eye.jpg

何でもありな話 一覧

まさかの二回目の成人

今日は札幌では成人式をやっていたようで、
若いってええのぉ〜なんて思ってたら
よく考えたら私二回目の成人じゃん!(苦笑)
昨年の11月に40歳になってたんだった(汗)

改めると、来るのは分かりきってながら
まるで他人事のように思ってたけど
ふと我にかえると、年取ったのぉ〜って感じるね(笑)

確か自分の20歳の時は、仕事もしてなくて
家にいても仕方ないということから、
一時的に施設にいた頃で、そこで成人式も
やってくれたから、地元の成人式には
参加してなかったんですよねぇ〜。

後の噂でバブルははじけたくせに
札幌市は景気が良かったのか、
電子辞書もらえたという話があって
それなら無理にでも参加すれば良かったなという
想い出だけは覚えております(苦笑)


最近の成人式は、やんちゃという言葉で
片付けていいんだか分からんけど
一時期ほどは荒れなくなってきたようで
平和に終わるんだそうだ(苦笑)
まぁ〜当たり前なんだけどね(汗)


一度目の成人式から早20年...私はパパになって
次は後18年後に、自分の息子の成人式を
見る立場になるというのは、多分感慨深いんだろうねぇ。
まだイマイチ想像がつかんけど(苦笑)

良くも悪くも自分が歩んできた道のりを
全く違う視点で、息子も歩んで行くのかと思うと
不思議な感覚だよねぇ(苦笑)
その頃には、どんな時代になっているのか、
全然分かんないけど、それなりに楽しめる
世の中であることを願うばかりですな(苦笑)


次の20年後も、三回目の成人じゃんって
言ってる自分でありたいです(苦笑)
良い意味で変わんねぇ〜なぁ〜KAZは!
ってツッコミを受けたいです(苦笑)

そんなこんなで言いたいことが
まとまらなかったけど、取り敢えず成人の皆さま
おめでとうございます!!
少しでも良い世の中にしていってください!(苦笑)

25周年記念になっても、いつも通りの〜あでゅ〜♪

I will do my best this year too

今年も頑張りますという意味です。
2017年も、あっけなく始まり、明日から仕事再開ですな(苦笑)

今回の年末年始は胃腸炎に始まり、それを治すのに
専念するみたいな残念な休みではありましたが
久々に息子と遊べる時間がとれたので
まぁ〜長期休みもありがたいなぁ〜という気持ちです。

年賀状は、まだ作れてません(汗)
気長に作りますので、今しばらくお待ちくださいますよう
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


はてさて、今年の目標でもと考えておりましたが
思ったようには浮かばず、無理矢理考えるとすれば
「きちんと働く」ということでしょうか?(苦笑)

いい大人が当たり前のことをと思いでしょうが
一昨年は会社閉鎖になり、昨年はいろいろあって
自分から辞めたことを振り返ると、
想像以上に、ちゃんと1年を通して
働いてないなと思っちゃうわけですよ(苦笑)

そもそも子ども産まれてからの、二度の転職は
前代未聞なのではなかろうか??(汗)
まぁ〜どっちも好き好んで辞めることを
決めたわけではないけど、結果論としては
そうなっちゃったわけだから、
まずは1年をしっかり働こうかなと思ってます(苦笑)


でも仕事仕事ってスタンスは、基本的には私は
好きではないので、プライベートも充実させることは
大事だと思うんですよね。

家では良き夫、良きパパとなれるように精進し
合間合間でマイペースに音楽活動も続けていこうと思います。
チャリティーライブも継続させていきます!


ってな感じで、当たり前のことを
さぞ大袈裟な感じで目標にしてしまう辺りは
私の文才能力のなせる技かとご理解ください(苦笑)

ではでは、本年もKAZと、妻と紡久を
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


25周年記念になっても、いつも通りの〜あでゅ〜♪

大晦日過ぎた日本○ね!!

まぁ~過ぎてしまったのは、自分のせいなんですが(汗)

日記書いている、この時点で2017年になってますが
取り敢えずは2016年を振り返らないと
前には進めないではないか??ということで、
ちゃらっとランキングで振り返ってみます(苦笑)

とは言え、どういう一年だったのかを
調べるところから始まるので、
年明けにやる作業では一切ないんだけど・・・
それを毎年の課題としている自分としては
やらざるを得ない(汗)


過去日記見ても多忙で、じぇ~んじぇん書けてないから
Twitterも全チェックしてみたけど、
これもどっちかと言えば宣伝が多くて
読む気が失せてきたので・・・(汗)
記憶にある内容でランキングしていきますな(苦笑)


第七位 新しいPC購入

結婚した年に自作で作ったPCは、気が付きゃ8年も
使い続けておりましたが、安易にWindows 10に
更新しちゃったもんだから、相性の悪いところが
あったらしく、以降ちょっとの作業でPCが
勝手に落ちるようになり限界と感じ奮発気味で
新しいPCを購入しちゃいました!

今では快適にサクサク動いてくれていて
何一つストレスなく操作できるのは
時代の進化を感じながら、大変有り難く使っております!!


第六位 チャリティーライブ開催

なんだかんだと直前までライブを開催するか
本当に悩んでいたんだけど、いろいろな人に
背中を押してもらいながら、無事に開催することができました。

当たり前だけど、やってよかったなぁ〜って
素直に思っていて、規模は縮小して取り組みましたが
見に来てくれたお客さんとの距離も近かったし
アットホームな環境で楽しかったです。

多忙な中でも開催できることは、ある程度理解できたから
大変だろうけど続けられそうなのが
分かっただけでも良かったです。
来年も頑張りますので、ぜひよろしくお願いします。


第五位 ついに40代突入

いつかは来るものってのは、充分理解しておりますが
実際に訪れると、あっという間だったし
こんなもんか?という感情でもあるんだけど
頭の中は対して、昔からと変わってないのが残念である(笑)
取り敢えずエセダンディーを意識しながら
40代を駆け抜けていきたいとおもいます(苦笑)


第四位 新曲「カラフル」完成

ずっと紡久が産まれてから、曲を作りたいなって
思っていたんだけど、多忙なのとタイミングなどで
全然作れていませんでした(汗)
メロディーに関しては数年前から眠っていたんだけど
それを形にすることも、なかなかできなくて
どうしたもんじゃろのぉ〜と悩んでいたけど、
ライブで歌うとなると、新曲を入れたいと思って
苦労しながらも頑張って新曲ができました。

子どもの瞳に映るもの全てはカラフルな
世界を見せてくれている気がして、
それをテーマにしたら素敵な歌詞が書けたんですよねぇ。

曲調は優しいメロディーながらも、
覚えやすいキャッチーな感じを意識しているので
長く歌い続けていける曲になったと思います。
後は余裕があれば音源化したいと考えています。


第三位 紡久さんといろいろお出かけ

1歳過ぎた頃から、 体力もついてきたので、
以前よりは出歩くことも可能になり、
少しでも一緒に遊びに行こうと、パパは極力頑張ってます(苦笑)

さすがに雪が降ってると選択肢は減るから
毎回ジャスコとか、ヨーカドーとかに篭ってますけど(笑)
春以降は、百合が原公園に行ったり、動物園に行ったり
小樽水族館にも行ったし、ファクトリーも行ったし
パパのライブにも来てくれたし、逆にパパは
つむの運動会に行ったりもしました!
来年は、もうちょっと遠いところとかにも
行けるようになるといいなと思っとります!!


第二位 NHKの取材

長らく細々と音楽活動を続けておりますと
いろいろなところで目にかけていただけるようで
数年前にチャリティー目的での路上ライブを
目撃してもらっていて、取材する機会を伺っていたという
大変有り難い話があって、とんとん拍子で本取材が始まり
その取材も一つのきっかけとして、チャリティーライブを
開催しようとも思いました!!

内容に関しましては、皆さん見てもらったと思いますし
アレだったらYouTubeにもありますので、
見てみてくださいね!!(苦笑)

でも本当に素敵な構成と演出を組んでいただきまして
息子も登場するなど、何一つ文句のつけようのない
素晴らしい特集でございました!!
自分の説明に悩むことがあったら、
あの特集を見てもらうことにしようと思います(笑)

人の縁の深さを感じた取材でもありました。
取材していただき、改めて心より御礼申し上げます。
ありがとうございましたm(_ _)m


第一位 退職からの転職

やはり今年を語る上では避けて通れないのが
前職を退職し、苦労の末の転職でしょうね(汗)

未だに本音を吐き出すことはできませんが
後味の悪い辞め方をせざるを得なかったことから
それだけ追い込まれていたことだけは
ご理解いただけたらなと思っております。
ただなんの後悔もしていないのが自分でも笑えます(苦笑)

とは言え次の転職先が見つかるまでの期間は
みんなから早かった方だよって言われても
やっぱり焦っていたのは否定はできません(汗)
週3のペースで面接もやってたし、それとは別にも
履歴書大量に送ってたし、でもなかなか決まらなくて
マジで結構焦っていた(苦笑)

40手前の車椅子では、それは条件としては
厳しいと言わざるを得ないのは、理解はしていても
それでも雇ってよぉ〜〜〜と声を上げていくしかなかった(苦笑)

こんな厳しい人材でも、一緒に働きましょう!
って言ってくれた今の会社には、
感謝してもしきれないほど、本当に感謝しています!
お役に立てるように精進していきますので
どうか、来年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

通勤の面でも、いろいろな方に協力呼びかけたら
手伝うよって多くの方が言ってくださったり、
職場の方でも、手伝いますよって言ってくださったり
ここでも人の心の温かさを感じることができ感謝しかないです。
こちらも本当にありがとうございますm(_ _)m

 

というわけで振り返ってみると、
なかなか激動の1年だったことは言うまでもないようである(苦笑)
人の関わりで疲れ果て、人の関わりに救われている。
何となく皮肉にも感じるけど、生きていく上では
誰もが通る道なんだろうなぁ〜って思うし
それを経験させるための1年でもあったのかも知れないね(苦笑)

来年は、もうちっと楽に過ごせる1年でありますように!

24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

今日で

本年の仕事終了~♪
夜は忘年会ということで、多分普段
しゃべらない方々とも、話せるチャンスかも?
と私自身は結構楽しみではあるんだけど
意外に主婦の方が多いのも事実なので
参加者は割と少なめという情報もあるが
さてどんなもんじゃろのぉ~(苦笑)

ついでに忘年会の会場が、
モツ鍋も美味しいという話なので
それが6割、前半のが4割という割合で
楽しみにしております(汗)

何にせよ、後一日頑張って働こうと思います!!

ってか明日出勤されない方も多いせいか
「今日で・・・」という話し方をする人が2人もいて
言い回しから、辞めるのか??と
ちょっと焦ってみると、続きがあって
「今年はもう出勤しないので」という
単純な挨拶だったりするんだけど、
あぁ~いう誤解を招く言い回しは止めた方がいいな(苦笑)

主力メンバーが一気に辞めると、
結構マジで焦ったからね(汗)

でも、皆さんお疲れ様でした!!

至らない点も多々あったと思いますし
時にはしつこいくらい確認するので
ウザいときもあると自分でも反省はしているのですが
でも極力ならミスは減らしたいので、
懲りずに来年も仕事を教えてください(苦笑)

飲み物代浮かせるために、会社のサーバーの
お茶を飲んでいるんだけど、
自分では入れられないから、毎日お願いしているんだけど
超多忙時以外は対応してくれているので
本当に助かっています。

通勤時も、地下で待ち合わせ、
職場までの道のりも毎日送迎してもらってますし
他にも一杯、いろいろなことを助けていただいてますが
本当に本当に感謝の気持ちで一杯です!!


未だに、よく手のかかる人間を雇ってくれたなぁ~
って思ったりもするんだけど、
センター長は、実力さえ伴っていれば
誰でも受け入れるよと、仰っていただけたことは
働く上での良い励みになっております。
少しでも職場の役に立てているなら本望ですな。

まぁ~この時期は一番忙しい時期だから
本来であれば残業してほしいんだろうけど
一人で帰れないのは死活問題なので
そこだけは勘弁してもらって、
後はできる限り頑張って働こうと思ってます。

取り敢えず、辞めてって言われるまでは
居座る気、満々ですので、よろしくお願い申し上げます(苦笑)


後一日、頑張っていきやしょう~♪

24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

KAZ&大先生誕生祭

ということで、KAZ一派恒例の誕生祭が
本日開催されました。

ちょいちょい会ってるようで、
最近は皆多忙で、以前ほど会う回数は
減っちゃってるんだけど、それでも会った途端に
いつものどうでもいいくだらない
トークが炸裂するのは、芸達者な方々の
なせる技なんだと思われます(苦笑)

今回大先生も合同になっちゃったので、
食べたいものに合致したのかは怪しいけど、
私が食べたいジンギスカンになっちゃいました(汗)

ほぼ毎年何食べたい?と聞かれると、
ほぼ毎年ジンギスカンをチョイスするので
ある意味幹事的には楽だろうけど
でも違う店を探すってのも、結構大変かも知れないね(汗)

お店は「炭火焼肉ジンギスカンポッケ」に行きまして
生ラム、味付け、塩ジンギスカンが
食べ放題なので、めっちゃ食ってやろうと思ったけど
最初に出てきた量が、なかなかの重量感があり
ライスと一緒に食べたら、言うほどお代わりもなく
サライが頭に流れ出しました(汗)

写真も撮ることもなく、食べることに集中しちゃうので
美味しいイメージをお伝えできないのが
非常に残念ではありますが、塩ジンギスカンは
本当に美味しかった!!

後、生ラム用のタレと、塩というのが
別にあって、塩をつけながら食べるのも
あれも美味しかったなぁ~。
結局のところ、出てくるもの
全て美味しかったんですけど(苦笑)

すっげぇ~良い話も聞けたし、
有意義な話も聞けたりと、楽しい時間でした。
良い仲間に恵まれているなぁ~って素直に思います。
40過ぎてお祝いしていただけるだけ
ありがたいですよねぇ~(しみじみ・・・)

誕プレもいただけるのも、ありがたいですよねぇ~(笑)
今年はBluetooth搭載のスピーカーをお願いしました。
なんせ15年近く使っていたコンポが壊れたので
リビングでCD聴けねぇ~となって、
新しくコンポ買うべきか悩んだけど、
CD聴くだけなら、Blu-rayレコーダーで再生できるし
ラジオも今ならradikoで聴けるわけだから
それならスピーカーで良いんじゃないか??となり、
ホームシアターセットまでの本格的なものはいらないから
という流れからBluetooth搭載のスピーカーになりました。

YAMAHAのスピーカーですが、ネットでは
評判も良かったので、思い切ってお願いしてみました(笑)

kazbirthday2016.jpg

後程、試してみたいと思います。
本当にありがとうございますm(_ _)m


突然の大雪で、テンションだだ下がりだったけど
美味しいジンギスカンと、みんなとのトークと
嬉しいプレゼントで、明日からも頑張れそうです!!


明日は明日で、結構懐かしい人に会うので
それはそれで楽しみな1日になりそうです!

さっ、気分の良いまま寝ようっと(苦笑)

24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

Welcome to my 40's

と言うわけで、本日より40代に突入しました!(苦笑)

なんか40代に突入したわりには、いまいち大人になった感が
一切感じられないのは、まだまだ現役満載な
適当なことばっか言ってるからだろうか?(汗)

毎年言ってる気がするけど、年齢を重ねるたびに
ダンディーさが増して、若いチャンネーからは
KAZさんって渋くてかっこいいよね!!とか、
若いダメンズからは、あんな大人になりたい!!
なんて言われるような、イメージで生きてきた
つもりなんだがのぉ~(苦笑)

会社では真面目に働く、熊野さんで通ってるけど
仕事外の会う人々には、KAZで通るけど
かっちょいいというよりは、面白い歌い手さん
というイメージでしかないような気がする(汗)

石田純一の次はKAZくらいの思いでいたけど
どこでどう道を踏み外したのか・・・
どうしたもんじゃろのぉ~(苦笑)

まぁ~40年も生きてきて、今更変わろうなんてこと
自体がどだい無理な話ではあるんだけど(汗)
それでも後数年は、KAZさんかっちょいいって
言われたいもんである(苦笑)


しっかし40代に突入したって、考え方や思考が
劇的に変化することがないと分かった今、
我々が大人だと思っていた、あの大人たちは
結局のところ、大人という虚像を
見せていたに過ぎないのかもね(苦笑)

年をとればとるほど、政治家はどうしよう~もないと
分かってくるし、正しいことをするはずの警察官や公務員、
子どもを守らねばならない教職員など、
ほんっとに、どうしよう~もないやつばっかでしょ?
(※あくまでも勝手な私のイメージです(苦笑)
 ほとんどが真面目にやっていることは重々理解しています(笑))

それを見て育ってはいけないはずが、見てきてしまったから
やはり我々もある意味、どうしよう~もないのかも知れませんが
チャラいと言われようとも、適当だなぁ~と言われようとも
じぇ~んじぇんダンディーじゃなくても
それなりに信念を持って生きていることだけは確かなので
ここは我々中年世代も、大人という虚像を
見せていこうではないか!!(笑)

どうせ大きくなってきたら分かっちゃうんだから(笑)
それまではエセダンディズムを披露していこうと思います(苦笑)


さて日本人の男性平均寿命は、
2014年の統計では80歳くらいなんだとか。
ってことは私はついに折り返しの地点に来てしまったということ。
この40年あっという間とまではいかないけど、
それなりに激動に生きてきたことを考えると
残りの40年は、ある程度落ち着いた感じで
縁側でミルクティーでも飲みながら、
ドラクエでもやったり、ギターを弾いたりと
なんか隠居生活にも似た感じだけど(苦笑)
そんなゆったりとした空間の中を
ひっそりと生きていきたいのぉ~(笑)

後20数年は、息子を育てなければいけないから
まぁ~ゆったりもしていられないけどな(苦笑)

昔は定年60歳と言われておりましたが、
今では死ぬまで働けというのが、日本の流れなので
取り敢えず会社から辞めてって言われるまでは
頑張ろうかと思います(苦笑)


介護を受けていても、介護保険をとられ、
年金も年々減らされ、将来楽しみだのぉ~って
なかなか言いづらい世の中になってきたけど・・・。

それでも息子が生まれ、日々の成長を
ママと一緒に感じることができて
いろんな人に出会うことができて、
新しいことに挑戦させてもらえて
今この時代を生きることができて、
やっぱり大人になるのも悪くないかもなって
素直に感じることができています。

だから残りの40年も、今まで通りの私のまま
エセダンディーな爺さんになってやろうと思います(苦笑)

ってなわけで、お互いに長生きできたら
後40年みんなも付き合ってくれよな(笑)

伊達にあの世は見てねぇ~ぜ!
これからも、よろしくってばよ!
仲良くしてくれいない~と、月に変わってお仕置きよ!!(苦笑)

お祝いコメント待ってます(笑)

40歳になってもぉ~変わらずのぉ~あでゅ~♪

KAZ Thank You YEAR!

終了まで後1週間(苦笑)
タイトルのような思いで一年を
過ごしてきたようにも感じるんだけど
果たしてどれだけThank Youを言えただろうか?(汗)

私としては、年々ジャックナイフから
白髪とともに大人になってきたという
自負はあるものの、あくまでも自己申告だからのぉ~(苦笑)

振り返るには早いんだけど、
この一年も本当にいろいろありました(汗)

一番大きかったのは転職だろうけど、
それでも新たに受け入れてくれた
今の職場には感謝していますし
実力主義の会社だから、実力さえ伴っていれば
障がいあるなし関係ないという
言葉は久々に胸に突き刺さってきましたね。

当然仕事は大変なんだけど、
でも頑張る価値のある仕事をさせて
もらってるなって実感しています。
取り敢えず年末調整の仕事がメインなので
後数カ月は本当に大変なんだけど(汗)

仕事が見つかるまでは、やべぇ~どうしよう??
なんて少々焦りもあったけど・・・
だけど逆に心に余裕ができたこともあり、
息子と過ごす時間も増えたと思うし
きちんと成長を一緒に見守っていけるのは
やはり素直に親として嬉しく思いますね。


心の余裕は、音楽活動にも影響を与えて
今年もできないなと思ってた
チャリティーライブもすることができたし
多くの方々が、応援してくれてるのを
再実感できたし、NHKさんにも取材してもらえたし
Thank Youという言葉が相応しいなと思っています。

前向きに考えられるというのは
やっぱり生きていく上では大切だし
そういう想いが、良いことを引き寄せているのかな?
とも思うようになってきたので、
長年の私のモットーである
なんとかなるさ」という
ポジティブシンキングは
あながち外れてはいなかったように思います(苦笑)

冬の通勤に関しても、皆さんのご厚意により
今年も私を職場へ連れてってくださるようです(苦笑)
これも本当にThank Youという想いが強いし
改めていろいろな方に気にかけていただき
助けていただき、支えられているんだなと感じます。


本当に本当にThank You~でぇ~す!!

残りの30代を惜しみながら1週間を
過ごしていこうと思います(苦笑)

ではでは、意味なく日記をあげてみました(苦笑)
24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

本当にありがたいです

先日、冬の通勤のお手伝いを
募集しましたら、たくさんの方々から
協力できる日は手伝うよぉ~って
言ってくださる方がいらっしゃって
本当に助かります!!

なかなか曜日の固定は難しいようで
いろいろと調整は必要ですが
みなさんのおかげで何とか見えてきました。

改めてFacebookの威力も知ったし
皆さんの困ってるなら助けてあげなきゃ
という温かい心を感じることができまして
人と人の縁に感謝しているところです。

毎年、冬の通勤の件では悩まされるけど、
何だかんだ、いろいろな方に助けられて
通勤はできていますが、
東北以降の北の地域の車いすの人は
結局同じように悩まされているんだろうなぁ~
と感じるわけです。

まぁ~この地域に住んでいる者の
宿命なのかも知れませんが、
足が不自由な人や、車いすに乗っている人が
如何に雪道の移動が困難になるか
役所の人間には一切伝わらないみたいで
結局、移動支援という外出介助では
通勤の移動支援利用はダメとなっています。

-------------------

外出するの大変ですよね?

「当然大変です!!」

じゃぁ~移動支援の対象にしましょう!!

「ありがとうございますm(_ _)m
働いているので通勤でも利用したい!!」

それはできません!!!

「えっ、外出には変わりありませんよね?」

それとこれでは話が別です!!

「じゃぁ~冬の期間の通勤時の移動はどうすれば?」

分かりません!! 家族や、家族が難しければ
会社に掛け合うか、自分でボランティアさんでも
探してもらうしかありません!!

-------------------

おそらく役所に掛け合うと、こうなると思われます。
移動支援の範疇は各自治体となっているので、
私は札幌市在住なので、要は札幌市の判断です。

ちなみに他の自治体によっては、通勤OKさ!!
という自治体も存在します。
違いは何か?と言われたら、障がいのある方の
絶対数だという話があります。

札幌市に住んでいる方で、一般就労されている方が、
どれだけいるかはさすがに分かりませんが
仮に0.5%でも10,000人いるということになると
相当な金額がかかることになります。

まぁ~自治体の気持ちも理解できなくはない。
札幌市といえども財政は、
そこまで余裕があるとは思えませんので。

でも思うのは、冬のみの期間ならどうなんでしょうね?
特例措置という形で、12月~3月までの
期間くらいなら、年中OKだすよりは
まだかわいげがあるような気がするんですけど
これすらも、介護事業所と札幌市の年1、2の
全体研修会でも話は上がれど、
結局却下されて終わっちゃうんだそうです。

働いてるということは税金だって
きちんと払っているんですけどねぇ。
収入が上がれば、障がいがあろうがなかろうが
住民税の課税対象にもなるんだけど
どうにかしてよぉ~~~秋元市長~~(苦笑)


というわけで、私は毎年いろいろなところへ
交渉しては、何とか通勤を可能にしてきましたが
でも結局毎年お手伝いしてくださる方を、
探すという悩みは一向に終わらないんですよねぇ。
決まるまでの期間ってのは結構ストレスなんですよ。
決まらなかったら、下手したらタクシーとか
利用することになったりもしますからね(汗)
どんだけVIP通勤だ?という話ですな(苦笑)


だから手伝うよぉ~って仰ってくださる方々の
存在がどれだけありがたいか、
嬉しすぎて、涙ぐみました(苦笑)

本当に本当にありがとうございます。
冬の期間ですが、お世話になりますので
よろしくお願い申し上げます。

もし今年やってみて、嫌じゃなかったら
来年も声をかけさせてください(苦笑)

24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

Re・Restart!(苦笑)

ちょっと自身のBLOGを検索してみると、
Restartというタイトルの日記がありました(汗)

良いんです!
失敗したと思うならやり直せば良いのです!

もしかすると失敗と思ったことさえも
後に振り返ると、次の成功の通過点だったのかも
知れないし、今が失敗したなぁ~と感じていたって
自分と家族が失敗じゃないって思えるなら
それが一番大切なことなんだと思います!!(苦笑)


会う人会う人に、どうなったの??
と問われることが多いので、ちょっと振り返ってみますが
詳細は書けないのでご了承願いたいけど
諸事情により5月末で職場を退職しております。

6月に入ってからは、ハローワーク、アルキタ、an
ジョブキタ、Websana、知人のツテなどをフル活動し
週に4本~6本近くの面接に挑んでおりました。
当然これは面接までに漕ぎ着けた例ですので、
電話での問い合わせのみで、フルボッコされた会社も
数多く存在します(苦笑)
フルボッコの大半は、車椅子だからという理由でしたが
今年40歳というのも結構あるのではないでしょうか(汗)
単純に雇うに値しない人物と思われた可能性も棄てきれません。

今回の再就職にあたり、基本的には福祉以外の
一般就労(事務・IT系・コールセンターなど)を
主として応募しまくっていたので、障がい者求人なんてのは
ハロワ以外では、気にしないようにしていました。

まぁ~一般求人に対し障がい当事者が働きたいと電話するんだから
採用受付者も「障がい求人だしてたっけ?」という
素の反応があるのは致し方ないと思っております。
それを無視してでも面接してくださいとお願いするあたり
どんだけ切羽詰まってるかが良く分かるでしょうし(汗)
それ以前にデスクワークなら健常にも負けんぞという
自身が歩んで来た多業種のノウハウがあるという
絶対的な自信があるからこそ、一般求人を目指していました!!

実際のところ参考までに面接の勝敗は
2/30という成績だから、厳しいのは否めませんが
就活を振り返ると、し始めた頃の面接は
ちょっとチャラかった気がします(苦笑)
勝手ながらすぐに働くところなんて決まると思っていて
面接の受け答えが雑だった気がします(汗)

3週目くらいから少しずつ面接時の対応を考えるようになって
真剣に取り組んでいくと、当たり前なんだろうけど
面接の手応えを感じるようになってきて
段々踏み込んだところまで質問されるようになり
興味を持ってもらえてるんだなぁ~と思うようになりました。

そこら辺から余裕がない中であっても、
面接自体楽しめるようになってきて
何となくだけど働けそうな気がしてきました。
最後の候補の3社に至っては、手応えもあったし
どこかしら雇ってもらえると確信が持てました!
そして第一希望ではなかったけど、
第二希望のところと、第三希望のところからは
採用のご連絡をいただくことができて
素直に嬉しかったですねぇ・・・。

第二希望のところが雇ってくれた理由は多分だけど
過去に経理を経験していることと、
年末調整などをやっていたことが大きかったと
勝手に自己分析しております(苦笑)
ということは、どんな業務であれ経験したことは
活きてくるということだと思います!
当時は嫌々やっていた部分もあれど
今ではそれをやっていたから雇ってもらえたわけですから
得た経験は本当に無駄ではないんです!!

それが理解できただけでも、今回の再就職の流れは
今の私にとっては必要なことだったのだと思います。

連休明けの火曜日からバイトスタートだけど働かせていただきます!
遠回りながらも、ちゃんとした親父の背中を
見せていきたいですなぁ~(汗)
パパ頑張ります!!(苦笑)

24年目も~あでゅ~♪

やはり洋画は地球を救うに限る

地球を救う、ド定番な洋画で大好きなのは
3本ほどありまして、インデペンデンスデイ
アルマゲドン、ディープインパクトなんですが
そんな中、20年振りに続編をやるというじゃないですか?

ってなわけで「インデペンデンス・デイ:リサージェンス
見に行ってきました(苦笑)

なんせ今日からの上映なので
ネタバレは避けたいと思いますが
これはね、まず言えることは前作を事前に見た方が
余計に楽しめると思います!!

そして、この手の映画であるならば
やはり洋画が素直に面白い!!
久々に洋画のスケールのでかさに圧巻されました。

ウィルスミスが出演しないのが
ファンとしては残念ではありますが
でも途中からウィルスミスの存在を忘れてしまうので
まぁ~それだけ展開が早いから仕方ないかなと(苦笑)

この世界観では、前作の宇宙人との対決で
高度な文明の情報を地球側でもGETしています。
だもんだから前作よりは戦闘レベルが圧倒的に
高度になっていて、そこそこ対等に戦えていますが
なんか高度化過ぎて、ちょっと現実離れしていて
そこら辺だけは、う~ん・・・と思っちゃう(笑)

根本が現実離れしているんだから、
何を今さらと言われてしまいそうですが
私としてはない文明なりに、知恵を絞って
どうやっつけようか?という姿勢が好きなので、
結構対等になってきているのが
少々残念なんですよねぇ(苦笑)

出てくる俳優さんは若手が多くて、
良く分からん人が多いけど(苦笑)
ただ前作で中心的な人物だった人たちが
20年経っているから年取ってるけど
存在感が圧倒的で、そこら辺も見応えありますね。

後、昨年までは2部作で作るみたいな話もあったけど
今回のが様子見らしく、ヒットしたら続き作ろうか?
というようなノリらしいんですが、最後の最後が
作る気満々ですよね??と言いたくなる終わり方だった(苦笑)

若干、地球にとっての独立記念日を前面に出す
感動要素としては、今作でのみ終わらす予定なら
消化不良なところはあるので、
これはやっぱり更なる続編を作ってもらうしかない(苦笑)

頼むよアメリカさん!!
何にせよ、面白かったので、ぜひ見に行って下さい(笑)

24年目も~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [2]
  2. 2017年8月 [3]
  3. 2017年7月 [4]
  4. 2017年6月 [5]
  5. 2017年5月 [5]
  6. 2017年4月 [3]
  7. 2017年3月 [3]
  8. 2017年2月 [2]
  9. 2017年1月 [6]
  10. 2016年12月 [4]
  11. 2016年11月 [5]
  12. 2016年10月 [6]
  13. 2016年9月 [4]
  14. 2016年7月 [3]
  15. 2016年6月 [4]
  16. 2016年5月 [5]
  17. 2016年4月 [2]
  18. 2016年3月 [2]
  19. 2015年12月 [3]
  20. 2015年11月 [2]
  21. 2015年10月 [2]
  22. 2015年9月 [1]
  23. 2015年8月 [1]
  24. 2015年7月 [4]
  25. 2015年6月 [3]
  26. 2015年5月 [4]
  27. 2015年4月 [3]
  28. 2015年3月 [1]
  29. 2015年1月 [3]
  30. 2014年12月 [1]
  31. 2014年11月 [3]
  32. 2014年10月 [6]
  33. 2014年9月 [3]
  34. 2014年8月 [6]
  35. 2014年7月 [4]
  36. 2014年6月 [4]
  37. 2014年5月 [7]
  38. 2014年4月 [5]
  39. 2014年3月 [3]
  40. 2014年2月 [3]
  41. 2014年1月 [4]
  42. 2013年12月 [9]
  43. 2013年11月 [11]
  44. 2013年10月 [6]
  45. 2013年9月 [9]
  46. 2013年8月 [7]
  47. 2013年7月 [6]
  48. 2013年6月 [11]
  49. 2013年5月 [9]
  50. 2013年4月 [8]
  51. 2013年3月 [9]
  52. 2013年2月 [9]
  53. 2013年1月 [8]
  54. 2012年12月 [21]
  55. 2012年11月 [18]
  56. 2012年10月 [15]
  57. 2012年9月 [18]
  58. 2012年8月 [14]
  59. 2012年7月 [12]
  60. 2012年6月 [12]
  61. 2012年5月 [10]
  62. 2012年4月 [14]
  63. 2012年3月 [19]
  64. 2012年2月 [10]
  65. 2012年1月 [21]
  66. 2011年12月 [18]
  67. 2011年11月 [23]
  68. 2011年10月 [20]
  69. 2011年9月 [8]
  70. 2011年8月 [12]
  71. 2011年7月 [16]
  72. 2011年6月 [19]
  73. 2011年5月 [19]
  74. 2011年4月 [19]
  75. 2011年3月 [19]
  76. 2011年2月 [17]
  77. 2011年1月 [18]
  78. 2010年12月 [27]
  79. 2010年11月 [20]
  80. 2010年10月 [20]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [25]
  83. 2010年7月 [17]
  84. 2010年6月 [24]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [29]
  87. 2010年3月 [22]
  88. 2010年2月 [19]
  89. 2010年1月 [20]
  90. 2009年12月 [19]
  91. 2009年11月 [18]
  92. 2009年10月 [23]
  93. 2009年9月 [13]
  94. 2009年8月 [19]
  95. 2009年7月 [19]
  96. 2009年6月 [16]
  97. 2009年5月 [22]
  98. 2009年4月 [17]
  99. 2009年3月 [20]
  100. 2009年2月 [16]
  101. 2009年1月 [16]
  102. 2008年12月 [20]
  103. 2008年11月 [20]
  104. 2008年10月 [12]
  105. 2008年9月 [10]
  106. 2008年8月 [23]
  107. 2008年7月 [27]
  108. 2008年6月 [25]
  109. 2008年5月 [25]
  110. 2008年4月 [18]
  111. 2008年3月 [17]
  112. 2008年2月 [19]
  113. 2008年1月 [21]
  114. 2007年12月 [13]
  115. 2007年11月 [22]
  116. 2007年10月 [20]
  117. 2007年9月 [19]
  118. 2007年8月 [21]
  119. 2007年7月 [27]
  120. 2007年6月 [21]
  121. 2007年5月 [23]
  122. 2007年4月 [23]
  123. 2007年3月 [27]
  124. 2007年2月 [26]
  125. 2007年1月 [17]
  126. 2006年12月 [21]
  127. 2006年11月 [16]
  128. 2006年10月 [22]
  129. 2006年9月 [22]
  130. 2006年8月 [20]
  131. 2006年7月 [11]
  132. 2006年6月 [22]
  133. 2006年5月 [14]
  134. 2006年4月 [13]
  135. 2006年3月 [14]
  136. 2006年2月 [14]
  137. 2006年1月 [21]
  138. 2005年12月 [21]
  139. 2005年11月 [10]
  140. 2005年10月 [14]
  141. 2005年9月 [17]
  142. 2005年8月 [16]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [16]
  145. 2005年5月 [18]
  146. 2005年4月 [24]
  147. 2005年3月 [22]
  148. 2005年2月 [20]
  149. 2005年1月 [17]
  150. 2004年12月 [20]
  151. 2004年11月 [7]
  152. 2004年10月 [10]
  153. 2004年9月 [11]
  154. 2004年8月 [10]
  155. 2004年7月 [10]
  156. 2004年6月 [9]
  157. 2004年5月 [10]
  158. 2004年4月 [7]
  159. 2004年3月 [8]
  160. 2004年2月 [8]
  161. 2004年1月 [11]
  162. 2003年12月 [13]
  163. 2003年11月 [13]
  164. 2003年10月 [1]
  165. 2003年9月 [2]
  166. 2003年8月 [1]
  167. 2003年7月 [2]
  168. 2003年6月 [6]
  169. 2003年5月 [6]
  170. 2003年4月 [3]
  171. 2003年3月 [5]
  172. 2003年2月 [3]
  173. 2003年1月 [6]
  174. 2002年12月 [5]
  175. 2002年11月 [5]
  176. 2002年10月 [6]
  177. 2002年9月 [5]
  178. 2002年8月 [5]
  179. 2002年7月 [6]
  180. 2002年6月 [7]
  181. 2002年5月 [2]
  182. 2002年4月 [4]
  183. 2002年3月 [6]
  184. 2002年2月 [5]
  185. 2002年1月 [11]
  186. 2001年12月 [7]
  187. 2001年11月 [3]
  188. 2001年10月 [2]
  189. 2001年9月 [3]
  190. 2001年7月 [1]
  191. 2001年6月 [2]
  192. 2001年5月 [2]
  193. 2001年4月 [2]
  194. 2001年3月 [4]
  195. 2001年2月 [2]
  196. 2001年1月 [4]
  197. 2000年12月 [6]
  198. 2000年11月 [9]
  199. 2000年10月 [3]
  200. 2000年9月 [4]
  201. 2000年8月 [4]
  202. 2000年7月 [7]
  203. 2000年6月 [8]
  204. 2000年5月 [8]
  205. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4