2008年6月の記事一覧

アール・ワイ・オー誕生祭

  • ライブ日誌

皆さんもご存じの通り、
KAZのジャーマネ事、「RYOさん」の誕生会が
ライブバーブルームーンでありました。

俺は常にお世話になっている方ですので、
年一度くらいはねぎらいを込めて
おめでとうという気持ちでお祝いしたいと思っています。

それにしても本当に人気者だから、
人気度で言えば、俺を上まりますからね、
素直に羨ましいですよ(笑)

お誕生会といっても、
RYOさんに向けて歌をプレゼントするので、
今回俺はというか、いつもトップバッターで
歌わせてもらっています(笑)

今日は沢山の人が出演するので、
2曲という限定でしたが、
RYOさんが好きな「Message」と
あと誕生日の定番SONGとなっている、
「Birthday Song」を歌わせて頂きました。

連日歌っていたので、
それなりに声は出ていたのではないでしょうか??(笑)

他の出演者も沢山いたので、
KAZ日記では全員をUPします。
mixiでは3枚なので、RYOさんだけをUP。

ENちゃん

20080630011932.jpg

あきる王子

20080630012011.jpg

コマンドーさん

20080630012038.jpg

STEVEN

20080630012107.jpg

RUMIさん

20080630012125.jpg

安達さん

20080630012153.jpg

RICOさん

20080630012211.jpg


こうやってみると、やっぱ豪華メンバーですな(笑)
そしてRYOさんが、みんな好きなんですよねぇ~。


ライブ終了後は、ケーキを前にRYOさんの
記念撮影会が始まります。
みんな好き勝手に、こっちを向けだの、
その光景が妙に面白かったです。

20080630012450.jpg

年齢で言うと、来年で成人2回目を迎えるわけですが
気さくな方で、アマチュアであっても
音楽を真剣に聴いてくれる方です。

これからもKAZの専属マネージャーとして、
仕事の受付はお任せします(笑)
今後とも、よろしくお願いしますm(_ _)m

そして、これからの若い歌い手も、
どんどん応援していって欲しいなぁ~って思います。

最後に改めて、お誕生日おめでとうございます。


曲目
01.Message
02.Birthday Song

手と手「ふれあいキャンプ2008」

  • ライブ日誌

何を思ったか、KAZはキャンプに行ってまいりました。
当然に歌いに行ったのと、日帰りではありましたが(苦笑)

今更言うまでもありませんが・・・
KAZはアウトドアがキライです(苦笑)
理由は虫が本当に嫌いで、虫が大量にいる
場所へ足を運ぶなんで基本ありません(汗)

ただ今回は歌いに来て欲しいというのと、
せっかく仲良くさせて頂いている人達に、
一緒に行きましょうよと言われて断る程、
ヤボな男ではないことをアピールするために、
虫除けスプレーを持参して、
何となく最強装備で臨んで参りました(笑)

でもまぁ~現地に着いてしまえば、
これはこれで天気も良く、
気持ちも良くなってったのは事実であり、
招待した人からすれば、してやったりという
ところであったとは思われます(苦笑)

20080629000750.jpg

20080629000803.jpg

20080629000821.jpg

個人的には、もっと参加者がいると思ったけど、
20数名だったかな??
あれぐらいが、丁度良いのかも知れませんね。

現地に着くと、さっそく自己紹介のレクがあり、
全員とするために、一人一人自己紹介していく、
方式をやっていたので、一人終われば横に
ずれていくんだけど、顔見知りと改めてする
自己紹介はちょっと笑っちゃったなぁ~(苦笑)
妙にテンション下がったりして(汗)

レクが終われば、夜のバーベキューのために、
班で分かれるんですが、俺は調理班でした。
とは言っても材料運びと、
ピーマンを手で引きさいだくらいですね(苦笑)
後は暑さにやられ・・・既にグロッキー状態・・・。

しかしバーベキューが始まれば何のその。
ひたすら食べまくりです(苦笑)
ただ若い衆がいたので、
場所として日陰を提供したので、
ここでも暑さにやられて、本当にグロッキーでした。
この時点で、歌いに行ってるはずが
歌う気力さえも奪われています(苦笑)

ある程度の食事が落ち着くと、
「あれっ??歌わないの??」と言われ、
気力を振り絞りライブへ!!

ここであることに気付く、
朝、まゆげより「室内で歌うからアンプはいらないよ」
と言われたので素直にアンプを
持って行かなかったけど、
どうやら外で、そのまま歌う模様(苦笑)
声は路上もやってるから、ある程度届くけど、
ギターの音量はミニギターだけに、
ちょっと離れたら聞こえないと思われ、
まゆげのせいにして(汗)
近づいて聴いてもらうようにしました。
にしても、みんな聞こえたノかなぁ~??(苦笑)

ジャーマネのRYOさんの「ケーエーゼット」の
かけ声をきっかけに、何故か大合唱になり(苦笑)
笑って歌うの辛かったけど、
一致団結な雰囲気が結構面白かったです(笑)

KAZの歌を好きだと言ってくれる、「しゅんくん」に
roadの感想聞くと、「良かったです」と言ってもらえたので、
素直に喜ぶ、おっちゃんでした(苦笑)

20080629000832.jpg

ライブ後は、誕生日の人が何人かいて、
定番の歌を皆で大合唱して、盛り上がったと思います。

夜も更けてくると宴会大会になり、
手と手の代表の人がやるはずだった、
出し物を急遽手伝うはめになり、
8時で帰るつもりが10時近くまでいましたね(汗)

初めてのキャンプ体験は、
虫も多かったけど(泣)
それでも充分楽しかったとは思います。
来年参加するかは、また別の話で・・・(苦笑)

皆様お疲れ様でした。


曲目
01.晴れた空の下
02.Message
03.road
04.なくしちゃいけないモノ

05.Happy Birthday

マジッスか・・・

  • モバイル

先日、携帯機種変更したばかりなのに、
こんな記事がネットでありました↓

NTTドコモ、iPhoneの登場を受けて
携帯電話端末を値下げへ

産経新聞社の報道によると、NTTドコモはiPhoneが比較的安価に発売されることに対抗して携帯電話端末を値下げする方針を示したそうです。
最新の「906iシリーズ」は本体価格が5万円を超えるなど、非常に手が届きにくくなっていますが、これで購入しやすくなるのでしょうか。

詳細は以下の通り。

FujiSankei Business i. 産業/iPhone ドコモ新社長、対抗で値下げ方針

この記事によると、NTTドコモ新社長は記者会見の中でソフトバンクモバイルがiPhoneを2万3040円で販売することに対して「ドコモの端末も価格を引き下げていく必要がある」と明言したそうです。そしてiPhoneの自社販売について「iPhoneは魅力ある商品で、あきらめたわけではない」と述べたとのこと。
また、全国に約2000ヵ所あるドコモショップの数を年度内に150増やすほか、約200ある小規模の店舗「ドコモスポット」も順次ドコモショップに格上げするとしており、アジア企業などへの大型投資も検討しているそうです。
すでにFOMA端末の開発に関しては、高性能部品の搭載などで上がり続ける端末開発および製造コストに対して、パナソニックとNECが協業しているほか、シャープとソニー・エリクソンも協業するなど、コストを削減する努力が続けられていますが、はたしてどれだけ端末の低価格化を実現することができるのでしょうか。


さすがにDocomoがSoftBankに
対抗意識を燃やすのはよ~く分かりますよ。
長年ほぼ独占企業としてやってきたのに、
巨額の金でVodafoneを買い取って、
安定していた月額利用料を大幅に引き下げ、
終いにはユーザーも結構持って行かれたんだから、
気持ちはよ~く分かる・・・。

っが、iPhoneが市場に出回るのは、
ある程度予想できたでしょうに・・・。
でも価格までは、予想できなかったのかねぇ~。

まぁ~価格はあくまでも結果であるんでしょうから、
仕方ないと思うんだけど、906iが出回ってから
「やっぱ値段を下げますよ」ってのは、
より一層ユーザーの不信感を抱きますよ。
購入したユーザーに対しても、
購入金額を下げてくれるなら万々歳ですが、
絶対にないでしょ?(苦笑)
906iが下がるって事は、当然905iも下がると
思うので、個人的に文句を言いたいのです(苦笑)

まぁ~そういうことらしいので、
906iを購入しようとしている人は、
もう少し待った方が良いですよ。
値下げしそうですから(苦笑)


あぁ~そういえば、ヨドバシカメラでも、
そういうようなことあったなぁ~。
今モバイル利用の目的で、
昨年の6月にEMOBILEを契約して、
利用しているんですけど、
どうやら契約内容を変えれば、
月額の料金が抑えられると聞いたので、
ヨドバシに行ってみたんですよ。

したっけね、契約し直せば、
ASUSが発売している「Eee PC」が
通常5万円弱の所、1万4千円で買えるとありました。

でも、その1週間前に契約変更した
ばかりなんですよね・・・(汗)

結局の所、全てタイミングなんだけどさ。
妙にショックだったなぁ~。
1万円台なら多分買ったよ(苦笑)
余計な物を買うなってことでしょうか・・・_| ̄|○

路上ライブ第8弾

  • ライブ日誌

まんずは、暖かかったですねぇ~。
寒いことよりは暖かい方が、
気分はより好調になるってもんです。

いつものように仕事を終え、
街中へ向かっているときに、
ふと空を見上げると、
珍しいくらいに、くっきりとはっきりと、
空に描く七色の虹が架かっていました。

早速、愛用機のサイバーショット携帯「SO905iCS」で
撮影を試みましたが、
上手く写っていますでしょうか??

20080625113058.jpg

実際の虹は本当に綺麗でね、
あれ程、肉眼で捉えられる虹も珍しいんですよ。


良いもの見たなぁ~と気分良く路上へ。

今週はさすがに、そろそろレギュラーメンバーが
揃うのは難しいのかなぁ~と思ってましたが、
いざとなったら皆来てくれました。
有難いことです。

しかも何故か、美唄にいるはずのもいわさんが
ひょっこり現れて(苦笑)
いんちきサプライズでした(汗)

あっ、にゃーさんも来てくれたなぁ~(笑)

最初は声が出ていなかったと思うけど、
歌っていくことにより、
だんだん声が出て来たと思います。

でも先週は、ちょっと多忙で、
対してギターを触れなかったんですよね・・・。
その点では、反省しなきゃと思いました。

東京から来た、おじさん軍団にCDを買ってもらい、
ゴスロリ風の服装をした、お姉さんが聴いていったりと、
今週も楽しく歌わせていただきました。

毎年思うけど、暖かくなると人が止まってくれるのは
素直に嬉しいですよねぇ~。
早く新作のCD作って売り出さないとねぇ・・・(汗)
看板が作れないのが、自分的に頂けないわ(苦笑)
看板があるのと、ないのとでは
随分印象も替わってくるんです。
分かっているんだけどねぇ・・・。
頑張らねば・・・(苦笑)

あっ、でも1stCDは増盤しましたので、
来週の路上には持っていきますので、
黄門さんも、Lilyさんも、
ミサ吉さんも是非来てくださいねぇ~。


路上が終わった後は、
もいわさんと、黄門さんも参加の打上をやり、
結構盛り上がった気がします(笑)
でも、もいわさんが中心だったなぁ(苦笑)
今回は初参加の黄門さんを
盛り上げるつもりだったんだけどね(^_^;)

まぁ~黄門さんも次があるとして、
今回は大目に見てくださいね(笑)
でも初めてまともに、話せた気がしますね(苦笑)
いつも、風のように去っていくので、
歌っている俺としては残念だったんですよ。
半無理矢理誘った感は否めませんが、
それでも楽しそうにしていたようなので、
安心しましたぁ~(笑)

遊びに来ていただいた皆様、ありがとうございました。
来週も待ってますね(苦笑)


曲目
忘れました・・・(T_T)

焼き肉大会

KANさんのライブがあり、オフ会もあり、
朝までコースだったのに、
次の6月21日は会社での、焼き肉大会がありました。
焼き肉といっても、北海道はジンギスカンな訳で。
慣れない人にはダメとよく聞きますが、
意外にヘルシーだし、女性にはお勧めらしいですよ。

しかし、本当に眠かった(汗)
オフ会も朝の8時には解散になり、
家に着くと8時半で、あれこれしているうちに寝たのは
結局10時近くでしたねぇ~(苦笑)

んで起きなければならないのが、
用意も含めると12時でした(汗)
24時間も起きていて、2時間しか寝れないのは
ちょっと過酷ではありましたが・・・。
それでも「焼き肉食べたい」という
気持ちが先に出ていたために、
無理矢理でも起きたんでしょうね(苦笑)

恐るべし、焼き肉マジックと思いました(笑)

眠い目をこすりながらお店に向かうと、
すでに70名を超えるスタッフが食べてました(苦笑)

あれだけの人数が一斉に食べるとなると、
どれだけの肉が必要なんでしょうね(笑)
単純に一人1kgとしても、70kgですか・・・(苦笑)
バラバラで頼めば、そんなに気にならないでしょうが、
固まりできたら、多分食欲無くなるよね・・・(苦笑)

余計な話はどうでもいいですか??(^_^;)

ちなみに、お店は西区24軒3条7丁目にある
北海道料理 宮之森」です。
幹事の方が宴会コースで頼んでいたので、
ラム食べ放題で飲み付きなら3000円のようです。
HPのクーポンを付ければ、10%オフになるようです。

20080623164733.jpg

俺としては、とても美味しかったですよ。
生ラムなら、もっと美味しいんだろうけど、
充分堪能させていただきました(笑)
また行きたいなぁ~。

でも7月末には、市長がらみで行くことになりそうだ(苦笑)

何の変てちゅもないオフ会(汗)

ライブレポ書いて、非常に疲労感タップリの
感じは否めませんが、それはそれで、
何となく俺には報告の義務があるような・・・(笑)

とは言っても、今回の俺のオフのイメージは、
ヒガシさんに久々に会ったのと、
KSRさんと、にゃー氏と、熱く語ったことしか、
浮かばず・・・(苦笑)
新人さんと、そんなに絡めなかったことでしょうか?

あっ、でも俺は大事MANブラザーズバンドの
「それが大事」を最後に歌うのは好きなんだけど、
どうやら実は不評??(笑)らしいとのこと。
敢えての「それが大事」は続けていきたいと思う一人です(苦笑)
賛同者求む(汗)

気付けば空も明るくなり、
8BERへ移動して、残ったメンバーと話そうと思うも、
音楽談義で、結局の所、KSRさんとにゃーさんとしか
話さなかったので、
他は一体何の話をしていたのかも、
実は知らないのである。
しかも談義は永遠と続き、
気付いたら他のメンバーは帰っていた(苦笑)
まぁ~音楽談義は充分面白かったし、
またKSRさんとは、お話ししてみたいと思うのでした。

取り敢えず、新人さんも含め、
皆さんお疲れ様でした。

最後に、幹事のてっちさんの寝顔をどうぞ(汗)

20080623004719.jpg

マイ・フェイバリット・アーティスト 第1_6弾「KAN」

  • KAN

バンドツアーとは別に平行して行っている、
ピアノ弾き語りツアー「KAN弾き語りばったり」の
第5弾が6月20日にありました。

第5弾と言いながらもライブタイトルは
「KAN弾き語りばったり#7 ウルトラタブン」
と、何故か5回目なのに#7という
不思議なタイトルになっているのは、
素数が大好きだという理由からだそうです(苦笑)

さて、約1年振りになるkitaraへは、
会社を2時間程早く早退して、
早め早めに行動して、思ったよりも早く着きすぎる
という難点があるものの、
相変わらずクラシックの聖地と言わんばかりの
重厚感たっぷりの施設でした。

20080622133703.jpg

中に入ってみると、見慣れた顔が(笑)
最初の発見者は「ポリープゆうじ」さんでした。
あとは反対にいたらしく、気付かず・・・(苦笑)

車椅子の関係で、先にエスカレータの上まで、
エレベータで上がり、ちょっと下を見下ろすと、
そこにも見慣れた顔がありました(笑)

てっちさんや、かもさん、ちふみんさんなど、
さすがKANさんのライブだけあって、
オフ会の主力メンバーが勢揃いでしたね。

オフの話は、また別に書くとして、
会場内に入ると、KANさんがマイペースに
ピアノを弾いていました。
あの光景は、初めて見る人には
凄いビックリだと思うんだけど、
弾き語りばったりも#3#5#7と
3回目だけあって、練習しているんだなぁ~
って思うくらいで、敢えてそこには触れずに
皆で話していました(笑)

今回も始まる直前に一度、
後ろに戻って、すぐに会場に入ってくるという、
素敵な演出の始まりでした(苦笑)

こっからネタバレになりますが、
イヤな方は、まだ見ないで下さいね(汗)

いいですか?


いいんですね・・・(苦笑)


じゃぁ~書いちゃおうっと(笑)
曲順は最後に書くとして。

札幌だけがいわゆるクラシックホールでのライブなので、
グランドピアノも4台あるんだそうです。

前回の#5では、
ピアノの名前は覚えてはいないんだけど、
全部試し弾きして、気に入った音色を選んで、
ライブをやったそうですが、
今回は違うピアノを選んだとのこと。

鍵盤数が通常88鍵ですが、
kitaraには更に9鍵多い97鍵のピアノがあり、
敢えてそれを選んだようですが、
ライブ中に「その9鍵をどのように使って
演奏するのか楽しみにして下さい」と言ってたものの、
会場席からは使ったのかどうかは確かではありません(苦笑)

あっ、でも通常より面積が大きいから、
その面積を利用しようとして、
最新機器のノートPCが置いてあり、
どのように使うのかと思ったら、
結局の所Wordで入力しただけの
「ライブのセットリスト」というオチで(苦笑)
でも保険のための歌詞が順番に並んでいるんだから、
要は面白くするためのネタだったんでしょうね(笑)

弾き語りばったりのライブでは、
お客さんからの何か一言を書いてもらう
カードが渡されて、それを好きに書いて、
面白そうな内容を直接KANさんが
ライブのMCで読んでしまうコーナーがあり、
過去にはKAZも読んでもらったこともある
大変ありがたいコーナーですが、
今回は「内田有紀の離婚についてどう思いますか?」
と書くも、読んでもらえず(苦笑)
残念ではありましたが、面白い人がいたなぁ~。

世界のナベアツに対抗して、
「素数の時にピアノを弾きながらアホになってください」
とあって、それは会場内大爆笑でしたね(苦笑)

曲に関して言えば、
人前で演奏するのは初めてだとかいう「朝日橋」
これはKANさん的には印象が薄いんですって(汗)
俺はイントロの始まり方とか好きですが、
確かに印象は薄いかも知れませんね(苦笑)

Billy Joelの「Allen town」は格好良かった。
弾き語りなのに、全パートの音が聞こえてくる感覚で、
あれだけ情熱的に、情緒をつけて演奏できる
KANさんはやっぱ天才かも(笑)

「Allen town」に影響を受けた「Regrets」も素敵で、
弾き語りの真骨頂を見せてもらった気がします。

ミスチルの「抱きしめたい」をカバーしていて、
これもピアノのみで聴くと、
また曲の繰り出すスケール感が変わって、
聴き応え充分な曲でした。
「抱きしめたい」の曲が誕生したエピソードも素敵でね。
元々は、ジュンスカイウォーカーズのメンバーが
結婚する時にお祝いの意味を込めて、
桜井さんが作ったんだそうで、
歌詞の中にはジュンスカの曲名が
ちりばめられているんですって。
にくいし、かっこいいぜ桜井さん!!
って思いながら曲を聴くと、また別格な曲でした。

「Songwriter」はアレンジが超格好良くて、
あのアレンジで発売しても、本気で売れると思う。
何故売れないのか??未だにわかりませんなぁ~。

とにもかくにも、個人的見解のKANさん好きな曲、
BEST3に入る「今度君に会ったら」が
聴けたのは本当に嬉しかった。
鳥肌たちまくりで、泣きそうだったよ。
やっぱ良い曲だなぁ~と改めて思い知らされた。
ってかライブで聴いて、今NO.1かも知れません。

本編が終了して、一旦会場から後ろに去りますが、
恒例のアンコールタイムの時に、
会場中のみんながみんな、
去った方から出てくると思ったのでしょう。
俺もそう思いましたから(苦笑)
したっけ、誰もが思っても見ないところから
現れるkitara限定のイリュージョンが見られました(苦笑)
敢えて、そこは触れませんが、
次回のkitara公演も何かしらやってくれるでしょう。

最後には、弾き語り全公演の中から
1会場1曲選曲して、全15曲のライブCDを
発売することを発表してくれました。

これは「何の変哲もないLove Songs」の
CDを持ってない人には朗報な話だと思う。
「雪風」は入らないけど、
「何の変哲もないLove Song」を聴くだけでも、
充分に価値のあるライブCDになると思います。

あぁ~今から楽しみだ(笑)

なんまら、ながぁ~く書いたけど、
少しはライブの雰囲気は伝わったでしょうか??(笑)
今後も続くであろう「弾き語りばったり」ツアーに
足を運んでみて下さい。
あれ程、素敵な弾き語りはないと思います。


曲目
01.君を待つ
02.何の変哲もないLove Song
03.まゆみ
04.永遠
05.朝日橋
06.プロポーズ
07.Allen town/Billy Joel
08.Regrets
09.抱きしめたい/Mr.Children
10.世界でいちばん好きな人
11.Songwriter
12.Day By Day
13.50年後も
14.今度君に会ったら
~ Encore ~
15.今年もこうして二人でクリスマスを祝う

これから

  • 携帯より

KANさんのライブへ、
会社を早退して行ってきます(笑)

職場のみんな、ごめんよぉ~(汗)

そういえば

5月の日記で書いていた
ゴールドコンサートの件ですが、
応募60数組だったのに対して、
KAZは1時審査さえも通りませんでした(苦笑)

ゴールドコンサートは、全国展開するイベントなので、
審査員とかも、ちゃんとした音楽評論家が
やっているんですって。

まぁ~評論家と言っても、好きずきはあるからね。
そこに判断されてしまうのは、ちょっと残念だけど、
それでもプロの判断で1時審査も通らないと言うことも、
現実として自分で受け止めなきゃいけないなって思う。

積極的とは決して言えないけど、
年に1回か2回位は、レコード会社へ
CDは送ったりはしているんですよ。
大半は返事さえも来ませんけど、
でもそういうことも、自分の実力が見えてきている
気がするんですよぉ~。

ただ俺は、アホなまでのプラス思考な
男なので、単純に見る目がないと決めつけて、
次頑張ろうと思うのです(苦笑)

ダメならダメでも良いから、
どんどん今年は挑戦していこうと思います。
ついでに誰か、メディア関係とか、
音楽関係者に知り合いがいたら教えて下さい(笑)


さてさて、明日はKANさんの弾き語りライブですよ。
1年に2回もKANさんのライブに行けるのは、
やっぱファンとしては嬉しいよね!!
明日は朝までコースだろうから、
早めに寝て体力温存しておかないとね(苦笑)
と言うわけで、そろそろ寝ます(笑)

人生の機種変更を(汗)

なぁ~んてことは一切思ってもいませんが(苦笑)

携帯機種を変更しました。
Docomoショップに2時間はいたと思う。
それくらい、どれにしようか悩んでしまった。

ってか、携帯ふんずけて画面にヒビ入り
ほとんど読み取れなくなったのよ・・・。
という訳で、急遽Docomoへ。

まぁ~どうせタイミングも良いから、
906も視野に入れつつ、変更しようと思ったんだけど、
どれもグッとくるものがない・・・。
仕方なく905も見せてもらうことに。

何度か書いているとおり、
Dの三菱撤退が非常に悔しくて、
D905iに80%くらい傾いた時・・・
同じスライドタイプでSonyからでている、
サイバーショット携帯「SO905iCS」を発見(苦笑)

l_si_p-so905ics-01.jpg

そもそも俺が選ぶ、携帯の基準は
1.使いやすい
2.持ちやすい
3.押しやすい
・・・全部1に含まれていそうですが、
基本的には使いやすく、
そこそこ機能が長けているのが条件です。

Dが気に入っていた理由は、
当然ながらスライド式の利用しやすさで、
次には文字変換がATOKシステムを初期の頃から、
採用していて、画面も大きかったし、
カメラも俺には使いやすかった点もあります。
トータルで良かったというわけですね。

でも最近の文字変換は、
そんなに差がなくなってきたし、
端末自体の差も目立たなくなってきています。
と言うわけで、Dを選ばずSOにしました(苦笑)

理由は言わずもがな、カメラの画素数ですな。

同じスライドで、文字変換も賢くて、
画面も同じで、違うのは画素数くらい。

やっぱカメラを選ぶでしょ(苦笑)

基本的には、ちゃんとしたデジカメ持っているけど、
バックとか持っている訳じゃないから、
使う時以外は家にあるんだよねぇ~。
でもちょっと写真に収めたい時はあるわけで、
携帯と言えども、画素数は高い方が
良いに決まっているので、
三菱に最後のお別れをしました(笑)

今んとこ、試行錯誤状態なので、
カメラどころではありませんが、
明日には普通に使いこなしているでしょう(苦笑)

2年間は付き合い続けるので、
蒼井優風に「たのむぞ、SO905iCS」
と言いたいものである(苦笑)

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4