2014年1月の記事一覧

それなりに

最近は仕事で忙しくて
あんまり日記が書けていませんでした(汗)

先週はテープ起こしの校正で
ほとんど終わっちゃったし
同時進行で年末調整の仕事もやってました。

さすがに年調も2回目を迎えると
基本的なことは理解できていたようで
そんなに悩むこともなかったようです。
最終チェックとして会計士さんに
見てもらうと、来年からは見なくても
いいよと言われ、褒められて嬉しいような
若干の不安のような気がしていますが
取り敢えずは良いらしい(苦笑)

基本的に私は、物事を理解するには
書面を読んでもチンプンカンプンで(汗)
一度やり方を実践してもらって
理解していくので、初めてのことには
やってくれないと、じぇ~んじぇん
ダメなのであります(苦笑)

まぁ~一度教えてもらえば、
ある程度は理解できるので、2回目以降は
確かにできるようになるし、
性格上、念のため、どういう手順で
進めるのかってのは、必ず手本を自分用に
残すようにしています。
一連の流れから、計算方法まで。
お金のことでもあるしね。
そういう意味では、この性格は良かったと
思っていたりします(苦笑)

他の仕事に関してもそうで、
分かるまでは、使えない男でしょうが
分かってしまえば、それなりに応用が利くし
次のために記録を残す。大事なことですな。


今は唯一、私が営業担当として
ある大学の卒業論文をまとめた
PDFデータを作成し、CDに焼く仕事をしています。
ありがたいことに7年目を迎えました。
とは言え、再来年にはなくなるかもと言われ
若干の残念感は否めない感じですが
まぁ~これも仕方がないと言うことで(汗)

明日は給料計算もしなきゃならないし
会計記録も数カ月、すっ飛ばしていたから
そろそろ記録しなきゃならないし、
まぁ~冬とはいえ、それなりに忙しいわけですわ。

我々のような小規模の企業なんてのは
何でもこなせなきゃ仕事にならんので
ある意味、日々修行の連続です。


それだもん、現実逃避にドラクエⅩの
世界へ逃げ込みたくもなるということで・・・(苦笑)
最近は、各大陸の外伝クエストに取り組んでいて
全く物語を進める気が起きていませんが
取り敢えずクエスト終わるごとに
経験値がもらえるから、それなりには楽しんでたりして
また明日から、仕事をするわけです。

あーボーナスが出せる職場にしてー(苦笑)

次いつ書くか分からない日記ではございますが
取り敢えず、ケーエーゼットは生きているよ
というオチを付けてドロンします(苦笑)

22年目も~あでゅ~♪

久々のでっき~到来

先週の月曜くらいから、
徐々にお尻の部分が痛み出してきて
水曜日くらいには泣きそうなくらい痛くて
薬もないから急遽木曜日に皮膚科に行って
もがきながら仕事を乗り越えて
土曜日の誕生祭中につぶれたでっき~。

家に帰ると大惨事で、嫁がドン引きするくらい
血で溢れかえっておりました・・・(苦笑)

ちょくちょくできていたけど、
ここまで痛いのは久し振り。
まるで恨み辛みをはらすべきかというくらいに
私を痛めつけておりました・・・。

この痛みだけは、現場を見ない限りは
なかなか伝わらないと思うけど
本当に痛いんだ(苦笑)
一動作一動作に痛みが走るものだから
靴下を履く動作でさえ痛すぎて先に進まず
結局1時間くらいかかってやっと掃き終えると
今度は装具を付けなきゃならない。
これまた時間もかかる。
毎日朝から格闘の日々でした(汗)

まぁ~どんなに悪化しても1週間くらいで
つぶれるから、耐えれば治まるんだけど
それにしても、その1週間はやはり長い。
仕事も忙しいから休めないし、
しんどかったです・・・(苦笑)

つぶれてしまえば、残念なくらいに
元気になるんだけど、それだけに
周りには深刻さが伝わらない(笑)

まっ、世の中で医者と、嫁が分かってくれるだけ
ありがたいということで、
火曜日からは元気に働けそうですわ(苦笑)


私の日記を読みに来て、大惨事を読まされても
困ったもんだと思いでしょうが、
私には、これを伝えていく義務があるはずだと
自分に言い聞かせて、これからも
でっき~が出てくる度に書いていくと思います(苦笑)

さっ、寝よう(笑)

22年目も~あでゅ~♪

突然の訃報

ちょっと正直、まだ受け止められずにいるんですが
音楽の大先輩であります、いなむら一志さんが
4日に亡くなったとのことです。

いなむらさんには本当にお世話になっていて
イマジン音楽祭での共演をきっかけに
交流させていただいておりました。

共演するまでは知らなかったという
私の残念感はあるものの、
平和を願う心や、将来の子どもたちへの想いは
誰よりももっていて、熱い心の持ち主でした。

共演の際の打ち上げなどでは、
バカなトークも繰り広げられていましたが
若い歌い手にも紳士に付き合ってくれて
数年という短い付き合いの中でも
あの人の背中を追っかけていきたい
そういう気持ちにさせてくれる人でした。

私のことも、いつも気にかけてくれていたりして
たまに酔っ払った状態で電話もくれてました。
ミュージシャンとしての私も
かってくれていたと思います。

私が自分の企画でチャリティーライブを
やっていこうと決心できたのも
やっぱりいなむらさんの背中を押してくれる
大きな存在感があったからだと思うんです。

「続けることは大変だぞぉ~」

と会う度に話していましたが、
応援していてくれていたと思います。

イマジン音楽祭で私が作曲した曲が
札幌市の平和イベントで採用された時も
一緒になって喜んでくれていたし
あぁ~いう貴重な体験ができたのも
いなむらさんのおかげなんですよね。

本当に尊敬できる大先輩でした。

昨年あたりから体調を崩されているとは
聞いておりましたが、でもネットの情報を聞く限りでは
岩見沢のスタジオ内で倒れていたということは
音楽活動復活させるつもりだったのでは
ないかなぁ~と思わずにはいられないのです。
それだけに非常に残念です。

「よぉ~KAZ~」って、
また会えると思ってたのに・・・。

いなむらさんの意志は、
どこまで引き継げるか分からないけど
若い世代の私たちが引き継いで行きます!
どうぞ安らかにお眠りください。
心よりご冥福お祈り申し上げます。

追記:お通夜の情報などがありましたら
教えていただけたら幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

明けちゃってた(苦笑)

うちの奥さん曰く、てんで正月っぽくない
という言葉が我が家を駆け巡っておりますが
まぁ~確かに美味しいものを食べた意外は
じぇ~んじぇん正月っぽっくないのは事実である(苦笑)

なんにせよ、今年も皆様よろしくお願いします。

いよいよ明日から仕事復帰・・・。
振り返ると1週間なんてのは
あっという間で残念だのぉ~。

取り敢えず、どれだけダラダラしていたかを
振り返ってみましょう~(苦笑)

12月27日

仕事納めの日でして、職場のみんなと
打ち上げをやろうとカラオケへ。
札幌駅前にある歌うんだ村という
カラオケ屋さんへはじめていきまして
対応も良く、車椅子用トイレも完備されていて
みんなにとっては楽しかったのではないかと思われます。
我々はスタッフの立場上、3時間盛り上げに
徹していて、歌うことも出来ませんが(苦笑)

その後、HUNTER×HUNTERの映画を見に行くも
やはり映画に関しては面白くなく(汗)
冨樫さんの作品であって全く要素がなく
名前だけ貸したんだろうなと思ってしまう。
次はなさそうだけど万が一あったとしたら
レンタルにしようと思います(苦笑)

28日

休みスタート。
この頃から雪が延々と降り続ける(苦笑)
年賀状やらなきゃと思うだけ思うも
結局触れることもなくドラクエⅩの世界へ
現実逃避する(苦笑)

29日

ドラクエアニメを延々と見続ける。
合間合間にドラクエⅩをやる。

30日

ドラクエアニメ完全コンプリート。
あらためてみるとドラクエ要素を完璧に抑えていて
見応え充分で楽しめました。
ヤナックがキートン山田だったのは
覚えていなかったけどキャラに合ってました。
ティアラは時たま歌をうたったりと
結構ウザイキャラで(笑)
ポイントポイントが名探偵コナン映画の
蘭ちゃんに近いものがあって
ヒロインってやっぱめんどくさいヤツって
決まってるのねって無駄に感心(苦笑)

31日

昼頃に起きたら、既に奥さんは
買い物を済ませて帰ってきた直後でした(苦笑)
掃除なども手伝うことができず・・・
ファイトーとか無駄に応援するだけ(汗)

やっべと思いながら、やっと年賀状に
着手し始めて、いたる人に住所確認の
メールしてました(汗)

夕方にやってぃが蕎麦を届けてくれて
大晦日誕生日だったのでケーキを
プレゼントしました。
晩飯で食べた蕎麦の量が多すぎて、
ガキつか見ながらも眠すぎて寝てしまう(苦笑)
12時直前に起こされてギリギリ
カウントダウンに間に合う。

1月1日

起きたら奥さんは仕事に行っていて、
正月に入ってまで仕事をしたくなくて
結局ドラクエⅩの世界へ逃げ込む。
夜になって年賀状がたくさん届いて
みんな元旦に届くようにするなんて
偉いなぁ~と感心するも、いつもながら
自分の遅い対応に年明け早々反省(苦笑)

2日

どうしてかと言われると理由はないんだけど
ドラえもんの映画を2本ほど見る(苦笑)
声優さんが変わって数年経つけども
最初は違和感あったけど見慣れてくると
あとはどうでも良くなってくる(笑)
のび太と緑の巨人伝では堀北真希が
声優していることに驚く(苦笑)

3日

私の方の両親が遊びに来るということで
奥さんが頑張って料理を仕込むも
買ってこなくて良いよと説明していたが
シ~ス~などを買ってしまい空気を読まず(苦笑)
日本酒飲みすぎてしんどくなってきたのか
2時間ほどで撤退していきました(苦笑)
奥さんが仕込んだ料理は夜に美味しくいただきました。

4日

試しに外に出てみようと企むも
やはり雪の威力は激しくてコンビニだけしか
行けず、ジャンプ買って終了(苦笑)
残りの時間はドラクエⅩをやっていましたとさ。


本当に何もやってねぇ~のが良く分かる(苦笑)
まぁ~休みなんだから、それで良いじゃない
という考えのもとですけども・・・・
ここまで何もやってないと廃人と化しそうです(汗)

ドラクエⅩに関していえば、まだバージョン2の
要素が含まれている新大陸には行っておらず
経験値が2倍になるエンゼル帽子をGETしたから
ひたすら全職業をLEVEL40まであげることに
重点を置いてしまって、物語は一切進んでおりません(苦笑)
おかげでキャラは強くなった気がするけど(汗)

半年振りにログインしたおかげで元気玉
もらえる時間は440時間もあったのに
今は全て使い切ってしまい。
気長に元気玉が溜まるのを
待つだけになってしまって
全然LEVEL上がらずに段々飽きてくるっていう(苦笑)
今の賢者がLEVEL40になったら
新大陸を目指してみようかと考えております。


そして・・・年末調整の仕事を家で
やろうなんて意気込んで書類等を
持って帰ってきたけど結局やらず(苦笑)
来週早々にはシヴァーくんを呼んで
とっととやろうと思います(汗)


そんなこんなで追い込まれないと、やらない性格
というのは今年も変わらないみたいなんで、
マイペースに頑張っていこうと思います。

どうぞ今年も、ケーエーゼットを
よろしくお願い申し上げます。

22年目も~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4