2007年7月の記事一覧

参りました・・・。

  • かなしい事

こういう時期に限って、突如風邪を引くんだ(苦笑)
しかも喉がガラガラ。
まるで声変わりかい??ってな感じです。

今週の土曜日に一番大切なイベントが待っているのに、
こんなんじゃぁ~良い歌を
子供達に届けるのも危うい・・・(汗)

ってなわけで、早速治すべく病院へ行くと、
喉を調べる為に、鼻から内視鏡を入れられました(泣)
いきなりかい!?と涙目になりながらも、
調べてもらわないと困るので素直に従うままにされました。
やっぱ喉が腫れているので、
吸入と薬で気長に治しましょうと言われました・・・。

いやいや今週どうしても歌わなきゃいけないんです!!
とせっぱ詰まった顔で言うと、
じゃぁ~2日間は声を出さないようにして下さい!!
って言われました。
それを耐えれば、多分間に合うかも?とのこと。

なので路上はお休みです。
まぁ~歌っても良いと言われても、
声も出ない状態ですけどね・・・。

一応薬飲んでると楽になるので、
とっとと早くに寝ようと思います。
早く治れぇ~俺(汗)

話変わり、
パチンコ好きの皆さん朗報です!!
実は今年の路上始めあたりから、
パチンコ&スロットイベント情報誌の「ぱっちGuu」の
編集者の方が取材に来てくれまして、
その情報誌にKAZを載せたいと言ってくれていて、
今月の「ぱっちGuu」にKAZが載っております!!

取材してくれたNさんありがとう~。

詳しい設置場所は下のURLをクリックして確認下さい。
http://www.p-guu.net/pacchi.html?area=sapporo&mode=area
大体の場所は、GEOとセイコーマートと、ファミマです。
他にもありますのでチェック宜しくです。
なくなり次第終わりらしいので、早めにGetして下さい。

選挙

行ってきました。
当然どこに投票したかは言いません。
この年になれば、やっぱ選挙はへの参加は
必要だと思うし、投票もせずに文句を言うのは筋違いですよね。

今回は選挙前の自民党の批判が多すぎましたよね。
まぁ~かといって、民主党がいいか?と言われると、
どうもそんな感じしないし、選挙が終わったからって、
そうそう何かが変わることはないんだと正直思う。

ただ、たった一票であっても、
1人1人の意志を示す必要はあるんだと思います。
社会を良くするなら、投票には行くべきかと。

TV見ていると、どうやら民主党の圧勝みたいです。
俺が政治に興味持ってからでは初ですな(笑)

でも選挙戦を見ていると、
なぁ~んか政策で勝負じゃないのね、いつも(苦笑)
何だかんだ人の足を引っ張るような戦いしか出来んのかい?
みたいに思ってしまう。今更なんでしょうけどね。

前回の郵政民営化の時も、
政策で戦ったの?って感じだったし、
今回だって政策がメインで民主党が勝ったという認識はしづらいし、
要は年金問題や各大臣の不祥事による、
自民党への不信感が出たものでしょう。

結局どうでもいいやと思う気持ちもありつつ、
投票には行くことが、自分なりの考えなんですな。

サッポロシティジャズフェスティバル

  • ライブ日誌

夏の陣、第5弾のイベントでしたが、
あいにくの天候で、イベント自体行われるのか、
かなぁ~り心配していましたが、
さすがにイベントも大きいので、中止にはなりませんでした。
まぁ~そんなに雨は降らなかったけど、
そこそこ涼しくて、外でじっくり音楽を聴こうとは、
思う人は少なかったようですねぇ~・・・。
少ないながらでも聴いてくれた人がいるのは嬉しかったです。

KAZとしては、詳しく聞いていなくて、
時間ギリギリに着いてしまうし、
早めに起きていたのに、声は出ないし、
若干散々な感じでした(汗)

でもねぇ~面白い人材がいたんですよ。
その人は路上やっている時に、
アカペラで大声で歌う人なんだけど・・・
個人的には何者???ってな感じですが、
その人がイベントに出ていたんですよ(苦笑)

名前は「勇崎烈火」といって、
基本は洋楽をカバーして歌うんだけど、
マライアキャリーや、マイケルジャクソン等を歌ってました。
ってかその人と、路上アカペラ人が結びついたのが、
マイケルジャクソンのスリラーだったんですよね(笑)

結構歌は上手いんだ。
でも踊りが面白いんだ(苦笑)
だけど、歌い終わった後の、
やりきった感は誰よりも清々しいモノでした(笑)
素直に一番見終わって面白かったと思います。


曲目
忘れました(汗)


ピアノの森

映画を見てきました。
原作を少し読んだことがあって、
それが映画になると聞いて、気になっていたんですよ。

今回は主人公の「一ノ瀬 海」が
コンクール出場までの内容となっています。

キャラのイラストも原作に近いので、
特に違和感なく見ることが出来ました。

まぁ~声優は悪くはないけど、
微妙な部分もありましたねぇ~・・・。
主人公の声に、上戸彩が声優をつとめてますが、
良い部分もあるけど、
やっぱ上戸彩の存在が大きく前に出てしまうのは、
もったいない感じでした。

ブレイブストーリーの松たか子は、
ホントに松たか子??って言うくらい、
少年の声が良かったので、
そういうイメージで見ると、もったいないが適当な言葉ですな(苦笑)


話変わり、フジの27時間TVの中で、
スピリチュアルカウンセラーの江原さんが出てきました。
美容室を経営するかたわら、
亡き父のリンゴ農園を引き継いだ秋田の女性の話をやってました。

災害などで被災した全国へ、
無料で自分の農園でつくったりんごを送って、
元気になってもらう為の活動をしているんだそうです。

ただその為に、美容室の経営が悪化していて、
リンゴ農園を辞めようか悩んでいるのを
江原さんにお父さんがどういう考えかを聞きたいという内容でした。

カウンセラーの中に、「天職」と「適職」と言う言葉が出てきました。

天職→天から授かった職業。また、その人の天性に最も合った職業。
適職→その人の能力・才能などに合った職業。

天職だけでは生活を営むことが出来ず、
適職だけでは、心が廃れていくんだって。
この言葉を聞いた時に、なんか妙に納得しちゃってねぇ~。
自分は音楽を目指しているけど、
多分それだけじゃぁ~ご飯は食べていけないかも知れないし、
音楽をやっていない自分は、多分つまんない男だろうし、
色々と考えさせられました・・・(苦笑)

パフォーマーケット

  • ライブ日誌

個人的には一番楽しみにしている恒例イベントです。
さすがに夏だから、暑くてしょうがないですけどね・・・。
でも今回も沢山の人に聴いてもらうことが出来たし、
久々にSE-NOも見たなぁ~、あっちは覚えてないだろうけど(苦笑)

あの空間は、やっぱたまらないです。
今は夏休みだし、学生さんも多いし、
丁度花火大会の日とかぶっていたから、
浴衣の人も沢山いましたねぇ~。

結構しっかり聴いてくれるし、
いつもCD買ってもらえるし、ホントありがたいです。

今回はCD買ってくれた人が、
千葉県のお店の屋上で歌いませんか??
って言ってくれました。
行けるもんなら、行ってみたいですけど・・・。
自腹で行くのは結構厳しいですね(汗)
メールくれるって言ってたんですけど、まだ来ません(苦笑)
気長にお待ちしております(^_^;)

来月以降も頑張るぞい!!


曲目
忘れました(汗)


結局

昨日の話の続きをすると、
別の部署に電話しても、答えは同じでした。
まぁ~諦めは悪いので、前日まで待ちますけど、
多分ないんでしょうねぇ~(苦笑)

それは良いとして、
明日はパフォーマーケットです。
別に毎週出ようと思えば可能は可能なんだけど、
出演者も沢山いるし、
何よりも毎週も休んでられないのが正直なところですな(苦笑)

7月27日(金) 16:50~(2クール) 
場所:札幌駅JRタワー東コンコース内
チケット:無料
共演者:小林純平 QP村山 SE-NO かっしー けろぴよ工房 チュウゲン

よろしく!!

もう一つあります。

SAPPORO CITY JAZZ
7月28日(土) AM11:50~PM12:10の間に歌います。
場所:札幌市東区北7条東9丁目2-20アリオ サッポロガーデンパーク内 煙突広場
チケット:無料
共演者:未定
同時に札幌各地でライブが行われています。

初アリオですよ。
以前歌わせて欲しいってメールしたけど、
一向にメールが来ない曰く付きの場所ですが、
何だかんだいって、これはこれで楽しみなんですよ(笑)

8月4日のための新曲も良い感じで進んでいます。
チラシも800枚、自分の会社に頼んでいるし、
後はCD100枚増盤だけですね(苦笑)
日曜日を1日かけてつくりたいと思います(汗)
やっぱギリギリなんだなぁ~俺・・・。

あれぇ~?

どんだけぇ~って感じです。

・・・何が?

8月18日の旭川ライブの話がなくなるかも・・・。
5月の入院中に電話が来て、
「Air-Gです」と言われたので、すぐに信じてしまったんですけど、
かといってウソでもないと思うんだけど・・・。
んで旭川で歌いませんか?とオファーがあったので、
素直に宜しくお願いしますと受けました。

ところが1ヶ月前になっても、
一向に連絡が来ない・・・。
ということで、着信先へ電話してみました。

したっけ「読売新聞です」と出ます。

・・・なんで??

取り敢えず上記の説明をすると、
「今のところ予定はない」と言われる・・・。

さて困ったと思い、名乗っていたAir-Gへ電話すると、
「そんな古い話をされても困る」と言われ、
「今時期になっても連絡がないのであれば、
すでにイベント出演者は決まったのではないか?」と言われる。

いやいや、そうは言ってもオファーを受けたと説明しても、
部署が違うから分からないと言われ、
違う部署の連絡先を教えてもらいました。

でも休憩時間が終わったので、電話はかけれず(苦笑)

明日改めて電話してみますけど・・・
これでダメだったら、やっぱ諦めるべきですか??
取り敢えず、前日まで連絡を待つつもりですが、
ダメだったらぁ~普通に遊びに行こうっと(苦笑)

あつ~い

昨日もそうだったけど、
いきなり暑くなりましたねぇ~。
皆さん大丈夫??
俺は若干のバテ気味だよ・・・。

でもこれからが忙しいし、
休んでいる暇はありません。
お金も若干ありません(苦笑)
だけど、夏も楽しみたい。
頑張るか・・・。

関係ないけど、セブンイレブンで700円以上買うと、
クジが引けるんですけど、2日連続でアイスが当たりました。
これで自分の運を使い果たさないことを祈りたいもんです(苦笑)


さらに話変わって、今ニュースジャパンを見ていましたが、
心臓停止から脳低温治療という方法で、
30分以上心停止の状態でも、
脳死などの症状がほとんどなく社会復帰できているようです。
(あくまでも自分の印象で曖昧なことは書けません)

人工透析の機械で、血液を循環する時に、
同時に血液の温度を下げるんですって。
それによって脳に与えるダメージを減らすことで、
回復をはかるんだそうです。

凄いなぁ~と思ってみていましたが、
この治療は、どこにでも受けれるわけではないみたい。
全国の6割程度の病院でしか、
可能ではないようなので、あの病院では助かるのに、
あの病院では助からないってこともありそうですよね。

全てが理想の治療をおこなうことは不可能だけど、
それでも理想としては、誰でも同じ治療が出来て
もっと医療が発達していくことを望みたいですねぇ~。

まるやまミュージックソン

  • ライブ日誌

夏の陣、第3弾のライブですが、
まずはね、暑かったよ(苦笑)
ライブ日和と言ってしまえば最高の日でしたが、
1曲歌うたびに汗が止まりませんでした(苦笑)

昨年入院中のベッドの上で見ていた、
ニュースで「まるやまミュージックソン」の存在を知ったのですが、
参加できて嬉しかったですね。

元々小樽の「音座なまらいぶ」を参考に始まった企画ですが、
札幌でもこういうイベントが出来ることに喜びを感じます。

俺は「青い空 流れる雲」というレストランで歌ったんですが、
店内はそんなに広くはないので、
食べに来ていたお客さんが非常に近い(苦笑)
でも個人的には、多分イベントがメイン出来ているわけではないので、
食事を食べながら聴いて欲しかったんです。
なのでMCもほとんどやらなかったし、
いつも以上に曲数は多かったと思います。

して対してアピールは出来ませんでしたが、
お食事の時間の邪魔にはならなかった思います(笑)

なんか今回は、こういうヤツがいるんだという、
ところだけ記憶に残ればいいなぁ~程度で、
望みましたので、特に悩むこともなく、
楽しく歌わせて頂いたと思います。

お子様連れのお客さんも多くて、
子供も体を動かしながら聴いてくれていたし、
話しかけたら応えてくれたし、
ほのぼのとしたライブ空間だったと思います。

あぁ~いうお食事の場でのライブは初めてだったので、
色々と経験にもなりました。
ちょっと機会があれば、またやってみたくなりました。
今度は話そうと思います(苦笑)

関係者の皆様、手伝ってくれたLilyさん、
ありがとうございました。


曲目
01.晴れた空の下
02.桜の木の下で
03.君に会いたくて
04.tear
05.It's all right
06.真夜中の訪問者
07.Message
08.ありがとう


どうにも

忙しいと日記の更新が怠るね(汗)
今日は円山にて「まるやまミュージックソン」という
イベントがあり、同時に普通のお祭りもやっていまして、
結構盛り上がっていたように感じます。

詳しいライブレポは↓
まるやまミュージックソン

ところで昨日は映画「西遊記」を見てきました。
ドラマ版をある程度見ていたので、
キャラクター総出で俺は面白かったと思います。

あんなにギャグ満載な内容だったか微妙ですが、
子供から大人まで楽しめる映画だと思います。
個人的には偽三蔵法師御一行が笑えました。

あと予告編のHEROも、かなり気になる展開で、
9月が楽しみになってきましたねぇ~。


んで今日は、昨日見れなかった
「時をかける少女」の映画版を見ました。
ちなみにアニメ版ですけど・・・。

思わず真剣に見てしまって、
普通に面白かったですよ。

だって原田知世時代の映画は見てませんから。
若干のオリジナリティーは加わっているものの、
こういう内容だったんだなぁ~って思ったし、
原作としては結構古いと思うけど、
今回の映画を見る限りでは、俺は新鮮に見れました。

ある時、少しだけ過去をやり直せる
「タイムリープ」という超能力を身につけて、
自分が事故にあったのが、やり直せているところから、
結構くだらないことに使いまくるんだけど、
実はタイムリープには回数の制限があって、
本当に使わなければ行けない出来事が起こってしまう
ところのシーンは結構胸を打ちました。

もし自分にも、何かしらの超能力があったとしたら、
もしかするとくだらないことにしか、
使わないかも知れないと思うのでした。

イラスト的には、昔あった「海がきこえる」の
テイストに似ているかなぁ~って思う。
個人的には好きな絵柄の一つです。

あと実際に放送されるまで、
何回もCMやっていたけど、そこで流れていた曲がきになり、
調べたら奥華子って人の「ガーネット」という曲らしいです。
フルコーラスで聴きたかったけど、
サビしか流れないでやんの・・・。
映画を流すなら最後までやってほしかったよ・・・。

ちょっくらCDを探してみようと思います。
何か知ってたら教えて下さい(苦笑)

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [2]
  2. 2017年8月 [3]
  3. 2017年7月 [4]
  4. 2017年6月 [5]
  5. 2017年5月 [5]
  6. 2017年4月 [3]
  7. 2017年3月 [3]
  8. 2017年2月 [2]
  9. 2017年1月 [6]
  10. 2016年12月 [4]
  11. 2016年11月 [5]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [4]
  14. 2016年7月 [3]
  15. 2016年6月 [4]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [2]
  18. 2016年3月 [2]
  19. 2015年12月 [3]
  20. 2015年11月 [2]
  21. 2015年10月 [2]
  22. 2015年9月 [1]
  23. 2015年8月 [1]
  24. 2015年7月 [4]
  25. 2015年6月 [3]
  26. 2015年5月 [4]
  27. 2015年4月 [3]
  28. 2015年3月 [1]
  29. 2015年1月 [3]
  30. 2014年12月 [1]
  31. 2014年11月 [3]
  32. 2014年10月 [6]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年8月 [6]
  35. 2014年7月 [4]
  36. 2014年6月 [4]
  37. 2014年5月 [7]
  38. 2014年4月 [5]
  39. 2014年3月 [3]
  40. 2014年2月 [3]
  41. 2014年1月 [4]
  42. 2013年12月 [9]
  43. 2013年11月 [11]
  44. 2013年10月 [6]
  45. 2013年9月 [9]
  46. 2013年8月 [7]
  47. 2013年7月 [6]
  48. 2013年6月 [11]
  49. 2013年5月 [9]
  50. 2013年4月 [8]
  51. 2013年3月 [9]
  52. 2013年2月 [9]
  53. 2013年1月 [8]
  54. 2012年12月 [21]
  55. 2012年11月 [18]
  56. 2012年10月 [15]
  57. 2012年9月 [18]
  58. 2012年8月 [14]
  59. 2012年7月 [12]
  60. 2012年6月 [12]
  61. 2012年5月 [10]
  62. 2012年4月 [14]
  63. 2012年3月 [19]
  64. 2012年2月 [10]
  65. 2012年1月 [21]
  66. 2011年12月 [18]
  67. 2011年11月 [23]
  68. 2011年10月 [20]
  69. 2011年9月 [8]
  70. 2011年8月 [12]
  71. 2011年7月 [16]
  72. 2011年6月 [19]
  73. 2011年5月 [19]
  74. 2011年4月 [19]
  75. 2011年3月 [19]
  76. 2011年2月 [17]
  77. 2011年1月 [18]
  78. 2010年12月 [27]
  79. 2010年11月 [20]
  80. 2010年10月 [20]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [25]
  83. 2010年7月 [17]
  84. 2010年6月 [24]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [29]
  87. 2010年3月 [22]
  88. 2010年2月 [19]
  89. 2010年1月 [20]
  90. 2009年12月 [19]
  91. 2009年11月 [18]
  92. 2009年10月 [23]
  93. 2009年9月 [13]
  94. 2009年8月 [19]
  95. 2009年7月 [19]
  96. 2009年6月 [16]
  97. 2009年5月 [22]
  98. 2009年4月 [17]
  99. 2009年3月 [20]
  100. 2009年2月 [16]
  101. 2009年1月 [16]
  102. 2008年12月 [20]
  103. 2008年11月 [20]
  104. 2008年10月 [12]
  105. 2008年9月 [10]
  106. 2008年8月 [23]
  107. 2008年7月 [27]
  108. 2008年6月 [25]
  109. 2008年5月 [25]
  110. 2008年4月 [18]
  111. 2008年3月 [17]
  112. 2008年2月 [19]
  113. 2008年1月 [21]
  114. 2007年12月 [13]
  115. 2007年11月 [22]
  116. 2007年10月 [20]
  117. 2007年9月 [19]
  118. 2007年8月 [21]
  119. 2007年7月 [27]
  120. 2007年6月 [21]
  121. 2007年5月 [23]
  122. 2007年4月 [23]
  123. 2007年3月 [27]
  124. 2007年2月 [26]
  125. 2007年1月 [17]
  126. 2006年12月 [21]
  127. 2006年11月 [16]
  128. 2006年10月 [22]
  129. 2006年9月 [22]
  130. 2006年8月 [20]
  131. 2006年7月 [11]
  132. 2006年6月 [22]
  133. 2006年5月 [14]
  134. 2006年4月 [13]
  135. 2006年3月 [14]
  136. 2006年2月 [14]
  137. 2006年1月 [21]
  138. 2005年12月 [21]
  139. 2005年11月 [10]
  140. 2005年10月 [14]
  141. 2005年9月 [17]
  142. 2005年8月 [16]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [16]
  145. 2005年5月 [18]
  146. 2005年4月 [24]
  147. 2005年3月 [22]
  148. 2005年2月 [20]
  149. 2005年1月 [17]
  150. 2004年12月 [20]
  151. 2004年11月 [7]
  152. 2004年10月 [10]
  153. 2004年9月 [11]
  154. 2004年8月 [10]
  155. 2004年7月 [10]
  156. 2004年6月 [9]
  157. 2004年5月 [10]
  158. 2004年4月 [7]
  159. 2004年3月 [8]
  160. 2004年2月 [8]
  161. 2004年1月 [11]
  162. 2003年12月 [13]
  163. 2003年11月 [13]
  164. 2003年10月 [1]
  165. 2003年9月 [2]
  166. 2003年8月 [1]
  167. 2003年7月 [2]
  168. 2003年6月 [6]
  169. 2003年5月 [6]
  170. 2003年4月 [3]
  171. 2003年3月 [5]
  172. 2003年2月 [3]
  173. 2003年1月 [6]
  174. 2002年12月 [5]
  175. 2002年11月 [5]
  176. 2002年10月 [6]
  177. 2002年9月 [5]
  178. 2002年8月 [5]
  179. 2002年7月 [6]
  180. 2002年6月 [7]
  181. 2002年5月 [2]
  182. 2002年4月 [4]
  183. 2002年3月 [6]
  184. 2002年2月 [5]
  185. 2002年1月 [11]
  186. 2001年12月 [7]
  187. 2001年11月 [3]
  188. 2001年10月 [2]
  189. 2001年9月 [3]
  190. 2001年7月 [1]
  191. 2001年6月 [2]
  192. 2001年5月 [2]
  193. 2001年4月 [2]
  194. 2001年3月 [4]
  195. 2001年2月 [2]
  196. 2001年1月 [4]
  197. 2000年12月 [6]
  198. 2000年11月 [9]
  199. 2000年10月 [3]
  200. 2000年9月 [4]
  201. 2000年8月 [4]
  202. 2000年7月 [7]
  203. 2000年6月 [8]
  204. 2000年5月 [8]
  205. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4