eye.jpg

いやぁ〜参った(汗)

  • かなしい事

昨日の夜はKANさんのライブを見に行って
楽しすぎたけど、体力はへとへと状態でした(苦笑)

家に帰って、そっこーで休みましたが
連日の仕事の疲れと、チャリティーライブの練習と
そしてKANさんだったので、やっぱ限界だったんですかねぇ(汗)

今朝、仕事に行く前の用意する段階で
トイレに行って出ようとしたら、
足がもつれたようで、転倒しました...。
頭を壁に強打しながら、擦りつけてしまったようで
後頭部を5cm程度切ってしまい
気付けば血だらけになってました(汗)

さすがに転倒だけでも焦るけど
頭からの血が出ているのを見ると
ヤバイんじゃね?って思い、取り敢えず出勤済みの
奥さんの職場に電話をかけヘルプを求めました。

唯一の救いはスマホがテーブルの端っこにあったのと、
ストラップがだらーんとぶら下がっていたので
手を伸ばせば届いたことでしょうかね。
正直取れなかったら、夜まで気付いてもらえないかも(苦笑)

その後、横になっているのも微妙なので
多少座りたいので、ひたすら身体をずって動き
ベットのあるところまで辿り着き、
何とか少しは座る感じにまではもってこれました。
でももう動く気力もなく、奥さんが戻るまで
ただただ待ってました(苦笑)

あたり一面血だらけになっている状況を
察し救急車を手配してもらって
近くの脳外科へ搬送されます。

その後、CTやレントゲンを撮って
どちらも異常がないことを確認して
切れている部分を縫合することになり
ドクターXでは良く見る、医療用ホッチキスで
傷を縫合されました(苦笑)

あれはあれで結構な衝撃と痛さがあるよ(苦笑)
どっかの建築現場のような...バチンって音が
治療室に響き渡っていた(泣)
麻酔することも痛いらしいので
さっと終わらせるには仕方がないらしい...ホントか?(汗)

まぁ〜そこそこの出血だったけど、
言うほど異常がなかったのが救いですな...。

明日からは髪も洗って良いらしいし
日常は普通におくれそうです。

ただなぁ〜尾てい骨が、結構痛いのよぉ(汗)
搬送された際は、そこまでの痛さがなかったから
あまり強くは訴えなかったんだけど
明日も痛ければ、今度は整形外科かのぉ...。


何はともあれ...1年で二度も救急車を手配するのも
異常がなかったのを確認するまでの間や
カーペットの血だらけをキレイにせざるを得ない
奥さんにも本当に申し訳なかったのぉ...。

気を付けて歩くようにはしてたけど
疲れすぎて思考回路は回ってなかったのかもなぁ。

危うくチャリティーライブ
中止になってしまうところでしたが
開催はしますので、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

皆さんも転倒と頭の強打には気を付けてください(苦笑)

25周年も安心しづらいが、いつものぉ〜あでゅ〜♪

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年11月 [2]
  2. 2017年10月 [5]
  3. 2017年9月 [6]
  4. 2017年8月 [3]
  5. 2017年7月 [4]
  6. 2017年6月 [5]
  7. 2017年5月 [5]
  8. 2017年4月 [3]
  9. 2017年3月 [3]
  10. 2017年2月 [2]
  11. 2017年1月 [6]
  12. 2016年12月 [4]
  13. 2016年11月 [5]
  14. 2016年10月 [6]
  15. 2016年9月 [4]
  16. 2016年7月 [3]
  17. 2016年6月 [4]
  18. 2016年5月 [5]
  19. 2016年4月 [2]
  20. 2016年3月 [2]
  21. 2015年12月 [3]
  22. 2015年11月 [2]
  23. 2015年10月 [2]
  24. 2015年9月 [1]
  25. 2015年8月 [1]
  26. 2015年7月 [4]
  27. 2015年6月 [3]
  28. 2015年5月 [4]
  29. 2015年4月 [3]
  30. 2015年3月 [1]
  31. 2015年1月 [3]
  32. 2014年12月 [1]
  33. 2014年11月 [3]
  34. 2014年10月 [6]
  35. 2014年9月 [3]
  36. 2014年8月 [6]
  37. 2014年7月 [4]
  38. 2014年6月 [4]
  39. 2014年5月 [7]
  40. 2014年4月 [5]
  41. 2014年3月 [3]
  42. 2014年2月 [3]
  43. 2014年1月 [4]
  44. 2013年12月 [9]
  45. 2013年11月 [11]
  46. 2013年10月 [6]
  47. 2013年9月 [9]
  48. 2013年8月 [7]
  49. 2013年7月 [6]
  50. 2013年6月 [11]
  51. 2013年5月 [9]
  52. 2013年4月 [8]
  53. 2013年3月 [9]
  54. 2013年2月 [9]
  55. 2013年1月 [8]
  56. 2012年12月 [21]
  57. 2012年11月 [18]
  58. 2012年10月 [15]
  59. 2012年9月 [18]
  60. 2012年8月 [14]
  61. 2012年7月 [12]
  62. 2012年6月 [12]
  63. 2012年5月 [10]
  64. 2012年4月 [14]
  65. 2012年3月 [19]
  66. 2012年2月 [10]
  67. 2012年1月 [21]
  68. 2011年12月 [18]
  69. 2011年11月 [23]
  70. 2011年10月 [20]
  71. 2011年9月 [8]
  72. 2011年8月 [12]
  73. 2011年7月 [16]
  74. 2011年6月 [19]
  75. 2011年5月 [19]
  76. 2011年4月 [19]
  77. 2011年3月 [19]
  78. 2011年2月 [17]
  79. 2011年1月 [18]
  80. 2010年12月 [27]
  81. 2010年11月 [20]
  82. 2010年10月 [20]
  83. 2010年9月 [21]
  84. 2010年8月 [25]
  85. 2010年7月 [17]
  86. 2010年6月 [24]
  87. 2010年5月 [17]
  88. 2010年4月 [29]
  89. 2010年3月 [22]
  90. 2010年2月 [19]
  91. 2010年1月 [20]
  92. 2009年12月 [19]
  93. 2009年11月 [18]
  94. 2009年10月 [23]
  95. 2009年9月 [13]
  96. 2009年8月 [19]
  97. 2009年7月 [19]
  98. 2009年6月 [16]
  99. 2009年5月 [22]
  100. 2009年4月 [17]
  101. 2009年3月 [20]
  102. 2009年2月 [16]
  103. 2009年1月 [16]
  104. 2008年12月 [20]
  105. 2008年11月 [20]
  106. 2008年10月 [12]
  107. 2008年9月 [10]
  108. 2008年8月 [23]
  109. 2008年7月 [27]
  110. 2008年6月 [25]
  111. 2008年5月 [25]
  112. 2008年4月 [18]
  113. 2008年3月 [17]
  114. 2008年2月 [19]
  115. 2008年1月 [21]
  116. 2007年12月 [13]
  117. 2007年11月 [22]
  118. 2007年10月 [20]
  119. 2007年9月 [19]
  120. 2007年8月 [21]
  121. 2007年7月 [27]
  122. 2007年6月 [21]
  123. 2007年5月 [23]
  124. 2007年4月 [23]
  125. 2007年3月 [27]
  126. 2007年2月 [26]
  127. 2007年1月 [17]
  128. 2006年12月 [21]
  129. 2006年11月 [16]
  130. 2006年10月 [22]
  131. 2006年9月 [22]
  132. 2006年8月 [20]
  133. 2006年7月 [11]
  134. 2006年6月 [22]
  135. 2006年5月 [14]
  136. 2006年4月 [13]
  137. 2006年3月 [14]
  138. 2006年2月 [14]
  139. 2006年1月 [21]
  140. 2005年12月 [21]
  141. 2005年11月 [10]
  142. 2005年10月 [14]
  143. 2005年9月 [17]
  144. 2005年8月 [16]
  145. 2005年7月 [15]
  146. 2005年6月 [16]
  147. 2005年5月 [18]
  148. 2005年4月 [24]
  149. 2005年3月 [22]
  150. 2005年2月 [20]
  151. 2005年1月 [17]
  152. 2004年12月 [20]
  153. 2004年11月 [7]
  154. 2004年10月 [10]
  155. 2004年9月 [11]
  156. 2004年8月 [10]
  157. 2004年7月 [10]
  158. 2004年6月 [9]
  159. 2004年5月 [10]
  160. 2004年4月 [7]
  161. 2004年3月 [8]
  162. 2004年2月 [8]
  163. 2004年1月 [11]
  164. 2003年12月 [13]
  165. 2003年11月 [13]
  166. 2003年10月 [1]
  167. 2003年9月 [2]
  168. 2003年8月 [1]
  169. 2003年7月 [2]
  170. 2003年6月 [6]
  171. 2003年5月 [6]
  172. 2003年4月 [3]
  173. 2003年3月 [5]
  174. 2003年2月 [3]
  175. 2003年1月 [6]
  176. 2002年12月 [5]
  177. 2002年11月 [5]
  178. 2002年10月 [6]
  179. 2002年9月 [5]
  180. 2002年8月 [5]
  181. 2002年7月 [6]
  182. 2002年6月 [7]
  183. 2002年5月 [2]
  184. 2002年4月 [4]
  185. 2002年3月 [6]
  186. 2002年2月 [5]
  187. 2002年1月 [11]
  188. 2001年12月 [7]
  189. 2001年11月 [3]
  190. 2001年10月 [2]
  191. 2001年9月 [3]
  192. 2001年7月 [1]
  193. 2001年6月 [2]
  194. 2001年5月 [2]
  195. 2001年4月 [2]
  196. 2001年3月 [4]
  197. 2001年2月 [2]
  198. 2001年1月 [4]
  199. 2000年12月 [6]
  200. 2000年11月 [9]
  201. 2000年10月 [3]
  202. 2000年9月 [4]
  203. 2000年8月 [4]
  204. 2000年7月 [7]
  205. 2000年6月 [8]
  206. 2000年5月 [8]
  207. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4