2016年6月の記事一覧

Mellow~札幌キャンドルナイト2016~

  • ライブ日誌

6/17の話。

今年に至っては、じぇ~んじぇんライブ活動できていない中
わざわざご連絡をくださり、歌わせていただけることに
MellowのKenさん、本当にありがとうございました。

ライブ直後のTwitterでも呟いたように
まぁ~4曲しか歌わないのに、ペース配分を間違ったのか
3曲目にして喉をつぶすという、
長年やってきて一番恥ずかしいオチを披露してしまいましたが
でもそれをはね除ける程の、共演者の方々の
素晴らしいパフォーマンスに私は救われた気がします(苦笑)

20160617_mellow01s.jpg

今回はMellowオープン5周年記念と
キャンドルナイトを組み合わせてのイベントでした。
そんな大事なイベントであるにも関わらず失態を(苦笑)

先程、長年やってきてと書きましたが
自分が歌い始めた時期の仲間も一緒に出演していて
私の中では、さらに一つ同窓会的な位置付けもありました。
ジャンケンソングの「こうえい」さんや、
独特のボサノバテイストを醸し出す「渡辺ゆうじ」も
共演者にいて、懐かしくて嬉しかったなぁ~。
私らもアラフォーな訳で、この年齢になってくると
おもてだった活動している声が少なくなるので
やはり音楽を続けていてくれているのが
素直に嬉しいんですよねぇ~。


珍しく全員の出演者撮ったのでUPします(苦笑)

渡辺ゆうじ

20160617_mellow02s.jpg

久々にチョコレート聴けて嬉しかったです!
前回のとまと畑で共演したときにも話していたけど
ちょっと一緒にライブをやってみたいなと思った。
こうえいさんも含めて、昭和50年代前半ライブみたいな(苦笑)

志斉ゆき

20160617_mellow03s.jpg

初めて聴いたけど、イメージと声が全然違っていて
格好良かったっす!!

こうえいた

20160617_mellow04s.jpg

まさに、ジャンケンの歌が聴けて良かったし
Aメロ聴いたら、ふわぁ~っと記憶が蘇り
サビとか普通に歌えてる自分が凄いと勝手に思ってた(苦笑)
パフォーマンスもパワーアップしていて
現在は、にゃんぱらというコンセプトでライブやっていて
常ににゃんにゃんって言っていたくなる
不思議な覚えやすいメロディーだった!(笑)
今度一緒にやりましょう~!!

耕平

20160617_mellow05s.jpg

実は、イマジン音楽祭で共演していたという
忘れていてすいません・・・(汗)
Let It Beからのオリジナルソングへの繋げ方が
自然すぎて、素直に聴き入っていました!
ちょっと格好良かったですわぁ~(苦笑)

ヤマガタユウジ

20160617_mellow06s.jpg

私個人としては、本当に過去見てきたライブでは
No.1だったと思うくらい、気持ちよく歌っていました。
声のパワーも、演奏も半端なかった!!
あんだけ声出たらスカッとするだろうなぁ~。
新曲も、やまちゃんらしいぶっ込んでいく爽快感もあれば
逆に歌詞はちょいネガティブで、これも正直らしいと思う(笑)
今回のライブ見てたら女だったら惚れるね(苦笑)
それくらいカッコいいライブでした!

KAZ

20160617_mellow07s.jpg

まぁ~私は、じぇ~んじぇん声が出なかったし
ちょいと練習不足も否めず、記念すべき5周年記念に
呼んでもらった割には不甲斐ない内容でした(苦笑)
精進します(汗)
あぁ~でも最近頭にリピートしていた
反町隆史のPOISONはウケが良かったのぉ・・・(笑)
意外に企画ものがウケるのは良しとするべきか(苦笑)

新田いっとく

20160617_mellow08s.jpg

オープニングからのEaglesのDesperadoを
良い声で歌われた日には、やんなっちゃう(苦笑)
そして最後の曲のBilly JoelのPIANOMANを
弾き語りされてしまうと、リアルに格好良すぎて
Billy Joel縛りのライブやってほしいです!
AllentownとかHonestyとか聴いてみた~い(笑)
アマチュアの人間で、あれだけ流暢に
Billy Joelを弾きこなす人は見たことないので、
それこそ札幌シティージャズとか出たら
喜ばれそうなになぁ~としみじみ感じておりました。
またの共演楽しみにしております(苦笑)


多種多様な出演者の中、自分のふがいなさを感じつつも
参加できたことは、ただただ嬉しかったです!

Kenさんありがとうございました。
出演者の皆さんも、お疲れ様でした!!
見に来てくれたお客様も、本当にありがとうございました。

24年目も~あでゅ~♪

曲目
01.Rainbow
02.POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~(反町隆史)
03.500マイル(佐野さくら)
04.幸せのメロディー

はじめての~ZOO

  • KAZ Jr

キテレツ大百科ばりのタイトルにしてみましたが
この前の日曜日に、息子を動物園に連れて行きました。

さすがに日曜とあって、お客さんは多くて、
ガヤガヤしておりましたが、天気が良くて暖かかったです。

まずは入り口前でパシャリ(苦笑)

20160619zoo01s.jpg

ルートを辿るように中へ進んでいくと、
どうにも姿が見えなかったり、寝てたり、
やる気なかったり、ラジバンダリ(汗)

きりんさんとか大きいから見たら
おぉ~っとなるかと思いつつも見に行くと、
随分奥の方にいて、我々ですら小さいねぇ~と
言わざるを得なかったりして(苦笑)

他の動物に至っては、表に出てきてなかったりと
はじめてのZOOにしては、印象に残ることなど
なさそうな感じがしてしまいました。

パパとしては動物とつむの共演を写真に収めたかったが
いかんせん動物も動物なら、つむもつむで
あっちこっちと目移りして、良い写真は撮れなかったのぉ(苦笑)

なので、抱っこ紐からのぉ~

20160619zoo02s.jpg

ベビーカー乗りの早変化(苦笑)

20160619zoo03s.jpg

いい顔してるのぉ~(笑)

それでも諦めずに動物探検隊をやってると
オオカミさんエリアにやってきて
やっと近づいてきてくれて、つむも食いつくように
おぉ~おぉ~と声を出して喜んでいました。

20160619zoo04s.jpg

20160619zoo05s.jpg

後はペンギンさんも目の前に来てくれて
これも喜んでおったのぉ~。

20160619zoo06s.jpg

でも一番喜んでいたのは・・・昼食だったことは
写真が物語っているようにも感じます(苦笑)

20160619zoo07s.jpg

ちなみに、本当に偶然なんだけど
昔の路上仲間の、さやちん家族にも遭遇し
さやちんの娘さんと、つむの夢の共演も果たしましたとさ(苦笑)

よし秋になったらリベンジしよう!!(苦笑)

24年目も~あでゅ~♪

堂島ロール極み

もうね、日記にしちゃうほど、多分今ケーキの世界では
No.1だと私は思っております(あくまでも私の好みでは(苦笑))

Twitterを辿ると、初めて食べたのは
2011年のクリスマスだったみたいです。
奥さんの友人から、教えてもらった情報を元に
食べてみたら、まぁ~本当に美味しかった(笑)

ロール部分の生地自体も美味しいし
生クリームも練乳テイストの味で、
私の中では大ヒットしまして(苦笑)
以降、何か記念日とあれば堂島ロールを
食べさせていただいております!!

最近はフルーツ入りとか、いろいろと種類も増えてきてる中、
6月16日は「堂島ロール」の日と、日本記念日協会が
認定したことによる、限定616本の記念ロールが
発売されると、たまたまネットで見てしまって
値段はいつのも倍もするんだけど、
堂島ロールのファンとしては、これは食べたい!!
という想いしかなくて、日曜日までのキャンペーンということで
大丸に電話入れたら、今日の分1本だけあるというではないか!
もうそこに値段の高いというセコい考えはなく
買います!と伝え、押さえてもらいました!(苦笑)

doujima01.jpg

店員さんと話をしていると、北海道に入ってきたのは
34本くらいしか入ってきてなかったそうで
どんだけ限定化というのは理解していただけるかと思います(苦笑)
それをGETできた、私の執念もなかなかだとは思うんだけど
手に入れることができたのは、やっぱ嬉しかったなぁ~。

というわけで、実際に手にした極みの開封をしていきます!(笑)

doujima02.jpg

doujima03.jpg

さすが限定品だけあって、箱からして高そう(苦笑)
檜の箱なんですって。
こういう明らかに高級品って感じは結構好きです(笑)
期待だけが膨らんできますよね(苦笑)

doujima04.jpg

doujima05.jpg

箱を開けると、丁寧に包まれていて
挨拶文なども一緒に入っていて、
いつもなら読まずに、すぐ食べてそうですが
雰囲気を味わうためにも、ちゃんと読ませていただきました(笑)

doujima06.jpg

そしてワクワクドキドキの試食タイムです(苦笑)
ロール自体の見た目というのは、通常のロールと
大差はないと思うんだけど、食べたら良く分かった。
生地にしろ、生クリームにしろ、抜群に美味しかった!

生地はやっぱり、しっかりとした濃いめの味なんだけど、
でもあっさりもしているから
クリームの良さを引き出すのには丁度良いんですよね。

うちの息子にも、生地の部分だけ少し食べさせたんだけど
余程美味しかったのか、もっとよこせと泣きじゃくるほど(苦笑)
気持ちは良く分かるぞ(笑)
パパだって買えるなら、もう一個買っても良いかって
思ってしまうほど、本当に美味しかったから(汗)


まぁ~記念日に認定したってことは
多分来年以降も、何かしらの美味しいロールを
提供してくれることを心より願っております!!

いつも美味しいロールを販売してくださり
本当にありがとうございます。
不定期ながら、購入させていただき
美味しく食べさせていただいております!

・・・次は私の誕生日だな(苦笑)

24年目も~あでゅ~♪

ろくが~つ

と言うことで・・・
いつもながら何が、と言うことでなのかと
聞かれたら、じぇ~んじぇん意味は思い当たらないんだけど
まぁ~6月ですよってことですよね(苦笑)

5月一杯考えると公言しておりました
今年のチャリティーライブですが・・・
やはり、いろいろと多忙でして・・・
見送らせていただこうと思います。

やりたい気持ちは誰よりもあるんですけど
企画・運営・宣伝活動、何よりの一番は
練習時間が取れるのか??という点でいきますと
満足のいく演奏をお聴かせできない可能性もありますし
多分やり始めたら、子育てに協力する時間が
想像以上に減るような気がしまして・・・
それはやはり不本意ですし、お任せねという姿勢も
今の私には取れません(汗)

とは言え、大半は言い訳で・・・
私自身に心のゆとりがないというのが
正直な気持ちでしょうかねぇ・・・。

ここ最近、いろいろありまして、
私としては初のメンタルが弱っておりました。
早めに対策を練ったので、今は楽になったんだけど
現時点では大きなイベントを開催できるほどの
余裕はないので、もう少しだけお待ちください。
来年は開催できたら良いなぁ~と思ってます。

ただ単発のライブは少し増やせればと思っているので
そちらの方では、いつも通り楽しく
歌わせていただければと思っています。


あと、昨年から連発しておりました
社会福祉主事についてですが、
現時点で就労継続支援B型の職員とかでないと
勉強もさせていただけないことが分かりまして
こちらも現在頓挫しております(苦笑)

まさかのオチにびっくりぽんなんですけど(苦笑)
将来的に、そういう現場で働きたい人に対して
学費とかは自分で払うんだから
勉強させてくれてもいいと思うんだけどねぇ(汗)
これもがっくり落ち込んだ一つだったりして・・・。


何はともあれ前向きに頑張らなければならないことは
確かなので、パパは必死にやりますよ~~~(苦笑)

まずは・・・今日面接頑張ってきます!!(汗)

24年目も~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4