eye.jpg

毎年のことながら...

良く降る雪でごさんずね(苦笑)
先週のチャリティーライブ前後も降って
リアル困っておりましたが(汗)

もうこれは多少溶けたとしても寝雪パターンでしょうかね(汗)
仕方ないとは言え、また憂鬱な数カ月が始まります。

こうなってくると、困るのが当然通勤!
でも去年いろいろな方からの手助けがあって
何とか乗り切ったわけですが、
また今年も手伝いますよって言ってくださる方も
たくさんいらっしゃいまして、
本当にありがたいなと心より思っておりますm(_ _)m

さらに新しいところからも、協力しますという話もあり
近々打ち合わせをさせていただく予定です。


若い頃は、できないことは山程あったけど
それでも一人で何とかなるんじゃないかって
強がって生きていたこともあるんですが
この年になると、意味のない強がりは
自分を追い込むだけで、良いことはないんだなと
悟ってきまして...手を貸していただける方には
素直に甘えさせていただいても
良いんじゃないだろうか?って思うのです。

全部を甘えるってのは、また別の話になってきて
面倒くさくなりますけど、できない部分を
手を貸してくださいっていうお願いは
何ら恥じることではないと思います。

障がいがあろうがなかろうが、
自分ではできないってことはあるじゃないですか?
頼ることができない性格だったり、
どーしても頼れないってことはあれど、
頼って良い部分は、素直に甘えて良いと思う。


まぁ〜度を超すと嫌われますけど(苦笑)
そのさじ加減も分かりづらいけど...。
少なくとも家族を含めて、誰かしらの手を借りないと
自分は生きていくことも難しいのは
認める心持ちも必要なんだと思います。
だから私は素直に手を貸してくださいって
大声を出して、呼びかけております!

ただ逆に誰かが助けを求めていて、
私にできることがあるのなら、
そこは手を差し伸べたいと思っています!
お金の面は難しいけど...(苦笑)


人間、持ちつ持たれつの関係で成り立ってるでしょ?
窮地に追い込まれる前に、取り敢えず声を出してみましょうや。
誰かは気付いてくれるんじゃないかなぁ。

そんなことを思う、雪降りの夜でした(汗)

まだ連絡してない方もいらっしゃいますが
緊急要員として、ご連絡させていただきますので
今回も雪降りの期間、ご協力いただけましたら
大変ありがたく存じますので、
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年11月 [5]
  2. 2017年10月 [5]
  3. 2017年9月 [6]
  4. 2017年8月 [3]
  5. 2017年7月 [4]
  6. 2017年6月 [5]
  7. 2017年5月 [5]
  8. 2017年4月 [3]
  9. 2017年3月 [3]
  10. 2017年2月 [2]
  11. 2017年1月 [6]
  12. 2016年12月 [4]
  13. 2016年11月 [5]
  14. 2016年10月 [6]
  15. 2016年9月 [4]
  16. 2016年7月 [3]
  17. 2016年6月 [4]
  18. 2016年5月 [5]
  19. 2016年4月 [2]
  20. 2016年3月 [2]
  21. 2015年12月 [3]
  22. 2015年11月 [2]
  23. 2015年10月 [2]
  24. 2015年9月 [1]
  25. 2015年8月 [1]
  26. 2015年7月 [4]
  27. 2015年6月 [3]
  28. 2015年5月 [4]
  29. 2015年4月 [3]
  30. 2015年3月 [1]
  31. 2015年1月 [3]
  32. 2014年12月 [1]
  33. 2014年11月 [3]
  34. 2014年10月 [6]
  35. 2014年9月 [3]
  36. 2014年8月 [6]
  37. 2014年7月 [4]
  38. 2014年6月 [4]
  39. 2014年5月 [7]
  40. 2014年4月 [5]
  41. 2014年3月 [3]
  42. 2014年2月 [3]
  43. 2014年1月 [4]
  44. 2013年12月 [9]
  45. 2013年11月 [11]
  46. 2013年10月 [6]
  47. 2013年9月 [9]
  48. 2013年8月 [7]
  49. 2013年7月 [6]
  50. 2013年6月 [11]
  51. 2013年5月 [9]
  52. 2013年4月 [8]
  53. 2013年3月 [9]
  54. 2013年2月 [9]
  55. 2013年1月 [8]
  56. 2012年12月 [21]
  57. 2012年11月 [18]
  58. 2012年10月 [15]
  59. 2012年9月 [18]
  60. 2012年8月 [14]
  61. 2012年7月 [12]
  62. 2012年6月 [12]
  63. 2012年5月 [10]
  64. 2012年4月 [14]
  65. 2012年3月 [19]
  66. 2012年2月 [10]
  67. 2012年1月 [21]
  68. 2011年12月 [18]
  69. 2011年11月 [23]
  70. 2011年10月 [20]
  71. 2011年9月 [8]
  72. 2011年8月 [12]
  73. 2011年7月 [16]
  74. 2011年6月 [19]
  75. 2011年5月 [19]
  76. 2011年4月 [19]
  77. 2011年3月 [19]
  78. 2011年2月 [17]
  79. 2011年1月 [18]
  80. 2010年12月 [27]
  81. 2010年11月 [20]
  82. 2010年10月 [20]
  83. 2010年9月 [21]
  84. 2010年8月 [25]
  85. 2010年7月 [17]
  86. 2010年6月 [24]
  87. 2010年5月 [17]
  88. 2010年4月 [29]
  89. 2010年3月 [22]
  90. 2010年2月 [19]
  91. 2010年1月 [20]
  92. 2009年12月 [19]
  93. 2009年11月 [18]
  94. 2009年10月 [23]
  95. 2009年9月 [13]
  96. 2009年8月 [19]
  97. 2009年7月 [19]
  98. 2009年6月 [16]
  99. 2009年5月 [22]
  100. 2009年4月 [17]
  101. 2009年3月 [20]
  102. 2009年2月 [16]
  103. 2009年1月 [16]
  104. 2008年12月 [20]
  105. 2008年11月 [20]
  106. 2008年10月 [12]
  107. 2008年9月 [10]
  108. 2008年8月 [23]
  109. 2008年7月 [27]
  110. 2008年6月 [25]
  111. 2008年5月 [25]
  112. 2008年4月 [18]
  113. 2008年3月 [17]
  114. 2008年2月 [19]
  115. 2008年1月 [21]
  116. 2007年12月 [13]
  117. 2007年11月 [22]
  118. 2007年10月 [20]
  119. 2007年9月 [19]
  120. 2007年8月 [21]
  121. 2007年7月 [27]
  122. 2007年6月 [21]
  123. 2007年5月 [23]
  124. 2007年4月 [23]
  125. 2007年3月 [27]
  126. 2007年2月 [26]
  127. 2007年1月 [17]
  128. 2006年12月 [21]
  129. 2006年11月 [16]
  130. 2006年10月 [22]
  131. 2006年9月 [22]
  132. 2006年8月 [20]
  133. 2006年7月 [11]
  134. 2006年6月 [22]
  135. 2006年5月 [14]
  136. 2006年4月 [13]
  137. 2006年3月 [14]
  138. 2006年2月 [14]
  139. 2006年1月 [21]
  140. 2005年12月 [21]
  141. 2005年11月 [10]
  142. 2005年10月 [14]
  143. 2005年9月 [17]
  144. 2005年8月 [16]
  145. 2005年7月 [15]
  146. 2005年6月 [16]
  147. 2005年5月 [18]
  148. 2005年4月 [24]
  149. 2005年3月 [22]
  150. 2005年2月 [20]
  151. 2005年1月 [17]
  152. 2004年12月 [20]
  153. 2004年11月 [7]
  154. 2004年10月 [10]
  155. 2004年9月 [11]
  156. 2004年8月 [10]
  157. 2004年7月 [10]
  158. 2004年6月 [9]
  159. 2004年5月 [10]
  160. 2004年4月 [7]
  161. 2004年3月 [8]
  162. 2004年2月 [8]
  163. 2004年1月 [11]
  164. 2003年12月 [13]
  165. 2003年11月 [13]
  166. 2003年10月 [1]
  167. 2003年9月 [2]
  168. 2003年8月 [1]
  169. 2003年7月 [2]
  170. 2003年6月 [6]
  171. 2003年5月 [6]
  172. 2003年4月 [3]
  173. 2003年3月 [5]
  174. 2003年2月 [3]
  175. 2003年1月 [6]
  176. 2002年12月 [5]
  177. 2002年11月 [5]
  178. 2002年10月 [6]
  179. 2002年9月 [5]
  180. 2002年8月 [5]
  181. 2002年7月 [6]
  182. 2002年6月 [7]
  183. 2002年5月 [2]
  184. 2002年4月 [4]
  185. 2002年3月 [6]
  186. 2002年2月 [5]
  187. 2002年1月 [11]
  188. 2001年12月 [7]
  189. 2001年11月 [3]
  190. 2001年10月 [2]
  191. 2001年9月 [3]
  192. 2001年7月 [1]
  193. 2001年6月 [2]
  194. 2001年5月 [2]
  195. 2001年4月 [2]
  196. 2001年3月 [4]
  197. 2001年2月 [2]
  198. 2001年1月 [4]
  199. 2000年12月 [6]
  200. 2000年11月 [9]
  201. 2000年10月 [3]
  202. 2000年9月 [4]
  203. 2000年8月 [4]
  204. 2000年7月 [7]
  205. 2000年6月 [8]
  206. 2000年5月 [8]
  207. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4