2014年3月の記事一覧

あったらしいパソコン

  • オタッキ~

当然、我が家のパソコンではなくて・・・
職場のパソコンの話ですが(苦笑)

以前から何度も、請求やら資料作りやらで
メモリ容量の少ないパソコンに嫌気がさしていた
同僚が新しくキビキビ動くパソコンが欲しいと
嘆いていたので、増税前に買うかという話になり
急遽新しく購入することになりました。

とはいっても、Windows7です。
何となくWindows8には手を出しづらくて
私も使ったこともないので
トラブル起きても対処できなそうだったので
ここは素直にWindows7にしました。

3月に入ってからなんですが
ドスパラの独自PCで「Slim Magnate IM」を
購入させていただきました。

まぁ~初期設定を私が行うのは
我が職場では鉄板なことになっていますが
やはり・・・さくさく動くもんだのぉ~。
メモリも8GBも積んでいるから
起動も速いし、余計なものも入ってないから
本当に早く動くのは素晴らしい。

俺の仕事用に欲しかったくらいだよ(苦笑)

仕事用のも基本Macでの仕事ばっかりに
なりそうだったから、敢えて普通程度の
WindowsノートPCにしたら、
後々にしんどくなってくるもんですよねぇ。

関係ないけど家用の我がPCも、
既に5年前に購入して、最近じゃ立ち上がりも
結構な時間がかかるようになってきたから
正直、新しく作り直したい気もする(苦笑)
でも自作PCとなるとマザーボードをはじめ
メモリやHDDの相性が絡んでくるから
失敗すると買い換えにもなるので、
もうあんまりやりたくはないかも・・・。
だけど値段は抑えられるんだよねぇ~(苦笑)

取り敢えず、増税前の購入は不可能なので
気長にパソコン貯金でもして、
新しいパソコンでも購入しましょうかねぇ~。

しかし・・・一昔の俺なら・・・
5年も同じパソコンを使うなんて
想像すらできなかったな・・・(苦笑)
それだけ良いパソコンを作ったということでしょう。

あぁ~新しいパソコンほしい(苦笑)
誰か私に愛の手を・・・。

22年目も~あでゅ~♪

続けるからこそ

東日本大震災から3年が過ぎました。
3年も経ったと見るべきか、
まだ3年しか経ってないと見るべきか
受け取り方は人それぞれだと思うし
現実問題としては、復興したとは
とても言えない現状があるのは
誰が見てもわかる話しだと思います。

ただ、やっぱり被災していない
立場の人間は、被災してしまった人の
思いなどは理解なんてできていないだろうし
自身が体験しないと分からないんだと思う。

この時期になって改めて大変な
震災だったんだなと思い出すというのが
正直なところだったりするんですよ。

あの日から止まったままの人が多いのも
まだまだ、たくさんいるのにね・・・。

そういう意味では、もし自分自身が
被災することになったとしても、
いろいろな経験が活かされてくるのか
あやしい部分も多々あるんだろうなって感じます。


「忘れない」本気のSMAP義援金
http://kaz-s.net/1h9PlJM

3年月日が流れた中で、
未だに義援金の告知を続けているのは、
確かにSMAPだけかも知れません。

なんとなく2年が過ぎた頃に
義援金の告知はやめるんだろうなって
勝手に思っていたんですけど・・・。
彼らはやめるどころか、こんな短い期間で
本当に終わったと思ってるのか?
と問いかけるように、毎週呼びかけている。
これは凄いことだなぁ~って素直に思う。
それだけ紳士に復興に向けて考えている
現れであると思います。

まぁ~同時に、いろいろと言われることも
あるんだろうけど、そういう声も受け入れつつ、
できることを続けて来たんだと思います。

続けられるって本当に凄いなぁ~。
一番難しいことは続けることなんですよ。
同じことの繰り返しであったとしても
それを繰り返すことだって難しい。

でも続けているからこそ、少しずつであったとしても
一歩一歩前を向こうと思わせてくれるんじゃないかな。

一年に一回思い出すのではなくて、
定期的に忘れないように思い出すことにこそ
意味は必ずあると思うので
これからも義援金の呼びかけは続けて欲しいです。

 

震災であの日も、そして今も苦しんでいる人が
いることを忘れないこと。
微力ながらでも、呼びかけ続けること。
悲しみを乗り越えて一歩前を向いて
歩き出している人たちへの応援すること。

この3つは自分なりに続けていきたいと思っています。

被災された方々、お見舞い申し上げます。
犠牲になられた方々へ
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

おーまいーがっ

久々の日記であれですが
多分記憶にある限りでは、初だと思われますが
iPhone5sを職場に忘れてきました(苦笑)

基本的にメールなどは来ないので
何ら問題ないのですが・・・
ないならないで、スッキリしませんなぁ~。

これが所謂、スマホ依存?(苦笑)

違うと思うけど(汗)
単純にどこでなくしたかになると
相当焦ると思うけど、ある場所に関しては
職場だって分かってるから
余裕が生まれ、焦るまでもなく
明日を待とうと思います(苦笑)

まぁ~誰もメールしないだろうけども
明日の10時くらいまでは
連絡が取りようもございませんので
ご了承ください・・・。

家と職場の往復で、特に目新しいネタもない中で
珍しい珍プレーがでてきたので、
日記にしてみましたとさ(汗)


さて気が付けば3月。
雪もなくなってきて春も近づいてきたと思った矢先に
札幌まさかの今季最大の積雪量だったようです。

正直、今日に限っては職場に行くまでに
5回ほどタイヤが埋まってしまい・・・
ちょっと、これに関しては焦った(苦笑)
それこそ今季初の出来事だったので・・・。

帰りは帰りで、中途半端に雪が溶けて
それが凍ってしまい、ツルっつるの
スケート場のようでした(汗)
浅田真央ちゃんばりに飛ばない
トリプルアクセルは決められそうでした(苦笑)

歩きや車の人は大変でしょうけども
気を付けて帰ってくださいね。

まだ数日は通勤がしんどそうだのぉ~・・・。

22年目も~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4