2005年11月の記事一覧

悲しいニュースが

  • かなしい事

また一つ飛び込んできました。

もう数年、ヒロの部屋の日記を読んでいる方なら
わかるとは思いますが、路上をやり始めてから、
お手伝いさん(俺は彼をジャーマネと呼んでいました。)がいて、
その彼がいたから、俺も安心して歌うことが出来ていました。

その彼は昨年末から入院していて、
何度か入退院を繰り返していましたが、
今月の初めに亡くなったそうです・・・。
まだ22歳でした。
残念ながら、そのことを知ったのが喪中のハガキでした。
ですので約20日間近く、勝手に元気でいるものと感じていました。

昨年は何回か、お見舞いに足を運んでいましたが、
今年は自分の母親の癌が見つかったこともあり、
正直心配はしているものの、彼のところへ
お見舞いに行くことは出来ませんでした。
後悔をしても後悔しきれません・・・。

過去の日記でも書いていたと思いますが、
彼の存在は大きいものでした。
俺が歌うところには彼が必ずいましたから、
良くも悪くもKAZという歌い手の、成長を見届けてくれていた人物です。
昨年入院した時もショックでしたし、
でも必ず一緒に路上をやれる日が来ると信じていました。
今回のBIRTHDAY LIVEも体調が良ければ来て欲しいとメールは送っていたんです。
彼には是非見て欲しいライブと思ってます。

なんで・・・こんな風になってしまうんでしょうね。

彼に最後に会ったのは、ヨサコイの日に偶然車椅子席の横にいたんですよね。
本当に偶然すぎて、かなりビックリしていた記憶があります。
その時の彼の印象は元気そうで、
もうすぐ退院出来るというようなことも言ってました。
それだけに何とも言いようがないんだよね。
本当に本当に残念です・・・。

彼と共に歩んできたKAZという存在を、
天国から見ている彼に、ガッカリされないように一生懸命頑張っていきます。
まずはBIRTHDAY LIVEを成功させたいと思います。

心よりご冥福をお祈り致します。

久々の日記

  • ふと思う事

更新で申し訳ありません(苦笑)
来週ついに誕生日を迎えるにあたり多忙な日々を送っているものの、
6月以来の出来物さんにやられていました(泣)
これね久々にくると、本当に痛いんだ・・・。
お尻に出来物が出来ると、こんなに痛かったっけ??
って思う程、痛すぎました(苦)

最近思うのがね、出来物ができると
体の免疫が下がって、出来物だけでなく
2次的な症状が出てくるんだよね~・・・。
まず熱が出てきて、風邪の症状が出てくるんだよね。
だから風邪薬を飲むか、出来物用の薬を飲むか悩むのさぁ~。
とは言っても、潰れるまでは出来物用の薬を飲んで、
後は風邪薬を飲んでいます(苦笑)
こういう飲み方しても問題ないか少々疑問ではありますが・・・
取り敢えず治ってくれればいいんです(笑)・・・ですねっ!!

いやぁ~この時期の、体調不良によるタイムロスはきついわ。
まだ完全にBIRTHDAY LIVEで使う音源が、完成していないんです。
もう時間が足りないよ~(^_^;)
でも頑張りますよ~楽しみにしてくれてる人も多いようですから。
出来物も潰れたし、待っておれ~~~。

なんとなく

  • オタッキ~

KAZのBlogも自宅サーバーより発信することにして、
今日設定を行っていました。
Movable Typeというものなんですけど、
最新Ver3.2が新しく出ていて、同じようにテンプレートを探して
設定を行ってみると、ジャンル分けをする「archives」などというものがあり、
これが以前のVerと今回の最新Verでは、ちょっと違うようなんですよね。
トップページは問題がないんだけど、過去ログとか見ると、
文字がスタイルシート通りの設定になっていなくて、
仕方なく色々と調べてみると、テンプレート自体が最新Verに対応してないんだって。
早く言ってくれよ~~~って感じでした。

本当に仕方がなく・・・やり始めた手前途中で終わるのはしのびないので、
1つ古いVerで設定すると、普通に上手くいきましたとさ(笑)
時間を返せぇ~と思ったのでした(苦笑)

どうせならね、ヒロの部屋のBBSも自分で用意したいんだけど、
どうなんでしょうね~??そもそも書き込み少ないから、
存在の必要もあるだろうかとさえ、考えてしまうんだよね。
どう思います皆さん??(苦笑)

まぁ~いいや、寝ます(笑)

なんとも

  • ふと思う事

今日もBIRTHDAY_LIVEの為の、BAND練習がありました。
んでそれについては、KAZのBLOGで更新しようと思ったら、
更新出来ないでやんの・・・ダメだDIONは(苦笑)
DIONだけがダメかと言われるとそうでもないような気もするけど、
更新した時に出来ないサービスはダメだって、
沢山書き込みがありましたね~(笑)

そろそろKAZのBLOGも、自宅で更新した方が楽かなぁ~?
でもそうなると、携帯から更新が出来ないんだよね~。
なんか良い方法はないモノか、ちょっと検討中です。
でも全部どうせなら、自分で管理したいのも事実なんで、
近々変更になると思います(^_^;)


話は変わりますが、音源を家で作っていて、
それをDTM(デスクトップ・ミュージック)といいますが、
それを行うために、今まではお試し版のソフトを使っていました。
でも結構気に入ったのと、英語版だったために、
改めて正規版を購入しました。

ところが・・・届いたソフトにはシリアルナンバーが入っていませんでした。
どこをどう見回しても、シリアルナンバーが確認取れません。
最近では不正使用を防ぐために、一番最初に起動する前に、
指定されたシリアルナンバーを入力後利用可能ソフトが多いです。
当然といえば当然ですが、でもね~シリアルナンバーが入ってなければ、
これはこれで大問題なわけですよ(苦笑)

んで頭にきた俺は、カスタマーへ電話し、
シリアルナンバーがないことを伝えました。
結局、電話でシリアルナンバーを教えてもらったので、
今は快適に利用していますが、気に入らないのは電話対応でした(苦笑)

使えるようになって、電話も終盤に迫った頃、
「シリアルナンバーが入ってないのは問題ですね。」って言ったら、
「それは出荷する側の問題ですので・・・」と責任逃れしやがった。

まぁ~どうせ正規社員じゃないのは、俺がよ~~~くわかってますが、
そいつに当たっても、どうしようもないんですが・・・キレました(笑)

一言「申し訳ありません」と言えば終わったのに、
なんかカチンとくる言い方だったんですよね~。

結局アレですよ、一番最初に書いたDIONもそう、NTTもそう、してSONYもそうなんです。
SHARPもそう、SOTECもそう、国!?(笑)もなんです。
契約、または売ってしまえば、もうお客は用無しなんです(苦笑)
ナメてますね~ユーザーを!!
一度胸ぐらつかんで、ボコボコにしてやりたい気分ですよ。
多分負けそうですけど(^_^;)
もうちっと大事にしなさいよ~って言いたい今日この頃でした(笑)

ちょっと大幅に

  • ふと思う事

HPをリニューアルしました。
前のページは見づらいという指摘もあったので、
頑張ってみました。

ってでも、最近知った感もあるんだけど・・・(苦笑)
HP作るための、テンプレートらしきものがあって、
それを使って、自分好みに変更していけば、
結構良い感じにHPを作れました。
今まで6年近く作ってたけど、
一番格好良くできたんじゃないでしょうか?

これでも見づらいって方は連絡下さい(笑)

ところで、元チューリップの一時的なボーカル?だった
「高橋ひろ」さんが亡くなったようです。
最初はピンとこなかったんですけど、
ニュースを見ていると、「幽遊白書」のテーマ曲を
数曲歌ってた人と言うことで、思い出しました。
「アンバランスなKissをして」や
俺が一番好きだった「太陽がまた輝くとき」などを歌っていた歌手です。
「太陽が~」はカラオケでもよく歌うんですよ。
良い声をしていたし、歌も上手い方でした。

そもそも「幽遊白書」が今でも大好きな人間ですから、
結構ショックだったんですよね。
最近じゃ本田美奈子も亡くなったし、良いニュースがありませんね。
ご冥福を祈りたいと思います。

前回の日記を

  • ふと思う事

書いたまま時間が空くと、凹んでるように感じられますな(苦笑)
まぁ~凹んでなくもないんですけど、
そうは言っても時間は流れていくわけで、
気長ぁ~に気持ちを復活させてくので、お許し下さい(^_^;)

ところでついに雪が札幌にも降りましたね。
してかなり寒いです(笑)
まさにニュースでのタイトルを書くなら
「冬の将軍到来」ですな・・・でもあんまかっこよくないな(苦笑)
TVニュース見ました??
中山峠の映像は、猛吹雪でしたよ。
あれはタイヤ交換してない人は厳しいだろうなぁ~。
それはいいとして、寒いのに雪が降らないのも
気持ちとしては微妙ではあるんだよね。
降らないにこしたことはないんだけど・・・ちょっと矛盾(笑)

今日初めてストーブにスイッチを入れました。
やっぱ暖かいわぁ~(*^_^*)ストーブ万歳です(笑)

さて・・・晩飯でも食うかな(苦笑)

ある内容について

書こうと思い、過去の日記を検索して調べたら、
それについては書いてありませんでした。
検索は便利ですね(苦笑)


んで何について書くかというと、
実は俺には2人の親父が存在します。

結論から言うと、俺が子供の頃に両親が離婚して、
母親の方についていき、母親が再婚したと言うことですね。

高校の時までは、俺が病院に入院していたという言うこともあり、
たまぁ~に現れていましたが、正直そんなに記憶がない、
というのが悲しいかな、当時の現状でしたね。

本当の親父は多分下半身麻痺で、車椅子に乗っています。
原因は事故だと思うんだけど、
車椅子に乗っていたのを覚えています。

離婚の理由も様々だとは思うけど、
俺の中では障害を持っている家庭で、
しかも生まれてきた俺も障害を抱えながらの生活は困難だったんでしょう。
その関係で離婚に至ったと思ってるんです。
今更聞ける話でもないし、別に今の家庭に不満はないし、
俺にとっては今の親父が本当の親父なんです。

でですね~何故今頃こんなこと書くかと言いますと、
本当の親父から今日電話があったんですよ。
誰も電話番号は教えてないはずなんだけど、
教えた人物がいました。
姉でした(苦笑)
最後に会ったのなんて、本当に中学最後か高校前半だったと思うから、
10数年振りの連絡と言うことになります。

高校卒業してから2回程実家は移転しているので、
連絡が取れないのは当然かと思うんだけど、
姉は年賀状とかで連絡を取っていたようですね。
俺の連絡先を聞いて、久々に電話をして、
年賀状を送るのに、住所を知りたかったようです。

それでもやっぱり親子なんですかね?
声を聞いたら、誰かすぐにわかりました。
10数年振りですよ。しかもたまぁ~にしか
顔を合わせない程度でもわかるもんなんですね~。

話を聞いていくと、もう年齢は70歳を過ぎているらしいんですね。
昔程自由には動けなくなってきているから、
会いに行きたくても行けないらしいです。
かといって会いに来て欲しいとは言いませんでしたね。
俺自身の気持ちも、会いたいと言われて会いに行くかも、よくわかりません。
もめてたりする関係ではないので、会う分にはなんら問題はないんでしょうが、
取り敢えずは、そんな気分ではないです。
今の自分の家族の方で一杯一杯ですよ。
本当の親父とはいえ、関わってる余裕はないです。

でもいい年齢ですよね~。
正直電話が来るまで、生きていたのかも実は知りませんでした。
まぁ~電話が来てホッとした気持ちは嘘はないですね。
会う機会は、正直ないと思うけど、もう少し長く生きていて欲しいかな。

ただ・・・10数年振りに連絡をするということは、
なんかあるのかなぁ~と思うのも正直なとこで・・・。
だって連絡をするだけなら、姉に聞けば前からわかるわけでしょ?
色々そっちの方でも、考えていかないと行けない
状況になってきたんでしょうかね?
微妙に不思議な感覚です。

もうこれ以上不安ごとはいいや・・・。
正直、今年は疲れた・・・。

Blue Moon Live

  • ライブ日誌

先週の金曜日の夜に、ライブがありました。
意外にも久し振りだったりして、結構楽しみにしてました。
人も思ったよりも、来てくれてありがとうございました。

ライブの順番として、KAZ→安達さん→中山くん

最初はKAZです。

6曲程歌いましたが、声は出ていたと思うんです。
BIRTHDAY_LIVE前ということもあり、
気分的には前哨戦ってな感じだったでしょうか。
最近の中の新曲「もっともっと」と「リアル」をまぜながら、
更に中盤には中山くんの「時」をカバーするなど、
結構新鮮なライブだったのではないでしょうかね?
ライブ後の感想では、「もっともっと」は良かったという話もあったし、
「リアル」はじっくり音源で聴きたいという感想もありました。
こういう話を聞くと、次回の音源作りにも参考になりますね。
納得です。(笑)

あとカバーした、当の本人に聞くと、
これも好評だったようで、ちょっと安心しました(苦笑)
人の曲を歌うのって、凄く緊張します。
間違ったらイヤだし、目の前に本人がいるから、すぐにバレるしね(^_^;)
中山くん本人も言ってましたが、人がカバーすることによって、
改めて自分の曲って、こんな感じなんだって再確認出来るそうです。
これって俺も過去に曲を提供したことがあるので、
気持ちはよく分かりました。
ちょっと曲作りが広がる、不思議な感覚なんですよね。

次に安達さん

後から話を聞けば納得なんですけど、元気がない感じがしました。
ギターの音が大きくて、声が聞こえなかったし、
ちょっともったいない感じでしたね。
んで後からの話の内容は、S.KAZUさんが後ろにある物体を数体連れてきていたようで、
その物体が安達さんが歌い出すと、
モニターやスピーカーに邪魔をし始めたんだって、
そのせいで突然音が悪くなったりしたそうですよ。
物体についてはお店で聞いて下さい(^_^;)

最後に中山くん

改めて思うことは、良い曲歌ってます。
ちょっとしたメロディーメーカーですよ彼は。
以前KAZが過去に歌ってた「START」という曲がありますが、
原曲教えないで、曲を付けてもらったんです。
もう雰囲気が180度変わって、良い感じのテンポで、
メロディーも良かったです。
曲が良ければ、歌詞も伝わってくるんですね~(笑)
最初は良い曲になれば、自分で歌うことも視野に入れていましたが、
あれは中山くんが歌って栄える曲だと思うので、
歌詞はプレゼントしました。
中山くん自身も、評判が良い曲と言ってました。

ところで、ライブ自体はどうだったかといいますと、
当然上記の「START」も良かったけど、
本家本元の「時」はやっぱ良い曲だよ。「僕の太陽」も好きなんだけど、
俺が中山くんの曲で好きなのは、どっちかというと上2つのようなUPテンポな曲の方が多いと思う。
正直、そっちの方が印象に残る感じです。
バラードも良い曲多いんだけど、個人的にはというところです。
「酔いどれ」というバラードの曲があって、
これはじっくり聴ける、ハコで聴ければ良さが凄く伝わるし、
引き込まれる曲ですね。結局言いライブだったということで・・(笑)


次回は、ついに「BIRTHDAY_LIVE」になります。
もうしつこいくらいにHP内では宣伝しまくりなんで、
横峰さくら風に言えば「ウザイんだけど!!」ってことになりそうですが(^_^;)
でもそれだけ、いつもKAZを見てくれてる人はもちろん、
KAZという存在が気になってる人達も是非見に来て欲しいライブです。
お待ちしていますね。


曲目
01.旅
02.もっともっと
03.リアル
04.時(カバー)
05.青空へひびくメロディー
06.Message


疲れているのかなぁ~??

  • ふと思う事

というのも今日は夕方4時まで寝てました(苦笑)
いつもと同じと言われればそれまでですが、
なんか微妙な日々を送ってます。

それでも昨日はライブやったし、音源作りのドラムパートに関しても、
先が見えてきたので、BIRTHDAY_LIVEにも間に合いそうだし、
やることはやってるって感じではあります。

ただ何か気合いが入りません。
なんざんしょね?(苦笑)
まっ、月曜日になれば、働きに行くわけですから、
気持ちも締まっていくでしょうけど・・・。


そういやぁ~来週の中頃には、ついに札幌でも初雪らしいですよ。
ついに来てしまったかぁ~って思うところですが、
でも11月だしね~一度は降るよね~。
逆に今まで暖かいのが異常なくらいだったので、
取り敢えずは冬らしくなってきたというところでしょう。

12月から出勤数を減らす予定ですが、
今年は何しようかなぁ~~~??
BIRTHDAY過ぎてしまうと、ポッカリ穴が開いてしまう気もするなぁ~。

一応CDを作りたいという人も数人いるので、
協力出来たらしようと思ってるんです。
機材も放置しておくのももったいないし、時間も出来ちゃうし、
ノウハウもあるので、手探り状態ではないので、
協力していると新たな発見とかもあるだろうし、勉強にもなるかもね。

まぁ~そん時になったら考えると思います(^_^;)適当なんで(笑)

あぁ~もうっ!!

突然キレだしてすみませんm(_ _)m
なんか色々ありすぎて、頭が処理しきれてません。
誰かとトークしたい気分だけど、八つ当たりになりそうなのでやめました(苦)

まず今日1日のあったことを聞いて下さい。

朝から親からの電話で起こされ、
薬がなくなったから、取りに行けたら行って欲しいとのことでした。
別にそれは俺的には問題はなかったです。
でもよく考えたら、薬もらうにも保険証と診察券が必要でしょ?
あっち行ったり、こっち行ったりするのは、
正直身体がしんどいので、保険証等を実家に取りに行って、
帰りに病院へ寄って、明日薬持って行く話で決めたんです。

天気が良く、暖かい日だったので、
気分良く散歩がてら、実家へ行き、病院へ行ってきました。
そうは言っても、移動には疲れますから、
家に戻った時には、グッタリさんでしたよ(苦笑)

んで一体何に対して、ご機嫌がナナメかと言いますと、
・・・もう少しお待ち下さい(^_^;)

家に戻ってからの、続きを書いていきますね。

1時間くらい寝て、ヘルパーさんが8時過ぎに来て、
入浴介助してもらって、後はまったりと
寝るだけのはずだったんです・・・


・・・・


・・・・・・・ところが・・・・・・・


親父から電話が入りました。
原因はわからないけど、歯から血が出て止まらないので、
夜中でもやっている、歯科病院へ行ったとのこと。

でも俺が今日薬をもらいに行くので、保険証を持って行ったために、
診察を受けた場合には、10割負担だと言われたそうです。
病院へ診察に行った人なら、誰にでもわかることでしょうが、
さすがに血が止まらないとのことで、焦っていたんだと思います。

そんなことを知るわけもない俺は、
ヘルパーさんに風呂を入れてもらっていたわけですよね。

やっと電話に繋がった時には、病院の10割負担の説明を受け、
融通が利かないことに、親父はキレていました。
少なくとも電話越しでは、そう聞こえました。
保険証がないからという説明が、俺が悪いように聞こえてしまったので、
正直俺もキレてしまっていました(苦)

かといってもめていても仕方ないので、
今の状況を聞くと血は止まっていないようなので、
取り敢えずタクシーで向かう事を伝え、待つように言いました。

出かける用意して、病院へ向かいました。
実際に行ってみると、まぁ~素敵にバリアフリーではない病院でした。
結局の所、保険証だけ持ってタクシーに乗って、
着いたらいても仕方ないので、帰りは地下鉄で帰ってくるという
ある意味散々な1日でしたね。


っで、上の親父との会話にも確かにキレていたんですが・・・
一番気に入らないのが、せっかく母親も退院できたのに、
癌以外でも苦しめられる必要があるのだろうか?という点です。
同時に家族にも不安が残るし、気持ちが落ち着けない・・・。
歯から血が出たのも、今までそんなことなかったのに、
なんかの前兆なのかとか思ってしまうし、
歯の傷口から何か感染したりしないかとは、全く持って安心できないです。
なんでもないことを祈るけど・・・。

どうにも俺の心は情緒不安定な感じです。
誰が悪いわけでもない・・・どうにもならない現実に挫けそうです。

ウチの家族よりせっぱ詰まってる状況の人達は沢山います。
その点では、退院出来ただけ幸せなのだと思います。

そんなのはよく分かってます・・・。
そうは言ったって、身内ほど苦しくなるのです。心配になるのです。

・・・俺って、こんなに気持ちが弱い人間だったのだろうか・・・。
よくわかんないや(苦)

今の心境がこんなんなんです。愚痴っぽくなってもお許し下さいm(_ _)m

でもグダグダ書いていたら、少し気持ちは落ち着きました。
早めに寝ます・・・疲れたし・・・(^_^;)

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4