2007年6月の記事一覧

フォレストボードウォーク

って知ってます?
アメリカで始まった事なんですけど、
車椅子や、足の不自由な方や、子供など、
なかなか山へ登るといいますか、
森林浴がしたくてもできない人を対象としていて、
道幅2m以上の木の板を、傾斜は3%以内で、
坂道が12m続いたら、必ず4mの平らなな部分をつくって、
山へ登る道をつくっていくというものです。

普通山や森へ車椅子で行くとなれば、
デコボコ道が続くので、快適というわけにはいきませんよね。
ちょっとの段差だって上がるのに一苦労するのですから、
正直行こうという気持ちにはなりません。
ただ自然の空気を感じたいなぁ~と思うことはあるでしょう。
そういう時に、段差もなくデコボコもない道であれば、
嬉しいと思うんです。

先日、「NPO法人手と手」という団体と
交流させて頂く機会がありまして(実際には歌いに行きました(笑))、
そこでフォレストボードという存在を知りまして、
「ただの木の板だけでは面白みがないので、
皆さんでイラストやメッセージを書いてもらっているので、
KAZさんもどうですか?」と言われたので、
素直に参加させて頂きました。
もちろんマネージャーのRYOさんも(苦笑)

でも2mの木にイラストやメッセージを書くというのは、
結構大変で、半分書いてバテました(汗)

んで大通公園の2丁目に展示されていると言うことで、
本日行ってきました。
ちなみに明日まで見れます。お時間のある方はどうぞ(笑)

まずはKAZの写真をお見せしますが、
画質がいまいちで分かりづらいと思いますがどうぞ↓

P1030012.jpg

左側にKAZの名前があって、右側に自作曲の「Peace」の
歌詞を引用して1枚作りました。
まぁ~面白みもなく普通ですな(苦笑)

次にRYOさんの写真をお見せしますが、これは笑えますよ(笑)↓

P1030011.jpg

何て書いてあるか読めます?
「さわやか強化月間中」と書いてあります(笑)
やっぱRYOさんは芸人ですわ。
そんなこと書けないもん俺。
斬新というか、頭悪いというか(苦笑)
とにかくそれを見て、俺は改めて彼を尊敬しました(笑)

まっ、この他にも沢山の人達が
イラストやメッセージを書いていますので、
明日まで見れますので、是非遊びに行ってみて下さい。
子供達のイラストは可愛いですよ。

取り敢えず今日のオチは、
平日昼間のマネージャーnabeyakiさんの誕生日でした。
おめでとうさん。

いきなりなんですが・・・

  • モバイル

今や携帯やデジカメに利用する、
メモリーカードは、4Gとか8Gは普通にある時代なんですな。
しかも2万もあれば、8Gも買えるようだ。

mn_sandisk_01.jpg

でもそんだけ容量あっても、使いこなせるのかね?(苦笑)
最近の携帯も確かに性能が上がってるから、
それなりに機能的には有効なんだろうけど、
だけど4Gも必要か?(まだ続くか(汗))
今じゃ、携帯に限らずビデオカメラとかにも
薄型で場所を取らないから、
採用していくのも分かる気がします。


しっかし、数年前には256Mでも充分多いと言われていたのに、
本当に時代の変化の早さについていってないかも(汗)
機械系は結構チェックしているつもりなんだけどなぁ~。
悲しいもんだ・・・(笑)


あっでも、携帯壊れたんで、最近変えました。
これだけは最新機種です(笑)
今までD系を使っていたけど、VerUPしても変わらないので、
ちょっと距離を置くことにしました(笑)
と言うわけで、P904iです。

l_si_P904-01.jpg

見た目は良く気に入ってます。
っが、無駄な機能が多くて、正直使いづらい(汗)
カメラも若干使いづらい(汗)
でもまぁ~後悔はないな。

あぁ~SDカードの仕様変えるのはやめて欲しかったです(苦笑)
データのやりとりが面倒だい。


取り敢えずの今日のオチは、
マネージャーのRYOさんが明日誕生日だということです(笑)
おめでとうございます。

終わったでぇ~。

今かかえていた業務が無事に??
終わったと思う(笑)
それでも前回もそうですが、
締め切り2日前に終わらせれる俺は、自分を褒めたい(苦笑)

思えば仕事の出来ない管理者にハッパかけて
小言を言いながら、仕事を進めていましたが、
一向に進まないので、全部自分が仕切ることにして、
早数週間・・・そりゃぁ~仕事は終わりましたし、
上司へのアピールは上手くいったでしょう(笑)

これで時給なり、固定給へ向けての展開があれば、
嬉しいんですがねぇ~・・・。
同じ障がい者スタッフなんですが、
そいつは固定給で、俺は時給で、
やっぱ不満がないわけではないんですね。
仕事が出来るヤツなら、特に文句はないけど、
出来ないもんだから何とも言えん(苦笑)

皆出来ないのは重々理解しているのにね。
上の人間はあまいから、結局変わらないんだろうけど、
取り敢えず早く時給あげて下さい(笑)

歩行者天国ライブ

  • ライブ日誌

ネタはないんですが・・・(汗)
まぁ~先日のホコ天での話をしようかと思います。

当日はあいにくの天気で、
いつ降り出すか?などと思いながら自分の出番が来るまで、
待っていた訳なんですが、
改めて色んな歌い手さんがいるもんだと。

フォークソング直球のグループがいたり、
反社会派Songを歌うグループがいたり、
メジャーで活躍している人がいたり、
顔は知っていたのに、歌を初めて聴いた人もいました。

皆さん個性的で俺としては面白かったです。

個人的には時に、反社会派Songを歌うこともあるKAZですが、
そのホコ天に出ていたグループ程の具体的な歌詞は
書けないだろうなぁ~・・・変なとこに睨まれるのもイヤだなぁ~なんて、
ちょっとした羨ましさはあるものの、
まだまだそこまではいけない小心者なんでしょう(苦笑)

歌詞って人によって受け取り方が、
随分違うもんだと、最近のライブやって思います。
それだけに伝えたいことはあるけども、
上手く伝えられなかったり、違う解釈で取られたりと、
人それぞれなんだと思います。

今8月の白老のイベント用に新曲構想中ですが、
ターゲットが子供であること。
将来は誰にもあるんだよというメッセージを送りたい。
でも難しい言葉では伝わらないと思うし、
簡単すぎては説得力もない。
メロディーも複雑では一緒に歌えない。

多分KAZの横道なPOPな歌になるとは思いつつ、
意外とテーマが難しい・・・。
担当者に頼まれたわけではないんですが、
自らの意志で曲を作って、伝えたくなりました。

参加者の子供達は、軽度の子供ばかりではない。
重度の子供達もいます。
あんま良いニュースはないけれど、
将来に対して、自分で考えて、行動していって欲しいと思うのです。
ささやかながら協力できたらなぁ~って。

障がいや病気をかかえた子供だけではなく、
普通の子供達にも参加してもらえるようなイベントだったらいいけど、
場所が場所だから無理だな(苦笑)

安易なことではなく、経験したことを踏まえての、
「頑張れ!!」って言葉を未来ある子供へ贈りたいのです。

EM・ONE

  • モバイル

si_emone-01.jpg

札幌上陸の噂を聞きつけて
早速ヨドバシへ行き、Getさせて頂きました。
これで通信速度の遅いWILLCOMとはおさらばです(笑)

いまいち使いこなせていないので、
詳しいことは言い切れませんが、
確かに通信速度は、携帯端末にしては速い。
電波の問題もあるでしょうから、
1Mの速度が出れば良い方なんだと思う。
速度を測ってみたら、西区琴似地区で0.8Mは出ました。

ただネットサーフィンするだけなら申し分はないと思います。
他のサーバーとして使うのであれば、
どうやら連続通信は最大6時間で切れてしまうようなので、
その都度接続し直すことを考えると、
有効に使えると言うことではないようです。
パケットのトラフィックを考えると、仕方のないことなんでしょう。
我が家は電話回線が解除されている状態なので、
復活予定の7月9日までは、充分に補えるものとなるでしょう。


しかし時代の変貌振りには、ただただ感心というところです。
これはもっと電波が普及して、安定していけば、
速度を求めない人であれば、
充分家の回線のかわりにはなります。
常時繋げっぱなしであっても、6000千円程度なら、
WILLCOM端末で通話を重視しない人であれば、
速度は速いし、料金も手頃なので、
検討の余地はありかと思います。

このEM・ONEはワンセグも搭載しているし、
端末上でのインターネットも速度が速いので、
俺は非常に気に入ってます(汗)
これからも頑張れEMOBILE!!
そしてさよならぁ~WILLCOM(苦笑)

追記:家の回線はどうせなので、光にしました。
    サーバー完全復帰は7月9日です。

大切なこと

  • ふと思う事

昨日は、金曜に父親の誕生日だったので、1日遅れのお祝いにビールの差し入れをしてきました。
相変わらずの陽気なKAZ一家ですが、なんかその雰囲気が妙に好きだったりします。
昔なら自宅へ戻ることも、1年に一度あればいい方でしたが、年を重ねていく毎に家族の大事さを理解してきたし、必要な存在だなぁ~って思うようになってきました。
ってか、自分が生きていく上で、必要でない人間なんていないし、一人でここまで生きてきたわけでもないのに、なんか勘違いすることもありました。
沢山の人が自分には関わっていて、誰かが傍にいて見守っていてくれたから、今の自分がいるんですよね。
一番忘れてはいけないことです。
改めて思います。


それに繋がる話ではないかも知れませんが、8月の4日に白老で全国の各地から、障がいのある子供達が集まるイベントがあります。
そこで歌いませんか?と、オファーがありました。
場所は遠いですが快く受けさせていただきました。

多分自分のような障がいを持つ人間が、歌うことによって、いい意味での将来像を、子供達や親御さん達へ見せされたらいいなぁ~と思ってます。

ただ姿を見せるだけではなく、子供達へ送る曲をプレゼントしたいなぁ~と考えていて、現在曲作りに入っているところです。
珍しくテーマが定まっているところからの、曲作りなので、結構難しいですが、記憶に残る歌を送れたらと思っています。


なぁ~んか、自分もそんなことを考えられるようになったんだなぁ~って嬉しさを感じています(笑)

パフォーマーケット

  • ライブ日誌

3月以来の札駅でのライブでした。
季節はすっかり夏で、通りがかりの人達も足取りが軽いように感じました。

手術がなければ、先月歌っているはずだったんですけどね~。
それだけが残念でした。

今日は自分以外は、ジャグリングの人と、民族楽器の演奏者がいました。
正直見てませんが(汗)

2クール演奏でしたが、なかなかよく出来たんじゃ~ないかって思います。
沢山の方が足を止めて聴いてくれたし、温かい拍手もいただけました。
CDも6枚売れましたし、感謝感謝です。

しかも本来20分だけなのに、お客さんが集まった関係で、30分近くまで歌わせていただきました。
スタッフの方にも感謝です。

思ったのは、平日なのに沢山の人がいるんだなぁ~って(苦笑)
札駅はやっぱスゲーですわ。
来月以降も気合いいれていきたいと思います。


今回CD買ってくれた人の中で、旦那さんを亡くされた方がいまして、ありがとうという曲を聴いて涙が出ましたと話してくれました。
ちゃんと旦那さんに、ありがとうと言えたのかな?と歌を聴いて考えさせられたと言ってました。


ありがとうという曲は、身近な人へ、いつも照れくさくて言えない気持ちを、たまには伝えることも大事ですよと、自分自身も含めて、みんなに問いかける思いで作りました。
個人的には大切な場面で歌ってきたと思います。

聴く側で、色々なシチュエーションがあることも、今さらですが分かった気がします。
いい経験が出来ています。
音楽はこれだから、やめられないんだなぁ~(笑)

せっかく

今やってる業務を頑張って終わったと思ったら、値段交渉しに行ったやつが、追加の注文を受けてきましたとさ(苦笑)

あるところの、七千件ある名簿の入力を受けていたんですが、入力項目が多いから、結構時間がかかっていたんです。
それも何とか締め切り二日前に終わらせたのに…。
オチは必ずあるものです(汗)

しかも仕様も異なるときたもんだ。
やってくれるぜ。

まぁ~相変わらず頑張るしかないんですけどね。
今日だけは気分が良いと思っていただけに、ショックも大きかったです。

唯一の楽しみは休憩時のアイスだったりして(苦笑)


話変わり、昨日は路上でした。
いつもの場所は先客がいて、少し奥へ行きましたが、楽しく歌うことができました。
でもまだまだ体力が弱いですな(泣)
声もまだ出きってない気もします。
もう少し完全復帰まで時間はかかりそうですが、KAZは忙しいです。

まずは6月22日の
札駅東口のパフォーマーケットがあります。
KAZは3時半から登場予定です。
そして、24日には三越前のスクランブル交差点にて、ホコ天のイベントに出ます!
時間は3時10分から20分間歌う予定です。

ここら辺から、イベント参加のラッシュです。
お時間があれば是非!!

手と手ライブ

  • ライブ日誌

昨日、今日と福祉的なつながりのある所でイベントがありました。
昨年のウイングベイ以降、お世話になっている方より今回誘っていただいての参加です。
ただ基本的には、そのお世話になっている方以外は知らない方ばかりて、若干の不安もない訳ではないですが、それでも皆さん温かく、前からの知り合いの様な錯覚にとらわれるほどに仲良くさせていただきました。

でも笑えるのが、この日記で幾度となく登場しているRYOさんの知り合いが多くて、俺以上に絡まれていました(苦笑)
そのおかげで早くに打ち解けることが出来たのかも知れません。
皆さんありがとうございました(__)

何よりも嬉しかったのが、俺の歌に対する溶け込みの早さ(笑)
今初めて聴く曲に、そんなに柔軟に入れるのは珍しいかも知れませんよ。

そして、お世話になっている方の息子さんの「しゅん君」が本当に俺の曲が気に入ってくれていて、楽しそうに聴いてくれるんですよね~。
何よりも一番嬉しかったです。

いつか彼との約束、岩見沢養護学校でのライブが果たせたらと思います。

昨年、ウイングベイで偶然見てもらえなかったら、今の出会いはないわけですからね。
出会えたことが凄いし、それから何度も声をかけていただいて感謝という言葉しか見当たりません。

今まで以上に出会いの一つ一つが大事であると改めて感じさせていただいた2日間であったと思います。
これからもよろしくお願いします。

最後にCD買ってくれた皆さん、温かく向かえていただいた皆さん、素直に嬉しく楽しい空間で良かったです。
これからもよろしくお願いします。

書きたいことは

結構あるんだけど、携帯じゃぁ~気分が乗らんね(苦笑)
まぁ~自分が悪いんだが(汗)
HPが更新できないのも困るね。
これも自分が悪いんだが(汗)

と言うわけで、HPのデータを会社に持っていき、会社のマシンでレンタルのサーバーを探して、アップしようと思います。
一時的な対処なので、コンテンツは少ないと思いますが、ご了承くださいm(__)m

これからというのに、自分のミスでこんな状態ですよ(苦笑)
あぁ~情けな(-_-;)


でも明日で、今週の仕事が終わる~。
頑張れ俺。そしてみんな!(笑)


あっひとつだけ。
ミクシーの携帯版のリニューアル後、文字読みづらくね?

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4