2006年10月の記事一覧

あれにあれてる

ソフトバンクモバイル(以下SB)ですが、
予想以上の申込と転出の関係で、
システム障害を起こし、他社へ迷惑をかけているらしい。
更にSBは総務省から聴取を受けるようだし、
0円を全面に出し過ぎて、
公正取引委員会にも調査されるようだし、
いつも話題は持って行きますよね(苦笑)

でも数年後には、結構SBが良い位置にいるような気がする。
ある程度の批判は覚悟の上なんでしょう。
何にしても、孫社長が嫌いではない俺は、
無駄に応援してしまいたくなるのです。


さて話は変わり、最近の俺はCDを気合い入れて作らないと
いけないのに、土曜日はBlueMoonでの親睦会があって、
日曜日にはA-サーキット2006のイベントがあって、
やっぱり週末は予定が入っていて、無駄に多忙です。

でも親睦会や、イベント参加は、
良い刺激をもらえるので、KAZとしての活力を作って行くには、
最適のお誘いだったりするんですよね~。

今日もこれからBAND練習があるので、
本格的な全ての取り組みは明日以降でしょうね。
頑張りますよ~。

あともう一つ。
A-サーキット2006のイベントで共演した
「hina」さん

20061029145516.jpg

という女性シンガーがいるんですけど、
めざましテレビの冬のめざうたコンペで
北海道から唯一の選ばれていて、10組に残っています。
今日現在でも3位だったかな?
今回共演した時の歌うスタイルは、オケを使っての
ライブだったけど、ピアノでの弾き語りなどもやっているようです。
機会があれば共演したいと思っていますが、
ちょっと忙しいのかも知れないです。
でも約束はこぎつけました(笑)

声質も良いし、歌も上手いです。
オケとかも全て自分で打ち込んで作っているので、
実力はあると思います。

めざうたコンペで投票を行っているので、
是非投票してあげて下さい。
本当は俺も応募はしたんだけどね・・・(苦笑)

まぁ~それも運命ですね(微笑)

Aサーキット2006 ROUND-7

  • ライブ日誌

今回で3回目のイベント参加です。
前の日に親睦会などがあって、
ほぼ寝ないで向かうことになりましたが、
天気が良く、気持ち的には楽しく参加させて頂きました。

前回までの知り合いが多数のメンバーではなかったので、
新鮮な感じで参加することができたと思っています。

まだまだ沢山の歌い手がいて、
刺激ももらえるし、良い曲歌っている人もいました。

自分の関心としては、
めざうたコンペにエントリーされている、
「hinaさん」に興味がわいてしまいましたが(苦笑)
でも歌も上手かったし、音源作りも
自分で行っているとのことで、
結構今後期待大の人かも知れませんね。

早速CD買わせて頂いて、写真も撮ってもらいました。
ただのミーハーでした(泣)
でもこういう繋がりが、必要だと思うし、
自分にとってもメリットになっていくと思うんです。
ライブに誘うことも約束取ってきました。
近々予定組みたいと思います。


さてKAZはというと、無駄に寝れてなくて、
どっちかというと・・・イヤ普通に不調でしたね(苦笑)
ギターはアンプ通して欲しいと、やっぱ思っちゃうよ。
マイク取りでも良いけど、なんか音が弱くてね。
声だけが全面に出てしまう感じです。
まっ・・・言い訳している時点で失格ですね(泣)
次回頑張ります。


曲目
01.地平線の果て
02.Message
03.青空へひびくメロディー


いやぁ~~~

凄いですね~日本ハム。
ちょっと感動しちゃった(泣)

基本的に、ここ数十年は野球に興味を
持たなくなったんですけど、
プレーオフで勝ち残って、
日本シリーズの勝ち方など、
素直に凄いという気持ちが沸いてきました。

して今期限りで引退する新庄の涙。

あの涙を見て、1人の選手を思い出しました。
中田英寿も、また今年のW杯で引退を決めていました。
あれだけ寡黙に徹し、日本のサッカーの事を
考えていたのに、残念な結果での涙。

それとは対照的に、沢山のファンに見守られながら、
劇的な終焉を迎えられる、新庄剛志の涙。

スポーツの世界は明暗はっきりと分かれますよね。

北海道の人々に、日本ハムを好きになって欲しい
と願う新庄の考えや、その姿勢に沢山の人が、
ファンという形で、野球場に足を運んだんですよね。
ドームをファンで埋めたいという、
気持ちが本当になっちゃうんだから、
日本ハムは強くなったんだね~。

来期から新庄はいなくなるし、
こんなことなら一度くらい試合でも見ておくんだったな?(苦笑)
まぁ~こういう事を言う人間の信用はないな(笑)

札幌初のパレードはどうなるんだろう?
予定では札幌駅南口から、
すすきのまでやるって、上田市長は言ってたけど・・・。

あと明日、東急に行ったら、ハム貰えるかな?(笑)

何故か

職場のHPを作っていたりします(苦笑)
面倒事はイヤなので、余計なトークは避けていますが、
ふとした時に、HPくらいなら作れるという話になりました。

別に作るのは問題ないんですけど、
どんどん仕事の方向性が変わってきているような・・・(^_^;)
こんなコトできないの?
とか言われると面倒なので、
えらく質素なHPにしようと思っています(苦笑)
そしたらこんなもんかと言われて、
普通の業務に戻れると思うのは、甘いでしょうかね(苦笑)

HP作るのは楽しいから良いんですけどね。
基本的に作り始めると、かなり没頭する傾向にあって、
ひたすら時間を忘れて作ってしまいます。

HPを作り始めた当初は、少しだけタグを勉強したけど、
ここ数年はソフトで作っていました。
見栄え良く作れるので、メリットもあるけど、
自分のHPのソース(タグの内容)を見たら、
ゴチャゴチャで、どこがどの部分なのか正直わかりづらいこともあって、
また最近はタグを打つようにしています。
そうしたら新たなタグとかを覚えて、
こんな便利な機能もあったんだなぁ~と感心して作っています。

っで何が言いたいかというと、
質素なHPにするけど、所々は技を使って、
見えないところにこだわっていきたいなぁ~と思って
一人黙々と、タグ打ちをしている今日この頃です。

追記:でもHP作りは、仕事片手間なのです(苦笑)

明日から始まる

  • モバイル

MNP(番号ポータビリティ)が始まりますが、
記事によっては、利用意向が少なかったり、
逆に携帯会社は意外と多いかもとか言ったり、
実際はどっちなんだろうかと思うけど、
要は蓋を開けてみないと分からないという事でしょう(苦笑)

サービスが始まってないから分からん事が多いけど、
結局、今利用している会社の、解約手数料は
取られるし、新規契約手数料も取られるし、
多分機種代も取られるでしょ?
よっぽど今使っている携帯会社が嫌いにならなかったら
変える理由は、やっぱあまり思いつかない(苦笑)

でもこういうサービスの始まりって、
飛びつく人は結構いるんだろうなぁ~とも思う。

もしこれでMNPが勢いづいたら、
携帯会社は深刻な問題になるでしょうね。
簡単に変えれるって事を考えると、
サービス対応悪ければ、気楽に変えちゃうよね(苦笑)
そういう点では、悪くはない。
まぁ~MNPは短期間の制度ではないから、
長期的に携帯会社は様子を見るしかないんでしょうね。


と思って日記を終えようと思ったら、
ソフトバンクが、これまた激しいサービスを
開始するようですね。
孫さん曰く「日本の携帯会社は儲けすぎ。お客様の立場になれば、
プランはシンプルにできるし、ケータイの価格は安くできる」とのこと。
MNPスタートから、来年1月15日までに
加入した場合に、「ゴールドプラン」というプランは、
月額2880円で契約している間は、
ずっと基本料金は変わらないんだってさ(苦笑)
普通の月額は9600円と考えると、
確かに安い・・・(笑)
携帯料金が2880円なら良いよね~。
多分変えないけど、ちょっとソフトバンクには
頑張って欲しいかも知れない(笑)
これで他社も値段が下がれば・・・良いのにね。

1枚9万8700円のCDって

なんだ??
話の発端はコレね↓

20061021-00000013-maip-soci-view-000.jpg

Yahooニュースで発見したんだけど、
ガラス製のCDなんですって!!
今までのCDであれば、プラスチックでできていて、
透明度が完全ではないので、読み取りが不完全で、
日光や高温でも、わずかに曲がり
音質が劣化するんだそうだ。

その点ガラス製であれば、透き通っていて、
盤面も余程の温度とかでないと変化がないから、
ガラスを割らなければ、何十年・何百年でも
同じ状態で聴けるんですって。

今回発売されたのは、クラシック音源だけど、
音楽評論家が、聴いたら実際の演奏通りに
聴けるから素晴らしいと絶賛とのこと。

音楽やっている人間が発言するとアレでしょうが、
別に普通のCDでも良い音していると思うんですけどね。
個人的にはmp3だって、圧縮を気を付ければ、
聴く分には問題ないしね~(苦笑)
それとも俺の耳が音に対して、適当になっただけか?
まぁ~どうでもいいですね(苦笑)


あっ、そういえば、やっとCD作製に取りかかりました。
期間がなくなって来て、どうなることやらと思ったけど、
取り敢えず、平日の取り組みが厳しそうなので、
時間のある内に、詰め込んでやっていかないと、
間に合わねぇ~となりそうです(苦笑)
頑張るぞ~仕事も、音楽も、プライベートも(笑)

なんか久し振りの

日記になってしまいましたね。
かといって、書いていない間は、
それなりに多忙であったり、只単に疲れていたり、
夜は静かに寝てしまう事がほとんどです。

体力ないなぁ~と思いつつも、
それも仕方ないかと、自分を慰めています(苦笑)

さて今日は、今の職場の「入社式」と言うものがあって、
土曜日なのに無理矢理参加させられました(苦笑)
でも休んでも良いよと言われていたんだけど、
さすがに入社式は休めないですよね・・・。
出だしから、そんな反抗的な態度では、
後程何言われるか、分かったもんじゃない(汗)
まぁ~個人的には、こればかりは参加しないと
思ったのもあったので素直に行ってきました。

最初普段着でも良いと言っていましたが、
俺はイヤな予感がしたので、着慣れないYシャツ来て、
ジャケット羽織って行ったら、やっぱその通りでした(笑)
皆正装で、あやうく浮いてしまう所でした。
入社式なんだから当然なんだけどね・・・(^_^;)

しかしウチの法人は、結構有名なのか、
数人の市議会議員もお祝いに駆け付けていました。
挨拶自体は平凡な内容でしたが(苦笑)
取り敢えず、予想通りの退屈な時間でした。
あぁ~いうものは仕方ないんですけどね。

今更、入社式って思ったけど、
俺みたいに、一般企業勤めもしていた人間は
ともかく、今回の制度改正で、
初めて働く人達や、知的に障がいがある人達には、
これから働くんだという気持ちを持つ為にも、
必要な事らしいです。
言われてみると、確かに気持ちの切り替えには、
入社式みたいな事は必要なのかも知れませんね。

正直、実際に働いている今でも、
ここは今後大丈夫なんだろうかとさえ、
思う事もあるんですけど、将来国の補助を
受けないでもやっていけるようにするという
考え方に、妙に納得してしまったので、
ちゃんと給料さえ貰えれば、頑張っていこうと思うのだった。

追記 先日のJスクランブルのライブと、
    小樽の音座なまらいぶの写真を提供してもらったので、
    ライブレポBlogにUPしました。チェックよろしく。

日々精進

印刷関係の業務に少しだけ、
面白味を覚えたKAZです(苦笑)
そもそも基本的なことを知らずに、
イラストレータと、フォトショップが
使えますよ~と飛び込んだもの、
トンボ設定や、印刷するときに、
写真のデータを点(ドット)で、印刷していくことなど、
やはり無知な部分が多いです。

ただ知らないことは覚えていけばいいし、
ちょっとでも面白いかもと思えてきた俺は、
やっと違う仕事を始めたんだなぁ~と
素直に感じ始めてきました。
今の内は体は病み上がりでキツイけど、
素直に楽しめています。

仕事をする以上、本来はそこが、
一番重要なのにね(苦笑)
どうにもコールセンターの業務も必要だと思うけど、
やっぱ精神的に辛くて、胃が痛くて(苦笑)
それでもやってたのは給料が良かったからです。

新しい所は、時給は安いけど、
長くは働ける環境だと思う・・・多分(笑)
仕事に対して違う目線になれたのは、
仕事嫌いの俺には、結構大きいようです(笑)
なので頑張っていきますよ~。


少し話変えて、ZARDが今年でデビュー15周年なんですって。
思えばZARDは俺の青春時代真っ盛りの時に、
良く聴いて好きだったグループでした。
んでBest出すので、ちょっと久々に興味を持っています。
多分何聴いても、耳馴染みがあるから、
そう考えると、息の長いグループですよね。
結構似たような曲も多いけど、
それはELTとかと同じ扱いで、それがいいんですよ。
あぁ~ZARDらしいと思える楽曲があってもいいと思ってます。

久々に聴きたいと思って、CD買おうかと思ってたら、
Yahooにこんなサイトがありました。
Sound Station
11月16日まではZARD特集のようで、
新旧と色々なZARDの曲が聴けます。
是非聴いてみてはいかがでしょう?
ってか、これで聴かせてたら、CD買わなくなるんじゃぁ~・・・?

治りかけが

  • ふと思う事

一番危険な風邪ですが、
やっと本当に治りつつあるようです。
この3日間は厳しかったなぁ~。
今日も無理矢理会社へ行ったけど、
辛かったです・・・(泣)

明日からは、まぁ~頑張れそうですけど(苦笑)

それはいいとして、mixiで面白いコミュ見つけました。
「B型ですが、何か?」というコミュなんだけど、
B型あるある大辞典と題して、
B型特有の「あぁ~そういうのあるある!!」
っていうのを書いてありました。

今回は、まず第1弾を。

・B型が好き(血液型としても、B型の人も)
・楽天家って言われるけど、実は結構考えてる。
・だけど楽天的な時もある。
・根暗だ。
・集団行動の中で1人だけフラフラ散歩したりする。
・時には人生まで賭ける。
・「変」て言われると嬉しかったりする。
・気になると即行動。
・その時の行動力はすさまじい。
・だけど、興味ないとどーでもいい。
・ひとの話聞かない。
・でも、頼られるとがんばっちゃう。
・でも独り相撲。
・他人情報はどーでもいい。(家族構成とか・・)
・考えを理解してもらえない。
・人に全てを明かさないコトをこっそり楽しむ。
・大勢でワイワイは好き。
・でも1人が好き。
・でもさみしがり屋。
・人と同じは嫌。
・口ベタ。
・趣味が多い。
・突然、何かしでかす。
・自分論がめじろおし。
・割と小心。
・時には気分で小心をも乗り越える。
・だから、本番に強い。
・人見知り。
・だけど、気分で人見知りをも乗り越える。
・ほんとはガラスの心を持っている。
・だから傷つきやすい。
・長続きしないけど集中力がすごい。
・暗記が得意。でもすぐ忘れる。
・人に意見を求めるけど、結局自分で決める。
・自分がわからなくて迷子になる。
・それで、グルグルする。
・でもめんどくさくなって「や~めた」ってなる。
・そしてまた迷子になる。という繰り返し。

B型の皆さんどうでした?
俺も分かるってのが、結構あって、
だもんで敢えて書かせて頂きました。
反応良ければ、後々続編を載せていきます。

物憂げな

週末でした(苦笑)
とってはオーバーですが、
風邪で寝込んでおりました・・・。
本当は週末に、「涙そうそう」の映画を見に行く
予定でしたが、出掛ける体力もなく、
素直に休んでいました。

と同時に、音源を作る作業に入ろうと
思っていたのに、これもまた気力なく中止に(泣)

こういう時は、なかなか上手く行かないもんです。


ところで、明日から放送される、
月9ドラマ「のだめカンタービレ」の
原作マンガを買いました。
本屋で第1巻だけ立ち読み出来たので、
読んだ所、普通に面白かったので、
早速購入しました。

クラシックを題材とした、マンガなんですが、
結構ギャグ要素がタップリあって、
クラシックに馴染みのない俺でも、楽しめましたね。

でも所々、専門用語が出てきて、
ちんぷんかんぷんな??部分もあるけど、
真剣に読んでしまう事を考えると、
良くできた話なんだろうなぁ~と思います。

テンポのいい話なんで、
これがいかにドラマに反映されるのか、
期待してはいるんですけど、
ドラマになったら面白くなくなるのが、
これも仕方がない事もあります。

第1話を見て判断しようかと思っています。


さて、早めに風邪治さないと、キツイな・・・(苦笑)

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4