2003年11月の記事一覧

ハッピーバースディ!!

  • 過去日記


27歳・・・。大人としては、良い年齢だが、人間的にはどうかなぁ~。まだまだ大人としては未熟かも知れません。(笑)だが無情にも、年はとっていくのです。30歳まで、カウントダウン3年・・・しなくても良いのだが・・・。(苦笑)
今年は一人で、誕生日を迎えました。寂しいのぅ~。誰か祝ってくれ!!!(笑)あっメールくれた方はThanksです。嬉しかったです。でも一人はつまらんっ!!(大滝秀次風)


ところで、最近仕事を変えてから、良いことが一つあって・・・それは腹をこわさなくなったんですね~。(笑)これをよ~く考えると、ストレスが弱くなったということでしょうか?それだけ前の仕事はストレスだらけだったと考えられます。それとも体が健康になっただけなのだろうか?いや・・1日1食の生活をあれだけ続けていて、健康な訳ないか(苦笑)だけど、お腹の調子は良い・・・結果オーライです。やっぱさぁ体調不良って、ストレスからくるんだよ。少しでも気持ちに負担がかかる生活は、人間が生きていく上ではダメなんだよ。だからこそ少しでも、ストレスのない生活をするのが望ましいようですね。まぁそういう生活が出来れば、苦労はないんだろうけどさ・・・・。(苦笑)

久し振りに。

  • 過去日記


仕事帰りに、実家に帰りました。
理由は、金を借りに・・・ついでに飯を食べに・・・。(苦笑)たまに親に会うのもいいもんです。今年は正月に帰るのが怪しいので。(仕事でね。(苦))実際に会うのは正月以来かな・・!?随分懐かしいことで(笑)妹も金髪になってたし、ちとビックリ!!!年々人は進化していきますね。会えない人ほど、変化に驚かされます。(笑)


そういえば、昨日のストファイを見ましたか??誰にも教えてないから見るわけはなさそうですが・・・。(苦笑)先日「やなわらば~」を直で見に行ったから、しかも最前列で見たから映るかなぁ~なんて思ってたら、頭しか映らなかった・・・。(笑)意味ね~。やなわらとコミュニケーションをとったから、少しは映ると思ってたのに・・・。まぁそんなもんか。(笑)
現在新曲作成中です。みんなと一緒に歌える曲になってると思います。詞に悩んでいて・・・上手くいかない日々が続く・・・。ご期待あれ!!

どうでしょう・・・・。

  • 過去日記


う~ん・・・情けない話・・・・。仕事は決まって働いてるものの、3ヶ月程はまとまった時間を働けないので・・・給料安くて・・・金ないや・・・。なので、おごってくれる人以外は、誘わないでください。(苦笑)バカだ・・・自分。誘って良いですよ。(笑)何とかやっていくので。(苦笑)


なんか最近、季節柄ロンリーな気分になります。なんでしょうね。(苦)誰かが言ってました・・・心にぽっかり穴が開いたような感覚だと・・・。まさにそんな感じですね。もうすぐ27歳。夢に向かって生きていくことを決めた。でも何か不安で、心が押しつぶされそうで・・・辛くなる。自分が望んでやり始めた音楽。不安になったり悩む程、実績を積んではいないんだけどね。認めてもらえるのかどうか怖くて、ビビッたりすることも、まだ実際にはあるんですよ。それでも最近は、声をかけてもらったり、応援メールも沢山頂くのは嬉しい。「Kazの音楽に励まされます。」とかね。頑張ってやってきた成果も確実に見えてきているのも確かです。しかし・・・それでもふと考え込んでしまう。贅沢な悩みですなぁ~。(苦笑)まぁ明日になれば、そんなことを考えてる余裕はなくなるんだけどね。(笑)仕事をしてると、余計なことを考えなくなるなら、働いてる方がいいのでしょう。音楽をやってる時もそうだけどさ。(苦笑)

ちょっといい話!?

  • 過去日記


どうも日記を毎日のように書けると言うことは、時間に余裕のあるようで・・・・。(苦笑)まぁ、それはおいといて。


知り合いに聞いた話で、実際に調べてみたらいました。
俺と同じ車椅子で、ギター一本で歌っている人が。しかも全国路上ツアーだよ。ちょっと衝撃的だったんだよね。いないと思ってたから・・・。正直、障害者は捨てたもんじゃないよ。やっぱさぁ、ちょっとの勇気なんだよ。これをやったから頑張ってるとか、そういう次元の話ではなく、当然のことなんだよ俺等にとっては。
そういう生き方をしてみませんか?はい、そこの障害者の皆さん!!人生がつまらないとゴネている健常者の皆さん!!自分が望む生き方こそ、楽しく生きてると言えるのではないだろうか?何かに縛られていたり、自分には出来ないと決めつけていたり、挙げ句の果ては、あの人だから出来るとか、低レベルな会話は止めて、まずはやってみればいいしょ??それでダメなら諦めましょうよ。
俺は、出来ないとは思わないよ。いい加減なポジティブ人間だからね。(褒めてないし・・・(苦笑))仕事も、ギターも、一人暮らしも、結構否定されてきたけど、頑張ってきました。頑張っただけ認めてもらえてきてると思ってるよ俺は。
出来るかどうか悩むくらいなら、やってみましょ。それは別に音楽だけじゃないし、何だって良いと思うんだ。些細なことでも、一つ何かをクリアしていくと、じゃぁ次もって思えるようになるよ。頑張っていきましょう全ての人々皆でね。


なんで、そんなこと言い始めたかというと、上記でも述べたように、俺と同じ境遇でも、夢を持って生きている人がいることが、本当に嬉しかった。俺にとっても刺激になったし、その人も頑張って欲しいんだよね。某有名○武君よりも頑張って欲しい。(苦笑)という理由でした。(笑)なんか文章は変だけど、伝わったよね・・・・。(いい話ではなかったか??(笑))

最近は

  • 過去日記


日記を書くネタが多いみたい。(笑)
まず何からいきましょ??


今月の日記の最初に書いてある、皮膚科での採血事件!!の結果報告からいきましょう。(笑)結構ね、俺は体格が良いじゃないですか~・・・。んで、体脂肪や中性脂肪、糖尿病の疑いがあるのか、ちょっちビビッていたけど、何のこっちゃない。標準じゃ~~~~~~ん。(笑)全然疑いようがないって、医者に太鼓判を押してもらったもんね~。(苦笑)見た目は太めでも、健康体です。(笑)これからはヤバイんじゃないの~なんて言わないように。(笑)


次、仕事の関係です。
え~今日、ちょっと面白いおじ~ちゃんから電話がかかってきました。何がって・・・方便が強くて、話してる内容が全然分からないんだ・・・。熊本の人なんだけど、本当にわかんね~んだわ。(苦笑)そもそもニキビ系の化粧品を何故欲しいのかも、微妙に理解できない・・・・・・・・。(笑)まぁ、それはいいとして、結局ね理解できないのよトーク内容が・・・んで上司を呼んでリアルタイムに聞いてもらったの電話内容をね。したら上司も何いってるかわからんって・・・。(笑)じゃぁ~どう対応しろと言うんだか(苦笑)
してどうしたかというと・・・、頑張って名前聞いて、住所聞いて、電話番号聞きました・・・。(苦笑)約30分・・・。通常の受付5~7分。なんだかなぁ~(阿藤快風)


最後に、今は落ち着いて会社に行ってるけど・・・風邪をひいたらしく、久々に38.5℃も熱があり・・・やられてました。(笑)んで同時進行に、体に出来物が巨大化して更にやられてました・・・。しかし、この場合どちらの薬を優先するべきだと思います??風邪で動けない状態と、出来物で動けない状態・・・俺は出来物を優先したのね。(苦)それはそれで直ってきたけど、風邪が悪化して熱出るし、あんまいい結論ではなかったね~。薬って都合良くはいかないよね。(苦笑)
まぁ~色々あった日々でした。(笑)

もうすぐ・・・・・・・・・・・

  • 過去日記


27歳になるんだよね~。(苦笑)なんだか今年は、路上デビューしたこと以外はパッとしない1年だったなぁ~。それでも毎年、新しい出会いがあって、嬉しいのも事実です。懐かしい人から、新しい人まで、色々な人に支えられて生きているのは実感できるし、大切にしないといけないなぁ~と思います。


そうそう最近ね、テレビ見ました!!という人から声をかけられて、ビックリしました。でも嬉しかったです。メールも来るようになったし、こういう出会いをなくしてはいけません。路上やりたいが・・・微妙なんだよね。指動かないし、それなのに見に来てもらっても、まともに演奏も出来ないのなら、お客さんに失礼だしね・・・。ライブに呼ぶのも、ある程度支出があるから、来れない人も多いみたい・・・。さぁどうしましょ??考えます。(笑)


ところで、最後にくだらない話を一つ・・・マイブーム的な「なんだかな~」で有名な阿藤快さん。下の日記を良く読んでいけば分かりますが、字が違う解釈をしておりました。(苦笑)「阿藤海」ではなく、正しくは「阿藤快」だって・・・。恥ずかしい・・・。(笑)なんだかな~(阿藤快風)

日本バンザイ!!

  • 過去日記


というタイトルで始めさせてもらいますが、今回のワールドカップほど、期待と感動をもらう大会はありませんでした。正直・・始まるまで、いつも通りの大会になっていくだろうと思ってました。順位は真ん中くらいであろうと・・・。
しかし、今回は違った・・・。90年代勝ち星がほとんどなかった、韓国に勝った。最強チームキューバに勝った。これだけでも、充分日本を褒めてあげるべきです。今後の世界と戦っていく、希望が見えてきましたから、本当に良かったです。


いつの世界大会も、必ず日本の救世主がいます。今大会は「高橋みゆき」でしょう。ここぞという時には、必ず高橋がいました。スパイク・ジャンプサーブ・レシーブ全てにおいて感動プレーの連続でした。この人がいたから、欲しい試合がとれた。日程も進んでいくうちに、マークされる存在にまでなったんですから、最高の選手ですよ。4年後もいることを期待したい。


そして昨日も活躍した「杉山祥子」・「佐々木みき」です。日本の戦力にブロックが出来るようになったのは、杉山の存在だし速攻の攻撃も杉山から始まりました。バックアタックが戦力に加わったのも佐々木のパワーがあってのことだし、これに伴い大山もバックアタックをするようになりました。本当に良い選手に恵まれました。


んで、19歳コンビの「大山加奈」・「栗原恵」この2人を外しては語ってはいけないのでしょう。今大会まで知らない人が多かったでしょう。俺も知りませんでした。(苦笑)でもシンデレラガールは、当然この2人で、今回の目玉もこの2人でした。エース不在が続いた全日本ですが、これで次の世界大会も期待が持てそうです。まだ10代だからね!?凄いよね。サイドからのスパイクは栗原だし、ストレートアタック・バックアタックと攻撃内容が格段に増えた大山、この2人がいれば明日の全日本は、もっともっと強くなるし、メダルを取る日も遠くはない!!!そう思っても問題はないのじゃないか??


中国戦・・・これは素直に敵を褒めましょう。高さもあるしレシーブも完璧でした。初めて中国チームを見て納得しました。全勝するだけの強さが、そこには確かにありました。一つ一つのプレーに無駄がなく、敵なのに思わず「うまいっ!!」を叫んでしまいました。個人的に思うこと・・・アナウンサーさん、相手も素直に褒めましょう。そして日本のミスもちゃんとコメントしましょう。(苦笑)
中国戦を含め・・全ての大会を通して、日本の課題が見えましたよね。まずサーブミスをなくす。これが一番見ていて辛い・・・。最低でもコート内にサーブは入れて欲しい、その上で相手に決められるのであれば・・納得です。だからこそサーブミスはなくして欲しいと望みます。もう一つ・・・レシーブです。やっぱ試合によっては、足が全然動いていなくて、拾うのも辛そうにも感じましたが、佐野だけじゃ限界はあるんです。今後も日本が変わっていくには、この2点は外せない課題になるはずなんで、頑張っていきましょう~日本!!!!


あとは、来年5月のアジア最終予選にて、アテネ行きが決まるので、それまでに課題を克服していって、必ずオリンピックへ日本の心を持っていってください。ファイトです日本!!!!!
俺の日本戦はこれで終わりです。(苦笑)男子は興味なし・・・批判を食らいそうですが・・・・。ごめんちゃい・・・好きなのは全日本女子だけなんだもん。(笑)
最後に、お疲れ様でした。そして感動をありがとう。

泣こう!!!!

  • 過去日記


素晴らしい試合でした。いやマジで・・・。(笑)
日本がキューバに勝ったことがあっただろうかと思う程、多分勝ってなかったと思います。それだけ、キューバ自体が、良いチームなんです。身体能力も高い、スパイク・バックアタック・ブロック全てにおいて完璧なチームであることは、素人でも確認できるはず。(苦笑)
いいですか?そのチームに勝ったんです。(笑)アナウンサーが「奇跡」と連発していました。う~ん正直俺もそう思ってしまったが、違うね・・・これが今の日本の実力なんだと思った方が、正しいかも知れませんね。日本女子チームは世界に対等に渡り合える程、強くなりました。んで、今回だけではなく、未来へ続くスターが生まれてきています。栗原・大山の若さがある将来への希望もありますから、もっと強くなる可能性たっぷりある選手がいるだけで、楽しみが増えました。


さて、今日の試合に話を戻しましょう。「日本×キューバ戦」3-2で勝ちました。実は途中から見たんだけど・・・第2セットからみました。(苦笑)その時点で、勝ち越していました。一瞬・・・まさか!?なんて思ったりもしたんだけど、昨日の日記を読んでもらえば分かるけど、絶対に勝てるとは思ってなかったんですよ。(苦笑)だから全然期待とは裏腹の結果だろうかと・・・そしたら佐々木が活躍中で、バックアタックがビシビシ決まっていくからすっげ~嬉しくて、少しづつ期待に胸をふくらませていったんですよ。
ってかね、動きが全員さえてた。ブラジル戦がウソのように・・・少し昨日の結果が悔やまれますが、多分吹っ切れたのでしょう。栗原を下げた采配も最高でした。誰がここの一番の試合で佐々木を投入すると思ったでしょう。監督天才!!(笑)打てば打つ程、決まっていくシーンは見物でした。
スカッとする感じが今までの日本にはなかった戦力だよね。バックアタックが決まること自体、奇跡!?(苦笑)に近い・・・・。(笑)
そして杉山、サーブが良ければ、速攻も決まったし、何よりもブロックが決まってた。あの光景もなかなか見れないですよ。ブロックが決まるということは、日本が相手の攻撃を読んでいたと言うことです。そして高さがUPしたということでもあります。その立役者は杉山でしょう。
正直、佐々木もそうですが、杉山も今日まで、目立つ選手ではありませんでした。やっぱり19歳コンビ、吉原、高橋、竹下ばかりが目立ってました。んで、役どころもある程度固まった存在ばかりでした。杉山だけは、高さがあるものの、これといった役どころはなかったような気がします。(俺だけか・・・)今日の試合は、杉山がいなければ勝てなかったでしょう。
これで、完成チームへと変化しました。
後は、サーブミスを無くせれば、大事なとこでも点数が入ってきますから、本当に一本一本大事にして欲しい・・・。


アテネ・・・見えては来ました。しかし、未だ無敗の中国にどこまで挑めるかが、明日の焦点になると思います。まずはサーブミスをなくす。そして、ひたすら拾っていく。それだけでも勝敗は変わっていくのではと思う。中国戦は、ブロック2枚で、レシーブを4人で、行うのがベストな状態でしょう。高さを気にするよりは、確実に拾う・・・それを中心にやっていけば・・・勝てる可能性は60%くらいだと思う。んで何度も言いますが、唯一中国に勝てるのは日本だけだと思う。
女子ラスト1試合・・・頑張れ・・・ここまで来たら中国を倒してやろうぜぃ。明日はテレビの前にいるべし。ではまた明日。

日本×ブラジル戦!!

  • 過去日記


まず単刀直入に、厳しくなりました。
大阪3連戦、勝てる見込みはブラジル戦にだけあった・・・。個人的にはブラジルより、キューバの方が身体能力は高いと思う。アタックなんて死にますよ。(笑)いやいや冗談はともかく、アテネが遠くに感じてしまう・・・。


え~・・・、今日の分析。
日本らしさがなかった・・・というよりか、させてもらえなかった。それだけブラジルが上手かった。細かいところで、技が光っていました。19歳コンビは、完全に研究されていて封じ込められていたし、もっと辛いのが高橋・・・サーブが高橋にほとんど向けられていた。それも作戦なんでしょう。そのため高橋が全く機能していなかった。日本の良いところを研究していたなぁ~。これは素直にブラジルを褒めましょう。
葛和さんも言っていたが、ブラジルのアタックに対して、ブロックが1人とかは・・・やっぱ辛いよね。第2セットあたりから段々と修正されてきたけど、結局間に合わなかったよね。残念・・・・・・・・。それでも大山が声を出していたし、杉山のプレーが良かった。ブロックも決まってたし、速攻も良かったですね。
しかし・・・・一番の敗因はサーブミス・・・あれがなければ、絶対に変わってるセットがあったと思う。だからこそ、サーブミスは頂けない。まずは単純なところをなくしていければ、点数はあがるはず。
というわけで、厳しい試合になるであろうキューバ戦、奇跡が起こる事を祈りつつ・・・頑張れ日本!!!!!!!

バレー最高!!

  • 過去日記


実は、昨日見に行きました。札幌きたえーるで試合があったんですが、最後の試合くらいは見に行きたくて、結局見に行っちゃいました。(笑)
ジャニーズに押され気味かな~なんて、思ったんだけど・・・日本はバレー国家ですよ。(笑)まぁ、ジャニーズだけを見に行った人も沢山いるとは思うんだけど、試合が始まってしまえば何のその、newsが登場した時よりも歓声が凄かった。(それに驚いた。(苦笑))
最低でも3位に入らないと、アテネオリンピックには進めないわけですが、絶対に外せない札幌3連戦!!その最終戦が「日本×ポーランド戦」だったんですね。最後の大阪3連戦の対戦相手を見ると・・・負けられないのが今の状況でしょう。
しかし、日本は変わりつつあるかも知れない程、勢いがあったし、高さもレシーブも最高のプレーをしてくれました。アタックの決定力不足が日本の、ここ10数年来の課題でしたから、今の19歳コンビ「栗原、大山」は、期待を持てる選手であると言えます。ってか期待しましょう。4年前の大懸郁久美、8年前の佐伯美香を彷彿させる高橋、帰ってきた吉原、最小セッター竹下、高さのある杉山、リベロの佐野、ハッキリ言って最高メンバーであると言えます。個人的には佐々木復活も嬉しい誤算です。バックアタックは見物です。
昨日も、19歳コンビの活躍ありましたし、何よりも高橋の活躍が大きい・・・。一番の表彰は竹下でしょうけどね。アメリカに勝ったポーランドを、翻弄させてましたから。あれだけ、左右に振り分けていたら、日本のスピードには勝てないでしょうね。良い試合でした。


問題は大阪3連戦・・・・ブラジル、キューバ、未だ無敗の中国・・・・正直厳しい・・・他国の試合を見ていないので、詳しい事は言えませんが、何故中国があんなに強いのか理解しがたい・・・。一人だけ190cm台の選手がいるんだよね。高さがあるのは分かるけど・・・それだけでアメリカやイタリアに勝てるだろうか??不思議なんだよね。(苦笑)他にも要点はあるのでしょう。だからこそ勝ち続けてると思うんだ。今まではある意味ノーマーク的なところだったでしょ?逆に怖いよね。ブラジル・キューバもハッキリ言って、上位チームには違いないから、一番辛い3連戦になると思います。
う~ん・・・・・中国に勝てる唯一は日本だけかも知れませんね。(苦笑)期待してみてみましょう。頑張れっ日本!!

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4