2015年10月の記事一覧

Restart!

明日から正式に、正社員として働き始めることになりました!
正社員という響き久し振りです(苦笑)

今年の頭に、紡久が産まれたというのに
その直後に、職場閉鎖という思っても見ないような
展開になってしまい、さてどうしよう??
などと考えていながら、今日に至ってしまうわけですが
なんとか良い職場にも恵まれ、頑張っていけそうです。
ってか、頑張らないといかんのです!!(苦笑)

当面は、新規に就労継続支援B型を
立ち上げる予定になっていて、
準備段階に入っていくわけですが、
それまでの間は会計を含めた事務作業が
主となって進めていくことになりそうです。

私が働く会社の業務内容ですが、
車椅子に乗っている方へ向けた
保護ブーツ(足を保護したり、足を温めるなど)を
作ることが主な内容です。
他にも障がい居宅介護事業なども行っております。

さすがに縫製までの技術は私にはないので、
保護ブーツを一割負担で購入できる
日常生活用具という制度に対応した見積書作成や
請求書発行など、完全なる事務職ではあります(苦笑)
若干、知ってるようで知らない制度なので、
覚えることも多々ありそうで、覚えられっかなぁ~
と自分のキャパを心配しております(汗)


まぁ~今後働きながら、社会福祉主事取得を
目指そうとしているんだから、今さらキャパも何もないんだけど
あらためて気合いが必要になってきますね。


給料の面でも、以前の会社よりは高いし
社会福祉主事取ったら手当も付くようだし
少しでも奥さんや、紡久が楽に生活できるように
パパは頑張っていきますよ!!(苦笑)

一足早い誕プレでiPhone6s PlusもGETしたし
無事に正社員で働けるし、もう悩むことねぇ~な(笑)

でも体調にだけは気を付けていこうと思います(苦笑)
安心してください!無理はしませんよ!!
応援よろしくってばよ!!


23年目も~あでゅ~♪

ちょっくら気合いを入れて

将来を見越して、社会福祉主事という
資格的なものを取ってみようと考え中です。

というのも、これまでNOT資格というくらいに
無資格状態で仕事をしてまいりましたが
やはり福祉業界でしか、自分の働き口がないような
気がする今日この頃では、単に職業指導員という
何の役にも立たない肩書きでは
良い給料は望めないということが
より良く分かってきたのかも知れません。

しかし、福祉業界で生きていきたいという
考えであるならば、何はなくとも資格という
壁が私の前に立ちはだかってくるわけです(苦笑)

現時点で私がやってきたことと言えば、
全職場での4年3カ月の職業指導員のみ・・・。
さらに1ランクアップを望もうとすれば
事業所に必要な役職と言えば、
今のところ2年以上働いていた実績から
ただの管理者という位置付けにはなれど
これも別に資格がものを言うわけではないので、
サービス管理責任者(以下、サビ管)にはなっておきたいところ。

とは言え、サビ管になるための最低条件は
国家資格保持者が、実務経験5年で
やっと研修を受けられることになります。

そんな私は皆さんご存じ、国家資格など
持っているわけもなく・・・
ましてや勉強嫌いで広く知れ渡っているので、
どだい無理な話でありました。
じゃぁ~無資格者が、ど~やったらサビ管になれるかと言いますと
実務経験10年を積んで初めて研修を受けられる。

現時点でのキャリアが4年3カ月である以上
私に残された道は、残り5年9カ月の
実務経験をコツコツと積んでいくか、
何かしらの短縮できる資格のGETか、
二者択一でしかないわけです(苦笑)

基本どちらもハードルが高いのは確か(汗)
とは言え5年9カ月の下積みってのも
年齢的に微妙・・・(苦笑)
今から国家資格を取得できるほどの
学校へ行く時間も金もない!!(汗)
でも手っ取り早いのは、資格GET!!

ってなわけで話に上がってきたのが
社会福祉主事という資格的なものをGETするということです。

では社会福祉主事は何ぞや?ということで
ネットで調べてみると以下の感じらしい。

社会福祉主事の職務は、生活保護法、児童福祉法、母子及び寡婦福祉法、老人福祉法、身体障害者福祉法及び知的障害者福祉法に定める援護、育成又は更生の措置に関する事務を行うことである(社会福祉法第18条第3項、第4項)。

要は相談業務的なことができるようになるんだと思う。
これを取得すれば、残りの5年分が免除され
あと9カ月分実務経験を積めば、
晴れてサービズ管理責任者になれるということです。

この社会福祉主事を取得するには
大学などで学ぶ必要があるんだそうだ。
とは言え働きながら取得することを考えると、
通信制の大学で1年かけて学ぶことになります。

今回に至っては私は本気だ!!(苦笑)

若干、勉強嫌いの不安要素はあるものの
少しでも収入をアップさせるため、
息子に恥じない人生を歩むため、
当事者が少しでも過ごしやすい社会を作るために
パパは頑張ってみます!!(苦笑)

思い立ったが吉日なんだが・・・
今年の秋の受付は終了しており
来年春の募集に参加して、晴れて通信制の学生を
謳歌しながら、必死に食らいついてみようと思います(汗)

取り敢えず、挫けないように発破かけてください(苦笑)

23年目も~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4