eye.jpg

クーラーの素晴らしさにクーラクラ

どうでもいいダジャレですが(苦笑)

手足口病の影響で手の指の皮が剥けまくりで
ドン引き中ですが、皆さま如何お過ごしですか?(汗)

この家に引っ越して早9年...幾度となく
クーラー設置議論が交わされてきましたが
何だかんだ秋になると、まぁ~いいか?
となり、ごまかして参りましたが
さすがに夏の暑さに勝てる年齢でもなくなり
今年の10日連続の真夏日に嫌気がさし
しんどくなり、クーラー購入することを
決意したのが7月中頃...。

自分たちと同じような想いをした人が多く
設置までに三週間待たされましたが...(汗)
やっと本日クーラーが設置されました!!

kaz_eacon01.jpg

ビフォー

kaz_eacon02.jpg

アフター

本体に関してはヨドバシにて購入しておりましたが
工事費に関しては、当日業者さんの判断になると
軽く脅されておりましたが...思ったよりは
安く済んでホッとしているところであります(苦笑)

なんか10年くらい前から、クーラーも通常の
コンセントでの使用が禁止されたようで
設置に至っては、ブレーカー部分に新たに
専用のコンセントを付け加えなければならなくなり
その工事を行ってなければ、当然の如く
しなければならなくなり、
一手間も二手間もかかるようになりました(苦笑)

最近のマンションとかなら、設置を見込んで
工事済みらしいんだけど、そこそこ良いマンションで
あったとしても古めなので、やはり別途工事は必要でした(汗)

我が家の構造上、ブレーカーの場所と
クーラー設置場所には距離があり
壁をぶち抜くしかないねぇ~と言われ...
結構大変になりそうだったけど、
天井裏から配線を引っ張れることがわかり
穴開けも必要最低限で済むことができて
いつかの退居時にも、少しは助かりそうです。

無事に我が家にもクーラーが設置され
スイッチオンの時の反応は、当たり前だけど
涼しい...だった(笑)

自然が一番とか言うけどね、昨今の気温の上昇を考えれば
文明の利器に頼るのは仕方ないわけよ(苦笑)
体が持たないんだから(汗)
ぶっ倒れるくらいなら多少のお金払ってでも
クーラーの設置は視野に入れた方が良いです!

夏になると家に帰りたくねぇ~って
切ない感じだったけど、これからは早く家に帰ろう
ってなるかと思われます(苦笑)

まぁ~でも言ったって、今年の夏は終わりが見えてきたから
本格的な大活躍は来年の夏になるかとは思いますが
大いに役に立つことと思われます(笑)

後はクーラーに頼りすぎて、風邪を引かないことが
これからの課題になりそうです(汗)
イマイチね、まだよく分かってないのよ(苦笑)
だから気を付けよ~っと(汗)

兎にも角にも、クーラー万歳!!!(笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年8月 [2]
  2. 2017年7月 [4]
  3. 2017年6月 [5]
  4. 2017年5月 [5]
  5. 2017年4月 [3]
  6. 2017年3月 [3]
  7. 2017年2月 [2]
  8. 2017年1月 [6]
  9. 2016年12月 [4]
  10. 2016年11月 [5]
  11. 2016年10月 [6]
  12. 2016年9月 [4]
  13. 2016年7月 [3]
  14. 2016年6月 [4]
  15. 2016年5月 [5]
  16. 2016年4月 [2]
  17. 2016年3月 [2]
  18. 2015年12月 [3]
  19. 2015年11月 [2]
  20. 2015年10月 [2]
  21. 2015年9月 [1]
  22. 2015年8月 [1]
  23. 2015年7月 [4]
  24. 2015年6月 [3]
  25. 2015年5月 [4]
  26. 2015年4月 [3]
  27. 2015年3月 [1]
  28. 2015年1月 [3]
  29. 2014年12月 [1]
  30. 2014年11月 [3]
  31. 2014年10月 [6]
  32. 2014年9月 [3]
  33. 2014年8月 [6]
  34. 2014年7月 [4]
  35. 2014年6月 [4]
  36. 2014年5月 [7]
  37. 2014年4月 [5]
  38. 2014年3月 [3]
  39. 2014年2月 [3]
  40. 2014年1月 [4]
  41. 2013年12月 [9]
  42. 2013年11月 [11]
  43. 2013年10月 [6]
  44. 2013年9月 [9]
  45. 2013年8月 [7]
  46. 2013年7月 [6]
  47. 2013年6月 [11]
  48. 2013年5月 [9]
  49. 2013年4月 [8]
  50. 2013年3月 [9]
  51. 2013年2月 [9]
  52. 2013年1月 [8]
  53. 2012年12月 [21]
  54. 2012年11月 [18]
  55. 2012年10月 [15]
  56. 2012年9月 [18]
  57. 2012年8月 [14]
  58. 2012年7月 [12]
  59. 2012年6月 [12]
  60. 2012年5月 [10]
  61. 2012年4月 [14]
  62. 2012年3月 [19]
  63. 2012年2月 [10]
  64. 2012年1月 [21]
  65. 2011年12月 [18]
  66. 2011年11月 [23]
  67. 2011年10月 [20]
  68. 2011年9月 [8]
  69. 2011年8月 [12]
  70. 2011年7月 [16]
  71. 2011年6月 [19]
  72. 2011年5月 [19]
  73. 2011年4月 [19]
  74. 2011年3月 [19]
  75. 2011年2月 [17]
  76. 2011年1月 [18]
  77. 2010年12月 [27]
  78. 2010年11月 [20]
  79. 2010年10月 [20]
  80. 2010年9月 [21]
  81. 2010年8月 [25]
  82. 2010年7月 [17]
  83. 2010年6月 [24]
  84. 2010年5月 [17]
  85. 2010年4月 [29]
  86. 2010年3月 [22]
  87. 2010年2月 [19]
  88. 2010年1月 [20]
  89. 2009年12月 [19]
  90. 2009年11月 [18]
  91. 2009年10月 [23]
  92. 2009年9月 [13]
  93. 2009年8月 [19]
  94. 2009年7月 [19]
  95. 2009年6月 [16]
  96. 2009年5月 [22]
  97. 2009年4月 [17]
  98. 2009年3月 [20]
  99. 2009年2月 [16]
  100. 2009年1月 [16]
  101. 2008年12月 [20]
  102. 2008年11月 [20]
  103. 2008年10月 [12]
  104. 2008年9月 [10]
  105. 2008年8月 [23]
  106. 2008年7月 [27]
  107. 2008年6月 [25]
  108. 2008年5月 [25]
  109. 2008年4月 [18]
  110. 2008年3月 [17]
  111. 2008年2月 [19]
  112. 2008年1月 [21]
  113. 2007年12月 [13]
  114. 2007年11月 [22]
  115. 2007年10月 [20]
  116. 2007年9月 [19]
  117. 2007年8月 [21]
  118. 2007年7月 [27]
  119. 2007年6月 [21]
  120. 2007年5月 [23]
  121. 2007年4月 [23]
  122. 2007年3月 [27]
  123. 2007年2月 [26]
  124. 2007年1月 [17]
  125. 2006年12月 [21]
  126. 2006年11月 [16]
  127. 2006年10月 [22]
  128. 2006年9月 [22]
  129. 2006年8月 [20]
  130. 2006年7月 [11]
  131. 2006年6月 [22]
  132. 2006年5月 [14]
  133. 2006年4月 [13]
  134. 2006年3月 [14]
  135. 2006年2月 [14]
  136. 2006年1月 [21]
  137. 2005年12月 [21]
  138. 2005年11月 [10]
  139. 2005年10月 [14]
  140. 2005年9月 [17]
  141. 2005年8月 [16]
  142. 2005年7月 [15]
  143. 2005年6月 [16]
  144. 2005年5月 [18]
  145. 2005年4月 [24]
  146. 2005年3月 [22]
  147. 2005年2月 [20]
  148. 2005年1月 [17]
  149. 2004年12月 [20]
  150. 2004年11月 [7]
  151. 2004年10月 [10]
  152. 2004年9月 [11]
  153. 2004年8月 [10]
  154. 2004年7月 [10]
  155. 2004年6月 [9]
  156. 2004年5月 [10]
  157. 2004年4月 [7]
  158. 2004年3月 [8]
  159. 2004年2月 [8]
  160. 2004年1月 [11]
  161. 2003年12月 [13]
  162. 2003年11月 [13]
  163. 2003年10月 [1]
  164. 2003年9月 [2]
  165. 2003年8月 [1]
  166. 2003年7月 [2]
  167. 2003年6月 [6]
  168. 2003年5月 [6]
  169. 2003年4月 [3]
  170. 2003年3月 [5]
  171. 2003年2月 [3]
  172. 2003年1月 [6]
  173. 2002年12月 [5]
  174. 2002年11月 [5]
  175. 2002年10月 [6]
  176. 2002年9月 [5]
  177. 2002年8月 [5]
  178. 2002年7月 [6]
  179. 2002年6月 [7]
  180. 2002年5月 [2]
  181. 2002年4月 [4]
  182. 2002年3月 [6]
  183. 2002年2月 [5]
  184. 2002年1月 [11]
  185. 2001年12月 [7]
  186. 2001年11月 [3]
  187. 2001年10月 [2]
  188. 2001年9月 [3]
  189. 2001年7月 [1]
  190. 2001年6月 [2]
  191. 2001年5月 [2]
  192. 2001年4月 [2]
  193. 2001年3月 [4]
  194. 2001年2月 [2]
  195. 2001年1月 [4]
  196. 2000年12月 [6]
  197. 2000年11月 [9]
  198. 2000年10月 [3]
  199. 2000年9月 [4]
  200. 2000年8月 [4]
  201. 2000年7月 [7]
  202. 2000年6月 [8]
  203. 2000年5月 [8]
  204. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4