2011年9月の記事一覧

カウントダウン

チャリティーライブまで1カ月となりました。
今年もいろいろな人の助けを受けながらの
イベントになるとは思うのですが、
それでも頑張ってやっていきたいなと
必死こいて臨んでいます。

そこで懲りもせずに・・・
また皆さんに、宣伝のご協力をいただけたらと
思いまして日記にしております(苦笑)

昨年から始めました、子どもたちに向けて
何か出来ることはないかと考えた
チャリティーライブプロジェクト
To a heart of childrenも
今年で2年目を迎え、10月23日に
2回目のライブを開催します!!

多くの方々の支援やご協力の下、
KAZも30代半ばを迎え、そろそろ次世代の
子どもたちへ何かKAZが
やれることはないだろうか?と、
ない頭を振り絞ってライブで得た
収益全額を児童養護施設へ寄付しようと
はじめさせていただくことにしました。

当初の主旨としては、まずは北海道の
児童養護施設からやっていこうと考えていましたが
今年は東日本大震災という
私が見てきた中でも未曾有の大惨事になり、
多くの方々が命を落とし、
多くの方々が被災されました。

私がやりはじめてきたチャリティーの
主旨とは別物なんだとは思うのですが
それでも東北の方々のためにも何かしたい
と思うようになり別枠の考えで
この半年は義援金を募る募金活動を
してきたつもりです。

それで今年のTo a heart of childrenの
寄付先をどうしようかと考えた時に
一番最初に浮かんだことは
日本赤十字社を通じて子どもたちのために
使っていただく旨での寄付にしようと思いました。
別に主旨からも外れない気もしたので。

でも実行委員会の話し合いの中で
いろいろな意見が出てきまして、
KAZの当初の意見に同意の方もいましたが
他の意見としては、今回の震災のチャリティーと
To a heart of childrenのチャリティーは
別として考えた方がいいのではないか?とも出ました。

その意見も、まったくもってその通りだなと
やはり話し合いをする意味はあるものですね。
みんなの意見を持ち帰りさらに考えました。

そして結論を出しました。

今年の寄付先については
東北の児童養護施設に
直接寄付することに決めました。

日本赤十字社に寄付しても、
すぐに必要とするところへ
届くのにも時間はかかるなどの
意見も踏まえての決定です。

それでKAZ一派の仲間である、
しょこたんに寄付することをお願いしまして
岩手と、宮城の児童養護施設2カ所に
全収益を半分ずつにして寄付します。

これでいこうと思います。

路上ライブの募金と、CD売上金と、
チャリティーライブのチケット売上で、
結構な金額にはなると思うんです。
少しでも何かの役に立てればありがたいです。


これでやっと本当に動き出すことが出来ます。
来年以降どうするかは今年のライブを
終えてから改めて考えるとします。

勝手ながら・・・
皆様には、ライブの宣伝を日記とか、
つぶやきとかで紹介していただけたら幸いですし
チケットの売り上げにも
協力いただけたらと思っています。
本当によろしくお願いしますm(_ _)m


To a heart of children詳細

日時:2011年10月23日(日) OPEN~18:00 START~18:30
場所:札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台2Fホール
チケット:1000円(18歳未満無料)
主催:KAZ一派実行委員会
後援:札幌市・札幌市教育委員会
有限会社ことのは舎・わーく木の葉
Office夢羽・CATWORKS
協力:英国式リフレクソロジー かもみぃる
オープニングアクト:ヤマガタユウジ

KAZ11OL.jpgのサムネール画像



是非是非、よろしくお願いしますm(_ _)m


追記:予約受付をしておりますので、
見に行くよという方はイイネでもいいので、
コメント的なものを示していただけると助かります。

 

あでゅ~♪

あぁ~久々(苦笑)

随分、久し振りな日記ですね(苦笑)
先週の私は仕事仕事に追われ、
体調を崩し・・・やっと昨日辺りから
調子が良くなってきたのであります。

本当はKANオフも参加したかったけどさぁ~。
さすがに体がついてこなかったよ。
申し訳なく・・・m(_ _)m

そんな中、昨日はKAZ一派の仲間の
Chara男の誕生祭が開かれました。
焼き鳥屋でしたが、いろいろ食べられて
美味しかったねぇ~。
最初の1時間で、いつもながらサライを
歌える俺は、もうセオリーになってきたね(笑)

その後、nabeyakiも交えての
KAZ一派実行委員会の1回目の開催でした。

10月23日のチャリティーライブの件での、
話し合いだったわけですが、
各自意見を出してくれるから
本当に参考になりましたし、
みんなが真剣でいてくれているのが
本当に嬉しかったです。

最終決断は俺が出すんだけど、
それでも本当に良いのだろうか?
など結構これでも悩むんですよ(苦笑)
だからみんなの意見は助かります。
俺だけじゃ絶対見えてこない部分もあるしね。
良い仲間に恵まれていると思います。

是非頑張って行きましょうね!!


そして今日はイマジン音楽祭用の
音源作成に追われ、歌入れしていました。
大体が体調悪かったからさぁ・・・
全然歌うどころではなかったのですよ。

やっと昨日から歌録りはじめて
本日、完全なる満足ではないけど、
もう締め切りの問題があったので、
取り敢えず悪い出来ではないので、
良しとしました(苦笑)

イマジン音楽祭は10月9日です。
お楽しみにぃ~~~!!

取り敢えず・・・疲れたんで寝ます(苦笑)
あでゅ~♪

もしも北海道2011

  • ライブ日誌

昨年も出演させていただいた
防災の日にちなんだイベント
もしも北海道ですが、今年こそ、
このイベントをやる意味が
あるような気がしていました。

3月の東日本大震災を
被災はしていないとはいえ
画面を通じて、そして知り合いが
被災していることからも
全く他人事ではなかったんです。

だからこそ、自分にも出来ることはないか?
などを自問自答する日々から
募金活動を始めたわけです。

そんな中での、防災の日というのは
改めて意識を高めるには
うってつけの日であり、ちゃんと考えて
いきたいなぁ~と思っております。

さて・・・ライブはどうだったかというと。

実は、この日の札幌は想像よりも
寒かったんです(苦笑)

そして通常歌う時間になって
セッティングを始めるとラインが全く届かず・・・
急遽出番を切り替えることになり、
ほぼ最後の方になりました(汗)

と言うことは・・・おのずと時間は遅くなり
結構寒い中外にいたので・・・
どうやら調子が悪くなったようで(苦笑)
それは、すぐに声に反映され、
鼻声になり、喉は潰れ始め・・・
ライブはダメな結果になりました(泣)

if01.jpg

まぁ~そんなに寒いとは思わず
上着を持っていかなかったことが
ダメダメなことになっちゃったのですが
残念だわぁ~俺(苦笑)

今後頑張って行きたいと思います(笑)

それにしても急遽、変更になったにも関わらず
ひたすら場繋ぎが出来るMCの人は
凄かったなぁ~(苦笑)
無茶振りはするし、
若干テイストは俺に似ていました(笑)

if02.jpg

見習おうと思いましたとさ(笑)

あでゅ~♪

曲目
01.なくしちゃいけないモノ
02.Overture
03.Message
04.希望の灯

知っておいて損はない

  • オタッキ~

スマホとGoogleサービスの話。

皆さんご存じのように、
スマホと言えばiPhoneやAndroid、
最近ではWindows Phone(以下WP)などがありますが
ここではWPは一端避けておいて、
iPhoneとAndroidを前提に話を進めます。

ってか単純な経験談です(苦笑)

今後スマホにしようとか考えている場合は、
大抵Googleのサービスを使う機会は増えます。
んで、今回の話はガラケーから
アドレス帳をスマホに移行する際に
気を付けるべき点。

スマホにしてもGoogleはつかわねぇ~
となれば、完全スルーでお願いします。

通常の機種変更の流れであれば
お店でアドレス帳は移行してくれますが
スマホの利点は個人的には
Googleサービスを使うことにあると思っていて
カレンダーもあるし、WEB上にアドレス帳も
保管出来て以後の機種変は、
Googleアカウントを新機種に
設定するだけでできるので、
俺はお勧めしております。

ガラケーのアドレス帳を、
どうやってGoogleの連絡帳に
一括で登録出来るのかについては
機種によって異なるので割愛します(苦笑)

俺はiPhoneを先に使っていたこともあり
比較的早い段階でGoogleの連絡帳を使ってました。
なのでAndroidでも設定するだけで
いけるだろうとタカをくくっていると
全部姓と名を設定しているにも関わらず
あいうえお順になってくれませんでした。

なんでだろ?と内容を見ていくと、
ちゃんと設定しているつもりが、
実は全部を名のところにいれていたり
ひらがなの名前でもふりがなを
登録していなかったのが原因だったようで
昨夜やっと気付きました(苦笑)


そして本題(苦笑)

Gmailの連絡帳への登録は
こうやれば間違いはないという手順を
以下に書いていこうと思います。

その1
Gmailの連絡先を開き、新しい連絡先を押す

gmail01.jpg

その2
新しく追加したい人、または修正したい人を選び
名前を入力した横の詳細を押す


gmail02.jpg

その3
名前を変更という小さい画面が現れるので
そこの名のところに名前が入っていたら
そっくりそのままコピーして姓に入れる


gmail03.jpg

その4
姓のところにきちんと名前が入ったら保存

gmail04.jpg

その5
画面の下の方に追加というボタンがあるので
それを押すとフリガナ(名前)とあるので押す


gmail05.jpg

その6
フリガナ(姓)に、ひらがなで名前を設定する

gmail06.jpg


この一通りの手順を踏めば正しくスマホでも
あいうえお順に表示されるようになります。
要は名前の漢字もふりがなも、
姓の部分を設定すれば良いだけです。

ちなみに名の部分に入れなくても
何の問題もありませんので、
姓の部分だけ、きっちり設定してください。
私はこれで数日悩みました(苦笑)

俺みたいなiPhoneとAndroidの
2台持ちしている人間は特に楽で、
片方正しく設定すれば
もう片方も反映されているので
両方設定しない煩わしさもないし、
これはGoogleアカウントさえ覚えておけば
ネカフェでも同じアドレス帳が使えます。


今後のアドレス帳の管理はGoogleで
やっていけばiPhoneだろうが
Androidだろうが機種変も楽です。

あぁ~スッキリした(笑)
自分の記録用にも書いている日記でした(苦笑)

あでゅ~♪

休みだった・・・

まぁ~結果的に休むほど、
ひどい天気だったかというと・・・
札幌では明け方が酷かっただけで
俺が出勤する時間帯は結構落ち着いていたのぉ(苦笑)

事の発端は、昨日の天気予報を見たのと
いろんなところから明日の天気は
最近ではないくらいの大雨になるんじゃ?
という声が聞こえてきたのが原因です。

そして極めつけは・・・
月曜日から養護学校の学生さんが
実習に来ているのですが、
明日は学校自体悪天候のため
臨時休校しますので実習もお休みします
という連絡が来たので・・・
俺も大変そうだから休んで良いかなぁ?
って言ってみたら、実習生も休むし
良いんじゃないかとなったので
休むことにしたのです(苦笑)

正直、本当に体はしんどかったし、
週の中に休みがあるのは助かりました。

とは言え・・・昼頃起きてみると
どうやら本当に酷いことになってたのは
明け方だったようで、外を見ると雨は降ってたけど、
そんな意気揚々と休みます!!
なんて言うほどの天気でもありませんでした(苦笑)

これは考えれば考えるほど、
仕事に行くべきだったろうか?
と少々悩むも・・・急ぎの仕事はなく
実習生も休みなら、今日くらいはOKだろうと
自分に言い聞かし、完全なる休みモードへ(笑)

録画してあるドラマを見たりして
のほほんと過ごしていると・・・
KANオフの、ちふみんから電話があり、
「暇なんでしょ??」と手厳しい一言が(苦笑)
えぇ~暇ですともと開き直りながら
ある打合せを電話でしていました(笑)


そんなこんなで、ちょい説得力に欠ける
楽しい楽しい中休みでした(苦笑)

あでゅ~♪

長月フェスティバル

  • ライブ日誌

この日も天気は悪く、しかも付き添いもいないので、
一人で現地へ向かうことに(苦笑)
とは言え、昔住んでいたところなんで
一人でも、じぇ~んじぇん行けるんだけど(笑)

現地に向かう道のりを歩いていると、
「臨時駐車場はコチラです」という
目印が多く見られましたが、
現地に着くと本当に多くの人がいて、
うちのB型の事業所も出店しないか?
と声がかかっていただけに
ちょっともったいなかったなと思いました(苦笑)

しかし、ここは多くの人が知り合いで、
どこ行っても声がかかる(苦笑)
まぁ~逆に言えばCDも売りやすいという
俺にとってはありがたい場所でもあるんですが(笑)

ライブは気持ちよく歌えましたし、
みんなも良い感じで聴いていてくれて、
これだけの、お客さんがいるのは
嬉しいし、本当にありがたいです。

結局ライブ終わっても全部終わるまで
その場にいてCD販売をやっていました。
この2日で13~15枚くらい売れたと思うな。
ご購入いただけた皆さんありがとうございました。

でもあれだな・・・
次呼ばれることがあったら送迎は
お願いしようと思います(苦笑)
あの坂は俺にはもう無理だ(笑)
通りがかりの人に助けてもらったし。

なんにせよ、懐かしい面々も見れたし
みんな元気そうで何よりでした。

しっかし・・・体力はピークを迎えたようで
夜の10時台には落ちました(苦笑)

あでゅ~♪

曲目
01.晴れた空の下
02.Overture
03.世界中に・・・
04.Message
05.希望の灯

まりな大学祭

  • ライブ日誌

昨年に引き続き参加させていただきました。
場所は上野幌にある福祉会館でやったのですが
まぁ~今年に限って台風の影響を
受けまくっていて、常に雨でしたね(苦笑)
車で行けたのが幸いでしたが
乗り降りはマジで濡れましたなぁ~。

DSC_0070.JPG

KAZの出番はトップバッターでして、
いきなり始まるので、若干の慌ただしさが
ありましたけど・・・(苦笑)

それでも一発目だから盛り上げようとするも
まだ時間的に揃っていなくて
ちょっと寂しかったのぉ~。
2曲目あたりから一気に集まってくれたけどね。

朝イチにしては声は出たと思うし、
役目は果たしたと思います(笑)

まりな大学ということですから
まりなちゃんをはじめとする、
多くの学生さんが在籍していて
結構重度の子が多いように感じるけど、
こういうイベントはみんなにとって
楽しいんだろうなと思う。

だから少しでも貢献出来ることが
ありがたいなぁ~と思って参加しています。

CDも売れましたし、ご協力いただいた皆様
本当にありがとうございました。

その後、私は旬くんたちに連れ去られ
前世を聞かしてもらうことになるのです(苦笑)

あでゅ~♪

曲目
01.晴れた空の下
02.Overture
03.Message
04.希望の灯
05.ありがとう

ニュージニア・ブラッドマン

知らない外国人の名前を見ると
有名人か?って思うでしょ。

これがあながち外れてもいないのです。

今日ライブやったレポは、
また後日にでも書きますが、
それよりも書きたいことがあったので
それについて触れていこうと思います。

通常であれば、今日に至っては
ライブが終わったら早く帰って
少し昼寝をしようと考えてたんですが
その場所にはオフィス夢羽の面々も来ていて
特に用事がないのなら付き合ってくださいよ
と言われ、既に疲れていたものの
こんな俺を慕ってくれるみんなからの
お願いとあれば断れず付き合うことに。

実はこの日、オフィス夢羽は
西岡にあるイオンにて出店をやっていて
状況がどうなっているのか
見に行くんだということで、
まずは西岡イオンへ。

あんだけ雨降っているにも関わらず
屋上で開催されていたお祭り会場へ行くと
案の定・・・雨、雨、また雨(苦笑)
それでもパラパラ落ち着いた頃合いを見計らって
駆けつけると、予想通り・・・
言うほど盛り上がっていなく(苦笑)
軽く焼き鳥2本食べて撤退(笑)

次に、出店の下見に行きたいということで、
三井アウトレットパークへ。
来るのは初めてだったけど、
結構広い印象を受けました。

んで、その店を物色中・・・。
旬くんのお母さんがTシャツをプレゼントして
くれるということになり、旬くんがいろいろ
みてくれた結果、紫のTシャツがいいとなるも
正直かれこれ34年生きていますが
紫の色をした衣類は着たことがないはずで
難色を示したら、無難な黒Tシャツになりました(笑)

その後、PASEOでオープンした
COLD STONEで休憩。
みなそれぞれ違うのを頼んで
食べてみると美味しかった(笑)
でも、すっごい並んでいたから
俺等は並ばずにいたので
噂の歌は聴けませんでした(苦笑)

そして晩飯を食べた後で話をしていると
旬くんが語り始めました・・・。

旬くんは特殊能力を持っていて
過去にも何度か今の職場はどうなのか?など
聞いて参考にした経緯もあって
俺は信じている一人なんです。

「KAZはか、の色が良いと思う」

と言われ、それで先程のTシャツも
紫を選んだんだなぁ~と思いました。

続けてKAZの前世の話になり要約すると↓

01.アメリカ、マンハッタンに住んでいた
02.アメリカでミュージシャンをやっていた
03.音楽のジャンルはハードロック
04.そこそこ有名だった
05.前世も障がいはあった様子
06.RYOさんも繋がりがありバンドマンだった
07.前世の名前が「ニュージニア・ブラッドマン」
08.2~300年前の話


とのことです。

この手の話は別に嫌いではなく
良い話に至っては素直に受け入れるタイプなので(笑)
正直面白い話でした。

前世もミュージシャンをやってのも驚いたけど、
その経緯というか最初は誰も楽器なんて
出来ないだろうと思ってた話とか、
独学で演奏方法を導き出したとか、
結構今の俺とかぶる点が多いのには
感心させられた・・・。

障がいの種類は違うようだけど、
それも通ずるものがあるなど、
何かしらあったんだろうなと思いました。

でも嬉しいのは、後に売れていくこと。
今の俺も、必死に続けていけば
音楽で売れてくるだろうって言われた。
まぁ~売れるというよりかは有名になるだろうって。

どうなっていくのかは正直わかってなかったけど
ちょっとでも希望が持てるというか
自分がやってきたことに無駄はなかった
という背中を押してくれた気がします。

もうちょっと必死こいて頑張ってみます。
まぁ~仕事もですが(苦笑)


ちなみに、すぐにGoogleで
ニュージニア・ブラッドマンについて
調べてみましたが、まったくヒットしませんでした(苦笑)

明日も歌ってきます!!

あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4