2016年10月の記事一覧

NEW PC いらっしゃ~い!

Windows10に興味本位でアップグレード
してしまったために、ぶっ壊れてしまった
我が家のPCさんは・・・自作で作ったということもあり、
どこにもサポートも頼めず、
リカバリーCDもあるわけもなく
さすがの私も撃沈し・・・
重たい作業をノートPCに頑張ってもらっていましたが
この度、8年振りに新しいPCをゲットしました!!

北海道民なら、日本ハムファイターズに
熱狂している状況の中・・・
私は、そこまで興味はないので(汗)
どちらかと言えば、最新PCのサクサク感に
一人熱狂しているところでございます(苦笑)


しかし8年も経つと・・・
随分PCも変わってくるんですね(笑)

まぁ~また8年くらいは使い倒そうと
考えているから性能のいい構成を組んだから
良いマシンになっているのは
当たり前なんだけど(汗)
こうも快適に動いてくれると、
今まで我慢しすぎたのか?とさえ思っちゃう(笑)

しっかりとした構成ならWindows10も
ストレスなく快適に動いてくれてますから
Windows10も悪くないもなって思ってます(苦笑)


本当はチェックしていたのは
ヨドバシでDELLのPCだったんだけど
何となく惹かれるようにTUKUMOに行ったら
お手頃な値段なのにDELLより良いマシンがあって
あれあれ?と頭がなっていって
店員さん捕まえて話を聞き始めると
自作感覚でカスタマイズできますよって言われ
望む構成を伝えて見積もりもらうと
それでも充分に安かったもんだから
TUKUMOで買おうと速攻で決めました(苦笑)


取り敢えず本体はぶれちゃったけど、
こんな感じです。
ちょっと奥行きは前のよりあって
若干邪魔だけどでも素敵(笑)

2016newpc_02.jpg

構成はこんな感じです。
OS Windows10 Home64bit
CPU Corei7 6700 3.40GHz
メモリ 32GB
マザーボード ASUS H170-PRO
グラボ NVIDIA GeForce GTX950 2GB
ストレージ 480GB SDD
      2TB HDD
ドライブ Blu-ray読み書き対応
周辺機器 USB3.0対応 カードリーダー
     USB 3.0×5、2.0×2

2016newpc_01.jpg

となっております。
メモリの32GBは、本当にそこまで
必要だったのかは怪しいけど、
でもコピーしている間に、他の作業を
同時にやってたけど、固まることないから
メモリは大いに超したことはないんだろうね(汗)

あと外付けHDDにバックアップデータを入れていて
それを本体のHDDにコピーしたら
USB3.0は本当に早いのね(汗)
使うの初だから、すげ~って関心しちゃったよ(苦笑)


さすがに20代の頃のような
24時間フル稼働で使うことはなくなったので
下手したら10年くらいいけるかも知れん(汗)

頼むぞ!! 息子はまだ小さいから
今回買えたのも、ある意味奇跡なんだから(苦笑)


あぁ~そう言えば、唯一の失敗は
音楽のデータを管理していた
iTunesの移行のやり方を把握していなくて
プレイリストバラバラという悲惨さは
リアルに凹んだ(苦笑)
修正に日数がかかるのぉ~(汗)

皆さんもPCで音楽聴いているなら
気をつけた方がよろしいかと思います(苦笑)

でも今日はテンション高いゼェ~~ット!!(笑)


24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

世界はこんなにもカラフルに染まっている

やっと見ることができました!!(苦笑)
6分も特集を組んでいただきまして
あらためてNHK北海道さん、そして前さん、
カメラマンの皆さん、本当にありがとうございました。


自分が映るだけでもすごいのに
息子まで一緒に映していただいて
素直に感慨深いですし、
とても思い出に残る取材になりました!

取材が始まった経緯ですが、
多分5年前に東日本大震災で被災した方々への
募金を集める路上ライブを偶然に
前さんが目にしてくれていたようでして
そこから数年経って、ふと私を思い出してくれて
連絡が来て、取材が始まりました!

若干その頃、多忙を極めていたこともあり
チャリティーライブをするかどうかを
悩んではいたんですけど、
最終的には、やらないの?という声があって
開催を決意したんですが、NHKさんの取材も
背中を押してくれたように感じています。

特集の内容ですが、良くも悪くも、
ホントにありのままの
私が出ていたと思います(苦笑)

40年前なんて、今のように便利なものが
あったわけではないから、ラジオかテレビが
毎日を楽しむツールだったし
そこから流れてくる音楽には敏感だったし
カセットに録音しては一人で歌っていたと思います。

高校に上がると部活でバンド組んで
歌っていたこともあるし、その頃から
楽器ができたらなという思いはありました。

だから某局の○○テレビで見た
ギターを上から押さえる演奏法には
マジで衝撃を受けましたし、
私の中で「これだ!!」と確信しました。

以降、自分が抱えられるサイズの
ギターを探し、きちんと音が鳴るようになるまで
飽きもせず一年くらいは毎日弾いていました。

そこから今の私があります。

今でも毎日、家族を始め、多くの方々に
手を貸してもらいながら生活をしていますが
無駄に大人になった自分ができる範囲で
次の世代の子どもたちへ何かしたいという想いから
チャリティーライブもするようになりました。


まぁ~小学生の頃の写真は可愛らしげがありますが
中学生・高校生になると、すげー粋がっているのが
全面的に出てくるから、とてつもなくはずいんですが
それも今の私につながっていると思えば
致し方ないことなんだと思われます(苦笑)


新曲「カラフル」も、こんなに全面に
取り上げていただけて、本当にありがたい限りです。

上手く編集していただけると
こんなに名曲に聴こえるんですね(笑)
なんか良い曲作ったなと自負できます(苦笑)

でも、この曲に込められた想いも
何一つ嘘はないし、息子のために作った曲だけど
子どもたちへ向けたメッセージもあるので、
これからもチャリティーライブをするにあたっての
メインソングになる曲ができたなと感じています。


何はともあれ、こんなに素敵な特集を組んでいただきまして
本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m
NHKの前さんには感謝してもしきれません。

取材抜きにしても仲良くさせていただけたら
大変ありがたく思います!!

さて、リアルタイムで見れなかった方、
録画すら間に合わなかった方々、
北海道外の皆さま!!
安心してください! 見れますよ!!

NHKのWEBサイトにて!!!!(笑)

一か月限定らしいんですけど、
パソコンでもスマホでもタブレットでも
オールオッケーです!!(苦笑)

なので、全国の皆さま!
ぜひ映像を見ていただきまして
ご感想をお待ちしておりますm(_ _)m


北海道NEWS WEB
障害乗り越え音楽で心響かせる
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20161027/3732931.html

よろしくお願い申し上げます。

24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

sing a song

少し遅くの報告となりますが、10/15無事に
KAZ Charity Live
To a heart of children SP ~やさしさに包まれたなら~
が、終了することができました!

2~3人は都合で来られなかったので
当日券を販売しても大丈夫な感じではございましたが
スペースを考えると、少し余裕が持てて良かったのかも知れません。


当日は天気も快晴で、しかも気温も高めで
ただただ気持ちの良い一日だったと思います。

あらためまして、ご来場いただいた皆さま
誠にありがとうございましたm(_ _)m

私としては、多くの皆さまに支えられ、見守られ
サブタイトルの如く、とても優しい空間に包まれたような
気がしてなりませんでしたが、皆さんはいかがだったでしょうか?

少しでも楽しんでいただけたなら幸いですm(_ _)m


集まった売上や、募金等の合計額は、
33,500円になりました!!
これはチケット売上だけではなく、当日行けないけど
募金に参加したいという方々からの
ありがたい申し出も加わった金額になっております。
本当にありがとうございますm(_ _)m

お預かりしたお金は確実に、子どもたちにお届けします。
お届けした時点で報告もさせていただきますので
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


では当日の様子を書いていこうと思います。

最近のチャリティーライブの流れになっている
オープニングアクトで、二組登場していただき、
最後に私KAZが登場するというパターンで進めていきました。

今回オープニングアクトをお願いした一組目は
Twinkle★Twinkleというアイドルユニットです!

kaz_cl20161015_01.jpg

kaz_cl20161015_01_1.jpg

通常のライブの他に、医療系、福祉系、教育機関系などにも
積極的に歌いに行ってるという話を聞き、
珍しいなぁ~と思ってたけど、
どうやら彼女ら当事者が、そういう学校に行き
学んでる最中だったようです。
勉強も大変だろうにって、おじさんは関心しちゃったけど(苦笑)

曲のセレクトも、アイドル曲から童謡まで幅広くて、
童謡は自分がやるときにもアリだなって思った(笑)

歌も上手だったし、ほんわかしてかわいかったです!

でも顔合わせから途中まで、本当に10代だと思ってたけど
20歳を過ぎてたのにはマジ驚いた(苦笑)
今頃ですが大変失礼いたしました(汗)

お礼も兼ねて、一回はライブに行きたいと思ってます。
アールワイオーに連れてってもらおう(苦笑)

時間的には短かったと思いますが
参加していただけて本当にうれしかったです。
ありがとうございましたm(_ _)m

オープニングアクト二組目は、わたなべゆうじです。

kaz_cl20161015_02.jpg

kaz_cl20161015_02_1.jpg

彼は昔の路上時代からの付き合いで
一時期共演がなかったけど、最近は顔を良く合わすから
妙に懐かしいのもあって、ボサノバというジャンルも
あまり生で聴くこともないだろうから
是非とも歌って欲しくてお願いしました!

ライブのMCでも私が話したけど
雰囲気も、音楽のスタイルも、上手さも変わらないのよねぇ(苦笑)
曲調もあるんだろうけど、甘酸っぱい空間にする
音楽のスタイルは素敵なんですよねぇ(笑)
一切私にはない要素ですな(苦笑)

チョコレートという曲が私は好きなんですけど、
私にくれないだろうか??(笑)
でもKAZが歌っても甘酸っぱくはならないんだろうなぁ~残念(苦笑)

仕事帰りに駆けつけてくれて、本当にありがとうございましたm(_ _)m

さて本編のKAZでございますが
今回は、お借りしたお店の都合や、車椅子用のトイレが
近くにないということもあり
全部で二時間で納める構成にしていたので
ちょっと少なめの一時間に終わらせる内容にしました。
アンコール含めて全9曲でした。

ちなみに、今回もヤマガタユウジくんに全面的に
依存しまくりで、全曲のサポート、曲順、
アレンジなど頼りっきりでした(苦笑)
彼の才能の一部がほしいくらいではありますが、
それは物理的に無理ということで、
毎回チャリティーライブでは、甘えまくりです(汗)
本当にいつもすいませんm(_ _)m
おかげで毎回素敵なライブができています。

ちなみに当日の会場の様子がこちら↓

kaz_cl20161015_03.jpg

満員御礼でした!!

では、気を取り直し、
ここからは曲の解説も含めてのレポです!


01.晴れた空の下

全体の構成からいくと、ゆったりめの曲が多めだったので
トップにくる曲は明るめにしようと決めました。

やまちゃんのカッティング気味の、
心地よい演奏から始まり、私のいつも通りの
ストロークが合わさり、格好いいオープニングの予定が
入りをいきなり私が間違うという、一番やってはいけない
パターンをお披露目しちゃいましたが、
そこは13年のベテランですから
鋼の心臓を持ってますので、何かありましたか?
的な顔をしながら、無理矢理演奏を継続しました(苦笑)

連日の練習のし過ぎもあり、私の声が軽くしゃがれていましたが、
でも声は良く出ていたように思います。

正に快晴の一日だったライブの
オープニングナンバーとしては、
ぴったりだったのではないでしょうか?

kaz_cl20161015_04.jpg

02.regrets(KANカバー)

セットリスト考えるときに、やっぱりKANさんの
曲はやりたいなぁ~と思ってて提案したら
KANさんの弾き語りライブで印象に残った曲を
選んでくださいとなり、この曲を選びました!
この前の弾き語りライブでは、妙に心に残ったんですよねぇ。

私は自分が歌いたいってのもあるけど、
そこそこ昔からKANさんの良さを伝える
布教活動を行っておりますので(苦笑)
やはり、これからもKANさんのカバーは
続けると思われます(笑)

でもピアノ曲をギターでやるって大変よね(汗)
やまちゃんもアレンジ大変だったと思うけど、
私も結構大変だったよ(苦笑)
案の定間違えてたし..._| ̄|○

kaz_cl20161015_05.jpg

03.夜空ノムコウ(SMAPカバー)

ゲスなことだらけの今年の芸能界だったけど
一番のびっくりポンはSMAPの解散でした。
噂はありつつも、仲良さそうに見えていたので
本当に残念に思います。

やはり名曲の多いSMAPですから
誰かが継続して歌わないとということで、
今後は私がカバーして歌っていきます!!(苦笑)

ギターアレンジは、スガシカオ風になっていました。
歌は最後の最後で、うわずっちゃって
そこが上手く歌えていたら完璧だったのになぁ(笑)


04.もう一度

これは単純に、SMAP解散 → ちょ、まてよ! → もう一度という
私なりに上手く繋がったように感じましたが、
ちょ、まてよの物まねが失笑されながらも
やりきった感はあるので、満足しています(苦笑)

これは最近結構歌っている曲だったし、
間違える要素は一切ないはずなんだけど、
練習ではカウント取ってから始まっていたのに
本番でいきなりスタートさせたので
やまちゃんは焦ったと思います(苦笑)

最近の自作曲では好きな曲でございました。

kaz_cl20161015_05_1.jpg

05.君がヒーローになれ

MCを挟まずに連続で歌わせていただきました。
まぁ~カポの交換時間の無音はあったとは思うけど(汗)

この曲に関していえば、最近歌ってない曲を
選んでみようと思いセレクトしました。
RainbowのCDにも入ってることもあり
やまちゃんのアレンジは仕上がっていたので
唯一安定感のある一曲だったかも知れません。

個人的にも好きな曲なんですよ。

kaz_cl20161015_06.jpg

奇跡の親子共演も果たしました(笑)

kaz_cl20161015_07.jpg

06.やさしさに包まれたなら(荒井由実カバー)

子どもが聴きに来てくれた時を想定して
いろいろ悩んだんだけど、ジブリ系なら知ってるんじゃね?となり
歌えもしないのに、もののけ姫とか適当なこと
ばっかり言ってましたが(苦笑)

トトロは前にやったし、ナウシカやラピュタって感じでもなくて
結局魔女宅だなとなり、この曲をセレクトしました。

そして決まってしまえば、一番サブタイトルに
相応しいと思い、そのままタイトルにしちゃいました。

アレンジも、ちょっとカントリー調のアルペジオで
やまちゃんのみで演奏して、私は歌のみにしました。
良く出来たかなと思ってます。

kaz_cl20161015_08.jpg

07.上を向いてあるこう(坂本九カバー)

今年のニュースに絡めたカバーを
もう一曲ほしいとなり、永六輔さんが亡くなったというのと、
実は作詞家でもあったというのが結びついて
みんなも知ってるし歌ってくれると思い、
この曲を選びました。

やまちゃんに頼りっぱなしなので、
この曲はコードも簡単ということで
KAZ一人でギター弾き、やまちゃんには
ギターでパーカッションしてもらってました。

意味なくTwinkle★Twinkleに呼びかけたり
わたなべゆうじにも無理矢理歌わせました(苦笑)
でも、みんなで歌うと一体感でますよねぇ(笑)


08.希望の灯

本編最後の曲ということで、やはり今年は
地震で被災した熊本の児童養護施設に
寄付すると決めたこともあり
この曲しかなかったと思います。

この5年で、ある意味一番歌ってるかも知れないですね。
それだけ思い入れもあるし、メッセージ性もあるし
伝えるということを考えると最適な曲だと思います。

神戸の震災はある程度復興したと言えるのかなと思うけど、
東日本大震災は、未だに帰れない人が
沢山いらっしゃる中で、気が休まることなく、
今年の熊本地震は、いつどんな時でも
危険と隣り合わせなんだなと再認識させられました。

必ずそこには、小さな子どもがいるわけで
不安だろうし、怖いだろうし...。
直接手を差し伸べられる訳ではないけど
何か出来ることはあるはずと信じて、
この活動を続けています。

そういう想いを胸に、心を込めて歌わせていただきました。
少しでも皆さんと共有できたら嬉しく思います。


encore 09.カラフル(新曲)

先日の日記でも歌詞を先行で、発表させていただきましたが
息子への想いを込めた曲ができました。

最後の最後だから、きっちり歌い上げたかったけど
入りを間違えたのよねぇ...(苦笑)

ライブの10日くらい前にできあがり
それを無理矢理やまちゃんにアレンジをお願いして
アンコールに持ってくるんだから無謀と言えば無謀だったけど
どーしても歌いたかったんですよねぇ。

ミディアムなナンバーになりましたけど
聴きごたえある曲になったと思います。

子どもの目線でありつつも、最後には温かく見守る
親目線の歌詞を織りまぜられたのは、
珍しく上手く出来たなとは思いました(笑)

kaz_cl20161015_09.jpg

ライブ後には、新曲良かったですねという声が
聴けたので、3年ぶりの新曲の発表としては、
ドキドキしていましたので、ありがたいかぎりですm(_ _)m
音源化希望のの声も聞けたので、余裕ができましたら、
真剣に考えたいと思いますので、
本当に気長~~~~~~にお待ちくださいm(_ _)m


現在NHKさんの取材を受けていまして、
ライブも撮影していただいていますので、
その時に少しお聴かせできるかも知れません!
なので、放送を楽しみにしていてくださいね!!

kaz_cl20161015_10.jpg

kaz_cl20161015_11.jpg

余談ではありますが、前日練習の帰りに夜空を見上げていたら
人生で初めての流れ星を見たんですよねぇ。
本当に初めて見たから、なんか妙に嬉しくなって
明日のチャリティーライブは成功すると
勝手ながら思ってました!!
これはライブのMCで話そうと思ってたけど、
結局忘れちゃって、今更の話題になっちゃうんだけど(苦笑)


ではでは長くなりましたが、チャリティーライブの様子と
見に来てくれたお客様、協力してくれた皆様、
そしてKAZ一派へのお礼を兼ねた、ご報告でございました!!

本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m
来年も頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

24年目も~あでゅ~♪

(All Photo by office seAsOw Hidekazu&Haruka Kajikawa)

セットリスト
01.晴れた空の下
02.regrets(KANカバー)
03.夜空ノムコウ(SMAPカバー)
04.もう一度
05.君がヒーローになれ
06.やさしさに包まれたなら(荒井由実カバー)
07.上を向いてあるこう(坂本九カバー)
08.希望の灯
~encore~
09.カラフル(新曲)

ついに明日!!

2年振りになる番外編の

KAZ Charity Live 2016 To a heart of children SP
~やさしさに包まれたなら~

が開催されます!!

ここまでの道のり・・・一番大変だったのは
やまちゃんで間違いない(苦笑)
開催場所へ何度も打ち合わせに行ってくれたり
期間が短い中でのアレンジを必死に考えたり
強行練習スケジュールで付き合わされたり
本当に大変だったと思いますが
取り敢えず開催できるところまで
こぎ着けられたのは本当に感謝しています!

明日やまちゃんに会ったら
お疲れさんと声をかけてあげてください(苦笑)


私も強行スケジュールの中、
本日よりNHKさんの取材もスタートしまして
練習風景や、合間のインタビューを受けるなど
一杯一杯ですが、サブタイトルのように
やさしさに包まれるライブができたらと思っています!!

頑張ります!!!!!

予約いただきました皆様
多少は明日暖かいらしいので
お気をつけていらっしゃってください。
会場でお待ちしておりますm(_ _)m

KAZ_Charity_Live_2016.jpgのサムネイル画像


KAZ Charity Live 2016 To a heart of children SP
~やさしさに包まれたなら~


日時:10月15日(土) 14:30-OPEN/15:00-START/17:00-END
場所:Live & Dining Mellow
   札幌市白石区南郷通り1丁目北2-32 ダイアパレス白石1F
TEL:011-827-0114
定員:25名まで
チケット:1,000円(1D付、18歳未満無料(但し、ドリンク1杯ご注文願います))
Opening Act:Twinkle★Twinkle、わたなべゆうじ

寄付先:児童養護施設 広安愛児園(熊本県上益城郡益城町古関73)


24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

緊急報告NHKに出演決定!!

来週に迫ったチャリティーライブですが
実は同時進行でNHKさんの取材も受けております!!

そしてチャリティーライブでもカメラが入り
その活動も含めて、私の生い立ちも含めて
北海道夕方に放送中の、ほっとニュース北海道
KAZが取り上げられることになりました!!

6~7分程度の特集を組んでいただけるということで
本当にありがたい限りでございます(苦笑)

時期は今月の最終週~11月中には放送予定です!
放送日は決まり次第発表させていただきますので、
北海道の皆さ~~~ん!!
その際は録画してでも見ましょうね(笑)

私は7時まで仕事なので、見られませんが
ハイビジョン録画を決め込んで
帰ってきてから見てみようと思います(苦笑)

さてさて、先程チャリティーライブでも
カメラが入ることをお伝えしましたが
昨年はお休みしたこともあり、
毎年とまでは言えなくなっちゃったけど
継続してきたことが、メディアを使って
お伝えする機会を与えてもらったのは
本当に嬉しく思っています。

私としては、紆余曲折はありながらも
見に来てくれたお客様には、
心を込めてライブは行ってきましたし
お預かりした売り上げや寄付については
全額きっちり児童養護施設へお届けしましたし
その報告もHPや、次回のライブ等で
きっちり行ってきたという自負はあります。

その辺はライブに足を運んでくださる
皆様には分かっていただけてると思っています。


まぁ~メディアを通すことが正確性を
求められているのかという問いがあれば
100%とは言えないかも知れませんが
それでもこれまで行ってきた活動を
皆さんに知っていただけるということは
やはり大きいなぁ~とは常々思っていました。
だからこそ取材の話があったときは
素直に嬉しいなぁ~と感じましたし
良いきっかけになりました。

今回の取材は私のこれまで生きてきた中での
音楽活動や日常がメインになってくるので
チャリティーライブだけに
焦点が当たるわけではありませんが
少しだけでも子どもたちのために
活動しているよってことだけでも
理解してもらえたら嬉しいですね。


何はともあれ10/15のチャリティーライブを
成功させるべく頑張りたいと思います!

あっ、チケットについてですが
25名分の予約枠は埋まりましたので
ご報告させていただきます。
後は当日急に行けないという話がない限りは
当日券の発売はありませんので
ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

KAZ_Charity_Live_2016_soldout.jpg

KAZ Charity Live 2016 To a heart of children SP
~やさしさに包まれたなら~

日時:10月15日(土) 14:30-OPEN/15:00-START/17:00-END
場所:Live & Dining Mellow
   札幌市白石区南郷通り1丁目北2-32 ダイアパレス白石1F
TEL:011-827-0114
定員:25名まで(SOLD OUT)
チケット:1,000円(1D付、18歳未満無料(但し、ドリンク1杯ご注文願います))
Opening Act:Twinkle★Twinkle、わたなべゆうじ

寄付先:児童養護施設 広安愛児園(熊本県上益城郡益城町古関73)

今回もカバーありの、新曲ありの
素敵な曲をセレクトしておりますので
お楽しみに!!(苦笑)

それでは寒くなってきましたが
予約いただきました皆様、
当日お待ちしておりますので
お気をつけていらっしゃってくださいませ。

24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

新曲できた!!

  • 新曲情報

と言うわけで、メロディー構想2年
歌詞構想3カ月・・・おもいっきし
集中させてもらったら完成しました(苦笑)

我が息子に向けて作った曲になります!
いつか分かるようになったときに
喜んでくれると嬉しいんだけどなぁ~。

メロディーはチャリティーライブでお届けしますが
歌詞のみ先行して発表しちゃいます!!

ささやかながらパパからの願いを込めた
贈り物という感じですね。

ではでは、はりきってどうぞぉ~(笑)

カラフル  作詞・作曲:KAZ

その瞳には どんな景色が映るのだろう
色とりどりの キラキラした
この素晴らしい世界が 君を待っている


玄関の扉開けて 思い切り外へ駆けてゆく
胸のドキドキは 誰にも止められない

青い空 頬を流れていく風
その全てが 新しい感触 さぁ冒険が始まる

君の瞳には どんな未来が待ち受けるだろう
白いキャンバスに 君だけの
カラフルな色たちが 描かれていく


悲しくて泣いた日も 嬉しくて笑顔になる日も
一つ一つが想い出にかわる

広い大地 光に包まれ
真っ直ぐに 歩く道を照らす 冒険の続きが始まる

その瞳には どんな奇跡が煌めくのだろう
モノクロの日々に 暖かな
虹色を連れてくる 君の元へ


君次第で どんな色にも交わる
自由自在に思いの丈を描こう カラフルな日々が始まる

君の瞳には どんな奇跡が煌めくのだろう
モノクロの日々に 暖かな
虹色を連れてくる

僕たちの瞳には 素敵な未来が待ってるよ
そんなこと想い 毎日に感謝しながら

その瞳には どんな景色が映るの
誰のものでもない 君だけの色を探そう
世界はこんなにもカラフルに染まっている

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年7月 [1]
  2. 2017年6月 [5]
  3. 2017年5月 [5]
  4. 2017年4月 [3]
  5. 2017年3月 [3]
  6. 2017年2月 [2]
  7. 2017年1月 [6]
  8. 2016年12月 [4]
  9. 2016年11月 [5]
  10. 2016年10月 [6]
  11. 2016年9月 [4]
  12. 2016年7月 [3]
  13. 2016年6月 [4]
  14. 2016年5月 [5]
  15. 2016年4月 [2]
  16. 2016年3月 [2]
  17. 2015年12月 [3]
  18. 2015年11月 [2]
  19. 2015年10月 [2]
  20. 2015年9月 [1]
  21. 2015年8月 [1]
  22. 2015年7月 [4]
  23. 2015年6月 [3]
  24. 2015年5月 [4]
  25. 2015年4月 [3]
  26. 2015年3月 [1]
  27. 2015年1月 [3]
  28. 2014年12月 [1]
  29. 2014年11月 [3]
  30. 2014年10月 [6]
  31. 2014年9月 [3]
  32. 2014年8月 [6]
  33. 2014年7月 [4]
  34. 2014年6月 [4]
  35. 2014年5月 [7]
  36. 2014年4月 [5]
  37. 2014年3月 [3]
  38. 2014年2月 [3]
  39. 2014年1月 [4]
  40. 2013年12月 [9]
  41. 2013年11月 [11]
  42. 2013年10月 [6]
  43. 2013年9月 [9]
  44. 2013年8月 [7]
  45. 2013年7月 [6]
  46. 2013年6月 [11]
  47. 2013年5月 [9]
  48. 2013年4月 [8]
  49. 2013年3月 [9]
  50. 2013年2月 [9]
  51. 2013年1月 [8]
  52. 2012年12月 [21]
  53. 2012年11月 [18]
  54. 2012年10月 [15]
  55. 2012年9月 [18]
  56. 2012年8月 [14]
  57. 2012年7月 [12]
  58. 2012年6月 [12]
  59. 2012年5月 [10]
  60. 2012年4月 [14]
  61. 2012年3月 [19]
  62. 2012年2月 [10]
  63. 2012年1月 [21]
  64. 2011年12月 [18]
  65. 2011年11月 [23]
  66. 2011年10月 [20]
  67. 2011年9月 [8]
  68. 2011年8月 [12]
  69. 2011年7月 [16]
  70. 2011年6月 [19]
  71. 2011年5月 [19]
  72. 2011年4月 [19]
  73. 2011年3月 [19]
  74. 2011年2月 [17]
  75. 2011年1月 [18]
  76. 2010年12月 [27]
  77. 2010年11月 [20]
  78. 2010年10月 [20]
  79. 2010年9月 [21]
  80. 2010年8月 [25]
  81. 2010年7月 [17]
  82. 2010年6月 [24]
  83. 2010年5月 [17]
  84. 2010年4月 [29]
  85. 2010年3月 [22]
  86. 2010年2月 [19]
  87. 2010年1月 [20]
  88. 2009年12月 [19]
  89. 2009年11月 [18]
  90. 2009年10月 [23]
  91. 2009年9月 [13]
  92. 2009年8月 [19]
  93. 2009年7月 [19]
  94. 2009年6月 [16]
  95. 2009年5月 [22]
  96. 2009年4月 [17]
  97. 2009年3月 [20]
  98. 2009年2月 [16]
  99. 2009年1月 [16]
  100. 2008年12月 [20]
  101. 2008年11月 [20]
  102. 2008年10月 [12]
  103. 2008年9月 [10]
  104. 2008年8月 [23]
  105. 2008年7月 [27]
  106. 2008年6月 [25]
  107. 2008年5月 [25]
  108. 2008年4月 [18]
  109. 2008年3月 [17]
  110. 2008年2月 [19]
  111. 2008年1月 [21]
  112. 2007年12月 [13]
  113. 2007年11月 [22]
  114. 2007年10月 [20]
  115. 2007年9月 [19]
  116. 2007年8月 [21]
  117. 2007年7月 [27]
  118. 2007年6月 [21]
  119. 2007年5月 [23]
  120. 2007年4月 [23]
  121. 2007年3月 [27]
  122. 2007年2月 [26]
  123. 2007年1月 [17]
  124. 2006年12月 [21]
  125. 2006年11月 [16]
  126. 2006年10月 [22]
  127. 2006年9月 [22]
  128. 2006年8月 [20]
  129. 2006年7月 [11]
  130. 2006年6月 [22]
  131. 2006年5月 [14]
  132. 2006年4月 [13]
  133. 2006年3月 [14]
  134. 2006年2月 [14]
  135. 2006年1月 [21]
  136. 2005年12月 [21]
  137. 2005年11月 [10]
  138. 2005年10月 [14]
  139. 2005年9月 [17]
  140. 2005年8月 [16]
  141. 2005年7月 [15]
  142. 2005年6月 [16]
  143. 2005年5月 [18]
  144. 2005年4月 [24]
  145. 2005年3月 [22]
  146. 2005年2月 [20]
  147. 2005年1月 [17]
  148. 2004年12月 [20]
  149. 2004年11月 [7]
  150. 2004年10月 [10]
  151. 2004年9月 [11]
  152. 2004年8月 [10]
  153. 2004年7月 [10]
  154. 2004年6月 [9]
  155. 2004年5月 [10]
  156. 2004年4月 [7]
  157. 2004年3月 [8]
  158. 2004年2月 [8]
  159. 2004年1月 [11]
  160. 2003年12月 [13]
  161. 2003年11月 [13]
  162. 2003年10月 [1]
  163. 2003年9月 [2]
  164. 2003年8月 [1]
  165. 2003年7月 [2]
  166. 2003年6月 [6]
  167. 2003年5月 [6]
  168. 2003年4月 [3]
  169. 2003年3月 [5]
  170. 2003年2月 [3]
  171. 2003年1月 [6]
  172. 2002年12月 [5]
  173. 2002年11月 [5]
  174. 2002年10月 [6]
  175. 2002年9月 [5]
  176. 2002年8月 [5]
  177. 2002年7月 [6]
  178. 2002年6月 [7]
  179. 2002年5月 [2]
  180. 2002年4月 [4]
  181. 2002年3月 [6]
  182. 2002年2月 [5]
  183. 2002年1月 [11]
  184. 2001年12月 [7]
  185. 2001年11月 [3]
  186. 2001年10月 [2]
  187. 2001年9月 [3]
  188. 2001年7月 [1]
  189. 2001年6月 [2]
  190. 2001年5月 [2]
  191. 2001年4月 [2]
  192. 2001年3月 [4]
  193. 2001年2月 [2]
  194. 2001年1月 [4]
  195. 2000年12月 [6]
  196. 2000年11月 [9]
  197. 2000年10月 [3]
  198. 2000年9月 [4]
  199. 2000年8月 [4]
  200. 2000年7月 [7]
  201. 2000年6月 [8]
  202. 2000年5月 [8]
  203. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4