2007年5月の記事一覧

なかなか

手術の時の傷が良くならない。
塞がってはいるんですが、化膿が治まらないんですなぁ~。
結局退院後も1日置きに通院しています。
退院した後で通院するのは正直めんどい。
もう2週間も経ちますからねぇ~、治まっても良いと思うんだけど、
思うようにはいかないもんです。

体力も持たないし、仕事終わったら一旦寝てしまう(汗)
そして夜寝れない(苦笑)ダメダメだぁ~。
これじゃぁ~歌えないではないか。
動くようにはしているんですけどね。


取り敢えずですねぇ~、
6月の第2週から路上を復帰します。
来週一杯までは体力をつけるのと、
ギター練習に当てますので、待っていて下さいね。
近々路上復帰メールすると思います(苦笑)
いらねぇ~と言わないように(泣)

色々とイベント参加の声は頂いていますので、
今年はツキもあるようだし、気合いを入れていきますよ~。

クレーマー

一応自分ではないと思うが(苦笑)
そうではなく、夜にやっていた番組が、
クレームの特集でした。

元々コールセンターで転々とはしてましたが、
4年も関わっていましたから、
クレームに関しては結構知識はあるのです。

根本的には、商品やサービスを提供する会社があり、
それに対して商品に不備があったり、
サービスとして不適切な場合に、
注意したり指摘したりすることが「クレーム」なんですよね。
何にしたって、お客があっての商売ですから、
お客がいなきゃ~クレームも存在はしません。

番組見る限りでは、色々なクレームがあって、
理不尽だったり、意味不明だったりと、
やっかいだなぁ~と思うお客は沢山います。
まぁ~一番頭に書きましたが、
俺も結構言う時は言う人間なので、
NTTあたりからは、
クレーマーとして思われているかも知れませんなぁ~(苦笑)
皆さんもそうでしょうが、怒るということは、
それなりに理由はちゃんとあるんですよ。
商品が欠陥だったり、対応が悪いとか、言葉遣いとかね。
下手にコールセンターとかにいると、
言葉遣いや対応は見てしまうんですよね。
普通ならスルーするところも目につくこともあります。
それが良い事かどうかは不明ですが、
要は気に入らないと言うことでしょう(苦笑)

俺はコールセンター時代は、
クライアントに対して俺の会社だから!!
というような気は一切起きていないので、
お客がいくら怒っていても、
何の気にもならないし、適当にあしらって
お詫びするだけして、上には報告はしていませんでした。
クライアントからすると、やっかいな人材だったでしょうが、
働いている人の大半は、そんな気持ちですよ(苦笑)
悪く言えば、しったこっちゃないということでしょう(汗)

ただ今回の番組を見て、和民が特集されていましたが、
クレームを「宝」と捉えていて、
真摯に取り組む姿勢は好感が持てました。
よくアンケートとか書いて下さい等ありますが、
本当に読んでいるのかも怪しいし、
読んだからといって
今後改善されていくのかも怪しいと思ってました。
でも「和民」だけで見れば、
一枚一枚確認して、重大な内容であれば、
直にお客さんにお詫びしに行くんですよね。
会社全体の考えが素晴らしいと思いました。

一方通行のサービスの時代は終わりました。
全てお客あってのサービスなんですよ今は。

まぁ~そこにつけ込んで、悪さをする人間もいますので、
何でもかんでも、お客様は神様ですと思うようでは、
会社としてもダメな会社でしょうから、
判断は正直むずかしいと思います。

ってなわけで、和民は頑張って欲しいと思ったし、
またお店に行ってみようと思います(笑)

最後に、2002年頃の秋に、
札駅前のエスタのユニクロに行こうとしたら、
丁度巨人が優勝していてセールをやっていて、
全体的に混んでいたんですよね。
その時に、車椅子やベビーカー優先と書いている
エレベータに30分以上も乗れなくて、
近くにいた店員に1時間以上クレーム言ってたら、
1年後くらいに行ったら、
ちゃんとエレベーターじじぃ~が常駐していて、
待つことなく乗れるようになってましたのを思い出しました。
あれって俺の執拗なクレームが功を奏したんだろうかね~??(汗)

何とも・・・

  • かなしい事

今日は色々な訃報ニュースが多いですね。
松岡農水省大臣が自殺しちゃうし、
ZARDの坂井泉水が転落死で亡くなったし、
正直ZARDはショックだったなぁ・・・。

思い返せば、高校の時に
3回だけ出演した、ミュージックステーションで
「眠れない夜を抱いて」の曲を聴いて、
速攻でCD買いに行ったのが、最初の出会いです。
その頃は誰もZARDなんて知らなかったし、
その後の「負けないで」で一躍有名になったんですよね。
POPでキャッチーな曲は、
受け入れやすくて、高校時代はずっと聴いていたから、
青春のSongでもあったと思います。

さすがに高校卒業しちゃうと、
他の音楽に移ってしまったけど、
色々な主題歌で何度も聴く機会はありました。

売れ始めた頃の作曲提供者は、
織田哲朗がメインであの時代のZARDが
一番好きでしたねぇ~。
声も良かったしね。

あぁ~こんなことなら、全国ツアーの時に、
行っとくべきだったなぁ~。
確か初の全国ツアーは倍率高くて、
オークションでも高値過ぎて断念した記憶があります。

ニュース見ると、癌だったんですね。
若いから転移も早かったんでしょう。
子宮頸癌から肺にまで転移してると、
憶測とはいえ自殺の話も出てしまうんですね。
そういうニュースも切ないもんです。
全ては闇の中・・・本当に残念だ・・・。
ご冥福をお祈りします。

気持ち

Blogの画像を変えました。
なんかいまいちな感じもしますが・・・まっいいか(苦笑)
ってかね、KAZ日記のBlogはコメント投稿時に
エラーが出て困るという意見を多数もらったので、
別ルートのサーバーを用意したので、
そちらに移動しました。

アドレスは→http://kaz-sing.sub.jp/blog/

やっぱちゃんとしたサーバーは動きが
さくさく動いて良いですね(笑)
Blogの投稿も早いし、携帯から見るBlogも早くなったと思いますよ。

そこで一つ注意ですが、
いつも通りKAZのHPから見る場合には、
全く気にすることなく見ることが出来ますが、
直で今までのKAZ日記をLINK張っている人には、
改めてLINKの訂正をお願いしたいのです。
この日記までは、今までのサーバにも更新しますが、
明日以降の日記は更新しませんのであしからず・・・。
ちなみにmixi日記は継続しますので安心を。

我が家は

やっぱいいですなぁ~(苦笑)
全てがFreedomですな。
自由があるのも、健康があってのものだと思います。
健康万歳です(笑)

さてさて、入院中は自宅サーバのBlogがおかしかったりして、
KAZ日記の更新は止まっていましたが、
mixiの方で書かせていただいていました。
携帯からUP出来たので、そっちを利用していたのですが、
これが皆コメントしやすいと言われ、
個人的には微妙ですが、携帯から見る人も
ちゃんと考えると致し方ないので、両方使うことで決めました(苦笑)
なのでどんどんコメント下さいね(笑)


退院後、調子に乗って結構出掛けているんですが、
なかなか体力が弱っているから、
帰ってくるとバタンキューで、夕方に寝てしまいますね(汗)
仕事は週明けから復帰する旨を伝えていますので、
今週は身体休めることにしています。
でも気分的には、もう働いてもいいかなぁ~??
って思ったりもしていますが、そう言うところが頭悪いんですね(苦笑)
大人しくしていようと思います。

音楽活動は、もう少し様子を見させて下さい。

明日

退院になりました~ヽ(´▽`)/
今日させてくれって結構粘ったんですが、抜糸した傷口が肌弱いせいか、
荒れてるんだそうで、明日もう一度みてからにしましょうと言われ泣く泣く断念しました

確かに元々肌が弱い人間なので、
出来物とかができやすいんです。
唯一通っていたのも皮膚科という前科もんです(苦笑)

なので傷口が痛痒い状態が続いてます。
めっちゃ痒いのにかいてはいけない、この辛さ皆さんも経験があると思いますが、
俺は下手にばい菌が中に入ったら、
これまた大変なことになってしまうので、ひたすら気にしないように違うことを考えます(汗)


こんな話を広げるつもりはないので、戻しちゃいますが、
取り敢えず明日退院ですわ(苦笑)
皆々様にはご心配をおかけしましたm(__)m
来年も手術するような、頭悪いことがあれば、なにかを引退します(笑)
もう入院はいいわ…

健康第一ですよね…(^^;)

だぁ~らぁ~りんこしゃ~ん(苦笑)

とすっかり普通に働くときの、
月曜の朝のテンションでお送りしますが、
もう傷も塞がり、医師からも退院が近いですね~と言われてます。

ただ、なんか体調が優れず、
毎晩実は熱が出て、座薬をしてもらって平常心を保っています。
傷が炎症を起こしているのか?
それこそ手術後、体が弱っているので風邪を引いたか、
何となく熱が出ているのか、
いまいち定かではないんですなぁ~(苦笑)

当人と医師が、退院する気まんまんなのに、
体が言うことを聞かないんじゃ~なんの意味もないし、
素直に退院するのにも抵抗がありますよね?(汗)

まぁ~今日の回診で聞いてみます。
色々最終検査などで、判断してもらおう~。

ちなみに話変わりますが、
昨日DSの桃鉄をゲットしました。
早速やろうと思ったら、夜に体調悪く寝てしまいました(汗)
んで朝はいい感じで起きたので、朝から遊んでいました。
誰か一緒に対戦しようぜぃ

のどかな

日曜の朝ですな。
入院してからというもの、早寝早起きが普通になりました。
とは言っても、退院したら相変わらずのギリギリ人間なんでしょうが(苦笑)
環境によって左右されるのも、頭悪いですよね
気をつけたいと思ってはいます。

一応HPの掲示板には書きましたが、
今月のパフォーマーケットの参加を見送りました。
理由は体力的なところが大半ですが、
歌うのには腹筋が欠かせないのです。
その腹筋の一部分に穴を開けてしまったので、
まだまだ正直、呼吸が楽には出来ないんですよ。
会話程度であれば一切問題ないですけど、歌うとなると少々話は別で、
瞬時に空気を取り込む必要があると、さすがに痛いんです(苦笑)

まぁ~この痛みがなくなれば、いいんですけど、
練習もしてないし、声も大きく出せるか心配な点もあるので、
今月は見送ったと言うことです。

ただパフォーマーケットは、11月まで毎月あるので、これそうな方がいたら、
他の月に見に来て頂くようお願いします。

なにげに

入院中であっても電話はくる。
まぁ~当然入院してることさえ、知らない人もいるので、特に問題視してないが、
明らかに入院してるのを知ってて電話されるのも困ったもんである(苦笑)

それはいいとして、昨日FM北海道(airG)の人から、8月18日に旭川で歌わないか?と誘われました。
どうやら福祉的なイベントとからんでやるようで、そこで先日のパフォーで出てきた俺にオファーが来たようです。
詳しくは日程が近くなってからでしょうが、交通費も出してくれるようなので、RYOさんにお願いをしてみようかと思っています(苦笑)
あぁ~RYOさんにお願いする前に書いてしまった!?(苦笑)
明日改めてお願い予定です。

まぁ~でもどういうイベントであれ、誘っていただけるのはありがたいです。
本当は24時間テレビにからめれたらいいんですけどね~(苦笑)
贅沢は言いませんので、どこでもいいから歌わせて(笑)

けど先に退院でしょうが…(苦笑)
でもね~傷さえ治まれば退院していいみたいですよ。
少しずつだけど、動けるようになってきたし、取り敢えず退院は近いようだ(笑)

帰ってきたぜ~

怒濤のように過ぎた手術から、二日過ぎました。
手術内容もお腹を開腹することなく、腹腔鏡手術で無事に終わりました。
お腹を開いていたら、もっと動けないと思います。

でもねぇ~、体には負担が少ないと言っても、お腹に穴を開けるわけだから、痛いものは痛い(苦笑)
咳や痰を出すときの、お腹に対する腹筋の痛さは尋常ではない。
それでも肺炎を防ぐために、痰は出さなきゃ行けない(苦笑)
切ない辛さと格闘中~。


ただ、無事に終われたことが何よりだし、両親も手術日にはいてくれたし、彼女は学校休んでまで、ギリギリまでいてくれました。
久々にメール開いたら、励ましメールも来てたし、本当に感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。
皆さんの想いが胸にしみています。


追記、これで来年も手術したら、もう誰も気にしなくなるだろうなぁ~(苦笑)

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4