2008年8月の記事一覧

ボランティアカーニバル

  • ライブ日誌

8/31の話。

北広島の北海道リハビリーにて
大々的なイベントに参加してきました。

朝早くから家を出たものの、
意外にも道のりは楽についてしまい、
どんだけ遠いか覚悟してたんだけどね(笑)

しかし、この日は天気が凄い良くて、
暑さもハンパなくて、歌う方も見てる方も、
厳しい1日でしたねぇ~。
でも、季節的には秋になってきますから、
夏の終わりを感じるには最高の日だった気がします。

この日は、諸事情でカポやら
チューナーやら手元になくて、若干の焦りはありましたが、
ただそういう環境でこそ、
歌い手の真価が問われるなと思ったので(笑)
40曲も作ってきたんだから、
その中でもカポなくても、何とかなる曲を
セレクトして歌わせて頂きました。

でも、そのせいでRYOさんには
御迷惑をかけたなぁ~と反省しております(苦笑)

ライブ自体は、結構な人が聴いていてくれたと思うし、
ライブ終わったら花束もらったし(笑)
初めてもらったので素直に嬉しかったです。
ありがとうございました。

IMGP0421.jpg

IMGP0425.jpg

出店のカレーも美味しかったし、
俺のファンでいてくれてる、
しゅんくんも頑張ってCD売ってくれたし、
チラシもほぼ配ってくれました。

そんな中で俺は控え室で
暑さから逃げていましたから、
何やってたんだか・・・(汗)
という感じですなぁ~・・・(苦笑)


そもそも北海道リハビリーには、
20歳前後の頃に実習に行ってたんですよ。
たった2週間ではありましたが、
いたんですよねぇ~・・・誰も覚えてないけど(苦笑)

そんなこんなで気が付いたら、
イベントは終了しておりまして(汗)
挨拶をして撤退させて頂きました(苦笑)

機会があれば、また呼んでもらいたいなぁ~
っと素直に思える良いイベントでした。


北広島を撤退後、KAZ一派の面々でカラオケ大会へ。
これが皆さんネタが豊富で(苦笑)
俺は普通に歌ってしまいましたよ?(笑)
5時過ぎに入ったカラオケも、
終わる頃には11時を過ぎていましたとさ(苦笑)

思ったのは、イベントの後の違うイベントは
結構しんどいのね・・・(汗)
充分面白かったんだけどね(笑)

皆様、今頃かよ!?って思うでしょうが、
本当にお疲れ様でしたm(_ _)m


曲目
01.Message
02.青空へひびくメロディー
03.smile
04.Peace
05.ありがとう

B型 自分の説明書

珍しく、世のブームに乗って
本を買ってしまいました(笑)

これが読んでみると、
流行る気持ちがよ~く分かる気がします。

ただこの手の本は、いくらでもあるんだろうけど、
話し言葉での内容が非常に読みやすく、
まだB型しか読んでないけど、
本の内容がB型には受け入れられる気がします(笑)

と言うわけで、以下は俺が「そうそう」って思う、
内容の一覧を載せてみました。

KAZを知っている人は、ただ笑って下さい(苦笑)


基本操作編

B型が好き。
楽天家と言われるけど、実は結構考えている。
だけど楽天的な時もある。
時には人生をも賭ける。
「変」って言われると何だか嬉しい。
気になると即行動。
その時の行動力はすさまじい。
だけど、興味ないとど~でもいい。
大勢でワイワイは好き。
でも一人が好き。
でも寂しがり屋。
割と小心。
時には気分で小心をも乗り越える。
だから本番に強い。
人見知り。
自分がわからなくて迷子になる。
それでグルグルする。
でもめんどくさくなって「や~めた」ってなる。
そしてまた迷子になる。という繰り返し。
たまに驚く程人の役に立つ。
生まれる時代や場所をまちがえた?と思う時がある。
「不可能なことなんてホントはないんじゃないかな?」って思う。
でもやらない。
白か黒!YESかNO!好きか嫌い!あいまいにすんなっ。
お金の使い方が、なんかどっか人と違う。
人の顔、名前、あんまり覚えていない。ってか覚えない最初から。
「人にはそれぞれの意見がある」のは認めるけど、その意見は認めない。
感覚的なことなら、何やっても結構できる。
でもそれ以上はいかないまま飽きる。
過去を振り返ってウジウジするけど、後悔はない。
全然分からなかったのに、急に理解できる。
それが何でか分からない。
いつも遠回り。でもそれがないと今がない。
くだらないことに一生懸命。
調子にのりすぎてコケる。
放浪したい。
しかもお金は現地調達の「ど~にかなる旅」。
特定の人以外には自分について多くを語らない。
芸術家みたいに無心で発狂したい。
UFOキャッチャーが割と好き。
でもハマると怖いから近づかない。
自分ルールがある。
でも誰も自分ルールについてこられない。
今でも「かくれんぼ」とか「鬼ごっこ」したい。
ワガママだって理屈はある。
根は素直。
運とかじゃなく、全部自分の実力。って思う。
「自分、不器用っすからぁ~」って心の中でつぶやく。
よく自己満足する。
腹立ったらモノにあたる。
その際、壊れてもさしさわりないモノを選ぶ。そこは冷静。
よく毒をはく。
毒はくキャラに位置づけられることがある。
自分でもビックリする程上手いシャレが思いつく。
でも人に伝える前に忘れる。
死ぬまで自分は16歳くらいで止まったままじゃないかって思う。
口には出さないけど、結構根にもつ。
語りぐさになる「ありえない実話」の持ち主。
予感があたる。
勉強の方ではない「頭良い」と言われる。
自分の死後、本になるような人生を歩みたい。
人物辞典に載りたい。
迷った時は気分と相談。
価値のあるモノに価値をつけない。
価値ないモノに価値をつける。
屋根に上がってみたい。
コレって決めたら、もうそれしか頭にない。
じれったいのは大キライ。
真に受けやすい。
人に意見を求めるけど、結局自分で決める。
頼られると、ものすごくがんばる。
「ケチ」と「太っ腹」の間を行き来する。
詰めが甘い。


いかがでしょうか?(苦笑)
これで項目としては基本操作編なんですよ(汗)
これだけ俺に当てはまるのが、妙に面白いですよねぇ~。
多分皆さんから見たKAZのイメージも
結構的を得ているような気がするんですけど、
どうでっしゃろぉ~??(笑)

気が向いたら、別の項目もいつか載せます
(これが基本的にB型ですな(苦笑))

お詫び

本来であれば、8月31日の日曜日に行われる
「The 9th ON THE STREET2008」に出演する
予定ではありましたが・・・
私KAZの一方的な都合によりキャンセルになりました。

チラシなどにKAZの名前が入っていますが、
KAZは出演はしません。

ただ他にも沢山の素敵な演者や、
アートの方も出てきますので、
是非遊びに行ってみてください。

楽しみにしてくださった方には
大変申し訳なく思っています。

関係者の皆さまにも、改めてお詫び申し上げます。

本当に最低だ

このどうしようもない、ガキどものさばらせるなって。

知的障がい者ねらい暴行 少年グループ逮捕

 知的障がい者を狙い暴行や恐喝を繰り返したなどとして、警視庁少年事件課と青梅署は、いずれも東京都青梅市の無職少年(16)や中学3年の少年(14)ら14~16歳の少年8人を逮捕、13歳の少年を児童相談所に送致した。
 調べでは、少年らは今年1月12日午後1時ごろから約1時間にわたり、たまたま道で出会った青梅市の知的がい害の男性(20)に、「タイマンしろ」などと因縁をつけ、顔や腹を殴るなど暴行を加えた上、バッグから現金8万円を盗んだ疑い。少年らはその後も男性を呼び出し、通報しようとした携帯電話を強奪したり、「返してほしかったら1万円持ってこい」などとうそを言い、1万円をだまし取ったりした疑い。さらに5月31日にも、6時間以上にわたり、別の知がい障害を持つ少年(15)の頭をギターで殴るなどの暴行を加えた疑い。
 少年らは木の棒をマイクに見立て、暴行の様子を実況中継。殴られた男性に「痛いですか?」などと“インタビュー”していた。また、男性が警察に被害を訴え出ないよう、男性に「猫パンチ」と呼ばれる弱いパンチで自分たちを殴らせ、「お前も一緒だ」などと脅していた。
 脅し取った現金は健康ランドやゲーム代などに使っていた。
 中学3年の少年は、「自分より弱そうな相手を選んだ」と容疑を認めているが、「身体(障がい者)をいじめて何が悪い」と反省の態度はないという。

Yahoo記事より抜粋


どこまで腐っているんでしょうね、この国は。
自分の都合のためなら、何をしてもいいんですか??
あまりにも勝手すぎないかい?

時代が時代なだけに、
どんどん人の心は荒んでいき、
少しでも自分より弱い立場の人へ
危害を加えるのが仕方ないなんて言わせて良いのか?
良いわけないでしょう。

こういうニュースを見るたびに、
いつも書いてきているけど、モラルの欠片もない。
悲しい世の中になったもんだ・・・。
人の痛みさえも、感じれない程
腐敗していってるんでしょうね・・・。

そもそも、子供だから云々の話ではなく、
人に危害を加えることや、悪いことは悪いと、
親や、周りが教えることができないのであれば、
厳罰も必要になるのではないでしょうか?
結局、何をしても子供だから許されるという
認識が無駄にあるから、平気で何でもできるんですよ。
当然親にも責任を取らせるべきだとは思う。


めちゃくちゃに書いて良いなら、
書きたいけど・・・さすがに書けないよなぁ~(汗)
裏KAZの日記を作りたい気分だ・・・。


まぁ~でも、大人も対したことないんだよねぇ~。
大人の背中を見て育ったからこそ、
そういうモラルのない子供が沢山いるんですよ。
誰が悪いとかではなく、日本社会全体の問題なんですよね。

頼むから弱い者を傷つけるのはヤメロ!!
それだけ願う・・・。

ひとまず・・・

腰痛は、病院行って薬飲んで、
ずぅ~~~~~~~っと横になっていたら、
思ったよりも早い段階で痛みは引いてきました。

まずは、多くの皆様に、ご心配をおかけしました。

今週の水曜日まで、
元々有給でお休みだったんですけど、
残りの2日もお休みもらいました。

まぁ~明日は午後から、
adobeの研修会があったらしく、
午後から一緒に行くんですけどね(^_^;)


本来は有給の時に、
至る所へKAZの音楽祭の
営業に行くつもりであったんですけど、
結局は行けませんでしたが、
時間見つけていこうと思います。


また月曜日から、仕事も音楽も頑張っていきますので、
みなさんよろしくお願いしま~すm(_ _)m

ガ~ン・・・

  • かなしい事

昨年、2週間も寝込んだ記憶に新しい
原因不明の腰痛に、また襲われてしまいました(苦笑)

お医者さんからは、横になっているようにと言われ・・・
取り敢えず、明日の路上は中止させて頂きます(泣)
今週中に治るように祈っていて下さぁ~い(苦笑)

そうだ!旭川に行こう~♪

思い立ったらが良いところのKAZの性格ですが、
昨年も路上で足を運んだ、
旭川へ行ってまいりました。

ホントに思いつきで言ったので無計画だし、
ゆったり、のらりくらりで旭川へ向かいました。

基本は路上をしに行こうと思っていったわけですが
蓋を開けてみると、昨年は堪能が出来なかった
観光旅行になった気がします(汗)

今回は我が親友のRYOさんと車で向かいました。

天気も良く、夏らしい気候でドライブには
もってこいで、気持ちよかったです。

ゆっくりナビもなく行ったので、
2~3時間で旭川へ着きまして、
昨年路上をやった場所へ。

テレビに出た直後の遠征でしたので、
少しは知ってるって声があるかと期待するも、
旭川までには浸透していなかったようで(苦笑)
30分ほどで終了し、その場を後にしました。

お腹もすいてきたので、
お昼にしようということになり、
どうせ車で移動だから、
昨年同様旭川ラーメンが食べたいというと、
旭川人なら誰でも知っているという、
「ラーメン村」へ行きました。
札幌で言えば、「ラーメン横丁」か、
「ラーメン共和国」という雰囲気の感じでした。

20080821034135.jpg

有名店も多数あったんですが、
並ぶのもお腹が待ってくれなかったので、
すいている店を選んで入ったお店が、
「いってつ庵」というラーメン屋です。

20080821034157.jpg

外に置いてあった看板に興味をそそられ
ダブルチャーシューラーメンを頼んでみました。

20080821034228.jpg

通常のチャーシューと、トロトロなチャーシューの
2つが入っているボリューム満点なラーメン。
これがまた美味かった(笑)
トロトロのチャーシューは箸で持つのも危うい程、
崩れそうでしたから、口に入れた瞬間に溶けました(苦笑)
結構お勧めですよ。

お腹も満たされると、さて次どうしようという話になり、
RYOさんの母校や生まれ育った家を訪れる、
記憶巡りの旅へ変更(苦笑)

でも母校はスポーツ盛んな高校らしく、
北京オリンピックにも出場した人もいるようで、
垂れ幕が、どどんと掲げられていました。
俺の母校で垂れ幕が掲げられるヤツはいないなぁ~
と無駄に探してしまいました(汗)

旭川での用事がなくなると、
帰るかどうか、という話になったのですが、
富良野にあるジンギスカン屋が美味しいという
噂を先日聞いていたので、
そこの詳細を聞いて観光がてら、
いざ富良野へ(苦笑)

どうせならラベンダー畑も見たいと思い、
その場所へ向かうも、既に季節はずれ(泣)
何の面白味もない、ただの原っぱのようでした(苦笑)

だけど、偶然にも富良野への通り道で、
色鮮やかな花畑に遭遇したので、
写真を撮って無駄に機嫌が良く(笑)

20080821034243.jpg

20080821034258.jpg

更には、トリックアート展の建物にも遭遇し、
それも普通の田舎モノ丸出しのように、
写真を撮り、良い記念だなぁ~と喜びまして、
頭の悪い観光客気分でした(苦笑)

20080821034323.jpg

20080821034336.jpg

富良野と言えば、知り合いが二人いるわけで
取り敢えず電話をかけてみると、
あきるが実家にいるというので、
札幌へ帰る前に彼の実家へ向かいます。
農家をやっているだけあって、
ひたすら土地が広い!!
これには結構圧倒されました。
あれだけの広い土地で農業を営むというのは
半端ないことなんだなぁ~と関心(苦笑)

彼の家から見える風景も納めました。
田舎は住みたいと思わないけど(汗)
景色は本当に素晴らしいですよね。

20080821034351.jpg

20080821034414.jpg

して、あきるを車に乗せ、RYOさんと3人で、
谷ジンギスカンへ向かいます。

さすがにバリアフリーとはいきませんでしたが、
お店の方の対応も良く、ラム肉も本当に美味しくて
何食べても美味しかったなぁ~(笑)
塩ラム肉も美味かった(笑)

20080825232351.jpg

お店の方は、偶然にもKAZがテレビに出たのを
知っていて、富良野で言われたのは普通に嬉しかったです。
行って良かったよ(苦笑)

帰る途中には、「北の国から資料館」もあり、
時間と予算があれば入りたかったけど、
建物を納めるだけになりました(苦笑)

080817_204044_M.jpg

と言うわけで、札幌→旭川→富良野→札幌と
ハードな走行距離でしたが、存分に楽しかったです。

ラーメンもそうだし、ジンギスカンも、
また食べたいと思える美味しさだったので、
まぁ~また連れていってもらおうと思いました(苦笑)

社会福祉法人恵和会 ケアハウスハーモニー 納涼祭

  • ライブ日誌

8/16の話。

きっかけは元同僚の、
もいわさんが「うちの施設に歌いに来ないか?」
と誘って頂いたのが、今回美唄に行ったきっかけなんです。

自力で美唄に行ったのは初めてなんですが、
意外と美唄のJR駅は立派で(失礼(汗))
地方も最近は活気づいているのかなぁ~
なんて思っちゃったりもしました(笑)

まぁ~でも、空は広いし、
何となく空気も美味しく感じたりと、
良いプチ旅行にもなった気がします(苦笑)

とは言っても最初に書いたとおり、
いわゆる老人ホームの納涼祭に
歌い手としていったわけで、
前日まで「千の風になって」とか、
「涙そうそう」を練習しました。

先日のデイサービスでは、
やっぱ全てオリジナルは厳しいのかなぁ~
って思ってたので、今回は敢えてのカバー曲も入れました。

20080825232449.jpg

ところで現地に着くと、KAZの名前が入った、
ステージが設置されているなど、
大歓迎振りが伺え、妙に楽しくなってきました。
着くなりお偉い方が挨拶してくれるなど、
こんなに歓迎されたことないので、
恐縮しちゃいますよね(汗)
それでもライブはいつも通りだったと思うけど(苦笑)

ライブに関しては、やっぱカバーはウケが良く、
入れて良かったなぁ~と思うけど、
オリジナルも反応は良かったようです。

そう言えば、8月始めにTVに出た関係で、
見たよぉ~って人もいて、
家族連れで来て頂きました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

皆さんに良くしてもらって嬉しかったです。

ライブ後は、かき氷もらったし、
一緒に行ったクズハくんは、
盆踊りにも参加していました(笑)

20080825232505.jpg

まぁ~美唄駅の対応には、
若干イラッとしましたが・・・(苦笑)


また呼んでもらえたら嬉しいです。


曲目
01.千の風になって
02.涙そうそう
03.桜の木の下で
04.崖の上のポニョ

オリンピックにKAZが・・・

この時期は、外に出る機会が多いので、
テレビを見る時間が、凄まじく少ないんですけど、
世の中は北京オリンピックで一杯ですね。

俺としては女子バレーに焦点を当てて、
見るようにしたいんですけど・・・
どうにも今日のキューバ戦まで一切見れてません(汗)
これじゃぁ~女子バレーファンとは言えませんが、
それでも私はファンなんです(苦笑)

木村のサオリンが茶髪になったのね(笑)

何とかキューバをやっつけて、
決勝リーグへ進んで欲しいもんです。
ぐわぁ~んばれ~(笑)

まぁ~それはいいとして、
たまたま柔道など見ている時に、
ふと気付いたことがありました。

選手の背中に「KAZ」の文字が??(笑)

はて!?全く持って集中してみてない俺には
何のこっちゃ??と思ってたら、
やっと理解してきました(苦笑)

カザフスタン=KAZなんですね(笑)

大体ガザフスタンなんて、
どこにあるのかも一切分かってないのに、
妙に親近感が湧いてきましたが・・・なにか?(苦笑)

皆さんも、カザフスタンを見たら
応援すると共に、KAZを思い出して下さい(笑)

PostPet

知ってます?
数年前にキャラクターが大ブレイクして、
当時は結構な割合で、
利用していたメールソフトです。

テディベアの「モモ」が
家の中で自由気ままに動いて観察する
放置プレイ気味のソフトでしたが、
メールが届くと郵便屋さんが
配達してくれたり、相手もポスペを使ってれば、
相手が利用しているキャラクターが、
届けに来てくれたりしたんですよねぇ~。


確かパソコンを始めたばかりの頃で、
こういうソフトもあるんだぁ~って買った気がします。
1年もしないで飽きちゃったけど・・・_| ̄|○

んで何で今頃、ポスペかというと、
Yahooのニュースで書いてあったので、
懐かしくて日記で書いてみました↓


PostPet、5年ぶりの最新バージョン
「PostPet 4you」βサービス開始

ソネットエンタテインメント株式会社(So-net)は、2008年8月12日、サービス開始11年目の「PostPet(ポストペット)」の5年ぶり最新バージョンとなるソーシャルメッセージングサービス「PostPet 4you(フォーユー)」のβサービスを開始した。

「PostPet 4you」は、“大切な人とつながる”という「PostPet」の原点を継承し、「みんなのペットがあなたをつなぐ」という新コンセプトのもと、従来のメールソフトからソーシャルメッセージングサービスに進化する5年ぶりの「PostPet」最新バージョン。

So-net は、今回のβサービスを通じ、2008年10月に予定されている正式サービス開始までに、サービス内容および機能の拡充を図っていく。

「ソーシャルメッセージングサービス」とは、従来のメールサービスではなく、友達登録によるメッセージのやり取りでコミュニケーションとされる。
PostPet 4you では、ペットを起点に、日記や掲示板で飼い主同士、ペットと飼い主、ペット同士のコミュニケーションが可能。
ユーザー情報を自由に登録し、友人を紹介しあうサイトとなる、「ポストペット スクエアα版」では、正式サービス時に、アイテムやおやつの販売、各種コミュニティが計画されている。

PostPet 4you は、メールアドレスのみで、無料でのサービス登録が可能。So-net ID は不要。プラットフォームは Web ブラウザ(Adobe Flash 使用)となっている。
正式サービス開始時には、ログアウト中でも、ペット同士でコミュニケーションをしてペット自身が友達を作っていく機能や、スケジュールとしても使える自由なスタイルの日記ページ、自分の友達関係をグラフィカルに表現する「ソーシャルグラフ」などが実装される予定。

Yahoo記事より抜粋


今度はメールソフトというわけではなく、
mixiのようなSMSで利用していくみたい。
だもんだから、結構隔離された空間での
利用のイメージが強いけど、
やりたければ無料だから、
誰かを誘えば良いんだろうけど、
そこまでしてやりたいとも思えず(苦笑)
でも一応アカウント取ってしまったけど・・・(汗)
もしやっている人がいたら
「KAZ」で検索してみて下さい(苦笑)

部屋の雰囲気とか、おやつをあげたりと、
懐かしさは満載ですが、知り合いのいない
SMSほどつまらないものはないということで、
ものの1時間で飽きました(苦笑)

取り敢えず立ち上げておくので、
やってる方はメッセージをどうぞ(笑)

どうせなら今一度原点に戻って、
メールソフトでの復活が良かったなぁ~と思う。


今日は眠いから寝ようと思っていたんだけど、
暑くて寝れず、日記を書いているしまつです(苦笑)

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4