2004年11月の記事一覧

ハッピーバースデイ

  • 過去日記


 いや~日記を書き始めて、というよりはHPを初めてから5回目の誕生日を迎えることになりました。それもこれもHPを荒らさず(苦)ご愛顧頂けた皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。してこれからもよろしくお願いします。


 しっかし・・・28歳ですよ。(笑)子供の頃から俺を知ってる人達は今の俺を見てどう思うんだろうなぁ~「あのヒロが28歳かぁ・・・ププッ(苦笑)」って笑われそうですね。(苦笑)それだけガキの頃は無駄にやんちゃでしたね。
 自分としては発想や考え方というのは基本は変わってないんですよ。B型特有の適当だし、無駄にポジティブだし、好き嫌い多いし(食べ物も、人間もね(笑))、飽きっぽいしね。(笑)いいとこねぇ~なぁ~こうやって書いていくと・・・。でもね、好きな事への情熱ってのは、誰にも負けないと思ってるんですよ。今であれば音楽だし、彼女も幸せにしたいし、目標があると頑張れるんですよね俺って。それが俺の良いところであると言い切れます。
 今までの誕生日の日記を読み返すと、1年の目標を立ててる傾向がありますが・・・悲しいことにあまり実行されてませんなぁ~。おそらく目標を立てすぎだと思うんだな。(笑)なので2つに絞ります。「借金返済」と、「CD作成」この2点にします。来年の誕生日の日記でこの目標が制覇されていることを祈ります。(苦笑)ご期待あれ!!!


 さて、対して練習日程が組めず不安な気持ちでありますが・・・初のソロライブを本日やります。今の俺が見せれるライブにしたいと思って頑張ります。応援してください。ってか夕方までに日記を読んだ方は、見に来てはいかがですか?(笑)
場所:西区琴似2条3丁目1-10共栄ビル2Fブルームーン 時間:PM8:00~START チャージ:1000円ソフトドリンク付き 是非是非お待ちしております。(笑)

最近覚えたこと・・・。

  • 過去日記


 もう5年以上、ギターを弾いているくせに基本的なところは、やっぱりわかってないオチが判明しました(苦笑)音楽の良い所って、元々対して決まり事ってないんですよね(基本中の基本はあるけれども。)まぁ~全然言ってる意味がわからないんだと思うけど・・・俺の例を話してみると、俺は作曲するときは自分が歌えるであろう範囲の、キー(自分が出せる音階)で作ってるつもりなんです。ところが実際に出来て歌ってみると案外無駄に、キーが高くて歌えなかったりすることもあるんです(苦笑)これ本当の話・・・(笑)っで今までは歌えない曲はどうしていたかと言いますと、単純にお蔵入りですよ。(笑)
 音楽やってる人はわかると思いますが、曲を作ってしまえば、曲には必ず「基本コード」というものがつきます。それはGであったり、Em等のことです。ギターってコードを理解すれば曲が弾けるようになるんですよね。実際にギターで既存曲を歌いながら演奏すると、意外とキーが低かったりすることもあります。そういう場合ギターでは「カポ」と呼ばれる弦を固定するものを使ったりします。カポを使って低い曲を自分のキーに合わせることも出来るし、他の使い方では、ある程度ギターのコードになれてくると、複雑なコードも出てきます。そんな時にカポをつけてコードを変化させて、楽なコードで演奏するようにすることも出来ます。話を戻しまして、低いキーの曲は高くすることが出来て、逆に楽譜自体にカポを付けた段階でのコードが乗っていることもありまて、それはカポを外して演奏すればキーは低くなって歌いやすくなるという便利な利用方法もあります。


 ここからが本題、俺キーをあげる方法はカポをつければあがるのは、当然の事ながらわかっていました。ただカポなしの曲で歌うのが辛いときのキーのさげ方がよくわかっていませんでした。(苦笑)俺の中では結構盲点でした。だから今まで作った曲の中でも歌いづらい曲はお蔵入りだったのです。(苦笑)でもねやっと、理解できるようになったんですよ。
 例えば、カポなしの既存曲の、基本コードが「C」だった場合で、3キーさげたい場合の、基本コードは「A」になるんですよ。そしたら3キーもさげるんだから当然歌いやすいですよね?要はそういうことなんです(苦笑)その仕組みがやっとわかったんです・・・それが非常に嬉しかったんです(笑)

なんとも

  • 過去日記


 そこそこ忙しい日々が続いていて・・・日記は書く暇がなかったんだよね~。HPはちょこちょこ更新していたんですけどね。(笑)まぁ~そんなヤツだと思い許してくださいm(_ _)m
 HPには検索システムを取り入れました。なんか適当にキーワードを打ち込んでくれれば、なんか引っかかるはずですので、それはそれでよろしゅう~(笑)


 ところで、気が付けばはや・・・もうすぐ28歳の誕生日を迎えます。いや~人間って生きていれば必ず年をとるし、大人になっていくんだけどね。なんか20代の時もそうだったけど、30代が目の前に見えてきたら、切ないよね~(苦笑)良い感じになるとは良く聞きますが、なんか自分には当てはまらないような気もしてねぇ~・・・当然今まで以上に頑張っていくつもりですが、なんとなく年はとりたくはないわ~ただそれだけです。(笑)
 テレビ見たら、天丼食べてるわ。これまた美味そうなぁ~。(笑)


 ってかそんな話ではなく、11月29日(月)PM8:00~より、KAZ Birthday Liveをやります。なにぶん月曜の平日なので、来るのは厳しいとは思うんだけど・・・是非見に来て欲しいぃ~ですm(_ _)mチャージ:1000円ソフトドリンク付き いかがでしょう??(苦笑)

僕らの音楽

  • 過去日記


 この番組って、意外と普通の音楽番組には出ないような人達が出るんだよね。今日は「川嶋あい」が出ていますが、実は知っている人は少ないんじゃないかって思う。どちらかというと「あいのり」の曲だった「I WISH」の方が知ってるんじゃないかな?歌手で2つの顔を使い分けているのは珍しいよね。声や歌い方も同じだから、使い分ける意味がないように感じたりもするんだけど、でも多分なんか意味があるんでしょうね。
 ちなみにこの人、路上から出てきた人なんですけど、路上1000回を目指して頑張っているんだよね。路上1000回って数字が想像のつかない世界ではあるんだけど、そういう人から見ると、俺もまだまだあまちゃん過ぎて悩まされるね~(苦)ここ1年半の路上回数を数えたら15回しかやってないわ。対したことね~なぁ~俺。でも本気で音楽を目指すのであれば、目標は大事だよね。俺の目標って何だろうなぁ~??出来そうなことを目標にしても意味ないし、かといって非現実的なことも目標にするには厳しいだろしね。(苦笑)仕事も生活もあるから・・・なかなか思うようにはいかないよね。これはただの言い訳か。(苦)ちょっと真剣に目標を考えたいと思います。CDに関しては、極力今年中に作り、来年の路上までには販売できるようにしますので、もう少しだけお待ちください。

Dr コトー診療所

  • 過去日記


 素直に良かったです。ドラマの内容としても深みが増したように感じるし、一人一人のキャラがコトー自体をも上回っていくくらいの個性が強くなっています。ある意味、北の国からとか、踊る大捜査線に次ぐ、シリーズ化もありそうですよね。映像の作り方も上手い!!まさよさん(ドラマの柴咲コウの母親役)の倒れるシーン等はドキドキしましたから。(苦笑)早く誰か気付いてあげて~ってな感じでした。(笑)たけひろと、ひなちゃんの初恋物語も良かった。あれはちょっとほのぼのしてたわ。
 このドラマ、本当は漫画が原作ではあるんだけど、俺は読んだことないんだよね。なんか逆に読みたくない感じ(笑)イメージが吉岡と柴咲で固定されちゃってるから、漫画はまたイメージが違うと思うんだなぁ~だから読みたくないです。(笑)
 まぁ~取り敢えず、シリーズ化希望です。是非!!!!(苦笑)

先月の新聞コラム掲載の内容が

  • 音楽ネタ

読めるようになりました。(苦)
携帯から見てくれる人も多いようで、記事のコピーじゃ読めないよって言われました(苦)
ごもっともだと思い内容を書いておきましたので、読んでやってください。(笑)

街の詩
「叶わない夢などあることも知らずに・・・」
夜になると、若者たちの即席の演奏会場となる札幌・狸小路。
車椅子で歌う青年にふと引きつけられた。しんのある魅力的な声の主は「KAZ」こと熊野宏和さん(27歳)。
友人に楽譜をめくってもらい、不自由な体で懸命にギターを弾く。
関節が硬くなる先天性多発性関節拘縮症のため、日常生活もヘルパーの手を借りる。
なぜ歌うのか。「楽しいから」。答えはそれだけ。
今は契約社員だが、いつかは好きな音楽で身を立てたい。
自作の18曲は、夢を追いかけることを歌ったものが多い。
自作のお気に入りは、遠くへ行った友を歌った「青空へひびくメロディー」。
どこにいても2人は友情で結ばれている。
物悲しいメロディーが商店街に響く。
最近は曲の良さで人が立ち止まってくれると感じている。
「自分が歌うことで、外に出る機会が少ない障害者が聴きに来てくれれば」。
ホームページはhttp://kaz-sing.com/
                               記者:佐野 優

超~久し振りで

  • 過去日記


 ごめんなさ~い(苦笑)仕事は一杯一杯だし、体調も悪かったし・・・ってかね、8月に出来物の手術したじゃないですか。やっぱね悪いモノが取り切れてなくて、ほぼ同じ所に出来ちゃうんだよね。ダメだぁ~もう冬になるから仕方ないけど・・・来年多分再手術だよ。(苦)して多分、また2~3週間お休みしなきゃいけないから切ないよね~。困った体だよ。(笑)
 さて話は変わり、仕事もね「治験」と「発信」を交互にやってたりするんだけど、なんかどっちも業務内容がパッとしないのよね~(笑)治験は暇すぎるし、発信は契約取れないし~なぁ~んか微妙の日々でした。(苦笑)


 更にさて、KAZの方はと言うと新曲の音源が出来ました。今回はドラムも作ったし、キーボードも弾いてもらったので、そこそこ聴き応えがある曲に仕上がっていると思うので、PCで見れる人は聴いてみてください。本当に言い曲に仕上がってますよ。自画自賛しまくりです。(笑)是非感想宜しく頼みます。
 今月は初のバースディライブ&ソロライブなので、頑張るよ~。

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [2]
  2. 2017年8月 [3]
  3. 2017年7月 [4]
  4. 2017年6月 [5]
  5. 2017年5月 [5]
  6. 2017年4月 [3]
  7. 2017年3月 [3]
  8. 2017年2月 [2]
  9. 2017年1月 [6]
  10. 2016年12月 [4]
  11. 2016年11月 [5]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [4]
  14. 2016年7月 [3]
  15. 2016年6月 [4]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [2]
  18. 2016年3月 [2]
  19. 2015年12月 [3]
  20. 2015年11月 [2]
  21. 2015年10月 [2]
  22. 2015年9月 [1]
  23. 2015年8月 [1]
  24. 2015年7月 [4]
  25. 2015年6月 [3]
  26. 2015年5月 [4]
  27. 2015年4月 [3]
  28. 2015年3月 [1]
  29. 2015年1月 [3]
  30. 2014年12月 [1]
  31. 2014年11月 [3]
  32. 2014年10月 [6]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年8月 [6]
  35. 2014年7月 [4]
  36. 2014年6月 [4]
  37. 2014年5月 [7]
  38. 2014年4月 [5]
  39. 2014年3月 [3]
  40. 2014年2月 [3]
  41. 2014年1月 [4]
  42. 2013年12月 [9]
  43. 2013年11月 [11]
  44. 2013年10月 [6]
  45. 2013年9月 [9]
  46. 2013年8月 [7]
  47. 2013年7月 [6]
  48. 2013年6月 [11]
  49. 2013年5月 [9]
  50. 2013年4月 [8]
  51. 2013年3月 [9]
  52. 2013年2月 [9]
  53. 2013年1月 [8]
  54. 2012年12月 [21]
  55. 2012年11月 [18]
  56. 2012年10月 [15]
  57. 2012年9月 [18]
  58. 2012年8月 [14]
  59. 2012年7月 [12]
  60. 2012年6月 [12]
  61. 2012年5月 [10]
  62. 2012年4月 [14]
  63. 2012年3月 [19]
  64. 2012年2月 [10]
  65. 2012年1月 [21]
  66. 2011年12月 [18]
  67. 2011年11月 [23]
  68. 2011年10月 [20]
  69. 2011年9月 [8]
  70. 2011年8月 [12]
  71. 2011年7月 [16]
  72. 2011年6月 [19]
  73. 2011年5月 [19]
  74. 2011年4月 [19]
  75. 2011年3月 [19]
  76. 2011年2月 [17]
  77. 2011年1月 [18]
  78. 2010年12月 [27]
  79. 2010年11月 [20]
  80. 2010年10月 [20]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [25]
  83. 2010年7月 [17]
  84. 2010年6月 [24]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [29]
  87. 2010年3月 [22]
  88. 2010年2月 [19]
  89. 2010年1月 [20]
  90. 2009年12月 [19]
  91. 2009年11月 [18]
  92. 2009年10月 [23]
  93. 2009年9月 [13]
  94. 2009年8月 [19]
  95. 2009年7月 [19]
  96. 2009年6月 [16]
  97. 2009年5月 [22]
  98. 2009年4月 [17]
  99. 2009年3月 [20]
  100. 2009年2月 [16]
  101. 2009年1月 [16]
  102. 2008年12月 [20]
  103. 2008年11月 [20]
  104. 2008年10月 [12]
  105. 2008年9月 [10]
  106. 2008年8月 [23]
  107. 2008年7月 [27]
  108. 2008年6月 [25]
  109. 2008年5月 [25]
  110. 2008年4月 [18]
  111. 2008年3月 [17]
  112. 2008年2月 [19]
  113. 2008年1月 [21]
  114. 2007年12月 [13]
  115. 2007年11月 [22]
  116. 2007年10月 [20]
  117. 2007年9月 [19]
  118. 2007年8月 [21]
  119. 2007年7月 [27]
  120. 2007年6月 [21]
  121. 2007年5月 [23]
  122. 2007年4月 [23]
  123. 2007年3月 [27]
  124. 2007年2月 [26]
  125. 2007年1月 [17]
  126. 2006年12月 [21]
  127. 2006年11月 [16]
  128. 2006年10月 [22]
  129. 2006年9月 [22]
  130. 2006年8月 [20]
  131. 2006年7月 [11]
  132. 2006年6月 [22]
  133. 2006年5月 [14]
  134. 2006年4月 [13]
  135. 2006年3月 [14]
  136. 2006年2月 [14]
  137. 2006年1月 [21]
  138. 2005年12月 [21]
  139. 2005年11月 [10]
  140. 2005年10月 [14]
  141. 2005年9月 [17]
  142. 2005年8月 [16]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [16]
  145. 2005年5月 [18]
  146. 2005年4月 [24]
  147. 2005年3月 [22]
  148. 2005年2月 [20]
  149. 2005年1月 [17]
  150. 2004年12月 [20]
  151. 2004年11月 [7]
  152. 2004年10月 [10]
  153. 2004年9月 [11]
  154. 2004年8月 [10]
  155. 2004年7月 [10]
  156. 2004年6月 [9]
  157. 2004年5月 [10]
  158. 2004年4月 [7]
  159. 2004年3月 [8]
  160. 2004年2月 [8]
  161. 2004年1月 [11]
  162. 2003年12月 [13]
  163. 2003年11月 [13]
  164. 2003年10月 [1]
  165. 2003年9月 [2]
  166. 2003年8月 [1]
  167. 2003年7月 [2]
  168. 2003年6月 [6]
  169. 2003年5月 [6]
  170. 2003年4月 [3]
  171. 2003年3月 [5]
  172. 2003年2月 [3]
  173. 2003年1月 [6]
  174. 2002年12月 [5]
  175. 2002年11月 [5]
  176. 2002年10月 [6]
  177. 2002年9月 [5]
  178. 2002年8月 [5]
  179. 2002年7月 [6]
  180. 2002年6月 [7]
  181. 2002年5月 [2]
  182. 2002年4月 [4]
  183. 2002年3月 [6]
  184. 2002年2月 [5]
  185. 2002年1月 [11]
  186. 2001年12月 [7]
  187. 2001年11月 [3]
  188. 2001年10月 [2]
  189. 2001年9月 [3]
  190. 2001年7月 [1]
  191. 2001年6月 [2]
  192. 2001年5月 [2]
  193. 2001年4月 [2]
  194. 2001年3月 [4]
  195. 2001年2月 [2]
  196. 2001年1月 [4]
  197. 2000年12月 [6]
  198. 2000年11月 [9]
  199. 2000年10月 [3]
  200. 2000年9月 [4]
  201. 2000年8月 [4]
  202. 2000年7月 [7]
  203. 2000年6月 [8]
  204. 2000年5月 [8]
  205. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4