2014年5月の記事一覧

札幌人図鑑に載りました!!

札幌人図鑑という札幌で活躍する方を、
対話形式の動画配信するメディアの取材を受けました。

そもそもの事の発端は、Facebookの友人の方が
私のHPをシェアしてくれたのがきっかけで
札幌人図鑑の代表である福津京子さんが
興味を持っていただけて、HP見て曲を聴いて
話を聞きたいと思ってくれたことが
今回の取材に至った訳なんです。

曲を聴いて下手だったら、
取材はないという話だったので
それなりに歌が上手くて良かったようです(苦笑)

動画を見ていただくと分かるように
3つのキーワードを取材の中で出していって
対話していく内容になっております。

改めて感じたのは、こういう取材を受けて
自分の人生や音楽活動を振り返る機会も
なかなかなかったので、素直に楽しい時間でした。


福津さんと会話する中で印象的だったのが
これは動画には載っていませんが
昨年のチャリティーライブ終了後に

「活動に対して賛同しました。10年と言わず
今後も継続していってほしい」

という旨のメールを、見に来たお客さんから
いただいたことが、本当に嬉しかったんですと話すと

「そのメールは一人だけの想いではなく
その向こうに100人はいるものとして
受け止めた方がいいですよ」

と仰ってくださいました。
これは今まで考えたこともないことだったので
言葉が正しいかは分からないけど
カルチャーショック的な内容でした。

まず、わざわざメッセージを伝えるということ
自体が相当想いが強くないと、
そこまではしないのが大半であって
良いことも、悪いことも、伝えられた言葉っていうのは
たまたま一人が発信してくれただけで
実は多くの方が同じように感じているものとして
捉えていった方がいいんだそうです。
だから、その受け取ったメッセージは
多くの方の想いとして真摯に受け止めるべきだと。

受け取ったメッセージの重さを
再確認させられるお話でした。
同時に、今年のチャリティーライブも
頑張ってやっていこうと思いました。


まぁ~そういう裏話も含めて
私KAZが、どういう想いで音楽に触れ始めたのか、
何が私の中の考え方を変えはじめたのか、
チャリティーライブを開催するきっかけは何だったのか、
などを対話を通して感じていただけたら幸いです。

以下にサイトのリンクと、YouTubeの動画を
貼り付けておきますので、ぜひご覧下さい。

札幌人図鑑 第725回 車椅子の歌うたい KAZさん
http://sapporojinzukan.sapolog.com/e418356.html

1、それっぽく音が出せればアリなんじゃないか

2、小樽のステージがターニングポイント

3、チャリティーライブは今年で5年目

最後になりますが、HPをシェアしてくれた
登り口さん、本当にありがとうございました。

そして取材して下さいました、福津京子さん
本当にありがとうございました。

22年目も~あでゅ~♪

ライラック音楽祭

  • ライブ日誌

5/22の話。

昨年も出演させていただいた
ライラック音楽祭ですが、ありがたいことに
今年も出演させていただきました。

昨年はあいにくの雨降りで、
なかなか留まって聴くには厳しい感じでしたが
今年はうって変わって晴天で
多くの方が足を止めて聴いてくれているのが
ステージからも良く分かりました。
本当にありがたかったです。

ライラックの花は絶好調に咲いてて
時期もピッタリで、華やかな感じの
イベントになっていましたね。

今回は、ちょっと挑戦の意味も込めて
カバー曲を増やしまして、
ライラックは一切関係ない「さくら」を
キーワードに選曲してみました。
結果「さくら」曲は3曲になってしまうという
やり過ぎ感はあったとは思うのですが(苦笑)

でもあれですね・・・
昨年の12月にライブやって以降の
ライブであったこともあり、
久々すぎて、声の出し方を忘れているというか
出し過ぎで、しょっぱなから声の出が悪く
上手く調整できてなかったのが
反省せざるを得ないライブだったと思います。

でもカバー曲は森山直太朗の「さくら」をやって
Spitzの「チェリー」を歌わせていただきましたが
チェリーあたりから声も出始めて
思ったよりも評判は良かったようです(汗)

 

DSC00118.JPG

 

少しでも多くの方に足を止めて
聴いて欲しいという思いからカバーをやってますが
やっぱりやってった方がいいみたい(苦笑)
通りかかる人の食い付きが全然違うからね。
今後も何かしらのカバーはやっていこうと思います。

毎回声をかけて下さるスタッフの皆様、
なかなか貢献できてない感も否めませんが
声をかけてくださり本当にありがとうございました。
いつでも準備OKにしておきますので、
ぜひこれからも呼んでください。
よろしくお願いしま~~~す!

曲目
01.もう一度
02.桜の木の下で
03.さくら(森山直太朗)
04.チェリー(Spitz)
05.幸せのメロディー


さて、ライラック音楽祭の後は、
札幌人図鑑という札幌で活躍する方を
対話形式の動画配信するメディアの取材を受けまして
動画を撮る前に、どういう活動しているのかとか
どういう生い立ちだったのかなどを話して
3つのキーワードを作って対話していくのですが
改めて自分の過去を振り返るって、
そうそうないので、新鮮な気持ちで話ができました。

元々コミュニティーFMで15年もMCをされていたので
話の持って行き方や、引き出し方が上手く
気付けば1時間半近く打合せをしていたように感じます。

おそらく5/26中にはUPされると思いますので
妙に真面目に語っている、ケーエーゼットにも
ご注目いただけたらと思います(苦笑)


その後、夜には数年振りにインディさんの
ライブに行って、ボーリングだよ人生は、
ママの麻婆豆腐、ラーメンサンバなど
懐かしい歌が勢揃いで、なんか癒されました。

 

DSC00147.JPG

 

私にとっては新曲の、えびのうたなどが聴けて
充分満足のいくライブでした。
多分、冬は動けないので、また来年お会いできるのを
楽しみにしております。

22年目も~あでゅ~♪

Hey みんな元気かい?

ついに今年のKAZのライブスタートまで
2日を切ったぜ~~~。

平日だってのは気にすんなよな(苦笑)
この際、陽気な天気に誘われて
大通り6丁目のステージまできちゃいなYO~!

と言うわけで、どんどん決まってきた
ライブスケジュールを発表しちゃうぜ。

Lets' Come on. カモン 家紋 嘉門達夫~♪

ライラック音楽祭
5月22日(木) PM13:55-14:25
場所:札幌市中央区大通公園6丁目
チケット:無料
共演者:Coco Stretch 鈴音 lau fen

とまと畑ライブ
5月31日(土) 18:30-OPEN 19:00-START
場所:札幌市中央区南4条東3丁目 ピープルIII 1階
チケット:1500円(1ドリンク付)
共演者:ポライ・ポゥ ヤマガタユウジ 山崎恵美 宝崎剛志 カスヤ 加藤州秀

サッポロファクトリー・ウィークデーライブ
6月12日(木) 19:00-START
場所:札幌市中央区北2条東4丁目サッポロファクトリーアトリウム
チケット:無料
共演者:なし

はたらくものの音楽祭
6月22日(日) 10:00-13:00
場所:札幌市北区北24条西5丁目 札幌サンプラザ
共演者:未定

パトスカフェコンサート
6月25日(水) 19:00-21:00
場所:札幌市西区琴似1-4 地下鉄琴似駅B2F
チケット:無料
共演者:未定
※3曲ほどですが、KANさんも歌おうと思います

花フェスタ フラワーステージ
6月26日(木) PM13:00-13:30
場所:札幌市中央区大通公園6丁目
チケット:無料
共演者:未定


取り敢えず分かってるだけで、
6本のライブが決まってるYO~!!

しかし半年近くも真剣に声を出してないせいか
腹筋が皆無のような状態で、
正直ちゃんと声が出せるか分かんないけど
短期集中、一人カラオケで声出してる~Z。

ライラックだって言ってるのに
さくらSONGを大量に歌う予定なので
如何にも応援に来たサクラでも構わないので
都合がついたら来てやってちょ~だいNE(苦笑)

近々、今年のチャリティーライブの
日程等も発表予定なので、
楽しみに待っててくださ~いね!!

ではでは、See You Next Diary~(苦笑)
22年目も~あでゅ~♪

有意義な一日

今日は昨日の日記でも書いたけど
奥さんの誕生日でもあり、
二人の結婚記念日でもありました。

というわけで、家族写真なんてものを
撮ってみようじゃないか?となり
結婚式でも写真撮影してもらった
ファクトリーにある「LA-VIE」に行ってきました。

ラヴィ・ファクトリー
http://www.la-viephoto.com/shop/sapporo.html

どういう風に撮影されます?
とは聞かれたものの、どうと言われても
ピンと来ない我々は・・・お任せしました(苦笑)

スタジオ内での写真撮影でしたが
背景をころころ変えて下さり
素直に面白かったです。

全カットの画像データは後日、
送ってくれることになっておりますので、
気が向いたら一部をUPしようと考えております。

画像データがないのでお見せできませんが
ただ二人が並んで撮るだけではなく
背中合わせたり、小物を使ったりと
最終的には剣で刺されるシーンなども
あったような・・・(苦笑)

終始、笑顔で撮ってくれるように
カメラマンさんも工夫してくれているのが
良く分かって、本当に楽しく撮影できました。

改めて、写真撮影するためのカメラの機材も
高級そうなものばかりだったし、
パソコンに取り込んだ写真を見せてもらっても
我々が使ってるようなカメラでは
絶対に撮ることのできないキレイな画像で
カメラ、照明、撮り方、カメラマンの腕が
全て揃ってはじめて、あぁ~いう素敵な
写真が撮れるんだろうなぁ~と
個人的には感心しきりでした(苦笑)


最近、カメラ自体に興味を持ち始めていて
あんな高そうな一眼レフなどは
買ったところで使いこなせないだろうから
手に入れることはないだろうけど、
でも少しでも、あんな撮影ができるように
なればなぁ~なんて夢を見ている今日この頃です。


奥さんも楽しかったと言ってたし
今後も継続できたらいいなぁ~と思っています。
次は外での撮影もええのぉ~(苦笑)

22年目も~あでゅ~♪

6年目に突入

私たち夫婦は6年目に突入しました。
早いと言えば早いし、まだ6年目なのね
と言えば、ぺーぺーな感じもする(苦笑)

でも仕事が忙しいのに、奥さんは本当に
頑張ってくれています。
日々頭が下がる一方です(苦笑)
もうちょっとできることもあるのかも知れないけど
結局私はなんもできていません(汗)
お疲れ様くらいしか言えないのぉ~。

結婚されてる皆様、何も言わんのは
やっぱいけないと思うぜ・・・(苦笑)
毎日とはいえなくても、定期的にありがとう~
なりの言葉は必要だと思います。

っと、自分への戒めでもあります(苦笑)

さて、丸5年も経ったわけですから
何か記念に残したいじゃないですか。
なので、今日は写真を撮りに行こうとなり
ちょっくらおめかしして、デートしてきます。
(多分日記には載せませんので悪しからず(苦笑))


結婚記念日ということは、同時に奥さんの
誕生日でもあるのですが、
いつも物欲のない奥さんが、久々にTVCMで
食いついた「スマホdeチェキ」を
買おうとは思っていたんだけど、
ヨドバシカメラに行ったら、
まるで運命の出会いのように、
キャンペーンが組まれていた(苦笑)
これは買わない方がダメだろということで、
適当に説明を聞いて、すぐに購入しました。

フライング誕プレを渡さざるを得なかったけど
喜んでくれたようで何よりでした。

“スマホ de チェキ”instax SHARE SP-1
http://fujifilm.jp/personal/instant_photo/instant_printer/instax_share/index.html

 

16416225.jpg

 

試しに使ってみると、おじさんトークじゃないけど
最近の機械は凄いのぉ~と感心しきり(苦笑)
チェキは使い捨てカメラと同じで
撮影後のチェックができないでしょ?
でもこれなら、スマホで撮影して
気に入ったのだけ印刷すれば良いんだから
無駄もなくなって便利ですよねぇ~。

正直、チェキのカメラよりも、
スマホのカメラは性能も良いし
キレイに印刷され出てきます。

少々値は張るけど、RYOさんあたりは
みつみちゃんに、これプレゼントした方が
喜ばれそうな気がするよ(苦笑)


話は逸れちゃったけど・・・(汗)
今日一日は楽しく過ごしたいなと思うし
これから1年も二人にとって、
笑顔溢れる1年になることを願って
家族写真、ディナーを楽しんでこようと思います。

どうぞ、これからも末永く温か~~い目で
二人を見守っていただけたら幸いですm(_ _)m

22年目も~あでゅ~♪

ここ最近のケーエーゼットさん

GWなんて仕事ですけど~っていう方には
これから書かれる、私のGWの話しなんて
楽しそうで何よりですねぇ~って
突っ込まれそうですが・・・
まぁ~私の日記なんでご了承願いたい(苦笑)

ゆっくり休む予定だったGWは
振り返ってみると、意味なく外出機会の多い
GWであったのです・・・(汗)

と言うわけで、5/1~5/5までの
ケーエーゼットの流れでございます。

5/1(仕事)

毎年、この時期は街中での催し物が多く
職場のレクを兼ねて、いろいろなところに
行ってみようとなっておりまして
この日は三越で行われていた「大黄金展」に
希望者を募って行ってきました。
でもおそらく一番行きたがっていたのは
私ではないかと思われ・・・(苦笑)

普通に生活をしていれば、黄金なんてものに
関わることなんて、ほぼないでしょうから
個人的には楽しみにしておりました(汗)

みんなを引き連れて会場に着くなり、
巨大な黄金のライオン像があって
いきなり度肝を抜かれます(苦笑)

 

2014-05-01 13.29.33.jpg

 

 

2014-05-01 13.30.10.jpg

 

他にも何でか分からないけど、
パンダの像や、巨大な小判など
めったに見ることのない私としては
結構テンション高くなっておりました(苦笑)

写真撮影がOKだったのは上記2点だけだったので
これくらいかと思われるかも知れませんが
至るところに「金」「金」と惜しげもなく
展示されておりました。
ただ昨年盗難騒ぎがあってか、ケースに入っていたり
直で触れるのは、少数でしたが、
良く分かんないけど、金にのめり込む理由を
ちょっとだけ垣間見えた気がしました(苦笑)

その夜には、児玉梨奈がCDを発売するということで
ライブにも行ってきましたが、
全く知り合いもいない状態で、
結構なアウェー感満載でしたが
忙しいだろうに、私なんぞを気にかけてくれた
児玉さんには素直に感謝しておりました(苦笑)

 

2014-05-01 19.44.07.jpg

 

5/2(仕事)

この日は前日出掛けすぎて疲れたので
デスクワークでもやっていようと思ったのですが
今日も出掛けたいという声が多く、
渋々、午後から出掛けることに・・・。
行きたいところが2つあって
(私が出掛ける理由になったのはこれ・・・)
サッポロファクトリー組と、丸井今井組。

っで、丸井今井では何が行われていたかというと
フィギュア誕生30周年 海洋堂フィギュアワールド
というイベントが開催されており、
入場料500円もかかるイベントに行くなんて
結構稀なことで、余程行きたかったのが
良く分かるのです(苦笑)

会場に着くなり、北斗の拳のケンシロウが
お出迎えをしてくれて、横には大きな看板があって

 

2014-05-02 14.18.23.jpg

 

 

2014-05-02 14.18.17.jpg

 

さぁ~入場料払って入ろうと思ったら
受付の方が、結構ですよと言ってくださり
マジか?と素直にお礼を言って入らせていただきました。
おそらく車椅子だったこともあり、
そうなったんだと思うんだけど、
それならば他にも行きたかった人もいただろうにと
職場に嫌がらせメールを送っておいた(苦笑)

実はフィギュアを見るのは、ほぼ初めてで
当初は何とも思ってなかったんだけど
完成度の高い作品を見ていくと、
これはこれで立派な文化だのぉ~と
感心させられました(苦笑)

ウルトラマンや、ゴジラ、キン肉マンなどを
写真におさめてみたけど、こういうのって
各パーツごとに作っていって組み合わせるから
労力は半端ないんだよねぇ~。
入り口にあったケンシロウとかなんて
一体どれだけの期間がかかるんだか・・・
思わずご苦労様で~すと言いたくなった(苦笑)

 

2014-05-02 14.11.44.jpg

 

 

2014-05-02 14.12.50.jpg

 

 

2014-05-02 14.16.49.jpg

 

5/3(GW初日)

この日は、帰ってきた気ままにMy Lifeの
録音日に充てておりました。
同時に音楽活動記念日でもあって
丸11年経って、次の日からは12年目に突入という
記念すべき日でもあったんですねぇ。
まぁ~かといってライブするわけでもなく
部屋にこもってマイクに話しかけていました(苦笑)

5/4(GW2日目)

この日は奥さんとデート。
最初の目的は、Big M's Oneへ服を買いに行く。
それしか決まってなくて、目的を達成した後は
どうする?となって、取り敢えず時間も
たっぷりあったので、ドライブしようとなり
ガソリンを補充し、まずは奥さんの憩いの場所
北区にある百合が原公園へ。
もう少し後に来たらチューリップとか
咲いていたらしいんだけど、あいにくほぼ
何も咲いておらず・・・(苦笑)
寒いので20分程度で撤退・・・(汗)

次に喉が渇いたという理由で、
発寒ジャスコにある31アイスクリームへ。
美味しくいただくも、人混みが凄すぎて
ここも20~30分程度で撤退(苦笑)

その後、奥さんが良く行くという
澄川あたりまでドライブ。
道中の桜並木のキレイさに癒され
さらにその後、景色がキレイだという理由で
旭山記念公園へ。

 

2014-05-04 17.48.12.jpg

 

ずっとクラーク博士がいるんだろ?
とマジなボケをかましてしまい(汗)
覚える気のない私は多分次も同じことを
言ってるような気がします(苦笑)

その後、家に帰ってきて疲れて寝てしまい
夜中に目が覚めて、ドラクエをやっていると
ちふみんとジョンがログインしていて
エスターク倒しに行くも2回とも全滅(苦笑)
諦めて寝ることにしました(汗)

5/5(GW3日目)

今日を逃すと、もう見るタイミングが
なくなりそうだったので、当初の予定どおり
ガンダム展を見にファクトリーへ。

 

DSC00045.JPG

 

 

DSC00048.JPG

 

 

DSC00054.JPG

 

 

DSC00060.JPG

 

今回はジオラマがなくて、ちょっと迫力に
欠ける感じで残念だったなぁ~。
毎年、名シーンをジオラマにしていたので、
それを見るのが楽しみだったんだけど
今回の目玉はガンダムの実寸代の頭部のみ(苦笑)
思わず、それだけか~いと叫びたくなりました。
面白味もなく、人が多すぎたので
すぐにファクトリーを撤退して、
円山で花見をやるというKANオフに
合流しようと、歩いていくと、
大通り5丁目と6丁目でキレイな桜が
咲いていたのでカメラでおさめてきました。

 

DSC00062.JPG

 

 

DSC00066.JPG

 

 

DSC00069.JPG

 

結局都合がつかなかったのか、
少ないメンバーでしたが、ジョンの誕生会も
兼ねての企画だったようです。

 

DSC00090.JPG

 

さんざんジョンをからかって、
わっさんが2年越しの握手をしてくれて
ドラクエ談義ばっかりでした(苦笑)


まぁ~そんなこんなのGW・・・
明日は体を休めていようと思います(苦笑)

22年目も~あでゅ~♪

帰ってきた気ままにMy Life 第4回

ひっさびさにKAZの帰ってきた気ままにMy Lifeを
2年半ぶりに更新させていただきました。

なんで2年半も経ったのかというと
理由は特になかったんだけど・・・
単に忘れていたような、違うことに忙しかったような
ドラクエをやりすぎのような・・・
まぁ~理由は様々ではありますが
要はやる気がなかったんでしょうなぁ~(苦笑)

じゃぁ~なんで、やる気が起きたのかというと
RYOさんが過去のラジオ聴いたら
結構面白かったと言ってくれて
んで自分でも聴いてみたら、確かにくだらなかったので
またやってみようということで、
急遽録音させていただきました(汗)


あまりにも久々すぎて、トークはかみまくりだし
若干の鼻声だし、お聞き苦しい点も
多々ありそうですが、なんかの暇つぶしの
ついでに聴いていただけたら幸いです。

まぁ~企画自体は2年前の二番煎じの
この2年半を振り返ってみようなどのコーナーや
無理矢理みんなに募集をかけた
ダジャレのコーナーでまとめてありますが
ダジャレのコーナーが一番面白いと思われます(苦笑)


RainbowのCDの宣伝にもなるので、
今年は結構更新していこうと考えておりますので、
タイトル通り気ままにお待ちください(苦笑)

KAZの帰ってきた気ままにMy Life 2014.5.3
https://www.youtube.com/watch?v=lNDHbHDYDxc

モバイル版
http://m.youtube.com/watch?v=lNDHbHDYDxc

22年目も~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [2]
  2. 2017年8月 [3]
  3. 2017年7月 [4]
  4. 2017年6月 [5]
  5. 2017年5月 [5]
  6. 2017年4月 [3]
  7. 2017年3月 [3]
  8. 2017年2月 [2]
  9. 2017年1月 [6]
  10. 2016年12月 [4]
  11. 2016年11月 [5]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [4]
  14. 2016年7月 [3]
  15. 2016年6月 [4]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [2]
  18. 2016年3月 [2]
  19. 2015年12月 [3]
  20. 2015年11月 [2]
  21. 2015年10月 [2]
  22. 2015年9月 [1]
  23. 2015年8月 [1]
  24. 2015年7月 [4]
  25. 2015年6月 [3]
  26. 2015年5月 [4]
  27. 2015年4月 [3]
  28. 2015年3月 [1]
  29. 2015年1月 [3]
  30. 2014年12月 [1]
  31. 2014年11月 [3]
  32. 2014年10月 [6]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年8月 [6]
  35. 2014年7月 [4]
  36. 2014年6月 [4]
  37. 2014年5月 [7]
  38. 2014年4月 [5]
  39. 2014年3月 [3]
  40. 2014年2月 [3]
  41. 2014年1月 [4]
  42. 2013年12月 [9]
  43. 2013年11月 [11]
  44. 2013年10月 [6]
  45. 2013年9月 [9]
  46. 2013年8月 [7]
  47. 2013年7月 [6]
  48. 2013年6月 [11]
  49. 2013年5月 [9]
  50. 2013年4月 [8]
  51. 2013年3月 [9]
  52. 2013年2月 [9]
  53. 2013年1月 [8]
  54. 2012年12月 [21]
  55. 2012年11月 [18]
  56. 2012年10月 [15]
  57. 2012年9月 [18]
  58. 2012年8月 [14]
  59. 2012年7月 [12]
  60. 2012年6月 [12]
  61. 2012年5月 [10]
  62. 2012年4月 [14]
  63. 2012年3月 [19]
  64. 2012年2月 [10]
  65. 2012年1月 [21]
  66. 2011年12月 [18]
  67. 2011年11月 [23]
  68. 2011年10月 [20]
  69. 2011年9月 [8]
  70. 2011年8月 [12]
  71. 2011年7月 [16]
  72. 2011年6月 [19]
  73. 2011年5月 [19]
  74. 2011年4月 [19]
  75. 2011年3月 [19]
  76. 2011年2月 [17]
  77. 2011年1月 [18]
  78. 2010年12月 [27]
  79. 2010年11月 [20]
  80. 2010年10月 [20]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [25]
  83. 2010年7月 [17]
  84. 2010年6月 [24]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [29]
  87. 2010年3月 [22]
  88. 2010年2月 [19]
  89. 2010年1月 [20]
  90. 2009年12月 [19]
  91. 2009年11月 [18]
  92. 2009年10月 [23]
  93. 2009年9月 [13]
  94. 2009年8月 [19]
  95. 2009年7月 [19]
  96. 2009年6月 [16]
  97. 2009年5月 [22]
  98. 2009年4月 [17]
  99. 2009年3月 [20]
  100. 2009年2月 [16]
  101. 2009年1月 [16]
  102. 2008年12月 [20]
  103. 2008年11月 [20]
  104. 2008年10月 [12]
  105. 2008年9月 [10]
  106. 2008年8月 [23]
  107. 2008年7月 [27]
  108. 2008年6月 [25]
  109. 2008年5月 [25]
  110. 2008年4月 [18]
  111. 2008年3月 [17]
  112. 2008年2月 [19]
  113. 2008年1月 [21]
  114. 2007年12月 [13]
  115. 2007年11月 [22]
  116. 2007年10月 [20]
  117. 2007年9月 [19]
  118. 2007年8月 [21]
  119. 2007年7月 [27]
  120. 2007年6月 [21]
  121. 2007年5月 [23]
  122. 2007年4月 [23]
  123. 2007年3月 [27]
  124. 2007年2月 [26]
  125. 2007年1月 [17]
  126. 2006年12月 [21]
  127. 2006年11月 [16]
  128. 2006年10月 [22]
  129. 2006年9月 [22]
  130. 2006年8月 [20]
  131. 2006年7月 [11]
  132. 2006年6月 [22]
  133. 2006年5月 [14]
  134. 2006年4月 [13]
  135. 2006年3月 [14]
  136. 2006年2月 [14]
  137. 2006年1月 [21]
  138. 2005年12月 [21]
  139. 2005年11月 [10]
  140. 2005年10月 [14]
  141. 2005年9月 [17]
  142. 2005年8月 [16]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [16]
  145. 2005年5月 [18]
  146. 2005年4月 [24]
  147. 2005年3月 [22]
  148. 2005年2月 [20]
  149. 2005年1月 [17]
  150. 2004年12月 [20]
  151. 2004年11月 [7]
  152. 2004年10月 [10]
  153. 2004年9月 [11]
  154. 2004年8月 [10]
  155. 2004年7月 [10]
  156. 2004年6月 [9]
  157. 2004年5月 [10]
  158. 2004年4月 [7]
  159. 2004年3月 [8]
  160. 2004年2月 [8]
  161. 2004年1月 [11]
  162. 2003年12月 [13]
  163. 2003年11月 [13]
  164. 2003年10月 [1]
  165. 2003年9月 [2]
  166. 2003年8月 [1]
  167. 2003年7月 [2]
  168. 2003年6月 [6]
  169. 2003年5月 [6]
  170. 2003年4月 [3]
  171. 2003年3月 [5]
  172. 2003年2月 [3]
  173. 2003年1月 [6]
  174. 2002年12月 [5]
  175. 2002年11月 [5]
  176. 2002年10月 [6]
  177. 2002年9月 [5]
  178. 2002年8月 [5]
  179. 2002年7月 [6]
  180. 2002年6月 [7]
  181. 2002年5月 [2]
  182. 2002年4月 [4]
  183. 2002年3月 [6]
  184. 2002年2月 [5]
  185. 2002年1月 [11]
  186. 2001年12月 [7]
  187. 2001年11月 [3]
  188. 2001年10月 [2]
  189. 2001年9月 [3]
  190. 2001年7月 [1]
  191. 2001年6月 [2]
  192. 2001年5月 [2]
  193. 2001年4月 [2]
  194. 2001年3月 [4]
  195. 2001年2月 [2]
  196. 2001年1月 [4]
  197. 2000年12月 [6]
  198. 2000年11月 [9]
  199. 2000年10月 [3]
  200. 2000年9月 [4]
  201. 2000年8月 [4]
  202. 2000年7月 [7]
  203. 2000年6月 [8]
  204. 2000年5月 [8]
  205. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4