eye.jpg

もしも北海道2013

  • ライブ日誌

これも少し月日が流れましたが
防災のことを考えるイベントになります。
もう何回出演しているんだろうと
振り返ると2010年からなんで
今年で4回目になりました。

毎回、このタイミングでと言ってしまうと
もっとやれよって自分に突っ込みたくなりますが
やっぱ、こういうイベントで防災について
改めて考えようとなります。

我が家は、多分他のお家よりは
非常時の食料や水の確保はできていると思いますが
でもとっさに出せるところにあるのか?
と言われると、私は何となくしか
しまってある場所を知らない(苦笑)
こういう点でも、意識が薄らいでいるんですよ。
まぁ~そういうことを考える
きっかけ作りのイベントなんで
ありがたいなぁ~と思わせてくれます。

さてイベントの方ですが、現地へ到着すると
札幌吉本の若手芸人さんが何十組もでていて
一組5分の枠で、漫才やら一発ギャグやら
いろいろとやっておりました。
部分部分でしか見ていないから、
面白かったのかどうかも何とも言えないけど
あの若い人たちから、次のタカトシとか
出てくるのかと思うと、楽しみですよねぇ~。

でも、せっかくの防災イベントなんだから
ちょろっと防災に絡めたネタをやってもらっても
良かったんじゃないかなぁ~なんて
勝手ながら思ってしまいました。
余計なお世話ですね、すいません(苦笑)

私はと言うと、取り敢えず、MCは防災についてを
話すことにしていましたので、
上記にも書いた、我が家での備蓄についてなどを
話していたと思われます(苦笑)

 

20130929mosimo 008.JPG

 

 

20130929mosimo 009.JPG

 

あとは適当に、しゃべっていたと思うし
チャリティーライブの宣伝などを
何回もしていたはずです(笑)

もしも北海道のイベントは、毎年場所が変わっていて
神社だったり、学校の駐車場だったり
昨年はチカホの端っこでしたが
今年はチカホの真ん中でした。
どんどんスケールアップしていますね。

こんな私で良ければ、来年も声をかけて
いただけたら幸いです。

スタッフの皆様、付き合ってくれたnabeyaki、
本当にありがとうございました。

曲目
01.Message
02.あの頃の夢
03.もう一度
04.リアル
05.太陽が僕らを照らすから

 

この日記をお読みの皆様、
ぜひ宣伝活動にご協力くださいm(_ _)m

Twitter・mixiつぶやき・Facebook用テンプレート

【拡散希望】車椅子の歌うたいKAZのチャリティーライブが11/4ターミナルプラザことにパトスOPEN-15:00 START-16:00 チケ:1000円。売上全額、寿都町歌棄(うたすつ)洗心学園の児童養護施設へ寄付。詳細 http://kaz-sing.com/をチェック!

BLOG用テンプレート

KAZ Charity Live
「To a heart of children Vol.4」

日時:2013年11月4日(月)
PM15:00~OPEN
PM16:00~START
場所:ターミナルプラザことにパトス(札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線 琴似駅B2F)
チケット:1,000円(18歳未満無料)
連絡先:kaz@kaz-sing.com 090-9083-7040(夕6時から夜10時まで可)
主催:KAZ一派実行委員会
後援:札幌市・札幌市教育委員会・(有)ことのは舎・わーく木の葉・OFFICE夢羽
出店者:わーく木の葉・OFFICE夢羽、他
ポスター・チケット製作:(有)ことのは舎
オープニングアクト:大島夕采 他予定

寄付先
児童養護施設 歌棄(うたすつ)洗心学園
(北海道寿都郡寿都町字歌棄町歌棄270)
寄付の使われ方は、子どもたちが参加する、
行事やレクで必要な経費(飲食代など)に充てられます。

 

2013KAZs.jpgのサムネール画像

 


こんな感じで作ってみましたので、
日記書くついでに、こんなのあるってさ
程度で構いませんので、ぜひご協力を
よろしくお願い申し上げます。

チケットも絶賛発売中だよぉ~↓

 

2013-10-06 02.00.12.jpg

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [2]
  2. 2017年8月 [3]
  3. 2017年7月 [4]
  4. 2017年6月 [5]
  5. 2017年5月 [5]
  6. 2017年4月 [3]
  7. 2017年3月 [3]
  8. 2017年2月 [2]
  9. 2017年1月 [6]
  10. 2016年12月 [4]
  11. 2016年11月 [5]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [4]
  14. 2016年7月 [3]
  15. 2016年6月 [4]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [2]
  18. 2016年3月 [2]
  19. 2015年12月 [3]
  20. 2015年11月 [2]
  21. 2015年10月 [2]
  22. 2015年9月 [1]
  23. 2015年8月 [1]
  24. 2015年7月 [4]
  25. 2015年6月 [3]
  26. 2015年5月 [4]
  27. 2015年4月 [3]
  28. 2015年3月 [1]
  29. 2015年1月 [3]
  30. 2014年12月 [1]
  31. 2014年11月 [3]
  32. 2014年10月 [6]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年8月 [6]
  35. 2014年7月 [4]
  36. 2014年6月 [4]
  37. 2014年5月 [7]
  38. 2014年4月 [5]
  39. 2014年3月 [3]
  40. 2014年2月 [3]
  41. 2014年1月 [4]
  42. 2013年12月 [9]
  43. 2013年11月 [11]
  44. 2013年10月 [6]
  45. 2013年9月 [9]
  46. 2013年8月 [7]
  47. 2013年7月 [6]
  48. 2013年6月 [11]
  49. 2013年5月 [9]
  50. 2013年4月 [8]
  51. 2013年3月 [9]
  52. 2013年2月 [9]
  53. 2013年1月 [8]
  54. 2012年12月 [21]
  55. 2012年11月 [18]
  56. 2012年10月 [15]
  57. 2012年9月 [18]
  58. 2012年8月 [14]
  59. 2012年7月 [12]
  60. 2012年6月 [12]
  61. 2012年5月 [10]
  62. 2012年4月 [14]
  63. 2012年3月 [19]
  64. 2012年2月 [10]
  65. 2012年1月 [21]
  66. 2011年12月 [18]
  67. 2011年11月 [23]
  68. 2011年10月 [20]
  69. 2011年9月 [8]
  70. 2011年8月 [12]
  71. 2011年7月 [16]
  72. 2011年6月 [19]
  73. 2011年5月 [19]
  74. 2011年4月 [19]
  75. 2011年3月 [19]
  76. 2011年2月 [17]
  77. 2011年1月 [18]
  78. 2010年12月 [27]
  79. 2010年11月 [20]
  80. 2010年10月 [20]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [25]
  83. 2010年7月 [17]
  84. 2010年6月 [24]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [29]
  87. 2010年3月 [22]
  88. 2010年2月 [19]
  89. 2010年1月 [20]
  90. 2009年12月 [19]
  91. 2009年11月 [18]
  92. 2009年10月 [23]
  93. 2009年9月 [13]
  94. 2009年8月 [19]
  95. 2009年7月 [19]
  96. 2009年6月 [16]
  97. 2009年5月 [22]
  98. 2009年4月 [17]
  99. 2009年3月 [20]
  100. 2009年2月 [16]
  101. 2009年1月 [16]
  102. 2008年12月 [20]
  103. 2008年11月 [20]
  104. 2008年10月 [12]
  105. 2008年9月 [10]
  106. 2008年8月 [23]
  107. 2008年7月 [27]
  108. 2008年6月 [25]
  109. 2008年5月 [25]
  110. 2008年4月 [18]
  111. 2008年3月 [17]
  112. 2008年2月 [19]
  113. 2008年1月 [21]
  114. 2007年12月 [13]
  115. 2007年11月 [22]
  116. 2007年10月 [20]
  117. 2007年9月 [19]
  118. 2007年8月 [21]
  119. 2007年7月 [27]
  120. 2007年6月 [21]
  121. 2007年5月 [23]
  122. 2007年4月 [23]
  123. 2007年3月 [27]
  124. 2007年2月 [26]
  125. 2007年1月 [17]
  126. 2006年12月 [21]
  127. 2006年11月 [16]
  128. 2006年10月 [22]
  129. 2006年9月 [22]
  130. 2006年8月 [20]
  131. 2006年7月 [11]
  132. 2006年6月 [22]
  133. 2006年5月 [14]
  134. 2006年4月 [13]
  135. 2006年3月 [14]
  136. 2006年2月 [14]
  137. 2006年1月 [21]
  138. 2005年12月 [21]
  139. 2005年11月 [10]
  140. 2005年10月 [14]
  141. 2005年9月 [17]
  142. 2005年8月 [16]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [16]
  145. 2005年5月 [18]
  146. 2005年4月 [24]
  147. 2005年3月 [22]
  148. 2005年2月 [20]
  149. 2005年1月 [17]
  150. 2004年12月 [20]
  151. 2004年11月 [7]
  152. 2004年10月 [10]
  153. 2004年9月 [11]
  154. 2004年8月 [10]
  155. 2004年7月 [10]
  156. 2004年6月 [9]
  157. 2004年5月 [10]
  158. 2004年4月 [7]
  159. 2004年3月 [8]
  160. 2004年2月 [8]
  161. 2004年1月 [11]
  162. 2003年12月 [13]
  163. 2003年11月 [13]
  164. 2003年10月 [1]
  165. 2003年9月 [2]
  166. 2003年8月 [1]
  167. 2003年7月 [2]
  168. 2003年6月 [6]
  169. 2003年5月 [6]
  170. 2003年4月 [3]
  171. 2003年3月 [5]
  172. 2003年2月 [3]
  173. 2003年1月 [6]
  174. 2002年12月 [5]
  175. 2002年11月 [5]
  176. 2002年10月 [6]
  177. 2002年9月 [5]
  178. 2002年8月 [5]
  179. 2002年7月 [6]
  180. 2002年6月 [7]
  181. 2002年5月 [2]
  182. 2002年4月 [4]
  183. 2002年3月 [6]
  184. 2002年2月 [5]
  185. 2002年1月 [11]
  186. 2001年12月 [7]
  187. 2001年11月 [3]
  188. 2001年10月 [2]
  189. 2001年9月 [3]
  190. 2001年7月 [1]
  191. 2001年6月 [2]
  192. 2001年5月 [2]
  193. 2001年4月 [2]
  194. 2001年3月 [4]
  195. 2001年2月 [2]
  196. 2001年1月 [4]
  197. 2000年12月 [6]
  198. 2000年11月 [9]
  199. 2000年10月 [3]
  200. 2000年9月 [4]
  201. 2000年8月 [4]
  202. 2000年7月 [7]
  203. 2000年6月 [8]
  204. 2000年5月 [8]
  205. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4