eye.jpg

初のカラオケ

  • KAZ Jr

と言うことで、今年の夏はパパが具合悪い日が続き
最近も風邪を引いたりと踏んだり蹴ったりですが(汗)
水族館以外には、ろくに息子を連れての
お出かけができていなかったので・・・
アンパンマン音楽が好きだということで
キッズルームがあるシダックスへ急遽行ってみました。

HPの写真のイメージでは楽しいものが
ありそうな感じだったけど・・・
これは少々期待外れだった気がする(苦笑)

まぁ~子どもが過ごしやすいように
座る椅子やテーブルなどは低めだったけど
後は巨大な人形があって、最初は入りたくないと
泣いていたし・・・(汗)
何とか貸し出しているオモチャで多少機嫌を取り戻し
部屋には入ってくれたけど・・・
やはりカラオケに関しては時期尚早は
否めない感じでしたねぇ・・・(汗)

ママとパパが必死で、息子が知っているであろう
アンパンマン音楽を歌い続けたけど、
パパが歌うとイメージが違うのか、
ちょっとだけ反応して後はオモチャで遊んでました(苦笑)


おかしいのぉ~これでも歌い手なんだが(汗)


息子にマイクを渡そうとするも拒絶され
あんなに家で歌っていた姿からは
想像も付かないくらい一緒には歌ってくれんかった(苦笑)

結局2時間で部屋を出て、その後発寒イオンに行ったけど
そこでブラブラしているときの方が
よっぽど大声で歌っておった(苦笑)
人前で歌っているから、シャイボーイって訳でもなさそう。


単に部屋の照明が対して明るくなかったり
何となく雰囲気がイヤだったのかねぇ。
明るさは多分マックスの明るさだったと思うし
絶対に一緒に歌える曲をチョイスしていたけど
息子的には、あそこでは歌う気分じゃ
なかったのかも知れません(苦笑)

マイクすら持ってくれなかったから
写真も対して撮れなかったし(汗)

カラオケ初戦は苦い敗退だったよ(苦笑)

来年辺りリベンジしてみよう(笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

彼方からの返信

ちょい前に、朝の地下鉄に乗る際に、
大通駅の駅員が対応できずに待たされるという
愚痴をつぶやき、その後続くもんだから
札幌市交通局へ、少々お怒りのメールを送った件です(苦笑)

送った詳細は以下の感じ。

連日二本〜三本、乗れるはずの地下鉄に
大通駅の駅員が人員不足で対応できずに乗れない
少なくとも一本は待たされることを含めて
余裕を持って早めに駅には着いている
遊びではなく仕事に通うために利用している
8時台のラッシュではなく、ラッシュ過ぎの
9時台を利用している
昔に比べ車椅子の方の利用者が増えている
駅同士の連絡の記録は取っているから車椅子の人が
乗る時間帯のシミュレーションは可能のはず
そもそも駅員自身が待たせることに対して
当たり前にしか思っているように感じられない
正直、この内容は障害者差別解消法の案件に当たると思っている
大通駅の駅員の人員を増やすように要望する
少なからず同じように待たされている人は他にもいる

などのことを、交通局へメールしてみました。
送信後、一週間程度経ち、やっと返信がきました。


これも抜粋すると。

まずはお詫びから
朝の9時台と、夜の5時台〜7時台に着いては
利用者が多いのは把握しており、人員は増やしている
その上でも利用者が多い場合は、対応がすぐにはできず
お待ちいただかざるを得ないこともある
要望としては受け止め、努力はしていく

こんな内容でした。
何となく、さらっとした返信だったので
なんだかなぁ〜という心境ではありますが
取り敢えずは、返信が来ただけでも
よしとするべきなんだろうとは思います。

とは言え、結局のところは、無理なときは無理だから
大人しく待っとれという、何の解決にも至ってないのは
多分間違ってはいないんだと思う(苦笑)


最近は乙武のせいで、文句を言える障がい者は
プロ障がい者と言われるらしく、
まさしく私は、その部類なんだろうとと思います(汗)
まぁ〜別に呼ばれても良いけど、至極まっとうなことを
伝えても、プロと言われるのは心外だのぉ(苦笑)

市の管轄の交通局だから、市長のFacebookに
直接書き込んでも良いかなと思ってるけど
コメントは消されて終わりかなぁ(笑)

そもそも公共機関としてであれば
バリアフリー法では、障がい者に限らず、高齢者や
妊婦さん等の方が、円滑に移動が行えるようにしなさいと
定められているが、基本罰則はない。
障害者差別解消法に至っても、敢えて記載したけど
これについても結局のところは罰則はない(苦笑)

なんのための法律なんだか...。
世の中、所詮口先だけだもんなぁ。

よくこれで東京パラリンピックをする気になるもんだ。
札幌市だって冬季オリンピックを招致しようとしてるらしい。
冬の移動なんて、足の不自由な人はさらに困難なのに
招致したところで、恥をさらすだけじゃないの?


私は地下鉄を利用するようになってから
独り言のように提言しているんだけど(苦笑)
羽田空港のモノレール駅のように、ホーム側で乗り場の部分が
自動でスロープが出るように作れば良いと思ってます。
全乗車口じゃなくたっていい。
一番前と、一番後ろだけでも良いと思う。
それだけでも自分たちで勝手に乗り降りできるし、
ストレスはは大幅になくなるし、
高齢者も、子育て中のママたちも楽に乗れる。
駅員さんの手を煩わせることは減るから、駅員さんも楽になる。
意外にWIN WINじゃないの?

サピカのようにガラパゴス化してるICカードに
お金かけるなら、誰もが助かるバリアフリー化を
真剣に考えて欲しいもんだ。


正直、仕事に間に合うかどうかの問題は
リアルに困るから、今回の要望には真摯に
向き合って改善していただきたいもんです。

とまぁ〜珍しく真面目に綴ってみました(汗)
どうかどうか頼んますm(_ _)m

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

おかしいのぉ

チャリティーライブの予約が一向に入らない(苦笑)
宣伝に力を入れられてないのも否定はできないけど、
今のところ10人くらいしかいらっしゃいません(汗)
どうか皆さま、意思表示をお願いします!!(苦笑)


KAZ Charity Live To a heart of children Vol.Ⅵ
~世界はこんなにもカラフルに染まっている~

日時:11月19日(日) PM16:00〜OPEN PM16:30〜START
場所:かでる2.7 レクレーション室(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル1F)
定員:45名まで(完全予約制)
チケット:1,000円(18歳未満無料)
サポート:ヤマガタユウジ、城 禾乃、キメラ...
オープニングアクト:三浦里菜、こうえいた

寄付先:児童養護施設 旭川育児院(旭川市台場2条2丁目3-45)」

主催:KAZ一派実行委員会
後援:札幌市・札幌市教育委員会


当日になってみないと分からないという人も
いらっしゃるとは思いますが、
それでも行こうと思っていただけてる方は
ぜひ一言「行く」の一言でも入れていただけると
本当に助かります(汗)

予約が入らなければ、当日の受け入れも
可能なんですけど、ある程度、人数の見込みも
把握しておきたいのです!!

本当に本当にお願いします!!m(_ _)m


いやぁ〜どうしても行けないんだよねぇ〜って方は
宣伝の協力をお願いしますm(_ _)m

拡散用テンプレ
【超が付く拡散希望】KAZ Charity Live Vol.Ⅵ 日時:11/19 PM16:30開演 場所:かでる2.7 レクレーション室 定員:45名 チケ:1000円 売上全額「旭川育児院」へ寄付! 詳細はhttp://kaz-sing.com/でチェック!


仕事が多忙で平日は疲れ切ってはおりますが
頑張って仲間と一緒に、ライブ頑張りますので
ぜひ遊びにいらしてください!

小さい子どもかいるからと遠慮はいりません!!
騒いでも全然オッケーです!
会場は、そこそこ広いので、走り回ってもオッケーです!
多分うちの息子は走り回ってると思われます(苦笑)

車椅子トイレもきっちり完備されていますし、
手帳お持ちの方であれば、駐車料金も免除されます!
ヘルパー資格を持っている方もいらっしゃいますし
なんなら看護士の方もいらっしゃいます(笑)
安心して遊びにいらしてください!!(苦笑)


と言うわけで、皆さまからの予約、
そして当日会場で会えるのを楽しみにしております!

よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

血液検査結果

2週間ほど前に、夜中に突然顔がパンパンに腫れてきて
軽いお岩さん状態になってしまった私は
皮膚科に診察に行くと、血管性浮腫(総括すると蕁麻疹)と
言われてしまい、仕方ないから、その場で血液検査を行い
本日やっと結果を聞きに行ってきました(汗)

何となく分かっていながら、
検査するまでに至ってなかったのですが
結果的にアトピー体質なようでして・・・
軽度だけれども、ダニやハウスダスト、マラセチア(属)、
食べ物で言うとエビ、そして一番驚いたのですが
ゴキブリという項目もあり、それがちょっと他より
数値は高い感じでした(苦笑)

北海道はゴキブリに遭遇することは
そうそうないでしょうけども、
本州に住んだら厳しそうだのぉ(汗)

とは言え、まだ軽度範囲で治療や
日々の生活で気をつける程ではないので、
一安心といえば一安心(笑)

先生からは何食べてもOKだから
秋の味覚を存分に楽しんで!!と言われました(苦笑)


でもこうやって結果を知ると、確かに少々ホコリに弱いし
でっき~の毛包炎を引き起こしやすい
マラセチアなどで反応があると、
そういうことだったのか!と頷ける部分もあります。

最近じゃ、桃を食べると口の周りが痒くなるし
メロン食べると喉のイガイガが半日以上続くし
今回の結果では分からなかったアレルギーもあるんでしょう(苦笑)


そもそも今回の血管性浮腫が起きた原因は
当初前日に食べたサーモンの塩麹漬けかと思ったので
それを伝えたことによる該当する検査だったのです。
その点ではサーモンは該当しないし
大好きなシ~ス~は存分に食べて良いらしいので
マジで良かったぁ~と思ってます(笑)

あぁ~寿司が食べられて、日本人に生まれてきて~
良かったぁ~~~~~~!by ブルゾンちえみ風

取り敢えずは、極度の疲労や、寝不足、
後は調子が良くないときの食べ物の摂取については
ちょいっと気をつけた方が良さそうなので
そこら辺は肝に銘じておきたいと思います。

本当に重症化したら喉を圧迫するらしく
呼吸困難になるらしいので、そうなったら救急車らしいよ(汗)

当面は乗りたくないので、本当に気をつけようと
心に誓う今日この頃です(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

とまと畑ライブ

  • ライブ日誌

本当は7月にも声をかけていただいておりましたが
体調が悪くてお休みしていたので
4月以来のライブになっております。

毎回声をかけていただいて本当にありがとうございました。

ライブ始まる直前辺りから
大雨警報が発令され、場所によっては洪水警報も
出ていたらしく、更には雷もゴロゴロ鳴っていて
来たのはいいものの帰れるのか不安だらけでした(汗)

しかも今回は夏にかかってしまった
手足口病により爪が剥がれかけていて
ギターが弾けないので、急遽1週間前に
ヤマガタユウジくんに全曲弾いてくれという
無茶振りをして、函館から呼んでしまう
本当に申し訳ない状況でした(苦笑)
(やまちゃんは今日仕事だったらしくライブ終了後
函館に戻っていきました・・・(汗))

あらためて無理なお願い聞いてくれて
やまちゃん本当にありがとうございました。
無事に帰っていることを願っております(苦笑)


という中、今回は1曲もギターを弾かないという
多分ライブやり始めて初という取り組みだったので
どうせ弾かないなら普段やらない曲をセレクトしてみたくて
カバー曲は、これも無茶言っちゃったなぁ(苦笑)

数カ月も体調悪い日が続いていたので
歌うこともできていなかったし、
声も出るんだか怪しい感じでしたが、
前日は息子の運動会で休みもらっていたので
午後からは3時間のヒトカラで、
取り敢えず歌い続けました(汗)

その無理矢理な練習方法が正しいのかは
分かりませんが、思ったよりも
当日は声は出ていたんじゃないですかね?(苦笑)

録音したものも聴いてみたけど
ところどころ外れているけど(汗)
それでもトータルすると良いできだった気がします(笑)

ライブやって歌のみに集中できるのは
結構ありがたいんだなぁ~と思いました。
いつもは長年やっているくせに
演奏に意識が持って行かれているんだなと(苦笑)

まぁ~そんな歌い手とは別に
急遽かり出された、やまちゃんは1週間で
藤井フミヤのAnother Orionと、
KANさんの秋、多摩川にてを覚えさせられ
演奏しなきゃならないんだから、やっぱ大変だったろうね(汗)
Another~の方は、ラスサビで転調しちゃうし
秋多摩はピアノ曲をギターで演奏だから
今振り返ると、やっかいな曲を選んでしまったよ(苦笑)

でも1週間で完成させるんだから、
彼は優秀すぎて感心しちゃう(汗)
秋多摩のイントロをギターで弾けるのは
素直に羨ましくなります(苦笑)

本当にお疲れ様でしたm(_ _)m


他の出演者は、何度か共演している
乙高瀬くんだったり、ポライボゥさんや
黒田剛史さん、初共演の事件を解決できない
金田一葵さんなどがジャンルが幅広くて
楽しかったです!!
最後の方は、天気が怪しかったので
先に帰ってしまってすいませんでした(汗)


次は来年になるかと思いますが
また歌わせていただけたら幸いです。
マスター来年も、よろしくお願い申し上げます。

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

曲目
01.なくしちゃいけないモノ
02.リアル
03.Another Orion(藤井フミヤカバー)
04.秋、多摩川にて(KANカバー)
05.カラフル

ミニ運動会 2回目

  • KAZ Jr

9/22の金曜日の話。

今週は台風が北海道を通り過ぎて
金曜日は晴れるのか不安もあったけど・・・
まぁ~快晴で日差しも熱くて
昨年同様、子どもや見に来ていた親族
先生方も体力が必要な良い天気でした(汗)

今年も非常に楽しみにしていたパパ・ママでしたが
当の本人も毎日いろいろと練習しているのか
楽しみにしているんだろうなぁ~というのが
感じられる最近の様子でした。

2017_tsumu_undou01.jpg

さて昨年は、半分くらい泣きじゃくっていた
つむも運動会が始まってみると
笑顔全開で走ったり、踊っていたり、
大声で挨拶したりして、親としては
おぉ~成長したのぉ~としみじみ感動していました(笑)

2017_tsumu_undou02.jpg

かけっこは・・・女の子に負けていました(苦笑)

2017_tsumu_undou03.jpg

その後の、障害物競走のための衣装チェンジで
アンパンマン仕様にお着替え!

2017_tsumu_undou04.jpg

似合うでしょ??

2017_tsumu_undou05.jpg

今日はあちぃ~し、競争前の麦茶で一服だよ!

2017_tsumu_undou06.jpg

そして障害物競走で、バイキンマン役の先生に
ア~ンパ~~~ンチ!!

2017_tsumu_undou07.jpg

やっつけた後にはママが待ち受けていました!!
笑顔全開~(笑)

まさかの家で毎日繰り広げられている
ア~ンパ~~~ンチが、運動会で取り入れられるとは
思ってなかったので、ちょっと面白かったです(笑)

2017_tsumu_undou08.jpg

2017_tsumu_undou09.jpg

みんなと一緒に踊りを踊って、親も参加して
一緒に踊っていて楽しそうでした。

2017_tsumu_undou10.jpg

無事に踊りも終わると、先生からアンパンマンメダルを
受け取って、本当に嬉しかったようで
全力でパパ~見て~と走ってきました!!
かわいいのぉ~(苦笑)

2017_tsumu_undou11.jpg

全ての競技が終えると、ヤクルトの水分補給です!
やっぱ一気飲みでしょ?(汗)

と言うわけで、園児ならではのかわいさ全開でしたが
一年で大きく成長する姿も見られて、
たまにこうやって参加できるのは嬉しい限りです。

連日の練習をする園児や、先生方の労力は
大変なものと推測されますが、
本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

残念ながら来年には、市の制度により
新しい保育園に移らざるを得ないので
現在の園での運動会は最後になっちゃいますが
どうぞ来年の卒園式まで、つむぐのことを
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

2カ月切った・・・

すっかり身体をやられてしまった
今年の夏ですが、そのおかげで・・・
ライブもできていないし、チャリティーライブの
宣伝もほとんどできていませんでした(汗)

あれ?今年もチャリティーライブやるんだよね?
と思っていた、そこのあなた!!

やります!!

ちゃんと開催します!!(苦笑)

ただ今年に限っては、私ギターが弾けない可能性大です(汗)
手足口病の後遺症で、現在右手の爪が剥がれかけております。
私はご存じだとは思われますが、
基本的にギターの押さえ方が特殊でありまして
弦を爪で押さえつけております。
なので爪が剥がれたからといって
通常のサイズまで爪が復旧しないと
痛くて押さえられないと思われます(苦笑)

全曲、歌うだけになる可能性もありますので
その点だけ、ご了承いただけたらと思います(汗)


さて、開催することだけは早々とお知らせしておりましたが
詳細につきましては、ご案内できておりませんでした。
と言うわけで、改めて内容をご案内させていただきます。

2017CL_ol.jpg

KAZ Charity Live To a heart of children Vol.Ⅵ
~世界はこんなにもカラフルに染まっている~

日時:11月19日(日) PM16:00〜OPEN PM16:30〜START
場所:かでる2.7 レクレーション室(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル1F)
定員:45名まで(完全予約制)
チケット:1,000円(18歳未満無料)
サポート:ヤマガタユウジ、城 禾乃、キメラ...

主催:KAZ一派実行委員会
後援:札幌市・札幌市教育委員会


ここまでは決まっておりました(苦笑)
今回はオープニングアクトの紹介と寄付先をお知らせします。

まずはオープニングアクトその1
三浦里菜さん

miurarina.jpg

KAZ一派でもあるRYOさんが今一番押している
現役高校生の歌い手さんです。
見た目はほがらかな可愛らしい方ですが
歌い始めるとパワフルで懐メロから最新曲まで
幅広い歌をうたえるシンガーさんです!!
今から何を歌ってくれるのか楽しみです!

公式Twitter → https://twitter.com/rina_m_1999

その2
こうえいたさん

koueita.jpg

私が路上ライブをやっていた際に、
仲良くさせていただいていたシンガーソングライターさんです。
声は渋めですが、お客さんを楽しませる、ジャンケンの歌や
ネコミミを装着する、にゃんパラダイスは必聴の価値あり!!
是非ともご期待ください!!

公式Twitter → https://twitter.com/koueita3156


そして寄付先についてですが
6月に知り合いになった方から、旭川の情報を得たので
今年は「児童養護施設 旭川育児院(旭川市台場2条2丁目3-45)」さんに
寄付をさせていただこうと思います。
寄付の使われ方は、クリスマス会などのレクレーションの
経費に充てていただこうと思っております。


最後に改めてのお知らせなのですが、
今回の会場施設の関係上、人数制限があります。
定員45名となっておりますので完全予約制です。
大変お手数をおかけしますが、チャリティーライブに
参加していただける方は、メールでもSNSのDMなどでも
何でも構いませんので、予約のご連絡をくださいますよう
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

チャリティーライブ専用ページ:http://kaz-sing.com/charity/
チケット予約Mail:kazing.s@gmail.com
件名に「ライブ予約」と入れていただき、
参加する方の「人数」と全員分の「名前」
18歳未満であれば無料で入れますので「年齢」も入れてください。


拡散用テンプレ
【拡散希望】KAZ Charity Live Vol.Ⅵ 日時:11/19 PM16:30開演 場所:かでる2.7 レクレーション室 定員:45名 チケ:1000円 売上全額「旭川育児院」へ寄付! 詳細はhttp://kaz-sing.com/でチェックしてください!

ではでは、イイネ!シェアリツイート口コミ
拡散のほど、よろしくお願いしまーーーす!!(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

iPhone8 8+ Ⅹ Apple Watch Series 3

ガジェット好きとしては触れたくなる
AppleのiPhoneシリーズですが、
ニュースでも大きく取り上げられているのが
iPhone Ⅹでしょうかねぇ。

ホームボタンをなくして、大画面を売りにしながらも
iPhone8 Plusよりサイズは小さいという
全面タッチのみで操作可能な新しい試みだと思います。

Apple的にはiPhone Ⅹのみで勝負したいんだろうけども
敢えて8や、8+も同時に販売するということは
通常パターンの仕様も需要があるんだと思うし、
Ⅹに関しては、世間の反応を見るという
考えもあるのかなぁ〜とも推測されます。

顔認証という試みは、我々のように
手が不自由な人間には、ある意味楽なんだと思うので
アクセシビリティの面でも素直に良いなと思います。

カメラの性能も日々進化しているから、
iPhone6s Plusユーザーとしては
結構気になっております(苦笑)

でもねぇ、顔認証や画面のキレイさくらいしか
そそられる内容がないので、
8+でも充分満足しそうなんだよねぇ(汗)
値段の面から見ても、さすがにⅩは高すぎかと(苦笑)

購入するかしないかは別として、
どうせすぐには手に入らないだろうし
実物を見てから判断したいなぁと思ってます。

容量の点からも気になるのが
なぜに64GBと、256GBしかないのか?
間とって128GBだってあっても良いと思うんだが(苦笑)
昨今のファイル事情を考えれば
大容量化は免れないと思うけど、
スマホ利用だけなら256GBはいらんべ(汗)
PC繋いで外付けHDDとして使えるなら
あるにはこしたことはないんだけど
写メ用なら余りすぎるくらいの容量だと思うなぁ(苦笑)


今回の発表で個人的に食いついたのが
Apple Watch Series 3かなぁ。
初代Apple Watch持って使ってますが
一つ一つの動作が凄く重いし、
結果開かずに終わることも多いので
それなら使い道の半分は意味ないことになっちゃう(汗)

ただこれは、Apple Watch側の問題なのか
アプリ側の問題なのかは判断しづらくて
渋々誤魔化しながら使ってるので
最新のはアプリ起動くらいはスムーズに
動くような気がするので、正直iPhoneよりも
Apple Watch Series 3の方が、
とても気になっております!!(苦笑)

まぁ〜かといって買うような余裕はないんだけどな(汗)
手に入れたときの勝手な妄想で
楽しんでるだけでございます(苦笑)


何はともあれ店頭に並ぶ日をとても楽しみにしております!

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

太陽と月

小室さんと、眞子さまの婚約会見は
まぁ〜爽やかの一言に尽きますな(苦笑)

このご時世にありながら、あれだけの
爽やかを全面に押し出せるのは
この二人くらいなんじゃないだろうか?
並んでる姿を見ても、お似合いだなぁ〜と
素直に言える(笑)

立場の問題はあれど、早い段階から結婚を
意識せざるを得ないのは仕方ないだろうけど
皇族の方を妻にもらうというのは
ハードル高そうだが、人の良さそうな雰囲気は
小室さんも醸し出しているから
多分仲良くやっていけるのではないかと
じぇ〜んじぇん関係のない立場から
勝手ながら願っております(苦笑)

後は佳子さまだけど、これは付き合う相手も
余計にハードルが上がった気がするので、
この際うちの息子は如何ですかね?(笑)
20年後くらいになっちゃうけど(苦笑)
吉田美和並に離れちゃうから無理か(汗)

何はともあれ、幸せにしてあげてほしいものである(苦笑)


さて話は変わり、今日と明日は琴似のお祭りでして
取り敢えず朝から行ってみて、毎回思うんだけど...
やはり歩道の半分を塞ぐ祭りというのは
厳しくないですかね?(苦笑)
小さい子どもを連れて歩くには
余りにも狭すぎて危険な感じがするよ。
抱っこして行けば良いんでしょうけども
それにしても狭いって(汗)
円山のように道路封鎖しちゃえば良いと思うんだよねぇ。
春に一日、秋に二日だけなんだから、
その日くらいは本通りをどうしても通らなきゃ
ならない人は車に乗らないとか?
まぁ〜とは言え無理なんだから、
今のスタンスになっているんだろうけど。

三吉神社は狭いけど、ある程度は
神社内で収めながらやってるんだから、
琴似神社は三吉神社よりは広いはずなので
あの中で収めてみてはいかがだろうか?(苦笑)

とまぁ〜文句ばっかり言ってますけど
たこ焼きは美味かったです(笑)
ジャンボフランクフルトも美味かった(苦笑)

息子はスーパーボールすくいだけやって
楽しそうだったので、良かったけど(笑)

もうちょい大きくなったら、あれやりたいこれやりたいって
お金かかるんだろうなぁ(苦笑)
射的とか、くじ引きとか一緒にやりたいのぉ(笑)


そんなこんなで体力回復することなく
また一週間が始まるのであった...(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

水族館へ連れてって

  • KAZ Jr

別に息子に言われたわけじゃないんだけど(汗)
今年に限って、アンパンマンの映画以外
私が風邪引いたり・・・手足口病にかかり
入院していたり・・・と、思った以上に
どこにも連れて行ってあげられてないのを考えると、
体力なくてしんどい!!
なんて言ってられないので、まずは近場の?
小樽水族館へ1年振りに訪れてみました!!

2017_otaru_sea01s.jpg

昨年は、ようやっと歩き回れるようになっていて
動き回れることが嬉しくて仕方ない時期だったので
魚そっちのけで、走り回っていて
水族館の醍醐味はイルカのジャンプくらいでしたが(汗)
今回は結構魚や他の生き物にも食いついて見入っておりました。

2017_otaru_sea02s.jpg

大群の魚の群れや

2017_otaru_sea03s.jpg

ザリガニさんや

2017_otaru_sea04s.jpg

見せたことないけどファイティングニモさんや(汗)

2017_otaru_sea05s.jpg

ペンギンさんにも挨拶ができました(笑)

その後オタリアとイルカショーを見るために
早めに席を確保しに行ったけど
2歳児に後20分も待てというのは
無理なのは承知だったが・・・
案の定始まるまで暇そうでした(苦笑)

2017_otaru_sea06s.jpg

2017_otaru_sea07s.jpg

オタリアの飛び込みや

2017_otaru_sea08s.jpg

イルカの大ジャンプ!!

2017_otaru_sea09s.jpg

最後のお別れに近くまで来て挨拶

2017_otaru_sea10s.jpg

昨年よりは見入ってくれていたと思います(苦笑)

ちょうど昼時だったので、定番のご飯食べて
パパと一緒にアイスを買いに行って
気分が良くなったのか、まさかの2巡目をするとなり
既にぐったりして帰りたい親二人は
マジか?という気分の中、2巡目を回りましたとさ(汗)

今年は、後は秋に動物園かのぉ・・・。
そういやぁ~関係ないけど、うちの親父は大工業の人なんですが
今は円山動物園のゾウのエリアを作っているらしいよ(苦笑)
ってことは、そう遠くないうちにゾウが登場するのかな?
ってことで、ゾウが来たら動物園だな(笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

職場のリフォーム

この一カ月半くらい、職場のリフォームというか
拡張工事というか、同じグループ会社の
事務所に動いてもらい、工事をしてスペース確保に伴い
広くなっていきました。

本当は壁をぶち抜いて、更に広くする予定だったらしいんだけど
耐震構造の問題もあって、それは頓挫したらしいが
何はともあれ広くなりました(苦笑)

それと同時に、事務所に入るドアなどは
横にスライドさせるものになったり
セキュリティカードをかざす位置も
低くしてくれたり、車椅子の私でも働きやすい
環境になってきました。

人が増えたからというのが今回の工事の
大前提だろうけども、私のことも気にかけてくださり
工事担当者にいろいろ提案してくれたようです。

改めてなんてありがたい職場なんだろうと
しみじみ感じております。
求められる仕事に対して労力を
発揮するのが従業員の務めであるんだけど
その労力を発揮しやすい環境を整えてもらえてこそ、
特に我々障がいのある者にとっては
非常に重要なことだったりします。

単純にドア一つとってみたって、
人の手を借りなきゃ開け閉めができないのは
毎回頼むのも気が引けるし、その事自体も
小さなストレスになります。
気にしすぎと言われれば、それまでかも知れないけど
積もり積もれば、苦痛にもなってくる。
だからこそ、ちょっと無理して無理矢理自分で
やってみたりするわけですが、
大変なのは、やはり大変なんですな(苦笑)

だから今回みたいに、どういうドアなら
楽に開け閉めできます?って聞いてもらえたり
セキュリティカードの高さは、どれくらいが良いですか?
って聞いてくれる、上司は本当にありがたいです。

それに広くなったことで、移動の面で違う部署の
一角にいた私は、席も替わることができて
やっと同じ部署の方々とコンタクト取りやすくもなったし
仕事をしていく上でもメリットでしかないです。

まぁ〜違う部署の方々とも話はできていたから
離れるのは少々寂しいもんだけど(苦笑)


話が逸れ始めてきましたが(汗)
障がい者雇用を目的として、立ち上がっていた
会社ではなかったけども、多少なりとも
私が働かせていただくようになってからは
障がいがある人も能力があれば
受け入れられるということが実感してもらえて
将来的に考えても、多少のバリアフリー化は
働く人にとっても、会社にとっても
良いことなんじゃないかって思います!!


結局のところ、今まで以上に、
真面目に働かなきゃなぁ〜って
ふと思った、職場のリフォーム話でした(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

クーラーの素晴らしさにクーラクラ

どうでもいいダジャレですが(苦笑)

手足口病の影響で手の指の皮が剥けまくりで
ドン引き中ですが、皆さま如何お過ごしですか?(汗)

この家に引っ越して早9年...幾度となく
クーラー設置議論が交わされてきましたが
何だかんだ秋になると、まぁ~いいか?
となり、ごまかして参りましたが
さすがに夏の暑さに勝てる年齢でもなくなり
今年の10日連続の真夏日に嫌気がさし
しんどくなり、クーラー購入することを
決意したのが7月中頃...。

自分たちと同じような想いをした人が多く
設置までに三週間待たされましたが...(汗)
やっと本日クーラーが設置されました!!

kaz_eacon01.jpg

ビフォー

kaz_eacon02.jpg

アフター

本体に関してはヨドバシにて購入しておりましたが
工事費に関しては、当日業者さんの判断になると
軽く脅されておりましたが...思ったよりは
安く済んでホッとしているところであります(苦笑)

なんか10年くらい前から、クーラーも通常の
コンセントでの使用が禁止されたようで
設置に至っては、ブレーカー部分に新たに
専用のコンセントを付け加えなければならなくなり
その工事を行ってなければ、当然の如く
しなければならなくなり、
一手間も二手間もかかるようになりました(苦笑)

最近のマンションとかなら、設置を見込んで
工事済みらしいんだけど、そこそこ良いマンションで
あったとしても古めなので、やはり別途工事は必要でした(汗)

我が家の構造上、ブレーカーの場所と
クーラー設置場所には距離があり
壁をぶち抜くしかないねぇ~と言われ...
結構大変になりそうだったけど、
天井裏から配線を引っ張れることがわかり
穴開けも必要最低限で済むことができて
いつかの退居時にも、少しは助かりそうです。

無事に我が家にもクーラーが設置され
スイッチオンの時の反応は、当たり前だけど
涼しい...だった(笑)

自然が一番とか言うけどね、昨今の気温の上昇を考えれば
文明の利器に頼るのは仕方ないわけよ(苦笑)
体が持たないんだから(汗)
ぶっ倒れるくらいなら多少のお金払ってでも
クーラーの設置は視野に入れた方が良いです!

夏になると家に帰りたくねぇ~って
切ない感じだったけど、これからは早く家に帰ろう
ってなるかと思われます(苦笑)

まぁ~でも言ったって、今年の夏は終わりが見えてきたから
本格的な大活躍は来年の夏になるかとは思いますが
大いに役に立つことと思われます(笑)

後はクーラーに頼りすぎて、風邪を引かないことが
これからの課題になりそうです(汗)
イマイチね、まだよく分かってないのよ(苦笑)
だから気を付けよ~っと(汗)

兎にも角にも、クーラー万歳!!!(笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

大人だって移るんだも~ん

のんきなタイトルの割には、結構深刻だったんですよ(苦笑)
と言うわけで今回の救急車搬送からの緊急入院の
流れを説明しようかと思います(苦笑)


日曜日

夕方に食事のためにイオンへ行き
いつものごとく、家族でうどんを食べてましたが
その辺りから寒気に襲われ...珍しく早く帰ろうと提案。
家に帰るなり布団にこもり、激しい寒気と戦います。
寒気も行き着くところまで行き着くと
今度は体が熱くなってきて、取り敢えず熱を測ると
39度超えしてまして...(汗)
一旦家にあるボルタレンを服用します。

またさらに布団にこもり数時間後、
尋常ではない大量の汗が湧き出ていて
37度台まで下がりますが...すぐに寒気が(汗)

薬の効果が切れ始めると、今度は40度を超える。

月曜日

少し下がっても、38度後半を維持していて、
頭は朦朧気味になり、仕方ないから会社に休みを
お願いして、ひたすら布団にこもっていましたが、
改めて昼ごろに熱を測ると、また40度を超える(苦笑)
さすがに動くこともできなくなり、
過去の経験から早めに救急車を呼ぶことにして
奥さんに電話の依頼...。

救急車の中でも39度を超えていて、
過去にお世話になった病院への搬送をお願いして
引き受けの許可がでたので、五分程度で病院へ。

息子が先週、手足口病になっていたのもあり
その旨は伝えていたが、それらしい症状がないこと、
自分の自覚症状が喉の激痛、高熱のみなので
まずは脱水を抑えるため点滴、続いて検査のため
採血、レントゲン、CT、心電図、エコー、
尿検査、痰の検査、溶連菌検査、アデノウィルス検査、
一通り苦痛の検査を続けるも原因の特定に至らず
もっと詳しい検査が必要だと言うことで
検査入院させられることになる。

火曜日

比較的、熱に関しては下がりつつあり
やっと朦朧気味の意識も復活してきました。
この日も採血されて、それとは別に
太股のできものも皮膚科の先生に診てもらうとなり
綿棒を突っ込まれ、それを培養検査したりと
後は心エコーの検査もしました。
この時点でも体力激落ち中なので起き上がれず
ただただベッドの上で横になってました(汗)

水曜日

熱も平熱まで下がり、しんどい雰囲気もなくなり
後は高熱の原因がわかれば、その治療に入れるものの
未だにハッキリしないようで、この日も採血(苦笑)
まぁ~喉の激痛も治まってきたので
渋々食べてたお粥もイヤになり、
普通食に変えてもらい、元気になろうかと思ってた矢先
今度は喉ではなく舌が染みるようになり
ピリピリし始め、違和感満載になってきました。
同時に手の指先も発疹が出始め、
水疱らしきものも登場してきて、
素人目に見ても、やはり手足口病なんじゃ?
と思うようになる。

木曜日

朝から手が痛くて痛くて、見てみると発疹だらけ(汗)
両手共に発疹で赤く腫れ上がり、
ピリピリからビリビリへとランクアップして(苦笑)
足先にも発疹らしきものが出始め
改めて皮膚科の先生が見に来て、
すぐにまた採血され、やっと手足口病と診断される(苦笑)
結果が分かってしまえば、治療方法はなく
対症療法しかないので退院可能と言われ
なら退院すると、本日無事に退院させていただきました。


過去には胆石症しかり、心筋炎しかり
救急車呼んで良いんだよって結構言われたので
今回は動けない時点で、申し訳ない気持ち満載だけど
素直に救急車お願いして病院へ行きました。

救急の先生からは、良くここまで耐えてたね(汗)
と言われる辺り、本当にしんどいとき、
辛いときには救急車を呼んでも
バチは当たらないようです(苦笑)

こんなことで呼んで良いのか?って
いつもながら悩んだりするけど...
でも必要なことには必要なんだと思います。
今回も感謝しておりますm(_ _)m

救急隊員の皆様、救急病院の皆様
本当にありがとうございますm(_ _)m
また何かあれば助けてください(苦笑)

ちなみに、病棟の看護師さん方には
前にも救急に来た方ですよね??
って無駄に覚えられていて切なかったです(苦笑)


さて実際のところ、手足口病って何だ?
大人でもかかるの?
という疑問が沸いてくるとは思います。

手足口病は、簡単に言うと、手足口病のウイルスによって
病名の通り、手と足と口の中にできる
発疹や水疱が出てきて、痛みを伴う病気です!

あまり見せるべきものではないかもですが
記録のために載せておきます(苦笑)

teasi.jpg

私の場合は上記の写真のようになっています(汗)
ちょい分かりづらかったらすいません。
どちらかと言えば、指先に集中して発疹が多発して
ところどころに水疱もあります。
これが痛み止め飲んでいても
なかなかリアルに痛いんですよ(汗)

多分足先にも発疹出てきてるので
明日以降は、足先も痛みを伴うので
正直恐ろしいような気もする(苦笑)


んで大人でもかかるの?というところでは
通常元気な大人であればかからないかと思います。
ただ疲労が溜まってたり、
体調が悪く免疫が下がってたりすると
大人でも容赦なく病気になるそうです。
私がそんな感じだったので...(汗)

兎にも角にも、現在手の痛みと、
足の痛みも出始め...退院したものの
苦痛の日々は、もう少し続きそうだ(苦笑)

皆様も本当に気を付けや~~~(汗)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

ちょうど一年前に

再就職した夜〜♪
THE 虎舞竜のロードをイメージしといてください(苦笑)

まぁ〜それは置いといて(汗)
今の職場で働き始めて1年が経ちました。
個人的には早いなぁ〜とは思っています。

とは言え、まだまだペーペーな部分も
多々あるんだと思いますが、それでも自分の立ち位置や
仕事をする上で必要とされていることは
働き始めた頃に比べると実感はしてきました。

今年に入ってきてから、体調不良で休むことも
結構あるのですが...(汗)
でも仕事に対しては真面目に取り組んできたので
業務の知識や、こなせる件数など
確実に増えてきているはずです(苦笑)
自分の部署の業務はある程度見えてきたと思いつつも
蓋を開ければ、まだ六割程度なんだろうなと
痛感させられます(汗)

いやホントね...全国展開の企業の事務って大変よ(汗)
やっと1年経ったので年間のスケジュールや
月のスケジュールも分かるようになってきて、
忙しいタイミングとかもある程度は理解できるから
今休んだら困るだろうなぁ〜と思いつつ
どうにもならないことはお詫びしておきます(汗)
取り敢えず、極力休まないように頑張ります(苦笑)


今事務所の拡張工事を行うようで、
壁をぶち抜いたりするらしいんだけど、
それに併せて、部屋に入る際の
タッチカードの位置を低くしてくるようだし
ドアも横スライドに変わるみたいだし
今は私を対象に改善してくれるみたいだけど
これから新しく入るかもしれない
障がいのある人にとっても
働きやすい環境ができたら嬉しく思いますね。

働きたいという想いと、働いて欲しいという想いが
マッチしているから、改善できるところは
協力しますよと話してくれたことは
本当にありがたいです!!
だからこそ、私も真面目に働こうと思います!(苦笑)

冬の送迎もしかり、膝が痛くて大変と話せば
みんなに頼ってと言ってくれたり
事務所の改善もしかり、同じビルの違う法人の方が
ジュース買うの手伝ってくれたり(苦笑)
こんなに良くしてもらって、
真面目に働かねば罰が当たるわ(汗)

本当にいつもありがとうございます!
どうぞこれからも、同じ同僚でいさせてください(笑)

明日からも頑張ります!!
でも夏風邪からの体力低下で
今週はきちーっす(苦笑)

何でもないようなことが幸せだったと思〜う♪

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

エアコンさん~いらっしゃ~い!

もう良いんじゃね?(苦笑)
北海道の異常な暑さ・・・。
何となく毎年言っている気もするけど
やっぱさぁ~北海道だから涼しいなんて
今ではただの幻想なのよ(苦笑)

余りにも辛すぎて・・・ドラクエイベントのレポや
風邪引いたぁ~っていう無駄な日記も書く気にもならん(汗)

今日も札幌はしっかり33度も
あったりすることを考えると、
「エアコン?なにそれ、美味しいの??」
なんて言葉は死語なのよ(苦笑)

北海道ですら、一家に一台エアコン!!
が当たり前になってきたよ(汗)

まぁ~北海道も広いので、グダグダ言ってるのは
下半分の地域に限るかも知れないけど
札幌は、もうエアコンあり!!で良いと思う(笑)


と言うわけで、そもそも暑さに弱い、
我が家のパパとママは限界を悟って
エアコン購入することにしました!!

早速購入する気満々でお店に行って話を聞いてきました。
さすがの連日の暑さにやられ気味の札幌民の皆さん、
考えることは一緒のようで・・・
最短設置可能日は8月5日とのこと・・・。

なげぇ~なげぇ~よ、おやっさん(苦笑)

それでも事前リサーチで、一番早いところを
選んでの8月なんだから仕方がないんだけど・・・。

でも来年以降のことも考えたり
そもそもまだ夏自体が終わったわけではないんだから
購入できるだけありがたいんだと思います。

今までエアコンの購入を渋っていたのは
壁にどでかい穴を開けざるを得ないんじゃないか?
と考えていたからなんですが・・・
おそるおそる管理人さんに聞いてみたら
「換気口の部分を使って皆さん付けてますよ!」
って言われてしまって・・・
しかも賃貸のオーナーにも連絡してもらってみると
他の壁部分にもねじ穴とか開けると思うけど
原状復帰してくれればいいよ~となって・・・
あんなに悩んでいた数年は何だったんだ??
という今の気分です・・・_| ̄|○

ともあれ、夫婦二人の共通事項である
夏を快適に過ごすという想いは一緒なので
そっこ~で購入の手続きを済ませたところです。

しかしあれなんですね・・・。
数年前だかにエアコンの火災で亡くなった人がいるらしく
普通のコンセントを使うということでは
ダメになったそうで、専用のブレーカーを設置することと
ブレーカー部分から専用のコードを這わせる必要があるらしく
それの設置費用や、なんたらでエアコンとは別に
費用がかかっちゃうのね・・・(苦笑)
若干そこは盲点でして、ちょっと引いちゃったよ(汗)

まぁ~だからそこら辺も含めて・・・
夏風邪引いて、夏バテで仕事を休んでる場合では
なくなってきましたので、取り敢えず来週からは
頑張って出勤しようと思います!!(苦笑)


取り敢えず・・・早く涼しくなるか、
早くエアコン来ねぇ~かなぁ~(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年10月 [3]
  2. 2017年9月 [6]
  3. 2017年8月 [3]
  4. 2017年7月 [4]
  5. 2017年6月 [5]
  6. 2017年5月 [5]
  7. 2017年4月 [3]
  8. 2017年3月 [3]
  9. 2017年2月 [2]
  10. 2017年1月 [6]
  11. 2016年12月 [4]
  12. 2016年11月 [5]
  13. 2016年10月 [6]
  14. 2016年9月 [4]
  15. 2016年7月 [3]
  16. 2016年6月 [4]
  17. 2016年5月 [5]
  18. 2016年4月 [2]
  19. 2016年3月 [2]
  20. 2015年12月 [3]
  21. 2015年11月 [2]
  22. 2015年10月 [2]
  23. 2015年9月 [1]
  24. 2015年8月 [1]
  25. 2015年7月 [4]
  26. 2015年6月 [3]
  27. 2015年5月 [4]
  28. 2015年4月 [3]
  29. 2015年3月 [1]
  30. 2015年1月 [3]
  31. 2014年12月 [1]
  32. 2014年11月 [3]
  33. 2014年10月 [6]
  34. 2014年9月 [3]
  35. 2014年8月 [6]
  36. 2014年7月 [4]
  37. 2014年6月 [4]
  38. 2014年5月 [7]
  39. 2014年4月 [5]
  40. 2014年3月 [3]
  41. 2014年2月 [3]
  42. 2014年1月 [4]
  43. 2013年12月 [9]
  44. 2013年11月 [11]
  45. 2013年10月 [6]
  46. 2013年9月 [9]
  47. 2013年8月 [7]
  48. 2013年7月 [6]
  49. 2013年6月 [11]
  50. 2013年5月 [9]
  51. 2013年4月 [8]
  52. 2013年3月 [9]
  53. 2013年2月 [9]
  54. 2013年1月 [8]
  55. 2012年12月 [21]
  56. 2012年11月 [18]
  57. 2012年10月 [15]
  58. 2012年9月 [18]
  59. 2012年8月 [14]
  60. 2012年7月 [12]
  61. 2012年6月 [12]
  62. 2012年5月 [10]
  63. 2012年4月 [14]
  64. 2012年3月 [19]
  65. 2012年2月 [10]
  66. 2012年1月 [21]
  67. 2011年12月 [18]
  68. 2011年11月 [23]
  69. 2011年10月 [20]
  70. 2011年9月 [8]
  71. 2011年8月 [12]
  72. 2011年7月 [16]
  73. 2011年6月 [19]
  74. 2011年5月 [19]
  75. 2011年4月 [19]
  76. 2011年3月 [19]
  77. 2011年2月 [17]
  78. 2011年1月 [18]
  79. 2010年12月 [27]
  80. 2010年11月 [20]
  81. 2010年10月 [20]
  82. 2010年9月 [21]
  83. 2010年8月 [25]
  84. 2010年7月 [17]
  85. 2010年6月 [24]
  86. 2010年5月 [17]
  87. 2010年4月 [29]
  88. 2010年3月 [22]
  89. 2010年2月 [19]
  90. 2010年1月 [20]
  91. 2009年12月 [19]
  92. 2009年11月 [18]
  93. 2009年10月 [23]
  94. 2009年9月 [13]
  95. 2009年8月 [19]
  96. 2009年7月 [19]
  97. 2009年6月 [16]
  98. 2009年5月 [22]
  99. 2009年4月 [17]
  100. 2009年3月 [20]
  101. 2009年2月 [16]
  102. 2009年1月 [16]
  103. 2008年12月 [20]
  104. 2008年11月 [20]
  105. 2008年10月 [12]
  106. 2008年9月 [10]
  107. 2008年8月 [23]
  108. 2008年7月 [27]
  109. 2008年6月 [25]
  110. 2008年5月 [25]
  111. 2008年4月 [18]
  112. 2008年3月 [17]
  113. 2008年2月 [19]
  114. 2008年1月 [21]
  115. 2007年12月 [13]
  116. 2007年11月 [22]
  117. 2007年10月 [20]
  118. 2007年9月 [19]
  119. 2007年8月 [21]
  120. 2007年7月 [27]
  121. 2007年6月 [21]
  122. 2007年5月 [23]
  123. 2007年4月 [23]
  124. 2007年3月 [27]
  125. 2007年2月 [26]
  126. 2007年1月 [17]
  127. 2006年12月 [21]
  128. 2006年11月 [16]
  129. 2006年10月 [22]
  130. 2006年9月 [22]
  131. 2006年8月 [20]
  132. 2006年7月 [11]
  133. 2006年6月 [22]
  134. 2006年5月 [14]
  135. 2006年4月 [13]
  136. 2006年3月 [14]
  137. 2006年2月 [14]
  138. 2006年1月 [21]
  139. 2005年12月 [21]
  140. 2005年11月 [10]
  141. 2005年10月 [14]
  142. 2005年9月 [17]
  143. 2005年8月 [16]
  144. 2005年7月 [15]
  145. 2005年6月 [16]
  146. 2005年5月 [18]
  147. 2005年4月 [24]
  148. 2005年3月 [22]
  149. 2005年2月 [20]
  150. 2005年1月 [17]
  151. 2004年12月 [20]
  152. 2004年11月 [7]
  153. 2004年10月 [10]
  154. 2004年9月 [11]
  155. 2004年8月 [10]
  156. 2004年7月 [10]
  157. 2004年6月 [9]
  158. 2004年5月 [10]
  159. 2004年4月 [7]
  160. 2004年3月 [8]
  161. 2004年2月 [8]
  162. 2004年1月 [11]
  163. 2003年12月 [13]
  164. 2003年11月 [13]
  165. 2003年10月 [1]
  166. 2003年9月 [2]
  167. 2003年8月 [1]
  168. 2003年7月 [2]
  169. 2003年6月 [6]
  170. 2003年5月 [6]
  171. 2003年4月 [3]
  172. 2003年3月 [5]
  173. 2003年2月 [3]
  174. 2003年1月 [6]
  175. 2002年12月 [5]
  176. 2002年11月 [5]
  177. 2002年10月 [6]
  178. 2002年9月 [5]
  179. 2002年8月 [5]
  180. 2002年7月 [6]
  181. 2002年6月 [7]
  182. 2002年5月 [2]
  183. 2002年4月 [4]
  184. 2002年3月 [6]
  185. 2002年2月 [5]
  186. 2002年1月 [11]
  187. 2001年12月 [7]
  188. 2001年11月 [3]
  189. 2001年10月 [2]
  190. 2001年9月 [3]
  191. 2001年7月 [1]
  192. 2001年6月 [2]
  193. 2001年5月 [2]
  194. 2001年4月 [2]
  195. 2001年3月 [4]
  196. 2001年2月 [2]
  197. 2001年1月 [4]
  198. 2000年12月 [6]
  199. 2000年11月 [9]
  200. 2000年10月 [3]
  201. 2000年9月 [4]
  202. 2000年8月 [4]
  203. 2000年7月 [7]
  204. 2000年6月 [8]
  205. 2000年5月 [8]
  206. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4