eye.jpg

サッポロファクトリー・ウィークデーライブ

  • ライブ日誌

1カ月以上振りのライブでした。
そして1年振りのサッポロファクトリーでのライブ
やっぱり素敵な空間でした!!

朝から大雨降っていて、こりゃぁ~会場に
行くのもしんどそうだなぁ~と思っていたら
意外にも晴れとまではいかないけど
雨はやんでくれて良い感じの曇りになってくれました(笑)

今回は天候のせいなのか、多忙だったのか
面倒だったのか・・・敢えて伺いませんが
あんまり人は集まりませんでした(汗)
それでも来てくれた方々には有り難かったし
偶然通りかかった方々には
感謝の気持ちしかありません。
本当にありがとうございました。

20170608FACTORY.jpg

結構時間をかけて練習はしたつもりなのですが
なかなか満足のいく演奏はできなかったかなぁ~
と思っています(苦笑)

昨年のチャリティーライブ以降、
カラフルを歌っているのですが、
完璧に歌い切れた自信がなくて・・・
動画は毎回撮っているんですけど、
微妙に間違うからネットアップもできない(汗)
なんとも切ない話です(苦笑)

定番のカバー曲ですが、知っているんだけど
誰もカバーしない曲を考えてみて
セレクトしてみたんだけど、残念ながら
知ってもいなかった曲もチョイスしたみたいで
間違った感は満載な雰囲気が漂っていました(笑)

ココリコミラクルタイプから時給800円の「さくらいろ」と
織田哲郎の「いつまでも変わらぬ愛を」を
選んでみたんですけど・・・微妙だった(笑)
見てくれた客層が少々年齢高めだったのもあるので
特に時給800円は反応薄かった(苦笑)
あれは番組見てないと分かんないもんねぇ・・・。
でも良い曲なんですよ!
「180秒のさよなら」というコーナーで
いつも良いところで流れるんですよ(笑)
たまたまネットで見てしまったもんだから
あぁ~これを歌おうと思って練習したけど
もうちょい有名曲を選ぶべきだったかな?(苦笑)

後は久し振りに、いなむら一志さんを思い出し
イマジン音楽祭で作った曲も歌わせていただきました。
直前練習では、すげー綺麗に裏声出ていたのに
本番でちょいかすれる辺り、やっぱり残念な歌い手だった(苦笑)

歌い手あるあるだけど、練習の時に
ときたま最高に上手く歌える時があるんですよ。
演奏もそうなんだけど、本番になると
しくじり先生になったりするパターンですな(笑)
あぁ~いうとき本当に悔しいのです。
だから本番でも最高に良いコンディションに
持って行くのが、歌い手の使命なんだけど
それが一番難しかったりするんですよねぇ・・・。

次は良い歌声と演奏をお聴かせできるように
精進してまいりたいと思います(苦笑)


そう言えば少し話変わりますが、
偶然通りかかった方が、APシヴァーくんの
知り合いだったようで、その方からKAZさんが
チャリティーライブやっているのは
聴いたことがありますって話してくれて
全く繋がりのないところから、そういう話が聞けて
凄い嬉しかったんですよねぇ。
ちゃんと続けてこれた証だろうし
見てくれている人は見てくれているし
評価してくれているところは評価されている
毎回苦労はあれど、頑張ってきて良かったと思います!!

今年も日程は決まっておりませんが
開催しますので、ぜひよろしくお願い申し上げます。

ってなわけで、できは今ひとつでしたが
楽しかったし、ファクトリーで歌えて幸せだったし
良い話も聞けたし、今年の会場についても
上手くいけば見えてきたし
これからも頑張ろうと思えたので良しとします(笑)

見ていただけた方、見に来てくれた方、
エバタさん、ファクトリー関係者様、
本当にありがとうございました。
また懲りずに歌わせてください!!(苦笑)

曲目
01.もう一度
02.Overture
03.さくらいろ(時給800円)
04.いつまでも変わらぬ愛を(織田哲郎)
05.忘れてしまった大人たちへ
06.カラフル

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4