eye.jpg

路上ライブ第11弾

  • ライブ日誌

気が付けば7月に入っていて、
路上ライブも11回目を迎えることを考えると、
あと2ヶ月で終わってしまうのも、
若干の寂しさを感じてはしまうけど、
それはそれってことで、
残り2ヶ月は楽しく皆さんと
盛り上がれたらと思ってます。


さてさて、昨日はトイレなどに行ってたら、
ちょっと時間をオーバーしてしまい、
どうやら先に陣取ってた人がいた模様。

でもRYOさんが、本人が来るまでは
待ってくれと話をしていてくれたようで、
2人組が待っていてくれました。
俺が現地に着くと、先に待っていたから
やってもいいでしょ?というので、
俺的には、そこは譲っても良いと思っていましたが、
その2人組は、「いやいや、全然大丈夫です」
と3丁目の奥の方に行ってしまいました(苦笑)

一応路上ライブでの暗黙のルールとして、
場所は基本的に固定って事はありえなく、
先に取ったもの勝ちがあります。
なので場所が取られていたら、
他でやるというのは、日常茶飯事です。
特に金曜から日曜に関しては、
ある意味、良い場所を取るために、
戦場になることもしばしばあります。
んで俺は、そういうのが面倒なので、
敢えて週末は避けて火曜日にやっているんです。
見に来てくれる方からすると、
土曜とかにやれよと思うだろうけど、
この年で若者ともめてるのも情けないしね(苦笑)
そこは許してやって下さい(汗)

でも火曜だからといって、場所が空いていれば
先に場所の確保は普通のこと。
だから言い分としては、彼らが正しいんです。

俺が思うに、彼らももめるのが面倒だったんだと思う。
それなら自分らが奥に行きますよ、
って言うのも、よ~く理解できる(笑)

まぁ~もし来週彼らがいたら、
今週は譲ってもらったから、
譲ってあげようと思っています。


んでやっと、ライブ内容です(汗)

今週は沢山人が来てくれたよぉ~。
KAZ一派から、手と手のスタッフの人も来てくれたし、
美唄から来てくれた人もいたし、
KANオフ会の、にゃーくんも来てくれたし、
偶然通りかかった、熊本から来た人に、
CDも買ってもらったし、横一列に並ぶ位の
大勢の方々に来て頂きました(笑)

若干、風邪を引いたのか、
夏バテなのか分かりませんが(今は普通に元気(汗))
声の出が悪かったような気がしますが、
それでも1時間半近くは歌いきったかなと(苦笑)

選曲としてはCDに入ってる曲が
中心になってたような気がします。
その効果もあり、4枚あったCDは全部売れました(笑)
サイン攻撃もありましたね(笑)
でもあの時、指が疲れててマジックが重かったです(汗)

無事にライブを終えると、
10人編成で「ビックリドンキー」へ。
なまらギュウギュウで座ってたけど、
急遽美唄組が帰ることになり、8人に。
でもギュウギュウでした(苦笑)

色々話していたので、
これといったことは覚えてないけど、
あっという間に、終電になったなぁ~。
あのメンバーで話すには、時間が足りないんだわ(汗)
ライブ抜きでも、昼間から話してみたいもんです(苦笑)

とにもかくにも、平日の夜に集まってくれた皆さん、
CD買ってくれた皆さん、
ケーキをくれた黄門さん、

20080717013336.jpg

KAZ一派の皆さん、お疲れ様でした。

来週もよろしくどうぞぉ~(苦笑)


曲目
・・・_| ̄|○

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4