eye.jpg

何でもありな話 一覧

職場のリフォーム

この一カ月半くらい、職場のリフォームというか
拡張工事というか、同じグループ会社の
事務所に動いてもらい、工事をしてスペース確保に伴い
広くなっていきました。

本当は壁をぶち抜いて、更に広くする予定だったらしいんだけど
耐震構造の問題もあって、それは頓挫したらしいが
何はともあれ広くなりました(苦笑)

それと同時に、事務所に入るドアなどは
横にスライドさせるものになったり
セキュリティカードをかざす位置も
低くしてくれたり、車椅子の私でも働きやすい
環境になってきました。

人が増えたからというのが今回の工事の
大前提だろうけども、私のことも気にかけてくださり
工事担当者にいろいろ提案してくれたようです。

改めてなんてありがたい職場なんだろうと
しみじみ感じております。
求められる仕事に対して労力を
発揮するのが従業員の務めであるんだけど
その労力を発揮しやすい環境を整えてもらえてこそ、
特に我々障がいのある者にとっては
非常に重要なことだったりします。

単純にドア一つとってみたって、
人の手を借りなきゃ開け閉めができないのは
毎回頼むのも気が引けるし、その事自体も
小さなストレスになります。
気にしすぎと言われれば、それまでかも知れないけど
積もり積もれば、苦痛にもなってくる。
だからこそ、ちょっと無理して無理矢理自分で
やってみたりするわけですが、
大変なのは、やはり大変なんですな(苦笑)

だから今回みたいに、どういうドアなら
楽に開け閉めできます?って聞いてもらえたり
セキュリティカードの高さは、どれくらいが良いですか?
って聞いてくれる、上司は本当にありがたいです。

それに広くなったことで、移動の面で違う部署の
一角にいた私は、席も替わることができて
やっと同じ部署の方々とコンタクト取りやすくもなったし
仕事をしていく上でもメリットでしかないです。

まぁ〜違う部署の方々とも話はできていたから
離れるのは少々寂しいもんだけど(苦笑)


話が逸れ始めてきましたが(汗)
障がい者雇用を目的として、立ち上がっていた
会社ではなかったけども、多少なりとも
私が働かせていただくようになってからは
障がいがある人も能力があれば
受け入れられるということが実感してもらえて
将来的に考えても、多少のバリアフリー化は
働く人にとっても、会社にとっても
良いことなんじゃないかって思います!!


結局のところ、今まで以上に、
真面目に働かなきゃなぁ〜って
ふと思った、職場のリフォーム話でした(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

クーラーの素晴らしさにクーラクラ

どうでもいいダジャレですが(苦笑)

手足口病の影響で手の指の皮が剥けまくりで
ドン引き中ですが、皆さま如何お過ごしですか?(汗)

この家に引っ越して早9年...幾度となく
クーラー設置議論が交わされてきましたが
何だかんだ秋になると、まぁ~いいか?
となり、ごまかして参りましたが
さすがに夏の暑さに勝てる年齢でもなくなり
今年の10日連続の真夏日に嫌気がさし
しんどくなり、クーラー購入することを
決意したのが7月中頃...。

自分たちと同じような想いをした人が多く
設置までに三週間待たされましたが...(汗)
やっと本日クーラーが設置されました!!

kaz_eacon01.jpg

ビフォー

kaz_eacon02.jpg

アフター

本体に関してはヨドバシにて購入しておりましたが
工事費に関しては、当日業者さんの判断になると
軽く脅されておりましたが...思ったよりは
安く済んでホッとしているところであります(苦笑)

なんか10年くらい前から、クーラーも通常の
コンセントでの使用が禁止されたようで
設置に至っては、ブレーカー部分に新たに
専用のコンセントを付け加えなければならなくなり
その工事を行ってなければ、当然の如く
しなければならなくなり、
一手間も二手間もかかるようになりました(苦笑)

最近のマンションとかなら、設置を見込んで
工事済みらしいんだけど、そこそこ良いマンションで
あったとしても古めなので、やはり別途工事は必要でした(汗)

我が家の構造上、ブレーカーの場所と
クーラー設置場所には距離があり
壁をぶち抜くしかないねぇ~と言われ...
結構大変になりそうだったけど、
天井裏から配線を引っ張れることがわかり
穴開けも必要最低限で済むことができて
いつかの退居時にも、少しは助かりそうです。

無事に我が家にもクーラーが設置され
スイッチオンの時の反応は、当たり前だけど
涼しい...だった(笑)

自然が一番とか言うけどね、昨今の気温の上昇を考えれば
文明の利器に頼るのは仕方ないわけよ(苦笑)
体が持たないんだから(汗)
ぶっ倒れるくらいなら多少のお金払ってでも
クーラーの設置は視野に入れた方が良いです!

夏になると家に帰りたくねぇ~って
切ない感じだったけど、これからは早く家に帰ろう
ってなるかと思われます(苦笑)

まぁ~でも言ったって、今年の夏は終わりが見えてきたから
本格的な大活躍は来年の夏になるかとは思いますが
大いに役に立つことと思われます(笑)

後はクーラーに頼りすぎて、風邪を引かないことが
これからの課題になりそうです(汗)
イマイチね、まだよく分かってないのよ(苦笑)
だから気を付けよ~っと(汗)

兎にも角にも、クーラー万歳!!!(笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

大人だって移るんだも~ん

のんきなタイトルの割には、結構深刻だったんですよ(苦笑)
と言うわけで今回の救急車搬送からの緊急入院の
流れを説明しようかと思います(苦笑)


日曜日

夕方に食事のためにイオンへ行き
いつものごとく、家族でうどんを食べてましたが
その辺りから寒気に襲われ...珍しく早く帰ろうと提案。
家に帰るなり布団にこもり、激しい寒気と戦います。
寒気も行き着くところまで行き着くと
今度は体が熱くなってきて、取り敢えず熱を測ると
39度超えしてまして...(汗)
一旦家にあるボルタレンを服用します。

またさらに布団にこもり数時間後、
尋常ではない大量の汗が湧き出ていて
37度台まで下がりますが...すぐに寒気が(汗)

薬の効果が切れ始めると、今度は40度を超える。

月曜日

少し下がっても、38度後半を維持していて、
頭は朦朧気味になり、仕方ないから会社に休みを
お願いして、ひたすら布団にこもっていましたが、
改めて昼ごろに熱を測ると、また40度を超える(苦笑)
さすがに動くこともできなくなり、
過去の経験から早めに救急車を呼ぶことにして
奥さんに電話の依頼...。

救急車の中でも39度を超えていて、
過去にお世話になった病院への搬送をお願いして
引き受けの許可がでたので、五分程度で病院へ。

息子が先週、手足口病になっていたのもあり
その旨は伝えていたが、それらしい症状がないこと、
自分の自覚症状が喉の激痛、高熱のみなので
まずは脱水を抑えるため点滴、続いて検査のため
採血、レントゲン、CT、心電図、エコー、
尿検査、痰の検査、溶連菌検査、アデノウィルス検査、
一通り苦痛の検査を続けるも原因の特定に至らず
もっと詳しい検査が必要だと言うことで
検査入院させられることになる。

火曜日

比較的、熱に関しては下がりつつあり
やっと朦朧気味の意識も復活してきました。
この日も採血されて、それとは別に
太股のできものも皮膚科の先生に診てもらうとなり
綿棒を突っ込まれ、それを培養検査したりと
後は心エコーの検査もしました。
この時点でも体力激落ち中なので起き上がれず
ただただベッドの上で横になってました(汗)

水曜日

熱も平熱まで下がり、しんどい雰囲気もなくなり
後は高熱の原因がわかれば、その治療に入れるものの
未だにハッキリしないようで、この日も採血(苦笑)
まぁ~喉の激痛も治まってきたので
渋々食べてたお粥もイヤになり、
普通食に変えてもらい、元気になろうかと思ってた矢先
今度は喉ではなく舌が染みるようになり
ピリピリし始め、違和感満載になってきました。
同時に手の指先も発疹が出始め、
水疱らしきものも登場してきて、
素人目に見ても、やはり手足口病なんじゃ?
と思うようになる。

木曜日

朝から手が痛くて痛くて、見てみると発疹だらけ(汗)
両手共に発疹で赤く腫れ上がり、
ピリピリからビリビリへとランクアップして(苦笑)
足先にも発疹らしきものが出始め
改めて皮膚科の先生が見に来て、
すぐにまた採血され、やっと手足口病と診断される(苦笑)
結果が分かってしまえば、治療方法はなく
対症療法しかないので退院可能と言われ
なら退院すると、本日無事に退院させていただきました。


過去には胆石症しかり、心筋炎しかり
救急車呼んで良いんだよって結構言われたので
今回は動けない時点で、申し訳ない気持ち満載だけど
素直に救急車お願いして病院へ行きました。

救急の先生からは、良くここまで耐えてたね(汗)
と言われる辺り、本当にしんどいとき、
辛いときには救急車を呼んでも
バチは当たらないようです(苦笑)

こんなことで呼んで良いのか?って
いつもながら悩んだりするけど...
でも必要なことには必要なんだと思います。
今回も感謝しておりますm(_ _)m

救急隊員の皆様、救急病院の皆様
本当にありがとうございますm(_ _)m
また何かあれば助けてください(苦笑)

ちなみに、病棟の看護師さん方には
前にも救急に来た方ですよね??
って無駄に覚えられていて切なかったです(苦笑)


さて実際のところ、手足口病って何だ?
大人でもかかるの?
という疑問が沸いてくるとは思います。

手足口病は、簡単に言うと、手足口病のウイルスによって
病名の通り、手と足と口の中にできる
発疹や水疱が出てきて、痛みを伴う病気です!

あまり見せるべきものではないかもですが
記録のために載せておきます(苦笑)

teasi.jpg

私の場合は上記の写真のようになっています(汗)
ちょい分かりづらかったらすいません。
どちらかと言えば、指先に集中して発疹が多発して
ところどころに水疱もあります。
これが痛み止め飲んでいても
なかなかリアルに痛いんですよ(汗)

多分足先にも発疹出てきてるので
明日以降は、足先も痛みを伴うので
正直恐ろしいような気もする(苦笑)


んで大人でもかかるの?というところでは
通常元気な大人であればかからないかと思います。
ただ疲労が溜まってたり、
体調が悪く免疫が下がってたりすると
大人でも容赦なく病気になるそうです。
私がそんな感じだったので...(汗)

兎にも角にも、現在手の痛みと、
足の痛みも出始め...退院したものの
苦痛の日々は、もう少し続きそうだ(苦笑)

皆様も本当に気を付けや~~~(汗)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

ちょうど一年前に

再就職した夜〜♪
THE 虎舞竜のロードをイメージしといてください(苦笑)

まぁ〜それは置いといて(汗)
今の職場で働き始めて1年が経ちました。
個人的には早いなぁ〜とは思っています。

とは言え、まだまだペーペーな部分も
多々あるんだと思いますが、それでも自分の立ち位置や
仕事をする上で必要とされていることは
働き始めた頃に比べると実感はしてきました。

今年に入ってきてから、体調不良で休むことも
結構あるのですが...(汗)
でも仕事に対しては真面目に取り組んできたので
業務の知識や、こなせる件数など
確実に増えてきているはずです(苦笑)
自分の部署の業務はある程度見えてきたと思いつつも
蓋を開ければ、まだ六割程度なんだろうなと
痛感させられます(汗)

いやホントね...全国展開の企業の事務って大変よ(汗)
やっと1年経ったので年間のスケジュールや
月のスケジュールも分かるようになってきて、
忙しいタイミングとかもある程度は理解できるから
今休んだら困るだろうなぁ〜と思いつつ
どうにもならないことはお詫びしておきます(汗)
取り敢えず、極力休まないように頑張ります(苦笑)


今事務所の拡張工事を行うようで、
壁をぶち抜いたりするらしいんだけど、
それに併せて、部屋に入る際の
タッチカードの位置を低くしてくるようだし
ドアも横スライドに変わるみたいだし
今は私を対象に改善してくれるみたいだけど
これから新しく入るかもしれない
障がいのある人にとっても
働きやすい環境ができたら嬉しく思いますね。

働きたいという想いと、働いて欲しいという想いが
マッチしているから、改善できるところは
協力しますよと話してくれたことは
本当にありがたいです!!
だからこそ、私も真面目に働こうと思います!(苦笑)

冬の送迎もしかり、膝が痛くて大変と話せば
みんなに頼ってと言ってくれたり
事務所の改善もしかり、同じビルの違う法人の方が
ジュース買うの手伝ってくれたり(苦笑)
こんなに良くしてもらって、
真面目に働かねば罰が当たるわ(汗)

本当にいつもありがとうございます!
どうぞこれからも、同じ同僚でいさせてください(笑)

明日からも頑張ります!!
でも夏風邪からの体力低下で
今週はきちーっす(苦笑)

何でもないようなことが幸せだったと思〜う♪

25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

エアコンさん~いらっしゃ~い!

もう良いんじゃね?(苦笑)
北海道の異常な暑さ・・・。
何となく毎年言っている気もするけど
やっぱさぁ~北海道だから涼しいなんて
今ではただの幻想なのよ(苦笑)

余りにも辛すぎて・・・ドラクエイベントのレポや
風邪引いたぁ~っていう無駄な日記も書く気にもならん(汗)

今日も札幌はしっかり33度も
あったりすることを考えると、
「エアコン?なにそれ、美味しいの??」
なんて言葉は死語なのよ(苦笑)

北海道ですら、一家に一台エアコン!!
が当たり前になってきたよ(汗)

まぁ~北海道も広いので、グダグダ言ってるのは
下半分の地域に限るかも知れないけど
札幌は、もうエアコンあり!!で良いと思う(笑)


と言うわけで、そもそも暑さに弱い、
我が家のパパとママは限界を悟って
エアコン購入することにしました!!

早速購入する気満々でお店に行って話を聞いてきました。
さすがの連日の暑さにやられ気味の札幌民の皆さん、
考えることは一緒のようで・・・
最短設置可能日は8月5日とのこと・・・。

なげぇ~なげぇ~よ、おやっさん(苦笑)

それでも事前リサーチで、一番早いところを
選んでの8月なんだから仕方がないんだけど・・・。

でも来年以降のことも考えたり
そもそもまだ夏自体が終わったわけではないんだから
購入できるだけありがたいんだと思います。

今までエアコンの購入を渋っていたのは
壁にどでかい穴を開けざるを得ないんじゃないか?
と考えていたからなんですが・・・
おそるおそる管理人さんに聞いてみたら
「換気口の部分を使って皆さん付けてますよ!」
って言われてしまって・・・
しかも賃貸のオーナーにも連絡してもらってみると
他の壁部分にもねじ穴とか開けると思うけど
原状復帰してくれればいいよ~となって・・・
あんなに悩んでいた数年は何だったんだ??
という今の気分です・・・_| ̄|○

ともあれ、夫婦二人の共通事項である
夏を快適に過ごすという想いは一緒なので
そっこ~で購入の手続きを済ませたところです。

しかしあれなんですね・・・。
数年前だかにエアコンの火災で亡くなった人がいるらしく
普通のコンセントを使うということでは
ダメになったそうで、専用のブレーカーを設置することと
ブレーカー部分から専用のコードを這わせる必要があるらしく
それの設置費用や、なんたらでエアコンとは別に
費用がかかっちゃうのね・・・(苦笑)
若干そこは盲点でして、ちょっと引いちゃったよ(汗)

まぁ~だからそこら辺も含めて・・・
夏風邪引いて、夏バテで仕事を休んでる場合では
なくなってきましたので、取り敢えず来週からは
頑張って出勤しようと思います!!(苦笑)


取り敢えず・・・早く涼しくなるか、
早くエアコン来ねぇ~かなぁ~(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

夏だね

なんてTUBEの曲名にちなんだタイトルですが
北海道もやっと暑くなってきまして、
ちょっと動けば、ジワジワ〜っと汗が滲んできます(苦笑)
既に不快な感覚ですが、多分始まったばかりなので
これからもっと不快になっていくんでしょう(汗)
あ〜やだやだ(苦笑)

さて若干の夏バテも始まってきた今日この頃ですが
これから9月くらいまで暑さが続くんだろうから
ただでさえ、すっきりしないこの体は
一体持つんだろうか??なんてことまで考えちゃうけど
毎年のことだから耐えるしかないのですが
やっぱり本格的に我が家にもクーラー設置の
待望論が湧き出てくるわけです(苦笑)

とは言え賃貸だし、勝手に穴をぶち開けるのも
ダメなんだろうし、たった2カ月のために
設置するには、いろいろと手間がかかります。
でも私もママも暑さにはとことん弱い(苦笑)
しかも北海道も年々本州並みに暑さが
強まってきているので、やはり必要なんだと思います(汗)

ちなみに賃貸の人でクーラー設置した方いるのかなぁ?
いるんだとしたら、設置の道のりは険しかったのかなぁ?(苦笑)
ちょっと、そこら辺の意見を聞いてみたいです。

クーラーのもの自体は、多少リサーチしているので
安いものであれば、購入ができないわけでは
なさそうなんだけど、壁に穴を開けるというのは
なかなかのリスキーだよねぇ(汗)
いつかの引越時には穴を塞がなきゃならんし
どれくらいかかるんだろ?(苦笑)

たかだか北海道で文明の利器に頼るのも
不本意ではあるけども、職場の涼しさを経験すると
クーラー最高!!ってな気分になるよね(笑)

扇風機も大事だけど、一方通行だしのぉ(汗)
アイスノンで乗り切るにも、限度はあるし
違う意味での憂鬱な日々が始まる(苦笑)


話変わるけど、14歳の藤井四段は負けちゃったねぇ。
私はこう見えても、5歳で将棋ができるようになっていたので
小学生の頃は将棋部に入ってました!
だから結構親近感が沸いていて
応援していたんだけど、やはり簡単ではないよね(汗)
最近じゃAIも半端ないし、昔は強かったトークは
控えようと思います(笑)
息子が興味を持ったら教えてあげようっと。

でもまだ14歳だからねぇ。
これから積み上げて30連勝も、まだ夢ではないよね。
頑張っていただきたいもんです!!

珍しく普通の日記でした(苦笑)
25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

堂島ロール匠からのぉ~スライムROHTO

昨年から記念日認定を受けた
6/16は堂島ロールの日となっており
この時期限定の特別高級堂島ロール「匠」が
満を持して発売となりましたので
昨年の「極」に引き続きGetしてきました!!

美味しさを追求の上での高級志向なら
どうぞもっと極めていただきたいところではありますが
今年はデザイナーの山本寛斎とのコラボということで
いわゆるパッケージ系での高級路線なので
昨年よりも少々値段すらアップされておりました。

・・・いや良いんですけど(汗)

そもそも値段が倍近くの設定なので
余計なコラボなどせず、味だけで
追求してほしかったなぁ~というのが本音です(苦笑)

とは言え、私にとってのケーキの革命を起こしてくれた
堂島ロールは、やはり素晴らしいケーキであることには
一切変わることなく、多分来年以降も継続して
購入させていただくことになるんだと思います!!


では開封の儀式から(笑)

dojima2017takumi01s.jpg

今回から保冷バッグまで付くようになっちゃった(笑)

dojima2017takumi02s.jpg

更には立派な風呂敷的な布に包まれ

dojima2017takumi03s.jpg

「匠」という文字がドーンと姿を現します!!(笑)
相変わらずの檜のケースに入れられ
蓋を開けると・・・

dojima2017takumi04s.jpg

立派な堂島ロール登場!!

dojima2017takumi05s.jpg

そして大人仕様の断面図(苦笑)

dojima2017takumi06s.jpg

息子にも食べさせると「ぱくっ!!」

dojima2017takumi07s.jpg

んまぁ~~~い!!(笑)
良い笑顔で食べてくれました!

ケーキの仕様としては、烏骨鶏の卵に
和三盆の砂糖を使用して、しっとりと上品に
作られておりました。
生地も本当に美味しいし、生クリームも
甘すぎず本当に美味しかった!!

KAZ家、恒例の行事になりつつある
堂島ロール高級品!!
食べられることができて、本当に幸せです(笑)

また来年も期待しておりますので
美味しい美味しい堂島ロールを期待しております!!

そして話は、じぇ~んじぇん変わってくるけども
ドラッグストアーで偶然発見した
ROHTO Z!のスライム版を見つけてしまい
流行に乗って購入してしまった(苦笑)

目薬ケースからして本気度を窺えますが
仕様書も正にドラクエ(笑)

roto-z-01s.jpg

roto-z-02s.jpg

roto-z-03s.jpg

roto-z-04s.jpg

普段目薬なんてしたいけど、自分で注すには
横にならないとできないので、
ほとんどすることはないんだけど
取り敢えず帰ってきて、注してみたところ
まぁ~激しいこと(苦笑)
んで調べてみたら、一番爽快感MAXのものを
買ってしまったらしく、勢いだけで買ってしまったことが
よく分かってしまうのでした(汗)

眠気覚ましにはもってこいかも知れないけど(苦笑)
もうちょっと普通の爽快感で良かったな(笑)
でもせっかく買ったので、使い切ってインテリアにしてみます(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

悩ましい・・・

私の膝(苦笑)

太股のできものでさえ困ってるのに(汗)
更には膝まで痛くなっているのは
本当にしんどいのぉ~。

1月の日記でも触れてはいるのですが
私の左膝は、軟骨が加齢によってすり減っているのと
水が溜まっているので、兎にも角にも痛い(苦笑)

そのために膝のサポーターはしていますし
同時に痛み止めを常に飲んで
乗り切っているところなんです。

それでも立ち上がり時には痛い・・・。
家での生活はヨボヨボながらも歩いているし
トイレ移乗にも立ち上がりは必須なので
立たなくて良い環境なんてない!(苦笑)
最近では膝自体に力も入りづらくなっている。

余りに辛いので、下肢装具の型取りも兼ねて
病院に行って医者に相談したら
取り敢えず注射するかとなり打ってもらいました。
注射内容としては軟骨がうんたらかんたらと
麻酔的な要素が入った薬だったということで
打った瞬間は劇的に痛みは抑えられたけど
時間が経てば、さほど効果は見られなくなっている辺り
やはり根本的解決の道のりは遠いようだ(汗)


んで話をいろいろ聞いてみた。
方法は流れに沿って3つ。

1つは、膝自体にがっちりと曲げることもできない
装具を作る

サポーターでは、やはり完全なるロックまでは
いかないので、まずは膝を曲げることをせずに
真っ直ぐにした状態で試してみるとのこと。
これは次の2つめのくだりにも関わってくるので
多分作ることになるかと思う。
万が一これで膝の痛みなども解消されるのであれば
それはそれで万々歳(苦笑)

膝の装具でどうにもならない場合は2つめ。
膝自体の関節を人工関節に入れ替える手術する

ただこれには条件があるらしく
そもそも膝を90度以上曲げられる人が該当で
私の場合障がいにより関節の可動範囲は制限されていて
せいぜい30度くらいしか稼働しないのです。
なので条件的には正直厳しいらしい(汗)

そして3つめ。
膝の曲げることは諦めて
真っ直ぐの状態する固定手術

装具がダメなら、どの道手術っていう
少々残念ではありますが(苦笑)
2と3については、医者が言うには
結局のところ私の障がいが特殊すぎて
膝を開けてみるまでは、どの手術になるかは
判断できないんだそうだ(苦笑)

膝を開けてみて、筋肉や筋などが思ったよりも
伸びるようであれば膝を90度の状態に曲げて
人工関節の可能性もあるし
やっぱダメだとなれば、固定手術しかないそうだ。

だから装具が上手く効いてくれると
手術はしなくて済むし、ダメなら手術ということらしい。

思った以上に選択肢少ねぇ~~~(汗)

手術した場合の完全社会復帰は試算として
手術・入院(ある程度の日常動作が
可能になるまで)が1か月程度。
そこから退院して日常生活を難なく可能になるまでの
期間として長くても2か月程度。
最長で3か月も仕事離脱になってしまう(汗)

だから、そこら辺も踏み込みづらい要素なんですよ。
3か月も休まれる会社も困るだろうし
その間の給料は無休になっちゃうし
生活どうすんの?って話になっちゃう(苦笑)


もうあれか?
いつものチャリティーライブとは別に
KAZ家の生活費カンパライブ開催するか?(苦笑)
誰もカンパしてくれないだろうな(笑)


というような現状が本日分かりまして・・・
ちょっと頭の痛い問題を抱えてしまいそうです・・・。

今の私のオアシスは、ママと息子の成長と
マイブーム中の塩パンくらいか(苦笑)

疲れたから寝よ(笑)
誰か改善できる良い案あったらおせ~てください(汗)
結構切実・・・(苦笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

百合が原公園へGO

私自身は2度目となる百合が原公園への
訪問になりますが、息子とママは
先日も行った様子(苦笑)

まぁ~それはいいとして、
予報では晴れのはずだったんだが・・・
行き始める直前に、突然のスコール的な
通り雨が降ってきて・・・
前途多難な様子を醸し出してきましたが
すぐに収まったので、そのまま出発しました。

現地へ着くと、駐車場は満杯な様子で
うろうろしていたら辛うじて
1台が出るところだったので
素直にそこに止めさせてもらい
ある意味ラッキーでした(苦笑)
あれが空かなかったら・・・
下手したら撤退も考えていた(汗)


そんなこんなで、まずは息子が
大好きなチューリップ畑へ行くと
やはり好きなだけあって、優しく触れに行きました。

201705yuriga01s.jpg

最近ではママの仕事帰りに
時間があれば花屋さんへ行きたがるほどだから
完全なるマイブーム中なのでしょう。
自然が好きなのは良いことだ。
パパはコンクリートジャングルが好きだが・・・(苦笑)

201705yuriga02s.jpg

ほら、もっと先に行こうよ!!
という言葉が当てはまりそうなほど
誘ってくれます(苦笑)

さすがに2歳児で自由に歩き回れると
写真を撮るのにも結構苦労して
良いのが、なかなか撮れません(汗)
もうちょっとカメラ好きでポーズとってくれると
パパとしては大変助かるのだが・・・(汗)

取り敢えず一通り見て回るとお腹が空いてきたので
持参した弁当を食べ、来る度に乗っているという
リリートレイン待ちの間にアイスをほおばり
とても嬉しそうにしておった(苦笑)

201705yuriga03s.jpg

アンパンマンウインナー食べて良いのかな?

201705yuriga04s.jpg

アイスはやっぱり美味いぜ!!


そして目的のリリートレイン!!
やっぱり花や木々が色づいていると
見応えありますよねぇ~。
この時期は、まだ虫も少ないから
個人的には助かるのぉ・・・(苦笑)

201705yuriga05s.jpg

201705yuriga06s.jpg

今日は車椅子に乗った人が多いね?(苦笑)

そう、私たちが乗った車両では
車いすに乗った人が4人もいました!!
偶然にしても、凄い確率だったな(笑)


その後、遠くから見えた八重桜を見に行き
しばしぼへーっとしてました(苦笑)

201705yuriga07s.jpg

201705yuriga08s.jpg

寝っ転がりからのぉ~~~

201705yuriga09s.jpg

アーンパンチー!!(笑)

最後の最後に、これまた突然のスコールに
見舞われ・・・行きの前途多難が
現実になってしまうという残念さはあるも
今日のもう一つの目的である塩パンGetのために
イソップベーカリーへも行ってきました!!

201705yuriga11s.jpg

左が塩パンで、右がクロワッサン!

塩パンは塩味が絶妙で、どんぐり超えましたね!(笑)
クロワッサンもボリュームあるし
サクサクで美味しかったなぁ~。
店が狭いのが難点だけど
あれは近くに行ったら寄っちゃうなぁ~(笑)

ってなわけで、塩パンランキング第2位へ
躍り出ました!!(苦笑)
おめでとう~イソップベーカリーさん(笑)
また行きますねぇ~。

という感じの一日でございやした(苦笑)
バーイセンキュー!!(笑)

25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

塩パンGetの旅

当初の目的は、じぇ~んじぇんそんなつもりはなく
単純に昼飯食べに発寒ジャスコへ行っていたんだけど
最近塩パンにはまっていることをふと思い出し
つぶやいてしまったのが、私のやる気スイッチが
入ってしまい・・・(苦笑)
ママと、息子が付き合わされる羽目に(汗)


そんな空気を察したのか、どっかの仕事人ばりの
ポージングを決め出す我が息子(苦笑)

siopan2017051301.jpg

そんなに塩パン興味ないし・・・

そもそも何で、塩パンにはまっているかと言いますと
ママが友人に会いに行った際に立ち寄った
HEART BREAD ANTIQUE 札幌南郷通店の
塩パンを食べたことにより、
それが余程美味しかったのか、
以降他のお店の塩パンも食べてみたくなったのが
始まりだったように思います(苦笑)

取り敢えず、「札幌・塩パン」でググってみると
どんぐりも美味しいとあったので、
家の近所のどんぐりへ買いに行き、
続いて、ステラプレイスの地下にある
カフェデンマルクも美味しいとあったので、
先日買ってみました。

勝手なイメージだけど、塩パンの美味しさは
焼き上がったパンの上に振りかけられた
塩加減と、パンの中のバターやマーガリンの
美味さがベストマッチしているかどうかというような
基準が私にはあります(苦笑)

そういう意味でいうと、どんぐりもカフェデンマルクも
非常に美味しい塩パンでした。

更なる欲求に期待を寄せ、昼間に塩パンの美味しい店を
呼びかけさせていただきました(笑)

でも今日は、そんな遠出をする気も起きなかったので
取り敢えず、発寒ジャスコに入ってる
パン工場で焼きたての塩パンをGetして
西野にあるベーカリーベル本店にて
同じく塩パンをGetしてまいりました!!(苦笑)

siopan2017051302.jpg

パン工場は塩加減が微妙だったなぁ(苦笑)
逆にベーカリーベルは塩が多すぎて
しょっぱかったかも(汗)

今のところランキングするなら

01.HEART BREAD ANTIQUE
02.どんぐり
03.カフェデンマルク
04.ベーカリーベル
05.発寒ジャスコパン工場

という感じでしょうか(苦笑)


今回つぶやいたことによって
いろいろ意見をもらえたので
言われた店を行ってみたいと思います!!
他にもありましたら参考にまでおせーてくださいm(_ _)m


せっかく出歩いていたので、
八重桜が見頃だという円山公園近くの
南4条通りの「桜通り」と農試
公園の桜も併せて見に行ってきました!!

siopan2017051303.jpg

天気がいまいちでぱっとしませんが
桜は八重桜が鮮やかで見ていて気持ちいいですな(笑)
来年は円山公園も息子と行きたいもんです。


25周年も安心してください、いつものぉ~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年8月 [2]
  2. 2017年7月 [4]
  3. 2017年6月 [5]
  4. 2017年5月 [5]
  5. 2017年4月 [3]
  6. 2017年3月 [3]
  7. 2017年2月 [2]
  8. 2017年1月 [6]
  9. 2016年12月 [4]
  10. 2016年11月 [5]
  11. 2016年10月 [6]
  12. 2016年9月 [4]
  13. 2016年7月 [3]
  14. 2016年6月 [4]
  15. 2016年5月 [5]
  16. 2016年4月 [2]
  17. 2016年3月 [2]
  18. 2015年12月 [3]
  19. 2015年11月 [2]
  20. 2015年10月 [2]
  21. 2015年9月 [1]
  22. 2015年8月 [1]
  23. 2015年7月 [4]
  24. 2015年6月 [3]
  25. 2015年5月 [4]
  26. 2015年4月 [3]
  27. 2015年3月 [1]
  28. 2015年1月 [3]
  29. 2014年12月 [1]
  30. 2014年11月 [3]
  31. 2014年10月 [6]
  32. 2014年9月 [3]
  33. 2014年8月 [6]
  34. 2014年7月 [4]
  35. 2014年6月 [4]
  36. 2014年5月 [7]
  37. 2014年4月 [5]
  38. 2014年3月 [3]
  39. 2014年2月 [3]
  40. 2014年1月 [4]
  41. 2013年12月 [9]
  42. 2013年11月 [11]
  43. 2013年10月 [6]
  44. 2013年9月 [9]
  45. 2013年8月 [7]
  46. 2013年7月 [6]
  47. 2013年6月 [11]
  48. 2013年5月 [9]
  49. 2013年4月 [8]
  50. 2013年3月 [9]
  51. 2013年2月 [9]
  52. 2013年1月 [8]
  53. 2012年12月 [21]
  54. 2012年11月 [18]
  55. 2012年10月 [15]
  56. 2012年9月 [18]
  57. 2012年8月 [14]
  58. 2012年7月 [12]
  59. 2012年6月 [12]
  60. 2012年5月 [10]
  61. 2012年4月 [14]
  62. 2012年3月 [19]
  63. 2012年2月 [10]
  64. 2012年1月 [21]
  65. 2011年12月 [18]
  66. 2011年11月 [23]
  67. 2011年10月 [20]
  68. 2011年9月 [8]
  69. 2011年8月 [12]
  70. 2011年7月 [16]
  71. 2011年6月 [19]
  72. 2011年5月 [19]
  73. 2011年4月 [19]
  74. 2011年3月 [19]
  75. 2011年2月 [17]
  76. 2011年1月 [18]
  77. 2010年12月 [27]
  78. 2010年11月 [20]
  79. 2010年10月 [20]
  80. 2010年9月 [21]
  81. 2010年8月 [25]
  82. 2010年7月 [17]
  83. 2010年6月 [24]
  84. 2010年5月 [17]
  85. 2010年4月 [29]
  86. 2010年3月 [22]
  87. 2010年2月 [19]
  88. 2010年1月 [20]
  89. 2009年12月 [19]
  90. 2009年11月 [18]
  91. 2009年10月 [23]
  92. 2009年9月 [13]
  93. 2009年8月 [19]
  94. 2009年7月 [19]
  95. 2009年6月 [16]
  96. 2009年5月 [22]
  97. 2009年4月 [17]
  98. 2009年3月 [20]
  99. 2009年2月 [16]
  100. 2009年1月 [16]
  101. 2008年12月 [20]
  102. 2008年11月 [20]
  103. 2008年10月 [12]
  104. 2008年9月 [10]
  105. 2008年8月 [23]
  106. 2008年7月 [27]
  107. 2008年6月 [25]
  108. 2008年5月 [25]
  109. 2008年4月 [18]
  110. 2008年3月 [17]
  111. 2008年2月 [19]
  112. 2008年1月 [21]
  113. 2007年12月 [13]
  114. 2007年11月 [22]
  115. 2007年10月 [20]
  116. 2007年9月 [19]
  117. 2007年8月 [21]
  118. 2007年7月 [27]
  119. 2007年6月 [21]
  120. 2007年5月 [23]
  121. 2007年4月 [23]
  122. 2007年3月 [27]
  123. 2007年2月 [26]
  124. 2007年1月 [17]
  125. 2006年12月 [21]
  126. 2006年11月 [16]
  127. 2006年10月 [22]
  128. 2006年9月 [22]
  129. 2006年8月 [20]
  130. 2006年7月 [11]
  131. 2006年6月 [22]
  132. 2006年5月 [14]
  133. 2006年4月 [13]
  134. 2006年3月 [14]
  135. 2006年2月 [14]
  136. 2006年1月 [21]
  137. 2005年12月 [21]
  138. 2005年11月 [10]
  139. 2005年10月 [14]
  140. 2005年9月 [17]
  141. 2005年8月 [16]
  142. 2005年7月 [15]
  143. 2005年6月 [16]
  144. 2005年5月 [18]
  145. 2005年4月 [24]
  146. 2005年3月 [22]
  147. 2005年2月 [20]
  148. 2005年1月 [17]
  149. 2004年12月 [20]
  150. 2004年11月 [7]
  151. 2004年10月 [10]
  152. 2004年9月 [11]
  153. 2004年8月 [10]
  154. 2004年7月 [10]
  155. 2004年6月 [9]
  156. 2004年5月 [10]
  157. 2004年4月 [7]
  158. 2004年3月 [8]
  159. 2004年2月 [8]
  160. 2004年1月 [11]
  161. 2003年12月 [13]
  162. 2003年11月 [13]
  163. 2003年10月 [1]
  164. 2003年9月 [2]
  165. 2003年8月 [1]
  166. 2003年7月 [2]
  167. 2003年6月 [6]
  168. 2003年5月 [6]
  169. 2003年4月 [3]
  170. 2003年3月 [5]
  171. 2003年2月 [3]
  172. 2003年1月 [6]
  173. 2002年12月 [5]
  174. 2002年11月 [5]
  175. 2002年10月 [6]
  176. 2002年9月 [5]
  177. 2002年8月 [5]
  178. 2002年7月 [6]
  179. 2002年6月 [7]
  180. 2002年5月 [2]
  181. 2002年4月 [4]
  182. 2002年3月 [6]
  183. 2002年2月 [5]
  184. 2002年1月 [11]
  185. 2001年12月 [7]
  186. 2001年11月 [3]
  187. 2001年10月 [2]
  188. 2001年9月 [3]
  189. 2001年7月 [1]
  190. 2001年6月 [2]
  191. 2001年5月 [2]
  192. 2001年4月 [2]
  193. 2001年3月 [4]
  194. 2001年2月 [2]
  195. 2001年1月 [4]
  196. 2000年12月 [6]
  197. 2000年11月 [9]
  198. 2000年10月 [3]
  199. 2000年9月 [4]
  200. 2000年8月 [4]
  201. 2000年7月 [7]
  202. 2000年6月 [8]
  203. 2000年5月 [8]
  204. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4