2012年10月の記事一覧

Windows8 ファーストインプレッション

  • Windows・Mac

とはいうものの、時間の関係で
5分程度しか触れなかったので、
正直語れるほどの情報はない(苦笑)

ただ、タッチパネルの反応は
想像以上に快適で、あれならAndroidより
全然マシに感じたし、あれくらいの
快適であるならば、タブレットPCも
ありかもなぁ~なんて思った。
まぁ~もし俺がタブレットを持つなら
ペンを使っての操作になると思うけど。

とは言えタブレットっていっても
PCだから、あれずっと持って操作していたら
かなりの熱が上がって、手で持つには
正直辛いんじゃないかなぁ~とも思った。
そこら辺が上手くクリアできているならば
今回のWindows8は、受け止め方が
随分と変わってきますよ。

でもあれかなぁ~使い込んでない
PCだから快適だったのかなぁ~?
半年とか、1年経ったPCなら
あそこまで快適にならないのかもねぇ。

iPhone、Androidなど
すっかりPCからモバイルへ勢いを
もっていかれてる状態からの
WindowsPhoneが出てきて、
メトロUIという新たな形を作って
俺はWindowsPhoneの動きは
Androidに比べたら、
良い感じだったと思っていたので、
Windows8のメトロUIだけは
そんなに否定的ではなかった(苦笑)

だけど正直ねぇ~WindowsVISTAの道を
辿るような気がしてならないんですよねぇ~。
もしヒットするとしたら次のWindows9かなと。
何の根拠もあるわけじゃないけど、
過去の例を見ていくと、ちょっと大幅に
仕様を変えたWindowsMEや、WindowsVISTAは
ダメOSの典型的なパターンでした。
重たいし、動作不安定だったし・・・。

もう少し経ってみないと分かんないけどさ。

俺は現時点では、そこまでの魅力がないので、
購入はしませんねぇ~。
でも2~3時間は触って遊んでみたいのが
実は本音だったりしますので、
誰か購入したら触らせて下さい(苦笑)


あっ、最後に言わせてもらいますけど、
Windows8をインストールしたからといって
タッチパネル対応の液晶じゃない限りは
タッチ対応になりませんからぁ~~~
残念~~~~~~
CMに踊らされす切~りぃ~~~~(苦笑)

20周年に突入~あでゅ~♪

ありがたいことに

音楽活動を10年も続けていると
いろいろなところからお声がかかるように
なってきております。

少し前に遡りますが
10月18日に大手保険会社の
東京海上日動さんの方より
ちょっとしたイベントがあるから
歌って欲しいといわれて、
人生初の藻岩山の山頂まで行ってきました。

道庁赤レンガアーティストという
道内で活躍する歌い手や大道芸の人が
登録されているページがあって、
そこを偶然に発見されて声がかかりました。

同時に、私のチャリティー活動にも
賛同してくれることになり、
会場では募金も募ってくれました。
集まった金額は後に書いていくとして、
まずは初藻岩山へ行った感想から(苦笑)

車椅子に乗っていることもあるし、
意外と身近にあるものには
興味を示さないのが地元民であって
藻岩山なんて行くこともありませんでした(苦笑)

でも今回のように出演依頼ということであれば
そりゃぁ~喜んでいくというわけです。

また待遇も非常に良くてですね、
仕事終わりの職場へタクシーを手配してもらい
藻岩山の麓まで行きました。
全く良く分かってない俺は
藻岩山へ入るのに有料道路になっているのも
じぇ~んじぇん知らなかった(苦笑)
山くらいただで通してやれよなんて
勝手に思っちゃってた(笑)

麓まで行って終わりかと思ったら
さらに山頂まで行くのに小さいケーブルカーに
乗っていくことも初めて知って、
意味なく写メ撮りまくってた(苦笑)

 

2012-10-18 20.53.50.jpg

 

 

2012-10-18 20.58.53.jpg

 

モーリスカー

 

2012-10-18 21.04.14.jpg

 

モーリスくん(苦笑)

 

2012-10-23 01.11.54.jpg

 

山頂にあるレストランでイベントがあって
そこで歌うことになっているんですけど
道のりだけ考えると、集まる方も
大変だろうなぁ~なんて思った(苦笑)

でも食事は高価な食事で、
美味しくいただきました(笑)

藻岩山の話ばっかり書いても
致し方ないので、ライブの方に戻しますが
この時期の私は重症だった風邪が
やっと治まり始めてきていた時期でして
喉が絶不調で、正直歌を聴かせる
レベルでもないものでしたが・・・
かといって日程は変わるわけではないので、
結局は歌うしかないわけです。

まぁ~案の定ズタボロな歌声で
役目を果たすには至りませんでした(苦笑)
あれに関しては本当に申し訳なかったです。

 

2012_hoken 001.JPG

 

担当の方からは私の生い立ちや
音楽活動について、チャリティー活動についてなどの
話を織り交ぜながら進めて欲しいというので、
なんとか話で頑張ってみたという感じでした。

東京海上日動さんも、社会貢献活動には
積極的に取り組んでいらっしゃるようで、
私が児童養護施設の子どもたちのために
チャリティーライブをしていることに
興味を示してくれて、今年の寄付先に
募金という形で協力したいと申し出てくれまして
そのイベント内で募金を
募ることを提案してくれました。
さらに東京海上日動の会社として
会場で集まった募金の倍に当たる部分を
募金してくれるとなりまして、
これは本当に嬉しい話でした。

結果的に会場で集まった募金額は
43000円程度で、その倍になるので86000円を、
To a heart of childrenの募金としては
195000円弱を寄付することができることになりました。
(正式な金額は後日追記します)

当に本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

ただ、実際には東京海上日動さんの都合もあり、
86000円については、東京海上日動さんから
直接施設の口座に振り込む
必要があるとのことでしたが
それでも私たちの企画に賛同いただきまして
本当にありがたいです。


どうして今頃の発表になったかというと
このイベントの後でも会社内でも
募金を募っていてくれまして
その締め切りを待っての報告でした。

チャリティーライブで寄付いただいた
皆様には報告が遅れたことをお詫び申し上げます。
お預かりした募金につきましては
先方の都合次第になりますが、
極力11月以内にはお渡しに行きますので、
完全なる報告に関しては
今しばらくお待ちいただければ幸いです。


今回、縁があって声を掛けてもらった
東京海上日動さんの皆様には
賛同していただけたことに、
どう御礼を申し上げればいいのか
分かりませんが・・・
ありがとうございました。
そしてズタボロな歌声ですいませんでした。
また機会があれば呼んで下さい。

取り敢えず、これで寄付先の児童養護施設へ
話を進めていくことができます。
報告は、また後日UPしますので、
よろしくお願いします。

最後に、藻岩山山頂からの景色は
札幌一面に見渡すことができて
きれいな夜景を見ることができました。

 

2012_hoken 010.JPG

 

これも良い経験になったのぉ~(苦笑)

20周年に突入~あでゅ~♪

曲目
01.太陽が僕らを照らすから
02.希望の灯
03.乾杯(長渕剛カバー)

2012年10月22日~10月28日までのツイート

  • twitter

Mon, Oct 22

  • 18:16  本当に寒くなったのぉ〜(((( ;゜Д゜)))ブルブルガクガク
  • 09:53  いやぁ〜眠たい(苦笑) そして、でっき〜が、痛い(苦笑) ほどよく頑張ろうっと。

Tue, Oct 23

  • 11:00  でっき〜痛いなぁ〜(泣) それに加えて雨とか..._| ̄|○ でも、暖かいのは助かる(苦笑)
  • 00:22  明日は雨かぁ〜出たくねぇ〜(苦笑)
  • 00:08  テレ東の相内優香さん、可愛いかも知れんのぉ~(苦笑) http://t.co/m7ZseZ0T

Wed, Oct 24

  • 21:48  テレビCMで、グレードよっていう女優さんは誰? 誰かおせ〜て~(苦笑)
  • 00:52  テスト? http://t.co/NH3xDGHk
  • 00:27  あっさり...オワタ(苦笑)
  • 00:20  多くの人が見てるせいか、Ustream限界か?(苦笑)
  • 00:12  今、狸小路にいる人はラッキーだなぁ~。高橋優が一曲限定で歌うらしいよ(苦笑) 三丁目だってよ。急げ!!
  • 00:08  まさかの高橋優、路上ライブ!!(苦笑) 俺まだ現役で路上やってるよ。多分彼は俺を知らないだろけど・・・。 ( #kazetorock live at http://t.co/4ke6vpkM)

Thu, Oct 25

  • 18:19  もろもろの所用を済ませ、職場へ行き少し働いて、次は、母親の入院先へ。意味なく多忙だのぉ〜今日は(苦笑)
  • 14:44  母親が検査入院してるらしく、夜に行くことになってるんだが、電動車椅子のバッテリーも怪しくなってきた(汗) 外みると傘さしてる人もいるし、優雅にいすぎたからか(苦笑)
  • 14:41  しっちゃかめっちゃか、つぶやき過ぎてバッテリーがなくなってきた(苦笑)
  • 14:40  あっしの、iPhone5は未だに画面が黄色っぽいんだが、もう諦めた方が早いか?(苦笑)
  • 14:32  竹内まりやや、山下達郎の良さがわかるようになってきたのは、年をとってきたからだろうなぁ〜。マンハッタンキスとか名曲過ぎ(苦笑)
  • 14:30  竹内まりやを聴きながら、市役所にある元気カフェで、まったりカフェオレ...優雅だ(苦笑) http://t.co/vlo0So2e
  • 11:39  それよりも、iPad4の投入の早さは、iPad3を買った人からすると、ちょっと切ないよねぇ(苦笑) 別にそこまで急ぐこともなかろうに。でもあれか、iPad3は安くでまわるかなぁ?
  • 11:33  iPad miniは世の中に不評なんだねぇ〜。まぁ〜iPhoneと、iPadがあれば、充分過ぎる気はするけどね(苦笑) 実物を触ってないからなんとも言えないけど。
  • 11:28  暇だからガンガンつぶやいてやる(苦笑)
  • 11:25  いつ呼ばれるかわからんから、ガンガン音楽を聞くわけにもいかず、iPhoneなかったら、挫けるな(苦笑)
  • 11:18  そして変わらず混んでる(苦笑) 混んでるは飛んで行くみたいな?(汗)
  • 10:44  しかし、東豊線はいつ乗っても寂しい雰囲気が漂ってるのぉ(苦笑)
  • 10:42  相変わらず、クラーク病院は遠いわ(苦笑) せめて中央区にしてくれ(汗)

Fri, Oct 26

  • 18:39  すっかり寒くて、挫けそうだが(苦笑) 雪が降るまでは、道庁前の脱原発デモに参加する気でいますぞぉ〜〜〜!!
  • 11:44  KANさ~~~ん(笑)
  • 11:43  小さき花のテレジアが、FMで流れてるぜ(苦笑)
  • 10:05  Windows8は触ってみたいけど、多分GETすることはなさそうだなぁ〜。Windows7ほどの、魅力を感じないし、7がXP扱いになって行く気がするよ(苦笑)
  • 10:01  風邪は治ったはずなんだが、鼻がつまりはじめたのは、気のせいにする(苦笑)
  • 09:58  昨日は疲れ過ぎてか、家のPC開くことなく寝た(苦笑) 俺にとってはまれなことなのだ。

Sat, Oct 27

  • 23:57  今週のめちゃイケは、二代目、変なおじさんを決める内容で、すっげー笑える(苦笑)
  • 01:31  そして、11月25日は札幌と大通りを繋ぐ、チカホにて、クロスロードライブに出演決定!! 昼の12時40分から。一番でかい場所で歌います! 多分このライブで冬眠です(苦笑)
  • 01:29  空きが出たら連絡くれるという話だった、今年二回目の札幌ファクトリーウィークリーライブ決定しました!! 11月16日の夜19時スタート! よろしくってばよ(苦笑)
  • 01:24  2012年9月24日~9月30日までのツイート - http://t.co/bGVlIkKv
  • 01:21  2012年9月17日~9月23日までのツイート - http://t.co/V6M9egEL
  • 01:12  梅ちゃん先生 - http://t.co/KXWD6eS7
  • 00:42  応募してたことすら忘れてた、docomoキャンペーンの12月30日にある、桑田佳祐のライブビューイングに当たった(苦笑) 絶対に当たらないと思ってたから、普通にスルーするところだった(笑)

Sun, Oct 28

  • 16:04  現在、AppleStoreにて、画面が黄色い問題を検証してもらうところです(苦笑) 予約すれば良かったんだなぁ(汗)
  • 02:49  ありがたいことに - http://t.co/iE73joXx
  • 01:33  金曜にやってた、僕らの音楽にキョンキョンが出てて、優しい雨や木枯らしに抱かれてを歌ってたけど、あの時代の歌は、やっぱ聴きやすいし、聴いていてホッとするよねぇ〜。
Powered by twtr2src.

梅ちゃん先生

世の中から遅れること1カ月・・・
やっと先程、全話を見終わりました。

人生で初の朝ドラ制覇という
俺にとっては偉業中の偉業を
成し遂げたことになります。

これも一重に「堀北真希」さまの
おかげであったりするんですが・・・
ただ全部を通してみて感じたのは
真希ちゃんが可愛いからだけでは
やはり全部を見ることはなかったと思います。

基本的に、ストーリーが面白かった。
役者も知らない俳優や女優もいたけど
それが逆に新鮮さがあって
のめり込んでいきました。

改めて朝ドラってすげ~って感じた(苦笑)
だって15分枠のドラマを6日分やって
その1週分としてまとめるというのは
話も繋げていき、テンポ良く進めて
喜怒哀楽をつめて、飽きさせないようする。
これは見る方は楽しいけど、
作る方は鬼の作業ですよね(苦笑)
いやぁ~ホント皆さんお疲れ様でした。

素直に面白いドラマでした。

前半の見所としては、
松岡先生と梅子のやりとりは
見ていて胸が熱くなった。
頭では信郎と、いつかは絡むと
分かっていても、松岡を応援したくなった。
しかし無情のアメリカ行き・・・。
この展開は多くのドラマファンを
悲しませたに違いない(笑)

そして町のお医者さんになるきっかけを
与えた坂田先生は忘れられない。
まさか途中で死んでしまうとは・・・。
あの時の梅子は切なくて
見ていられなかったのぉ~。

ドラマを通して分かったのは
信郎の梅子を見守る優しさ。
あれは結婚も致し方ないと思ってしまった(笑)
あと信郎の、この半年の成長っぷりが
半端なく凄かった(苦笑)
どうしようもねぇ~だめガキから
仕事に対して真面目になって
梅子を守る男になって、
新幹線の部品を作るまでに至った。
とんでもない波瀾万丈の男である。

個人的には信郎の決めゼリフである
「あぁ~そうだな」
という溜めて言うセリフは
我が家で大人気である(苦笑)

今回は珍しく奥さんも一緒にはまっていて
二人して梅ちゃん可愛いってのと
ノブが大人になったねぇ~という話で盛り上がり
何だかんだ言って安岡家を暖かく
見守っていたのであった(苦笑)

最後になりますが、思った以上に
評判の良くない大人版ひろしくん。

我が家では結構人気で、
梅ちゃん母さんのおはぎを食べるシーンなどは
結構胸にくるものがあったのでした。

まぁ~松岡先生が復帰後、
イマイチパッとしなかったので、
それならば、ひろしくんの部分を
もっと深く作って欲しかったかなと
思ったけど、それでも素敵なドラマだったよ。

HDDの関係で保存できなかったけど、
DVD出るだろうから、買おうかなぁ~・・・(笑)

いやぁ~本当にドラマって素晴らしいですね。

20周年に突入~あでゅ~♪

イマジン音楽祭

  • ライブ日誌

ちょっと時間経っちゃったけど・・・(苦笑)


前日のチャリティーライブを経て
意気揚々と乗り込んだイベントです(笑)

体力的には当然ながら限界に近い
状態ではあるものの、このイベントに
取り組む私の心境だって、
それは並々ならぬ想いを込めて参加しているので
やはり頑張らないわけがない。

やまちゃんとのリハは前日のライブで
ある程度決まってたし、あとは控え室で
ちょろっとやればいいだろうという
感じではあったので、
そういうシーンだけ見られると
軽く見られそうな展開ではありますが(苦笑)
ある程度、熟練した2人でしたから
バッチリという意味合いが強いです。

今となって振り返ってみると、
参加する気は満々だったのですが
ちゃんと連絡しなかったためか、
今回はチャリティーライブで
忙しいんだろうなぁ~と思われてて
急遽、参加表明を果たします(苦笑)

それからは個人的にてんやわんや(汗)
9月に入ってから子どもたちの
詞を受け取って、それから曲を作り
音源化するという一連の流れの
期間があまりにも少なすぎて
さすがの俺も、今回は無理なんじゃ?
とすら思わずにはいられませんでした。

ただ追い込まれると本領発揮する
私としては、劇的な流れの中
無事にメロディーを作って
その後、やまちゃんへ丸投げ・・・(汗)
ホントいつもながら申し訳ない気持ちで
いっぱいいっぱいなのですが(苦笑)
それでも日程通りに仕上げる
やまちゃんはさすがです。

俺は5曲分くらいのメロディーを考えて
その中で唯一納得できた曲にしました。
こういうのって時間があれば
納得できる曲ができるかどうかってのも
時と運なんですが・・・。
それでも自分の意に反して、
あの曲いいですねぇ~って言われると
結局、結果論なんだよねぇ(笑)

いつもいつも、曲をつける度に、
詞を書いたお子さんは、どう想うのかって
ドキドキ満載だけど・・・
多分、何かしらのメッセージは
感じ取ってくれていると信じているので、
本人の前で歌った以降は、
自分の歌のように心を込めて
歌うようにはしています。

その日、その時に生まれた曲を
俺は大事に歌っていきたいなと思ってます。


当日は、懐かしのきっし~や、
のなちゃんとも再会できたし、
美唄で共演した谷さんもいたし、
おぐろっくもいたなぁ~(笑)
知り合いであふれたイベントも
珍しく楽しめていたと思います。


今回、私がつけた詞ですが
実はもう一人、同じ詞で曲をつけた人が
いらっしゃいまして・・・
敢えて詳細は触れないでおきますが
このイベント始まって以来らしいです(笑)

結果的に、私はちょいアップテンポな
メロディーをつけて、もう一人のタスクさんは
スローなメロディーをつけていたので、
対照的な感じで、どちらも聴き応えが
あったと思うなぁ~。


5回も続けていくって容易なことではないけど
それでも続けていけるのは、
次の世代へ繋げていく強い想いと
それを支えていこうという周りの
熱い想いが合致していると言うことですよね。

その想いは確かに、私の中でも受け取ってるし
新たな形として、チャリティーライブにも
多大なる影響をもたらしてくれています。

来年も私は必ず出演します!!
子どもたちと繋がれる機会でもあるので。

出演者の皆様、実行委員会の皆様
ちえりあの皆様、見に来てくれたお客様
本当にありがとうございました。

20周年に突入~あでゅ~♪

曲目
01.紙ひこうき
02.忘れてしまった大人たちへ

2012年10月15日~10月21日までのツイート

  • twitter

Mon, Oct 15

  • 18:15  久々に一日乗り切ったぁ〜(苦笑) でも咳がひどい(汗) まぁ〜あとは寝るだけだ。
  • 09:53  一晩中、咳が続き対して寝れなかったな(苦笑) そして横になり過ぎてか、腰痛が復活しました(汗)

Tue, Oct 16

  • 14:24  もう年賀状を考える時期になるとは...めんどくせー(苦笑)
  • 10:09  トローチ舐めるのも、いい加減飽きた(苦笑)
  • 09:59  咳がひどくて、対して寝れなかったなぁ〜(汗) 木曜日歌いに行くんですけど...(苦笑)
  • 09:58  琴似にHBCラジオの車が止まってた。なんかのリポートかのぉ〜(苦笑) http://t.co/u3TyCsrb

Wed, Oct 17

  • 21:00  疲れたぁ〜(苦笑) 雨やんでくれてよかったけど。
  • 02:43  まぁ〜あと一年は余裕で使えそうな雰囲気はあるが...俺が耐えれるだろうか?(苦笑) 魅力ある端末が出ませんように白石区
  • 02:39  今回のアップデートをもってしても、Androidは所詮Androidか(苦笑) 多少は動きは良くなったけど、発売から一年も経ってのアップデートに魅力がないな。新しい端末の方が性能もいいだろうし、こういうのってやっぱスピードが命だよねぇ(苦笑)
  • 01:30  AndroidのOSが、4.0へバージョンアップできるという朗報を受けて、やってたら、えらい時間がかかる..._| ̄|○ 止めればよかった(苦笑)

Thu, Oct 18

  • 11:31  今日夜に歌いに行くんだけど...声が復活してなくて、使い物にならんなぁ〜(泣) 曲数減らすとかで対応するかなぁ〜(苦笑)

Fri, Oct 19

  • 10:02  さすがに久々の五連勤は、きついわぃ(苦笑) まぁ〜ぼちぼち頑張ります(汗)
  • 01:05  ちなみに、全く関係ないけど、AndroidOSは4になったら、劇的に扱いやすくなった(苦笑) バッテリーも持つようになった(汗) 結局、今までがダメダメだったということか。
  • 01:02  依頼があって歌う以上、アマチュアだろうが、プロなんだよねぇ〜。風邪にて声が出ないなんてダメだよなぁ〜。ちと情けない(苦笑)
  • 00:50  本日、ある場所で歌わせていただきましたが、案の定、風邪により声が出ず...。申し訳なかったなぁ~(苦笑)

Sun, Oct 21

  • 02:01  イマジン音楽祭 - http://t.co/2DVukvoz
  • 01:20  ひょんなことから、楽しい一日を過ごすことが出来ました。生きてて良かった(笑)
Powered by twtr2src.

「To a heart of children 3」ライブレポ

  • ライブ日誌

長くならないように書いていきたいと思いますが
多分長くなると思うな・・・(苦笑)


今年はライブに集中できるようにしようと
実行委員会での打合せの段階で話がありまして
当日の全体状況を把握する
総合プロデューサーという位置付けを
決めたことによって、本当に歌うことに
集中できたと思います。

まぁ~伝言等、私の伝え忘れもあり
四苦八苦したとは思うんですが・・・
その点は、申し訳なかったです(苦笑)
以後気を付けたいと思います(汗)

同時に外部からのボランティアさんも
多く参加してもらえたことも
初であるんですが、特に問題等も
起きることなく、終えられたも大きかったです。
逆にお願いした仕事があっさり終わってしまい
それが申し訳ない気持ちもありますが
参加していただけた皆さん、
本当にありがとうございました。


一応反省点も上げると・・・
やっぱお客様の集客が例年以上に
少なかったのは素直に反省すべき点だと
思うんですよねぇ~・・・。
いろいろな要因もあるのは良く分かってるし
誰が悪かったというわけでもなく
宣伝方法は、もっと出来ることもあったと
振り返ると思ったりもするので、
来年は、もっと宣伝頑張っていこうと思います。

他にも反省点は多々あると思いますが
それは後の打ち上げ&反省会で
いろいろみんなから出してもらおうと思います(苦笑)

 

to_a_heart_of_children_vol.3 018.JPG

 

さて・・・そろそろ本題のライブレポです(苦笑)

今回のセットリストについては
音楽家KAZを一番良く理解しているだろう
RYO氏と共に、作戦会議を経て決まりました。

そのセットリストを、ヤマガタユウジくんに託して
どうしていこうかと議論を重ねて、
どういうわけか・・・やまちゃんの出番が
異様に多くなってしまう展開は
完全に頼りすぎ感満載な感じになりました(汗)

それでも俺は歌に集中することが
いつも以上に出来たと思うので、
全体的に見ても、満足のいく歌い方は
出来たと思うし、ライブも良かったと思います。


では、曲解説に入って行きます。

でも、その前にオープニングMCの部分から(汗)
今までKAZ一派のRYOさんが続けて来ましたが
仕事の関係で間に合わないこともあり、
MCを改めて誰かに決めないといけない
事態になりまして、ある程度しゃべれて
臨機応変に対応できるキャラということで、
MCシヴァーさんになりました。

 

to_a_heart_of_children_vol.3 128.JPG

 

改めて録音を全て聴いてみると
アンコール部分の、お客さんへの
煽り方などは、何にも問題ありませんでした(苦笑)
逆に煽り方がプロだとさえ感じました。

まぁ~来年も継続かは一応話し合いますが
多分みんな否定しないだろうなぁ・・・(笑)


さらに、その前にオープニングアクトから(苦笑)

今回、いつもお世話になっています
俺みたいなアマチュアからすると
偉大すぎて、その人をオープニングアクトに
するのか?という総突っ込みを受けそうな
いなむら一志さんにお願いをしました。

 

to_a_heart_of_children_vol.3 140.JPG

 

ただ、チャリティーライブの次の日に、
イマジン音楽祭を控えていて
実際に来られるのか来られないのかが
直前まで分かっておらず、会場に向かう
車の中で電話がかかってきまして
少しだけ参加できそうだと連絡をもらい
本当に急遽決まった次第でした(苦笑)
これに至っては、総合Pや、エバタさん
伝え忘れていて、ごめんなさいm(_ _)m

いなむらさんは、ラジオをずっと
続けていただけあって、落ち着いた声のトーンで
俺に対する想いや、子どもたちへの想いも
静かに語ってくれました。

そんな中で歌ってくれた曲は
イマジンを、いなむらさんが日本語詞をつけた
歌をうたってくれました。
時計台を包み込むような歌声で
本当に素晴らしかったです。
ありがとうございました。


1曲目「Image

この曲は、結構ネガティブな歌であるので
トップに持ってきても良かったのか
当日歌うまで思っていたけど、
でも、やまちゃんがオープニング用に
SEを作ってくれていて、それがあまりにも
素敵すぎたので、チャリティーライブ初にして
SEからのライブスタートとなりました。
思いのほか、Imageという曲も雰囲気に合っていて
それをチョイスしたRYOさんはすげ~なぁ~って思った(笑)
お客さんや、いなむらさんの評価が高い曲でした。

2曲目「君がヒーローになれ

前半を飛ばしていく意味でも、
勢いのある、この曲を選びました。
この曲は今年結構歌っているんだけど
子どもたちへ向けて作った曲ながら
結局ヒーローなんていないって
言ってんじゃんって最近突っ込まれました(苦笑)
でも心の中にヒーローはいるよと
最後は終わっているんですよ(笑)

 

to_a_heart_of_children_vol.3 192.JPG

 

3曲目「太陽が僕らを照らすから

基本的に、今一番気に入ってる曲です(笑)
振り返ってみると、今年はMessageよりも
多く歌っている曲になると思います。
サビの部分の歌詞も気に入ってるし
メロディーラインも気に入ってます(苦笑)
珍しく自画自賛の曲に仕上がってます。
だからこそ、歌いたかったんです。

4曲目「Rainbow

ここからピアノも加わりました。
何だかんだ、チャリティーライブでは
一度もやったことがないんですが、
今年はCDも発売したし、ピアノの良さを
存分に引き出せる、この曲は外せませんでした。
CDとは、ちょっと違ったアレンジも
聴き応えがあったと思うんです。

5曲目「今度君に会ったら(KANカバー)

チャリティーライブ恒例、レギュラー企画です。
尊敬するKANさんの曲を無謀にも挑戦しております(苦笑)
今年はKANさんの曲の中でも、NO.1であります
「今度君に会ったら」は、確か10周年くらいの
時期に出したアルバムの中に入ってる曲です。
それだけに本当にやっても良かったのか?
やっちゃったんです(苦笑)
キーが高かったし、過去に歌ってきた
曲に比べると、歌声の完成度は
充分ではなかったものの・・・
それでも歌いきれて満足はしております。
来年は何をやろうかのぉ~・・・(苦笑)

6曲目「生きてる生きてく(福山雅治カバー)

元々、予定にはなかったので、
パンフ等にも記載されてなかったんですが
小さな子どもにも歌える曲をやろうと
急遽やまちゃんと打ち合わせて、
ある友人に、福山の「生きてく生きてる」を
歌って欲しいと言われていたこともあり
ドラえもんの映画Songでもあったので
本当に急遽決まりました(苦笑)
自分で言うのもアレですが・・・
一番出来が良かったと思う。
って言われることも覚悟の上で臨みました(笑)
声質が近いんだと自己分析していますが
歌う側としても歌いやすいんですよねぇ。
結果的に楽しかったです(笑)

 

to_a_heart_of_children_vol.3 209.JPG

 

7曲目「紙ひこうき

ありがたいことに、
今年札幌市平和都市宣言20周年の
イベントで曲が採用されて、
8月のイベントではHBC少年少女合唱団に
歌ってもらうなど、自分の手を離れていくことを
初めて味わった大切な曲です。
それだけに、これからも大事に大事に
歌っていきたいと思っております。
アレンジとしては、CDを忠実に表現したと思います。

 

to_a_heart_of_children_vol.3 247.JPG

 

 

to_a_heart_of_children_vol.3 336.JPG

 

8曲目「忘れてしまった大人たちへ

このチャリティーライブで初披露された曲で、
本当は次の日のイマジン音楽祭で
披露される予定でしたが、
まぁ~一日くらいならいいか!という
軽いノリで歌わせていただきました(苦笑)
でも、随分とお客さんの評価が高かったと思います。

 

to_a_heart_of_children_vol.3 384.JPG

 

9曲目「あの頃の夢

単純に歌詞が気に入ってる曲です。
曲調はノリが良いのに、歌詞は重みがあると
勝手に思っているんですよねぇ~。
今の時代こそ歌うべき曲、そんな感じです。

10曲目「なくしちゃいけないモノ

ちょっとアレンジをいつもと変えまして
軽いタッチの曲調になっていたと思います。
カントリー風というのでしょうか。
一人の弾き語りでは、難しい演奏方法も
やまちゃんや、teaの用なサポートが入ると
曲の幅も広がるんですよねぇ~。
本当に有り難いです。

 

to_a_heart_of_children_vol.3 282.JPG

 

11曲目「希望の灯

本編最後としては、いろいろな想いのこもった
この曲を歌いたく選曲しました。
もう1年半近く歌っておりますが
一番上手く歌えたと思います。
それくらいに満足しています。
作った自分が歌いこなせないって
まぁ~あるとは思うんだけど(苦笑)
自分では完璧だったと思う(笑)
あれはYouTubeにアップしても良いくらい。
でも同じ曲を何回もアップしても
仕方ないからやんないけどね。

12曲目「Such is life

時計台でオケを使って歌うのも
俺のライブでは初の試みです。
アリなのかナシなのか、良く分かってないんですが
多分アリだったんじゃぁ~ないかなと思ってます。
CDを購入していない人には、
KAZの曲で、こういう曲もあるんだなと
思っていただけたらそれだけで
やった意味はあるかなと思っております(笑)

13曲「Message

あれっ、今年は歌うのかい?歌わないのかい?
と思わせながらも、う~たう!!
そんな気持ちで歌わせていただきました(苦笑)
今年は、ケーエーゼットコールも
ないのかなぁ~なんて思ってたら
後ろから聞こえてきました。
ホントにありがたい話です。


今年も振り返るには長~い内容ですが
何とか無事に終われたことが
本当に良かったなぁ~と思ってますし
見に来てくれた皆様に、
改めて感謝申し上げますm(_ _)m

続けていくことの難しさや、
集客などの課題も垣間見えたライブでしたが
それでも回数を重ねていく度に、
子どもたちのために、やっていこうと
頑張れる気持ちになります。

来年以降も、直すべきところは直していき
良いところは継続できていけるように
次へ繋げていきますので、
ぜひ、これからもご指導・ご鞭撻のほど
よろしくお願い申し上げます。

 

to_a_heart_of_children_vol.3 528.JPG

 

ありがとうございましたm(_ _)m

20周年に突入~あでゅ~♪

曲目
01.Image
02.君がヒーローになれ
03.太陽が僕らを照らすから
04.Rainbow
05.今度君に会ったら(KANカバー)
06.生きてる生きてく(福山雅治カバー)
07.紙ひこうき
08.忘れてしまった大人たちへ(新曲)
09.あの頃の夢
10.なくしちゃいけないモノ
11.希望の灯
~Encore~
12.Such is life
13.Message

2012年10月8日~10月14日までのツイート

  • twitter

Mon, Oct 08

  • 23:48  怒涛の2日間が無事に終わりました...。本当に疲れた(苦笑) でも充実したライブになりました。皆様、ありがとうございましたm(_ _)m 詳細はおいおい書いて行きますので、今日は寝ます(苦笑)
  • 12:13  ただ、身体は正直でしんどいわぃ(苦笑)
  • 12:12  本日のイマジン音楽祭の、KAZは16時30分から出演予定です!! よろしくどうぞ(苦笑)
  • 00:24  本日の売上(チケット、路上募金、CD売上、会場での募金)合計は、108,424円となりました。ご協力いただいた皆様、心より御礼申し上げますm(_ _)m

Wed, Oct 10

  • 09:48  やべー喉の痛みがMAXだ...。吐き気が半端ない(泣) さすがに後で病院行こう...。
  • 01:35  大きなライブ二本終えたから、風邪ひいてもいいやなんて呑気なことを言ってたら、本当に風邪ひいたかも(苦笑) 喉痛い(汗) アホか俺は...。
  • 01:03  見に来てくれたお客様や、ボランティアとして参加してくれた方々へお礼のメール送ってたら、日記書く暇がありませんでした(苦笑) おいおい、書いて行きますので、今しばらくお待ちくださいm(_ _)m

Fri, Oct 12

  • 15:43  こんなに風邪って辛いものなのね(泣) 全く体調の改善がみれない(苦笑) よく午前中仕事に行けたもんだ。そして持ってる仕事は終わらせてやった。後は眠るのみ...。
  • 09:58  取り敢えず職場へ向かっております(汗) 今日中に終わらせなければならない仕事がなければ、まだ寝込んでいるはずなんだが、これも宿命か(苦笑)
  • 01:29  いやぁ〜本当に風邪ひいてしまい、一昨日からひたすら寝込んでおります(泣) 喉が痛いから飯もろくに食べれないし、熱も高いし...。取り敢えず体調最悪なくらいに重症化しております。薬も効いている間だけ少し楽になる程度(苦笑) 珍しく悲惨だ俺(泣)

Sun, Oct 14

  • 23:50  「To a heart of children 3」ライブレポ - http://t.co/gzFXneVZ
  • 23:27  Rainbow Speaker -ぼくたちはここにいるよ- - http://t.co/0gtt12WK
  • 22:27  結局、マスコミだって、よく調べることなく、先に記事を載せた方も悪いんじゃないの?(苦笑)
  • 22:25  この森口さんも、問題もあるんだろうけど、マスコミも、どうしてここまで強気になれるのか、よく分からんな(苦笑)
  • 00:41  今頃かって・・・ - http://t.co/t49GyR0N
Powered by twtr2src.

今頃かって・・・

言わないでいて(泣)

やっと風邪も楽になってきまして
まぁ~声の方は、まだまだですが
取り敢えず日記くらいは書けそうな
感じになってきたので
まずは先週のチャリティーライブの
お礼を書く日記とさせてください。

 

to_a_heart_of_children_vol.3 035.JPG

 

まずは報告からします。

動員数:45名(実行委員購入含む)
売上総額(募金、CD売上含む):108,424円

内訳
路上ライブ:10,032円
CD寄付:10,900円
チケット売上:45,000円
募金:42,492円

となっております。

正直、動員数の少なさは、
いろいろ要因はあるにしろ、
結局は聴きに行きたいかどうかだと思うので
まだまだ歌い手としては魅力が
足りなかったんでしょうねぇ・・・。
そこは素直に反省はしていきたいと思います。

でも集まった総額が10万円を超えたのは
本当に有り難いなぁ~と思いました。

私たちの想いに賛同してくださり
募金してくれた気持ちが本当に嬉しく思います。
どうお礼を述べても良いか言葉が浮かばないほど
胸が熱くなりました。

心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

結果的に、自分の非力さも垣間見えましたし
まだまだ当日までに出来ることも
多々あったんだろうとは思うのですが
それが実際には出来てなかった。
続けていくことの難しさも分かりました。

ですが、それでも子どもたちのために
出来ることをやっていこうという想いだけは
実行委員会のみんなや、ボランティアとして
協力してくれたKANオフのみんなや
ボラナビを見て協力をかってでてくれた
ボランティアの皆さんに少しは伝えることは
出来たんじゃないかって思ったりもしています。

多くの方の協力なしには、
やはりライブも含めて、この活動は
なり得ないと思うので、
その気持ちも嬉しかったです。

皆さんの想いは、確実に今年寄付する
児童養護施設で暮らす子どもたちに
届けますので、その報告は後日日記にて
綴らせていただこうと思います。

ライブについても、もう少し後になりますが
報告させていただこうと思います。
ただ一言だけ言わせてもらいますと
見てくれたお客様からは、
今までで一番良いライブだったという
声をいただいておりますので、
そこだけは抜かりなく取り組めたと自負しております。


こんなに1週間近くも風邪で
寝込むとは思っておりませんでしたので、
見に来てくれたお客様、
一緒に作り上げてくれた関係者の皆様への
お礼が遅れたことはお詫び申し上げます。

ほんの少しの微力ではありますが
来年以降も継続して頑張っていきますので
私を含め、一緒に活動をしている
実行委員会のみんなにも、
応援していただけたら幸いです。

本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

20周年に突入~あでゅ~♪

本日

チャリティーライブを開催します!!

いつもながらリハの時の声が
本番で出たら最高と思うんだけど(汗)
それも時の運ということで
仕方ないと割り切って、今日一日
頑張ってきます!!

お時間のある方は、是非札幌時計台に
来てやってくださ~いm(_ _)m

来てくれる皆様、会場でお会いしましょう~。

20周年に突入~あでゅ~♪

KAZ チャリティーライブ2012
To a heart of childrenⅢ

日時:2012年10月7日(日) OPEN~18:00 START~18:30
場所:札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台2Fホール
チケット:1000円(18歳未満無料)
主催:KAZ一派実行委員会
後援:札幌市・札幌市教育委員会
有限会社ことのは舎・わーく木の葉・Office夢羽

 

CL12p.jpg

 

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4