eye.jpg

オリジナルギター

  • 音楽ネタ

作ってもらっちゃいました(苦笑)

KAZ MODEL ONE (略してK-ONE)です(笑)

作ってくれた方に名前の依頼をお願いしたんだけど
本体作る方に情熱を注ぎ込み、名前まで考える
余裕がなかったんだそうだ(苦笑)
なので、自分で考えてみた(汗)

さてまずは事の発端から説明しますと
昨年の夏頃に、昔からの知り合いであります
宝島の店主が、今回お世話になったお店が
新しく開店するよ~と告知をしておりまして
内容を見るとギターなどのリペアをするということで、
非常に家から近いこともあり、様子見がてら
早速お邪魔してみることにしました。
それが以下のお店です↓

Nobby's Guitar Service[ノビーズギターサービス]
http://nobbysgs.jimdo.com/
https://www.facebook.com/nobbysgs

店主さんは気さくな方で、いろいろとお話をしているうちに
楽器の相談などを持ち込むようになりまして
そんな中で、エレキを弾きたいけど
やっぱサイズ的に自分が持っているのも厳しいと
話していたら、作ってみるのもありですよねと
提案され、そんな簡単に作れるものかと聞いてみると
ショートスケールのネックが手に入れば
ボディは体に合わせて作れるというので、
お互いの意見が一致したので、
じゃぁ~作っちゃいましょ~となったのです(苦笑)

ギター歴20年近くの私ですが、ギターの知識なんて
皆無に近いので、弾きやすいことを条件に
構成などは全てお任せしました(苦笑)

デザインに関しては、これもお任せでした(汗)
そこで店主さんは知り合いのデザイナーさんへ
「座って弾けるギター」をテーマに
デザインしてもらったんだそうですが
意に沿うものが出てこなかったようで
結局自分で考えてくれました(苦笑)

せっかくだから他にはない珍しい形にしようとなり
今回のK-ONEみたいな独特なデザインになりましたが
私としては非常に気に入っております!!

できあがった状態だけ見ると、自分でも忘れそうですけど(汗)
結構な労力だったと思うんですよねぇ・・・(苦笑)
後に写真を見てもらいますが、ボディの形や
それに伴ってピックアップとピックアップの間を
演奏できるようにとか、セレクターヴォリュームの位置や
ヘッド自体の改造など、オリジナルだからこそ
ここまで拘ることができたわけですが
それも一つ一つ嫌な顔せずに最後まで付き合ってくれました。
本当に本当に感謝しております。
一生付き合っていく楽器にしたいと思います!!

値段は・・・お店に直で聴いてください(苦笑)

ではうんちくはここまでで、写真を見てもらいましょう~。

まずは全体像

DSC01340.jpg

全てにおいて私仕様になっているので、
サイズは小さめですが、アンプ通すと
気持ちの良い音が響いてくれてます。

続いてボディ部分

 

DSC01342.jpg

 

 

DSC01348.jpg

 

基本的には足に乗せて弾くので、
乗せる部分も少し前側に広めに作ってもらい
左腕を乗せる部分はピックアップの間を弾けるように
膨らませながらも余裕を持たせてくれました。

次にヘッドの部分

 

DSC01343.jpg

 

本当はペグが6個並んだ状態だったんだけど
間隔が狭くて、回しづらいので間隔を
空けて欲しいと無理矢理お願いしました。
実は一番大変だったとか(苦笑)
お陰様で回しやすくなりました。

最後にスイッチ系の部分

 

DSC01347.jpg

 

ヴォリュームやトーン、セレクターなどは
頻繁に使うだろうし、極端に遠い場所にあっても
切り返しづらいだろうということで、
一箇所に集約して、ジャック部分もボディの横よりは
面の部分にある方が自分で挿しやすいということで、
全部まとめてもらいました。

 

作るのは大変だったと思いますが
私からすると、ここまで自分仕様に
ギターを作れるものなのかというくらい
理想通りのギターができあがりました。
こんだけ作っておいて演奏が下手だったら
それは全て私が悪いということで(苦笑)
精進しようと思います(汗)

多分予算さえ積めば、ピックアップなども
自分の好きなもの組み込めるだろうし
ボディも自分が弾きやすいように
作れるはずなので、興味のある方や
理想のギター作りたーいという方は
ぜひお店に行って、相談してみてください。

何はともあれ、本当にお世話になりました!!

23年目も~あでゅ~♪

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [2]
  2. 2017年8月 [3]
  3. 2017年7月 [4]
  4. 2017年6月 [5]
  5. 2017年5月 [5]
  6. 2017年4月 [3]
  7. 2017年3月 [3]
  8. 2017年2月 [2]
  9. 2017年1月 [6]
  10. 2016年12月 [4]
  11. 2016年11月 [5]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [4]
  14. 2016年7月 [3]
  15. 2016年6月 [4]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [2]
  18. 2016年3月 [2]
  19. 2015年12月 [3]
  20. 2015年11月 [2]
  21. 2015年10月 [2]
  22. 2015年9月 [1]
  23. 2015年8月 [1]
  24. 2015年7月 [4]
  25. 2015年6月 [3]
  26. 2015年5月 [4]
  27. 2015年4月 [3]
  28. 2015年3月 [1]
  29. 2015年1月 [3]
  30. 2014年12月 [1]
  31. 2014年11月 [3]
  32. 2014年10月 [6]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年8月 [6]
  35. 2014年7月 [4]
  36. 2014年6月 [4]
  37. 2014年5月 [7]
  38. 2014年4月 [5]
  39. 2014年3月 [3]
  40. 2014年2月 [3]
  41. 2014年1月 [4]
  42. 2013年12月 [9]
  43. 2013年11月 [11]
  44. 2013年10月 [6]
  45. 2013年9月 [9]
  46. 2013年8月 [7]
  47. 2013年7月 [6]
  48. 2013年6月 [11]
  49. 2013年5月 [9]
  50. 2013年4月 [8]
  51. 2013年3月 [9]
  52. 2013年2月 [9]
  53. 2013年1月 [8]
  54. 2012年12月 [21]
  55. 2012年11月 [18]
  56. 2012年10月 [15]
  57. 2012年9月 [18]
  58. 2012年8月 [14]
  59. 2012年7月 [12]
  60. 2012年6月 [12]
  61. 2012年5月 [10]
  62. 2012年4月 [14]
  63. 2012年3月 [19]
  64. 2012年2月 [10]
  65. 2012年1月 [21]
  66. 2011年12月 [18]
  67. 2011年11月 [23]
  68. 2011年10月 [20]
  69. 2011年9月 [8]
  70. 2011年8月 [12]
  71. 2011年7月 [16]
  72. 2011年6月 [19]
  73. 2011年5月 [19]
  74. 2011年4月 [19]
  75. 2011年3月 [19]
  76. 2011年2月 [17]
  77. 2011年1月 [18]
  78. 2010年12月 [27]
  79. 2010年11月 [20]
  80. 2010年10月 [20]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [25]
  83. 2010年7月 [17]
  84. 2010年6月 [24]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [29]
  87. 2010年3月 [22]
  88. 2010年2月 [19]
  89. 2010年1月 [20]
  90. 2009年12月 [19]
  91. 2009年11月 [18]
  92. 2009年10月 [23]
  93. 2009年9月 [13]
  94. 2009年8月 [19]
  95. 2009年7月 [19]
  96. 2009年6月 [16]
  97. 2009年5月 [22]
  98. 2009年4月 [17]
  99. 2009年3月 [20]
  100. 2009年2月 [16]
  101. 2009年1月 [16]
  102. 2008年12月 [20]
  103. 2008年11月 [20]
  104. 2008年10月 [12]
  105. 2008年9月 [10]
  106. 2008年8月 [23]
  107. 2008年7月 [27]
  108. 2008年6月 [25]
  109. 2008年5月 [25]
  110. 2008年4月 [18]
  111. 2008年3月 [17]
  112. 2008年2月 [19]
  113. 2008年1月 [21]
  114. 2007年12月 [13]
  115. 2007年11月 [22]
  116. 2007年10月 [20]
  117. 2007年9月 [19]
  118. 2007年8月 [21]
  119. 2007年7月 [27]
  120. 2007年6月 [21]
  121. 2007年5月 [23]
  122. 2007年4月 [23]
  123. 2007年3月 [27]
  124. 2007年2月 [26]
  125. 2007年1月 [17]
  126. 2006年12月 [21]
  127. 2006年11月 [16]
  128. 2006年10月 [22]
  129. 2006年9月 [22]
  130. 2006年8月 [20]
  131. 2006年7月 [11]
  132. 2006年6月 [22]
  133. 2006年5月 [14]
  134. 2006年4月 [13]
  135. 2006年3月 [14]
  136. 2006年2月 [14]
  137. 2006年1月 [21]
  138. 2005年12月 [21]
  139. 2005年11月 [10]
  140. 2005年10月 [14]
  141. 2005年9月 [17]
  142. 2005年8月 [16]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [16]
  145. 2005年5月 [18]
  146. 2005年4月 [24]
  147. 2005年3月 [22]
  148. 2005年2月 [20]
  149. 2005年1月 [17]
  150. 2004年12月 [20]
  151. 2004年11月 [7]
  152. 2004年10月 [10]
  153. 2004年9月 [11]
  154. 2004年8月 [10]
  155. 2004年7月 [10]
  156. 2004年6月 [9]
  157. 2004年5月 [10]
  158. 2004年4月 [7]
  159. 2004年3月 [8]
  160. 2004年2月 [8]
  161. 2004年1月 [11]
  162. 2003年12月 [13]
  163. 2003年11月 [13]
  164. 2003年10月 [1]
  165. 2003年9月 [2]
  166. 2003年8月 [1]
  167. 2003年7月 [2]
  168. 2003年6月 [6]
  169. 2003年5月 [6]
  170. 2003年4月 [3]
  171. 2003年3月 [5]
  172. 2003年2月 [3]
  173. 2003年1月 [6]
  174. 2002年12月 [5]
  175. 2002年11月 [5]
  176. 2002年10月 [6]
  177. 2002年9月 [5]
  178. 2002年8月 [5]
  179. 2002年7月 [6]
  180. 2002年6月 [7]
  181. 2002年5月 [2]
  182. 2002年4月 [4]
  183. 2002年3月 [6]
  184. 2002年2月 [5]
  185. 2002年1月 [11]
  186. 2001年12月 [7]
  187. 2001年11月 [3]
  188. 2001年10月 [2]
  189. 2001年9月 [3]
  190. 2001年7月 [1]
  191. 2001年6月 [2]
  192. 2001年5月 [2]
  193. 2001年4月 [2]
  194. 2001年3月 [4]
  195. 2001年2月 [2]
  196. 2001年1月 [4]
  197. 2000年12月 [6]
  198. 2000年11月 [9]
  199. 2000年10月 [3]
  200. 2000年9月 [4]
  201. 2000年8月 [4]
  202. 2000年7月 [7]
  203. 2000年6月 [8]
  204. 2000年5月 [8]
  205. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4