2009年2月の記事一覧

昨日から

ずっとiPhone・・・(苦笑)

夢の中でもiPhone・・・(苦笑)

仕事中でもiPhone・・・(苦笑)

ネットしていてもiPhone・・・(苦笑)

アホですか俺は・・・(汗)

じみぃ~に

KAZ日記のBlogシステムを、
Movable Type3.17から4.2へ変えたんです。
単純に安定化と、使用感を確認したくて、
取り入れてみたんですけど・・・
どうにも記事数が多いせいか
全再構築をしようとすると、
30分近くかかるんですけど・・・(苦笑)

ちなみに自宅サーバーではなくて、
レンタルサーバーを使っての利用なので、
ばっつすの安定感があると思ったんだけど、
結局のところシステム自体が重たいんでしょうね(汗)
これなら変えなきゃ良かったと後悔中(泣)

でもウィジェットでのサイドバーの
入れ替えとかは凄く楽に出来るので、
スタイルシートだけ設定すれば、
意外と自分仕様になって良い感じです。

携帯は変えようがありませんので、
多分分からないと思います(苦笑)


と、ここで日記を終えようと思ったら、
こんなニュース発見しました↓

ソフトバンク iPhone「0円」 販促キャンペーン

 ソフトバンクモバイルは25日、米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)3G」の本体価格を大幅に割り引く販売促進キャンペーンを実施すると発表した。

 期間は2月27日~5月31日。2年契約が条件だが、記憶容量8ギガバイトのタイプは「0円」(通常は2万3040円)に、16ギガバイトでも1万1520円(同3万4560円)になる。

 携帯電話をめぐっては、端末価格を上げ通信料金を下げる料金体系が一般化してきただけに、「0円」戦略は波紋を呼びそうだ。


ぬうぉぉぉぉぉ~~マジッスか??
こういうのやめてよぉ~欲しくなるじゃん(苦笑)
これから引っ越しをする人間には、
無駄な金はないよぉ~(汗)

ってか、やっぱやろうと思えば、
安くすることは出来たんだよねぇ~。
通常の金額で買った人には、
イライラする記事だよね(苦笑)
俺なら絶対ソフトバンクへ苦情入れる(笑)

すぐに飽きそうなんだけど・・・
でもほしいぃぃぃぃぃぃ~~~~よ(苦笑)

国家試験

日付的には今日になりますが、
彼女が看護師の国家試験を受けます。
この試験に合格すれば、4月から晴れて看護師さん。

思い返せば、デザイン学校卒業後、
障がい者の授産施設で絵を教えたくて働き始め、
たまたま俺と出会って付き合うようになって、
将来を考えるようになり、手に職を付けるため、
そして一生働ける職業にするために、
看護助手からスタートし、
准看護師の学校に通い、無事卒業し、
准看の仕事をしながら正看護師になるべく
正看の学校へ毎日通い早5年、
今日国家試験を向かえるわけです。

本当に頑張ってきたと思うし、
努力も人並み以上にしてきたと思う。
それを俺はずっと見てきました。
色々と辛いことも、嫌な面も現実のものとして、
受け止めてきたに違いないです。
だからこそ、心から応援してあげたいです。

本来は俺が2人分や、将来子供が出来た時にも、
養っていける程の仕事が出来たりすれば、
良いんだろうけど、そこは自分自身を責めても
どうしようもないし、現実問題厳しいでしょう。

でもそんな俺でも一緒になってくれて、
2人で頑張っていこうと決めたので、
今はただ、彼女の努力が報われることを祈るだけです。

頑張れ!!

最近

仕事でMacをずっと使っているせいか、
家でWinの閉じるボタンを間違って押してしまう
若干のMacユーザーになりつつあるKAZです(苦笑)

僕らの音楽で、ユニコーンが出てましたね。
最近バンドが復活することが多いですけど、
復活してまで成功するのは、
やっぱユニコーンぐらいじゃないかな(汗)

復活したぞぉ~ってインパクトは強くて
一時期は期待してみてしまうけど、
XJAPANや米米クラブやジュンスカなど
あとは、先日復活を発表した
CASCADEやBARBEE BOYSが浮かんでくるけど、
BARBEE BOYSなんて今の若者は絶対に知らんでしょ?(苦笑)

ユニコーンも、ずっと当時のように
人気を意地は難しいだろうけど、
結局の所、ファンはそんなこと関係なく、
そのバンドが好きだったわけで、
売れる売れないは関係なのかな。

でもバンドの解散ってのは、
理由は色々あれど、解散を選ぶ時点で、
バンドの存在価値がなくなることだと思う。
時代が変われば求められる音楽も変わってくるし、
聴いている俺達も変わってくるしさ。
当然一世を風靡したことも事実なだけに、
解散という選択はファンにとって残念でしかないけどさ。
まぁ~伝説を残したって経緯が格好いいのかもね(笑)


敢えて復活を望んでみるならば(苦笑)
俺はCOMPLEXとBOOWYとJUDY AND MARYかなぁ~。
特にCOMPLEXで吉川晃司と布袋寅泰の
コンビは俺は大好きだったんだよねぇ~。
今のこの二人の創り出す音楽は、
ある意味新しいのを創ってくれそうな
勝手な想像が出来ます(苦笑)
ってか、たった2年の活動期間は短いでしょ??
ライブビデオは持ってるけど、
ライブDVDが売ってるようなので、
今度買ってみようっと(笑)

もう少し待つべき??

  • オタッキ~

こんなニュース発見↓

地上デジタル放送への完全移行が1年前倒しか、
対応テレビ購入者には支援金支給も検討

2011年7月24日に現行のアナログ放送が終了して地上デジタル放送へ完全移行することが予定されていますが、完全移行が1年前倒しされる可能性があることが明らかになりました。
また、地上デジタル放送に対応したテレビなどを購入したユーザーには支援金が支給されることも検討されているとのこと。
すでに今月に完全移行することが予定されていたアメリカでは延期が正式に決定していますが、はたして支援金の支給で対応機器の普及は促進されるのでしょうか。
詳細は以下の通り。

追加景気対策、地デジTV購入に2万円支援 自民が検討

日本経済新聞社の報道によると、自民党は追加景気対策の一環として、地上デジタル放送が受信できるテレビやチューナーなどを購入した全世帯に支援金を配布する方向で検討に入ったそうです。支援金の額は一律2万円程度になるとのこと。
また、2011年7月24日に地上デジタル放送へ全面移行する計画も1年間前倒しして、早期普及を目指すとしており、この施策を導入することで、液晶テレビなどの需要が急激に落ち込んでいることに悩む電機業界を支援する狙いもあるとしています。
なお、国税の申告などの行政手続きを電子化する電子政府計画や電気自動車普及なども前倒しすることで、合計7兆円規模の経済効果を見込んでおり、3月までの取りまとめを目指しているそうです。
ちなみに2月17日に総務省が発表した資料によると、現在地上デジタルテレビ放送対応受信機の世帯普及率は49.1%となっているほか、地上アナログ放送が終了する時期を知っていた人が77.8%にとどまったそうです。本当にスムーズに完全移行できるようになるのでしょうか…。


まぁ~何となくアメリカでの地デジへの移行が
上手くいってないらしいニュースは見たことがあるし、
日本だって、そう簡単には完全移行は
難しいとは思っていたけど・・・。

電波に余裕がないのも分からなくはないけど、
せめて法律が施行された時期以降に買ってしまった
アナログTVについてはチューナーを
無料で提供してあげても良いんでないの??
国にお金がないのも分かるけど、
あまりにも一方的でやだなぁ~って思う。

しかも完全移行が遅れていることが
目立ってきたら、少額でも国から支援金を出すってのは
どうにも消費者をバカにしてるでしょ?

まぁ~所詮麻生さんが首相では
定額給付金自体も怪しいので、
地デジ支援金も、でなそうな気もするけどさ(苦笑)

どの道、俺は引っ越しをするんで地デジTVは
買うんだけど、まだ悩んでいる人は、
もう少し待った方が良いかもねぇ~(苦笑)

あれから1年

  • ふと思う事

正しくは日をまたいだので、
昨日の話になるのですが、
昨年の2月16日に亡くなった
養護学校時代の後輩Yくんの1周忌だったんですよね。
家族では何かやったんでしょうか。

素直に早いなぁ~と思う日々です。

偶然、お父さんの日記を発見して、
気付いたのが3月を過ぎていたんだけど、
速攻で電話してみると現実で本当にショックでした。

夏には9年振りにお家に伺い、
部屋が当時のままだったのも印象的でした。
こういう時の記憶は半端ないなって
改めて思ったのでした。

でも、まだ1年なんですよね。
その1年の間に俺は、KAZ祭りをやったり、
結婚が決まったりと、
色々と報告したいことも、増えてきました。
多分彼は天国から良かったねぇ~
なんて言ってくれているんだと勝手に思ってるけど(苦笑)

なかなか多忙で、
毎回思い出すことは難しいんだけど、
せめて1年に1回は君との子供の頃の記憶を
思い出していこうと思っていますので、
天国から君の家族を見守るときに、
ついでにちょっとだけ俺も見に来てくださいな(苦笑)

寝れない(苦笑)

  • オタッキ~

無駄に夕方寝てしまったせいでしょうか
じぇ~んじぇん眠気がやってきません(汗)

と言うわけで、暇つぶしにDELLのHPに行って、
最新デスクトップを自分好みにカスタマイズして
さてお幾ら??と、あんまり理解してもらえない、
もしも~最新PCを購入したらぁ~妄想モードに
突入してニタニタと喜んでいるわけですが・・・
(結構無駄に変態さが顕わになってる気が(汗))。

以下が買えたら嬉しいシステム構造です↓

Studio XPS(DELLミニタワー)

基本アイテム
OS Windows Vista(R) Ultimate SP1 64ビット 正規版 (日本語版)
マイクロソフト OFFICE Microsoft(R) Office なし
CPU インテル(R) Core(TM) i7-940 プロセッサー (2.93GHz, 8MB L3 キャッシュ)
メモリ 6GB(1GB x 6) トリプルチャネル DDR3-SDRAM メモリ
デルモニタ デル S2409W 24インチワイドTFT液晶モニタ(ブラック) <PCリサイクルマーク付>
ハードディスク 2TB (1TB x 2) SATA HDD (7200回転) RAID 0
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ + ブルーレイディスクドライブ
グラフィック ATI Radeon(TM) HD 4850 512MB (DVIx2/TV-out付)
メディアカードスロット 19-in-1 メディアカードスロット
ワイヤレスLAN Dell Wireless(TM) 1505 ワイヤレスLAN PCIeカード (802.11a/b/g/n対応, 外付けアンテナ付)
デル キーボード マウス デル ワイヤレスマルチメディア日本語キーボード & オプティカルマウス (ブラック)

オーディオ
ONKYO PowerdSpeaker#GX-100HD(B)(A2209876)


となっております。
ちなみにお値段は・・・358,331円で(汗)
分割払いは60回で8,100円ですって(苦笑)

まぁ~これが高いと見るか、安いかもと見るかは
人それぞれでしょうが、個人的には
現時点での最強を謳うのであれば、
安い方かなぁ~なんて思ったりもします。
当然買えませんけど(苦笑)

でも10年前までは、
OS:Win95 メモリ:64MB HD:10GBくらいでも
40~50万円はしていたところを考えると、
システムの向上は著しいものがあるし、
値段としても随分リーズナブルになったものだと思います。


ちなみに最新版のOS:WinVISTAが64ビットに
対応になっていますが、この64ビットを改めて調べると、
ビット数とはPCの頭脳と言える部分の
CPUが一度に計算できるデータ量のことなんだそうで
1ビットは「1」と「0」の2種類ですので、

32ビット=2の32乗=約42億種類
64ビット=2の64乗=約1800京種類

となって、ビット数が多い方が、
PC上での処理能力が向上します。
また、マシンに搭載できるメモリ量も異なり、

32ビット=約4GBまで
64ビット=約1800万TB(テラバイト)

(約1800万TBの目安↓
1KB×1000=1MB(メガバイト)
1MB×1000=1GB(ギガバイト)
1GB×1000=1TB(テラバイト)
1TB×1000=1PB(ペタバイト)
1PB×1000=1EB(エクサ)
と思われるので、1800万TB=18EB
のはず・・・違ったらご指摘を(汗))

までなんですって。
なんて無謀な数字(苦笑)

WinXPまでは32ビットが主流で、
WinVISTAになってから64ビットが加わりました。
(厳密には32ビット版もある)

なので機能上の理屈だけで言うならば、
WinV‌ISTAのマシンに、18EB詰めるってことですよ。
天文学的な数字になってきたので、
多分中途半端なオタッキ~には想像も出来ませんが(苦笑)

まぁ~話を戻して何が言いたいかというと、
現時点での64ビットの移行はお勧めではないと言うこと。
ソフトととかの問題では64ビットのOSで
32ビット互換モードというのがあるので、
一応使えるんですって。
ただ周辺機器は、まだまだ64ビットに対応しているのが、
少ないという理由があるんだそうです。

この辺が、徐々にクリアしていけば、
今まで以上に快適に使えるPCも増えてくるのでは?
ということらしいです(多分(苦笑))

単純に変態モードから、
どうでもいい話にまで発展してきましたが、
それでも特に眠くならないあたり・・・
やっぱ俺はこういうジャンルが好きなんだなぁ~(苦笑)
頑張って寝ることにします(汗)

お気楽な週末

何とも、やることがないもんである(苦笑)
周りからすれば、引っ越しの準備があるでしょ??
って言われるでしょうが、あっしは結局の所、
残念ながら整理は無理でしょ(汗)
自分が出来ることと言えば、
せいぜい公共機関への引っ越しの連絡くらいです(苦笑)
後は残す物と、捨てる物の把握と、
PCのHDの整理くらいです・・・_| ̄|○

9年も住んでいれば、PC周りの配線が酷く、
彼女に、めちゃくちゃめんどくさいと言われるのが
オチかなぁ~なんて思ってます。
せめて引っ越し先では配線をスッキリしたいので、
闇雲にあった外付けHDを1つのHDにまとめようと、
1TBのHDをGetして、夜通し勝手にコピってます。

なので、古くても良いなら外付けHD(120G×2)を
本来なら安くても売りたいけど(苦笑)
多分いなそうだからお譲りします。
欲しい方、コメント下さい。
(引っ越しするKAZにカンパで買ってくれる方
それはそれで大歓迎です(苦笑))

ちなみに音楽機材も一時的に手放そうかと思いまして、
HD20G+そのままCD-Rに焼ける
ドライブ付きのZOOM製のMRS-802のMTRや、

img02.jpg

音楽用に使用していたノートPC
WinBook WJ4160RのPentium4 1.6GHz
メモリ1G(増設済) CD-R/RW 14.1型TFT WinXP Homeや
PIGNOSE PGG-200(アンプ内蔵ギター)を
買い取ってくれる方募集(苦笑)

値段の目安としてはMTRは1万円~
ノートPCは3000円~、ギターは1000円~
となってますので、気になったらコメント下さい。

MTRは購入4年くらいで、
PCは2002年くらいで立ち上げると画面が赤くなってますが、
時間が経てば元に戻ります(苦笑)
ギターは2001年くらいかな。

一応、ノークレーム・ノーリターンでお願いします(苦笑)
反応無くても、2月末にはお店に行くつもりです(汗)
まっ、気になったらということで。


更にところで、外に出る気力もないから、
Wiiで買ったJoySound Wiiで家でカラオケやろうと
思ってセッティングしていると、
今度は音楽用に買ったメインスピーカーの音が出ない(苦笑)
配線が死んだかと思い、違うやつに付け替えても、
全くうんともすんとも言わない・・・。
電源は入るし、AV端子も死んでない様子、
スピーカーのAV端子に繋いで、
全面のPhoneからヘッドホンで繋ぐと、
音は聞こえると言うことは本体は生きているけど、
スピーカーとしての役割は果たせない時点で、
このスピーカーは何の意味もないのでは・・・_| ̄|○

イヤな予感が・・・(苦笑)

買い換え・・・いや当面は無理だな(汗)
引っ越しして少し余裕が持てたら買うしかないな(苦笑)

しかし、こうなると何でも壊れてくるよね(汗)
ホントにイヤになるよ(苦笑)

どうでも良いでしょうが自宅カラオケは
ミキサーに繋いで、ヘッドホンで音楽を聴きながら、
一人で歌ってましたとさ(苦笑)
2時間は歌ってました・・・結構端から見ると寂しいと思う_| ̄|○

第4649回 KAZにまつわるエトセトラアンケート(苦笑)

えぇ~親友の方が、面白いアンケートを取っていたので、
KAZも便乗してみることにしてみました(苦笑)

題して
「KAZは歌手なのか?お笑い芸人なのか?」
としてみます(苦笑)

個人的には、ちまたでは音楽家として
名が通っているような気がしているのですが、
一部では単純にお笑いなんじゃないかって
噂もここ1~2年は聞くようになったのです(苦笑)

日記のネタもない今日この頃。
率直な意見を聞いてみたい(笑)

投票によってお笑いが多い場合には、
自身のHPに、ちゃんとお笑いであることも、
掲載していこうと思っておりますので、
遠慮ない素直なご意見をお待ちしております。

一派は気付いた時点でコメントするように(苦笑)

ある方と同じように、馬鹿馬鹿しいとは思いますが
皆さま、どうぞよろしくお願いします!!

確かに(苦笑)

  • ふと思う事

2/10「左利きの日」に“左利きの悩み”を考える

2/10は“左利きの日”。なぜかというと、「0(レ)2(フ)10(ト)=レフト」と読めるのがその理由にあたるそう。
日本人の約1割は左利きといわれ、誰だって周囲の人間に1人くらい心当たりがあるはず。アメリカ大統領にも左利きが多いといわれ、オバマ大統領も左利きだ。だが、世の中はマイノリティには厳しい右利き社会。礼儀作法では“左は行儀が悪い”といわれるし、日常生活では思いがけない“右利き用”の不利で「不器用」の烙印を押されたりと何かと損をする。中には「左利きは器用」と言われることもあるが、“器用に見えるやり方”でしか道具を使えないだけで、実際には無意識に苦労をすることが多い。“右利きのヤツ”はわかってくれないのだ。
かく言う記者も左利き。“左のトラウマ”は小学生時代の「習字」から「図工」まで数知れず。“天才レフティ”中村俊輔のように運動神経が特別に良いわけでもないので、スポーツで重宝されることもなかった。
そんな人知れない苦労を持つ左利き同士が団結し、その苦労を分かち合おうという動きが見られている。SNSサイトのmixiでは左利きのコミュニティは4万人を突破し、オフ会も開かれて左利きトークに花を咲かせているという。深夜の某人気番組にも「左利き芸人」が集うなど、今時代の機運は“左利き”への理解を求めているのではないだろうか?実は“左利きのための聖地”ともいえる店が存在することはご存知だろうか? 左利き向けグッズを豊富に取り扱う神奈川県相模原市の文具店「菊屋浦上商事」だ。
左利きグッズを扱うようになったきっかけは、同店のご子息が小学生時代に“右利き用”のカッターで指を深く切ったことにある。文具店なのに、“左利き用の文具”をご子息に与えていなかったことを反省し、「同じように左利きで不便な人が多いのでは?」と考えたことがその後の「左利き用グッズ」の充実につながった。今ではWEBサイト「きくやねっと」で日本中はもちろん、海外から左利き用のグッズを求めてやってくる客もいるほどの盛況だ。
同店では2/8に秋葉原で“左利き”イベント「Yes We Can(感)」を開催するなど、“左利き”向けのイベントにも積極的に参加している。「左利きグッズを多くの人に触れてもらう機会を作り、左利きの人に快適な生活を送ってほしい」という願いからだ。ちなみにイベント名は、左利きの米国大統領の有名なキャッチフレーズに掛けているとか。「来年2010年は“レフト元年”ということで、左利きの人々に対する理解をさらに高めたいと考えています。日本は幼い頃に右利きに矯正される人も多いので、自分が本来左利きだと知らない人も多い。左利きの人を助けるために、できる限りのことをしたい」(菊屋浦上商事の浦上裕生さん)。
人よりも不器用だったり、左手が結構上手に使える人は案外、元々は左利きだったりする。左利きは“一番身近なマイノリティ”だ。左利きの人は自分自身を、右利きの人も周りの左利きへの理解を高めるきっかけになれば素晴らしいと素直に思う。

レフティの当て字はどうかとおもうけど(苦笑)

そもそも日本の文化というか風習は
人と少しでも違うだけで、排除したり、
無理に直して一般化させようとするのは、
常々頭の悪い国民性だと思ってた。

別に左利きで何が悪いのだね?
誰かに迷惑をかけたかっての。
左利きだって一種の個性でしょうが。
そんなくだらないことで、子供の個性を潰さずに、
もっと違うことで子供に関わってやれよって思う。

俺は元々右利きだったけど、
小学6年生の時に、食事を楽に出来るように、
右肘の関節を敢えて曲がった状態に固定する
手術をしたおかげで手の神経に触れてしまったらしく、
右手の握力がほぼなくなり、
無理矢理にでも生活するために、
左利きにシフトチェンジせざるを得なくなったのですよ。
生まれてからの左利きなら困らないだろうけど、
中途半端な時期の左手の以降は厳しいですよ(苦笑)

結局、二度目の手術で少しは握力復活するけど、
せいぜい食事などの顔に近づける作業のみ出来るようになったけど、
文字を書いたり細かい作業は左手のままでした。

んで一番にいたいのは、
右利きが多いのはよく分かるけど、
敢えて特定して右専用にする必要はないじゃないかと言うこと。
両方の手で扱えるように製品を開発してよ(苦笑)
エレベータのボタンや地下鉄の改札口や、
携帯カメラのボタンの位置や、思うところは多々あるわけです。

まぁ~ただそれだけなんだけどね(苦笑)

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4