2001年9月の記事一覧

お引っ越し・・・。

  • 過去日記


 ばんわ皆さん。報告が遅れましたが、私ついに、9月16日に引っ越しました。身障者用の福祉ホームを飛び出して、ちょっち都会に住んでおります。家賃は五万五千円のマンションです。何がいいって奥さん(笑)、通勤が楽なんだ。本当に楽なんだ。朝だって、以前は7時40分には家を出なければ、完全無敵の遅刻だったのに、今じゃ8時10分まで優雅にタバコを吸えるようになりました。もう超サイコーって感じです。(ちなみに死語は気にしないで下さい。( ̄□ ̄;))
 マジな話、30分の差は大きいですよ。寝ようと思えば、それだけ寝てられるし、慌てる必要がなくなると言うことは、ゴミもきちんと出せるようになる・・。(これは微妙・・・(-_-;))
 ただ、まだ生活になれないから、体がきついのが現状でしょうか。そこそこ段差があるから、上るのもちと辛いですね。
 しかし、コンビニ、古本屋等、近いから場所的にはかなりお気に入りの所なのでした。(笑)


 後々、近況報告でもしますよ~。

色々あるね~。

  • 過去日記


 本日、元授産所職員の方の結婚式がありまして、初の結婚式にドキドキしながら行って参りました。今日は天気も良く、絶好の結婚式日和だったのではないかと思いました。
 会場に着くと、リハーサルの途中なのか、偶然にも、ウエディングドレスにつつまれた、姿を拝見することが出来ました。いつも以上に綺麗な姿を見て、そして幸せそうな2人をみて、やっぱ結婚ていいなーと思うのでした。
 そんな中、私以前からバンドを組んでまして、初の結婚式オファーがきました。いつも以上に緊張するなーと思ってはいたんですが、曲・・・何をやるかとメンバーの人と考えていたら、今回は「アカペラ」はどうだという話になったんですよ。ちまたじゃー、流行っているし、メンバーの一人が機材を持っていくのが面倒なので、楽でいいという意見があったので、気持ち格好いいかなと思いチャレンジしてみました。(笑)
 毎日、仕事帰りに12時くらいまで、やっているもんだから・・・まぁ体力のないこと。(笑)それでも本番当日は、彼女曰く良かったそうです。(^_^;)かなり良かったそうです。(本当かどうかは定かでない・・・)
 ところで曲、何をやったと思います?一つは「ゴスペラーズ」の「ひとり」をチャレンジしました。これは最高潮にきつい・・・、キー(自分で出せる音)が高い、めちゃくちゃ高かった・・。これは参りましたね。この曲をアカペラ素人軍団が挑戦しようというんだから、そりゃー誰が聞いても無謀という言葉しか出てこないでしょう。唄う当の本人もそう思ったんだから・・・。(笑)練習期間は一週間!!ただ、練習を繰り返す度に、これは無理なのではないか??という意見もチラホラ聞こえてきて、ノリやすい曲を一つ増やした方がいいということで、賛美歌といえば「oh happy day」、という曲を本番二日前に決めてしまう俺等もどうかと思うが(なんせ、実際に曲全てを聞いたのは一日前だったからね。(笑))でも曲自体は分かりやすくて、すぐに覚えられて良かったなと思ってます。

 話は変わり、結婚式本番・・・緊張で実は殆ど何も食べていないのでした。(笑)他の人が「へ~ヒロでも緊張することあるんだ~。」なんて言いながら、目の前でひたすら食べる奴もいました。そう何で食べれなかったかというと、極度の緊張でお腹をこわしたのでした。(笑)あ~情けないと思いながらも、緊張は終わるまではとけないんだよねー。しかも、しかも式の最後に俺等を入れてしまうものだから、ピークは最高でした。身内だけならの発表なら、かなりの確率でごまかしはきくが、大半は知らない人ばかりの結婚式で恥ずかしいことは出来ない一心で頑張ろうと思うから緊張は最後まで続くのであった・・。(笑)


 でも、素敵な素敵な結婚式でした。本当におめでとうございます。m(_ _)m

かなり・・・久しぶり・・・(-_-;)

  • 過去日記


 超~久しぶり~・・・。(笑)
 参った参った・・。日記がこんなに書く暇がないなんて、思いもつかなかったが、それだけ忙しいというわけですよ。まぁ良しとしましょう。(笑)
 さて、早速近況報告でもしましょう。
 私ついに引っ越すことになりました。今度は地下鉄・徒歩2分のところに部屋を見つけることができました。!(^^)!しかし家賃は5万5千円・・・。(^_^;)結構微妙・・・。(笑)マンションだからしょうがないが・・。でもそういうところじゃないと、さすがに住み易くないし、冬の通勤は厳しいからねー。なんだかんだで仲介業者の人がこちらの都合を聞いてくれて、必死に探してくれたみたいです。でもね、入居するのには、審査が必要なのは知らなかった・・・。(-_-;)「えっ!?そんなのあるのって」、思わず聞き返して、仲介業者の方にビックリされてた・・・。(*^_^*)知らないことは、これから理解すればいいのです。審査の結果が出るまでは、かなりびびってました。一端の名前の通ったマンションですから、審査も厳しいのでしょう。しかも車椅子だし、独りで住むわけだし、当然と言えば当然です。
 しかし、神は俺を見捨てはしなかった。(笑)審査が通ったんですねーこれが。いやー、ちっとビックリ状態です。今のところを逃すと、他が見当たらなかったらしいので、絶好のチャンスだったらしい・・・。本当良かったなと思ってます。ヘルパーさんも何とか、継続できる範囲ではあるようなので、こちらも一安心です。引っ越しをするのに、もう一つ気になっていたのが、ヘルパーさんのことなんです。引っ越しをするのは良いけど、ヘルパーさんが来れなくなったら、これはこれで大変なんでねー。やっぱ助かってますからね。このことも考慮して、引っ越し先を決めなければならなかったので大変だったりもしました。


 今回のことでよく理解したのは、車椅子、もしくは身体に障害を持った人達が、普通のマンションやアパート・部屋を借りるということは、結構難しいんだなと・・・。現実は厳しいなと、思い知らされました。ある意味、仕事を探すよりも、条件が必要で、おそらく維持していくのも大変だなと痛感しましまたし、経験をしました。仕事は当たり前の如く、第一条件だし、それに一人で住むにも、大丈夫なんだと言うことが証明というか、管理人の人に納得させなければならないので、これはやっぱり大変ですよ。
 ただ、審査が通るということは、それだけ信用されたから、認められると思うので、ちょっと自信がつきましたよ。(自分にね。)今のところは、仕事も順調なので、家賃を払う分には問題はないかと思ってます。(^_^;)頑張りまーす。

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [2]
  2. 2017年8月 [3]
  3. 2017年7月 [4]
  4. 2017年6月 [5]
  5. 2017年5月 [5]
  6. 2017年4月 [3]
  7. 2017年3月 [3]
  8. 2017年2月 [2]
  9. 2017年1月 [6]
  10. 2016年12月 [4]
  11. 2016年11月 [5]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [4]
  14. 2016年7月 [3]
  15. 2016年6月 [4]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [2]
  18. 2016年3月 [2]
  19. 2015年12月 [3]
  20. 2015年11月 [2]
  21. 2015年10月 [2]
  22. 2015年9月 [1]
  23. 2015年8月 [1]
  24. 2015年7月 [4]
  25. 2015年6月 [3]
  26. 2015年5月 [4]
  27. 2015年4月 [3]
  28. 2015年3月 [1]
  29. 2015年1月 [3]
  30. 2014年12月 [1]
  31. 2014年11月 [3]
  32. 2014年10月 [6]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年8月 [6]
  35. 2014年7月 [4]
  36. 2014年6月 [4]
  37. 2014年5月 [7]
  38. 2014年4月 [5]
  39. 2014年3月 [3]
  40. 2014年2月 [3]
  41. 2014年1月 [4]
  42. 2013年12月 [9]
  43. 2013年11月 [11]
  44. 2013年10月 [6]
  45. 2013年9月 [9]
  46. 2013年8月 [7]
  47. 2013年7月 [6]
  48. 2013年6月 [11]
  49. 2013年5月 [9]
  50. 2013年4月 [8]
  51. 2013年3月 [9]
  52. 2013年2月 [9]
  53. 2013年1月 [8]
  54. 2012年12月 [21]
  55. 2012年11月 [18]
  56. 2012年10月 [15]
  57. 2012年9月 [18]
  58. 2012年8月 [14]
  59. 2012年7月 [12]
  60. 2012年6月 [12]
  61. 2012年5月 [10]
  62. 2012年4月 [14]
  63. 2012年3月 [19]
  64. 2012年2月 [10]
  65. 2012年1月 [21]
  66. 2011年12月 [18]
  67. 2011年11月 [23]
  68. 2011年10月 [20]
  69. 2011年9月 [8]
  70. 2011年8月 [12]
  71. 2011年7月 [16]
  72. 2011年6月 [19]
  73. 2011年5月 [19]
  74. 2011年4月 [19]
  75. 2011年3月 [19]
  76. 2011年2月 [17]
  77. 2011年1月 [18]
  78. 2010年12月 [27]
  79. 2010年11月 [20]
  80. 2010年10月 [20]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [25]
  83. 2010年7月 [17]
  84. 2010年6月 [24]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [29]
  87. 2010年3月 [22]
  88. 2010年2月 [19]
  89. 2010年1月 [20]
  90. 2009年12月 [19]
  91. 2009年11月 [18]
  92. 2009年10月 [23]
  93. 2009年9月 [13]
  94. 2009年8月 [19]
  95. 2009年7月 [19]
  96. 2009年6月 [16]
  97. 2009年5月 [22]
  98. 2009年4月 [17]
  99. 2009年3月 [20]
  100. 2009年2月 [16]
  101. 2009年1月 [16]
  102. 2008年12月 [20]
  103. 2008年11月 [20]
  104. 2008年10月 [12]
  105. 2008年9月 [10]
  106. 2008年8月 [23]
  107. 2008年7月 [27]
  108. 2008年6月 [25]
  109. 2008年5月 [25]
  110. 2008年4月 [18]
  111. 2008年3月 [17]
  112. 2008年2月 [19]
  113. 2008年1月 [21]
  114. 2007年12月 [13]
  115. 2007年11月 [22]
  116. 2007年10月 [20]
  117. 2007年9月 [19]
  118. 2007年8月 [21]
  119. 2007年7月 [27]
  120. 2007年6月 [21]
  121. 2007年5月 [23]
  122. 2007年4月 [23]
  123. 2007年3月 [27]
  124. 2007年2月 [26]
  125. 2007年1月 [17]
  126. 2006年12月 [21]
  127. 2006年11月 [16]
  128. 2006年10月 [22]
  129. 2006年9月 [22]
  130. 2006年8月 [20]
  131. 2006年7月 [11]
  132. 2006年6月 [22]
  133. 2006年5月 [14]
  134. 2006年4月 [13]
  135. 2006年3月 [14]
  136. 2006年2月 [14]
  137. 2006年1月 [21]
  138. 2005年12月 [21]
  139. 2005年11月 [10]
  140. 2005年10月 [14]
  141. 2005年9月 [17]
  142. 2005年8月 [16]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [16]
  145. 2005年5月 [18]
  146. 2005年4月 [24]
  147. 2005年3月 [22]
  148. 2005年2月 [20]
  149. 2005年1月 [17]
  150. 2004年12月 [20]
  151. 2004年11月 [7]
  152. 2004年10月 [10]
  153. 2004年9月 [11]
  154. 2004年8月 [10]
  155. 2004年7月 [10]
  156. 2004年6月 [9]
  157. 2004年5月 [10]
  158. 2004年4月 [7]
  159. 2004年3月 [8]
  160. 2004年2月 [8]
  161. 2004年1月 [11]
  162. 2003年12月 [13]
  163. 2003年11月 [13]
  164. 2003年10月 [1]
  165. 2003年9月 [2]
  166. 2003年8月 [1]
  167. 2003年7月 [2]
  168. 2003年6月 [6]
  169. 2003年5月 [6]
  170. 2003年4月 [3]
  171. 2003年3月 [5]
  172. 2003年2月 [3]
  173. 2003年1月 [6]
  174. 2002年12月 [5]
  175. 2002年11月 [5]
  176. 2002年10月 [6]
  177. 2002年9月 [5]
  178. 2002年8月 [5]
  179. 2002年7月 [6]
  180. 2002年6月 [7]
  181. 2002年5月 [2]
  182. 2002年4月 [4]
  183. 2002年3月 [6]
  184. 2002年2月 [5]
  185. 2002年1月 [11]
  186. 2001年12月 [7]
  187. 2001年11月 [3]
  188. 2001年10月 [2]
  189. 2001年9月 [3]
  190. 2001年7月 [1]
  191. 2001年6月 [2]
  192. 2001年5月 [2]
  193. 2001年4月 [2]
  194. 2001年3月 [4]
  195. 2001年2月 [2]
  196. 2001年1月 [4]
  197. 2000年12月 [6]
  198. 2000年11月 [9]
  199. 2000年10月 [3]
  200. 2000年9月 [4]
  201. 2000年8月 [4]
  202. 2000年7月 [7]
  203. 2000年6月 [8]
  204. 2000年5月 [8]
  205. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4