2011年4月の記事一覧

ガンダムワールド 2011 in 札幌

昨日のライブの後に訪れた
札幌ファクトリーで、
ガンダムワールドが開催されていました。

言う程、ガンオタではないけど、
初代ガンダムは大好きで、
やってるなら見たいという
感情に引き立てられ・・・
行くっきゃないぜって行ってきた(苦笑)

ファクトリーって、こんなに人いたっけか?
というくらい大勢の人がいました(笑)

みんなガンダム好きなんだなぁ~
自分のその一人であることを
考えてない辺りが頭悪すぎです(苦笑)

それにしても・・・
全てにおいて迫力があるのぉ。
シャアザクなんて等身大の頭だろうから
でけぇ~なぁ~というのが感想(笑)

ホワイトベースも立派でなぁ~。
ちゃんとガンダムが出てくる出口には
小さいガンダムやガンキャノン、
ガンタンクが、そこにはいました。
サイズ検証すると・・・
如何にホワイトベースが大きいか分かる。

ジオングとガンダムの対決シーンは
圧巻だと思いますよぉ~。

あと第1話の名シーンでもある、
ザクを目の前にしてガンダムが
立ち上がるシーンも感動ですぞぉ(笑)

取り敢えずね5日までやってるから、
百聞は一見にしかずということで、
暇だったら見に行って下さいよ。
俺は満足でした(苦笑)

gamdum01.jpg

gamdum02.jpg

gamdum03.jpg

gamdum04.jpg

gamdum05.jpg

gamdum06.jpg

gamdum07.jpg

gamdum08.jpg

gamdum09.jpg

gamdum10.jpg

gamdum11.jpg

gamdum12.jpg

gamdum13.jpg

gamdum14.jpg

あでゅ~♪

With東苗穂ライブ

  • ライブ日誌

最近は有り難いことに、
福祉施設からも積極的に
声がかかってくるようになり
自分の想いが少しずつ
形になってきているような気がします。

今回訪れたのは東苗穂にある、
身体障がい者療養施設、
高齢者入居施設、
デイサービスなど幅広く
事業を展開している施設へ
歌いに行ってきました。

まぁ~昨日高熱を出して
寝込んでいた人間が歌いに行くのか?
と言われそうですが・・・(^_^;)
理由は特にないんですが、
どうしてもキャンセルはしたくなかったのです。
どういう経緯であれ、KAZを見つけてくれて、
しかも歌ってほしいと言われたら
やっぱ断るのは違うなぁ~と思うのです。

施設の雰囲気としては
2000年に建てられたと言っていたので、
新しく感じたし、きれいでした。

さてライブの方はどうだったかというと
正直体力もなく声の調子は良くなかったと
言わざるを得ない状況でした(苦笑)

それでも総勢80名近くいる
皆さんは温かく向かい入れてくれて
歌いやすかった環境でした。

with01.jpg

 

 

with02.jpg



カバー3曲と、オリジナル2曲で
構成をしましたが、これで良かった様子。
根本としてはオリジナルでいきたいのは
やまやまですが・・・
こういう場所で求められるのは
知ってる曲があるとホッとするのは
仕方がないことと学びだしたので、
前よりは抵抗はないです。

ライブ終わりに、入居者の方が
花束をくれました。
その人は重度の障がいをかかえていて
自分の意志で体を動かすことも出来ないだろし、
感情を表に出すのも出来ないんだろうけど、
でもね・・・ずっと俺の目を見て
視線をずらすこそなく一点の目で、
俺を見つめていたんですよ。
なんか、思わず引き込まれた感じがして
俺も目そらせなかったよ・・・。

本心は自分の口から語られることはないけど、
それでも俺には「ありがとう。
これからも歌い続けてね。」
って言ってくれてるように感じました。
少なくとも俺には感じましたよ。


今更だけど・・・頻繁に増えてきている
福祉施設への歌の依頼には
どういう意味があるんだろうか?
と考えさせられるようになってきました。

何かしらの意味は絶対にあるだろうし、
行くことによっての相乗効果もあるんだと思う。
だから俺は依頼があれば断らないし、
極力断りたくはないと思っています。

呼んでくれたことは本当に嬉しいし、
感謝の気持ちで一杯です。

だけど回数を重ねることに
どこかやっつけの仕事になっていないか?
と今日あらためて思ってしまった。

だから歌い終わった瞬間に
花束をくれた人の目を見て引き込まれたのは
感謝の気持ちとは別に、俺に気付かせる
ことでもあったのかな?って思った。

原点回帰な場所だったんだろうね。

一回一回の歌う機会を、
今後もっと大事にしていこうと思います。
今回であった人たちみたいに、
声を出すことが出来なくても、
何かしらの想いは受けられる気がするから。

5月3日で音楽活動生活、
まる8年を終え、9年目に突入します。
より一層頑張って行きますので、
是非とも応援よろしくお願いします。

そして本日聴いて頂いた皆様
本当にありがとうございました。
機会があれば、また呼んで下さい。

あでゅ~♪

曲目
01.涙のキッス(サザンオールスターズ)
02.涙そうそう(夏川りみ)
03.川の流れのように(美空ひばり)
04.希望の灯
05.桜の木の下で

 

なんじゃぁ~こりゃぁ~

  • かなしい事

何でか知りませんが、
昨日から38度を超える
高熱にうなされています(苦笑)

おそらく事の発端は、
月曜日の原発を考える会に参加し、
次の日の昼間に反原発デモに参加してから
極端に具合が悪くなりました。
個人的見解では寒すぎたのだろうと思います。
それによって体調が悪くなったんだなと。

昨日の朝、起きたら体がしんどくて、
目覚めてから少し体を動かせませんでした。

でも取り敢えず働かなければ
ならないということで、
遅刻しながらも出勤しました。
ところが体調は全然良くならず、
余りにも具合が悪いので、
遅刻しておいて早退・・・(苦笑)

帰り道、ずぅ~っと寒気に襲われ
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
↑正にこんな感じ(汗)

帰って来るなり布団に入って
ひたすら寝ていると、
次に尋常ではない体中の火照りを感じ
熱を測ってみると・・・38度・・・_| ̄|○
これはヤバイとボルタレンを飲んで
更にひたすら寝ていると
大量の汗をかき熱も下がったので、
一安心して今日の朝を迎えましたが、
今朝も体がしんどいのには変わらず
仕方ないので大事を取って休むことに。

ところが・・・どんどん寒気が強まってきて
布団に入って寝ていましたが、
昼過ぎに目を覚まし熱を測ると・・・
38.2度・・・_| ̄|○

おいおい2日連続で38度台の熱が出るってのは
本当にヤバイんじゃないかって思い、
すげぇ~体がしんどい中病院へ。

ところが病院に着くと熱は下がっていて
この苦しみを理解してもらえず・・・(苦笑)
それでも点滴を打ち、熱冷ましと
下痢止めを処方してもらい
やっと今に至っております・・・。


ただ・・・風邪の症状がなく、
悪いものを食べた記憶もなく、
出来物ができて悪化しているわけでもなく
高熱にうなされる理由が
てんで見あたらないんですよ(苦笑)

まぁ~何かしらのウイルスに
やられたのかねぇ・・・?

取り敢えずは落ち着いたので、
日記なんぞをあげておりますが、
BOSSを見たら、とっとと寝ようと思います。

あでゅ~♪

主役は遅れて登場する

さて何の話かというと、
私の職場は印刷会社でありまして、
印刷が出来る状態にまで
持っていくことを版下制作と言います。

んで例えばページものを作成する際には
1枚1枚出力したページを
台紙というものに貼り付けをして
やっと印刷工程へいける印刷方法もあります。

今まで貼り付けをするような
仕事がなかったために、
手に入れてなかったのですが
ペーパーボンドという紙専用のノリと
上手く貼れなかった時のために、
専用のはがし液というのが必要になりました。

まぁ~よくあるアスクルとかで
注文しても良かったのですが、
結構日数がかかるので、
この土日の間に買いに行けば
いいやとなっていたので、
そう考えていたら、
土曜日は雨・・・日曜日も雨・・・・・・
でも日曜日には高田誕生祭があり、
車で移動することになっていたので、
街中ではなく屯田のジョイフルエーケーへ、
行ってみることにしました。

あんだけ物があるので、
見つかるだろうと安易に考えていたら
正直甘かった・・・(苦笑)

印刷用の備品は結構なマニアックなようで、
店員の誰もピンときてくれません(汗)
かといって商品名も分からないし、
説明も不十分なようで伝わらない(苦笑)
店中探してみたものの無さそうなんで
素直に諦めて店を後にしました。

仕方ないので今日の仕事に行く前に、
中央区のセントラルへ行ってみることにしました。

いつもよりちょっと早めに家を出ます。
地下鉄付近になると、ポツリポツリと
雨らしきものが降ってきましたが、
本降りは午後からだろうと思い、
地下鉄で大通へ・・・。

外で起きている現象に気付くことなく
ちょっとした散歩気分で大通駅の
エレベータを地上へ上っていくと・・・

土砂降りの雨・・・_| ̄|○


あまりの現象に現実逃避したくなりました(苦笑)
でもボケーッとしても仕方がないので、
Twitterでつぶやきながら雨が収まるのを
待ってみることにしました(苦笑)

待つこと20分以上・・・
晴れ間が出てきて、これなら行けそうと
判断して外に出てみることに。
雨は無事に止んでくれました。

その足で目的のセントラルへ
やっとの思いで着いてみると・・・

「Closed」・・・_| ̄|○

苦労して来た上に、何たる仕打ち(苦笑)
むごい・・・むごすぎませんか?
月曜日に休みって月曜日に休みって・・・
働けよセントラル!!(笑)

ここにきてどうしようかと悩んだ挙げ句
通り道に東急ハンズがあることを思い出し、
かすかな希望を胸に行ってみることに。

でも道中、あんなマニアックな商品が
あるわけねぇ~よなぁ~なんて
くされた気持ち全開のまま店に着いて
店員さんに話をしてみると・・・

「あぁ~あれかなぁ~??」

と話が通じる様子・・・。
案内された場所へ行くと、
そこには・・・

paperbond.jpg

あるじゃねぇ~か!!
(苦笑)

すいません東急ハンズさんm(_ _)m
バカにして絶対にないと思ってました(笑)
よくぞマニアックな商品を置いていてくれました。
尊敬します!!今後はいの一番に考えます(苦笑)

職場への帰り道は太陽が眩しかったぜ!!

あでゅ~♪

I'll be back

タイトルの通り、戻ってこようと思います(笑)

狸小路路上ライブ引退より早2年半・・・
まぁ~無理してまでやる必要がないかなぁ~
と思って過ごしてきたのですが、
3月11日の東日本大震災以降、
自分に出来ることはないんだろうか?
って、ずっと考えていました。

当初のイメージは、場所を借りて
チャリティーライブの名をうって、
やってみたかったけど・・・
言う程、予算もないし、
無料で貸してくれるわけでもない。
となってくると、今の俺が出来ることとなれば
路上ライブで募金を募り、
その集まった募金を寄付することかなと。
これしか思いつかなかったよ(苦笑)

理想としては毎週やりたかったけど、
体力的なこともあるし、
仕事との合間で毎週やるには
正直厳しそうだったので、
取り敢えず月1で狸小路で
路上ライブやります。

題して

Playback KAZ Street Charity Live
~今KAZができることを奏でます~


というタイトルで、
9月までやってみようと思います。

皆さんからお預かりした募金は
ある程度、集まった段階で
日本赤十字に寄付させて頂きます。
ライブ終わった後で、レポを上げていき
その時点での金額は随時発表していきます。

一応、月1でやりますが、
自分の調子と、都合が付く人がいれば
増えることもあるとは思います。

10月のチャリティーライブは別枠にしますが
今年いっぱいの活動中は、
各場所で募金を募っていこうと思います。


まず第一弾は5月5日(木)の
PM20:30~22:00まで狸小路3丁目

どこかにはいると思いますので、
声を頼りに探してみてください(苦笑)


にしても・・・2年半ぶりの路上で
まだまだ声が出るのか少々不安ですが、
唯一の俺の売りは声だからねぇ~。
頑張って行こうと思います。

是非、応援してやってください。
そしてライブにも遊びに来てくださ~い(笑)

追記:路上ライブ不定期でも良いから
手伝っても良いよぉ~という方は是非連絡ください。
なかなか一派も都合が付かなくて・・・(苦笑)


あでゅ~♪

radikoスタート

  • オタッキ~

もう一年近く前に関東では始まっていた
パソコンで聴くradikoがやっと、
北海道エリアで昨日からスタートしました。

ラジオは聴きたいけど、
マンションに住んでいる人間としては、
これは本当にありがたいし、
待ち焦がれた存在でした(笑)

色々CMなどの利権が絡んで、
進展しなかったPCでラジオを聴く
というサービスは、やっぱ要望が多いんですよ。

一昔前には、ニッポン放送が
チャレンジしたことがあったけど、
上記の利権問題で頓挫したことがありました。
俺はあの当時でさえ、
素晴らしいサービスだっただけに
残念に思っていました。

数年の歳月が流れ、放送局がやっと
時代の流れに乗ってきたこともあり、
今後ラジオ聴く人は増えると思うなぁ~。

パソコンで行う作業って、
結構ながら作業が多いから、
今までは音楽をひたすら聴いていたけど、
これからはラジオがリアルタイムで
聴けるようになるんですよねぇ。

KANさんのロックボンソワが聴ける。
ナイナイのオールナイトニッポンが聴ける。
miwaのオールナイトニッポンが聴ける。
福山さんの魂ラジも少し聴ける(苦笑)
福山さんのトーキングFMも聴ける。
くにちゃんのleafも、こっそり聴ける(笑)
いなむら一志さんのBeat Radioも聴ける。
iPhoneでも聴ける。

喜ばしい限りですな。

でも本音を言えば、局の垣根は越えて欲しかった。
北海道であってもニッポン放送は
聴きたい内容もあったよぉ。
そこだけ残念です。
だって緊急用といえども
3月は全国から聴けたんだから、
技術的には可能ってことなんだよね。

まぁ~取り敢えずラジオ好きとしては
素直に喜ぼうと思います。

ただいまの日記は、少しの休憩時間に
書いたものをお送りしております(苦笑)

radiko
http://radiko.jp/

あでゅ~♪

めずらしく

  • ふと思う事

連投です(苦笑)

仕事の帰り道、妙にくっきりはっきりとした
巨大な満月を見て、ふと・・・
「俺は今の仕事に向いてないんじゃないか?」
と思ってしまいました。

まぁ~当然ながら理由はちゃんとあり、
明確な内容を記載することは出来ないんですが、
未だにコミュニケーションについて
真剣に悩むことがあって、
後になって思えば、話を聞いてあげれば
実はあっさりと解決することが
出来たのかなぁ~と考えたりします。

ダメなことはダメなんだって
別に怒ることなく説明するんだけど、
いったん、ふてくされると
全く耳を貸さなくなるので、
少し落ち着くまで、ほっとくのですが
どうしたって俺等だって帰る時間が来るので、
「帰るぞ」って言っても拗ねたまま。
帰るそぶりをするも変わらず。

んで結局どうにもならないから、
少々強めに注意すると、
待ってましたと言わんばかりに、
大声で泣き出す・・・。

正直、泣き姿も見慣れているので、
いつものことかと思うんだけど、
でもいつまでも付き合ってられないので、
仕方ないから、怒る羽目になっちゃう。

タイムオーバーになるので、
最終的には親を呼んで連れて帰ってもらう。


残念ながら、この4カ月で本気で
怒ったのは今日で3回目・・・。
怒らざるを得ない理由もちゃんとある。

和気藹々と楽しく過ごせるなら
それに越したことはないんだけど、
俺の力量不足からか、上手くいかない。

この年になってくると・・・
怒るのだって相当のパワーを使うし、
怒った後で、俺だって凹むんだよ。

「何で怒ってしまったんだろう」
「他に方法はなかったのかなぁ」
「可哀想なことをしたなぁ」

など、後悔するわけですよ。

障がいがあるなしに関係なく、
人と人の関わりが全てだと思って
日々接しているので、
特別な目で見ていないし、
バカにしていたり差別は絶対にしていない。

でも・・・難しいのですよ。

力量不足、経験不足、
コミュニケーション不足、
全部結果論でしかありませんが、
まだまだ、ダメなようです。

縁があってうちの事業所を選んで
来てくれているみんなとは、
仲良くやっていきたいと心から思っています。

もっともっと、みんなから学んで
頑張って行かないとダメなんでしょうねぇ。

はぁ~心が晴れない(苦笑)

あでゅ~♪

沈黙のクォーター

日曜日に名探偵コナンの映画を見てきました。
これまで、ほぼ毎年公開初日に映画館へ
行ってましたが、今年はライブもあって
1日ずらしました。
それでも1日だけだけど・・・(苦笑)

素直な感想を言えば、
最初の15分くらいが一番ピークで
そこまでが面白かった(汗)

いや全体は全体で面白かったけど、
なんか途中から、まったりとしちゃって、
わくわく感が薄かったんだよねぇ。
クォーターの意味合いも、
あぁ~そうなの・・・って思ったので、
個人的には駄作だったと思われ(苦笑)

アニメは、こうもっとわくわく感が
絶対的にあるべきだと思うんだよね。

まっ、そうは言っても
来年も行くんですけど・・・(笑)

しかし今作で第15弾だったので、
俺は第3弾から映画館で
見始めたことを考えると
12年連続で映画館へ見に行ってるんだな。

多くの子どもたちの中に混ざりながら
既に中年の域に入った34ちゃい・・・
ある意味、まだまだ現役だな(苦笑)
おそらく40ちゃい過ぎても行くんでしょうよ(笑)
しかも初日に・・・_| ̄|○

あでゅ~♪

とまと畑ライブ

  • ライブ日誌

う~に~ず2011年第一弾のライブでした。
まぁ~少々直前に体調が悪かったりと、
練習不足は否めませんでしたが・・・
それでも楽しく終えることは出来たかなと。

uni20110401.jpg

uni20110402.jpg

最近、歌う依頼はあるけども、
童謡だったりカバーだったりするもんで、
自分の曲なのに少し忘れていたりすると
ダメだこりゃぁ~となります(苦笑)

っで、結果KAZはあやしかったです_| ̄|○

uni20110403.jpg

後ねぇ~声も途中で喉が潰れてきちゃって
乗り切ったけど、最後の方は
聴いている方も分かったと思うなぁ(苦笑)

それでも他の共演者から
爽やかな歌だと褒められたりたので、
良かった良かったということで(汗)

今後5月から大通路上も
復活させようと思っていますので、
そちらの方も期待してもらえたらと思います。

見に来てくれた皆様、ありがとうございました。

追記:札幌に帰ってきていた
やまちゃんが、よしこさんと一緒に
遊びに来てくれました。あざすm(_ _)m

あでゅ~♪

曲目
01.う~に~ずのテーマ
02.風に乗せて
03.I'm Home
04.希望の灯
05.Message

BOSS

いやぁ~期待を裏切らなかった。
やっぱあのドラマ面白いですね。
出演者がいいのは当然の如く、
脚本がいいんだろうなぁ~。
あれは間違いなく映画化を狙ってるな(苦笑)

竹野内豊も、相変わらずチャラ男だし(笑)
一時期使ってた「お疲れサマンサタ~バサ」は
このドラマの影響でした(苦笑)

第一話からしてドキドキさせる展開は
この春一番の楽しみなドラマになりましたね。

昨年のギルティ以降、
個人的には面白いドラマがなくて
モヤモヤしていましたが
これで6月一杯まで楽しめそうです。

早く来週来い!!

追記:ローワンさんが吉瀬美智子が
でないんじゃないかって書いていたから
残念だなぁ~って思ってたら、
普通にでていました(笑)
今後も出ますよね???

あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4