2017年12月の記事一覧

end of the year

ちょろっと、Mr.Childrenの曲に絡めておりますが
要は大晦日というわけですな(苦笑)

どうやら1月8日までに発送しなければ
金額が変わってくるらしい年賀状を
せっせと印刷しております(汗)

得体の知れない安いインクを買ってしまったせいで
若干の滲み具合がありますが・・・
かわいい我が子の年賀状にご期待ください(笑)

私から送られてくる方で、昨年と住所が変わった方は
一応分かる範囲では聞いているけど、
他にも自分も変わったわという方が
いらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしております(苦笑)
まぁ~転居届で届くとは思うんだけどね。
取り敢えず、ご連絡お待ちしております(苦笑)


最近、Twitterの広告で、square-enixが
期間限定でダウンロード版の
ゲームの値下げを行っているということで
元々購入予定だったドラクエシリーズも含まれていたので
思わずポチッとなと押してしまったよね(苦笑)

ドラクエⅩのオールインワンと、
ドラクエヒーローズⅠとⅡを買っちゃったよ(汗)

Ⅺも後ラスボス倒すだけのところまで来てるんだけど
なかなか多忙でPS4の電源を入れてなかったけど、
そろそろクリアしておきたいところです。

んでⅩをVer.3までクリアしておけば
Ver.4に突入できるので、やっと周りに追いつくかなと。
KANオフ仲間は今でもやっているんだろうか?(汗)
そろそろ復帰するんで、よろしゅ~m(_ _)m

ヒーローズは、やったことないから
そこそこ楽しみなんだけど、アクションは苦手なんで
クリアできるかは怪しいけど・・・
取り敢えず楽しんでみようと思います。


それにしても3年前くらいまでは、
印刷屋にいたこともあり、プリントアウト自体は
できあがっていく様とか見るの楽しかったんだけど
すっかり離れてしまうと、家でプリントアウトすら
随分億劫になるもんで・・・(苦笑)
これなら金払うから印刷してよって気分になってしまう(笑)
慣れとは恐ろしいというか、何事にも面倒になるのは
やはり年を取ってきたということなんでしょう(苦笑)

そうこう言っているうちに、Yellowが少なくなってきて
新しいの用意せーよとプリンターが訴えております(汗)
後40枚なんだけど、もってくれんかのぉ・・・。

あぁ~ダメだった(苦笑)

ってなわけで、仕方ないからインク交換して
印刷の続きをすることにします(笑)


それでは皆様、よいお年をお迎えください。
来年も、家族共々、仲良くしてやってくださいね!!

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

人の振り見て我が振り直せ

一体誰に対してのタイトルなんだか
よく分からなくなってきましたが(苦笑)

今年1年を振り返ろうと言うことで
振りという言葉を使うためのタイトルです(汗)


さらっと自分の日記を読み返すと...
おおよそ身体の不調だらけな内容でした(苦笑)
まぁ〜頭に浮かんでくることすら
今年は体調の悪い日ばっかりだったなぁ〜ってのは
言わずもがなですが(汗)

昨年末に胃腸炎になり、膝に水が溜まり痛い日々で、
左太股裏には手術するしかないくらい
皮膚がボロボロで、他の部分はでっき〜も
コンスタントに登場して悩まされて
手足口病にかかり入院して...
最近では部屋で転倒し、頭を4針縫う怪我をして
同時に尾てい骨強打による打撲が現在進行中という
若干呪われいるんじゃないかってすら思わされるね(汗)

1年の間に、救急車に2回も乗ったのは
初めてだったよ...(汗)
結果的に要請して問題ないみたいだけど
毎回呼んで良いんだろうか?と悩むんですよ。
でも隊員さんたちは優しい人ばかりで
遠慮なく辛かったら呼んでくださいと言われました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

みんな必要なときにだけ呼ぼうね!!
タクシーじゃないんだからね!!


音楽活動は、チカホで歌ったり、
とまと畑さんや、札幌ファクトリーで歌ったり
3年振りにナンバリングタイトルの
チャリティーライブを無事に開催できたりしました。

正直、手足口病の後遺症で、手の指の爪が
剥がれてくるという惨事に見舞われ
ほとんど自分でギターを弾くことはなかったです(汗)
それでも、やまちゃんを始め多くの方々に
助けてもらいながら、チャリティーライブは
無事に終えることができました!
この点に関しましても、改めて御礼申し上げますm(_ _)m


仕事に関して言えば、体調不良で休むことも
多すぎましたが...それでも業務内容には
手を抜くどころか、指導係にまで任命されて
10月以降は仕事量が増えすぎて
しんどい日々だったけど(苦笑)
取り敢えずは、教えてる人は何とか頑張ってくれてるし
愚痴を言いながらも、今後も頑張っていこうと思います(汗)

働き始めて二年目の冬を迎えましたが
ボランティアさんにも協力いただき
通勤はできていますし、職場のスタッフさんたちも
わざわざ付き添いカレンダーまで作ってくれていて
私自身をサポートして働く環境を
作ってくれています。
ありがたいことだなと、胸が熱くなります。

何となく私という存在も、今の職場では
確立されてきたのかな?と思っています。

同僚からしたら、手のかかるところもあるだろうけど
でも業務内容は、人並み以上だし
多少責任もある立場だし、まぁ〜大変だけど
みんなと違うところは、車椅子に乗っていて
身体が不自由なだけで、やることはみんなと
同じなんですよねぇ(苦笑)

来月には、また新しい人がくるらしいので
大変さは増えるけど、上手くいけば
仕事を任せられることに繋がるので
ど〜にか戦力になってもらえるように
私も頑張るしかなさそうです(苦笑)


息子も、いろいろ病気もらってきて
パパに移してくれるけど、
体力がついてきたのか、入院とかはなくなりましたね。
親としては安心できた1年でもありました。
言葉も理解してきて、会話も成立するし
パパのお手伝いもしてくれるし、
成長度はハンパないです!!
まぁ〜物事の判別がつくようになってきたので
嫌なときの拒絶感もハンパないですけど(汗)
来月には3歳になるしね。
どうかこのまま、すくすくと育ってほしいですな!

ママも仕事に家事に育児に、多少の私の介助にと
誰よりも大変な日々ですけど、頑張ってくれています。
いつも本当にありがとうm(_ _)m


この年末年始の連休は、パパママともに
身体を休めることに集中しそうですが(汗)

来年も変わらずに頑張っていこうと思いますので
私をはじめ、ママと息子についても
どうぞ温かい目で見守っていただけると幸いです。


来年は健康であり続けたいのぉ...(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

Christmas Song

  • KAZ Jr

先日のKANさんのライブで聴いてから
頭に残っています、Gilbert O'Sullivanの名曲を
今年のタイトルにしてみました。

と言うわけで、息子が生まれてから、
三回目のクリスマスを迎えました!!

最近は良く喋るようになってきたし
何となく言葉の意味合いや、話を聞けるようになってきたので、
クリスマスというワードも、本人からもちょいちょい
出てくるようになってます。

金曜日に保育園でもクリスマス会も開催して
プレゼント交換や、謎のサンタさんも
登場してるらしいので、クリスマス = 楽しいもの
という認識は完全にあります(苦笑)


となれば我々親としても、そろそろ本格的な
サンタさんからのプレゼントと言うことで
まずは何がほしいのか?事前リサーチを重ねました。
若干毎回答えが変わるから、悩むことも多かったけど(汗)
それでも回答を導き出し、二週間程前に
プレゼントはゲットしてあります!
後は当日までに、そのプレゼントの存在を隠し通すこと(苦笑)

これね、まだ二歳児だから誤魔化せるけどね、
もうちょい大きくなったら隠すの大変よ(苦笑)
かといって、直前に買いに行くのも大変だし(汗)
この時期だけ隠し金庫が欲しいわ(笑)

取り敢えずは、無事にバレずに今日まできたので
胸をなで下ろしているところです(苦笑)

23日

ママの方のお義母さんが、息子に会いたいということで
やってきてくれました!
絵本などのプレゼントをもらって上機嫌でした!!

2017_christmas01.jpg

毎日のようにアンパンマンやら、
ドラえもんやらを見てる割には、
ちゃんと絵本も読んでもらうのが好きなようで
着々と我が家にも絵本は増えています。
いつの間に、こんなに??
ってくらい増えているので、絵本好きには
たまらんと思います(笑)

そこそこ楽しんだらしく、早めに寝てくれたので
朝起きたらサンタさんからのプレゼントがある
設定にしたいので、息子が寝た横に、
そーっとプレゼントを置きました。

2017_christmas02.jpg

後は朝まで気付かずに寝てもらうこと(苦笑)

24日

何はなくとも息子より早く起きて、
プレゼントを開ける瞬間を見たくて
ママに早めに起こしてもらう(苦笑)
七時半くらいだったので、もうちょっと寝れたかも(汗)

2017_christmas03.jpg

プレゼントを発見!!

2017_christmas04.jpg

ママに手伝ってもらって開封!(笑)

2017_christmas05.jpg

箱を開けると、だだんだんや、バイキンUFOなどの
バイキンマン好きには、たまらないキャラが勢揃い(苦笑)

2017_christmas06.jpg

午前中は、ひたすら遊んでくれていました!

2017_christmas07.jpg

そして午後からは、私の方の親が来て、
アンパンマンの回転寿司セットが来ました(笑)
これは私が寿司が好きだから買ってきたわけでは
ないことだけは説明しておきます(苦笑)

でもこれで大きくなったら、一緒に回転寿司に行く
理由だけはできた気がするよ(汗)

後はクリスマスといえばケーキ!!
卵アレルギーはあれど、しっかり火を通せば
アレルギー反応はでないことが分かってきたので、
普通のケーキであれば食べられるとわかり
今回はきのとやのケーキを注文して、みんなで食べました。

2017_christmas08.jpg

僕が開けてあげるね!

2017_christmas10.jpg

ここにもサンタさんがいた~~~!!(笑)

2017_christmas09.jpg

誕生日じゃないけどローソクに火を付けて
思いっきりフーして消しておりました(苦笑)

2017_christmas11.jpg

みんなからイチゴもらって更にご満悦(笑)

そんなこんなでプレゼントだらけの
クリスマスは無事に過ぎていきました!!


後は年が明けて、誕生日が来るのを待つのみだねぇ~(笑)


※相変わらず写真撮るの難しいわ(汗)
25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

姪っ子が遊びに来たぞの巻

  • KAZ Jr

ちょっとアニメ風のタイトルですが、
イメージ的には、クレヨンしんちゃんを
思い浮かべてもらえばOKです(苦笑)

我が家で使用しなくなったゲーム機を
義弟にあげちゃうという大義名分がありつつも
姪っ子に遊びに来てもらい
息子と遊んでもらうのが二番目の大義名分かも知れません(苦笑)

息子よりも2歳ほど年上のお姉さんだけど
遊び始めたら、2歳程度だと対して変わらない
ってのだけは、よく分かった(笑)
まぁ〜多少お姉さんだけあって
おもちゃの貸し借りは、仕方ないわねって
雰囲気だけは年上の風が吹いていたけど(笑)

023A89FB-1E3A-437A-A379-1ADC798107EE.jpeg

自分より小さい子がいる分には
5歳と言えども、我慢をすることも
必要になってくるんだねぇ(汗)

うちの息子も、保育園とかでは、
兄貴分として、我慢してるんだろうか?(苦笑)
でも切り替えは早い子だから、
そこら辺も仕方ねぇ〜なぁ〜って
雰囲気だけは出してもらいたいもんである(笑)


息子と姪っ子ちゃんは、そこそこ実家では
顔を合わせていることもあり
お互いお前さん誰よ?とはなってなさそうで
顔を合わせると、自然と一緒に遊んでいまして
特に喧嘩なども発生せず、仲良くやってました。

こういう姿を見ると、兄妹がいると
声の大きさも、動き回る激しさも
迫力も増すけど、自分たちで遊んでくれるので、
ありがたい光景に見えました(笑)

そして親としてみると、女の子もかわいいのぉ。
妹でもいたら息子も嬉しいだろうなぁ〜。

まぁ...無理ですけど(苦笑)
経済的にも体力的にも、家族を増やすには
あまり悩む理由がないほど、
厳しいんですけど...(汗)

とは言え、全ての条件が整うなら
もう一人は欲しいとは思うけどねぇ。
今のところは息子一人で精一杯ですな(苦笑)

また遊びに来て、息子と遊んでやってくれ!
基本ある程度は、いつでもオッケーじゃ!(笑)


25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

正直しんどい...

2カ月程前から、自分が働く部署の
新人さんへの指導係に、ど〜いうわけか任命され
それからというもの、日々多忙すぎて
へとへとの毎日を過ごしております(苦笑)

まぁ〜新人さんも頑張って覚えようとしていることも
よく分かるし、仕事内容的には
そんなに簡単ではないことも
私も1年もやってきているので、
それも重々よく分かる。
だからこそ、何でか指導係になってしまっていた
私なりにも質問には全て応えているつもり。

何度同じことを聞かれようとも、
自分のスタンスとして、嫌な顔せずに
対応させてもらっているつもりです。

とは言え、私が分かる範囲の範疇を超えての
質問には上司やリーダー的な人に
聞きに行かざるを得ないわけでして、
正直聞きに行くのも躊躇いたくなることもあります(苦笑)

上の人たちは私以上の多忙の業務を
こなしているのも見ていてよく分かるので
極力は話しかけない方が
良いんだろうねぇ〜って時がありますな(汗)
ピリピリしている空気感や、
余裕のない表情や態度を取られると
ちょっと心境的にげんなりするよねぇ...。

多分当人たちは、そんなつもりはないんだろうけども
直で対面するとリアルに伝わるのよ(苦笑)

でも分かる!分かるよ!!(苦笑)
今話しかけるタイミングじゃないのも
よく分かってるよ(笑)
たださぁ〜下っ端も困るわけよ(汗)
答えを出してあげないと、先に進まないわけよ。
だから内心はどう思っていても良いから
もう少し聞きやすい雰囲気を作ってくださいよ(苦笑)

望んでもいない中間管理職みたいな気分だよ(汗)

そこそこ公言しておりますが、
今の職場の前に働いていた、複数の職場では
責任者的な立場もあったので
それに疲れ切ったからこそ、
黙々と働ける仕事を探して、
今のところに辿り着いたわけですが、
まさかここでも、そういう立場に
させられるとは思ってもいなくて...。

正直、この時期は特にしんどい...(苦笑)

期待されていたり、あてにされていたりと
ポジティブに捉えれば、きちんと働きっぷりが
評価されていると思うんだけど、
なにぶん業務量が多すぎて、
現在キャパオーバーなわけです(汗)

それでも周りの人たちの、対応は素晴らしいので
それに応えたいという思いもあるので
頑張って働いております(苦笑)


そんな中、自分的にはあてにしていた人が
今月で終了するという話を聞き、
え〜〜〜って大声を出しそうになったり
結構ショックだったります。
そこら辺は一般の会社ってのは
シビアなんだなぁ〜と非常に残念な思いです。

入り自体は短期の人だったろうけども
働く意欲はあるんだから、
頑張ってもらえば良かったんじゃないなかなぁ〜
なんてことを考えながら、
何とか一週間働いておりました(苦笑)

今年もあとわずかだから、
残りの期間も頑張って働くことにします(汗)

週末万歳(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

iPhone Ⅹ

やっとこさ、使えるレベルまでには
もってこれました(苦笑)
二年振りの作業は忘れているのもあるけど、
復元前のiPhoneと、復元後のiPhoneの
バージョンを合わせなきゃいけなかったり
復元作業も1~2回では上手くいかなくて、
結構マジで面倒な作業が続きました(汗)

改めてやっていくと、家のWi-Fiルーターも
古い機種であるがために、速度もそんなに
速くないのが分かっちゃったし、
それによってダウンロードも遅いし
ちょっと重たいデータダウンロードしちゃうと
通信止まっちゃうし...(苦笑)
ってことでWi-Fiルーターも購入しました(汗)
ほぼポイントでGetしました(苦笑)

PCもそうだけど、スマホ系も全て通信速くなりました。
時代の変化ってすげぇ~なぁ~(汗)


iPhone Ⅹは、やはり最新機種だけあって
サクサク動いてくれるし、
画面も有機ELディスプレイになったから
凄い綺麗に色々なものが表示されています!
文字とかも読みやすい気がします!

IMG_4351.jpg

FaceIDは、追々賢くなっていくという話だったので
それについてはもうちょい日数が必要かと(苦笑)
でも意外に便利かも知れません。

ホームボタンについては、慣れのせいだと思うけど
まだ意味なく押してしまいそうになる自分がいます(苦笑)
後、アクセシビリティの疑似ホームボタンが
優秀でこんなに機能あったかなぁ?
って思うほど、大抵の動きはカバーできますね。
私の場合、通知やコントロールセンター、
マルチタスクなど頻繁に使いますが
それも大体カバーできます!
これなら手の不自由な人でも、
操作は可能っぽいですな!(苦笑)


それにしても両面ガラスなのは
正直手が不自由な人間には
恐ろしくて仕方がないけど(苦笑)
まぁ~そこはケースだよりってことで(汗)
取り敢えずは落下した時の衝撃を抑える機能と
カード一枚収納と、ストラップを
つけられるものを選んで
安いものにしてみました(苦笑)

ちょっとした雰囲気のある写真を撮るには
ポートレート機能は結構優秀ですな。
所々違和感のあるボケ具合だけど(汗)
それでもちょっとした写真なら
結構素敵なの撮れそうです!!

IMG_4350.jpg

ただの変顔しかしてくれず切ないけど(汗)
周りのうっすらボケ具合は
雰囲気は出ておりますな!

後は慣れかなぁ~。
そして落とさないこと(苦笑)
大事に使っていこうと思います(笑)

支払金額が当初より月額2000円オーバーを
超えてしまって、それをママに伝えるときが
少々緊張したりして(苦笑)
ありがとうママ!!

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2018年1月 [4]
  2. 2017年12月 [6]
  3. 2017年11月 [5]
  4. 2017年10月 [5]
  5. 2017年9月 [6]
  6. 2017年8月 [3]
  7. 2017年7月 [4]
  8. 2017年6月 [5]
  9. 2017年5月 [5]
  10. 2017年4月 [3]
  11. 2017年3月 [3]
  12. 2017年2月 [2]
  13. 2017年1月 [6]
  14. 2016年12月 [4]
  15. 2016年11月 [5]
  16. 2016年10月 [6]
  17. 2016年9月 [4]
  18. 2016年7月 [3]
  19. 2016年6月 [4]
  20. 2016年5月 [5]
  21. 2016年4月 [2]
  22. 2016年3月 [2]
  23. 2015年12月 [3]
  24. 2015年11月 [2]
  25. 2015年10月 [2]
  26. 2015年9月 [1]
  27. 2015年8月 [1]
  28. 2015年7月 [4]
  29. 2015年6月 [3]
  30. 2015年5月 [4]
  31. 2015年4月 [3]
  32. 2015年3月 [1]
  33. 2015年1月 [3]
  34. 2014年12月 [1]
  35. 2014年11月 [3]
  36. 2014年10月 [6]
  37. 2014年9月 [3]
  38. 2014年8月 [6]
  39. 2014年7月 [4]
  40. 2014年6月 [4]
  41. 2014年5月 [7]
  42. 2014年4月 [5]
  43. 2014年3月 [3]
  44. 2014年2月 [3]
  45. 2014年1月 [4]
  46. 2013年12月 [9]
  47. 2013年11月 [11]
  48. 2013年10月 [6]
  49. 2013年9月 [9]
  50. 2013年8月 [7]
  51. 2013年7月 [6]
  52. 2013年6月 [11]
  53. 2013年5月 [9]
  54. 2013年4月 [8]
  55. 2013年3月 [9]
  56. 2013年2月 [9]
  57. 2013年1月 [8]
  58. 2012年12月 [21]
  59. 2012年11月 [18]
  60. 2012年10月 [15]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [14]
  63. 2012年7月 [12]
  64. 2012年6月 [12]
  65. 2012年5月 [10]
  66. 2012年4月 [14]
  67. 2012年3月 [19]
  68. 2012年2月 [10]
  69. 2012年1月 [21]
  70. 2011年12月 [18]
  71. 2011年11月 [23]
  72. 2011年10月 [20]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [12]
  75. 2011年7月 [16]
  76. 2011年6月 [19]
  77. 2011年5月 [19]
  78. 2011年4月 [19]
  79. 2011年3月 [19]
  80. 2011年2月 [17]
  81. 2011年1月 [18]
  82. 2010年12月 [27]
  83. 2010年11月 [20]
  84. 2010年10月 [20]
  85. 2010年9月 [21]
  86. 2010年8月 [25]
  87. 2010年7月 [17]
  88. 2010年6月 [24]
  89. 2010年5月 [17]
  90. 2010年4月 [29]
  91. 2010年3月 [22]
  92. 2010年2月 [19]
  93. 2010年1月 [20]
  94. 2009年12月 [19]
  95. 2009年11月 [18]
  96. 2009年10月 [23]
  97. 2009年9月 [13]
  98. 2009年8月 [19]
  99. 2009年7月 [19]
  100. 2009年6月 [16]
  101. 2009年5月 [22]
  102. 2009年4月 [17]
  103. 2009年3月 [20]
  104. 2009年2月 [16]
  105. 2009年1月 [16]
  106. 2008年12月 [20]
  107. 2008年11月 [20]
  108. 2008年10月 [12]
  109. 2008年9月 [10]
  110. 2008年8月 [23]
  111. 2008年7月 [27]
  112. 2008年6月 [25]
  113. 2008年5月 [25]
  114. 2008年4月 [18]
  115. 2008年3月 [17]
  116. 2008年2月 [19]
  117. 2008年1月 [21]
  118. 2007年12月 [13]
  119. 2007年11月 [22]
  120. 2007年10月 [20]
  121. 2007年9月 [19]
  122. 2007年8月 [21]
  123. 2007年7月 [27]
  124. 2007年6月 [21]
  125. 2007年5月 [23]
  126. 2007年4月 [23]
  127. 2007年3月 [27]
  128. 2007年2月 [26]
  129. 2007年1月 [17]
  130. 2006年12月 [21]
  131. 2006年11月 [16]
  132. 2006年10月 [22]
  133. 2006年9月 [22]
  134. 2006年8月 [20]
  135. 2006年7月 [11]
  136. 2006年6月 [22]
  137. 2006年5月 [14]
  138. 2006年4月 [13]
  139. 2006年3月 [14]
  140. 2006年2月 [14]
  141. 2006年1月 [21]
  142. 2005年12月 [21]
  143. 2005年11月 [10]
  144. 2005年10月 [14]
  145. 2005年9月 [17]
  146. 2005年8月 [16]
  147. 2005年7月 [15]
  148. 2005年6月 [16]
  149. 2005年5月 [18]
  150. 2005年4月 [24]
  151. 2005年3月 [22]
  152. 2005年2月 [20]
  153. 2005年1月 [17]
  154. 2004年12月 [20]
  155. 2004年11月 [7]
  156. 2004年10月 [10]
  157. 2004年9月 [11]
  158. 2004年8月 [10]
  159. 2004年7月 [10]
  160. 2004年6月 [9]
  161. 2004年5月 [10]
  162. 2004年4月 [7]
  163. 2004年3月 [8]
  164. 2004年2月 [8]
  165. 2004年1月 [11]
  166. 2003年12月 [13]
  167. 2003年11月 [13]
  168. 2003年10月 [1]
  169. 2003年9月 [2]
  170. 2003年8月 [1]
  171. 2003年7月 [2]
  172. 2003年6月 [6]
  173. 2003年5月 [6]
  174. 2003年4月 [3]
  175. 2003年3月 [5]
  176. 2003年2月 [3]
  177. 2003年1月 [6]
  178. 2002年12月 [5]
  179. 2002年11月 [5]
  180. 2002年10月 [6]
  181. 2002年9月 [5]
  182. 2002年8月 [5]
  183. 2002年7月 [6]
  184. 2002年6月 [7]
  185. 2002年5月 [2]
  186. 2002年4月 [4]
  187. 2002年3月 [6]
  188. 2002年2月 [5]
  189. 2002年1月 [11]
  190. 2001年12月 [7]
  191. 2001年11月 [3]
  192. 2001年10月 [2]
  193. 2001年9月 [3]
  194. 2001年7月 [1]
  195. 2001年6月 [2]
  196. 2001年5月 [2]
  197. 2001年4月 [2]
  198. 2001年3月 [4]
  199. 2001年2月 [2]
  200. 2001年1月 [4]
  201. 2000年12月 [6]
  202. 2000年11月 [9]
  203. 2000年10月 [3]
  204. 2000年9月 [4]
  205. 2000年8月 [4]
  206. 2000年7月 [7]
  207. 2000年6月 [8]
  208. 2000年5月 [8]
  209. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4