eye.jpg

ありがたいことに

音楽活動を10年も続けていると
いろいろなところからお声がかかるように
なってきております。

少し前に遡りますが
10月18日に大手保険会社の
東京海上日動さんの方より
ちょっとしたイベントがあるから
歌って欲しいといわれて、
人生初の藻岩山の山頂まで行ってきました。

道庁赤レンガアーティストという
道内で活躍する歌い手や大道芸の人が
登録されているページがあって、
そこを偶然に発見されて声がかかりました。

同時に、私のチャリティー活動にも
賛同してくれることになり、
会場では募金も募ってくれました。
集まった金額は後に書いていくとして、
まずは初藻岩山へ行った感想から(苦笑)

車椅子に乗っていることもあるし、
意外と身近にあるものには
興味を示さないのが地元民であって
藻岩山なんて行くこともありませんでした(苦笑)

でも今回のように出演依頼ということであれば
そりゃぁ~喜んでいくというわけです。

また待遇も非常に良くてですね、
仕事終わりの職場へタクシーを手配してもらい
藻岩山の麓まで行きました。
全く良く分かってない俺は
藻岩山へ入るのに有料道路になっているのも
じぇ~んじぇん知らなかった(苦笑)
山くらいただで通してやれよなんて
勝手に思っちゃってた(笑)

麓まで行って終わりかと思ったら
さらに山頂まで行くのに小さいケーブルカーに
乗っていくことも初めて知って、
意味なく写メ撮りまくってた(苦笑)

 

2012-10-18 20.53.50.jpg

 

 

2012-10-18 20.58.53.jpg

 

モーリスカー

 

2012-10-18 21.04.14.jpg

 

モーリスくん(苦笑)

 

2012-10-23 01.11.54.jpg

 

山頂にあるレストランでイベントがあって
そこで歌うことになっているんですけど
道のりだけ考えると、集まる方も
大変だろうなぁ~なんて思った(苦笑)

でも食事は高価な食事で、
美味しくいただきました(笑)

藻岩山の話ばっかり書いても
致し方ないので、ライブの方に戻しますが
この時期の私は重症だった風邪が
やっと治まり始めてきていた時期でして
喉が絶不調で、正直歌を聴かせる
レベルでもないものでしたが・・・
かといって日程は変わるわけではないので、
結局は歌うしかないわけです。

まぁ~案の定ズタボロな歌声で
役目を果たすには至りませんでした(苦笑)
あれに関しては本当に申し訳なかったです。

 

2012_hoken 001.JPG

 

担当の方からは私の生い立ちや
音楽活動について、チャリティー活動についてなどの
話を織り交ぜながら進めて欲しいというので、
なんとか話で頑張ってみたという感じでした。

東京海上日動さんも、社会貢献活動には
積極的に取り組んでいらっしゃるようで、
私が児童養護施設の子どもたちのために
チャリティーライブをしていることに
興味を示してくれて、今年の寄付先に
募金という形で協力したいと申し出てくれまして
そのイベント内で募金を
募ることを提案してくれました。
さらに東京海上日動の会社として
会場で集まった募金の倍に当たる部分を
募金してくれるとなりまして、
これは本当に嬉しい話でした。

結果的に会場で集まった募金額は
43000円程度で、その倍になるので86000円を、
To a heart of childrenの募金としては
195000円弱を寄付することができることになりました。
(正式な金額は後日追記します)

当に本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

ただ、実際には東京海上日動さんの都合もあり、
86000円については、東京海上日動さんから
直接施設の口座に振り込む
必要があるとのことでしたが
それでも私たちの企画に賛同いただきまして
本当にありがたいです。


どうして今頃の発表になったかというと
このイベントの後でも会社内でも
募金を募っていてくれまして
その締め切りを待っての報告でした。

チャリティーライブで寄付いただいた
皆様には報告が遅れたことをお詫び申し上げます。
お預かりした募金につきましては
先方の都合次第になりますが、
極力11月以内にはお渡しに行きますので、
完全なる報告に関しては
今しばらくお待ちいただければ幸いです。


今回、縁があって声を掛けてもらった
東京海上日動さんの皆様には
賛同していただけたことに、
どう御礼を申し上げればいいのか
分かりませんが・・・
ありがとうございました。
そしてズタボロな歌声ですいませんでした。
また機会があれば呼んで下さい。

取り敢えず、これで寄付先の児童養護施設へ
話を進めていくことができます。
報告は、また後日UPしますので、
よろしくお願いします。

最後に、藻岩山山頂からの景色は
札幌一面に見渡すことができて
きれいな夜景を見ることができました。

 

2012_hoken 010.JPG

 

これも良い経験になったのぉ~(苦笑)

20周年に突入~あでゅ~♪

曲目
01.太陽が僕らを照らすから
02.希望の灯
03.乾杯(長渕剛カバー)

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4