2005年7月の記事一覧

カウントダウン

  • ふと思う事

とまぁ〜大げさなタイトルですが、意外にも本当なんです。
というのも、明日母親の術後、癌が転移しているかの結果が聞けることになってます。
いい加減聞かせてもらえないと、こちらの精神力や体力が持たない感じだったので
ある意味・・・やっとかと思いながらも、気持ち的には助かってます。

でも・・・どうなるんでしょうね??
転移してなければ、取り敢えず問題ないんだけどね。
さて、明日お医者さんから、なんて宣告されるのか正直怖いです。

ただ最近の母親の様態はいいようで、今日も桃が食べたいから買ってきてと
電話があり買ってたら、普通においしそうに食べてました。
その点で言えば、退院も近いように感じてるんだけどね〜。(苦)
未だに点滴が取れてないし、不安もなくはないですね。

明日には何らかの報告が出来ると思います。
凹んでなければね・・・。

久々の日記で

申し訳なく。(苦笑)
なかなか疲れが取れない日々が続いています。
夏ばてとかそういう感じではないですね。
ただ色々重なったストレスかな?(苦)
まぁ〜程よく無理矢理休めて、体調を戻したいと思います。

ところで昨日、滋賀県からオレンジママさん一家が北海道旅行に来ていて
夜にアイトくんのママさんも来て、お食事会をしました。
オレンジママさん一家は以前、俺が東京に旅行に行ったときに
オフ会が決行されて、出会っていたんですね〜。
お子さんのゆうかちゃんがめんこいんですよ〜。
3ヶ月ぶりだけど、なんか大きくなったような気もしていました。(笑)
でも多分忘れられていたんだろうなぁ〜。
まぁ〜気になってたのかチラチラ見てましたけどね。(笑)
でも久々に会えて良かったです。

今回アイトくんは来てませんでしたが、アイトくんのママさんは来てました。
何回か会ったことはあるもの、長い時間お話をすることは出来てませんでしたね。
なのでお話が出来て良かったです。

色々と意見交換は必要ですよね。
俺の病気って、完全に同じ症状の人に出会うのってないのかもなぁ〜って思った。
だから話を聞くと、俺自身にも勉強になることが多いです。
こういう交流も大事ですね〜。
インターネットには、こういう利点もあるので、HP作るのも悪くないし、
日記程度でも皆さん発信してみてはいかがでしょう?
新たな出会いもあるかも知れませんよ。

オレンジママさん、旦那さん、ゆうかちゃん、アイトくんのママさんありがとうございました。
オレンジママさん大至急で、CD送りますんで待っていてくださいね。(苦笑)

野球が

  • ふと思う事

面白くないので、他局を見ていたらアレルギーの特集をやっていて、
結構怖いものでした・・・。(苦)
臓器移植からアレルギーになったり、生きていく為には必要な水でさえ
アレルギーになったりするのは、困ったもんですよね?
涙を流すことさえ出来ないんですよ。
俺は取り敢えず、アレルギーはないんですよ。
強いて言うなら「梅」を食べると、吐きますね(苦笑)
ただ単に嫌いなだけですが・・・。

さて話は変わり、医療費については見通しが見えてきました。
先日日記にて紹介した「全国土木建築国民健康保険組合」の
高額医療の保証はきちんとありました。(笑)当然ですよね。
いや・・・あるのはわかってたけど、いまいち普通の社会保険と違うから
仕様がわからなくて、どうするものか困ってたんですよ。
ただ高額に支払った金額は7万以上で、返ってくるのは3ヶ月後のようです。
んで貸付金もあって、請求金額の8割を先に貸してもらえて、
残りの2割分は3ヶ月後に支給されるようです。
なので病院の医療費については、結果的に全額保証されるようです。(泣)
これだけわかっただけでも充分助かった感じです。
取り敢えず、もし入院が長引いてもちゃんと毎月申請をすればOKです!!

あと体調が悪くなってから4週間近く経ちますが、
手術じたいはうまくいったようで、今日から水を飲めるようになりました。
でもなんか長い間、水分を取ってなかったせいか、
対して飲みたくないようです。(苦笑)
俺等的には良かったと思ってるんだけどね(^_^;)
ただ転移の結果はまだわからんってさ??
なんか無駄に長い感じがするけど、仕方ないんでしょうかね?
早く結果が出ますように・・・。

今日でバレーが

終わってしまいましたね〜。
少々寂しい気もしますが、今後の日本女子の活躍に期待ですな。
でも決勝リーグに入ってから、日本のダメさが目立ってきましたね・・・。
当然いいところもあったんですけど、昨日のキューバ戦は
どうやっても、4セット目で勝てた試合でした。
今大会の最初の方のブラジル戦のラストで起きた、
大友のサーブミス・・・あれが明暗を分けた試合でした。
その後、何故か大友がサーブミスを繰り返すようになってしまって、
一番大事なところで、ミスをしてしまう。
あれはある意味、サーブに呪われていましたね〜。(苦笑)
見ていて辛くなってきました。
ただ柳本監督は、辛抱してましたね〜。

昨日のキューバ戦のファイナルセットでもドラマは起きました。
確か残り2点で勝てるところで、やっぱり大友にまわってきました。
ここで柳本監督は、苦渋の決断をしました。
多分大事なところで、サーブミスを防ぎたかったのでしょう・・・。
菅山に交代して、サーブはうまくいきましたが、最終的には負けたので、
その交代が正しかったのかは、今となればわかりません。

思うのは監督自ら、大友の交代に踏み切ったのは俺としては凄いことだと思う。
あれはやっぱ不調な大友を敢えて使うことは出来なかったんだよね。
交代の決断は、大友の今後を考えたら、難しいと思うんだ。
でもそれが出来るのは、相当の勇気がいると思います。
負けはしたけど、柳本監督には尊敬にあたいすると思うんだなぁ〜。(笑)

今回の大会は、若手の選手にはいい経験になったと思うし、
大会結果として良くなかったとしても、強くなっていく為の布石なら
いいことだと思うんだなぁ〜(笑)
なんともバレー好きにはたまらない1ヶ月でした。(笑)

思ったようには

  • ふと思う事

うまくいかないようです。
まずは当然母親の話題からです。
術後3日目には大部屋に移ると聞いていたのですが、
歩く練習なんてままならないらしく、座ってるのもしんどいようです。
なんでまだ個室にいます。
大丈夫なんだろうか・・・??
一応、お医者さんからは順調と言われているようです。
本当かいな??と聞きたくなる心境ですが、
医者がそういうなら、そう受け取るしかありませんな。(苦)

続きを読む

取り敢えず

  • ふと思う事

母親の術後3日目を迎えました。
意外にも顔色は良く、張りつめていた緊張も少し和らいだ感じでした。
まぁ〜なんら安心は出来ないのは
確かなんだけど、それでも少しは楽にならなくちゃね。(苦)

続きを読む

経過報告2

  • ふと思う事

術後初日は親父が付き添いで泊まりました。
でも看護師さんが出入りしたりして、あと心配もあったようで、
親父も寝れなく、今日はグッタリしていました。

母親も痛み止めが効いているのか、それに関しては安心しています。

一つ問題があります。

続きを読む

経過報告

まず昨日、手術日について。
手術日の予定については、前々から日程は決まっていたので、
予め休みをもらって、少しでもついていてあげようと思い、早めに向かいました。
逆に言えば、手術経験者ですから、不安な気持ちはよくわかります。
それは子供であろうが、大人であろうが変わらないはずです。

続きを読む

なんだとぉ〜〜〜〜。

ってなにに驚いているかと言いますと、同じ病気の神奈川代表の「あゆちゃん」が、
フジテレビのドキュメント番組に特集されるそうだ!!

んで、さらに神奈川代表の「ゆうみちゃんのママさん」のBlogを見ると、
以前俺が東京に行った時にやった、オフ会の模様が放映されるかも!?とのことで、
もしや俺も映る!?可能性も否定は出来ないと信じて、
そしてあゆちゃんを応援する目的もかねて宣伝しておきま〜〜〜す。

ただ問題は北海道では放映されるのだろうか・・・??(苦笑)
頼むぜUHBさん。
最低でも昼間に放映してよね〜〜〜。(泣)
夜じゃ皆見れないじゃん。チラッとでも映ればもってこいでしょ??(苦笑)

とととと・・・取り敢えず関東系ではあるが、宣伝しておくぜぃ。

「7月31日 14:00 放映
フジテレビ「ザ・ノンフィクション“あゆの恋”」

基本的にあゆちゃんの活動や生き方ってのは、年上の俺でも考えさせられることも多くて、
いい影響をもらってるような感じがしてます。
ちょっと先を越されているような気もするんだけど(苦笑)
いつか俺もTVで取り上げられるようになりたいと願って、まずはあゆちゃんを応援しておこう!(苦)

出来れば・・・誰かビデオ録画して送ってください。(笑)

取り敢えず

  • ふと思う事

今日、母親の手術日です。
おそらく手術に関しては、そんなに心配はしていません。

それよりも検査結果なんだけど、なかなか連絡がこない。(苦)
特に親父からも連絡がきてないところを見ると、
親父も結果を聞いていないんでしょう。
今日には何かしらの結果が聞けたらいいなぁ〜と思ってます。

寝ます。(苦笑)

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4