2016年3月の記事一覧

時間ができたので

日記を更新してみます(苦笑)

さすがに今日とか明日明後日までは暖かいらしく
こういう陽気な雰囲気はお出かけしたくなりますねぇ~。

まぁ~今日に至っては、月曜日までに作らなければ
ならない資料があるので、仕事をしているのですが
集中したくて、近所のファミレスに数時間こもって
資料作りしております(苦笑)

若干、どっかの学生さんみたいな状況になってますが
意外にもファミレスでの仕事も悪くない(笑)
小腹すけば飯も食えるし、ドリンクも飲み放題(苦笑)
至れりつくしとは、こういうことを言うんだろうけど
これで無料なら言うこと間違いなしだが、
いい大人なんだから、ちゃんと払えよって話ですな(汗)

ジュースのみでの長居は良い迷惑だろうけど(汗)
でも、ありがたい空間になっています。
4月以降の社会福祉主事の勉強もお世話になりそうだね(苦笑)
レポート書いたりするのは、静かな方が
良いのかもしれないけど、多分私はファミレス派になりそう。

社会福祉主事は16項目の勉強を
広く浅くするみたいなんだけど、法律とか、高齢福祉とか
私にわかるんだろうか・・・。
障がい福祉は、まぁ~当事者ですからわからないと
それもどうなのよ??って責められそうですが(苦笑)

でもどうせなら、もう少し早めに取り組んでいれば
良かったなぁ~って少し後悔しています。
というのも、ど~やら5日ほどの研修があるらしく
数年前までは、札幌でも受けられたらしいんだけど
需要が少ないのか、主事取ってもということなのか
現在では研修は神奈川では受けられられないらしいので、
本州への旅は必須になってきます(苦笑)

まぁ~たかだか5日間と言われれば、そうなんだけど
誰か付き添いを付けるわけにもいかないし
一人で行くことになるんですよねぇ・・・。
環境が整った中での生活は問題ないけど、
どこでも手を借りないで生活できるか?と言われれば
そういうわけにもいかないので、困ったもんです。

取り敢えず、早めに手を打とうとして、寝泊まりする
役所へ問い合わせると、受給者証もらっていて
居宅介護が使えるのであれば、札幌市から申請してもらえば
対応できるよって返事をもらったので、
何とかなりそうなので、ちょっと安心しています。
後は、朝7時半くらいに来てくれる事業所が
見つかれば良いだけなんですよねぇ~。
週2回の夜の風呂もだけど(苦笑)

降ってわいたような勉強を始めるもんだから
地味に旅費とかも真剣に考えなればならないし
そもそも受講料も必要だしね(苦笑)
勉強するって大変なんだなぁ~(笑)

今まで学生時代に真剣に勉強したことないし、
そもそも学校の勉強は嫌いだし、
それを避けたくて、最初は高校すら行かないって
言ってたのに、いろんな人に言いくるめられ
受験して、なぜか通って、高校行ったんですよねぇ(苦笑)
まぁ~想い出は楽しいんだけど(笑)

そんな私が給料アップ目指して勉強するんだから
如何に子どもの存在が大きいか、よくわかりますね(笑)
なので私に会った人は、主事ごときでと言わずに
偉いですねぇ~と褒めてやってください(苦笑)
褒められると伸びるタイプですから(笑)
それを元に1年勉強してみます。

まぁ~考えても無駄なので、取り敢えず勉強しますわ(苦笑)

24年目も~あでゅ~♪

あら今年初??

の日記になってますね(苦笑)
年末の「安心してください、振り返りますよ」してから
随分時間は経っちゃったもんですなぁ・・・。

うちの息子は元気にしてくれていますよ。
まぁ~2月頭には家族全員ノロでヤバかったけど
どうにか乗りきることができました(汗)
あれは本当にヤバかった・・・。

パソコンに向かってないわけではなかったんだけど
どうにも日記を書くまでには至っておらず。
気が付きゃ3月です(苦笑)

3月なもんだから景色は、すっかり春めいているかと
思いきや、1月くらいの真冬の景色が
北海道全体を覆っております(苦笑)
どうやったら、こんなに積もるんだか、
天達に直で聞きたいくらいですが、
まぁ~会うこともできなそうだ(苦笑)


はてさて、雪も溶けてくる季節なので
そろそろ音楽活動も再開していこうかなぁ~と
思ってはいるんですが、若干体力に余裕がないというのも
正直なところでして・・・。
仕事と家を往復するだけなんだけど
帰ってくるとグッタリしておりまして、
じぇ~んじぇんギターに触れておりません。
ちょっと弾いてみようかな?と思った頃には
紡久はねむネムの時間なので、ジャ~ンなんて弾けないし
身体もしんどくて結局一緒に寝ちゃう感じ(苦笑)

やっぱ年取ってきたんですかねぇ・・・(苦笑)
心だけは永遠の10代なんだけど(汗)
本来40代なんて、バリバリ元気な頃なんでしょうけど
私の場合には、人生グラフのように
キレイに折り返し地点に到着し、後は下降しかない状況で
どうしたもんか?と思いつつも
もう気合いしかないもんで(苦笑)
どうにか頑張ろうとは思っています!!(笑)


ボチボチ声もかかってきているようなので、
できる限りは参加していきたいと思っていますが
それでも、もう一年はセーブしていくかも知れません。

というのも昨年の、どこかの日記で書いたと思うのですが
私サービス管理責任者を目指すべく、経験日数を
5年短縮できる、社会福祉主事の勉強を4月以降始めます。
ってことは、今まで以上に時間を取れなくなりそうな気がして・・・
しかも勉強に関しては要領悪いですから(苦笑)

軽く一年のロードマップを思い描くも
音楽に費やす時間は、極わずかな気がしますし
中途半端なチャリティーライブやっても
お客さんにも、みんなにも、寄付する子どもたちにも
失礼な気がするんですよねぇ・・・。

取り敢えず、6月くらいまでに自分の要領を
チェックしてみて、余裕があるなら本気で取り組みますが
無理そうだったら、勉強が終わる来年まで延期しようかと思ってもいます。

まずは、やってみないと分かんないんだよねぇ・・・。
なんせ一年もかけて、勉強するなんて
学生時代の私を知っている人からすれば
じぇじぇじぇって言いたくなるほど、
奇跡に近いことですから・・・(苦笑)


まぁ~福祉業界の人からすれば、主事ごときで
と言われそうですが、それでも私には大きなことなんですよ。
どうか簡単でありますように(苦笑)
誰かレポートの書き方の基礎をおせーてください(笑)


よし!!
まずは悩んでもしゃ~ないので、頑張ろう(苦笑)

次は、もうちょっと早めに日記書きますね(汗)
Twitterは呟いているので、そちらも見てみて下さい(苦笑)

@KAZ_SING
https://twitter.com/KAZ_SING

LINEスタンプも発売中なので、よろしくね(苦笑)
KAZぱん http://line.me/S/sticker/1107913
リトル・ねねちゃん's http://line.me/S/sticker/1093116

24年目も~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [2]
  2. 2017年8月 [3]
  3. 2017年7月 [4]
  4. 2017年6月 [5]
  5. 2017年5月 [5]
  6. 2017年4月 [3]
  7. 2017年3月 [3]
  8. 2017年2月 [2]
  9. 2017年1月 [6]
  10. 2016年12月 [4]
  11. 2016年11月 [5]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [4]
  14. 2016年7月 [3]
  15. 2016年6月 [4]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [2]
  18. 2016年3月 [2]
  19. 2015年12月 [3]
  20. 2015年11月 [2]
  21. 2015年10月 [2]
  22. 2015年9月 [1]
  23. 2015年8月 [1]
  24. 2015年7月 [4]
  25. 2015年6月 [3]
  26. 2015年5月 [4]
  27. 2015年4月 [3]
  28. 2015年3月 [1]
  29. 2015年1月 [3]
  30. 2014年12月 [1]
  31. 2014年11月 [3]
  32. 2014年10月 [6]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年8月 [6]
  35. 2014年7月 [4]
  36. 2014年6月 [4]
  37. 2014年5月 [7]
  38. 2014年4月 [5]
  39. 2014年3月 [3]
  40. 2014年2月 [3]
  41. 2014年1月 [4]
  42. 2013年12月 [9]
  43. 2013年11月 [11]
  44. 2013年10月 [6]
  45. 2013年9月 [9]
  46. 2013年8月 [7]
  47. 2013年7月 [6]
  48. 2013年6月 [11]
  49. 2013年5月 [9]
  50. 2013年4月 [8]
  51. 2013年3月 [9]
  52. 2013年2月 [9]
  53. 2013年1月 [8]
  54. 2012年12月 [21]
  55. 2012年11月 [18]
  56. 2012年10月 [15]
  57. 2012年9月 [18]
  58. 2012年8月 [14]
  59. 2012年7月 [12]
  60. 2012年6月 [12]
  61. 2012年5月 [10]
  62. 2012年4月 [14]
  63. 2012年3月 [19]
  64. 2012年2月 [10]
  65. 2012年1月 [21]
  66. 2011年12月 [18]
  67. 2011年11月 [23]
  68. 2011年10月 [20]
  69. 2011年9月 [8]
  70. 2011年8月 [12]
  71. 2011年7月 [16]
  72. 2011年6月 [19]
  73. 2011年5月 [19]
  74. 2011年4月 [19]
  75. 2011年3月 [19]
  76. 2011年2月 [17]
  77. 2011年1月 [18]
  78. 2010年12月 [27]
  79. 2010年11月 [20]
  80. 2010年10月 [20]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [25]
  83. 2010年7月 [17]
  84. 2010年6月 [24]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [29]
  87. 2010年3月 [22]
  88. 2010年2月 [19]
  89. 2010年1月 [20]
  90. 2009年12月 [19]
  91. 2009年11月 [18]
  92. 2009年10月 [23]
  93. 2009年9月 [13]
  94. 2009年8月 [19]
  95. 2009年7月 [19]
  96. 2009年6月 [16]
  97. 2009年5月 [22]
  98. 2009年4月 [17]
  99. 2009年3月 [20]
  100. 2009年2月 [16]
  101. 2009年1月 [16]
  102. 2008年12月 [20]
  103. 2008年11月 [20]
  104. 2008年10月 [12]
  105. 2008年9月 [10]
  106. 2008年8月 [23]
  107. 2008年7月 [27]
  108. 2008年6月 [25]
  109. 2008年5月 [25]
  110. 2008年4月 [18]
  111. 2008年3月 [17]
  112. 2008年2月 [19]
  113. 2008年1月 [21]
  114. 2007年12月 [13]
  115. 2007年11月 [22]
  116. 2007年10月 [20]
  117. 2007年9月 [19]
  118. 2007年8月 [21]
  119. 2007年7月 [27]
  120. 2007年6月 [21]
  121. 2007年5月 [23]
  122. 2007年4月 [23]
  123. 2007年3月 [27]
  124. 2007年2月 [26]
  125. 2007年1月 [17]
  126. 2006年12月 [21]
  127. 2006年11月 [16]
  128. 2006年10月 [22]
  129. 2006年9月 [22]
  130. 2006年8月 [20]
  131. 2006年7月 [11]
  132. 2006年6月 [22]
  133. 2006年5月 [14]
  134. 2006年4月 [13]
  135. 2006年3月 [14]
  136. 2006年2月 [14]
  137. 2006年1月 [21]
  138. 2005年12月 [21]
  139. 2005年11月 [10]
  140. 2005年10月 [14]
  141. 2005年9月 [17]
  142. 2005年8月 [16]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [16]
  145. 2005年5月 [18]
  146. 2005年4月 [24]
  147. 2005年3月 [22]
  148. 2005年2月 [20]
  149. 2005年1月 [17]
  150. 2004年12月 [20]
  151. 2004年11月 [7]
  152. 2004年10月 [10]
  153. 2004年9月 [11]
  154. 2004年8月 [10]
  155. 2004年7月 [10]
  156. 2004年6月 [9]
  157. 2004年5月 [10]
  158. 2004年4月 [7]
  159. 2004年3月 [8]
  160. 2004年2月 [8]
  161. 2004年1月 [11]
  162. 2003年12月 [13]
  163. 2003年11月 [13]
  164. 2003年10月 [1]
  165. 2003年9月 [2]
  166. 2003年8月 [1]
  167. 2003年7月 [2]
  168. 2003年6月 [6]
  169. 2003年5月 [6]
  170. 2003年4月 [3]
  171. 2003年3月 [5]
  172. 2003年2月 [3]
  173. 2003年1月 [6]
  174. 2002年12月 [5]
  175. 2002年11月 [5]
  176. 2002年10月 [6]
  177. 2002年9月 [5]
  178. 2002年8月 [5]
  179. 2002年7月 [6]
  180. 2002年6月 [7]
  181. 2002年5月 [2]
  182. 2002年4月 [4]
  183. 2002年3月 [6]
  184. 2002年2月 [5]
  185. 2002年1月 [11]
  186. 2001年12月 [7]
  187. 2001年11月 [3]
  188. 2001年10月 [2]
  189. 2001年9月 [3]
  190. 2001年7月 [1]
  191. 2001年6月 [2]
  192. 2001年5月 [2]
  193. 2001年4月 [2]
  194. 2001年3月 [4]
  195. 2001年2月 [2]
  196. 2001年1月 [4]
  197. 2000年12月 [6]
  198. 2000年11月 [9]
  199. 2000年10月 [3]
  200. 2000年9月 [4]
  201. 2000年8月 [4]
  202. 2000年7月 [7]
  203. 2000年6月 [8]
  204. 2000年5月 [8]
  205. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4