2009年7月の記事一覧

XI(サイ)

ドラクエも終盤にかかり、
ひたすらはぐれメタルを追いかけ回す
日々を送っていますが(苦笑)

gd_test.gif

ちょっと気分を変えようと、
iPhone上で何か面白いゲームはないモノかと
検索してみると、普通に将棋とかオセロ、
スパイダーソリティアとか、
昔流行ったシュウォッチとか、
面白いけど至って普通のゲームを
ダウンロードしてしまうんです(苦笑)

まぁ~これでも充分暇潰しツールにはなりますが、
昔はまったゲームとかないのかなぁ~と
記憶を呼び起こすと、iPhone上ではなかったけど、
あるゲームを思い出しました!!

その名も「XI(サイ)」。

em_ps5.jpg

インチキピクミンみたいなキャラを操って、
フィールド上に湧いてくるサイコロの目を
ルールに則って消していくパズルゲームです。
ルールと言っても、例えばサイコロの上の目が
4なら4の目が出ているサイコロを4つ隣接させると、
そのサイコロが消えていくという感じ。

確かこの頃、俺は埼玉にいて、
やりたくもない数学を毎日させられていて、
ゲームばっかりやっていた時代です(苦笑)
数ヶ月後に札幌へ戻ると辞めましたが(汗)

このゲームやり始めると、
ずぅ~っと、やってられるのが特徴です。

今更ながら、やってみたくなりましたとさ(苦笑)


追記:コメント返事は気長に返しますのでお待ちあれ(汗)

多分・・・初

携帯電話を持ち始めて早10年。
コンスタントに新機種へ変更しているので、
さほど壊れることはなかったんだろうけど、
2年継続で使えと言われてしまえば、
使わざるを得ないということで、
珍しく気楽に使っていたのですが、
数日前から携帯のハンズフリー機能が
いかれてしまったようです(苦笑)

普通に電話する分には、
支障はないものの、俺としては、
基本持って話すという動作が結構しんどい。
なので、テーブルに置いて話が出来る
ハンズフリー機能には随分助けられているのと、
これがないと長電話は出来ないのです。
まぁ~しなきゃいいと言われれば、
それまでですが・・・(苦笑)

取り敢えず直るのかどうかも含めて、
Docomoへ行きました。

早速、通話チェックするとやっぱり無理。
と言うわけで修理へ。

一時的に貸し出す電話機があるか、
調べてきますと、行ったまま数分・・・。
あるにはあったが、既に俺の契約機は古いようで・・・。
色には選択の余地が無く、素敵なピンク色の携帯が登場(苦笑)

pink0907.jpg

いつもの俺なら全く持って選択するはずのない
メタリックなピンク色の携帯でした(笑)
違和感満載(苦笑)

2週間程で帰ってくると言うので、我慢して使うことにします(笑)

多忙だ・・・

  • ふと思う事

別にドラクエがと言うわけでなく(苦笑)
仕事に関して、色々とありそうだ。

そもそも、わが職場の所長さんが定年を向かえ
来年には引退をするという話があり、
それは今に始まったわけではなく、
前々からあった話ではあるんです。

だけど自分を含め・・・どうにもまだ
いてくれるのではないか!!
とスタッフ殆どが思っていて、
自ら何度も何度も警告を鳴らしているのに、
受け止めない自分達がいて
それを多分肌で感じているんだろうから、
何ともやるせない気持ちでいたと
思うんですよ所長さんは・・・。

だからここ数ヶ月悩んではいたんだけど、
このままだと所長さんは辞めるのは間違いないし、
下手すると新たに外部から人を入れて、
どうなっていくか分からない状態よりは、
不安はあるけれども・・・俺達も覚悟を決めて、
俺達が今の職場を回していくようにしないと、
いけないんじゃないかって思ったのです。
非常に遅いんだけど、
やっと俺なりに覚悟を決めたんです。

後は周りのスタッフが、どう思うかになってくるけど、
何と言われようとも、俺達でやっていかないか?
やってみないか?と投げかけようと思います。
でもこれは俺一人ではどうにもならないし、
ある程度の人数が同調してくれたり、
覚悟を決めてくれないと独りよがりなんだよね。

そりゃぁ~不安だらけさ。
俺等なりに出来る限りはやるけど、
それでも時にお客さんは離れていくこともあると思う。
だけど頑張って働いてきたわけです。
かといって守りにはいる程、
印刷業界が潤ってるわけでも、
立派な機械があるわけでもない。
町の、たまたま障がい者が主体となって働く
小規模な印刷屋ですよ(苦笑)

こうなってくると、印刷の制作は維持しつつも、
同時並行で、今までの半分を補える
新たな仕事も開拓していく必要もある。

結構な岐路に立っているわけです。
今年一番組織も、業務形態も
変わってくるのかも知れません・・・。
今以上に多忙になるかも知れません。
ドラクエもおちおち出来ないかも知れません(苦笑)

でも・・・俺達に任せろ!!
と声を上げていくつもりです。

失敗したら・・・すいません(苦笑)

機動戦士ガンダム

  • オタッキ~

なんとバンダイチャンネルにて、
ガンダム30周年を記念して、
全話無料配信してくれるようです。

でも1日1話ずつだから、
それはそれで見逃したら、切ないけど(汗)

しかも個人のBlogに張っても良いんだそうだ。
ただ毎日内容が自動で変わるので、
1話は何日のBlogというわけでないらしいので、
最終日の日付にしておけば、
常に上にある状態なので、見やすいかな??(汗)

この機会に、改めてみてみようと思います(笑)

BANDAI CHANNEL
http://www.b-ch.com/

なかなか止みませんね(汗)
こうも天気が悪いと、外に出る気力も失せる。
しかも微妙に寒いしねぇ~。

こうなると、やっぱドラクエしか・・・(苦笑)

現在の状況として、
そうそう毎日、朝から出来るわけではないので、
本当に少しずつ進めていますが、

主人公   Level 22(バトルマスター)
武道家   Level 29
僧侶     Level 28
魔法戦士  Level 24

となっていて、グビアナ城の
生意気な姫を助けに行かなきゃ
いけない部分です(苦笑)

船を手に入れて、
適当に色々な地へ足を踏み入れると、
何故かトロルが出てきて
めっちゃ攻撃力高くて、
あやうく全滅の危機があったりと、
旅は危険だぜぇ~って改めて思ったり(苦笑)
頭の悪さを露呈してしまっていますが、
それでも楽しいから良いとします(笑)

思ったのは、ゲームに出てくる
「クエスト」は多分、もう面倒だからやらないと思う(苦笑)

さっ、今夜も頑張ってみます(笑)

新しい装具を

  • ふと思う事

今日もらいました。
今まで付けていた装具との
色の変化が激しくて年月を改めて感じます(苦笑)

何たって11年ぶりですからね(汗)
多分使用していなくても、
色は褪せていくと思うけど、
あまりの変化に少々驚いているのと同時に
あまりに自分の体についての
無頓着振りが伺えます(苦笑)

それにしても新しい装具を付けての
感想は・・・歩き慣れない(汗)
と言うか歩くのが少々大変。
気を抜くと転びそうな勢いです・・・。
相当気を付ける必要があると思います。
慣れるまでですけど・・・(苦笑)

今更ながら分かったのが、
どうやら左足に比べて、
右足の方が少し短いんだそうです。
だから少しの高さ調整がしてあります。

だもんだから新しい装具の付けた状態が
正しい姿勢なんだそうですが、
以前の装具は底がすり減っていて、
左足と右足の長さに差がありすぎた
状態で日々部屋の中を歩いていたわけなんで、
姿勢としては正しくなかったみたい(苦笑)
んで、それで慣れてしまったから、
今の正しい姿勢が非常に歩きづらくて
違和感満載な感じなんですよねぇ~・・・。

姿勢は大事だって言うよねぇ~。
俺の腰痛の原因もこれだったら
ある意味残念な感じだなぁ(苦笑)
底がすり減った装具のせいで
なっていたなら、何年も続くのも頷けるよね(苦笑)

取り敢えず、転ばないようにしなければ・・・(汗)

のらりくらりの

のらりくらりの

ドラクエ日記(汗)

発売当初からネットでは賛否両論の
ドラクエ9ですが、何か最終的には
制作に携わったらしき人のコメントまで
出てしまう始末のようです(苦笑)

「ドラクエ9」の評価についてネット中が大荒れ状態に、
一体何が原因でこんなことになってしまったのか?
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090713_dq9_matome/


全文載せると結構長いので
詳しくはLINK先をチェックして下さい(苦笑)
当然携帯では見れません(汗)

要は発売延期の期間が長すぎたり、
制作の人達は、今作に関してはやる気がないとか、
Wi-Fi対応じゃないとか、セーブデータが1つとか、
フライング発売があったとか、
妖精サンディーは必要かとか、
まぁ〜ファン心理からすると酷いじゃないか?
ということらしいんです・・・(苦笑)
読んでいくと洗脳されそうな程、
随分スクエニのやり方は酷いのぅ〜って
確かに思えてくるものです。


でも俺としては、ドラクエの世界観は
やっぱ好きだし、今回のどこまでやったかを、
簡易的に教えてくれる機能もついていて
毎日出来ない人にはありがたいと思っています。
何よりも素直に楽しい。久々に熱中しています(苦笑)


と言うわけでKAZの今の状況は↓

主人公   Level 23(旅芸人)

IMG_0073.jpg

IMG_3658.jpg

武道家   Level 22
僧侶    Level 22
魔法戦士 Level 11

IMG_6807.jpg

となっていて
冒険時間は14時間

IMG_5249.jpg

現在はダーマ神殿へ行き、一人だけ転職してもらって、
ツォの浜の、ぬしさまをやっつけて、
やっとこれから船を手に入れる所です。
Levelの割に進んでいないような気がするけど、
地道にやっていくんでいいんです(汗)

しっかし、ルーラはLevel上げれば
取得できると思ってたら、イベントで手にはいるのねぇ〜(汗)
必死にLevel上げたのは無駄だった(苦笑)

さっ、明日は先週作った装具が
出来上がるはずだから、
休みなんで病院で懲りもせずLevel上げに励みます(苦笑)

フジゼロックスのセミナーに着ています。
正直眠い(苦笑)

ドラクエ9・・・2

と言うわけで、予約したのに一切
特典のない状態に、少々イラッとしたのは、
言うまでもありませんが(苦笑)

取り敢えずGetしました↓

写真.jpg

大人の事情でプレイヤーズガイドを
買ってしまったのは触れないで下さい(苦笑)

ゲーム自体は取り敢えず、
明日以降本格的にやると思うのですが、
チラッとプレイヤーズガイドを読む限りでは、
転職した後で、今まで使えていた
呪文が使えなくなるというシステムは
いかがなものかと・・・。
特技とかは続けて利用できるらしいのですが、
じゃぁ~呪文も同じシステムにしてよ!!
って本を読んで思ってしまった(汗)

多分コアなドラクエファンは
全ての職業に転職して、
特技や呪文をコンプリートするのが、
好きだったりするでしょ??
再度同じ職業に転職し直せば、
今まで覚えたのは利用できるといいますが、
どうにもイマイチしっくりこないんですけど。

あと新しい呪文が増えていて、
単純に驚いてしまった自分がいるんですが、
これはやっぱ本を片手にやるのが、
無難だなぁ~と思った時点で中年ですかね?(苦笑)

取り敢えず早く寝て、早く起きてやろぉ~っと(汗)

ドラクエ9

買いに来たんですけど、
めっちゃ並んでるし(汗)
予約してるんだから、
そういう人には配慮してもらいたいもんだ(苦笑)

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [2]
  2. 2017年8月 [3]
  3. 2017年7月 [4]
  4. 2017年6月 [5]
  5. 2017年5月 [5]
  6. 2017年4月 [3]
  7. 2017年3月 [3]
  8. 2017年2月 [2]
  9. 2017年1月 [6]
  10. 2016年12月 [4]
  11. 2016年11月 [5]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [4]
  14. 2016年7月 [3]
  15. 2016年6月 [4]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [2]
  18. 2016年3月 [2]
  19. 2015年12月 [3]
  20. 2015年11月 [2]
  21. 2015年10月 [2]
  22. 2015年9月 [1]
  23. 2015年8月 [1]
  24. 2015年7月 [4]
  25. 2015年6月 [3]
  26. 2015年5月 [4]
  27. 2015年4月 [3]
  28. 2015年3月 [1]
  29. 2015年1月 [3]
  30. 2014年12月 [1]
  31. 2014年11月 [3]
  32. 2014年10月 [6]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年8月 [6]
  35. 2014年7月 [4]
  36. 2014年6月 [4]
  37. 2014年5月 [7]
  38. 2014年4月 [5]
  39. 2014年3月 [3]
  40. 2014年2月 [3]
  41. 2014年1月 [4]
  42. 2013年12月 [9]
  43. 2013年11月 [11]
  44. 2013年10月 [6]
  45. 2013年9月 [9]
  46. 2013年8月 [7]
  47. 2013年7月 [6]
  48. 2013年6月 [11]
  49. 2013年5月 [9]
  50. 2013年4月 [8]
  51. 2013年3月 [9]
  52. 2013年2月 [9]
  53. 2013年1月 [8]
  54. 2012年12月 [21]
  55. 2012年11月 [18]
  56. 2012年10月 [15]
  57. 2012年9月 [18]
  58. 2012年8月 [14]
  59. 2012年7月 [12]
  60. 2012年6月 [12]
  61. 2012年5月 [10]
  62. 2012年4月 [14]
  63. 2012年3月 [19]
  64. 2012年2月 [10]
  65. 2012年1月 [21]
  66. 2011年12月 [18]
  67. 2011年11月 [23]
  68. 2011年10月 [20]
  69. 2011年9月 [8]
  70. 2011年8月 [12]
  71. 2011年7月 [16]
  72. 2011年6月 [19]
  73. 2011年5月 [19]
  74. 2011年4月 [19]
  75. 2011年3月 [19]
  76. 2011年2月 [17]
  77. 2011年1月 [18]
  78. 2010年12月 [27]
  79. 2010年11月 [20]
  80. 2010年10月 [20]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [25]
  83. 2010年7月 [17]
  84. 2010年6月 [24]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [29]
  87. 2010年3月 [22]
  88. 2010年2月 [19]
  89. 2010年1月 [20]
  90. 2009年12月 [19]
  91. 2009年11月 [18]
  92. 2009年10月 [23]
  93. 2009年9月 [13]
  94. 2009年8月 [19]
  95. 2009年7月 [19]
  96. 2009年6月 [16]
  97. 2009年5月 [22]
  98. 2009年4月 [17]
  99. 2009年3月 [20]
  100. 2009年2月 [16]
  101. 2009年1月 [16]
  102. 2008年12月 [20]
  103. 2008年11月 [20]
  104. 2008年10月 [12]
  105. 2008年9月 [10]
  106. 2008年8月 [23]
  107. 2008年7月 [27]
  108. 2008年6月 [25]
  109. 2008年5月 [25]
  110. 2008年4月 [18]
  111. 2008年3月 [17]
  112. 2008年2月 [19]
  113. 2008年1月 [21]
  114. 2007年12月 [13]
  115. 2007年11月 [22]
  116. 2007年10月 [20]
  117. 2007年9月 [19]
  118. 2007年8月 [21]
  119. 2007年7月 [27]
  120. 2007年6月 [21]
  121. 2007年5月 [23]
  122. 2007年4月 [23]
  123. 2007年3月 [27]
  124. 2007年2月 [26]
  125. 2007年1月 [17]
  126. 2006年12月 [21]
  127. 2006年11月 [16]
  128. 2006年10月 [22]
  129. 2006年9月 [22]
  130. 2006年8月 [20]
  131. 2006年7月 [11]
  132. 2006年6月 [22]
  133. 2006年5月 [14]
  134. 2006年4月 [13]
  135. 2006年3月 [14]
  136. 2006年2月 [14]
  137. 2006年1月 [21]
  138. 2005年12月 [21]
  139. 2005年11月 [10]
  140. 2005年10月 [14]
  141. 2005年9月 [17]
  142. 2005年8月 [16]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [16]
  145. 2005年5月 [18]
  146. 2005年4月 [24]
  147. 2005年3月 [22]
  148. 2005年2月 [20]
  149. 2005年1月 [17]
  150. 2004年12月 [20]
  151. 2004年11月 [7]
  152. 2004年10月 [10]
  153. 2004年9月 [11]
  154. 2004年8月 [10]
  155. 2004年7月 [10]
  156. 2004年6月 [9]
  157. 2004年5月 [10]
  158. 2004年4月 [7]
  159. 2004年3月 [8]
  160. 2004年2月 [8]
  161. 2004年1月 [11]
  162. 2003年12月 [13]
  163. 2003年11月 [13]
  164. 2003年10月 [1]
  165. 2003年9月 [2]
  166. 2003年8月 [1]
  167. 2003年7月 [2]
  168. 2003年6月 [6]
  169. 2003年5月 [6]
  170. 2003年4月 [3]
  171. 2003年3月 [5]
  172. 2003年2月 [3]
  173. 2003年1月 [6]
  174. 2002年12月 [5]
  175. 2002年11月 [5]
  176. 2002年10月 [6]
  177. 2002年9月 [5]
  178. 2002年8月 [5]
  179. 2002年7月 [6]
  180. 2002年6月 [7]
  181. 2002年5月 [2]
  182. 2002年4月 [4]
  183. 2002年3月 [6]
  184. 2002年2月 [5]
  185. 2002年1月 [11]
  186. 2001年12月 [7]
  187. 2001年11月 [3]
  188. 2001年10月 [2]
  189. 2001年9月 [3]
  190. 2001年7月 [1]
  191. 2001年6月 [2]
  192. 2001年5月 [2]
  193. 2001年4月 [2]
  194. 2001年3月 [4]
  195. 2001年2月 [2]
  196. 2001年1月 [4]
  197. 2000年12月 [6]
  198. 2000年11月 [9]
  199. 2000年10月 [3]
  200. 2000年9月 [4]
  201. 2000年8月 [4]
  202. 2000年7月 [7]
  203. 2000年6月 [8]
  204. 2000年5月 [8]
  205. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4