2005年4月の記事一覧

2005_04_29 復活路上

  • ライブ日誌

とまぁ~大々的なタイトル何ぞをつけて、
意気揚々と大通りへ向かったのですが・・・
結論から言いますと何ら楽しくはなかった!?です。

路上な人が集う会の代表である、ぶーちゃん(あだ名)に
路上でやるためのアンプなどの機材を用意してもらい
弾けるつもりではありました。
正直、機材提供している、ぶーちゃんには感謝しております。本当に毎回ありがとう~。

たぁ~だ俺としては路上やる以上は、イベントでない限り、一人で歌っていたいのです。
自分を真っ向から表現できる場が、路上であると思ってます。
まぁ~どうせ機材を使うのなら、あと1人か2人を参加させたい気持ちも分かる。
なので最低でも3~40分は、一人に歌わせて欲しいと思う。
他のメンバーが複数参加するのであれば、
正直他の場所で機材なしでも1人でやりたいと考えちゃうよ。
今日はモヤモヤが残る路上になりました。
だけど、ぶーちゃんを責める気はもうとうなく、他のメンバーにも責める気はない。
多分自分自身の遠慮さが、歌うことをやめさせたようにも感じる。
・・・寒くて指が動かないという理由もなくはないです。(苦笑)
自分にもふがいなさはあるけど、どうにもしっくり来ない、復活路上でした。

残念ながら、声をかけた人は誰も来なかったんだけど・・・
今回に限っては正解だったようです。
なんせ寒かったし(苦笑)
俺自身途中でやる気なくなったしね。
困った歌い手ですわ~。


曲目
01.旅
02.青空へひびくメロディー
03.ありがとう


願えば

祈りは届くもんですね〜。
って何のことかと言いますと、明日晴れるようで(笑)
せっかく今年1発目の復活路上を予定していても、
雨じゃ〜どうしようもないもんね。
取り敢えず、明日歌いますので、是非暇な方はお待ちしてます。

すっごく

暖かい日でした。
でも普通に夜は寒かったりして・・・(苦)
いつになったら気楽に夜まで外に入れるんでしょうね?(笑)

ところで掲示板が自分のせいでもあるんだけど・・・
ちょっと暗めなので、誰か書き込みしてください・・。(苦笑)
お待ちしてま〜すm(_ _)m

マイ・フェイバリット・アーティスト 第3弾「福山雅治」

  • 音楽ネタ

やっぱかっこよかったです。(笑)
なぜにあんなにかっこいいのか不思議でならない。
しかもやっぱり女性が比率で9割だし・・(苦笑)
男から見ても、人気ありそうなんだけどね~。
女性が人目でも見たくて、ライブは余計に人気あるんだろうね~。

特にアルバムなどは出していないので、
BEST的なライブになってましたが、懐かしい曲や、
聞き慣れた曲が多かったので、初めての人でも
充分に楽しめる内容だったと思います。
トークも上手いし、ライブパフォーマンスも最高だったし、
何よりも見に来たお客さんを大事にする歌手だと、
感動しちゃったりして。(笑)

ここからネタバレです。(笑)

なんとアンコールを三回もやってました。
おそらく2回で終わらせるつもりだったと思うんだけど、
最後の最後まで、お客さんからのアンコールに再度応えるあたりが、
凄い人だなぁ~なんて感動&尊敬です。
結局のところ、3時間半もライブやってました。
未発表曲も2曲やってくれたし、最高に良い曲でしたよ~~~♪
多分全国ツアー終わった頃に、新曲として発表するのかなぁ~と勝手に思ってますが、
そこんとこどうですか福山さん??(笑)

一つ惜しいなぁ~と思ったのが、途中PA(音を作る人)がおかしくて、音割れしてました。

しっかし・・・行けなかった人は非常に残念ですよ。(苦笑)

最後に演奏曲を書いておきます。

01.FREEDOM(未発表曲 1番のみ)
02.風を探してる
03.MELODY
04.START
05.HEART
06.It's Only Love
07.桜坂
 M C
08.まぼろし
09.Squall
 M C
10.泣いたりしないで
11.DEAR
 M C
12.HELLO
13.それがすべてさ
14.Peach!!
15.追憶の雨の中
16.HEAVEN
17.RED×BLUE
18.虹
19.FREEDOM(未発表曲)
 Encore
20.約束の丘
21.Carnival
 Encore2
22.私は風になる(未発表曲)
 Encore3
23.Good Night

以上となっております。
何故こんなに詳しいかは・・・聞かないでくださいね。(苦笑)

まいりました。(笑)

  • 音楽ネタ

5年振りの福山雅治は、年々かっこよくなっていくんですよね。
福山さん自身が言ってましたが、アリーナツアーは5年ごとにやっていて、
俺それ全部行ってることに気がつきました。(笑)
福山初ライブも10年前の秋で、次が5年前の春だったんですよね。
そのライブごとに、素晴らしい感動をもらって帰るんだけど、
ミュージシャンっていいですよね。
あんな大観衆までといかないまでも、いつか俺も色々な場所に行ってライブやって、
沢山の人々に感動を与えられるようなシンガーになれたらと思います。

本当に素晴らしいライブでした。
詳しくはコチラ↓(かなりのネタバレしてますので、ご注意を(苦笑))
福山雅治 15th ANNIVERSARY WE'RE BROS.FREEDOM TOUR 2005 "KAZE"

いよいよ・・・

  • 音楽ネタ

福山雅治のライブに行ってきます〜。
先に行った知り合いからの情報によると、
チョウ〜かっこよかったらしいので、期待大です。(笑)
確か35歳だっけか?
大人の男として、ノリにノッてくる年齢ですよね〜。
それだけにライブは期待したいです。
まずは〜行ってくるぜぃ。

やっと少し…

出来物さんが潰れてくれましたm(__)m
まぁ〜悪いものが出来きってないので、
痛いのは痛いんだけど、気持ちが
全然違うんだよね(泣)
何日も痛くて、寝込んでたりすると
イライラモード全開ですから…
って誰にイライラって?自分にですよ(苦笑)

取り敢えず、音源作り再開や、
福山雅治も行けそうですヽ(´▽`)/
素直に嬉しくあります。(笑)

動けね〜(苦)

やっぱ悪さを始めてきましたよ出来物さんは(苦笑)
まぁ〜熱などはないんだけど、痛さがピークです(-_-;)
久々感たっぷりな日々ですね(;-_-)=3 フゥ
素直に寝ようと思うんだが、
ちょっと向きを変えると激痛がね(苦笑)
多分寝れるのは朝方でしょう〜(泣)
明日には潰れてますように…。

しかしblogは楽でいいね。携帯から投稿できる。
便利なもんです(笑)

なんとも

  • ふと思う事

自分のHPの掲示板に書き込みしてあった内容を読んでいて
思わず掲示板内にて、返信をしてしまったが・・・・。
よかったのか微妙な心境ですね〜。

というのも、多少障害者の中では自分は異端者だと思っていて、
障害者なのに、障害者らしくない・・・意味分かります??
俺ね、基本的には自分が障害者だとは思ってません。
いや・・・バカではないので、敢えて書きますが、
生活する上で出来ない事や、身体の機能として不自由な部分はあるので、
それは当然理解している上での発言ですよ。(苦笑)
それを踏まえて読んでいってくださいね。

続きを読む

全然嬉しくない

  • かなしい事

出来物さんが、お尻にやってきました。(苦)
また寝込むんだろうか・・・?
でも今回は、早めに病院に行ってきました。
薬ももらったし、福山さんのライブまでには、
体調が治ってる事を自分で祈る・・(笑)

よく考えるとお尻に関しては2ヶ月ぶりなんだよね〜。
それだけに久し振りに痛みが切ないぜぃ。(苦笑)
寝込む前に音源作りは進めておきたいと思います。(笑)
休みで良かった・・・。

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4