2005年5月の記事一覧

日記を

書く暇ね〜(苦笑)
仕事も結構大変で、夜はすぐ寝ます(^^;)年だな(苦)
気長に更新しますのでお待ち下さいねヽ(´▽`)/

2005_05_29 Blue Moonライブ

  • ライブ日誌

今回CD発売後、初のBlue Moonライブでした。
普通にトップバッターをきろうとしたら、
CD発売記念もかねてトリでした。(笑)

順番は安達さん、かわいよしこ(以下よしこりん)、KAZです。

安達さんは朝から山菜採りに行っていたらしく、
ハードな1日だったようで、筋肉痛を訴えてましたね。(苦笑)
あまり歌わないからと言ってましたが、
いつもくらいの曲数は歌ってるところを見ると、
やっぱミュージシャンだね~って思ってたりもします。(笑)
スローナンバーは辛かったようです。(苦笑)
お疲れ様でした。

次よしこりん。
ちなみに「よしこりん」は俺が勝手に命名しただけですので、あしからず・・・。(笑)
正直、今年は一番飛ばしてるミュージシャンかも。
誕生日も近く、その日にワンマンライブを控えているので、
気合いが半端ではないです。
その気合いに、俺も刺激を受けています。
色々なことにも挑戦しているし、この人のファンでよかったと素直に思えますね~。
お互いに刺激を与えられる存在になれたら嬉しいですね。
曲に関しても、昔の曲らしいんだけど、
良い曲歌ってるんですよ。
今日は歌ってないけど「離れ離れ」とか、「キューピット」とかね。
基本的には「風に吹かれて」が好きなんだけど。
アルバムが楽しみです。

さてKAZです。
本来はアルバム曲を中心にやっていくべきなんでしょうが・・・。
なんとなく織り交ぜながらのライブでした。
して誕生日が近い、よしこりんや、よっし~に向けて
Birthday Songを歌ってみたくなりました。
自分の誕生日以来の選曲でした。
意外と歌ってみると、あらっ結構良い曲かも(笑)
な~んて事を思いながら歌ってました。(苦笑)
あとAnswerも歌いましたが、これも良い曲じゃん!!
ってことも思って歌ってました。(笑)
意外と俺も良い曲歌ってますよ~~~。
次回のアルバムにはどちらも入れたいなぁ~って感じです。(笑)
Answerというしっとりとした曲を歌ってましたが、
ピックが破壊する事件などもあり、実は焦ってました。(笑)
バラードのやり直しは、ちょっと厳しいぜぃ。

さぁ~て皆さん気になってる、
アルバムについてですが、何人かにはお世話になっているので、
プレゼントしましたが、それを省いても19枚売れてました。
皆さん本当にありがとう~。
では記憶にある限り、名前を載せていきます。
いずみさん、いけださん、みっちゃん、りっちゃん、
紅音ちゃん、よっし~、エバタさん、
本当に本当にありがとうございました。
思ったこと何でも良いんで、是非感想下さい。

ライブに見に来てくれた皆様、安達さん、ともさん、
よしこりん、ありがとうございました。


曲目
01.旅
02.Message
03.Birthday Song
04.Answer
05.青空へひびくメロディー
06.ありがとう


窓から見える

image/hiro-z-2005-05-26T00:57:54-1.jpg

月が珍しく、思わず取りました。
なんか哀愁があっていいですね〜。
街中に住むと空を見なくなりますが、
せっかく空が広く見える街に住んでるんだから
見ないと損ですよね。

何となく浸る気持ちになったヒロでした(苦笑)

明日も仕事!!さぁ〜寝るぞ〜(^^;)

犬猿の仲??

  • ふと思う事

さて誰のことでしょう?(笑)
ヒントは路上に関係のあるヤツです。(苦笑)
言っちゃってるよ俺!!
まぁ〜とは言っても良いヤツなんですけどね。

結構自己主張の強い二人で、
自分の意見が絶対に正しいと思ってる二人でもあります。(笑)
そんな二人が話し合えば、当然もめるわけで・・・(苦笑)
かたっぽの意見がすんなり通る事なんて、そうはないな。

続きを読む

実際に感じること

  • 音楽ネタ

昨日、初のCDを発売しました。
それに合わせて、色々と策は練っていたんですが、
いかんとも当日のライブが寝坊ですよ。(苦笑)
情けなくて、会場に向かうのが怖かったわ・・・。

だからといって、散々宣伝とかもしていて、
当の本人がいなきゃ行けないので、絶対に事故にあっても
歌いには行くんですけど〜どうにも気持ちが前途多難な感じ。(笑)

本当に昨日は皆さん迷惑をおかけしました。

続きを読む

書けないもんですなぁ〜。

一言だけ、詳しくは明日以降に書きます。
アイト君一家の皆様、高校の後輩ヤス、
今日は来て頂きありがとうございます。
同時にCD購入もありがとうございます。

ライラック祭り&テレビ塔ライブ&CD発売日

  • ライブ日誌

まず・・・お詫びします。(苦)
寝坊して申し訳ございませんでした。m(_ _)m

んでここからが、得意の言い訳(苦笑)
実はCD制作に時間がかかっていて、朝の7時に寝たんです。
何に時間がかかっていたかというと、
CDを透明の袋に入れる作業が思ったよりも
非常に時間がかかり、気がつけば外が明るかったというオチです。
でもね!?今日はCD発売日ですよ。
散々宣伝していた割には、結果はダサイ感じでした。
素直に反省しております。
来年はテレビ塔に出してくれとは、言えないよね。(苦)
来年は見学に行きます・・・。(苦笑)

っで遅れてたどり着くと、よしこさんが歌ってました。
よしこさんも焦ったろうなぁ~・・・本当にすいません。

さぁ~てライブの話&CDの売れ行きに関して話していきます。
まずライブ。
これがね・・・寝起きだから全然声も出なくて・・・
あれなら参加しない方が、イベントのためだったような気もする・・・。
トークだけは無駄にやってましたけど。(笑)
CD発売しましたぁ~ってことを永遠と話してました。(笑)
ライブに関しては、ダサッって感じでした。

続いてCD売れ行き。
当然ライブがダサければ、売れるわけもないですよね。
でも、アイトくん一家の皆様や、高校時代の後輩など、情報を元に来てくれて、CDGetして行かれました。
本当にありがとうございます。
記憶にある限り、
CD購入者→いまいずみ様、RYO様、
かわいよしこ様、アイト君のママ様、高校の後輩(女性)、
谷口和彦様、すみけん様、たかしなひろゆき様、
がりー様、せきさやか様、岸本たけとし様、
本当に本当にありがとうございました。
心より感謝しております。

出来れば、聴いた感じの意見を聴かせてもらえると凄く嬉しいです。
どんな感想でも良いです。
次につなげていきますので、是非宜しくお願いします。

CD制作には、自主制作という手前、問題ないと思いますが、
何かしら再生などに問題があった場合は、
早急に取り替えさせて頂きますので、連絡下さい。

あと何よりも、本日テレビ塔で見てくれた皆様、本当にありがとうございました。


曲目
01.旅
02.MESSAGE
03.青空へひびくメロディー
04.The Money
05.ありがとう


近況報告でもしてみます?(笑)

仕事始まってから、1週間が過ぎました。
んでどうなってるかといいますと、現在研修中〜。
残念ながら、経験者に研修は眠くなる材料ばかりです。(苦笑)
まぁ〜いいけど。

続きを読む

日記は・・・

  • ふと思う事

明日には書きます・・・サボってるわけでなく、
意外と忙しい日々なのです。
ご了承下さい。(笑)

やっと・・・

  • 音楽ネタ

CD出すことになりました。
発売は5月22日(日)テレビ塔ライブにて発売を開始します。
期待していた人がいるかは、ちょい不明ですが(苦笑)
世の中に出すことが出来るようになりました。
いや〜本当に長かったわ・・・(笑)
ここまで時間かかるとは正直思ってなかったから、
完成がひとしおですよ。(泣)

音源に関しては、全部自分で作りました。(一部手を借りてるけど(苦))
それでも自分の中では、全ての行程をやっていたと思ってます。
だから演奏部分など、なかなか全てが上手くいったわけではありませんが、
今の自分が出来ること(知識や演奏力・歌唱力など)は、
全て出し切ったつもりでいます。
なので、聴いた人が面白くないと思ったとしても、
良い感想・酷評、含めてそれが全部正解だと思うし、
それが今のKAZとしての最高の実力なんだと思います。
そもそも最初から上手くいこうなんて、思うわけもなく(苦笑)

もし買ってくれた人達には、聴いたあとで色々思うことはあるでしょう。
出来れば本当に何でも良いので、感想が欲しいです。
「ここがダメで・・・」とかでも全然OKです。
次回作への参考にします。基本的には感想等は素直に受け入れるつもりです。

取り敢えず、買って聴いてみてくださいな。
詳細はコチラ→「KAZ 1st Album 紹介」

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4