2015年11月の記事一覧

39(Thank You)

何も言わぁ~ず~に付き合ってくれてサンキュー♪

バタバタしながらの日々の中、
30代最後の誕生日を迎えました!!

ここまでくると、一年が本当に早いし、
20歳くらいになった時の、年を重ねると
一年は早いぞぉ~って楽しげに語っていた
周りの大人たちの言うことも今なら良く分かる(苦笑)

紡久も今日で早10カ月を迎えたということもあり
盛大にお祝いしたいところではありますが
昨日からパパはケツが痛い・・・(苦笑)
こ~いう感じも何か私らしいと言えばらしいので
素直に家で、ゆったりまったりして過ごします(笑)

食べ物に関しては、奥さんがリクエストを全て飲んでくれて
昼飯はマクドナルドのチキンタツタを買ってきてくれて
夜はKAZと言えば定番くらいのシ~ス~で
ケーキに関しては堂島ロールで、
食べたいもののオンパレードです!!(苦笑)
ホント感謝感謝感激雨嵐です(汗)

39歳の目標ですが、安易ながら年齢の通り
「サンキュー」をきちんと言える年にしようと思います!
自分としては言ってるつもりなんだけど
それでも伝わってないこともあるだろうし、
今まで以上に、みんなに手伝ってもらうことも
増えてくるだろうし、紡久にもきちんと、
お礼は言うんだよという姿勢も見せていきたいし、
たどり着いた目標が「サンキュー」なんですよね。

当たり前だと思っていることでさえ、
裏側では多くの人たちが、実は動いているからこそ
当たり前のように感じられるだけであって
振り返った時に、サンキュー、またはありがとうと
言える人でありたいと思うようになりました。
それを有言実行するべく、40になるまでの一年は
「KAZ Thank You YEAR!」とします!(笑)

まずは、いつも一緒にいてくれる奥さんや紡久にサンキュー!
職場の皆さまにも助けていただいてサンキュー!
KAZ一派のみんなにもサンキュー!
一緒に遊んでくれる友人の皆さまにもサンキュー!
近くから遠くからKAZを応援してくれるみんなにもサンキュー!

本当にいつもサンキュ~で~す!(苦笑)

先日のKAZ誕生祭でも、プレゼントに
電動歯ブラシをいただきました!

 

2015-11-27 18.39.53.jpg

 

これで私の重労働が一つ減ります(苦笑)
結構、歯を磨くって手が不自由な人間には大変なんですよ。
今までは若さだけの気合いで乗り切っていたけど
もう素直に文明の利器をフル活用することに決めました(苦笑)
良いじゃない楽したって(笑)
サンキュ~で~す! 大事に使わせていただきます!!

最後に息子から・・・
僕だって10カ月になったんだからね!!
おもちゃくれないと激怒ぷんぷん丸だよ!(苦笑)

 

2015-11-26 20.38.01.jpg

 

精一杯の笑顔に、23年目も~あでゅ~♪(苦笑)

Apple Watch

買っちゃいました・・・(苦笑)
ちゃんと小遣い内で買いました(汗)

 

2015-11-13 20.32.30.jpg

 

まぁ~購入の理由は、いろいろあるんですが
一番の大きな理由としては、Apple Watchが
リモートシャッターになるというのが
一番の理由だったりします。

iPhone6s PlusをGETしたものの・・・
画面は見やすいし、個人的には毎日のように
空に向かってお祈りするくらい欲しかったので
この上ない大満足なわけですが(苦笑)

しかし同時に、いかんせんとも言えない
悩みも出てくるわけです(苦笑)

まずでかい(笑)

大画面を買ったんだから、そりゃぁ~そうなるんだけど
それにしてもでかい(苦笑)
何より切ないのは、カメラの画質も上がったんだから
写メを撮りたいなぁ~と思いつつも、
画面のボタン部分に指が届きづらい(汗)
意外にも、これだけは致命的だった(苦笑)

リモートシャッターになる付属品というのは
探せば自撮り棒みたいので換えは利くけど
単純にケーブルあるし、何より棒が邪魔だし
自撮り棒自体場所によっては迷惑らしいので
即座に却下され・・・何かしらのワイヤレスでの
シャッターを求められました。
スマートウォッチという他社の物もあるけど
結局は純正品には劣るということで
素直にApple Watchに決めました(苦笑)


まぁ~何でもそうだろうけど
第一弾の製品というのは、様子見などが必要なんだけど
せっかくiPhone6s PlusをGETしたんだから
もっと有効に使いたいということで、
若干の怪しさはあれど、まずは買ってみました(汗)


基本、私は腕時計を付ける派なので、
アナログが好きではあるけど、
時計画面がアナログであれば
特別問題はないということです(苦笑)


1週間ちょい使ってみてのメリット・デメリット。

まずはデメリットから(苦笑)

・想像通り電池はもたん(苦笑)
これはまぁ~元々そういう話はあるので、購入する
以上は仕方ないと思って使ってます。
ただ2日間は持ってほしいところ(汗)
・対応アプリが少ない
これも時期尚早なので致し方ない(苦笑)
・文字入力ができるわけではない
てっきりちっちゃくても文字入力はできると思ってました(汗)
でもどうやらそうではなくて、返信内容の単語一覧から
選ぶしか今のところできないみたいです(苦笑)
割り切れば、まぁ~OK(笑)
・iPhoneとの連動のためアプリ起動に時間がかかる
常に通信を確立していることもあるので
仕方ないにしても急ぎほど、若干イラッとする(笑)

後は今後に期待ということで、いうほどデメリットはない。

次にメリット(決してシャンプーではない(苦笑))

・カメラのリモートシャッター
これは先程の説明通り。
・時計の画面で必要な情報は得られる
通常の時計画面の空きスペースを使って
気温や今日の予定件数、バッテリー残りなど
自分にとっての必要な情報は得られる
・メインメール、メッセージ、LINEなどの通知
今まで気付かないことが多かったメールなどが
時計が震えて教えてくれるので、正直助かります
大事なメールほど良く見逃していたし(苦笑)
・ちょっとしたメモを見るのに便利
例えば私のように車椅子だと、地下鉄に乗るの
何番を指定すればいいんだっけ?という
毎日のことながらふと忘れてしまうことなどを
iPhone側でメモして登録しておけば
内容はApple Watchで見られるので、これも本当に便利
他にもよく使うけど覚えてらんねぇ~メモは便利です
・音楽の操作
再生・停止はもちろん、次曲・戻曲など腕で
操作できるのは、私みたいな手の障がいがある人にも
やはり便利なんだと思う
・マップの確認
ところどころ方向音痴なんで、よくルート確認で
マップは使うんだけど、いちいちiPhone見ながら
動くので、意外と不便だったけど、
これもApple Watchで見ればいいので便利です
・録音機能もある
別途アプリは必要ですが、マイクとスピーカーも
内蔵しているので、咄嗟にiPhone開くタイミングが
難しい時にも録音できて便利
・ハンズフリー通話ができる
まぁ~声はだだもれなんですが(苦笑)
それでもiPhoneずっと持ってなくて良いのは
これはこれで本当に便利(笑)

とまぁ~手が不自由な人間には、新しもの好きと言われようが
やはり便利なものは便利なのですよ(苦笑)
iPhoneを開くまでもないことをApple Watchで
できるのは、ありがたいなぁ~と思ってます。
後はアプリが増えることを心より願っております(笑)

23年目も~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4