2007年12月の記事一覧

御男未曽香

今年ももう終わりですねぇ~。
皆さんにとって、この1年はどうだったんでしょうか?
全ての人が幸せなことは有り得ないし、
嬉しいことも、悲しいことも色々ありますよね。
来年は、今年以上に良いことあればいいねぇ~。


と言うわけで振り返ってみると、
まずは昨年の冬から、新しく車椅子を作っていて、
1月2月は、ほぼ動けないと言うことですな。

そして3月、パフォーマーケットのオーディションがあって、
無事に通って商品券までもらって、
同時に北海道新聞に掲載してもらいました。
あれから今年のKAZの運気がアップしたんだと思ってます。

4月から路上も始まりました。
して胆石があることが見つかります。
あれだけ苦しめられた、胃痛が実は胆石だった
というオチは、何とも言えなかったですな(苦笑)

5月には胆嚢切除の為、手術することに・・・。
無駄にお腹の脂肪が邪魔で、
手術時間が長かったらしい・・・(汗)
でもまぁ~開腹手術にならないだけ良かったです。

6月以降は、イベント参加が多くなり、
NPO法人手と手の方々と交流を持つようになり、
パフォーマーケットもレギュラー的に出られるようになり、
ホコ天などにも呼ばれました。

7月から9月は、毎週のようにライブがあり、
勝手に「夏の陣」と名付けて頑張って歌ってました。
その間、まるやまミュージックソンや、
サッポロシティジャズ、
障がいのある子供達がキャンプできるように、
みんなでボランティアをしながら協力する
イベント「いけまぜ夏フェスタ」で白老に行ったり、
旭川にも路上で行ったり、帯広にも行きました。
どれも遠かったけど(苦笑)良い想い出ですよ。
路上が終わったのも9月でしたねぇ~。
ほぼ毎週のように、協力してくれた皆さんありがとうです。

そう言えば、この時期にKANさんのオフ会もありました。
初めてのオフ会だったけど、楽しかったなぁ~。
その後、12月にもオフ会がありましたが、
幹事にも参加させてもらいました。
またやりましょう~ねぇ~。

10月には小樽へ歌いに行ったあと、
原因不明の腰痛に襲われ、
いや、椎間板を少し圧迫したのだろうとのことですが(苦笑)
2週間も休んでしまったんですよねぇ~・・・。
あれは申し訳なかったけど、ホントに動けなくて、
泣きそうな気分でしたね(笑)

11月には、新しいデジカメ買ったり、
ドラクエ・ファミスタ等のDSゲームを買ったり、
全日本女子バレーを見に行ったり、
メガネを買ったりと、意外にも楽しんだなと・・・(笑)
誕生日を迎え31歳になったし、
色々考えるようになりました・・・。

12月には自身のバースデーライブを無事に終えたし、
DSゲームのレイトン教授を大人買いするなど、
充実したような気がします。


総括すると、KAZとしてはメディア関係に取り上げてもらい、
色々な人にCDも買ってもらったり、
色々な人に出会いましたし、幸せ者だったなと。
仕事の面では、ホントにやっかいなことも多かったけど、
管理も任せてもらえるようになったし、
仕事をするメンバーとして参加できるようになったかなと。

来年以降も多くの方に、
御迷惑をおかけするかも知れませんが、
楽しくやっていける関係になれたら嬉しいです。

来年度中にはビックなお知らせが
発表できると思いたいですが、どうなんでしょうねぇ~。

皆様にとって、来年も良い年でありますように、
心から願っております。
良いお年を・・・。

追記:お世話になった人の名前を書いてみようかと
    思ったけど、多すぎるし、書かないと微妙なので、
    省略させて頂きました(汗)

忘年会

28日・29日と会社で忘年会がありました。
初日の28日は、各部署の全員が揃ってでの参加でしたが、
司会役の人がいたんですけど、
みんな話聞いてねぇ~(苦笑)
まぁ~俺もそうなんだけど・・・(汗)
楽しそうに司会の人がカラオケをやっていましたとさ。

色々食べ物もあったりしたんですけど、
その前にも、自分の部署だけでの
プチ忘年会があったので、そこで結構食べました(苦笑)
会費も払っただけに若干残念(笑)

んで昨日の29日は、理事・常勤スタッフと家族会などが、
集まっての忘年会でしたが、家が近いという理由と、
豪華な食材が豊富と言うことで、
勝手ながら参加させてもらいました・・・(苦笑)

新鮮なマグロやイカやタコやカキなどあって、
すっげぇ~美味かった(苦笑)
散々食べて、話すだけ話して帰ってきましたけど、
ほぼ食い逃げ状態でしたが良かったんでしょうか?

まぁ~来年も頑張るということで、
許してやって下さいな・・・(汗)

すげぇ~

まぁ~別にどうでもいい人には、
どうでもいいんでしょうけど(苦笑)

先日のジャスコで買った「フライパン」のことなんですが、
以前テレビショッピングで見たことがあって、
欲しいなぁ~って思ってたんですよね(苦笑)

2562400000001.jpg

マーブル4層コーティングで、
焦げにくい、こびりつきにくい、
少量の油で料理が出来るという、
キャッチフレーズに、テレビを見ていた俺は
「おっ、いいかも(笑)」って素直に反応して、
電話してやろうかと思ったくらいです(汗)

でもまぁ~その時は予算もなく、
諦めていた訳なんですが・・・
偶然ジャスコで見つけてしまったんですよ。
元々家のフライパンは7年以上も使っていて、
焦げて焦げて酷かったので、
良い機会だったんですよねぇ~(笑)

だけど、ホント良い感じですよ。
目玉焼き作ったけど、こびりつくことなく、
良い感じの目玉焼きでした(苦笑)
久々に自分で作って美味かった(汗)

今度は鍋かと企んでおります(苦笑)

テレビ塔

クリスマスイブイブに、
生まれて初めて登ってきました。

札幌にいても、そうそう登るわけないですよね(苦笑)
でもまぁ~イルミネーションが上から見たいのもあって
寒~い中、行列に参加して見てきましたよ。

2年前には札駅のJRタワーに登ったんだけど、
その間隔で登ったもんだから、
普通にテレビ塔の上は狭いのね(汗)
かなりのギュウギュウ状態だし、
カップルだけかと思ったら、家族連れや、
観光客など、あんなに狭いのに、良く入ったもんだ(苦笑)

IMGP0126.jpg

上から見た、大通公園は綺麗ですねぇ~。
狭い中、周りの人達が気を遣ってくれて、
窓際を空けてくれたり、嬉しかったことが多いです。
でも狭くして申し訳なかったなぁ~(苦笑)
まぁ~いいか(^_^;)


んでギュウギュウの空間から、
解き放たれた外のイルミネーションも綺麗でした。

IMGP0132.jpg

そこでサプライズしましたが、
上手くいったようです(苦笑)
詳細は話せるようになったらお知らせしますね(汗)

昨日は昨日で、発寒のジャスコに行ってきましたが、
あれはちょっと小樽のウイングベイに
似た感じの広さでしたね・・・。
食べ物コーナーも凄い広くて、
暖かい時期なら、飯食べに行くだけでも、
充分楽しめそうな感じだったなぁ~。

知り合い2人に会うという面白さもありましたが、
地下鉄の宮の沢からも近かったし、
良い場所を見つけた感じでした(笑)

また行ってみようと思います!!

クリスマスイブイブ

何となく年々、クリスマスというイベントに
昔程ウキウキ感はなく、今年もそんな時期かぁ~・・・
って思うようになったのは、
やっぱ年をとったからですかね?(苦笑)

世の音楽業界も、クリスマスソングも少なくなった
気もするし、不景気やら年金問題や、
灯油の高騰や、銃の殺人事件やら、
明るいニュースが一切ないからでしょうかね?(汗)

アメリカでは、クリスマス程、
気合いを入れて楽しむんだそうです。
1年の中で一番買い物をする時期は、
クリスマスと言われていて、
年間の収益の大半はクリスマスなんだって。

まぁ~日本でも、そういう傾向があるだろうけど、
クリスマスが終わったら、次はお正月だと、
意外と節操がない感じで、あまりそのノリは好きではない。

とは言っても、その流れに完全に飲み込まれているのも
事実なんでしょうけど・・・冷静に考えると、
ちょっとおバカさんな感じもします(自分も含めてね)


ご託を並べはしましたが、
今年のクリスマスは、いつもと違って記憶に残る
クリスマスにしたいなぁ~って思っています。
最近お気に入りのサプライズを引っ提げてきます。

・・・まぁ~どうなることやら・・・。

皆さんも、良いクリスマスを!!

レイトン教授

今年1年俺も頑張ったとして、
自分にご褒美のつもりで、
2作同時に大人買いしてしまいました(苦笑)

とは言っても、まだプレイはしていません。
年末年始に、気合いを入れてやろうかと思って(汗)

まぁ~それでも、1作目には対して興味なく、
2作目のCMを見た時に、面白そうだったんだよね。
あくまでもイメージのみの感想ですけど(苦笑)
なんかキャラクターも、ほのぼの系で悪くない。

やってみないとわからないだろうけど、
ゲームだけではなくて、
思い切って映画にしてみるのもいいんではないかと(苦笑)

取り敢えず、年内の仕事終わったら、
遊んでみようと思います。

あぁ~すっかりDSにはまっているじゃないか俺・・・。
ドラクエとファミスタが、間違いなく火をつけたようだ。
罪なゲーム機だ(笑)

そろそろ

冬眠か・・・??(苦笑)
昨夜からの雪の積もり方を見たら、
一人外出は厳しくなりましたなぁ~(泣)

もう一つ、そろそろ・・・年賀状か・・・。
正直出すのめんどぉ~い(苦笑)
時代の変化に伴って、一時期は減ったのに、
最近年賀状の発行枚数は伸びているようですね。

大体仕事でも年賀状毎日見ているのに、
家に帰ってきてまで年賀状を作る気力がない。

でももらうと、ちょっと嬉しいんだよなぁ~。
この矛盾と戦って、やっぱり欲しい熱には勝てず、
今年もせっせと作って、
正月からKAZのくだらないダジャレに、
皆のシラァ~っとしている顔を浮かべながら、
過ごす日々が楽しかったりします(汗)

と言うわけで、勝手に送るんで、
皆さんも俺には是非ください(苦笑)

へぇ~なこと。

  • オタッキ~

印刷の仕事をする時に、
制作から受けるんですけど、
でもお客さんによっては、
データを作って渡してくれることもあります。

その際、イラストレータなどのソフトで、
渡してくれるなら、正直どうにでもなるんですが、
そもそも、そういう業界でもないのに、
イラストレータなんて高価なソフトを
持っているわけがない(苦笑)

んで結局、ワードやらエクセルなどのでの
データをもらうことがほとんどです。

まぁ~それでもいいさ(汗)
そういう商売ですから我々は・・・。

ところがさ、今日もエクセルとワードのデータを
もらったんですが・・・一部のファイルが開けないのですよ。

・・・はて?
何でだろう~・・・と、ファイルをよ~く見ると、
エクセルのデータなのに、
拡張子が「.xlsx」と見慣れないものがありました。

一応無理矢理、エクセルで開くも文字化け。
拡張子を変更しても改善されず。

う~ん・・・どうしたものか、
取り敢えず、ネットで調べるとありました!!

どうやらエクセルではあるようですが、
最新作の「Excel2007」だったようで・・・。
我が家には当然VISTAはないし、会社にもない(苦笑)
とは言っても、わざわざお客さんに、
変換し直してもらうのも面倒で・・・
古いバージョンでも、開く方法はないものか、
検索すると、これもまた見つけました(苦笑)

Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用
Microsoft Office 互換機能パック

↑これで一旦変換作業を行った後で、
開けるようになります。

ただ注意事項として、最新バージョンでしか、
使えない機能に関しては、当然古いバージョンでは
使えないんだそうだ・・・(苦笑)

でもこれはVISTAを持っていない人には、
良いシステムだと思う。
まぁ~最初から対応する方向でやってくれれば
良かったのにねぇ~・・・(苦笑)

VISTAが浸透するには・・・

まだまだ、

まだまだ、まだまだ、

まだまだ、まだまだ、まだまだ、まだまだ、

先なんだってばっ!!

が~ん・・・

  • かなしい事

またジャンプ掲載中の
HUNTER×HUNTERが休載するそうだ(苦笑)
しかも再開時期は未定・・・。

今回の復活劇には、かなりの勢いで、
喜んだことがバカみたいだ(汗)
一応再開時に10週連続掲載します!!

と書いてあったからさ、
予感はしてたし、あの富樫作者なら
ありえるだろうと思いましたが・・・
やっぱ現実にすると凹むな(苦笑)

休載するだけで、yahooニュースに出る作者も
相当珍しいのではないだろうか・・・(苦笑)

IDEAS

  • KAN

遅かれながら昨日やっと、
KANさんの新作CDをGetさせて頂きました。

最初は琴似の玉光堂へ行ったんですけど、
そしたら前日に売れたらしく、
琴似のイトーヨーカドーにあるというので、
面倒ですが行ってきました。
でもそこでなかったら、
多分街中まで行くことになったことを考えたら
まぁ~まだ近いから良かったですよね(苦笑)

発売されてから結構経っていたのですが、
無事に限定版を手にしました。

まずはKANさんの子供の頃から現在までの
写真が多数掲載されていて、
あれはFANにとっては嬉しいことでしょうね。

でも気が付くと、KANさんって45歳なんですね。
もっと若いと思ってました(汗)
それでもあれだけのポテンシャルを持ち続ける
KANさんには、ただただ尊敬という言葉が相応しいです。

子供の頃からピアノを初めて、
一旦面倒で手を離すんですけど、
学生時代にバンドを組むのをきっかけに、
またピアノに手を伸ばし、作詞・作曲・編曲まで
全てを頭でイメージしてから作っていくんだそうです。

1曲作る時には、アレンジまで全て完成してるって
単純に書いたけど、凄いことだと思うんですよね。
俺も曲は作るけど、メロディーを作るだけで
精一杯ですから、アレンジなんてすぐには無理ですよ(苦笑)

epce5521.180.jpg

改めて今回発売されたBEST版「IDEAS」を聴くと、
懐かしさもあるけど、1曲1曲の歌詞やメロディーが、
本当に素晴らしいです。

当然名曲と言われるも多数あるけど、
KANさん自身からくる解説を元に曲を聴くと、
アレンジの奥深さとか、「まゆみ」とかは、
全く別の曲を2曲作っていて、
それを組み合わせたらどうなるか?ってのを
試して出来上がった曲なんですよね。
多分基本コードも違うだろうし、
リズムとかも当初は違ったんじゃぁ~ないでしょうかね?

まぁ~そんな別に曲のアレンジ方法とかを
自慢する為に曲を作っているとは思えないし、
そんなとこを気にしなくても充分名曲だし、
問題は一切ないんですけど、
個人的にはそういう部分も注目しつつ、
聴いてもらえたらKANさんもニヤリとするかなと(苦笑)


KANさんが創り出す世界観は、
色んな視点から捉えているような気がして、
人生・恋愛・日常・想像など、
沢山のジャンルがあるんだけど、
最終的にはKANさんからFANに向けた、
優しい「愛」なんじゃぁ~ないですかね?

他にも色々音楽を聴くけど、
何となく共通は「カッコいい」なんですが、
KANさんは「ホッ」とするんですよ。
例えば久し振りに聴いてもそうだし、
何時間もリバースしても飽きてこないし、
気分や季節、年齢によっても、
曲のイメージが存分に変わって、
いつ聴いても新鮮さがあります。

これって凄いことだと思うんです。
まぁ~あくまでも主観ですが(苦笑)


10年前に出したBEST「First Decade」も
KANさんの初心者には聴きやすかったけど、
今回の「IDEAS」もとても聴きやすいです。
機会があれば是非聴いて欲しい1枚です!!


追記:そもそもKANさんの曲を1枚にまとめるというのは
    絶対に無理があるよね(苦笑)

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4