月日が過ぎるのは早いもので
「姉さん、事件です。札幌の雪は大きい通りは
溶けてしまいました」(ドラマHOTELの高嶋政伸風)

とボソッと言いたくなるほど、2月が過ぎていました。
忙しいっちゃぁ~忙しかったけど
別に日記が書けないほどではなかったわけですが
月日だけがあっさり過ぎていきました(苦笑)


さてKAZ Jrである紡久が産まれてから
1カ月半くらい経ちまして、
奥さんの退院後は実家へ戻っているので、
実際のところ、どこまで成長しているのか
あまり理解できていないところですが
毎日写メを送ってもらっているので、
顔つきの変化や、愛くるしさなどを感じながら
写メを見ては、ニヤニヤ変態のように
過ごしております(苦笑)

一応、今週の土曜から一緒の生活が始まる予定でして
念願のパパをしていくことになります。
ママである奥さんからのメッセや
子育て先輩方のご意見を聞く限りでは
寝れなくなるぜぇ~と脅されておりますので、
そこに関しては覚悟して待っている状態です。
どの道、自分の寝る時間なんてのは
大体2~3時で、起きるの8時過ぎなんで
その合間で起きるんだろうなぁ~と思っているので
余裕かましているわけですが・・・
ただ経験していないだけと言われてしまえば
それまでだったりして(苦笑)

でも本当に紡久に会えるのが楽しみです。
いろいろなことがあるんだろうけど
紡久と奥さんと成長していけたらと思っています。


えぇ~っと実は報告が2点ほどあります!

一つ目は・・・
私、転職することにしました!(苦笑)

そこそこ情報が、漏れ出してきているので
もういいかと素直に公表してしまうのですが
法人である会社と、就労継続支援B型の
事業所がなくなります。
単純に運営が厳しいからです。
最後の最後まで、継続できないかと
試行錯誤してきましたが、これ以上マイナスになる前に
早めに手を打つべきだという結論に至りまして
頑張って参りましたが閉鎖となりました。

事業を続けていくことは、当然のことながら
簡単なことではありませんでした。
分かんないこと山程あったし、日々の業務も多忙だったし
逆に良くここまで持ったなというのが
個人的な感想です(苦笑)

これまで多くの方々にご支援をいただきまして
本当に感謝しきれないのですが、
今までご協力いただきまして
誠にありがとうございましたm(_ _)m

一応5月から新しいところへの就職も予定していますので、
子ども産んだばっかりなのにぃ~ということには
ならないようにしておりますので、
どうか新しいところで働き出しましたら
ご指導・ご鞭撻、ご協力していただけたら幸いです。

新しい職場は公表できるようになったら
お知らせしようかなと思っています(苦笑)


そして二つ目。
今年のチャリティーライブである
To a heart of childrenを休止します!!

最初に誤解しないでください!
来年は、どうやってでも開催します!
今年だけ休ませてくださいという話です(汗)

これは実は紡久が産まれるまでは、
特に考えていなかったことです。
ただ実際に出産に立ち会い、産まれた瞬間を
見届けた後で、ふと頭に浮かんだのです。

まずは奥さんの精神的な支えになりたいということ。
そして子育てを通して、子どもたちへの支援ということを
あらためて真剣に考えたいということ。


前半の奥さんの支えの部分ですが、
まぁ~私が子育てに参加する部分というのは
やはり人よりは少ないであろうと思うのです。
だけど遊び相手や、話し相手、見守りくらいは
私にもできます。
そして奥さんが子育てを通して疲れてきたなとか、
ストレスを感じているなというときに、
話し相手になったり、相談にのったりしていきたいのです。
家族にとっての精神的な柱になりたいなと思いました。

私も奥さんもパパママ一年生ですから
お互い悩んだり苦労したりすることは必ずあります。
肝心な時に頼るべき存在が近くにいないというのは
極力避けたいなと考えています。
まぁ~どうしようもない時も、あると思うんですけどね(汗)

そういうことから、今年の音楽活動をセーブしようかと。
ただ、こんな私でも必要とされる部分も
あったりするので、全部セーブではなくて、
オファーがある分については、
検討させていただけたらと思います。


後半の部分については、私はチャリティーライブを
立ち上げるに至っては、奥さんと二人で
音楽を通して誰かの為に
活動できたらいいよねと結構な議論を重ね
その上で、子どもたちのためにということから
児童養護施設で暮らす子どもたちを
支援していこうという想いから活動を始めました。
中途半端な気持ちで決断したわけではありません。

当然のことながら、毎回ライブの時は全力で取り組みましたし、
子どもたちのことを考えるきっかけになればと
真剣に取り組んでまいりました。
これまでの活動自体は支援になっているという
自負も持ち合わせております。

だからこそ、親となった今、子どもたちへの支援を
できる限り継続できるようにするためにも
あらためて真剣に向き合い、考える期間が必要だという
結論に至りました。

なので、来年の秋に開催予定の
チャリティーライブまでの一年半の期間で
子どもと一緒に成長していく中で
自分なりの答えを導き出して行こうと思っています。


というわけで、今年も楽しみにしてくださった皆さま
実行委員会、並びにボランティアさんの皆さま
少しだけお休みの期間をください。
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 


でも、かっちょいいこと言いながらも
実は紡久が産まれる前後に、イベントの
オファーを受けておりましたので、
こちらに関しましては頑張って歌わせていただきたいと思います!!

そこからつながる音楽ライブ
4月5日(日) 14:30-OPEN 15:00-START
場所:札幌市中央区大通西19丁目1-1 札幌社会福祉総合センター4階 大研修室
チケット:500円(2歳以下無料)※要予約:連絡先参照(KAZへの連絡でもOK)
共演者:サルーキ=、神田直樹
連絡先:星野:090-1385-6264、森元:FAX011-786-1621
協力:ほっかいどうタンポポ水泳療育札幌コース、ラジオカロスサッポロ

 

img066.jpg

 

お時間あったら見に来てくださいな。
子ども大歓迎! 大人も大歓迎! 中年も大歓迎(苦笑)
よろしくお願い申し上げます。

ではでは、久々なのに長文過ぎる、けーえーぜっとでした(苦笑)
23年目も~あでゅ~♪