eye.jpg

10月も終わる

台風からの温帯低気圧に変わり、激しい暴風雨と
みぞれ交じりの雪が降り、本当に10月だったんだろうか?
なんてことを思わせる10月も終わりを迎え
いよいよチャリティーライブまで
三週間を切ってしまいました!!(苦笑)

6月に場所を抑え、今年は余裕がありそうな
予感がしておりましたが、蓋を開けるといつも通りっていう...(汗)

もうここまでくると、やはり性格的な問題で
ギリギリにならないと、取り組まないんだろうなぁ私(汗)

まぁ〜言い訳の類も沢山なくはないんだが
言ったって仕方がないということで
取り敢えず多忙な仕事は、意識を遠ざけておいて
気持ちだけでもチャリティーライブに
集中していこうと思っております!!

チケットも残り13枚まできましたので、
お悩みの方は、少しお早めの決断をお願いしますm(_ _)m


時計台から始まり、バージョンアップを兼ねて
パトスを選んで取り組んでいたものの
子どもが生まれて、一旦小休止して
昨年はライブバーのMellowさんでやらせていただき
今年はどーしようか悩みつつも
場所代を協賛等でお願いするにも限界があり
初心に返り、自分で賄える分でやろうと思い
値段的に可能だった、かでる2.7を選びました。

ライブをやるという会場としては、
パトスを経験しちゃうと、雰囲気はがらりと
変わっちゃうんだけど、それでもそれなりに
楽しんでいただけるのではないかなと思って
必死に取り組んでおります!

自分の置かれている現状をはねのけてまで
無理して行うことが正しいのか分からなくなっていたけど
昨年のライブは、小さいながらも、やっぱり楽しかったし
自分が親になって思うこともリアルになってきたし
周りの友人達にも子どもが生まれてきました。

日々の子どもとの生活は、大変なことも多いし
こんにゃろ〜って思うこともあるし
イラッとするとこもありますよね。
でも、やっぱりかわいいし、楽しいし
愛おしいんですよ!!

そんな中でも、いろいろな事情がある中で
親と一緒に暮らすことができない子どもたちがいることも
また事実なんですよ...。
何とかならんのか?って思うわけですよ。
自己満足も否定はしませんよ。
でも微力ながら、そんな子どもたちのために
役に立つことがあればと思って
チャリティーライブを開催させていただいております。

なので皆さんのチケットの売り上げや、
当日の募金などには、一切手を付けずに
そのまま児童養護施設へ寄付させていただいております。
それが私なりのポリシーです。

まぁ〜おかげで、一派を含むスタッフさんや
ボランティアさんには謝礼も出せないし
オープニングアクトを務めてくれる方々にも
なんの謝礼も出せませんが、
そんな無茶苦茶な条件の中でも
協力してもらえて本当に感謝しております。

本当にワガママにお付き合いいただきまして
心より御礼申し上げますm(_ _)m
今年のライブも一緒に盛り上げてくださいm(_ _)m

と言うわけで、チケット残り13枚です!!
ご予約お待ちしておりますm(_ _)m

KAZ Charity Live 2017
To a heart of children Vol.Ⅵ
〜世界はこんなにもカラフルに染まっている〜

日時:11月19日(日) PM16:00〜OPEN PM16:30〜START
場所:かでる2.7 レクレーション室(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル1F)
TEL:011-204-5100
定員:45名まで
チケット:1,000円(18歳未満無料)
サポート:ヤマガタユウジ、城 禾乃、キメラ...
Opening Act:三浦里菜、こうえいた

寄付先:児童養護施設 旭川育児院(旭川市台場2条2丁目3-45)

Web Page:http://kaz-sing.com/charity/
チケット予約Mail:kazing.s@gmail.com

主催:KAZ一派実行委員会
後援:札幌市・札幌市教育委員会

2017CL_ol.jpgのサムネイル画像

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年11月 [1]
  2. 2017年10月 [5]
  3. 2017年9月 [6]
  4. 2017年8月 [3]
  5. 2017年7月 [4]
  6. 2017年6月 [5]
  7. 2017年5月 [5]
  8. 2017年4月 [3]
  9. 2017年3月 [3]
  10. 2017年2月 [2]
  11. 2017年1月 [6]
  12. 2016年12月 [4]
  13. 2016年11月 [5]
  14. 2016年10月 [6]
  15. 2016年9月 [4]
  16. 2016年7月 [3]
  17. 2016年6月 [4]
  18. 2016年5月 [5]
  19. 2016年4月 [2]
  20. 2016年3月 [2]
  21. 2015年12月 [3]
  22. 2015年11月 [2]
  23. 2015年10月 [2]
  24. 2015年9月 [1]
  25. 2015年8月 [1]
  26. 2015年7月 [4]
  27. 2015年6月 [3]
  28. 2015年5月 [4]
  29. 2015年4月 [3]
  30. 2015年3月 [1]
  31. 2015年1月 [3]
  32. 2014年12月 [1]
  33. 2014年11月 [3]
  34. 2014年10月 [6]
  35. 2014年9月 [3]
  36. 2014年8月 [6]
  37. 2014年7月 [4]
  38. 2014年6月 [4]
  39. 2014年5月 [7]
  40. 2014年4月 [5]
  41. 2014年3月 [3]
  42. 2014年2月 [3]
  43. 2014年1月 [4]
  44. 2013年12月 [9]
  45. 2013年11月 [11]
  46. 2013年10月 [6]
  47. 2013年9月 [9]
  48. 2013年8月 [7]
  49. 2013年7月 [6]
  50. 2013年6月 [11]
  51. 2013年5月 [9]
  52. 2013年4月 [8]
  53. 2013年3月 [9]
  54. 2013年2月 [9]
  55. 2013年1月 [8]
  56. 2012年12月 [21]
  57. 2012年11月 [18]
  58. 2012年10月 [15]
  59. 2012年9月 [18]
  60. 2012年8月 [14]
  61. 2012年7月 [12]
  62. 2012年6月 [12]
  63. 2012年5月 [10]
  64. 2012年4月 [14]
  65. 2012年3月 [19]
  66. 2012年2月 [10]
  67. 2012年1月 [21]
  68. 2011年12月 [18]
  69. 2011年11月 [23]
  70. 2011年10月 [20]
  71. 2011年9月 [8]
  72. 2011年8月 [12]
  73. 2011年7月 [16]
  74. 2011年6月 [19]
  75. 2011年5月 [19]
  76. 2011年4月 [19]
  77. 2011年3月 [19]
  78. 2011年2月 [17]
  79. 2011年1月 [18]
  80. 2010年12月 [27]
  81. 2010年11月 [20]
  82. 2010年10月 [20]
  83. 2010年9月 [21]
  84. 2010年8月 [25]
  85. 2010年7月 [17]
  86. 2010年6月 [24]
  87. 2010年5月 [17]
  88. 2010年4月 [29]
  89. 2010年3月 [22]
  90. 2010年2月 [19]
  91. 2010年1月 [20]
  92. 2009年12月 [19]
  93. 2009年11月 [18]
  94. 2009年10月 [23]
  95. 2009年9月 [13]
  96. 2009年8月 [19]
  97. 2009年7月 [19]
  98. 2009年6月 [16]
  99. 2009年5月 [22]
  100. 2009年4月 [17]
  101. 2009年3月 [20]
  102. 2009年2月 [16]
  103. 2009年1月 [16]
  104. 2008年12月 [20]
  105. 2008年11月 [20]
  106. 2008年10月 [12]
  107. 2008年9月 [10]
  108. 2008年8月 [23]
  109. 2008年7月 [27]
  110. 2008年6月 [25]
  111. 2008年5月 [25]
  112. 2008年4月 [18]
  113. 2008年3月 [17]
  114. 2008年2月 [19]
  115. 2008年1月 [21]
  116. 2007年12月 [13]
  117. 2007年11月 [22]
  118. 2007年10月 [20]
  119. 2007年9月 [19]
  120. 2007年8月 [21]
  121. 2007年7月 [27]
  122. 2007年6月 [21]
  123. 2007年5月 [23]
  124. 2007年4月 [23]
  125. 2007年3月 [27]
  126. 2007年2月 [26]
  127. 2007年1月 [17]
  128. 2006年12月 [21]
  129. 2006年11月 [16]
  130. 2006年10月 [22]
  131. 2006年9月 [22]
  132. 2006年8月 [20]
  133. 2006年7月 [11]
  134. 2006年6月 [22]
  135. 2006年5月 [14]
  136. 2006年4月 [13]
  137. 2006年3月 [14]
  138. 2006年2月 [14]
  139. 2006年1月 [21]
  140. 2005年12月 [21]
  141. 2005年11月 [10]
  142. 2005年10月 [14]
  143. 2005年9月 [17]
  144. 2005年8月 [16]
  145. 2005年7月 [15]
  146. 2005年6月 [16]
  147. 2005年5月 [18]
  148. 2005年4月 [24]
  149. 2005年3月 [22]
  150. 2005年2月 [20]
  151. 2005年1月 [17]
  152. 2004年12月 [20]
  153. 2004年11月 [7]
  154. 2004年10月 [10]
  155. 2004年9月 [11]
  156. 2004年8月 [10]
  157. 2004年7月 [10]
  158. 2004年6月 [9]
  159. 2004年5月 [10]
  160. 2004年4月 [7]
  161. 2004年3月 [8]
  162. 2004年2月 [8]
  163. 2004年1月 [11]
  164. 2003年12月 [13]
  165. 2003年11月 [13]
  166. 2003年10月 [1]
  167. 2003年9月 [2]
  168. 2003年8月 [1]
  169. 2003年7月 [2]
  170. 2003年6月 [6]
  171. 2003年5月 [6]
  172. 2003年4月 [3]
  173. 2003年3月 [5]
  174. 2003年2月 [3]
  175. 2003年1月 [6]
  176. 2002年12月 [5]
  177. 2002年11月 [5]
  178. 2002年10月 [6]
  179. 2002年9月 [5]
  180. 2002年8月 [5]
  181. 2002年7月 [6]
  182. 2002年6月 [7]
  183. 2002年5月 [2]
  184. 2002年4月 [4]
  185. 2002年3月 [6]
  186. 2002年2月 [5]
  187. 2002年1月 [11]
  188. 2001年12月 [7]
  189. 2001年11月 [3]
  190. 2001年10月 [2]
  191. 2001年9月 [3]
  192. 2001年7月 [1]
  193. 2001年6月 [2]
  194. 2001年5月 [2]
  195. 2001年4月 [2]
  196. 2001年3月 [4]
  197. 2001年2月 [2]
  198. 2001年1月 [4]
  199. 2000年12月 [6]
  200. 2000年11月 [9]
  201. 2000年10月 [3]
  202. 2000年9月 [4]
  203. 2000年8月 [4]
  204. 2000年7月 [7]
  205. 2000年6月 [8]
  206. 2000年5月 [8]
  207. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4