはもっと前に値上げに踏み切りたい
ところもあったんだと思うんですが、
ギリギリまで粘っていたんだろうと推測されます。

どの道、毎回協賛金を集めるのにも大変だったし
値上げ後の協賛金を集めたとして
箱代で集まった金額を寄付した方が
実はためになるのではないか?という
本末転倒なことも頭では浮かんできまして...(汗)

だったら無理はせずに自分の身の丈にあった
できることをしようという初心に帰り
箱代として支払えそうな場所での
開催をすることにしようと決断しました。

となると今度は、どこなら大丈夫なのか?を考えて
最低でも50人以上入ることができて、
支払い可能な金額で、利便性も良く、
車椅子用のトイレも完備されていてなど
様々な条件を元に、かでる2.7・ちえりあに
絞ることにして、両方とも実際に見てきました!

まずちえりあは、音楽研修室という部屋があり
防音設備も整っていて、条件的には悪くありませんでしたが
根本的な問題として、チャリティー名義での
貸し出しは不可と言われ、何かしらの講演の元で
音楽ライブをする分には大丈夫らしいのですが、
そもそもチャリティーライブの名前を出せないなら
やっぱり違う気がして、素直にお断りして
かでる2.7に全てを託し話を聞きました。

まぁ〜かでる2.7にも貸し出すに辺り
それなりの規制はあるんですけど(苦笑)
札幌市管理の建物である以上仕方ないみたい(汗)

不特定のお客さんを呼ぶライブ開催であると
その時点で料金は倍になるらしいんだけど...
児童養護施設へのチャリティーライブだし、
1円足りとも自分のところには残らないこと、
札幌市や教育委員会の後援を取っていること
何よりきちんとホームページ上で
お金に関しての報告を上げていることなどの
丁寧な説明を続けていくと無事に基本の金額で
レクレーション室を借りることができました!

ホームページリニューアルも功を奏して
見やすくしていたのも良かった(苦笑)

多少の音量制限もあるし、他にもいろいろ規制はあるけど
取り敢えずは条件に合う場所が確保できて良かったです!


詳細については、これから詰めていきますが
まずは、11月19日(日)の夕方に開催しますので
皆様、その日は空けておいてください!!
人数制限もあるので、今のところ45名限定になりますので
完全予約制にさせていただきます!!

兎にも角にも、チャリティーライブは今年も開催しますので
ぜひとも皆様よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

堂島ロール匠からのぉ~スライムROHTO

昨年から記念日認定を受けた
6/16は堂島ロールの日となっており
この時期限定の特別高級堂島ロール「匠」が
満を持して発売となりましたので
昨年の「極」に引き続きGetしてきました!!

美味しさを追求の上での高級志向なら
どうぞもっと極めていただきたいところではありますが
今年はデザイナーの山本寛斎とのコラボということで
いわゆるパッケージ系での高級路線なので
昨年よりも少々値段すらアップされておりました。

・・・いや良いんですけど(汗)

そもそも値段が倍近くの設定なので
余計なコラボなどせず、味だけで
追求してほしかったなぁ~というのが本音です(苦笑)

とは言え、私にとってのケーキの革命を起こしてくれた
堂島ロールは、やはり素晴らしいケーキであることには
一切変わることなく、多分来年以降も継続して
購入させていただくことになるんだと思います!!


では開封の儀式から(笑)

dojima2017takumi01s.jpg

今回から保冷バッグまで付くようになっちゃった(笑)

dojima2017takumi02s.jpg

更には立派な風呂敷的な布に包まれ

dojima2017takumi03s.jpg

「匠」という文字がドーンと姿を現します!!(笑)
相変わらずの檜のケースに入れられ
蓋を開けると・・・

dojima2017takumi04s.jpg

立派な堂島ロール登場!!

dojima2017takumi05s.jpg

そして大人仕様の断面図(苦笑)

dojima2017takumi06s.jpg

息子にも食べさせると「ぱくっ!!」

dojima2017takumi07s.jpg

んまぁ~~~い!!(笑)
良い笑顔で食べてくれました!

ケーキの仕様としては、烏骨鶏の卵に
和三盆の砂糖を使用して、しっとりと上品に
作られておりました。
生地も本当に美味しいし、生クリームも
甘すぎず本当に美味しかった!!

KAZ家、恒例の行事になりつつある
堂島ロール高級品!!
食べられることができて、本当に幸せです(笑)

また来年も期待しておりますので
美味しい美味しい堂島ロールを期待しております!!

そして話は、じぇ~んじぇん変わってくるけども
ドラッグストアーで偶然発見した
ROHTO Z!のスライム版を見つけてしまい
流行に乗って購入してしまった(苦笑)

目薬ケースからして本気度を窺えますが
仕様書も正にドラクエ(笑)

roto-z-01s.jpg

roto-z-02s.jpg

roto-z-03s.jpg

roto-z-04s.jpg

普段目薬なんてしたいけど、自分で注すには
横にならないとできないので、
ほとんどすることはないんだけど
取り敢えず帰ってきて、注してみたところ
まぁ~激しいこと(苦笑)
んで調べてみたら、一番爽快感MAXのものを
買ってしまったらしく、勢いだけで買ってしまったことが
よく分かってしまうのでした(汗)

眠気覚ましにはもってこいかも知れないけど(苦笑)
もうちょっと普通の爽快感で良かったな(笑)
でもせっかく買ったので、使い切ってインテリアにしてみます(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

サッポロファクトリー・ウィークデーライブ

  • ライブ日誌

1カ月以上振りのライブでした。
そして1年振りのサッポロファクトリーでのライブ
やっぱり素敵な空間でした!!

朝から大雨降っていて、こりゃぁ~会場に
行くのもしんどそうだなぁ~と思っていたら
意外にも晴れとまではいかないけど
雨はやんでくれて良い感じの曇りになってくれました(笑)

今回は天候のせいなのか、多忙だったのか
面倒だったのか・・・敢えて伺いませんが
あんまり人は集まりませんでした(汗)
それでも来てくれた方々には有り難かったし
偶然通りかかった方々には
感謝の気持ちしかありません。
本当にありがとうございました。

20170608FACTORY.jpg

結構時間をかけて練習はしたつもりなのですが
なかなか満足のいく演奏はできなかったかなぁ~
と思っています(苦笑)

昨年のチャリティーライブ以降、
カラフルを歌っているのですが、
完璧に歌い切れた自信がなくて・・・
動画は毎回撮っているんですけど、
微妙に間違うからネットアップもできない(汗)
なんとも切ない話です(苦笑)

定番のカバー曲ですが、知っているんだけど
誰もカバーしない曲を考えてみて
セレクトしてみたんだけど、残念ながら
知ってもいなかった曲もチョイスしたみたいで
間違った感は満載な雰囲気が漂っていました(笑)

ココリコミラクルタイプから時給800円の「さくらいろ」と
織田哲郎の「いつまでも変わらぬ愛を」を
選んでみたんですけど・・・微妙だった(笑)
見てくれた客層が少々年齢高めだったのもあるので
特に時給800円は反応薄かった(苦笑)
あれは番組見てないと分かんないもんねぇ・・・。
でも良い曲なんですよ!
「180秒のさよなら」というコーナーで
いつも良いところで流れるんですよ(笑)
たまたまネットで見てしまったもんだから
あぁ~これを歌おうと思って練習したけど
もうちょい有名曲を選ぶべきだったかな?(苦笑)

後は久し振りに、いなむら一志さんを思い出し
イマジン音楽祭で作った曲も歌わせていただきました。
直前練習では、すげー綺麗に裏声出ていたのに
本番でちょいかすれる辺り、やっぱり残念な歌い手だった(苦笑)

歌い手あるあるだけど、練習の時に
ときたま最高に上手く歌える時があるんですよ。
演奏もそうなんだけど、本番になると
しくじり先生になったりするパターンですな(笑)
あぁ~いうとき本当に悔しいのです。
だから本番でも最高に良いコンディションに
持って行くのが、歌い手の使命なんだけど
それが一番難しかったりするんですよねぇ・・・。

次は良い歌声と演奏をお聴かせできるように
精進してまいりたいと思います(苦笑)


そう言えば少し話変わりますが、
偶然通りかかった方が、APシヴァーくんの
知り合いだったようで、その方からKAZさんが
チャリティーライブやっているのは
聴いたことがありますって話してくれて
全く繋がりのないところから、そういう話が聞けて
凄い嬉しかったんですよねぇ。
ちゃんと続けてこれた証だろうし
見てくれている人は見てくれているし
評価してくれているところは評価されている
毎回苦労はあれど、頑張ってきて良かったと思います!!

今年も日程は決まっておりませんが
開催しますので、ぜひよろしくお願い申し上げます。

ってなわけで、できは今ひとつでしたが
楽しかったし、ファクトリーで歌えて幸せだったし
良い話も聞けたし、今年の会場についても
上手くいけば見えてきたし
これからも頑張ろうと思えたので良しとします(笑)

見ていただけた方、見に来てくれた方、
エバタさん、ファクトリー関係者様、
本当にありがとうございました。
また懲りずに歌わせてください!!(苦笑)

曲目
01.もう一度
02.Overture
03.さくらいろ(時給800円)
04.いつまでも変わらぬ愛を(織田哲郎)
05.忘れてしまった大人たちへ
06.カラフル

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

ホームページリニューアル

  • オタッキ~

約10日程かかりました(苦笑)
合間合間にか取りかかれないってのもあるけど
テンプレートがあるとはいえ、未知の領域である、
HTML5とCSS3を確認しながら作業を進めるのは
なかなか骨が折れました(汗)

今回のリニューアルの大きな目的は
どのデバイスから見ても最適化された
ページを作ることにあったのです!!
(どのデバイスってのはPC・スマホ・タブレット等です)

まぁ〜かと言って、真っ白な状態から作るわけではないから
無謀な取り組みでもないんだけど、
ところどころは自分仕様に変更は必要なので
テンプレを壊さずにやるのは結構大変(苦笑)

ただ苦労しただけ、勉強になったなぁと思います。
画像サイズはPC版で用意するのに、
CSS3の設定するだけで、スマホでもサイズが
最適化されたりするのは、素直にすげーって感心した(笑)
ここら辺を自分で一から作れたら
そこそこ商売できそうなのにって思いつつも
最終的にはめんどくせーってなるから
やることはない(苦笑)

でもHTMLだったり、Javascriptだったり
画像編集の知識なども多少持ち合わせているので
下手なホームページ作成ソフトを使わずに
作れるのは、まだまだ現役ではあるのかなと(汗)

ちまちま秀丸のノートパッドで作ってるのは
面倒ではあるけど嫌いじゃないから
意外と楽しく取り組める(苦笑)
そして理想通りの ページができると
気分が非常に良いものである(笑)


今回作ってて思ったけど、スマホ用のページになると
無駄に縦長のページになっちゃうのね(苦笑)
PC用のページ設定が二段落になっていて
それをスマホ用に変換すると段落がなくなり
一列になっちゃうから仕方ないんだろうけども
スマホで見る人には、ただただ縦スクロールを
求めてしまうことになるのです。

だから今回は少しでも楽になるように、
ページ内に簡易リンクを設定したんだけど、
多分これに一番時間がかかったかも(苦笑)

後、これは自分のせいだけど、
コンテンツが無駄に多すぎてページがたくさんある(苦笑)
その全ページを作り直すんだから、
そりゃ誰でも時間はかかるわなと自分にがっかりした(汗)
なので似た内容のページは統合させて、
極力ページ数を抑えるようにしました。
まぁ〜それでも多いかなとは思うんだけど
これ以上の統合は難しかった(苦笑)

多分、数年はリニューアルしないと思われ(汗)
だってぇ、めんどくせーんだもん(苦笑)
視力も老眼入ってきたし、小さな文字読むのも
苦労するようになってきたから
もう当面いいや(苦笑)

ってなわけで、取り敢えず、15th anniversary yearには相応しい
ホームページリニューアルだったのではないかと思います!
私としては非常に満足しています(笑)

これからもKAZのホームページをよろしくお願いします!
http://kaz-sing.com/


25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

悩ましい・・・

私の膝(苦笑)

太股のできものでさえ困ってるのに(汗)
更には膝まで痛くなっているのは
本当にしんどいのぉ~。

1月の日記でも触れてはいるのですが
私の左膝は、軟骨が加齢によってすり減っているのと
水が溜まっているので、兎にも角にも痛い(苦笑)

そのために膝のサポーターはしていますし
同時に痛み止めを常に飲んで
乗り切っているところなんです。

それでも立ち上がり時には痛い・・・。
家での生活はヨボヨボながらも歩いているし
トイレ移乗にも立ち上がりは必須なので
立たなくて良い環境なんてない!(苦笑)
最近では膝自体に力も入りづらくなっている。

余りに辛いので、下肢装具の型取りも兼ねて
病院に行って医者に相談したら
取り敢えず注射するかとなり打ってもらいました。
注射内容としては軟骨がうんたらかんたらと
麻酔的な要素が入った薬だったということで
打った瞬間は劇的に痛みは抑えられたけど
時間が経てば、さほど効果は見られなくなっている辺り
やはり根本的解決の道のりは遠いようだ(汗)


んで話をいろいろ聞いてみた。
方法は流れに沿って3つ。

1つは、膝自体にがっちりと曲げることもできない
装具を作る

サポーターでは、やはり完全なるロックまでは
いかないので、まずは膝を曲げることをせずに
真っ直ぐにした状態で試してみるとのこと。
これは次の2つめのくだりにも関わってくるので
多分作ることになるかと思う。
万が一これで膝の痛みなども解消されるのであれば
それはそれで万々歳(苦笑)

膝の装具でどうにもならない場合は2つめ。
膝自体の関節を人工関節に入れ替える手術する

ただこれには条件があるらしく
そもそも膝を90度以上曲げられる人が該当で
私の場合障がいにより関節の可動範囲は制限されていて
せいぜい30度くらいしか稼働しないのです。
なので条件的には正直厳しいらしい(汗)

そして3つめ。
膝の曲げることは諦めて
真っ直ぐの状態する固定手術

装具がダメなら、どの道手術っていう
少々残念ではありますが(苦笑)
2と3については、医者が言うには
結局のところ私の障がいが特殊すぎて
膝を開けてみるまでは、どの手術になるかは
判断できないんだそうだ(苦笑)

膝を開けてみて、筋肉や筋などが思ったよりも
伸びるようであれば膝を90度の状態に曲げて
人工関節の可能性もあるし
やっぱダメだとなれば、固定手術しかないそうだ。

だから装具が上手く効いてくれると
手術はしなくて済むし、ダメなら手術ということらしい。

思った以上に選択肢少ねぇ~~~(汗)

手術した場合の完全社会復帰は試算として
手術・入院(ある程度の日常動作が
可能になるまで)が1か月程度。
そこから退院して日常生活を難なく可能になるまでの
期間として長くても2か月程度。
最長で3か月も仕事離脱になってしまう(汗)

だから、そこら辺も踏み込みづらい要素なんですよ。
3か月も休まれる会社も困るだろうし
その間の給料は無休になっちゃうし
生活どうすんの?って話になっちゃう(苦笑)


もうあれか?
いつものチャリティーライブとは別に
KAZ家の生活費カンパライブ開催するか?(苦笑)
誰もカンパしてくれないだろうな(笑)


というような現状が本日分かりまして・・・
ちょっと頭の痛い問題を抱えてしまいそうです・・・。

今の私のオアシスは、ママと息子の成長と
マイブーム中の塩パンくらいか(苦笑)

疲れたから寝よ(笑)
誰か改善できる良い案あったらおせ~てください(汗)
結構切実・・・(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

百合が原公園へGO

私自身は2度目となる百合が原公園への
訪問になりますが、息子とママは
先日も行った様子(苦笑)

まぁ~それはいいとして、
予報では晴れのはずだったんだが・・・
行き始める直前に、突然のスコール的な
通り雨が降ってきて・・・
前途多難な様子を醸し出してきましたが
すぐに収まったので、そのまま出発しました。

現地へ着くと、駐車場は満杯な様子で
うろうろしていたら辛うじて
1台が出るところだったので
素直にそこに止めさせてもらい
ある意味ラッキーでした(苦笑)
あれが空かなかったら・・・
下手したら撤退も考えていた(汗)


そんなこんなで、まずは息子が
大好きなチューリップ畑へ行くと
やはり好きなだけあって、優しく触れに行きました。

201705yuriga01s.jpg

最近ではママの仕事帰りに
時間があれば花屋さんへ行きたがるほどだから
完全なるマイブーム中なのでしょう。
自然が好きなのは良いことだ。
パパはコンクリートジャングルが好きだが・・・(苦笑)

201705yuriga02s.jpg

ほら、もっと先に行こうよ!!
という言葉が当てはまりそうなほど
誘ってくれます(苦笑)

さすがに2歳児で自由に歩き回れると
写真を撮るのにも結構苦労して
良いのが、なかなか撮れません(汗)
もうちょっとカメラ好きでポーズとってくれると
パパとしては大変助かるのだが・・・(汗)

取り敢えず一通り見て回るとお腹が空いてきたので
持参した弁当を食べ、来る度に乗っているという
リリートレイン待ちの間にアイスをほおばり
とても嬉しそうにしておった(苦笑)

201705yuriga03s.jpg

アンパンマンウインナー食べて良いのかな?

201705yuriga04s.jpg

アイスはやっぱり美味いぜ!!


そして目的のリリートレイン!!
やっぱり花や木々が色づいていると
見応えありますよねぇ~。
この時期は、まだ虫も少ないから
個人的には助かるのぉ・・・(苦笑)

201705yuriga05s.jpg

201705yuriga06s.jpg

今日は車椅子に乗った人が多いね?(苦笑)

そう、私たちが乗った車両では
車いすに乗った人が4人もいました!!
偶然にしても、凄い確率だったな(笑)


その後、遠くから見えた八重桜を見に行き
しばしぼへーっとしてました(苦笑)

201705yuriga07s.jpg

201705yuriga08s.jpg

寝っ転がりからのぉ~~~

201705yuriga09s.jpg

アーンパンチー!!(笑)

最後の最後に、これまた突然のスコールに
見舞われ・・・行きの前途多難が
現実になってしまうという残念さはあるも
今日のもう一つの目的である塩パンGetのために
イソップベーカリーへも行ってきました!!

201705yuriga11s.jpg

左が塩パンで、右がクロワッサン!

塩パンは塩味が絶妙で、どんぐり超えましたね!(笑)
クロワッサンもボリュームあるし
サクサクで美味しかったなぁ~。
店が狭いのが難点だけど
あれは近くに行ったら寄っちゃうなぁ~(笑)

ってなわけで、塩パンランキング第2位へ
躍り出ました!!(苦笑)
おめでとう~イソップベーカリーさん(笑)
また行きますねぇ~。

という感じの一日でございやした(苦笑)
バーイセンキュー!!(笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

塩パンGetの旅

当初の目的は、じぇ~んじぇんそんなつもりはなく
単純に昼飯食べに発寒ジャスコへ行っていたんだけど
最近塩パンにはまっていることをふと思い出し
つぶやいてしまったのが、私のやる気スイッチが
入ってしまい・・・(苦笑)
ママと、息子が付き合わされる羽目に(汗)


そんな空気を察したのか、どっかの仕事人ばりの
ポージングを決め出す我が息子(苦笑)

siopan2017051301.jpg

そんなに塩パン興味ないし・・・

そもそも何で、塩パンにはまっているかと言いますと
ママが友人に会いに行った際に立ち寄った
HEART BREAD ANTIQUE 札幌南郷通店の
塩パンを食べたことにより、
それが余程美味しかったのか、
以降他のお店の塩パンも食べてみたくなったのが
始まりだったように思います(苦笑)

取り敢えず、「札幌・塩パン」でググってみると
どんぐりも美味しいとあったので、
家の近所のどんぐりへ買いに行き、
続いて、ステラプレイスの地下にある
カフェデンマルクも美味しいとあったので、
先日買ってみました。

勝手なイメージだけど、塩パンの美味しさは
焼き上がったパンの上に振りかけられた
塩加減と、パンの中のバターやマーガリンの
美味さがベストマッチしているかどうかというような
基準が私にはあります(苦笑)

そういう意味でいうと、どんぐりもカフェデンマルクも
非常に美味しい塩パンでした。

更なる欲求に期待を寄せ、昼間に塩パンの美味しい店を
呼びかけさせていただきました(笑)

でも今日は、そんな遠出をする気も起きなかったので
取り敢えず、発寒ジャスコに入ってる
パン工場で焼きたての塩パンをGetして
西野にあるベーカリーベル本店にて
同じく塩パンをGetしてまいりました!!(苦笑)

siopan2017051302.jpg

パン工場は塩加減が微妙だったなぁ(苦笑)
逆にベーカリーベルは塩が多すぎて
しょっぱかったかも(汗)

今のところランキングするなら

01.HEART BREAD ANTIQUE
02.どんぐり
03.カフェデンマルク
04.ベーカリーベル
05.発寒ジャスコパン工場

という感じでしょうか(苦笑)


今回つぶやいたことによって
いろいろ意見をもらえたので
言われた店を行ってみたいと思います!!
他にもありましたら参考にまでおせーてくださいm(_ _)m


せっかく出歩いていたので、
八重桜が見頃だという円山公園近くの
南4条通りの「桜通り」と農試
公園の桜も併せて見に行ってきました!!

siopan2017051303.jpg

天気がいまいちでぱっとしませんが
桜は八重桜が鮮やかで見ていて気持ちいいですな(笑)
来年は円山公園も息子と行きたいもんです。


25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

あっという間の丸8年

今日はママの誕生日!
そしてパパとママの結婚記念日でもあります!

明日からは結婚9年目に突入です!
ついに付き合ってた期間と並んじゃったね(苦笑)
振り返ると早いなぁ〜って思うけど
出会って、付き合って、結婚しての期間だと
16年ですな(苦笑)

あと数年もすれば生きてる人生の半分を
ママと一緒にいることになるんですな(笑)
そうやって考えると何か凄いことに感じる(苦笑)

まぁ〜そんだけの期間一緒にいれば
いろいろなこともありましたけど
逆に良くそんだけ俺と過ごしてくれたなぁ〜って
意味なく関心したりもするんです(笑)
大変ありがたいことなんですけどね(苦笑)

ママはどちらかと言えば心配症だし
私はどちらかと言えば楽観的だから
そこら辺が上手くかみ合ってて
居心地の良い関係を築けたのかも知れませんね。


とは言え、毎日の家事全般、息子の育児、
ママ自身の仕事、所々の私の手伝いなど
普通のママであれば、そこまで気負わずに
生活できるはずが、苦労させてしまってることについては
やはり日々感謝の繰り返しなんです。
なかなか言葉にはできていないんだけど(汗)

息子が生まれからは更に多忙になったから
体力的にもキツいと思うんだけど
それでも毎日を楽しくしようという姿勢には
本当に凄いなど思うし、
根っからの優しい人なんだと思います。


私自身も極力は息子との時間は
取るように心がけてはいるけども
体調が悪かったりと、思うようには
協力する時間は取れていないかも知れません。
どっかで言いたいこともあるんだろうけど
何も言わずに頑張っているのは
改めて関心させられます(苦笑)


せっかくの記念日なので、息子には悪いなと思いつつも
病院が終わった後は、たまには二人で
デートでもしようかと札駅を中心にさまよってました(笑)
まぁ〜3年半も使い続けたiPhone5sに
別れを告げるという大きな目的があったので
最初にヨドバシに行くんですけどね(苦笑)
最新機種のiPhone7はやはり良いですなぁ(笑)
自分も欲しくなっちゃいました(汗)

その後は中華料理屋さんでランチを食べて
Instagramでアップした、ステラ7階の
ラ・メゾン アンソレイユターブルで、
ミルクティーイチゴタルトと、ピーチソーダなるものを
頼んでいて無駄に乙女セットでした(苦笑)
男は私一人だったし、浮いてはいたでしょうけども
そんなの関係ねぇ〜ばりに美味しくいただきました(笑)
こういう時じゃないと食べられないしねぇ(汗)

早めに息子を迎えに行って、家でワイワイするつもりも
iPhone5sからiPhone7への移行は
もっと簡単に考えていたけど、使ってるサービスの
パスワードを忘れているので、再設定に時間がかかり
一人パソコンに向かい四苦八苦しておりました(苦笑)
まぁ〜無事に全て復活できたけどね(汗)

何にせよ本当に珍しく二人だけで
過ごすことができたのは貴重な時間でしたね。
たまにはできたら良いんだろうけども
我々には更に大切な息子もいるので
三人で過ごすことが今は一番大切なんですな。


誕生日おめでとう!
そして結婚記念日おめでとう!
また明日からもよろしくお願いしますm(_ _)m


25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

振り返れば

  • 音楽ネタ

5月3日は私の音楽記念日でして
人前で初めて路上ライブやった日でございます!
丸14年を迎え、15年目に突入しました!!
ある意味、記念Yearなんですな!
もう過ぎちゃったけど...(苦笑)

当時、赤頭だった私は、同僚の佐々木のよっし〜に
無理矢理ユニットを組ませ、一緒にライブやろうぜって
大通り公園に向かいました!(苦笑)

あの頃の私は、ドキドキしながら当日を迎え
朝から緊張し過ぎて腹壊してたけど
昨日と同じような快晴の中、ミニエレキを抱えて
大声で第一声を発しました。

今と比べればギターテクも音楽のセンスも、
歌い方も全てに置いて青臭い若僧でしたが
がむしゃらな音楽に対する姿勢というのは
純粋に真っ直ぐだった気がします!!

まぁ〜今は今なりに、音楽が好きという部分だけは
変わらないんだけど、練習の量だったり
求める欲求というのは、あの頃とは違ってるとは思います。
成長したのか、それとも止まったままなのかは
実際に見ているあなたに委ねたいと思います(苦笑)

5曲程度しかなかったオリジナル曲も
最近ペースは落ちつつも、今では57曲にまで増えました。
歌ってない曲も山程あるけど(汗)
色々な楽曲の影響を受けまくりだけども
創り出した曲は、全て確かに私が世に出したものたちです!
多分これからもスローペースながらも
曲を創っていくんだと思います。


幾つか変わらないことを決めているのは
一つは弾けないコードは使わない(苦笑)
二つは覚えやすいメロディーにする。

弾けないコードは、言うまでもなく
自分は基本はギターの弾き語りなので
自分で弾けないコード使ったら演奏ができないので
当然使うわけがない(苦笑)

覚えやすいメロディーは、老若男女に聴いてもらうには
小難しいメロディーは受け入れてもらえない気がするし
そもそも自分が分かりやすい曲しか
好きじゃないというのが前提にあるので
流行廃りはあるものの、自分が好きなメロディーは、
みんなも好きであろうという想いでやってます(苦笑)

だからちょいちょい、KAZさんの曲のジャンルは
何ですか?って聴かれたら大体王道のJ-POPですと
答えるようにしています。
だってそれしか浮かばないんだから仕方がない(笑)
歌謡曲世代なんでねぇ〜ブルースやヒップホップ
レゲエ、ジャズとか一切分からん(苦笑)
でもそれで私は良いと思ってるし
自分が好きでもない歌は歌いたくないよね(汗)
このスタンスは死ぬまで変わらんよ(笑)


唯一変わったのは、歌を歌う意義でしょうか?
やり始めた頃というのは、一曲で良いから
全国区に知れ渡るような、売れたいという願望はありましたが
今は別に売れることには意識はなく
自分が歌うことによって誰かのためになればという
気持ちで臨んでいます。

その想いはチャリティーライブに繋がってるし
15年の活動の中で出会ってきた、
いなむさんなどの大先輩の背中を見せてもらってきたので
自分よりも誰かのためにという想いが強いです。

自分が歌うことで、KAZでも頑張ってるしなぁ〜
俺も頑張るかと、誰かに思ってもらえたら嬉しいし
息子へ親父の生き様を見せることにも
繋がっていくのではないかと考えています!

ダメダメなライブになるときもあるんですけど(苦笑)
極力はそういう姿勢を見せられたらと思っています!


最近では、ギタリストでサウンドプロデューサーの
やまちゃんなども私に手を貸してくれるし
ありがたい仲間にも恵まれております!!
多くの方々の応援もあり、助けてもらいながら
20年〜30年へと繋げられるように
明日からも精進してまいりたいと思っております!
どうぞ、これからも応援の程、
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

まずは6月8日のサッポロファクトリーのライブに
集中しつつ、15th year anniversary CDを作れるように取り組み
今年のチャリティーライブも開催できるように
資金集めを頑張りたいと思います(苦笑)


25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

とまと畑ライブ

  • ライブ日誌

2月のチカホでのライブ以来
久々のライブになるわけですが、
ここ数年は、ライブとなれば、やまちゃんに
サポートをお願いしておりましたが
如何せん頼り過ぎな部分も否定できないし
仕事の関係で遠くに行っちゃったもんだから
そろそろ一人でできるところは頑張れよ
と言われている気がして・・・
もうちょっと真面目に取り組んでいこうと
改めて決心するのでした(苦笑)

元々のスタイルとして、できる内容で歌っていくと
掲げて続けてきたのですが、それこそ歌い手としての
欲も出てくるようになりまして・・・(笑)
いつもは演奏できない曲なども
やまちゃんがいると素敵に演奏してくれるので
ちょっと一緒にやってよって頼ってしまうのですよ(苦笑)
んでそこに甘えちゃって、自分はさらっと
基本的なコードを追うだけの練習しかしないから
やっぱりギターテクとしては下手になってるなと
正直痛感しております(苦笑)

チャリティーライブなどに関しては
彼がいないと成り立たないくらいになってきたので
今後も絶対に参加してもらうんだけど
それ以外の部分では、初心に戻ってもうちょっと
真面目にやっていこうかと思っております。


そんな中でのとまと畑さんでのライブです(笑)


ここ数年はライブする際には
カバーを取り入れるようにして、
初めてKAZを見る方でも楽しんでいただけるように
意識してライブするようにしています。

とは言え、演奏方法でできることは限られるし
弾ける曲も結構限られてくる中でのカバーとなると
選ぶのが本当に難しいんだけど
ワンパターンもイヤじゃないですか(苦笑)

季節柄春ということもあり、やっぱ王道しか
ないのかなぁ~と思って悩んでいたら
ライブの前日にディズニーのシンデレラがやってたので
さすがにみんな見てるんじゃないかと思って
安易に歌詞にシンデレラが出てくる
H2Oさんの「想い出がいっぱい」をチョイス(苦笑)
時代的にフォーク系の曲なので演奏しやすい(笑)

もう一曲をどうしようかなぁ~と悩んで
カラオケにこもって練習繰り返し、
辿り着いた結果、福山さんの「桜坂」(苦笑)
イヤだと言いながらも、結局は王道に走るという
私らしいと言えばらしい(苦笑)

それでもスピッツとか桑田佳祐とか
いろいろ試しはしたんですよ!!
ただちょっと出来としていまいちだったので
自分で却下しましたけど・・・(汗)


そんなこんなで前日のシンデレラトークをするも
誰も見ていなかったり(苦笑)
息子がかわいいんです的なトークしかできませんでしたが
トップバッターとしては、
それなりにできたのではないかと思われます(苦笑)

他の出演者は、過去に共演した人もいたり
コールセンターあるあるが聞けたり、
マンション騒音あるあるが聞けたりと
歌もトークも充分楽しめました(笑)

ライブ後の雨さえなければ
楽しい一日だったことは言うまでもありません(笑)


お店の構造上、今までは誰かに付き添いを
お願いしていたんだけど、今回は誰もいなかったので
マスターに手伝いをお願いしたら
意外とすんなり物事が進んだので、
今後は一人でも可能かもなと思いました。

マスター、ご協力本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

共演者の皆さんもお疲れ様でした!!

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

曲目
01.君がヒーローになれ
02.想い出がいっぱい(H2O)
03.桜坂(福山雅治)
04.桜の木の下で
05.カラフル

たまには普通の日記

以前、雪印のコーヒー牛乳ソフトなるものが
発売になるとつぶやきましたが、
遅ればせながら、Getして食べております(苦笑)

https://twitter.com/KAZ_SING/status/832227907657281536

まぁ~言わずもがな、コーヒー牛乳と言えば
コーヒーが苦手な人間でも飲んだ気にさせてくれる
長い歴史を持つヒット商品ですが
それをマーガリンのようにパンに塗ってしまおうという
ある意味すげぇ~冒険をしたもんだと思っております(苦笑)

実際のパッケージがこちら↓

cofesoft01.jpg

あのコーヒー牛乳を彷彿させるパッケージ(笑)
無駄に期待を彷彿させてくれます!

実際にパンに塗った感じがこちら↓

cofesoft02.jpg

思ったよりもコーヒー感が色合いからは感じられず
取り敢えず食してみます。


・・・これも思ったよりもコーヒー感が
あまり感じられず(苦笑)


もっと甘み全開のイメージでいたんだけど
何となくマーガリンにコーヒー風味を
加えただけのような気もしてくる(汗)
何か、何かな・・・煽った割にはサラッとしていて
もっとコーヒー牛乳よりの味に冒険しても
良かったんじゃないのぉ~雪印さん!!(苦笑)

いや・・・美味しいんだけど、
普通すぎて2枚目以降のテンションが上がらんではないか!(苦笑)

う~む我が家では息子は、まだ小さいから
食べてはくれないし、ママもマーガリン系は嫌と言うから
当然の如く食べてはくれないし・・・
私一人でこれを消費して行くには
そこそこ時間もかかるのぉ・・・(苦笑)

購入以降、ちょいちょい食べてるけど
思ったよりもマーガリン系は減らないよね(笑)
まぁ~夏くらいまで賞味期限があるから
少しずつ減らしていこうと思いますが
ちょっと残念すぎた商品でございやした(苦笑)

さて話は変わり・・・いよいよ今週の11日に
ドラクエ11の発売日についての発表会があるそうな!!

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 発売日発表会
http://sep.jp.square-enix.com/info/20170411000376.html

draque11.jpg

発表会リアルタイムで見た~い(苦笑)
でも仕事中~(笑)
諦めて仕事終わってから情報を探ることにするよ(汗)

何にせよ今回はオフラインだし、勇者がメインだし
噂レベルではロトシリーズと、天空シリーズの
良いとこ取りという話もあり
久々にストーリーが面白そうな予感がしているので
私の期待値はMAXになっております!!

PS4を買うべきか、Nintendo Switchでも発売されるなら
そちらも視野に入れるべきか、悩んじゃうから
早めにハード情報も欲しいと思いながら
期待してその日を待つことにします(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

無駄に田舎者

札幌市の障がいのある方や、高齢の方向けの
福祉乗車証、敬老パスという市が運営する
公共機関の乗り物が、無料または半額で乗れますよという
大変ありがた〜い制度があります。

今まではウィズユーカード的な改札機に通さなければ
ならないものでありましたが
時代の流れなのか、ICカードにしてくれと
要望があったのかは分かりませんが
今年度からICカードになりました!!

私も使わせていただいておりましたが
手が不自由である者にとって
やはり改札機にカードを通す作業というのは
結構大変でありまして、早くICカードへの
移行は素直に望んでおりました!

分かりづらいと思うんだけど
その日の手のコンディションによって
すんなり通すときもあれば
上手く入らないことも多々ありまして
引っかかって床へ落下することも良くあります。
加齢より動きが悪くなってきた説も
否定はしきれないところではありますが(苦笑)

ってなわけで、通す作業よりも
上にカードを置く方が、断然楽だし
落とす割合も減る気がします。

そういう意味ではICカードへの流れは
必須なんだろうし、文明の利器に感謝せざるを得ないのです(笑)

とは言え、手が不自由な方にとっては便利でも
目が不自由な方にとっては、逆に分かりづらくなるという
話もあったりするので一長一短ではあるようです(汗)


まぁ〜今回は自分目線での話なので
目が不自由な方の話は置いておいて
実際に初めてピッとした感想を述べてみます!


結論から言うと、まぁ〜楽(苦笑)


先日電子マネーのカードで自販機の
ジュースも小銭をちまちま入れなくても
買えるようになって凄く助かると
呟きをしましたが、まさにそれと同じ!!(笑)

タッチするところにカードを添えるだけなので
これはやっぱり便利だよ(苦笑)
慣れは必要だという声もあるけど
雑に扱っても反応してくれたけどな(笑)

何にしても、たかだか改札通るだけなのに
ピッとしただけで、随分ハイテクで都会っ子な
気分に浸れるのは、自分のことながら
やっすい男だなぁ〜と、つくづく思うのであった(苦笑)


後はデザインさえ、ダサくなければ
文句の付けようもないのに、やる気のない人が
5秒くらいでWordで作ったんでしょうねぇ〜
というようなダサさ...。

あれはど〜にかならなかったのですか?
札幌にはライラックなどのイメージフラワーなどもあるのに
ネタに困れば、それでも良かったろうに
なぜ初年度の札幌○○映画祭の
ポスターみたいになったのか不思議でしょうがない(汗)
見たい方は、私に会った際にお見せします(苦笑)

散々コケにしてますけど、辞める辞めると言われながらも
未だに福祉乗車証を発行してくれる
札幌市さんと、税金納めている皆様に
心より感謝申し上げ、本日も早う寝ようと思いますm(_ _)m


25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

踏んだり蹴ったり

どうも今年に入ってから体調の良い日が少ない(汗)
年末の胃腸炎から、膝に水が溜まるだの
でっき〜だの、また胃腸炎だの、そして風邪だの...。
そして今、足の装具も壊れた...(汗)
何すかこれは??(苦笑)

会社も休みがちになっちゃうし、
イメージがよろしくないのぉ...(汗)
まぁ〜まだ心配されるだけ、真面目にやってきた
おかげなのだろうけども(苦笑)

別に独り暮らしのような適当な
食生活も、不摂生もしていないと思うんだが(苦笑)

やはり積もり積もった昔の不摂生の名残が
今になってやって来たのか?
それとも単純に年をとったのか?
厄年だからなのか??(苦笑)

こうなってくると、360度見渡しても
原因がチラホラ見えてくるようじゃ(苦笑)

何か、何かな...、どうしたもんじゃろのぉ...。
いろんな意味でびっくりぽんや!
朝ドラ三段活用したくなるほど、
今日は絶好調な日が何日あったことか(汗)
今も風邪で頭朦朧としてますが、
薬が多少効き始めたので、
スマホで日記を書いております(苦笑)


日々体調管理とは言うものの、
みんなどーやってんの??
どんだけならないようにしたって
なるものはなるやん!(苦笑)
防ぎようないやん!!!(笑)
一年風邪引かねぇ〜人をたまに見るけど
あんなもん奇跡やん!!
本当に不思議でしょ〜がない。

冬の期間は移動の制限もあるから
ストレスは溜まるとこは溜まるけど
3月に入ってからは、気分は良かったんだけどなぁ。
仕事でのストレスは感じてないし、
思い当たる節もないのよねぇ(苦笑)

今年は体調が微妙な年なんだと、
受け入れてれば良いんすかぇ(汗)
そういうもんなんだと思えば
多少は気が楽になるのかな??(笑)

困った40代突入だよ(苦笑)
まぁ〜二週間毎に熱が多発していた、
20代のでっき〜時代に比べれば、
まだ元気なんだけどさ(汗)
あの時は諦めて三週間の入院と手術したもんなぁ。

取り敢えず...季節外れの雪降るのはやめようか?(苦笑)
そして上着が軽くなる季節にしてもらおうかのぉ(笑)
そしたらちょっと元気になりそうな気がする。

そんなことを思いながら寝ることにします(汗)

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

取り敢えず

今期の冬の送迎に関しては、皆さんのご協力のもと
無事に通勤することができました。
まぁ~体調不良でお休みすることも多々ありましたが
本当にご協力ありがとうございました。

毎年のことながら、北海道に住む宿命と言わざるを
得ないのでしょうが、雪が積もることは避けられないし
仕事をしなきゃならないってのも
避けられないので、同時にこなさなければならないので
車椅子に乗っている者、足が不自由な者というのは
大変なんですが、どうにか毎年助けられながら
通勤することができております。

数年前から、市の事業でもある
地域ぬくもりサポートを通して
有償ボランティアさんも頼んではおりましたが
それだけでは全ての通勤はカバーしきれず
かといって札幌市では移動支援という制度では
通勤は御法度ということもあり、
結局何かしらの方法で通勤手段を考えるしかありませんでした。

それが本当に大変で・・・(苦笑)
夏の終わり頃から、いろんなところへ問いかけをして
それでギリギリ何とかなってきましたが
直前まで決まらないと、やっぱストレスになってきますし
車椅子に乗っているだけで、なぜにこんなに
悩まされるのかと常に思っていたりします。

せめて少額であったとしても、仕事をしようと思う
人たちには、安全に快適に通勤ができるように
制度として真剣に考えていただきたいものです。
家族がやればいいじゃんってのは、論点が違います。
家族でもまかないきれない部分は必ずあるのです。
介護の世界だって家族がやればいいじゃんってのが
風潮としてあるから、疲れ切った家族が
超えてはいけない部分に踏み込んでしまい
凄惨な事件へと発展していくんですよ。

人によっては全てを無償でやってくれという
考えを持っている人もいるから
誤解も多いんだろうけども、少なくとも私は
必要な部分に関してはお金が発生することは
ありだと思っているので、タダでやってほしいなんて
一切思っていないです。

プライベートな時間を割いて、
手を差し伸べてくれる人に対しては
それなりの対価は必要なんだと思うのです。
さすがに高額な金額は払えないのが現状だから
述べている割には少ないかも知れないけど・・・。


今期に関して言えば、地域ぬくもりサポートさんとは別に
Facebookでも呼びかけをしたところ、
多くの方がシェアで呼びかけていただき
実際に送迎を手伝いますよという声が
たくさん届きまして、朝も夜も微妙な時間帯ですが
対応してくださいました。
本当に心より感謝申し上げますm(_ _)m

週一しかできないよという声であったとしても
私にとっては、救われるような思いでした。
昨年対応してくださった方も、私で良ければと
対応してくださいましたし、
あらためて人に恵まれているなぁ~と
しみじみ感じることができました。

至らない点や、急遽お願いするなど
臨機応変に対応してくださったことには
ありがたい限りでした。


来期の冬の送迎に関しても、
また声をかけさせていただくと思いますし
同じようにFacebookなどのSNSで
呼びかけをさせていただきますので
ご都合が合うようでありましたら
ご協力いただければ大変ありがたく思います。

簡単ではございますが、この場をお借りして
お礼の言葉に代えさせていただきます。
本当にありがとうございました。


やっと春になってきました!
自由に動き回れることに感謝しつつ
明日からも頑張って働こうと思います(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [5]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4