2008年3月の記事一覧

4月突入ぅ~。

明日からですけどね(汗)
少し日記書かないと、書かないの??
って言われるんですけど・・・(笑)
所詮日記だからね(苦笑)
深くは問いつめないで下さいよ_| ̄|○

まぁ~4月になると、
まずは今年一杯で締めくくる、
路上活動が始まりますよぉ~。
予定としては、4月の22日(火曜日)を
今年最初のSTARTにしたいと思います。
当然毎週やるつもりです。
時間はいつも通り、PM8:30~10:00で、
狸小路3丁目ドンキホーテ前です。

9月一杯まで駆け抜けますので、
是非応援して頂けたらと思います。

でも仕事も多忙になってきているので、
ギリギリだったり、急遽休みになったりする
可能性もなきにしろあらずですが、
基本的には雨以外は頑張ろうと思います。


そしてやっとCD作成に取りかかりました(汗)
4枚目にあたるんですけど、
「桜の木の下で」をメインに3曲入りで考えています。
5月には出したいと思っているんですけど・・・_| ̄|○
結局いつも通り、ギリギリに動き出す俺は、
そこら辺は変わらないようです(苦笑)

日程は、もう少し定まってから発表します。
お待ちあれぇ~(苦笑)

テンテンベルト

やっとGetしました(苦笑)
お腹やお肉の気になるところに、
ブルブルの振動を与えて、疑似運動するという
画期的なダイエットマシーンです_| ̄|○

ライブでも何度も買う買う言ってましたが、
注文しても、不在通知書を見落としたりするなど、
なかなか手元に来ることがなかったんです(汗)

でも本日やっと手元に届きました!!

IMGP0331.jpg

んで早速お腹に装着してみました。

ネットでユーザーレビュー見る限りでは、
結構半々な意見で、音がうるさいとか、
震えが強すぎると言う意見もあったので、
少~し心配はしていたんです。

スイッチを入れて見ると、
最初はオートの設定なので、
予想以上に、(((( ;゜Д゜)))ブルブルガクガクと
なまら震える!!(苦笑)

レベルの設定が5段階まであるんだけど、
レベル1でも充分強くて、10分も続けるのは、
覚悟がいるんじゃないか?と思う(苦笑)
ただ広範囲に対して、振動が伝わるので、
個人的には効果があるんじゃないかと願っています(笑)

後は振動が強すぎて、
お腹を壊さないことを切に祈りたいです(汗)
過去にアブトロニクスを買って痛い目に遭ってるから・・・。

効果があり次第報告していきます(笑)

プロポーズ大作戦

昨日見れなかったので、録画しておいて、
先程見てみました。
元々連続ドラマからずっと見ていて、
好きなドラマだったのです。

まぁ~ドラマの展開から行くと、
オチは解ってしまうんだけど、
それでも昨年から結婚を意識していたので、
なんか色々な葛藤とか、
悩みや不安など結構胸に来るんですよね。

長い期間、付き合ってる関係には
なかなか結婚への一歩が踏み出せないのは、
良くあると思うんです。
結婚はタイミングや勢いが必要だと言いますよね?
あれは個人的にはよく分かる気がします。
付き合ってるだけでも、
お互いが幸せな場合もあるでしょう?
それが長かったら、
やっぱタイミングが見失いがちになりそうですよ。

当然そんなあやふやな感情だけでは、
結婚まで至ることはなく、
双方の意識が同じ方向へ向かって、
価値観や趣向が似ていたりなど、
様々な気持ちが結びついて結婚へ至ると思うんです。


今更ながら私、昨年のクリスマスイブイブに
彼女へプロポーズしました。

当事者間の間ではOKをもらい、
ホッとしているんですけど、
でもここからが大きな、
そして最大の試練があったりもします・・・(汗)
相手のお母さんが基本的には付き合いにも
反対されていますので、了承をもらうのが、
一番の課題だったりして(苦笑)
まぁ~それは、これからじっくりと時間をかけて、
お話しさせて頂けたらと思っています。


俺自身のワガママから、結婚までが
えらく遠回りしてしまったけど、
今回プロポーズが出来たのは、
意外にもドラマに勇気づけられたのも、
多分一つの要因ではあると思う(苦笑)
まっ、自分自身の人間としての成長や、
音楽に対してのけじめや、仕事に対する姿勢など、
数え上げればキリがないけど、
ちゃんと言えたのは、素直に嬉しかったし、
OKもらったのは本当に嬉しかったのです(笑)

これから彼女のお母さんへの説得が
待ち構えてますけど、何とか許可を頂けたら、
来年には籍を入れれたらと思っています。

近くご挨拶に行ってまいります・・・(汗)
是非応援を・・・(苦笑)


いやぁ~ドラマは良かったよ(笑)

不審者情報

札幌市限定のお話です。
先月くらいに、西区琴似で殺人未遂事件があり、
やっぱ色々物騒だなぁ~と思ったのがきっかけで、
北海道警の携帯サイトの中に、
防犯のための情報を携帯メールへ送信してくれる
サービスに登録しました。

先日の茨城県土浦市の連続殺傷事件の
模倣犯的な事件が多発している中、
札幌西区の二十四軒でこういう人物がいたそうです。
近くの方は気をつけてください。


3月26日のお昼頃に届いた情報です↓

第一報
本日午前9時50分ころ、
西区二十四軒1条5丁目1番先
地下鉄二十四軒駅6番出入り口付近において、
カッターナイフ様の刃物を所持した男がいたとの
目撃情報がありました。不審者は20歳位の男と
いう以外判明していません。
警察で捜査していますが現在のところ発見に
至っておりません。事案に関する情報が
ありましたら至急警察まで通報願います。

第二報
刃物所持の不審者の人相・着衣が判明しました。
不審者は年令25歳位、身長170センチ位、
やせ型、黒色短髪、面長、グレー色ジャンパー、
黒色系ズボンを着用し、緑色のリュックサック、
軍手を所持していました。
事案に関する情報がありましたら至急警察まで通報願います。
発信:札幌方面西警察署

本当に気をつけてください!!

職場放棄

その前に、なんとスーツ当初よりは高めでしたが、
何とかGetすることが出来ました。
しかもダイエー(笑)
やっぱ俺には専門店より、庶民の味方の
スーパーの方があってるのかもね(苦笑)


さて話はタイトルに戻り、
昨日の朝職場にて、代表と違う部署の所長が、
大声で揉めに揉めていました。
言った言わないの攻防から、
所長から代表への一方的な批判が
永遠に続いて、終いには辞める発言が出て、
職場から出て行って、そのまま帰ったようです。

まぁ~どういう経緯で、そんなに揉めたのかは
正直分からないんで、書きづらいんだけど、
どうもあの会社は、俺を含め、
たんぱらな人が多い気がする(苦笑)
それでもまだ俺がマシに思えてくるくらい、
見えてないところでは揉め事が多いようだ(汗)

日々積もり積もって爆発するというのは、
捉え方を変えてみれば、辞めてもいいやと思い、
爆発するんだろうから、そうなれば話し方など、
気にする必要もないんだろうけど、
でも昨日のやりとりを見てて思ったのです。

規模は小さいといえども、
代表=社長的な位置にいるんですよ。
その人を前にして、「あんた」とは言っちゃいけんでしょ?
どんなに怒り狂っていたとしても、
そこは大人の常識に当てはめれば、
言えないと思うんですけどねぇ~。
隠れて言うならあるだろうけど(苦笑)

そいつ確か24~25歳なんだよね。
別に若者を一色単にする訳じゃないけど、
なんかキレたら何でもありなのかい?と思ってしまう。
小さい会社でも、障がい者含め70人以上の組織です。
その中での所長という立場に任命されて、
大変なことや理不尽なことも多々あると思うけど、
責任を与えられた時点で、泣いたり、
職場放棄はいかんだろと思う。
冷静に話せないならガキと一緒だから。

悪いけど今日のやりとりを見る限りでは、
アホくさって思いが素直なとこです。
辞めるなら辞めちゃえって感じです。
そもそも俺はキライでした(苦笑)


少し話変わるけど、
会社の方針は福祉・福祉は取っ払っていこうと、
代表自らが大声で言ってるし、
俺が入る時に面接でも言われているし、
他の人も必ず言われているはずなのに、
専門学校や、施設から来た人は、
どうしても福祉に持って行きたがる。
要は障がい者は守ってあげるべきという方針。
だけど、ウチらの会社では違うよ!!
って言っても理解してもらえないんだと。
そして揉めて辞めていく人が多い(苦笑)

最初から違うって言ってるのに、
分かった上で入社してるのに、
何故理解しないのだろう??
話が違ったり、自分の方針と違うのが
分かった時点で断るのが筋じゃないのかい?
それとも自分の力で、代表やみんなの気持ちを
変えてやろうとでも思ってるのだろうか?
自惚れるなっての!!
そういうのに振り回される方にもなれっての。
俺等の部署はまだ柔軟に対応できると思うけど、
他の部署の障がい者メンバーは、
ころころ出入りしていたら、
不安になったり、気持ちが落ち着かなかったり
すると思うんだ。
結局自分のことしか考えないヤツらが、
みんなに迷惑をかけていくんだよね。
こういう時に、誰も彼らや彼女たちのことを
考えてないのがよく分かる。

実際の所、出来の良い奴程、ホントは頭が悪い。
自分の非は認めないし、謝りもしない。
辞めるなら辞めて良いよ。
その方が静かになって良い。もうウンザリ。

俺の正社員計画も夢でないかもな(苦笑)

福袋2

  • ライブ日誌

3月16日のライブレポです。

約1か月ぶりのライブでしたが、
風邪引いたり何だかんだと
練習時間もなく、出来の悪いライブであったことは
言うまでもなく、皆さんが思ったでしょう(汗)

今回はオープニングアクトにSTEVENが登場して
次にKAZで、最後のトリでヤマガタユウジくんでした。

KAZ主催ライブなんだから、最後にやれよと
言われもしましたが(苦笑)
まぁ~理由は書いていきますが、
オチから言うと、福袋の内容順と言うことで(汗)

STEVENは恒例の「の歌シリーズ」で
盛り上げてくれて終わるかと思えば、
急遽曲を作って歌ってました(笑)
俺のフレーズから始まり、最後にはRYOさんでしたね(苦笑)
どうみてもオチに使われたのは言うまでもない(苦笑)


んでKAZですが、やっぱ練習不足と、
声がいまいち出てなかったなぁ~と・・・。
今年1年を集大成にしようとしているだけに、
始めからアレじゃぁ~しまらないですな。
頑張っていきます。

IMGP0287.jpg

IMGP0292.jpg

あぁ~でも某お菓子の賞味期限切れは、
ある意味面白かったですよね(苦笑)
客席から「賞味期限切れなんじゃないの?」
って言われて見てみると、3日過ぎていたし、
それを言われるまで気付かない俺も頭悪いよね(苦笑)
ネタとしては良かったんだろうけど(笑)

素敵なプレゼント的な位置で用意したのに、
実は罰ゲームで、STEVENか
RYOさんに渡るはずだったのに、
結局りっちゃんに当たってしまうあたりは、
個人的には面白かったけど、
当たった本人は微妙だったに違いない(苦笑)
ある意味すみませんでしたm(_ _)m


最後のヤマガタユウジくんは、
結構久し振りに彼の曲を聴いたけど、
アップテンポな曲も増えていて、
雰囲気も変わったかなぁ~って思った。
今までで一番良いライブだったと思う。

福袋も一番良かったね(笑)
ってかタイトルのイメージだけで、
ちゃんと自腹で購入するあたりが、
素直で何か今時の若者にしては、
おじさんは嬉しくなっちゃったよ(笑)
俺はもらい物を持っていっただけだし、
STEVENは何も持ってこなかったからね(苦笑)
いやそれが普通なんですけどね(笑)
でもありがとうございました。
プリンも美味しかったです。


最後の最後にファイナル一般人さんの
撮影会が行われるというサプライズもありました(笑)

IMGP0308.jpg

IMGP0311.jpg


曲目
01.晴れた空の下
02.卒業
03.Message
04.桜の木の下で
05.あの頃の夢
06.ありがとう


凄いねぇ~

赤川次郎さんの著書が500冊を超えたんだそうです。

「ホームズ」も驚きニャン、赤川次郎さんの著書500冊に

俺が赤川次郎さんの存在を知ったのは、
18歳の頃で、手稲にある訓練センターにいた頃です。
当初センターは俺には暇でね(苦笑)
たまたまセンター内にある図書コーナーにある、
赤川次郎さんの「幽霊列車」を何となく読んでみたんです。

それまで小説なんて一切読んだことなかったんだけど、
これがあっさり読めてしまったんだよねぇ~。
もしかすっと勝手な思い込みで、
苦手意識があったのかも知れませんね。
でも赤川作品だからはまったんだと思う。

それからというもの、その図書コーナーにある
作品はほぼ読み尽くしまして、
近くの図書館にも行くようになりました。
「三毛猫ホームズシリーズ」や
登場人物が巻数が出る事に
年齢を重ねる「杉原爽香シリーズ」、
家族全員が秘密を持っている「早川一家シリーズ」など、
「セーラー服と機関銃」や「死者の学園祭」とか、
本当に面白い作品が満載です(あくまでも主観(汗))

しっかし良く500冊も書けるよね。
どこからわき出てくるんでしょうか?
少しは分けて欲しいもんです(苦笑)

誰か読んだことあります?

KANさんオフ会Ver.5

段々月1で開催されていることに、
皆さんのボルテージの高さについていけるか、
心配であるも、今回は禁断の5次会までいてやりました(笑)

当然、朝帰り(汗)
改めて思うのは皆さんタフですな・・・。
俺は結構しんどかったぞい。

でも噂で聞いていた、禁断の4次会まで
参加できたのは何か嬉しくて、
やっとこれで俺もオフ会メンバーの完全仲間入りかと(笑)
本当にそっち系のお話になっていくんですね(苦笑)
次からは絶対に次の日は予定入れないようにします。
毎回次の日大丈夫だろうか?
と気になって最後までいれなかったのでね。
基本的に朝まで起きているのは苦じゃないので、
今後は極力参加していきますね。

今回の幹事は、こっちゃんさんと、ももすけさんです。
ホントお疲れ様です。
結構俺の関係でお店選び大変だと思いますが、
それでも気にかけてくれているのが素直に嬉しいです。
これからも御迷惑をおかけすると思いますがよろしくです。

さて今回は個人的に一番ヒットしたのが、
ジョンジーさん(最初ジョンソンだと思った(苦笑))で、
若干「おぎやはぎ」の小木に似ていましたが(汗)
でも間の取り方とか、話し方とか、
キャラクター的に小木に似ていて、
俺は速攻で気に入ってしまいました(笑)
是非とも今後レギュラーかを望みたいところです。
して朝までいて欲しいかも(苦笑)
次は帰さないでおこう(汗)

最後の方では、近い将来の夢や、
50歳になった頃の想像での夢や、
熱いトークもできたと思います。

次は温泉一泊らしい(笑)
最初は断ろうと思ったけど、
かものはしさんが車出してくれるって言ったし、
幹事のノアさんに要望で、
横になるベッドと、トイレにウォシュレットを
どうにかして下さいって言ったら、
色々当たってくれるらしいので、
まぁ~それなら行かせて頂こうと思いました。
皆様またお世話になります(笑)

5月には花見もやるようだし、
日程つまってるなぁ~オフ会(苦笑)

6月にはKANさんの弾き語りライブもあるし、
今年もどんどん駆け抜けましょう~。

ってか皆さん、ホントにお疲れ様でしたm(_ _)m

追記:昨日のトークの中で、結婚できる年齢は
    なぜ女性18歳で男性18歳なのか?
    という質問があったのでネットで調べました(苦笑)
    そもそも明治に出来た法律では、
    男性17歳女性15歳だったようで、
    医科大学に諮問したところ、
    日本と世界の統計と学者の意見を参考に
    詳密な研究をした結果、
    男性17歳、女性15歳が適当だと
    答申があった、という訳です。
    江戸時代には、「12,3歳の未成熟な
    男女が事実上の婚姻をする事が
    稀ではなかった」ということらしい。
    んで世界大戦後に引き上げを検討されたんだけど、
    『農村等での早婚の慣行を無視して、
    婚姻年齢を高くしても、早婚防止にならない
    のみならず、届出のない内縁を多くする
    だけである。』として、各1歳の引き上げとなりました。
    だそうです。

笑えねぇ~

昨日のこと、最近礼服やスーツが
必要になるだろうと思っていたので、
買いに行ってきたんですよね。

TVCMなどを見る限りでは、
2着で3万円くらいかと思っていたので、
お金を用意して向かったわけですよ。

お店に着くなり、スーツが欲しいんですけどぉ~
と、手持ちの金額も伝えました。
一応自分が思うサイズも伝えてみました。

したっけ、1着目に来たのは小さい(汗)
2着目に来たのも小さい・・・
3着目にはお店最大のが来ました(苦笑)
さすがに余裕でしたが、大きすぎたし、
値段が半端ない・・・(泣)

渋々諦めて帰ってきました。

今頃になって気が付いたのが、
俺って体格良すぎるのね(汗)
してなで肩すぎるのね(苦笑)

店員さんが言うにはね、
肩パットの関係で、スーツ自体の肩の部分は
上にあがっているんだそうだ。
でも俺はなで肩だから、
それで相当大きめじゃないと楽になれないんだって(汗)
まぁ~基本は痩せるのが一番なんですけど(苦笑)

でもなで肩は障がいのせいでもあるんだよね。
同じ障がいの人はほとんどなで肩だと思う。
でもその格好で自分も慣れているから、
意外とスーツの肩の部分は違和感があったりします(苦笑)

何にせよ、お金を貯めてオーダーメイドを検討します(泣)


追記:ライブ情報です。

3月16日(日) 20:00~OPEN 20:30~START
場所:札幌市西区琴似2条3丁目1ー10共栄ビル2F BlueMoon
チケット:1000円
共演者:オープニングアクト:STEVEN
    ヤマガタユウジ

天気が良すぎて

どこかいきたぁ~い(苦笑)
誰かどこかへ連れてってぇ~。

とまぁ~冗談は置いておいて。
やっぱ春の陽気は気持ちいいですよね。

1年の中で春の季節がホントに好きですわ。
温かくなるというだけで嬉しいし、
着るものも楽になるし、何よりも天気の良い日に
外に出ることができる(笑)
散歩に行ける。
用もないのに買い物に行く(苦笑)
素直にウキウキ気分です。

冬の空が綺麗だとよく言われますが、
個人的には春の空の色が青々していて、
すぅ~っと引き込まれそうな空がいいですね。

例えばこんな空↓

200706221413000.jpg


昨年の6月の札駅前の空です。

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4