2010年12月の記事一覧

おぉ~そぉ~れぇ~みそかぁ~

先程まで年賀状の宛名を
必死こいて書いていたけど
テレビを見たさに諦めました(苦笑)

皆様には気長に届くと思われますので
その辺はご了承下さい(汗)

さて年末ですね。

皆さんは、どの様にして過ごすのかな?
我が家は、しっとりと平穏に過ごします。

取り敢えず痛さを抱えたまま
年を越すという訳でなくなったのは
良かったなぁ~なんて思ったりしてます(苦笑)
世の中が明るい雰囲気の中で、
一人痛さに悶えているなんて
あたしゃぁ~無理ってもんですよ。

今年も本当に色々なことがありましたが
奥さんをはじめ、仲間内のおかげで
無事にやってこれました。

来年はどうなっていくのかは、
全く頭を働かせてないので、
ノープランで行きますが、
それでも色々とやっていくんだと思います。

仕事も大変になっていくだろうし、
ずぅ~~~~~んって気持ちも時にはあるけど、
まぁ~頑張ってやっていきますんで、
どうぞ来年もよろしくね!!!!!!(笑)

あでゅ~♪

プレイバック・パートの扱いが悪い

タイトルに何ら意味はありません(苦笑)
要は今年一年を振り返ろうという
5年くらい前からやっている企画です。

基本的には日記を頼りに振り返ります(汗)

何か周りもやってるんだよなぁ~。
多分仲間内で始めたのは俺が先ですからぁ~(苦笑)

ではプレイバックしてみよう↓

1月

年明け早々、Wiiのコントローラーが欲しくて
色々お店を彷徨うも売り切れ状態が続き
2月にならないと手に入らないよと言われ
正月早々挫折を味わう(苦笑)
Windows7の設定に1カ月近くかかる。
う~に~ずの練習を始め、
初ライブに臨むも、一杯一杯で終わる。
今年の抱負としてチャリティーライブの事を
永遠と語りだし読む人にウザがられる(苦笑)
焼き肉を食べに行きお店にiPhone忘れて
本気で焦りだしショルダーバッグの必要性を感じる。

2月

2が並ぶ日が嬉しくてWikipediaで調べるも
大して面白いことはない。
KANさんの新曲に感動。
崖の上のポニョを見てほくそ笑み、
前の職場を辞める決心をし、
結婚後一年近くも経ちながらも、
今更結婚挨拶ハガキを出す。
暇時間を見つけてiPhone用の壁紙を作り
ドラクエVIをやりつつ、ギターリペアしてました。
あなたの為だから・・・のCMに爆笑し、
友人の「むっちゃん」の結婚式に参加し、
寺町沙也ちゃんのニュースを知り、
心臓移植について考えるようになり
イチゴに練乳を掛けて喜び
元職場の所長の送別会をして、
奥さんと二人きりでドライブしてカラオケに行き
元同僚の方から「おっぱいミルク」をもらいました(笑)

3月

やっとWin7が快適に動作してくれて
9月のチャリティーライブために
日時を奪い合うサバイバルへ出向き
でっき~にいじめられ、KAZ日記をiPhone対応にし
風邪をひき、1カ月前に賞味期限が切れた
生卵をTKGにして意外に無事で、
JAYWALKが覚醒剤所持で捕まり、
まだ風邪が治らずライブをキャンセルし、
iTunesの文字化けにイライラし、
しょこたんの追いコンやって、
KANさんのアルバムに衝撃を受けて
無煙タバコってどうなの?って思い、
Googleカレンダーが非常に楽で、
お好み焼きの「しずる」に行き感動し
奥さんの弟くんが結婚すると言うことで、
食事会に参加し、一太郎が25周年を迎え
Xperiaに触れてAndroidの可能性を感じ
俺の送別会をやってもらいました(苦笑)

4月

車の税金免除の対象にならずにガッカリし、
人生初の歯が痛くなって不敗神話が崩れ
ここから半年に及ぶ歯医者通院が決まるも、
歯科助手さんが可愛かったのが、
かもさん情報通りでした(苦笑)
KANさんのバンドツアーで根本要さんが登場し、
SIMロック解除に日本も変わるか?と思い、
職安の人の多さに驚き、
う~に~ず単体のソロライブを決行し、
あでゅ~♪について大いに語り、
若い頃に好きだった歌手を紹介し、
電子タバコがいまいちで・・・
ちふみんの昔作った曲に面白がり、
iPhoneOSがアップデートになり、
UQ WaiMAXの猫のCMに癒され、
フロッピーに別れを告げ
のだめの映画と、コナンの映画を見ました。
初の動画作成にもチャレンジしました。

5月

子どもの日に何故大人の日がない?とごねたり
チャリティーイベントに参加させてもらったり、
自身のHPもiPhone対応を目指したり
結婚1周年を迎え、大通公園の桜を見たり、
携帯夏モデルに可能性を感じ
う~に~ず初路上ライブをやり
コーヒー牛乳の0を飲んで吐きそうになり
金魚が増えて、iPadに触れました。

6月

鳩ぽっぽ~が辞任して議員も辞めると
言っていた割には結局継続して(苦笑)
う~に~ず路上を継続しながらも
HALLさんがレベルアップしてきて
ワンタッチ折りたたみ傘に感動し、
Twitterに面白さを感じてきて、
Docomo携帯をF-06Bに機種変更して
電子書籍に夢を感じていて
家でもキャンドルナイトをやって
車椅子が壊れ、NORICOさんのライブに行き、
iPhone4をどうやって手に入れようか悩み
公務員の飲酒運転に対する甘さに怒りを感じ
夢に大橋のぞみが出てきて
中島みゆきのライブに誘うも振られました(苦笑)

7月

左上の親知らずを抜かれ、
一人暮らし時の恐怖体験を思い出し、
踊る大捜査線3を見に行って、
夏の音楽イベントが盛んで、
ニュースで駐車場に600万円があったらしく
素直に羨ましく感じ(笑)
自身のHPが80000HITして、
チャリティーライブの詳細を発表し、
初の清里町への旅に行き、人々の暖かさに
感動して、ウニ丼を食べて帰ってきました。
その節は本当にお世話になりました。
地名ダジャレをTwitterでやっていて
担当者さんに層雲峡~すっとんきょうを
見られていたのが本気で恥ずかしかった(苦笑)

8月

チャリティーライブの後援を札幌市に
認証してもらえたのが結構嬉しかったり、
色々な人が宣伝などで協力してくれたり
札幌10区を宣伝でコンプリートしたり
夏バテの影響から風邪が治らず
採血しても異常もなく結局夏バテで(笑)
今年もiPhone4を無事に手に入れて
奥華子の歌声に癒されて
大量の高齢者が不明になり
終いには江戸時期の戸籍もあったり(苦笑)
大人の社会見学と称して
余市のNIKKA工場へ行き、
あと1カ月でチャリティーライブを
迎えるのに焦って来始めて
高島彩が年内退社でショックを受け
我が家の愛車ケンタのミラーが何者かに
折られていて被害届を出すも犯人は見つからず
YUIの新曲がステキで、
通勤時間に子どもを乗せていたお母さんが
若い女性会社員に降りろと言われたことが
ネット上で話題にもなっていました。

9月

上戸彩主演のドラマに感動し、
真矢みきの「諦めないでぇ~」にツボで
玉置浩二がライブで暴言を吐き、
エクセルでスーパーマリオを作った人がいて
そのクオリティーの高さに脱帽で、
チャリティーライブの紹介で朝日新聞に載り
多くの方のご協力の下、チャリティーライブは
無事に終えることが出来ました。
本当にありがとうございました。
来年以降もよろしくお願いします。
佐野元春が司会のソングライターズが
非常に勉強になり、仕事も決まり、
洗髪ロボットが欲しいと思い(笑)
浦河の日程も決まりました。

10月

亡くなったお父さんの墓石を建てるために
9歳の子どもがガレージセールを開催する話に感動し
長く続いた歯医者も無事に終わり
浦河へ訪れるための準備をしていくと、
お菓子の量が半端なくて笑い、
実際に浦河の児童養護施設へ訪れ、
子どもたちの現状をリアルに感じていき、
今後も続けなきゃダメだなと心に誓い
ちびっこさんのお父さんに感謝し、
イマジン音楽祭に行き、
年内最後のライブを小樽で終え
初デコレーションにチャレンジし、
2代目ショルダーバッグを購入し、
看護学校から来年の予餞会で歌って欲しいと
オファーを受け、ガラスの仮面を読み
職場の年賀状受付をしていました(笑)

11月

GALAXYSを触りに行き、レスポールに触り
異様にテンションが上がっていき、
KANさんのB面アルバムに名曲を発見し
ドラえもん名言に感動し?
「とんねるずのみなさんのおかげでした」で
札幌のラーメン屋が紹介され食べに行き、
Docomo冬モデルに興味を持ち、
いきものがかりのベストを聴き、
かも&ちふの結婚式へ出席し、
渡部陽一のモノマネが総スカン状態で(苦笑)
弟くんの結婚式も1週間後でした。
BluetoothイヤホンをGETし、
忘れちゃ行けないことを記録するTodoにはまり
Appleがビートルズの楽曲を販売し、
国の政策が頭悪すぎて、
ギターとiPhoneを繋げるiRigをGETし、
みんなからの誕プレでエレキギターを買ってもらい
34ちゃいになっていました(苦笑)


12月

流行語大賞に今年もあでゅ~♪が通らず、
早朝の地震速報に驚き、
職場で自立支援法のB型がスタートし、
ナイナイのオールナイトニッポンを聴き、
KANさんの弾き語りに行き、絶音さんと
写メを取って記念にし、日立の樹を改めて知って
海老蔵が謝罪し、日々の仕事で疲れを感じ、
好きなものランキングをして
日記のネタがなくて、職場で留守番を楽しみ
ミニ四駆に懐かしみ、髪を切り
RYOさんの恋バナに妙に関心を持ち(苦笑)
ギルティ最終回が寂しくて(笑)
シスターラビッツが懐かしくて
歴代NO.1のでっき~に1週間寝込んでいました。
大富豪大会やって奥さんが防衛でした(苦笑)


振り返るとチャリティーライブのことが
多く感じますねぇ~。
それだけ今年を象徴するイベントでしたね。
大変だったけど楽しかったです。

まぁ~しかし毎年毎年何でもあるな(苦笑)

あでゅ~♪

歴代NO.1

  • かなしい事

でした・・・(苦笑)

思い起こせば12月23日から本日の朝まで
ずぅ~~~~~~~~~~~~~っと、
でっき~(出来物「毛嚢炎」)に
苦しめられておりまして・・・
やっと今朝少し潰れて、今に至るということです。

いやぁ~・・・今回は非常に長くかかりました。

そもそも水曜日の夜辺りから
お尻の部分に違和感はあり、
あぁ~でっき~かな?
と思ってたけど表面には何もないと
奥さんに言われ念のため薬を飲んでました。
その時点で、奥深くに眠る
悪魔を甘く見ていました(苦笑)

そして次の日、木曜日の朝・・・

痛みが内部から発してきて、
間違いないと確信するも
表面には赤みがさす程度で、
ほぼ何もないと言われます。
しかし・・・痛い・・・。
寝込み生活スタート(苦笑)

金曜日・・・

仕事のため起きようとするも
痛すぎて座れず・・・
仕方なく仕事を休みます。
徐々に皮膚が盛り上がってきます。

土曜日・・・

完全にでっき~が頭角を現してきました。
この時点で、体位変換に支障を来す(苦笑)
薬を飲むも、大して効くことなく、
完全に寝込みますが・・・
同時に腰も痛くなり・・・
渋々座ったりする時間も増やしていきます。

日曜日・・・

完全に悪魔の形相化した、
お尻にあるでっき~は、
俺の身体の乗っ取りをスタートします(苦笑)
ただ表面に出てきた関係もあり、
座る位置によっては座れることも分かり、
痛み止めも有効になってきたので、
強行突破で誕生会に参加するも、
帰ってきてからの反動が激しく、
溜まりに溜まったでっき~は
重力との関係性も出てきて、
その部分の固まりが重力に逆らえず
未だかつてでっき~で経験したことのない
激しい痛みと闘うことになり、
一人ベッドの上でもがき苦しみます(苦笑)
楽な姿勢を見つけるも、すぐに覆され
痛みと闘い結局寝れたのは明け方5時過ぎでした。

月曜日・・・

金曜日休んだこともあり、
出勤しないわけに行かず無理矢理行きます。
しかし、この日の朝に奥さんに
でっき~の状況を確認してもらうと、
余程凄まじい映像だったのか
どん引きされてしまいます(苦笑)
同時に可哀想に・・・と言われました(笑)
ただ、そろそろだろうと分かってきました。

そして火曜日・・・

朝チェックしてもらうと
潰れてるよと言われホッとします。
しかし少しくらい潰れたところで、
座ることの痛みからは、まだ解放されず。
中途半端なでっき~ではなかったことが
意味なく証明されます(苦笑)
朝ガーゼを交換し、帰ってきてからも
交換してもらいましたが、
朝ガーゼをよけたら膿が出てきて
帰ってきた時のガーゼをよけたら
朝以上の膿が出てきて、またどん引きされます。
放送できない映像だったようで、
これはどうやったって痛いよ
と改めて同情されます(苦笑)

して今に至る・・・(苦笑)

取り敢えず夜のガーゼ交換で
座ることは楽になりました。
とは言え、痛いのはまだ痛い(汗)
でも日曜日の帰宅後に比べたら月とスッポン(笑)

所謂、タイトルの歴代NO.1の意味は
でっき~でもがき苦しむ程の
痛みを発したのは最高レベルだった
という意味になるのです(苦笑)

通常なら長くて4日程度だけど、
今回は初の6日でした・・・_| ̄|○
二度と味わいたくはない日々でした。

まぁ~でも誕生会に出られたのがあるから
潰れるのも早かったんだと思う。
結局横になってただけでは
圧がかからないから、まだ潰れてなかった
だろうなぁ~と思われます。
ちゃんと幹事としてお祝いできたし、
薬ももらえたし、皆さんに助けられました。
ご心配おかけしましたm(_ _)m

楽しい正月を迎えられそうです(苦笑)

あでゅ~♪

そしてクルシミマスへ・・・

まさか3日連続で似たような
ネタを書くとまでは思ってなかったのですが。

一昨日に突然私の身体に現れた
でっき~は今なお勢いを留めることなく
大型台風スカイラブハリケーンの如く
居座ってくれています(苦笑)

ただ内部に隠れていたでっき~は
やっと地上へ出たいよと言いたいのか
頭角を現してきました。
もう少しのような気もするのですが
予断は許さない状況です。

まぁ~これを読んでいる人は
もういいよぉ~となっているでしょうが、
俺もそう思ってるからね(苦笑)

ただ横になっているのも
3日目に突入すると足腰も弱ってくるし
体力もなくなってきます。

唯一の救いは食欲はあるということ(苦笑)
これさえもなくなっていくと、
本気の重傷レベルになります。

さて、明日はKAZ一派恒例の誕生祭があり、
幹事は私なのですが・・・
正直参加できるかは危ういです。
ギリギリまで格闘しますが、
無理だったらゴメンネゴメンネェ~m(_ _)m

昨日よりは座る時間が増えているので、
可能性は捨てきれないので、
明日の3時には結論を出したいと思います。

取り敢えず無宗教の私ですが
今日だけはキリストさんに祈っても
いいかなぁ~なんてバチあたり感を
だしてみることにします(苦笑)

あでゅ~♪

んでクルシミマスイブ

昨日から痛みを延々と
続けられているために、
結局仕事を休み・・・
予定も組めず・・・
一人ベッドの上でもがいております。

単純に横になっているだけでも、
今度は腰も痛くなってくるし、
横になってもダメ、座ってもダメ
どないせぇ~っちゅうねん(ノ-_-)ノ ~┻━┻ ☆`(苦笑)

どうやら奥さんも調子悪そうだし
困った夫婦ですなぁ~(苦笑)

まぁ~サラッとケーキを食べて、
サラッとケンタを食べて、
サラッと明石家サンタを見て
寝るんだんと思います(笑)

誰か全身麻酔で眠らせて・・・(苦笑)

あでゅ~♪

クルシミマスイブイブ

いやなタイトルになってしまったけど(苦笑)

そうは言っても仕方がない。

久々に北朝鮮が打ってきた

スカッドミサイルに俺だけ

当たったような気がする程、

でっき〜(出来物)ができてしまったんだから(苦笑)

 

今日が休みで良かったような

明日は行けるだろうか?

など色々考えちゃうけど、

まぁ〜なるようにしかならん。

 

昨年は仕事が終わらずに、休み返上で

みんなで仕事をしたっけね。

連続でクリスマスに良い思い出がないな。

 

はよ治らんかなぁ〜(泣)

誰かボルタレン分けて(苦笑)

 

あでゅ〜♪

これ知ってる人いる??

昔「ポンキッキーズ」という番組内で
結成されていた「シスターラビッツ」
という女性ユニット。

まぁ~何てことはない、
若かりし頃の安室奈美恵と鈴木蘭々です。

「も~しも~しカメよぉ~カメさんよっ♪」

というフレーズから始まる、
童謡メドレーなんだけど、
色々な人に聞いても意外と知らないみたい(苦笑)

番組限定ユニットとはいえ
今のアムロさんからは想像も出来ないような
斬新なことをしていたなぁ~と思う(笑)

どうせなら「アムロ!いきまぁ~~~~す」
くらいのネタもやっとけば良かったのに
なんてことも思ったりもするけど(苦笑)

話を戻しますが・・・
「一寸桃金太郎」という曲だけは
何でか良く覚えていまして、
「も~しも~しカメよぉ~カメさんよっ♪」
この部分だけは、たまに頭に浮かびます。

まっ、これ以上話を引っ張る程の
エピソードも何もないので、
取り敢えずYouTubeで見てみて下さい(苦笑)

「一寸桃金太郎」



あでゅ~♪

あぁ~あ終わっちゃった

まぁ~ドラマ「ギルティ」の話なんですがね。

第一話からして見事にはまったわけですが
その要因はオリジナルな話と、
続きが気になる展開が、
最近のドラマでは珍しく面白い!!
と思っていて毎週楽しみでした。

今クールのドラマでは唯一
リアルタイムで見ていました。

演技が上手い人で固めた
本格的なサスペンスドラマだったので、
見ているこっちでさえ、
毎週ハラハラドキドキで、
ドラマってこうあるべきと
感じさせてくれましたよ。

mixiのコミュ見ると、賛否両論でしたが
俺はまぁ~納得できる終わり方かなと。

芽依子(菅野美穂)が復讐するべき
人物は全て復讐を遂げたしねぇ~。
何となく良かったなと思ってしまった(苦笑)

琴美(横山めぐみ)が最後の最後で
あんたが発端かぁ~いって
突っ込みどころはあるものの、
一応全ての謎は解けたわけだし、
後は堂島(唐沢寿明)が書き上げた原稿が
世に出回ったのかどうかだけは
教えて欲しかったなぁ~。

ラストのラストで真島(玉木宏)も
死んじゃったっぽいから
特番やろうにもメインが少なすぎて
出来なそうだから、多分やらないねぇ。

でも本当に久々に面白かったです。
ドラマって本当に面白いものですね(水野晴郎風)

あでゅ~♪

遊中歩

今更何ですけどぉ~。
YouTube便利だな(苦笑)

99のAll Night Nipponが放送数日後には
聞けるようになってるのは嬉しい(笑)
まぁ~どれだけ今後もUPしてくれるのか
UPしてくれる人の忍耐しだいですかね(苦笑)

ってか、これを頼らずにも、
綺麗な音でラジオが聴ければ
良いだけなんだけどねぇ~。

はよradikoこ~~~~~~~~い(苦笑)

あでゅ~♪

ルール無視ねぇ~・・・

Appleが叩かれ始めています(苦笑)
iPhoneについてなんだけどね。

違法アプリ放置にフィルタリング不備
アップルはなぜ「ルール無視」続けるのか

http://tinyurl.com/29vhhyq

全文載せると面倒なので、
相も変わらず要約しますが、
まず一つ目についてですが・・・。

著作権を無視した作家が書いた本が
海賊版としてアプリが販売されているんですと。
例えば村上春樹「1Q84」や
東野圭吾「秘密」などです。

まぁ~これに関して言えば
明らかに審査基準の甘さが出てしまった
と言うことなんでしょうね。

最終的な審査判断は
Apple本社で決定しているような気がするし、
そうなれば、良いんじゃない?
って判断が下ってもおかしくはない。
でも逆に言えば一次審査を通す
日本法人の適当な審査が招いた
結果なんだとは思います。

これによってウハウハしている
人物もいるだろうから、
とっとと削除するのが当然でしょう。


二つ目については、
18歳未満に対して携帯などを販売する際には
有害な情報にアクセスを出来なくする
フィルタリングの義務があるんですって。
これを購入者が各自で設定してくださいね。
と言うのがApple側の主張なんですって。

フィルタリング義務の話は
実は初めて知ったんだけど・・・
この件だけは、そこまで責められる問題なの?

そりゃぁ~有害なページに
アクセスさせないのは必要だろうし、
説明義務はあるだろうけど、
購入するのは結局のところ親でしょ??
自分の子どもに与えても良い機器なのかの
判断くらいはするべきなんじゃないの?
フィルタリング機能が最初から搭載されず
子どもに与えるのが不安なら
買わなきゃ良いだけじゃん(苦笑)

それなら家でのネットの方が
よっぽど危険だと思うけどねぇ(苦笑)

設定が面倒だとか、アプリのDLが面倒だとか
自分の子どものために、それさえも出来ないなら
最初から買い与えるなよ(苦笑)

いいじゃんガラケーで。

それでも子どもは大人が思う以上に
頭が良いし抜け道も分かってるよ。
だからこそ、学校裏サイトとか
今でも消えないんでしょうよ(苦笑)

オチ的に言えばAppleが最初から
フィルタリングを装備しておけば
こんなに責められることも
少なかったとは思うけど・・・(笑)

でも海外製のAndroidは逆に大丈夫なワケ??
って聞きたい気もするけどねぇ~。

日本という国柄からいくと、
人気があることに許せないというか、
ちょっと気に入らない傾向にあるでしょ??
そのための、Appleバッシングにも見える。

まぁ~Apple社員でもない俺が
そこまでAppleに荷担する必要もないけど、
二つ目の内容があまりにも
レベルが低いので書きたくなりました(苦笑)

あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [2]
  2. 2017年8月 [3]
  3. 2017年7月 [4]
  4. 2017年6月 [5]
  5. 2017年5月 [5]
  6. 2017年4月 [3]
  7. 2017年3月 [3]
  8. 2017年2月 [2]
  9. 2017年1月 [6]
  10. 2016年12月 [4]
  11. 2016年11月 [5]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [4]
  14. 2016年7月 [3]
  15. 2016年6月 [4]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [2]
  18. 2016年3月 [2]
  19. 2015年12月 [3]
  20. 2015年11月 [2]
  21. 2015年10月 [2]
  22. 2015年9月 [1]
  23. 2015年8月 [1]
  24. 2015年7月 [4]
  25. 2015年6月 [3]
  26. 2015年5月 [4]
  27. 2015年4月 [3]
  28. 2015年3月 [1]
  29. 2015年1月 [3]
  30. 2014年12月 [1]
  31. 2014年11月 [3]
  32. 2014年10月 [6]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年8月 [6]
  35. 2014年7月 [4]
  36. 2014年6月 [4]
  37. 2014年5月 [7]
  38. 2014年4月 [5]
  39. 2014年3月 [3]
  40. 2014年2月 [3]
  41. 2014年1月 [4]
  42. 2013年12月 [9]
  43. 2013年11月 [11]
  44. 2013年10月 [6]
  45. 2013年9月 [9]
  46. 2013年8月 [7]
  47. 2013年7月 [6]
  48. 2013年6月 [11]
  49. 2013年5月 [9]
  50. 2013年4月 [8]
  51. 2013年3月 [9]
  52. 2013年2月 [9]
  53. 2013年1月 [8]
  54. 2012年12月 [21]
  55. 2012年11月 [18]
  56. 2012年10月 [15]
  57. 2012年9月 [18]
  58. 2012年8月 [14]
  59. 2012年7月 [12]
  60. 2012年6月 [12]
  61. 2012年5月 [10]
  62. 2012年4月 [14]
  63. 2012年3月 [19]
  64. 2012年2月 [10]
  65. 2012年1月 [21]
  66. 2011年12月 [18]
  67. 2011年11月 [23]
  68. 2011年10月 [20]
  69. 2011年9月 [8]
  70. 2011年8月 [12]
  71. 2011年7月 [16]
  72. 2011年6月 [19]
  73. 2011年5月 [19]
  74. 2011年4月 [19]
  75. 2011年3月 [19]
  76. 2011年2月 [17]
  77. 2011年1月 [18]
  78. 2010年12月 [27]
  79. 2010年11月 [20]
  80. 2010年10月 [20]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [25]
  83. 2010年7月 [17]
  84. 2010年6月 [24]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [29]
  87. 2010年3月 [22]
  88. 2010年2月 [19]
  89. 2010年1月 [20]
  90. 2009年12月 [19]
  91. 2009年11月 [18]
  92. 2009年10月 [23]
  93. 2009年9月 [13]
  94. 2009年8月 [19]
  95. 2009年7月 [19]
  96. 2009年6月 [16]
  97. 2009年5月 [22]
  98. 2009年4月 [17]
  99. 2009年3月 [20]
  100. 2009年2月 [16]
  101. 2009年1月 [16]
  102. 2008年12月 [20]
  103. 2008年11月 [20]
  104. 2008年10月 [12]
  105. 2008年9月 [10]
  106. 2008年8月 [23]
  107. 2008年7月 [27]
  108. 2008年6月 [25]
  109. 2008年5月 [25]
  110. 2008年4月 [18]
  111. 2008年3月 [17]
  112. 2008年2月 [19]
  113. 2008年1月 [21]
  114. 2007年12月 [13]
  115. 2007年11月 [22]
  116. 2007年10月 [20]
  117. 2007年9月 [19]
  118. 2007年8月 [21]
  119. 2007年7月 [27]
  120. 2007年6月 [21]
  121. 2007年5月 [23]
  122. 2007年4月 [23]
  123. 2007年3月 [27]
  124. 2007年2月 [26]
  125. 2007年1月 [17]
  126. 2006年12月 [21]
  127. 2006年11月 [16]
  128. 2006年10月 [22]
  129. 2006年9月 [22]
  130. 2006年8月 [20]
  131. 2006年7月 [11]
  132. 2006年6月 [22]
  133. 2006年5月 [14]
  134. 2006年4月 [13]
  135. 2006年3月 [14]
  136. 2006年2月 [14]
  137. 2006年1月 [21]
  138. 2005年12月 [21]
  139. 2005年11月 [10]
  140. 2005年10月 [14]
  141. 2005年9月 [17]
  142. 2005年8月 [16]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [16]
  145. 2005年5月 [18]
  146. 2005年4月 [24]
  147. 2005年3月 [22]
  148. 2005年2月 [20]
  149. 2005年1月 [17]
  150. 2004年12月 [20]
  151. 2004年11月 [7]
  152. 2004年10月 [10]
  153. 2004年9月 [11]
  154. 2004年8月 [10]
  155. 2004年7月 [10]
  156. 2004年6月 [9]
  157. 2004年5月 [10]
  158. 2004年4月 [7]
  159. 2004年3月 [8]
  160. 2004年2月 [8]
  161. 2004年1月 [11]
  162. 2003年12月 [13]
  163. 2003年11月 [13]
  164. 2003年10月 [1]
  165. 2003年9月 [2]
  166. 2003年8月 [1]
  167. 2003年7月 [2]
  168. 2003年6月 [6]
  169. 2003年5月 [6]
  170. 2003年4月 [3]
  171. 2003年3月 [5]
  172. 2003年2月 [3]
  173. 2003年1月 [6]
  174. 2002年12月 [5]
  175. 2002年11月 [5]
  176. 2002年10月 [6]
  177. 2002年9月 [5]
  178. 2002年8月 [5]
  179. 2002年7月 [6]
  180. 2002年6月 [7]
  181. 2002年5月 [2]
  182. 2002年4月 [4]
  183. 2002年3月 [6]
  184. 2002年2月 [5]
  185. 2002年1月 [11]
  186. 2001年12月 [7]
  187. 2001年11月 [3]
  188. 2001年10月 [2]
  189. 2001年9月 [3]
  190. 2001年7月 [1]
  191. 2001年6月 [2]
  192. 2001年5月 [2]
  193. 2001年4月 [2]
  194. 2001年3月 [4]
  195. 2001年2月 [2]
  196. 2001年1月 [4]
  197. 2000年12月 [6]
  198. 2000年11月 [9]
  199. 2000年10月 [3]
  200. 2000年9月 [4]
  201. 2000年8月 [4]
  202. 2000年7月 [7]
  203. 2000年6月 [8]
  204. 2000年5月 [8]
  205. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4