2000年6月の記事一覧

がっくし・・・。(-_-;)

  • 過去日記


やっとのことさ仕事が終わり、ようやく暇になりつつある今日この頃。日記は書けませんでした。改めて言うと、別にサボってた訳ではないですよ・・・。(^^;)ちゃんとした理由は1週間くらい前の日記の内容にあるとおり、イラストの仕事をしてました。木曜の夜はほぼ徹夜状態です。(^^;)かなりしんどくて大変でした。
なにが悲しいって、俺個人の仕事なのに、授産の職員の方が、夜まで手伝ってくれたことが、自分自身への不甲斐なさを感じるわけです。その職員は「自分が手伝いたいから手伝うんだ」と言ってくれました。実際のところ、その人がいなければ、仕事は間に合わなかったでしょう。本当に感謝×2です。m(_ _)mありがとうございましたという気持ちで一杯です。もう少し自分も頑張らないといけないなーと思う毎日です。
週末は、毎日お出かけして疲れて帰ってくるので、日記どころではないというのが本音です。(苦笑)

忙しいぞー。

  • 過去日記


少々遅れましたが、週末は遊びまくってました・・・。(苦笑)まぁ、買い物がてらというところですがね。
今俺は、イラストの仕事をもらい、その道具を「セントラル」というお店に買いに行きました。久々に漫画で使う、Gペンや丸ペンなど、インクや原稿用紙など、色々買いました。自分の分は当然の如く自腹ですが、授産の方でカラーの道具は買ってくれるというので、そこそこ高くていいものをGetしてきました。(笑)しかし、最近のイラスト道具は、高いですねー。(苦笑)74色の筆ペンは、24,000円もするんです・・・。予算があれば絶対に欲しくなる一品です。(笑)
その後は、一緒に買い物に行った友達と、カラオケに行き、5時間近く歌ってました。「桜坂」を歌えてすっげー嬉しかったです。(かなり単純な頭なんで・・・。(笑))やっぱカラオケはいいですねー。ストレス解消には絶対になりますで、下手だから行かない人は間違ってます。思い切って歌うとスカッとするので、行くことをお薦めします。

悲しい週末・・・。

  • 過去日記


金曜の夜から風邪ひいて、最悪・・・。(T_T)
熱は出るわ、関節が痛いし・・・(特に腰が・・・。(-_-;))、どうしたもんかなー。やっと治りつつあるけど、身体がだるいよ~・・・。(^^;)
2000年06月14日(水)
たかが風邪!!されど風邪!!馬鹿には出来ませんねー。(笑)
まぁ、未だに完全に回復とまでは、いきませんが、取り合えず元気です・・・。(^^;)
思うのは、こんな俺でも風邪をひくと心配してくれる人はいるんだなーと、つくづく感謝です。m(_ _)m
金曜の夜から、頭痛がして、早めに寝たんですが、対して寝れず、次の朝には熱があるせいか、関節全部が痛くて(特に腰・・・。)、横になっても立っても座っても歩いても痛かったんです。それで熱を測ったら、元々平熱が低い俺は、37,6℃もあって、現実に気が付きました・・・。(^^;)
しかし土曜日!!普通の病院は休みですよね。タウンページで探してもらって、電話で聞いてもらい、唯一近い病院にまで連れて行ってもらいました。結局ただの風邪だったんですけど・・・。(苦笑)3年振りに風邪をひくと、かなりグロッキーになり、終いには飯も食べれなくなって、3日ほど寝込んでいました。(笑)
まぁ、改めて人の温かさを身にしみる今日この頃でした。(笑)

意外と大変なのよー・・・。(-_-;)

  • 過去日記


昨日は平日だというのに、カラオケを朝の4時ぐらいまで、授産所の職員の方につきあってもらいました。たった2人しかいないのに、5時間交互に歌ってました。(笑)そのせいか、多分今日の夜は、眠くなるので、今頃日記を書いてます・・・。(^^;) PM5:05分です。今時点でもかなり眠いけど、またこんな時間に寝ると、夜が元気になるから、頑張って起きているところであります。
さてさて、私の最近の近況報告をすると、授産所で俺だけに仕事を頂きました。何の仕事かと言いますと、イラスト系の「ポストカード」です。最低5枚を描くわけなんですが、当初は、仕事の内容にしても、俺向きだななどと、楽観的に考えておりました。ところが、そのポストカードを実際に今後売るわけですから、いつも描いている適当なイラストではダメなんです。あのハガキサイズに、人の興味をそそるイラストを描くには、構成からテーマ、色使いなどを、ない頭で考えるので、実は簡単そうで、一番大変な仕事を与えられたものだと落ち込んでおります。
昔はそれなりに、友達と同人誌や、イラストなどを描きあってたので、想像力も豊かだったのだと思います。っが今は全然想像力もなく、頭の中がからっぽ状態です。(^^;)
今の時点で、2枚の採用が決まりましたが、残り3枚を描くのは至難の技だったりして・・・。(^_^;)

ガンバレサラリーマン!!(^_^)v

  • 過去日記


来週の木曜日(15日)に、障害年金が入る~!!!(^^)!
実は今頃になって、給料日前のお金のない人の気持ちが、分かり始めてきました。最初は、なんで、そんなに辛いんだろうなどと、理由が分からなかった(お金はないからどうなの~って感じでした。(^^;))。
しかし、今ならよーく理解が出来る。世の中で、これ程悲しいことはないですね。(苦笑)ご飯も節約しながら、かなりというか思いっ切り、人にたかり始めてます。半分人は俺の存在を、嫌がるでしょう・・・。(^^;)本来の俺は、おごって貰うのは大好きではありますが、毎日は絶対にしません!!(いや・・・多分。(^^;))
今は代わる代わる、食べ物を求めに、友達の家にお邪魔を(マジで邪魔だと思う・・・。(苦笑))しております。
一体今の俺の財布の中身は幾ら入っているかというと、1,232円・・・・・・・、人によってはこの中身はまだある方かもと思うかも知れませんが、お茶や水が嫌いな俺は、水分補給は、ジュースです。最低一日一本は買うので、900円ちかくかかり、残りは煙草1箱というところでしょうか・・・・。(T_T)
部屋にある、食料は、ラーメン2つ、焼きそば2つしかありません。(予め言っておくと、昼飯は授産所で出るので、餓死をすることはありませんよ。(笑))4日は生きれますが、その後がねー・・・。(笑)まぁ、大丈夫だとは思いますが・・・。俺の正体をしている人は、多分口を揃えて、「またかっ!!」というでしょうねー。(笑)

映画はええでー。

  • 過去日記


先週行く予定だった、「スペーストラベラーズ」!!
今日見てきました。内容的には、最後がどうなのかなー・・・という気持ちが残りますが、豪華メンバーが見れただけでも、充分に楽しめました。(^_^)v
やはりショートカットがよく似合う、深津絵里(字、忘れた・・・。m(_ _)m)ちゃんが、非常に可愛かったです。(*^_^*)
今やってる、「天気予報の恋人」の深っちゃんも、非常に可愛くて、大好きなドラマです。(笑)
俺はショートカットの女の人が、昔から大好きなんです。初めて歌手で好きになった「永井真理子」の影響で、未だに、髪の短い女の人が、恋愛対象というか、気にしてしまいます・・・。(^^;) だからといって、髪の長い人も好きですよ・・・。(笑) 機嫌を悪くしないでね・・・。(^^;)(誰がってか・・・・・。(^_^;))

福山雅治コンサートレポート2

  • 過去日記


昨日の続きですが、6/1に福山雅治のコンサートがありました。会場は超満員。「桜坂」効果もあってか、立ち見席でも入りきらないほど、大勢の人が、今か今かと開演を楽しみにしていました。
俺は本来チケットを手に入れたのが、ネットということもあってか、スタンドの席でしたが、かなり良い席でした。肉眼で福山雅治を捕らえることができました。
1曲目は「春夏秋冬」で、福山君のギターソロから始まる、今までにないオープニングの始まりではないでしょうか??俺の知ってる限りでのライブの始まりは、ノリノリソングから始まったような・・・。(いまいちそんなに詳しくはなかったりして・・・。(笑))
その後、「HEART」「All My Loving」「1985年のFactory Street夏」といき、次にアコースティックバージョンに入り、懐かしの「ただ僕がかわった」「Good Night」「Blood」「僕らの愛は今日も忙しい」等々、トークも混じり楽しみました。思ったのは、福山君は、コンサート会場の地域ごとに、トークのネタを考えているのです。メモ帳みたいのに色々書き込んでいて、最後にはアリーナの方にそれを投げて、大騒ぎでした。ファンを大切にする人だなーと、改めて、「福山雅治」は格好いいと思いました。
ライブも中盤に入り、「You can dance」「風を探してる」「sqall」「Fellow」「Hard Luck Lover」「DRIVE-IN THEATERでくちづけを」等を熱唱。
流石は、ラジオを何年もやっているだけあって、トークも尽きません。すすきの情報や、味噌ラーメンの名前の由来など、何でも出てきました。
終盤に入るとヒットソングのオンパレードで、会場は大いに盛り上がりました。「桜坂」「Hello」「It’s only love」「Peach!!」「明日へのマーチ」「追憶の雨の中」「HAEVEN」「Dear」、ここで最初のライブが終了しました。そしてお決まりのアンコールへと進み、ギター一本を抱え福山君が一人で出てきて「遠くへ」を歌いました。
バンドのメンバーを紹介すると、みんながzo-3ギターと、pie-zoを抱えて「もっとそばにきて」のアレンジバージョンを演奏し、最後に「Melody」を会場全員で、歌いコンサートは終了しました。
内容的には、Bestっぽくて、始めてきた人や、アルバムを聴いたことがない人でも、充分に楽しめるライブだったと思います。今度のライブは、皆さん是非、ライブに行きましょう。(^_^)v俺も必ず、行きます。(今度はファンクラブに入ってアリーナの前の席に座ろうっと・・・。(笑)
p.s 曲順や曲目は、当日は俺もかなり興奮していたので、あんまりハッキリ覚えていません・・・。(苦笑)ですから、内容は違うかも知れませんのであしからず・・・。(^^;)

福山雅治コンサートレポート

  • 過去日記


未だ感動冷めやらぬ、6/1福山雅治のコンサートが、真駒内アイスアリーナでありました。
俺は4時半くらいに会場に着いたのですが、その時点で沢山の人集りがあって、開演前から、皆さん興奮状態で、異様な雰囲気でした。(笑)
その中で一際目立つ存在がありました。福山雅治専門のストリートミュージシャンが、ギター片手に歌ってました。そういう場所での、ストリートはなかなか人気がありまして、色々な人がリクエストをしてました。(個人的には歌は上手く感じられなかった・・・。(笑))まぁ、ついでなので、俺もリクエストをしてみました。曲は「Message」、俺の自分勝手な、福山雅治の歌の中で、Best10に入るほどの名曲です。ギター演奏は良い感じでした。(素人の意見です・・・。(^^;))
話を聞いていくと、その人は東京から来ていて、今回の福山雅治のコンサートを全部まわっているらしく、その場所でのコンサート会場でストリートをやっているそうです。(余程のファンか、暇な人なのか疑問ではありますが・・・。(笑))新曲も演奏できるそうで、まだ楽譜は出てないと思うのに、更に詳しく聞くと、耳でコピーしたらしい・・・。(俺には到底出来ない技なので意外と感動したりして・・・。(^^;))
まぁ、そういう話はその程度にしておいて、本題はまた明日。(^^)/~~~

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4