2007年4月の記事一覧

明日は

入院前最後の路上ですが、
天気が怪しそうですね・・・。
まっパラパラ程度なら決行しますので、
明日夕方の掲示板に注目願います。

今日は昨日の日記の予告通り、
近所のイトーヨーカドー琴似店に、
谷口和彦さんのライブを見に行ってきました。

若干寝坊して、3~4曲しか聴けませんでしたが、
久し振りの谷口Songは健在で、
ばれないように遠くから見ていましたが、
良い感じのライブでした。

終わってから近づくと、昨年生まれたお子さんを抱いていました。
あぁ~意外にも?パパに見えて少し微笑ましかったです。

ちょっとだけ談笑して解散になりましたが、
イトーヨーカドー琴似店での、
あのスペースは、タイミングさえあれば、
1000円で貸してくれるらしいです。
その程度で貸してくれるなら、
ちょっと企画を考えようかなぁ~と思いました。
機材も良くも悪くもというところなので、
全然ライブとしては成り立つような気がします。
皆さん一度やってみます?(笑)

まぁ~でもお客さんが集まるかは、
パフォーマンスによると思うなぁ~。
結構お年寄りの方が多いので、
歌でどこまで引き込めるかは難しいかも知れないけど、
やってみるのもありかも知れませんね。

入院中に考えておきます(苦笑)

どうにも

日記が怠ってしまいますね(苦笑)
気を付けたいと思います。

というかですね、PCの液晶が先日一切映らなくなって、
さてどうしようと思っていて、
ちょっと予算的には厳しかったんですけど、
思い切って中古ですが買いましたよ・・・。
入院前と言うこともあって、あまり使いたくはなかったけど、
そうも言ってられないし、液晶ないと何も出来ないもんね(汗)
メインの日記は書けないし、新曲の歌詞も印刷出来ないし、
困ることだらけ満載ですわ。

まぁ~こうやって日記を書いてれば、
復活したんだと言うことだけ伝わればいいです(笑)

ここ最近のKAZは、まず昨日は暖かかったので、
散歩がてら映画に行こうと思ったけど、
GWh絶対に込むのは経験上分かっているので、
映画を諦めて散歩に励み、
琴似→YAMADA電気琴似店→イオン桑園店→
JR琴似駅文教堂→イオン桑園店→琴似
となっています(苦笑)

まずは27日にオープンした、
YAMADA電気琴似店に足を運びました。
ただ異様に混んでいたので、すぐ撤退(苦笑)

そのままイオンへ昼食をとりに行ってみると、
お笑いの「どーよ」がライブをやっていました。
名前を見ても全然ピンともこないんですが、
はねるのトビラで、いたっちぃ~のコーナーで、
ロバート・デニーロのマネをしている人がいました(苦笑)
モノマネしか知らないので、ネタは特に面白くなく、
個人的にはあの程度のコントで良いなら、
俺も考えられそうな気がして(苦笑)
偶然発見した割には、対してなんの参考にもならんのが残念です(笑)

まぁ~それは良いとして、JR琴似駅文教堂へ立ち読みし、
家に帰ろうと思ったら、仕事帰りの彼女に遭遇して、
飯に行くことになり、もう一度桑園に向かうのであった(苦笑)
バーミヤンを堪能して帰ってきましたとさ。

して今日は、やっぱり映画が諦めきれず、
混んでいてもいいや!!という気分で
琴似→メガネ屋→札駅→映画館→実家→琴似
となっています(汗)

まんずは、サングラスのレンズが踏んづけて
取れてしまったので、修理してもらい札駅に行って、
名探偵コナンの最新作を見て、
昨年が面白かっただけに、イマイチだったことに残念です。
して入院・手術の話をしに実家へ。
まぁ~特に驚くことなく「大変ねぇ~」と言われ、
飯をご馳走になって琴似の家に帰ってきました。

多分明日は、ぶーが宣伝していた、
イトーヨーカドー琴似店で、谷口さんとかのライブが
あるようなので、こっそりとのぞきに行こうと思っています(苦笑)

そんなKAZの入院前の予定は?
1日 仕事→路上
2日 仕事→大島ちゃんのライブを見に行く
3日 同窓会
4日 カラオケ
5日 KAZさよならライブ(苦笑)
6日 何も無し(多分疲れを取ると思われる)
の予定となっています(苦笑)

さぁ~頑張ろうっと。

やっと

  • かなしい事

入院日程が決まりました。
5/9入院で、若干の検査があるので、
週明けの14日か15日に手術予定です。

元々札幌市立病院を紹介してもらったので、
昨日紹介状片手に、行ってきたんですよ。
まぁ~したらあそこは、凄い人が多くてね(苦笑)
診察までに2時間、終わって会計までに30分待ちました。
あれなら渓仁会に行った方が無難だったかも(苦笑)

ってかね、どこにそれだけの人がいるんだろうか?
と言う程の人の多さで、しかも新患のカルテを作成する
担当の事務員の人が結構多いのに、
全くもって流れ作業に追いついていない・・・。
それだけ毎日毎日沢山の新患が多いのでしょう。
事務員の大変さがよく分かった気がする。

さて診察してもらって、1.5cmの胆石が数個あると言われ、
これは胆嚢自体の切除が必要と言われ、
日程を交渉しようと思ったら、
市立病院で手術をするなら、3~4ヶ月は待つと言われました(苦笑)

基本外科の手術は、悪性腫瘍等の手術が
先に行う必要がある為、胆石などの手術は悪く言えば、
後回し状態なんだそうです。
まぁ~確かにそうかも知れませんが、
でもほっとく程、楽な状態ではない為、
GW明けに手術を希望すると、総合病院系は
同じ状態があると思われると言われ、
かといって、ほっとくと酷くなる患者もいたので、
すぐに手術を行ってもらえるような、
小さめの病院を紹介するとのこと。

痛さに怯えて3~4ヶ月も過ごすなら、
そこは小さかろうと、先生が進める病院ならと納得して、
紹介してもらうことにしました。

2時間半も待って、紹介状を書いてもらうだけかと、
少々不機嫌でしたが(苦笑)
仕方ないので、小さめの病院へ行ってきました。

これが思ったよりもボロい(苦笑)
しかも診療内容に整形外科もあるのに、
バリアフリーが完全には行き届いてない・・・。
入院して大丈夫か微妙でしたが、
それでも良さそうな先生だったし、
たった数週間なので手続きをしてきました。

ところで、最初に若干の検査と書きましたが、
胆嚢摘出手術なのに、念のため大腸の検査もしましょうと、
言われ・・・ちょっと躊躇いがありました。
カメラではないけど、バリウム検査です。

医師曰く、どうせなら他にも問題がないか、
調べてから手術した方が良いでしょうとのこと。
まぁ~そうなんですが・・・。
話しを聞くと、大腸の検査は前日には
キツめの下剤を飲まされ、頻繁にトイレに行くことになるらしい・・・。
それを家で前もってやることを考えたら、
少し早めに入院して検査して、
問題なければ手術しましょう~とのこと・・・。

相変わらず・・・病院というのは酷な場所ですなぁ~(苦笑)
まっ長い人生での、ほんの一瞬の出来事なんでしょうけど、
検査内容や手術内容聞くと、妙に切ないもんです(笑)

病院名は敢えて書きませんのであしからず。


路上は5/1まで行います。
おそらく5/8は入院の準備とかあるので難しそうです。
復帰は手術してから決まると思われますので、
今の時点ではいつ復帰とは言えません。

取り敢えず・・・頑張れ俺(苦笑)

暖かくなってきましたねぇ~。

そして4月ももう終わりですな。
やっぱGWは色々と金がかかりますね。
でも楽しいことだろうから、まぁ~いいか(苦笑)

さて昨日は、尊敬するKANさんの弾き語りライブでした。
詳しくは↓
弾き語りばったり #5 ~スプリングハニカム~
レポは書いたので、敢えて内容は触れませんが、
本当に素晴らしいライブでした。
何度見ても、聴いても感動させることが出来るKANさんは、
俺の中での永遠の尊敬するSingerです。
MCももっと勉強しよう~っと(苦笑)

あぁ~あといつ入院するか気になっているでしょ?
俺も分からないんですよ(苦笑)
先週受けた検査結果を明日にでも聞いてきます。
んで多分大きい病院を紹介してもらえると思うので、
その病院に行ってからだと思います。
まぁ~だから、日程がハッキリするのは、
もう少し後だと思いますが、それでも手術は間違いないです(苦笑)

今しばらくお待ち下さいm(_ _)m

マイ・フェイバリット・アーティスト 第1_4弾「KAN」

  • KAN

またまた行ってきました。
KANさんの弾き語りライブ「弾き語りばったり #5 ~スプリングハニカム~」

実は4回目なのに、なぜか#5(笑)
こういうユーモアたっぷりなところがまず尊敬です(笑)
でもユーモア無しであったとしても、素晴らしいライブでした。

弾き語りの本当の奥の深さを改めて感じました。
プロだからという言葉では片づけたくはないけど、
ピアノ一本であれだけ聴かせられるのは、
KANさんだからでしょうね。

内容をライブに戻すと、
相変わらず、開演前に既にピアノを弾いている
KANさんがいました(笑)
あれも弾き語りを何度か見ている人にとっては、
見慣れた光景だし、お客さんも目の前にいるのに、
全く気にせず横で会話をしている姿は笑えます。

でもこれもKANさんだから、と言うことでもあるんですよね。

開演になる時に、一瞬会場を離れますが、
いなくなった瞬間にまた現れ、
ライトがつくタイミングは絶妙です(笑)

しかし歌い出すと、全くの別人のように圧巻でした。
ピアノを流れるように弾く姿は素晴らしいの一言です。

何度も言うけど、1曲1曲が本当に素晴らしい。
俺がKANさんを好きになってから、
早15年以上経ちますが、どの曲を聴いても飽きないし、
今やホッとするほど、KANさんの楽曲には癒されています。

なんでこんなに凄いんだろう?
トークの素晴らしさも逸品ですが(笑)
やっぱあれは、音楽が素晴らしいからでしょうね。

曲は最近の新しい曲から、懐かしい曲まで聴かせてくれました。
「Songwriter」「何の変哲もないLoveSong」「まゆみ」
どの曲聴いても名曲ですよ。
本当に良いライブだったと思います。
どんどんライブを重ねて欲しいなぁ~と1ファンとして期待しています。


ところでKANさんの弾き語りライブには、
始まる前にお客さんに何でも良いので、
書き込みカードというものがあります。

これはライブ中にKANさんがチェックをして、
気に入ったやつをラジオ風に読んでくれて、
反応もすぐくれるんですが、
実はKAZの投稿が読まれました(笑)
確率としては300分の4ですよ!!
すっげぇ~笑ったのと、感動が入り交じっていました(苦笑)

ただKANさんのラジオのリスナーでもある俺は、
なんとなく気に入りそうなフレーズを書いて、
一応狙ってはいました(笑)
結構ドキドキではあったんですけど、

「えぇ~最初はアルファベットでK・A・Zさん。」
「これは何て読むんでしょうか?カズさん?フランス語ではカスさんですね(苦笑)」
「(KAZの投稿)”藤原紀香が結婚してショックでしたか?”」
「いいえ!!」

と言う流れでした(苦笑)

他にも「”旦那のBlogが面白くないんですが、どうしたらいいでしょう?」
などの笑えるのは満載でした。

いやぁ~でもマジ嬉しかったです(笑)
次回弾き語りライブがあったら、またネタを考えておこうと思います。

楽しいひとときでした。また絶対に行こうっと。

最後に曲順です。

01.君が好き胸が痛い
02.東京ライフ
03.指輪
04.カレーライス
05.まゆみ
06.Baby Grand(Billy Joel & Ray Charlesカバー)
07.牛乳飲んでギュー
08.僕らの音(Mr.Childrenカバー)
09.ドラ・ドラ・ドライブ大作戦
10.雪風
11.50年後も
12.Songwriter
13.月海
14.世界でいちばん好きな人
15.何の変哲もないLove Song

<アンコール>
16.永遠

映画

と言っても、コナンですけど、
見たかったので行く気まんまんでしたが、
爆睡してしまいましたとさ(苦笑)
来週には見に行こうと思います。

さて明日は待ちに待った、
KANさんのライブがあります。
今回は弾き語り形式のライブで、
昨年の3月以来のライブです。

しかも今回はクラシックなどをメインに使う、
キタラでのライブなので、ピアノの音も綺麗に聴けると思います。
なんかすっげぇ~楽しみです。
アルバムの曲も聴かせてくれると思います。

早く明日になるように、早めに寝てしまおうと思っています(苦笑)

・・・寝ようと思っていて、KANさん聴きながら日記書いてたら、
ソファーで寝てしまい、約2時間半も寝ていまして、
この時間にまた目が覚めてしまった(苦笑)
結局いつも通りか・・・(笑)


と言うわけで、ネット記事の気になったのを載せてみます↓
Web誘導型CMが増えているその理由は? 効果あるの?

最近TVのCMで「続きはWEBで」という終わりが多いですよね?
記事の内容には、各社の誘導戦略などが
書かれていますが、俺は全く別のところに注目しています。

そもそも検索って、企業とかになると別でしょうが、
個人が検索で引っかかるようになるには、
結構なアクセスがあるか、
地道に何度も何度も検索サイトに登録依頼をして、
初めて登録されたりします。
yahooやgoogleは個別に受付を行っているけど、
ロボット検索サイトになると、HPのデータに、
検索に引っかかるように、タグを打ち込み、
やっと数週間後に登録されたらラッキー程度なんですよね(苦笑)

そう考えると、今やネットでの情報展開は当たり前だから、
検索サイトが有名になると、
登録依頼など結構なお金が入るんでしょうね(笑)
だって新商品を出すたびに、検索されて表示されなかったら、
経営戦略としては大失敗ですよね(苦笑)

まぁ~全然違うけど、KAZもyahooサイトでは、
3番目に表示されるので、良い宣伝にはなっていると思いますけど。
1番目は野球投手の石井一久で、
2番目がkazという人のイラストレータのサイトでした。

関連性がないのが笑えますね(苦笑)

俺も「続きはWEBで」って言ってみたいですな(笑)

追記:googleでは10番目に表示されました(苦笑)

どうでもいい話

なんですが・・・
昨日職場にて、バームクーヘンの食べ方について
2つの論議が発生しました(笑)

1つは当たり前のように、普通に食べる。
もう一つは、綺麗にはがしながら食べる。
というものなんですが・・・皆さんどっち??(笑)

綺麗にはがすのは2人しかいなかったんですけど、
そんな食べ方をするのだろうか?
ということで、無駄に日記に投げかけてみることにしました。
そもそも食べる機会もなさそうですが、
過去に食べた経験から、教えてくださ~い(笑)


さてさて昨日、今年一発目の路上ライブをやってきました。
予想通り寒くて、最後までやりきれませんでしたが(苦笑)
それでもやっぱあの空間は好きですな。

CDも1枚買って頂いたし、
曲によっては止まって聴いてくれたし、
いつも通りというか、出足は遅いですけど・・・
これからも頑張っていきたいと思います。

応援してやって下さい。

そういうことか・・・

  • かなしい事

やっと胃痛と思われていた原因が、
ほぼ確定しました(汗)
ほぼという言い回しは、水曜日に行う検査で分かるとのことです。

予想通り胆石らしく、昨年に引き続き手術をすることは
決定は決定のようです(苦笑)
あぁ~残念俺・・・。

まぁ~日程が決まったら、連絡しますね(泣)

取り敢えず原因が分かっただけ良いとしましょう。

でも手術決まれば、
また仕事も路上やライブもお休みになるわぁ~。
せっかく新聞とかに載ったのになぁ~。
これからって時に、いつも何かあるな。
仕方ないんですけど・・・。


明日は半年振りの路上をやります。
寒さ対策はしていくつもりですが、
寒くないことを祈りながら、俺の歌で熱くしてやるぅ~(苦笑)
PM8:30~狸小路3丁目ドンキホーテ前で待ってます。
是非是非よろしくお願いします。
頑張るぞぃ!!

「Under The Sun」

  • 新曲情報

正直歌詞が定まってはいません(苦笑)でも社会派Song的な要素はあると思う。


目の前にあるものが 正しいと言えますか
目の前の映るものが 輝いて見えますか
目の前にいる人を 信じることが出来ますか
目の前のある金に 手を伸ばすこと出来ますか

所詮この世は 騙される方が悪いと
教えてくれたのは 誰でも ないさ 鏡に映る自分

ダメだったら また やり直してみればいい
失敗を恐れず 前向きに捉えよう
明日も また 太陽は昇るから
光の差す方へ 足を踏み出せばいい
Now It Stand  Under The Sun

目の前の食べ物が 安全と言えますか
目の前の薬を あなたは飲めますか
目の前の不幸に 悲しむフリだけですか
目の前の快楽に 全てを失えますか

情報が溢れ 迷走していく世界
何を信じるかは それは 結局 僕次第

躓いたら また 立ち上がっていけばいい
後悔を恐れず 後ずさりはやめろ
これからも また太陽は昇るから
闇に怯えずに 一歩踏み出せばいい
Now It Stand  Under The Sun

他人の為に 生きていくことは難しい
それでもきっと 僕は 同じように 君を信じるだろう

ダメだったら また やり直してみればいい
失敗を恐れず 前向きに捉えよう
明日も また 太陽は昇るから
光の差す方へ 足を踏み出せばいい
Now It Stand  Under The Sun
Now It Stand  Under The Sun

「桜の木の下で」

  • 新曲情報

新曲情報です。
春らしいナンバーが出来ました。


いつかくる 別れを背に 人はまた歩き出す
繰り返し また後悔を 続けて大人になる

夢を語った あの場所も 懐かしく感じるよ
眼を閉じれば 鮮明に瞼に焼き付いてる

あの日 あの時 僕が想いを伝えれば
今も 君は そばにいてくれたのかな

遠く遠く 離れた街で 頑張る君へ エールを送ろう
辛くなったら この場所へ 戻っておいで 待っているから
今年も淡い色に咲かせた あの桜の木の下で


厳しい現実を 見せつけれられ 落胆する日もある
目をそらせない 運命に 立ち向かう時もある

いつか君が ふと 寂しくなったら
思い出して 懐かしき日々のことを

遠く遠く離れても 君のもとにも 桜が咲くだろう
流れてくるメロディーが 春の季節を 教えてくれる
桜のつぼみが 開きだした あの頃と同じように


月日 重ね 2人大人になってた
きっと会えるよね あの桜の木の下で

遠く遠く 離れた街で 頑張る君へ エールを送ろう
辛くなったら この場所へ 戻っておいで 待っているから
今年も淡い色に咲かせた あの桜の木の下で

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [2]
  2. 2017年8月 [3]
  3. 2017年7月 [4]
  4. 2017年6月 [5]
  5. 2017年5月 [5]
  6. 2017年4月 [3]
  7. 2017年3月 [3]
  8. 2017年2月 [2]
  9. 2017年1月 [6]
  10. 2016年12月 [4]
  11. 2016年11月 [5]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [4]
  14. 2016年7月 [3]
  15. 2016年6月 [4]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [2]
  18. 2016年3月 [2]
  19. 2015年12月 [3]
  20. 2015年11月 [2]
  21. 2015年10月 [2]
  22. 2015年9月 [1]
  23. 2015年8月 [1]
  24. 2015年7月 [4]
  25. 2015年6月 [3]
  26. 2015年5月 [4]
  27. 2015年4月 [3]
  28. 2015年3月 [1]
  29. 2015年1月 [3]
  30. 2014年12月 [1]
  31. 2014年11月 [3]
  32. 2014年10月 [6]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年8月 [6]
  35. 2014年7月 [4]
  36. 2014年6月 [4]
  37. 2014年5月 [7]
  38. 2014年4月 [5]
  39. 2014年3月 [3]
  40. 2014年2月 [3]
  41. 2014年1月 [4]
  42. 2013年12月 [9]
  43. 2013年11月 [11]
  44. 2013年10月 [6]
  45. 2013年9月 [9]
  46. 2013年8月 [7]
  47. 2013年7月 [6]
  48. 2013年6月 [11]
  49. 2013年5月 [9]
  50. 2013年4月 [8]
  51. 2013年3月 [9]
  52. 2013年2月 [9]
  53. 2013年1月 [8]
  54. 2012年12月 [21]
  55. 2012年11月 [18]
  56. 2012年10月 [15]
  57. 2012年9月 [18]
  58. 2012年8月 [14]
  59. 2012年7月 [12]
  60. 2012年6月 [12]
  61. 2012年5月 [10]
  62. 2012年4月 [14]
  63. 2012年3月 [19]
  64. 2012年2月 [10]
  65. 2012年1月 [21]
  66. 2011年12月 [18]
  67. 2011年11月 [23]
  68. 2011年10月 [20]
  69. 2011年9月 [8]
  70. 2011年8月 [12]
  71. 2011年7月 [16]
  72. 2011年6月 [19]
  73. 2011年5月 [19]
  74. 2011年4月 [19]
  75. 2011年3月 [19]
  76. 2011年2月 [17]
  77. 2011年1月 [18]
  78. 2010年12月 [27]
  79. 2010年11月 [20]
  80. 2010年10月 [20]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [25]
  83. 2010年7月 [17]
  84. 2010年6月 [24]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [29]
  87. 2010年3月 [22]
  88. 2010年2月 [19]
  89. 2010年1月 [20]
  90. 2009年12月 [19]
  91. 2009年11月 [18]
  92. 2009年10月 [23]
  93. 2009年9月 [13]
  94. 2009年8月 [19]
  95. 2009年7月 [19]
  96. 2009年6月 [16]
  97. 2009年5月 [22]
  98. 2009年4月 [17]
  99. 2009年3月 [20]
  100. 2009年2月 [16]
  101. 2009年1月 [16]
  102. 2008年12月 [20]
  103. 2008年11月 [20]
  104. 2008年10月 [12]
  105. 2008年9月 [10]
  106. 2008年8月 [23]
  107. 2008年7月 [27]
  108. 2008年6月 [25]
  109. 2008年5月 [25]
  110. 2008年4月 [18]
  111. 2008年3月 [17]
  112. 2008年2月 [19]
  113. 2008年1月 [21]
  114. 2007年12月 [13]
  115. 2007年11月 [22]
  116. 2007年10月 [20]
  117. 2007年9月 [19]
  118. 2007年8月 [21]
  119. 2007年7月 [27]
  120. 2007年6月 [21]
  121. 2007年5月 [23]
  122. 2007年4月 [23]
  123. 2007年3月 [27]
  124. 2007年2月 [26]
  125. 2007年1月 [17]
  126. 2006年12月 [21]
  127. 2006年11月 [16]
  128. 2006年10月 [22]
  129. 2006年9月 [22]
  130. 2006年8月 [20]
  131. 2006年7月 [11]
  132. 2006年6月 [22]
  133. 2006年5月 [14]
  134. 2006年4月 [13]
  135. 2006年3月 [14]
  136. 2006年2月 [14]
  137. 2006年1月 [21]
  138. 2005年12月 [21]
  139. 2005年11月 [10]
  140. 2005年10月 [14]
  141. 2005年9月 [17]
  142. 2005年8月 [16]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [16]
  145. 2005年5月 [18]
  146. 2005年4月 [24]
  147. 2005年3月 [22]
  148. 2005年2月 [20]
  149. 2005年1月 [17]
  150. 2004年12月 [20]
  151. 2004年11月 [7]
  152. 2004年10月 [10]
  153. 2004年9月 [11]
  154. 2004年8月 [10]
  155. 2004年7月 [10]
  156. 2004年6月 [9]
  157. 2004年5月 [10]
  158. 2004年4月 [7]
  159. 2004年3月 [8]
  160. 2004年2月 [8]
  161. 2004年1月 [11]
  162. 2003年12月 [13]
  163. 2003年11月 [13]
  164. 2003年10月 [1]
  165. 2003年9月 [2]
  166. 2003年8月 [1]
  167. 2003年7月 [2]
  168. 2003年6月 [6]
  169. 2003年5月 [6]
  170. 2003年4月 [3]
  171. 2003年3月 [5]
  172. 2003年2月 [3]
  173. 2003年1月 [6]
  174. 2002年12月 [5]
  175. 2002年11月 [5]
  176. 2002年10月 [6]
  177. 2002年9月 [5]
  178. 2002年8月 [5]
  179. 2002年7月 [6]
  180. 2002年6月 [7]
  181. 2002年5月 [2]
  182. 2002年4月 [4]
  183. 2002年3月 [6]
  184. 2002年2月 [5]
  185. 2002年1月 [11]
  186. 2001年12月 [7]
  187. 2001年11月 [3]
  188. 2001年10月 [2]
  189. 2001年9月 [3]
  190. 2001年7月 [1]
  191. 2001年6月 [2]
  192. 2001年5月 [2]
  193. 2001年4月 [2]
  194. 2001年3月 [4]
  195. 2001年2月 [2]
  196. 2001年1月 [4]
  197. 2000年12月 [6]
  198. 2000年11月 [9]
  199. 2000年10月 [3]
  200. 2000年9月 [4]
  201. 2000年8月 [4]
  202. 2000年7月 [7]
  203. 2000年6月 [8]
  204. 2000年5月 [8]
  205. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4