2015年12月の記事一覧

安心してください、振り返りますよ!!

ガキつか年末スペシャルに、堀北真希が出た瞬間に
テンションが上がってしまい、結婚しても、
まだファンだったことに安心しているKAZです(苦笑)

今年はじぇ~んじぇん日記も書けず、月記と化していた
KAZ日記ですが、取り敢えず今年を振り返るために
大晦日に頑張ってテレビ見ながら書いてみます!

と言っても、1月~12月まで振り返るには、
日記も定期的に書いてなかったり、記憶も曖昧なので
思い出せる範囲で、TOP9形式でお送りします!


第9位 MacBook Air購入

購入できたのは偶然ながらも、薄型の小型ノートPCは
個人的にもほしかったし、Windows8.1を同時に
インストールするBootCampも利用できて、
一台でMacとWindowsが両方使えるのは便利なんだよねぇ~(苦笑)
結構楽しんで使わせていただいております(笑)
ただ、容量が少なかったのと、メモリが少ないのは
後から随分後悔したねぇ~(苦笑)

第8位 Apple Watch購入

これは後々に出てくる、iPhone6s Plusを購入にあたり
付属アイテムという位置付けで購入しました(苦笑)

10数年も使い続けた腕時計を封印して
これを使っていますが、確かに便利なんだよねぇ。
ハンズフリー通話も気にならなければ、
Apple Watchでできてしまうので、
文明の利器に素直に感謝して利用しています(苦笑)
写メもリモートシャッターで撮りやすいし
時期尚早という話もありけりだが、
個人的には充分に満足できるアイテムです!

第7位 LINEスタンプ発売

奥さんが妊娠時代から、何とか小金を稼げないか?
という理由も相まって、スタンプ作ったらいけるような
気がして、つわり真っ最中ながら頑張って作ってくれました!
審査にも数カ月かかるなど待ったわりには
販売された時期には3万件のスタンプが登録されていて
なかなか景気よく売れるほどではございませんでした(苦笑)
でも何がヒットするかわからないから、現在も販売中ですので、
良ければ皆さん購入してくださいな(苦笑)

KAZぱん
http://line.me/S/sticker/1107913

リトル・ねねちゃん’s
http://line.me/S/sticker/1093116

第6位 iPhone6s Plus購入

これはもうiPhoneユーザーなら、新しいのが出たら
欲しくなるでしょうがという心境の元、
2年も我慢して使い続けて、やっと奥様のお許しが出た瞬間に
まずは予約するけども・・・なかなか連絡来ず(苦笑)
さてどうしようと思いながら、Appleショップへ足を運ぶと
希望の色はなかったが、Plusで128GBが売ってるということで
どうしてもGETしたくて予約をキャンセルし購入しました!
でも画面サイズはでかいし、電池の持ちもいいし
音楽も2000曲突っ込んでも、まだまだ余裕あるので、
購入できて本当に満足しているのです(苦笑)

第5位 社会福祉主事を目指すことを決める

やはりこれからの自分のキャリアも含めて
考えていくと、後6年も現場で粘るよりは
まずは短縮できる資格的なものがあるならば
そこは多少お金と時間がかかっても、
取り組みたいなと思うのです。
これを取ることによってサビ管が短縮で取れるので、
慣れない勉学になるとは思いますが、
給料アップも目指して来年頑張ってみます!!

第4位 オリジナルギター完成

ボディーのデザインも含め、フレットの長さなど
全てにおいて自分の注文を組み込んでいただき
完全オリジナルのギターを作っていただきました。
カラーは自分で指定して赤にしましたが
これも満足しています!
スイッチングの切り替えも操作しやすい位置にしてもらったし
ペグ部分も回しやすいように、わざわざ調整してくれました。
本当はもっとライブを重ねて披露したかったんですが
何とも次のランキングで出てきますが
病気をやらかして、じぇ~んじぇんライブができませんでした(汗)
来年は披露させていただきたいと思ってますので
楽しみに待っていてくださいね!!

第3位 心筋炎を発症する

詳細は日記を読んでいただくとして、
まさかの心臓病には本当に驚きました(苦笑)
心筋梗塞なら多少体系的にもあるのかなと思っていただけに
心臓の血管は非常にキレイと言われ、ホッとしながらも
それでも初めて聞く病名には人生積んだと一瞬思ったよ(汗)
奥さんと紡久には、ごめんと思ったのは覚えています・・・。
でも無事に治療を終えたのは、本当に良かったよ。
みんなも身体には気を付けてね(苦笑)

第2位 会社閉鎖

昨年末の段階で方向性は見えていたけど
やはり傷が浅いうちに終わらせるのも
一つの終焉な気がして、話し合いの元
会社を閉鎖することにしました。
借金もない状態で終われたので、それは良かったなと。
とは言え、何年も継続した会社を閉鎖するというのは
一抹の寂しさはありましたねぇ・・・。
その後、メンバーさんは元気かのぉ??(苦笑)

第1位 紡久誕生

待望の子どもということもあり、生まれた瞬間は
今でも鮮明に覚えているくらいです。
出産に立ち会えたことは本当に良かったです。
今や11カ月になりつかまり立ちを覚え、
声のボリュームもでかくなってきたし、
かわいい笑顔もたくさん見せてくれるし、
楽しい毎日を過ごさせてもらって幸せです!
でも時に具合悪そうな顔とかを見ると
かわいそうすぎて親として変わってやりたいわぁ~
と切に願ってしまうあたり、私も親になったんだと
しみじみ感じさせてもらってます。
まだまだペーペーの親ではありますが
同じように成長していこうと思うので
長い付き合いよろしくな紡久(苦笑)


とまぁ~振り返ってみましたが
来年もKAZ一家は楽しく明るく頑張っていきますので
どうぞ変わらず、皆さま仲良くしてやってください。
来年以降は紡久も出歩けるようになると思いますので、
紡久とも仲良くしてやってくださいな!!

ではでは、皆さま良いお年をお迎えくださいm(_ _)m

 

家族3人のクリスマス

  • KAZ Jr

まぁ~紡久は、どこまで楽しんでくれるか
わからないけども、親が楽しんでいれば
一緒に楽しんでくれるかな?という願いを込めて
クリスマスパーティーをしてみました!

とは言っても、若干仕事が押したので、
紡久は先に晩ご飯食べちゃったけど(苦笑)

そして帰ってくると、既に眠そうな気配もあったので
まずはママとパパからのクリスマスプレゼントを
先に渡すことにしました!!

ママサンタからは、音が鳴る木のおもちゃ!
手に持って振ると、シャカシャカという音が鳴ります。
色ごとに音色も違うので、興味を持ってシャカシャカしてくれました!

 

DSC00559.JPG

 

 

DSC00561.JPG

 

 

DSC00563.JPG

 

 

2015-12-24 20.26.28.jpg

 

パパサンタからは、テッパンのアンパンマンネタで
いろいろ遊べるボックスをプレゼントしました。

箱のサイズも大きいとあって、興味は持ってくれた様子。
機能もたくさんあるので、当面は遊んでくれることを願いつつ
多分飽きるのも早そうだけど・・・
まぁ~それでも嬉しそうにしてくれたのが
ママパパともに良かったなぁ~と胸をなで下ろすところ(苦笑)

 

2015-12-24 20.27.55.jpg

 

 

2015-12-24 20.35.28.jpg

 

 

DSC00568_1.jpg

 

今日一のベストショット!!(苦笑)

もうちょっとで、産まれてから11カ月になるし
日々の成長が素直に嬉しく思います。
来月で1歳になるからねぇ~。
1年があっという間というのは本当に感じます。

先日も突発性湿疹になって高熱が続き心配したけど
無事に乗り切って、元気でいてくれて良かった。

わんぱく要素は強いけど(苦笑)
でも元気に育ってくれれば、それでいいや(笑)

また来年もクリパしようなぁ~(苦笑)


ちなみにおもちゃで夢中なうちに、ママとパパは
イトーヨーカドーに入ってた、なるとの半身上げを
美味しく食べながら過ごしていましたとさ(苦笑)

 

2015-12-24 20.46.53.jpg

 

 

2015-12-24 21.51.20.jpg

 

来年は、ママとパパにもサンタは来るかのぉ?(汗)

23年目も~あでゅ~♪

そういう意味では

  • ふと思う事

アールワイオーとの付き合いも、早いもので10年になるんだそうだ(苦笑)
タイトルの意味は、どういう意味なんだか、わかってないけど(汗)

仕事終わりで、しかも数時間後には予定もあるというところ
介護職員初任者研修の資格取得のお祝いを兼ねて
無理矢理呼び出して、少々トークしておりました。

お互いアラフォーで・・・いやあの人はアラフィフか(苦笑)
この年から畑違いの勉強をするというのは
本当に大変なんだということは充分理解できます。
それだけに親友の私としては、取得できたというか
まずは諦めなかったということが感慨深いものがありまして
ちょいっとお祝いしたかったんですよねぇ~(苦笑)

まぁ~なんでもそうだけど、実際は取得後が
大変なんだということはあろうけども、
取り敢えずは、おぉ~おめでとうという想いを
伝えることはしたいなと思ったのです。

最初からミスなくできるヤツなんて、
おそらくほんの一握りだろうし、できたからといって
それが相手にとって正しいのかもわからないですよね。
単なる結果論であって、もしかするとそのミスが
その相手には正しかったのかも知れないし(苦笑)


これは自分にも当てはまると思っていて
私も新しい職場に来て、同じ福祉業界であったとしても
ジャンルは違うわけだから、やっぱりわからないことが多いし
日々学ぶことの繰り返しで、ミスも多発しております(苦笑)
注文ミスもあったりして、無駄になってしまう材料も
でてきしまう可能性もありました(もしかしたらリアル無駄かも(汗))。

そこら辺は潔く謝罪して、以後気を付けるしかないのですが
にしても新しいことを覚えるのは本当に大変です(苦笑)
でも、やりがいのある職場でもあるので、
あんまり迷惑をかけないように頑張って行きますよ!


話は逸れちゃったけど(苦笑)
私がアールワイオーに言いたいのは、
こちらの業界へようこそ!ということです(笑)


んでアールワイオーとの付き合いも10年ってのも
今日の話の中で結構出てきたんですよねぇ~。

出会った頃は、私も音楽活動2~3年目の時期で
あるイベントの、違う歌い手さんを見に来て、
後に私に捕まるというところから始まっています(苦笑)

その後、路上ライブのお手伝いをお願いするようになり
仲良くなっていくんだけど、私の結婚前の時なんてのは
下手したら週5くらいで会って飯食ってましたね(苦笑)
とは言え、話してる内容には特段意味はなくて
くだらない話しかしないのに、良く続いたもんだ(汗)

でも自分が困った時には本当に助けてくれたんですよねぇ。
いつもはふざけてばっかりですが、感謝しているんですよ(苦笑)

今度は、登録ヘルパーさんで同僚だからねぇ~
なかなか不思議な縁だのぉ~(笑)
10年と言わずに20年でも親友でいましょうや(苦笑)

兎にも角にも、頑張っておくんなまし!!!(笑)

23年目も~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4