2010年10月の記事一覧

年賀状始めます

私が働いている、有限会社ことのは舎で
年賀状(喪中)の印刷を始めます。

絵柄は12種類あって、1色ものや
2色もの、フルカラー、写真有りまで
色々な種類がありますので、
是非ご協力頂けたら幸いです。

値段はハガキ代が別途かかりますが、
印刷料金に関しては、市場調査をして
今のところ一番安い料金設定であると思います。

詳しくは下記のpdfデータを
見て頂きたいと思うのですが、
何か質問等があればKAZまで
お問い合わせ下さい。

http://kaz-sing.com/nenga_2011.pdf

kaz@kaz-sing.com

それと同時に、事前協議の結果
自立支援法就労支援B型の
内定を頂くことが出来まして、
12月からスタートすることが出来ます。

なので障がいのある方のメンバーを
募集しようと思っております。

ただスタッフとして人数が少ないこともあり、
募集に関しては色々と条件があります。

1.自力で通勤が可能な方。
2.トイレの介助が必要ない方。
3.食事の介助が必要ない方。
4.最低賃金は3000円の条件がのめる方。
5.仕事内容は小規模ショップの店舗管理、
販売、軽作業、PC業務、
オリジナル商品作り(デコなど)を
やってみたいと思える方。

3に関しては弁当の蓋を開けたりする
くらいのことは手伝えると思いますが、
食事の介助までは出来かねますので、
申し訳ないですがご了承下さい。

4に関しては国の条件として
3000円は保障しなさいと言われています。
ただ売り上げが多ければ
当然金額が上がってきます。

上記の条件がクリアできるのであれば、
身体・知的・精神の障がいは問いません。

1週間くらい体験してもらって
双方の意志があえば契約を結ぶので、
体験だけであっても、まずはご連絡下さい。
(こちらの都合上、体験は11月22日以降になります。)

知り合いで障がいがあって、
家で暇している人とか、
人との触れ合いがあればいいなぁ~
と思っている人などがいれば、
こういうところがあるよと声を
かけていただけたら助かります。

一からB型事業所を一緒に
作り上げていくことになると思うので、
貴重な体験も出来ると思いますし、
新たな仕事作りなども模索していけると思います。

興味があればよろしくお願いします。

お問い合わせ先
有限会社ことのは舎
札幌市中央区南1条西12丁目322 第2一条ビル
TEL:011-206-7150 FAX:011-206-7160
Mail:master@kotonohasha.com
担当:熊野・泉・田中

熊野の日記を見ましたと言ってくれれば
話は早いと思います(苦笑)

あでゅ~♪

いっ、意味は

ないんだが・・・
昨日の夢に高島彩が出てきて、
朝起きた時に目覚めが良かったので、
何となくリンクしてみただけだから(笑)

Early Morning おいてけぼりのThirty

Early Morning かみさまでもえらべない。

あでゅ~♪

あれから

  • ふと思う事

5年が経ったんですねぇ。
母親が大腸癌で入院し、手術してから。

今日は仕事帰りに、検査入院している
母親の見舞いに行ってきました。
3日程度の検査入院なので、
まぁ~得には心配しておりませんが、
最近実家の段差を上るのもしんどくて
実家には戻っていないので、
会うのは久し振りだったりします(苦)

元気そうだったので安心しました。
会えば大抵同じ話しかしませんが、
他の家族も元気そうだ(笑)

取り敢えず癌は5年何もなければ
大丈夫だみたいな話を聞くので、
新たな癌が見つからない以上は
大丈夫なんでしょう。

初めて癌を聞かされた時は、
相当ショックで俺も凹みましたが、
当の本人の受け入れが結構早かったので、
周りの方が楽になった記憶もあります。

にしても癌は、イメージが良くないというか
やっぱり癌という病気なんだよと
宣告されてしまうと、
どうしたって動揺は隠しきれないし、
「死」というイメージも
頭からは離れないと思うんです。

多くの方が癌という病気で
命を落としているわけだし、
悲しい程にメジャーな病気だし、
現実は厳しいもんですよね。

気を付けようと思っていたって
なる時はなってしまうんだろうし
せめて目の届く人たちだけでも、
病気とは無縁であることを
願うばかりです。

まっ、せっかく良い状態なんだから
このまま元気であってくれぃ~。

あでゅ~♪

ガラスの仮面

今更ながら読んでいます(笑)
45巻だかくらい出ていますが、
未だに北島マヤと、姫川あゆみの
どちらが紅天女になるのかも
決まらないんだそうだ(苦笑)

この連載、本の情報が正しければ
1976年から連載しているらしく
俺と同じ月日が流れているんだねぇ(笑)

にしても1巻から月影先生は
病状が悪く、いつ亡くなっても
不思議ではないんだけど・・・
未だご健在!!素晴らしい(笑)

それよりも作者が先に亡くならない
ことを切に願うのは俺だけではないはずだ。
ここまできたら誰が勝ち取るのか
見たいじゃないですかぁ~?
それなのに仕方ないとは言え
作者が亡くなっちゃぁ~
想像するしかないもんねぇ・・・(苦笑)

頑張れ「美内すずえ」先生!!
我々は完結することを祈ってます(笑)

あでゅ~♪

季節の変わり目

って変わりすぎだし(苦笑)
どうなっているんですか北海道は??
まだ10月ですよ!!
雪降るの早いんじゃ~ないですか??(苦笑)

とまぁ~愚痴をこぼしても
どうにか変わるわけでもなく、
ただの現実逃避になってしまうので、
そろそろ諦め頃ですが・・・(笑)

今更なんだけどさぁ~
今まで雪が降ったとしても、
基本的に諦めて傘なんて
ささなかったんですよぉ。

積もったら積もったで仕方ないし、
そんなに長い期間外にいることも
なかったりするので気付かなかったんです。

・・・何が??

雪が重いことに・・・(苦笑)

しかも今日なんて一番
嫌なタイプの雪でしょ?
ベタ雪っていうんでしょうか?

数秒単位で傘が、ズシッ・・・
ズシッ・・・て重くなっていき、
大げさでしょうけど、
傘を抱えてられなくなってきたんです。
そもそも風も強いから、
掴んでいても飛んでいきそうだし、
全てにおいて必死に食らいついていたら
更に重量が増えていくワケ・・・_| ̄|○

多分、たかだか7~8分ですよ・・・。
ちょっとだけ挫けようと思いました(笑)

あともう少し・・・もう少し・・・
と自分に言い聞かせマンションへ向かいます。

やっとの思いでマンションの駐車場に
入った直後の出来事は、
あまりに傘が重くなり過ぎて・・・
傘が自然と角度を変え始め
必死だった手が堪えられなくなり、
腕ごと持って行かれ、一瞬だけ腕が
あらぬ方向へ曲がりました・・・。
とっさにすぐ離すことが出来たので、
何とか大丈夫でしたが・・・
一歩間違えば変な方向に曲げられ
靱帯くらいはいったかも知れませんねぇ(汗)

腕が使えないこと程、寂しいことはない(苦笑)
自由にならない入院程、つまらないことはない(笑)

腕が無事で良かった(^_^;)

雪の恐ろしさを33年生きてきて、
ひっさ~びさに味わった初雪でした(苦笑)

あでゅ~♪

意外なところから

オファーを頂きました(笑)

某看護学校から。

意外でしょ?(苦笑)
いやまさか俺も、そういうオファーを
受けるとは思ってもなかったので、
ちょっと驚きました。

来年の3月に3年を送り出す
予餞会で歌ってほしいんですと。
そんな思い出に残りそうな場所に
あたしでいいのでしょうか?(苦笑)

トークくだらないですよ_| ̄|○
直前になって風邪ひく男ですよ_| ̄|○
歌は良いけど(^_^;)

ってか・・・ですよ!!(笑)

若干カマしゃべりですよ。
カズコ・デラックスですよ・・・_| ̄|○

じゃぁ~いいか(苦笑)

KAZでの依頼と言うことと、
平日なので個人で行ってきますが、
どこで知ったんだろうなぁ~??

まぁ~せっかく声をかけて頂いたので、
精一杯、卒業生の記憶に残るように
歌ってこようと思います・・・
半年後だけど・・・(苦笑)

 

あでゅ~♪

Win7 episode14

  • Windows・Mac

気が付けば半年以上の
スパンが空いてしまった
Win7についてなのですが。

10月22日で発売されて1年が
経ったようで早いなと感じます。

いち早く導入を試みましたが
自作PCの関係上、OSとマザーとの
相性が悪かったりして、
頻繁にブルースクリーンが
登場しすぎて一端はぐれそうにも
なりましたが、原因が分かってしまえば
対策も出来ると言うことで、
今ではすっかり我がPCライフを
エンジョイするくらいまでになりました。

でも予定では9月頃に
Win7のSP1が出るという話があったけど、
まだ出る気配がないところを見ると、
そんなにWin7が悪いという話も
あがってきてないのでしょう。

最近のニュースとしては
WinXPの販売自体が終了し、
サポートも確か2014年4月で
終了することを掲げていますから、
新しいOSへの移行は進めていく
必要があるんでしょうねぇ。

何だかんだ、スマートフォンが
注目を浴びていてPC関係に
勢いがない感じもしてきますが、
そうは言ったってPCがなきゃできないことも
まだまだ山程ありますからね。
頑張って行ってほしいものであります(苦笑)

それにしても最近はPC関係では
これが欲しいぃ~なんていうような
物欲が出てきません・・・
(金がないからいいんだけど(苦笑))
前なら新しいPCがほしいなぁ~とか
随分と短い期間でわき出てきたんだけど
そういうのがないということは、
PCに関しては満足しているんだろうな。

逆にiPhone使ってるくせに、
スマートフォンに関しては
欲しいなぁ~と思う商品は多々ある(汗)
「GALAXY S」や「HTC Desire HD」などね。
「Windows Phone7」(以下WP7)も気になる。

まぁ~WP7もどれくらいの
クオリティを持っているかで、
売れ幅は変わってくるだろうけど、
iPhoneやAndroidを追撃するには
少々時間をかけ過ぎた気もしていて
浸透するまでは時間はかかるだろうなぁ~。

段々Win7が関係なくなってきたので、
話は戻すけど、何故か俺はデスクPCを
使い始めてからPCが長持ちするようになり、
よっぽどでないと買い換えないんだよね。
ノートPCは良く壊れてくれたけど(苦笑)
だから次買い換える時はWin8かね?(笑)

モバイルは、ほぼ毎年買えるんだが・・・(苦笑)


追記:そう言えばSHARPはPC業務から
    撤退したってね。メビウスはもうでないのねぇ~。

あでゅ~♪

世代交代

俺が使用しているショルダーバッグの
ことなんですがね・・・(苦笑)

今年の6月に、やってぃ~と
小樽まで行って買ってきたのですが、
扱いが雑なのか、皮が弱かったのか
分かりませんが・・・ボロボロになりまして
衣替えと同じように新しいのを
購入したのでした(苦笑)

初代ショルダーバッグ↓

back01.JPG

皮の部分は焦げ茶系の色ですが、
袋の部分は迷彩になっていて
値段も900円くらいで安かったので、
個人的には気に入ってました。

だけど・・・お別れは唐突に
訪れるものです・・・。
毎日使っているからこそ、
寂しさもあるけれども、
役目を果たし終えたのであれば
それはそれで致し方ないということで、
初代バッグ・・・あでゅ~♪(苦笑)

2代目ショルダーバッグ↓

back02.JPG

カーキー色になっていて
面積も初代よりも広くて、
ものは出しやすくなった気がします。
壊れないで頑張ってくれよ(笑)

本当はお店とかに行って
買おうか考えていたけど、
楽天覗いていたら結構良いのがあって
色々欲しくなったり誘惑も多いが、
素直に気に入った物を購入しました。

さぁ~明日はどこへ行こう♪

・・・仕事だった(苦笑)

あでゅ~♪

radiko本格運用

  • オタッキ~

ラジオ番組がCMも全部含めて
インターネットの回線を使って
PCやモバイル端末でも聴ける
サービスが3月から試験放送で
東京や大阪で始まっていたのですが、
どうやら各社金出し合って
本格的に始めることにしたんですって。

ネットでラジオ楽しめる「ラジコ」、
12月から本格運用開始

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101019-00000588-san-ent

 ラジオ番組をインターネットで楽しめる試験配信中のサービス「radiko(ラジコ)」について、文化放送の三木明博社長は19日の会見で、試験配信に参加している京阪のラジオ局など14社で近く株式会社を発足させ、12月にラジコの本格運用を始めることを明らかにした。
 三木社長は、会社設立の理由を「試験配信では任意団体で運用したが、本放送では責任ある組織にするのが前提だった」と説明。今後、会社の約款や株主間協定などの細部を詰めるという。新規参入の放送局については「希望が来ているので、取り扱いをどうするかも合わせて話し合う」としている。
 ラジコは、3月15日から首都圏や関西の一部地域を対象に始まったインターネット上のラジオ放送サービス。ニッポン放送や文化放送など在京ラジオ7局、ラジオ大阪やFM802など在阪ラジオ6局が、CMも含めて地上波と同じラジオ放送を配信し、人気を集めている。試験配信は当初は8月末で終了予定だったが、11月末まで延長していた。


ラジオが好きな人にとっては
これほど助かることはないんですよ。
今じゃぁ~都会はマンションが増えて
その代わりにラジオの電波が悪くて
正直聞くに堪えかねる
雑音だったりするんですが、
ネット回線を通しての放送となれば
言う程、高速になりつつある環境があれば
高音質でラジオが聴けるんですよ。

始まった当初はいいなぁ~なんて思ってたら
北海道を含む地方は試聴すら出来ない(苦笑)
そりゃぁ~全国からアクセスがあれば
サーバーの問題もあるだろうし、
パンクする可能性もあるけれども、
整備さえすれば、どこにいても
聴きたいラジオ局が聴けるっていうのは
素晴らしいことだと思うんだよねぇ。

そして容量の多いPCなら幾らでも
録音が出来るから便利だと思うんだよねぇ~。

他の局でも検討中らしいので、
北海道でも可能性がないわけではないが
もっと踏み込んでくれよ。
地方ユーザーの方が面白いの
聴けたりするんですよ(苦笑)

特にAM局が聴きたいので、
HBC、STV頑張ってくれ!!!!!
パソコンでオールナイトニッポンや
KANさんのラジオが聴きたいよぉ~(苦笑)

あでゅ~♪

おでこの眼鏡で

デコデコデコリ~ン・・・
しらねぇ~だろうなこれ(苦笑)
その昔NHKで「それいけノンタック」
という番組でやっていて、
主人公のノンタックが唱える魔法です。

まぁ~それはいいとして
先週の水曜日のお話。

携帯電話などにつける
デコレーションの講習に行ってました。

なぜデコレーションかというと、
少々突っ込んだ話になるのですが。
そもそも職場で自立支援法の
就労継続支援B型を始める予定なのですが、
通常の軽作業とかも色々と出来るんだけど、
どうせなら新しいことは出来ないだろうか?
となり、偶然TVでデコレーションを
作っている風景を見て、
個人的解釈ですが障がいのある人に
向いている作業なのではないだろうか?
って思ったんですよ。

知的の人とか、自閉症の人など、
単純作業を黙々とこなすことが
得意な人もいたりするんです。

センスとか求められるのは
あるんだろうけど、仕事の一つとしては
最適な業務だと勝手に思い込んで
どういうものなのか身をもって
体験してこそ出来るのか出来ないのか?
判断できると思うんだよね。

そこで講習をしているという人に
アポを取って障がいがあっても
出来るのかどうか、まずは聞いてみたんだけど、
そんなの分からんよと言われ(苦笑)
実際に試してみてはどうだろうか?
と言われるがまま、
講習を受けに行ったのです(笑)

最強に風邪ひいている状態で行ったので
頭はボーッとしていましたが
素直な感想としては楽しかった(笑)
下手くそだったけど、意外と簡単だった(苦笑)

実際に手が不自由な代表者として
作ってみたのがコレ↓

deco2010.JPG

まぁ~初心者にしては悪くないでしょ?
説明を受けながらだけど、
2時間半で作ることが出来ました。

ビーズ的な種類も、スワロフスキーとか、
アクリルとかで値段も輝きも違うんだそうだけど、
これで儲かる程甘くはないけど、
でも幾つかある中での仕事としてなら
俺はあると思うんだよなぁ~。

実際のところ女性の方々、
需要はあるのだろうか??(苦笑)
是非意見を書き込んで頂きたい。

デザインとかの問題は抜きにしても、
フリスクやミンティアケースや、
名刺ケース、手鏡など何でも可能なんだって。

何よりも他の障がい者団体が
まだ誰も踏み込んでいない領域なので、
斬新な商品としていけるような
気はしているんですがねぇ~・・・。
さて、どうなることやら・・・。

あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4