2008年11月の記事一覧

マイ・バースデイ

本日KAZは32歳になりました。
良くも悪くも、世の中では「オヤジ」の
部類に入る訳で・・・(純風)

今年1年の目標を上げると、
無事に結婚式を終える。
引っ越しを済ます。
仕事を立派にこなす(苦笑)

まぁ~年々安易な言葉しか浮かばなくなったので、
そんな感じで、自分が自分への自分に対する
お祝い日記とします(苦笑)

そんなこんなで、今年一年よろしくどうぞぉ~(笑)

追記:KAZ日記では、2000年~2004年の
    過去日記をUPしておりますので、
    お暇な方は時間に余裕のある時にどうぞ(汗)

招待なくてもって・・・

  • ふと思う事

こんな記事を見つけた↓

mixiが招待なくても登録可能に
年齢制限も引き下げ プラットフォーム開放へ

 ミクシィは27日(木)、現在18歳以上からの利用となっているソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)サイト『mixi』の年齢制限を12月10日より15歳以上に引き下げ、また登録者からの招待状がないと利用できない「完全招待制」を2009年春に撤廃し、招待なしでの新規登録も可能にすることを発表した。またオープン化の施策としてmixi Platformを開放する。

 同社では、年齢制限の引き下げに伴い、安心・安全に利用できるような取り組みとして、多数のユーザーの問い合わせに対応できるようなサポート体制を強化。利用規約に反する書き込みを監視するシステムを増強し、新規登録時において生年月日登録を必須化させ、青少年ユーザーにはコミュニティの閲覧・投稿、友人検索機能に関して閲覧制限を設けるとしている。

 また12月11日よりmixi内でのサービスアプリケーションを開発及び提供できる「mixiアプリ」のパートナー向けベータ版を提供するに伴い、本格的にパートナーの募集を開始。同時に、パートナーを資金面で支援するファンドの設立準備も進めているという。来春にはmixi以外のサービスアプリや端末においてmixiのデータを活用して、付加サービスや新サービス提供を可能にする「mixi Connect」を公開する予定。

 9月30日時点で会員1568万人を有するmixiは、今回の規制緩和でさらなる利便性の向上及び多用なニーズに応えるとしている。


えぇ~っと(汗)
mixiの良い所って、完全招待制だから、
一応身元が分かったりするという観点から
安全(メアドがあれば意味ないけど(苦笑))で、
ある意味良かったんじゃないの??
誰でもOKになれば、無駄な書き込みが増えるし、
コメントスパム等のターゲットにあうだけのような。
逆にユーザーが減るような気がする(苦笑)
一番大事なところをなくしてどうすんだろ?(汗)

ユーザーが増えないという意見もあるけど、
1500万人もいれば充分でしょ?(苦笑)
収益は充分あるでしょ??

完全招待制という特有の条件があるから、
mixiというサービスに惹かれたんだと思うけどねぇ~。
最大のメリットを、デメリットにして頭悪っ(苦笑)
しかも年齢まで引き下げちゃうし。
一つ事件があったら、速攻でmixiは終わると思うわぁ~。

まぁ~それでも、当面は使うと思うんだけどねぇ~。
なんか残念な感じぃ~(苦笑)

ちょびぃ~っと

  • ふと思う事

しんどい(苦笑)

水曜・木曜と、仕事だの会議だのと、
11時まで会社にいました(汗)
俺って、そんなに多忙な位置にいたっけかなぁ~(苦笑)

まぁ~忙しいのは正直いいことである。
仕事がなくて遊んでいるやからも
沢山いる中で、取り敢えず働かせてもらっている
ことを考えてみても、自分は幸せである。

頑張りなさいよ若者よ(苦笑)


話は変わり、明日(11/29)には32回目の誕生日を
迎えるわけですが、この時期に振り返るには早いけど、
去年の誕生日から振り返ると、
色んなことがあった1年だったなぁ~って。
プロポーズをしてOKをもらったし、
先日は互いの親から許可をもらったし、
音楽も路上は一番賑わっていたし、KAZ祭りもやれたし、
KAZ一派なんて組織?も人もが増えたし(苦笑)
テレビに特集も組んでもらえたし、
色んなジャンルの人に出会えたし、
仕事もそれなりに与えてもらえるようになったろうし、
超忙しい激動の日々だったけど、
なんか毎日が楽しかったです。

音楽に関しては、一つの区切りをつけたわけですけど、
福祉系のイベントには、これまでと変わらずに、
積極的に絡んでいきますので、
まずは声をかけてやって下さい(笑)
他の一般的なイベントには出ません(苦笑)

今後は仕事が、今まで以上に
忙しくなっていくような気もするけど、
結婚準備などで、それも忙しくなっていくと思うけど、
俺は俺らしくやっていくだろし、
みんなとの付き合いも、さほど変わらないと思いますので、
これからもどうぞよろしくm(_ _)m

そんなことを思い更ける、
31歳最後の夜なのでしたぁ~(笑)

あぁ~31歳最後に、31アイスを食べたかったけど、
忙しいから無理だな(苦笑)

20世紀少年

を、古本屋で大人買いしてみました(苦笑)
して今6巻まで読んでいるけど、
既に話しが深い・・・。
YAWARAやってた時は、
一切そんな感じしなかったけど、
MONSTAR読んでから、
一種独特の世界観で引き込まれたし、
手塚治虫原作のアトムを題材にした
PLUTOにも今当然はまっていて、
そしてなかなか読めてなかった
20世紀少年ですよ・・・。

改めて、想像力も凄いし、
ストーリーの進め方や、絵の見せ所など、
どれだけ読んでみても、
やっぱ浦沢直樹天才かも!!
って思いました(笑)

映画が、凄い気になるんだけど、
これは見ない方が無難ですかね(汗)

マァ~リッジ・ブルゥ~・リングゥ~

と、くっだらないタイトルを付けましたが(苦笑)
要は簡単なことで、結婚指輪を購入しました。

どこかのカップルみたいに、
札幌ステラプレイスにて、
買わせて頂きました(笑)

俺等は地下1階で買ったんですけどねぇ~。
予算は一切内緒ですが(苦笑)

ちなみに極力予算内で済めばいいと思った俺は、
色々見させて頂いたわけですが、
例えば結婚指輪であれば常時
つけているんでしょうから、
シルバーでは錆びてしまうらしく、
ちゃんとした18Kか、プラチナになるんだそうです。

んで値段的には、
18Kの方が購入はしやすそうですが、
素人目に見ても、プラチナが綺麗でね(汗)
彼女のは最初からプラチナだったけど、
俺のは最初は18Kでもいいかなぁ~
って思ったのですが、店員さんにも勧められて、
一生の記念になるものですからと、
基本的な謳い文句にやられ(笑)
二人ともプラチナの指輪になりました。

結果的には、本当に一生の記念になったと思います。

当面はサイズ変更になるので、
手元に来ませんけど・・・(苦笑)
お見せするのは来年かなぁ~と思います。
気長にお楽しみに(苦笑)


あっ、KAZ家への挨拶は本日済ませ、
無事に許可を頂いてきましたよ(ついでかよ(苦笑))

クロノ・トリガー

1995年に、スーパーファミコン用に
発売されたRPG史上最も名作と
謳われた「クロノ・トリガー」ですが、
DS用にリメイクされ、新ダンジョンを追加させ、
発売されました。

c20081119_soft_09_cs1w1_720x657.jpg

今じゃぁ~「スクウェア・エニックス」として
当たり前なんだけど、
ドラクエの「堀井雄二」
ドラゴンボールの「鳥山明」
ファイナルファンタジーの「開発スタッフ」が
手を組んだとあって、発売当時は結構な
フィーバー振りだったことを覚えています。

F・Fよりは、ドラクエ派の俺としては、
F・Fスタッフかぁ~・・・と勝手なイメージを元に、
最初はやらなかった記憶がありまして(苦笑)
でも周りの人達が、なまらオモシレーべや!!
って言うもんだから、結局購入してみて、
やってみたところ
「なんだ!!いいジャマイカぁ~!!」
と思い、面白かったというオチです(苦笑)
それからF・Fにも手を伸ばすようになった
きっかけを与えてくれたゲームでもあります。


おじさん的には、昨今のゲーム事情に、
思った以上について行けてないので、
正直リメイク番が出てくることが普通に嬉しい(笑)
でもリメイクで5000円は高い気がするので、
値段に関しては下げるべきかなぁ~って思う。

早速手に入れたので、
やってみようかと思ったけどやめました。
理由は簡単!


はまって寝れなくなるから・・・_| ̄|○

と言うわけで、時間が出来たらするとします(苦笑)

ふぅ~・・・

ちょっと焦りました・・・。


本日KAN様のCD発売日と言うことで、
大音量でファン同士聴こうじゃないか?
ということで、機材を別途繋いで、
カラオケ屋で鑑賞会がありました。

一応、今回のコンセプトは、
弾き語りライブの音源を各会場から録音し、
それをCD化したものなので、
しっとりした雰囲気で聴くもんだと思って
お金がなかったが、個人的には楽しみにしていたのです。

最初は何の迷いもなく浸っていると、
このお店はデザート食べ放題であって、
至れり尽くせりのデザートのオンパレード(苦笑)
しかも一番始めに取ったのは、
瓶に入った「ミルクプリン」
とても美味しそうだったけど・・・


スプーンが入らない(苦笑)


容器の入り口のサイズと、
スプーンおばさんのサイズが、
じぇ~んじぇん違うのです(苦笑)
まぁ~迂闊にお前は食べるんじゃないと、
神のお示しなのであろうと言うことで、
やむをえず断念(苦笑)

仕方ないので、ロールケーキを食べてみる。
まぁ~美味しい(笑)
次に、黒糖チーズケーキ。
普通に美味しいが・・・飽きてきたので、
てっちさんに食べかけプレゼント(汗)
次に、チョコバナナパフェ。
これも美味しいが・・・そろそろ飽きる(苦笑)
当然、てっちさんに食べかけプレゼント(汗)
次第にまわりも皆、飽きてきたのか、
ほぼ、てっちさんにプレゼント(苦笑)

ネタとしては完璧でした(汗)

ある程度食べると、個人的にはまったりモード。
やるきがなかったり、話しも面倒だったり、
ラジバンダリ~・・・_| ̄|○

途中から、ほぼ放棄していました(苦笑)


してやっと、焦ったことへ・・・。

皆とお別れをして、
家に入ろうと鍵を差し込む瞬間に、

カシャァ~アアン



鍵を落とす・・・_| ̄|○

私、ご存じの通り下に落ちた物を拾えません。
しかし、真夜中の1時手前・・・。
お隣さんに助けを求めるには、
随分KYな時間帯(汗)

仕方ないので、自分で何とか拾えないものか、
挑戦することに・・・。

いつもなら家の中に、
大きめのマジックハンドがあるので、
何にも困ることなく、ゴキブリほいほいの如く、
拾えるのですが、当然鍵を開ける前なので、
そんなものはあるわけもなく・・・。

でも鍵には、色々な装飾品を取り付ける輪っかがあり、
そこに何かを引っかければ、
持ち上げることは出来るのではないか??
と思ったので、まずはボールペンでチャレンジ。

何度やっても引っかからず(苦笑)

次に、コンビニで買った飲み物用の
ストローでチャレンジ。
スルスル滑るだけで何の意味もなし(汗)
滑るのは俺のギャグだけで充分_| ̄|○

何か引っかけるものが他にはないか
体中調べ、バッグを調べ、車椅子を調べ、
「あぁ~もうっ!!!」とイラついていると、
「あっ!!」と思いつきました。

それは・・・「メガネ」

ものの5秒で拾えました・・・_| ̄|○
この間までに、10分以上は過ぎていました(汗)
体は冷えるし、イライラするし、
昨日買うの忘れたジャンプを、
5件もコンビニはしごしてやっと手に入るも、
夜中にうろついているから、
イライラ感はアズMAXだったところへの、
鍵を落とすという最悪な感じであり、
とっとと寝ればいいのに、
思わず日記にしたためるということになってます(苦笑)

誰か・・・小さめのマジックハンド買って(汗)


ちなみに、全く話はそれましたが、
KANさんの弾き語りCDは最高でした(笑)

一応、ご報告

沢山の方から、
「おめでとう」コメントを頂きましたが、
本当にありがとうございます。

詳しく語るのは面倒なので、
大雑把に書いてみようとは思うんで
よろしくどうぞぉ~。

場所はプリンスホテル。
色々と悩んだ挙げ句、
完全個室があって安くてを
探し始めて、みんなの意見を参考にしつつ、
結局プリンスホテルで決めました。

天候が一番の問題だったのに、
まぁ~素敵に晴れていて(笑)
オチとしては小樽でも大丈夫だったように
今考えると思ってもしまうけど、
でも今回はご厚意に甘えさせて頂きました。

会うまでの1週間は、
彼女は相当緊張して寝れない
日もあったんだそうですが、
俺は普通に前日も緊張もなく爆睡(苦笑)
逆になんで?って言われる程(汗)

メッチャ見慣れないスーツを着て(苦笑)
七五三かって彼女からは突っ込まれるも、
数年振りに着た感想は、
やっぱ俺には似合わんってこと(苦笑)

当然の如く、予定より早めに現地に着くと、
彼女のお母さんも着いた直後に現れて、
途端に俺は固まってしまいました(苦笑)
そりゃぁ~そうでしょ?8年ぶりだもん(汗)

無難に第一声の挨拶を終え、
お店へ案内します。

飲み物のみ注文して、
30分は待っていてくれってことを
伝えてあるので、3人だけの空間になり、
改めて彼女から自分を紹介してもらって、
8年間全く挨拶しなかったことや、
今回わざわざご足労頂いたことに
お詫びを申し上げ、
お互いに8年間頑張ってきたことをお話しし
彼女と結婚させて欲しいことを
告げさせて頂きました・・・。
彼女からも自分達が結婚したいことを
きちんと告げると、
色々と不安な思いや、2人でやっていけるのか
金銭面は大丈夫なのかなど、
親として考えれば、わき出てくる感情を
言葉を選んでいたと思うんですけど、
厳しくも温かく冷静に話していたと思います。

最終的には、彼女のお母さんから

「よろしくお願いします」

と言ってもらえました・・・。

この言葉を聞いた瞬間には、
力が抜けきったし(苦笑)
一瞬「ホントなんだろうか・・・??」
と悩むも、そこは聞き直す必要はないと判断し、
深々と頭を下げ、「ありがとうございます」
と、いつも以上に頭を下げたと思います(笑)

後の会話は、食べ物の好き嫌いや、
お酒は飲むかとか、タバコはどうだとか、
基本事項をひたすら説明していました(苦笑)
まぁ~結果として、キノコ食べなさいとか、
タバコは早く止めなさいとか、
「はい・・・はい・・・」って既に負け組な感じ(苦笑)
一応改善しますと言いましたけど・・・
すぐには無理でしょうかね(汗)

でも、そういう会話が出来るのって
自分としても凄く嬉しいのですよ。
正直、まだまだまだまだまだまだまだまだ・・・
無理だと思っていたので(苦笑)
ホントに認めてもらえたんだなぁ~と感無量です。

どうしても、ちゃんと認めてもらってから、
結婚したかったんだよね。
中途半端はやだし、そこに何年もかかるなら、
それはそれで仕方ないのかなって思ってた。
だからこそ、喜びはひとしおなのだ。

今日だけは無駄なのろけにお付き合い下さいm(_ _)m

その後、無事に挨拶を終えて、
丁重にお見送りをして、
気分もすっかり晴れて、
見たかった映画「Happy Flight」を見て、
更にお気楽な気分になり、
出てきたら、おるさんと、はるるさんが
いたのは予想通りというか、
花束持参で待っておりました(苦笑)

祝福され放題の2時間半くらい
だったと思うんですけど(苦笑)
逆にいじめてあげましたけどね(笑)

でも妙に嬉しかったですよ。
ホントにありがとうね。

お別れしてから、琴似へ戻って着替えをして、
テンション下がらずに、勢いのままカラオケへ。
気が付けば2時半を過ぎての帰宅(苦笑)

結構な大変な1日でしたよ。
ある意味、想い出に残る1日となりました。
でも、あぁ~いう緊張は、当面いいわ(苦笑)

そして…プロローグへ

キタ――( ̄▽ ̄)――!!


キタ――( ̄▽ ̄)――!!


OKですた(ToT)

カウントダウン

  • ふと思う事

明日は皆さんお楽しみの通り、
KAZが、彼女の親御様へ挨拶します。
プリンスホテルに、ある時間に来たら
KAZのド緊張の姿が見えますよ(苦笑)

やる気がないのか、
そもそも緊張しないのか、
ただのアホか、バカか、
イマイチ自分の精神状態を理解できていませんが、
今の時点では緊張していないのですよ。

KAZを知っている人は、
それでも緊張するんだろうと思うんだけど、
じぇぇ~ん~じぇんお気楽なもんです(苦笑)

いつもながら、大事な出来事の時は、
本番1時間前くらいから、
緊張が始まり、開始後2分でいつも通りです(汗)
そんな性格なのですが、
どうなんでしょうねぇ~・・・
さすがに明日は顔引きつってますかねぇ~。

結果は、関係者のみが知るということでしょうか。

知りたい方は、明日以降の日記を待て!!

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [2]
  2. 2017年8月 [3]
  3. 2017年7月 [4]
  4. 2017年6月 [5]
  5. 2017年5月 [5]
  6. 2017年4月 [3]
  7. 2017年3月 [3]
  8. 2017年2月 [2]
  9. 2017年1月 [6]
  10. 2016年12月 [4]
  11. 2016年11月 [5]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [4]
  14. 2016年7月 [3]
  15. 2016年6月 [4]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [2]
  18. 2016年3月 [2]
  19. 2015年12月 [3]
  20. 2015年11月 [2]
  21. 2015年10月 [2]
  22. 2015年9月 [1]
  23. 2015年8月 [1]
  24. 2015年7月 [4]
  25. 2015年6月 [3]
  26. 2015年5月 [4]
  27. 2015年4月 [3]
  28. 2015年3月 [1]
  29. 2015年1月 [3]
  30. 2014年12月 [1]
  31. 2014年11月 [3]
  32. 2014年10月 [6]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年8月 [6]
  35. 2014年7月 [4]
  36. 2014年6月 [4]
  37. 2014年5月 [7]
  38. 2014年4月 [5]
  39. 2014年3月 [3]
  40. 2014年2月 [3]
  41. 2014年1月 [4]
  42. 2013年12月 [9]
  43. 2013年11月 [11]
  44. 2013年10月 [6]
  45. 2013年9月 [9]
  46. 2013年8月 [7]
  47. 2013年7月 [6]
  48. 2013年6月 [11]
  49. 2013年5月 [9]
  50. 2013年4月 [8]
  51. 2013年3月 [9]
  52. 2013年2月 [9]
  53. 2013年1月 [8]
  54. 2012年12月 [21]
  55. 2012年11月 [18]
  56. 2012年10月 [15]
  57. 2012年9月 [18]
  58. 2012年8月 [14]
  59. 2012年7月 [12]
  60. 2012年6月 [12]
  61. 2012年5月 [10]
  62. 2012年4月 [14]
  63. 2012年3月 [19]
  64. 2012年2月 [10]
  65. 2012年1月 [21]
  66. 2011年12月 [18]
  67. 2011年11月 [23]
  68. 2011年10月 [20]
  69. 2011年9月 [8]
  70. 2011年8月 [12]
  71. 2011年7月 [16]
  72. 2011年6月 [19]
  73. 2011年5月 [19]
  74. 2011年4月 [19]
  75. 2011年3月 [19]
  76. 2011年2月 [17]
  77. 2011年1月 [18]
  78. 2010年12月 [27]
  79. 2010年11月 [20]
  80. 2010年10月 [20]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [25]
  83. 2010年7月 [17]
  84. 2010年6月 [24]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [29]
  87. 2010年3月 [22]
  88. 2010年2月 [19]
  89. 2010年1月 [20]
  90. 2009年12月 [19]
  91. 2009年11月 [18]
  92. 2009年10月 [23]
  93. 2009年9月 [13]
  94. 2009年8月 [19]
  95. 2009年7月 [19]
  96. 2009年6月 [16]
  97. 2009年5月 [22]
  98. 2009年4月 [17]
  99. 2009年3月 [20]
  100. 2009年2月 [16]
  101. 2009年1月 [16]
  102. 2008年12月 [20]
  103. 2008年11月 [20]
  104. 2008年10月 [12]
  105. 2008年9月 [10]
  106. 2008年8月 [23]
  107. 2008年7月 [27]
  108. 2008年6月 [25]
  109. 2008年5月 [25]
  110. 2008年4月 [18]
  111. 2008年3月 [17]
  112. 2008年2月 [19]
  113. 2008年1月 [21]
  114. 2007年12月 [13]
  115. 2007年11月 [22]
  116. 2007年10月 [20]
  117. 2007年9月 [19]
  118. 2007年8月 [21]
  119. 2007年7月 [27]
  120. 2007年6月 [21]
  121. 2007年5月 [23]
  122. 2007年4月 [23]
  123. 2007年3月 [27]
  124. 2007年2月 [26]
  125. 2007年1月 [17]
  126. 2006年12月 [21]
  127. 2006年11月 [16]
  128. 2006年10月 [22]
  129. 2006年9月 [22]
  130. 2006年8月 [20]
  131. 2006年7月 [11]
  132. 2006年6月 [22]
  133. 2006年5月 [14]
  134. 2006年4月 [13]
  135. 2006年3月 [14]
  136. 2006年2月 [14]
  137. 2006年1月 [21]
  138. 2005年12月 [21]
  139. 2005年11月 [10]
  140. 2005年10月 [14]
  141. 2005年9月 [17]
  142. 2005年8月 [16]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [16]
  145. 2005年5月 [18]
  146. 2005年4月 [24]
  147. 2005年3月 [22]
  148. 2005年2月 [20]
  149. 2005年1月 [17]
  150. 2004年12月 [20]
  151. 2004年11月 [7]
  152. 2004年10月 [10]
  153. 2004年9月 [11]
  154. 2004年8月 [10]
  155. 2004年7月 [10]
  156. 2004年6月 [9]
  157. 2004年5月 [10]
  158. 2004年4月 [7]
  159. 2004年3月 [8]
  160. 2004年2月 [8]
  161. 2004年1月 [11]
  162. 2003年12月 [13]
  163. 2003年11月 [13]
  164. 2003年10月 [1]
  165. 2003年9月 [2]
  166. 2003年8月 [1]
  167. 2003年7月 [2]
  168. 2003年6月 [6]
  169. 2003年5月 [6]
  170. 2003年4月 [3]
  171. 2003年3月 [5]
  172. 2003年2月 [3]
  173. 2003年1月 [6]
  174. 2002年12月 [5]
  175. 2002年11月 [5]
  176. 2002年10月 [6]
  177. 2002年9月 [5]
  178. 2002年8月 [5]
  179. 2002年7月 [6]
  180. 2002年6月 [7]
  181. 2002年5月 [2]
  182. 2002年4月 [4]
  183. 2002年3月 [6]
  184. 2002年2月 [5]
  185. 2002年1月 [11]
  186. 2001年12月 [7]
  187. 2001年11月 [3]
  188. 2001年10月 [2]
  189. 2001年9月 [3]
  190. 2001年7月 [1]
  191. 2001年6月 [2]
  192. 2001年5月 [2]
  193. 2001年4月 [2]
  194. 2001年3月 [4]
  195. 2001年2月 [2]
  196. 2001年1月 [4]
  197. 2000年12月 [6]
  198. 2000年11月 [9]
  199. 2000年10月 [3]
  200. 2000年9月 [4]
  201. 2000年8月 [4]
  202. 2000年7月 [7]
  203. 2000年6月 [8]
  204. 2000年5月 [8]
  205. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4