eye.jpg

何でもありな話 一覧

冬眠月間スタート

あっ、どもケーエーゼットです(苦笑)
皆さんお元気してますか?

金曜日と日曜日の2段構えの大雪のせいで
すっかり北海道も真っ白になり
根雪という聞きたくもなかった言葉を耳にして
我々車椅子ユーザーは冬眠月間に入りました(苦笑)

非常に残念であります(笑)
あと2週間くらい大人しくしてもらえてたら
仕事も楽に行けたろうにと思うし
もうちょい外にも自由に出られたはずなのに
気が付けば完全根雪の世界。

心から残念である(苦笑)

まぁ~いつまでも続くネタではないので
話しを切り替えますが、
冬眠生活に入ると私は何を始めるかと言いますと
眠っていたWiiをたたき起こして
「ドラクエⅩやるぞぉ~」と自分自身に言い聞かせ
久々に先日ログインしてみました。

まず困ったのが・・・街などの名前を
全て忘れていて、そこの記憶を蘇らせ
次に何をしていたかを思い出し
そしてバージョン2に向けて
今何をするべきなのかを導き出してやるのに
多分数時間はかかったものと思われ。

ってか、アップデートに数時間かかってたから
ちょうどよい時間帯であったのです(苦笑)

取り敢えずできそうなことの考えとしては
一通り職業全てLEVEL40まで持っていくことと
冥王を倒すことに前提をおきました。

ただ冥王を倒すのも、ドラクエ先輩の
ちふみんに話しをしたらパーティーになってくれて
あっけなく冥王を倒してしまい
エンドロールを見てしまうという(苦笑)
嬉しいような呆気ないような、
複雑な気分でおりました(笑)

結局、今はひたすらLEVEL上げに没頭しております(笑)

ドラクエ熱が再来中である私は
たまたまネットで遠い昔にTVでやってた
ドラクエアニメ版の第1話を見てしまい
となると続きが見たくてYouTubeにて
第2話以降を楽しんでみるところでもあります(苦笑)


冬なんで呑気にやっています(汗)

あっ、でも今週土曜日に工房旬にてクリスマス会と
忘年会を兼ねたイベントで
歌わせていただくことになりまして
クリスマスソングを何にしようかと悩んでおります。
今のところ、氷川きよしこの夜にしようと思ってて
後はサザンオールスターズのクリスマス・ラブも
歌おうかなぁ~と練習しています。

まっ、そんなこんなの日々で、
本来少し暇になるから日記書けるはずなんだけど
全く書く気力のないケーエーゼットでした。

これにてドロンします(苦笑)
21年目からのぉ~あでゅ~♪

巨大ツリーの下で

どういうわけか、まだ雪が降らないこともあって
急遽職場のみんなを引き連れて
ファクトリーの巨大ツリーを見に行こうと
企画すると、みんな行きたいと同意してくれて
すんなりと企画が通ったのであった(苦笑)

でも当然行くとすれば昼間なわけで・・・
最初は電飾はついておらず、ついてなかったら
意外に盛り上がらないもんだと
ちょっと切なくなるも、まぁ~見れたから
いいとしよう~ということで
いろいろファクトリーを探索しておりました。

ちょうど今週からルパンvsコナンの映画が
公開になることもあり、ユナイテッドシネマへ
今から見るわけでもないのにお邪魔した(苦笑)

最近では、こっちまで映画を見に来ることもなくなり
久々に中に入ったら、ちょっと雰囲気が変わってました。
どこがどうこうとまで説明できないんだけど(汗)

あとナムコのゲーセンも寄ってみると
これこそ中身がガラッと変わっていて
UFOキャッチャーが大半を占めていた(苦笑)
もっとアーケードゲームとかあったと思うんだけど
巨大なお菓子系のキャッチャーだらけだった。
1回だけ試したが取れるわけもなく
また数年はやらないだろうなぁ~と思うのだった(笑)

そうこうしていると、みんなが帰る時間になり
みんなを見送ってから、ちょっとだけ
ファクトリーに残って、4時からライトアップされるのを
見届けてから職場に戻ったのでありました。

 

2013-12-03 16.08.53.jpg

 

 

CIMG0019.JPG

 

ライトアップされてないと、
スッカスカな感じがあったけれど、
やっぱ点灯されると綺麗なもんですねぇ~。

どういうわけか私、ツリーだけは好きなようで
毎年巨大ツリーを見に行ってる気がします(苦笑)
なんで、そこまで好きかも良く分かってないんだけど
なんか好きみたいね(汗)
この巨大ツリーを見てやっと年末で
クリスマスが近づいてきているんだなぁ~
と意味なく実感させられます。

 

CIMG0027.JPG

 

相変わらずの泥棒サンタがいたり(苦笑)

 

CIMG0032.JPG

 

レンガを照らすライトアップが綺麗だったりと
ファクトリーがなくなったら、どうすんだろうね(苦笑)

まぁ~そんなことを実は何も気にしておらず
雰囲気で書いちゃっただけ程度なんで
いいんですけどねぇ~・・・(苦笑)


どうでもいいけど、ドラクエ10も半年もやってないと
アップデート半端なかったです(苦笑)

21年目からのぉ~あでゅ~♪

37ちゃい

 

2013-11-27 10.25.14.png

 

※画像に深い意味はありません(苦笑)

どういうわけか37歳です(苦笑)
まぁ~どういうわけも何も生きてりゃ
毎年誕生日は来るわけだし
こんだけの年数を生かせていただいてることに
最近では感謝もしていますが
もう・・・おっさんだよなぁ~(笑)

「37」という数字でGoogle検索かけるも
特に面白いキーワードがなくて、
ネタが欲しい私にとっては残念な限りである(苦笑)

考えてみると30歳を過ぎたあたりから
毎年、よくここまで生きてこられたなぁ~
なんて想いふけることもありまして
別に死ぬような病気でも障がいでもないけど
学生時代の同級生が、早くに亡くしていることも
あったりするから、そういう意味では
本当に生きていることがありがたいんだと思う。
今を精一杯、生きてこその人生なので
奥さんと力を合わせながら楽しい人生に
していきたいと思っております。

37歳の抱負でも書いてみますか。

叶うなら子どもが欲しいなと思います。
周りに触発されてるわけではないけど
やっぱり子どもが好きだし、かわいいし
それが自分たちの子どもであれば
尚更かわいいんだと思うから、
来年の誕生日には、何かしら報告できたら
嬉しいですよねぇ~。

こればっかりは、欲しいからといって
すぐできるわけでもありませんので、
神のみぞ知るということで。

後は、チャリティーライブも
来年は5回目になる記念年と位置づけているので
お客さん100人を目指して頑張っていきたいのぉ~。
仕事も今まで同様、大変だろうから、
うまく調整しながら臨んでいけたらと考えております。

奥さんとも仲良くあれる1年であればと思っています。


まっ何にせよ、40歳までのカウントダウンも
普通に見えてきたので、それはそれで
素直に受け止めて、あいつ生き様が
かっこいいよなと言われるような
おっさんを目指していきたいと思っていますので
ぜひぜひ、今後ともケーエーゼットを
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

ハッピーバースデイ~ケーエーゼット~♪

21年目からのぉ~あでゅ~♪

年賀状やってるよ

今日は宣伝日記です(苦笑)
正直な話、年賀状の需要なんてものは
年々減っているようにも思うので
毎年デザインを考える手間を考えても
もういいんじゃね?
と大声で言ってしまいたいところではありますが
形式が大好きな日本人には、取り敢えず
まだ必要な挨拶ツールのようです(苦笑)

ってなわけで、今年も無理矢理頭をひねらせて
デザインを考えてみましたので、
年賀状を出そうと考えてる方が
いらっしゃいましたら、ことのは舎まで
ご依頼くださいm(_ _)m

 

nenga_2014-1.jpg

 

説明文

 

nenga_2014-2.jpg

 

申込書

 

nenga_2014 2-1.jpg

 

デザイン1~8

 

nenga_2014 2-2.jpg

 

デザイン9~16

 

nenga_2014 2-3.jpg

 

デザイン17~24

喪中も受付中です。

ぜひぜひよろしくお願い申し上げます。

21年目からのぉ~あでゅ~♪

毎年のことなんだけど・・・

冬の通勤をどうしようかと悩んだりする。
ここ数年は介護タクシーなるものを使って
何とかこなしてきたけど、足元を見られているのか
今年から値段が上がってしまった(苦笑)

まぁ~分からないわけでもないんだけど
唐突に上げられると正直やる気が失せる。
単純計算しても私の収入の半分は
介護タクシーに持って行かれるのは
やっぱり不本意である。

とは言え、こういうことは毎年起こりうることなんだから
冬の通勤用にお金を貯めておけよという
手厳しい意見も、多分ごもっともである(苦笑)

私たちは確かに健常者に比べたら
あらゆる融通を利かせてもらっているので
文句なんて言える立場にはないんだろうけど
でも言いたいじゃん(苦笑)
雪の降る4カ月限定の期間であっても
収入の半分持って行かれるのは、
やっぱり納得いかないじゃん。

昨日も役所に行って、過去に特例がないか
結構しつこく聞いてみたけど
特にないそうで・・・隠されてるだけかも知れないけど。
今のところ、値段が上がったのを
受け入れるしかないんだろうけど、
実に、実に残念でならない。

この際だから、もう一点文句を書いてみる(苦笑)

理屈は分かってるから、ただの大人げない
意見ではあるんだけど(苦笑)

夫婦は両方の収入を合わせた所得で
判断されるのは、なんだかなぁ~って思う。

例えば親子間であれば、一緒に暮らしていて
成人した子どもがいても、親がどんなに金持ちであっても
親は親、子どもは子どもで収入を見るから
親と一緒に暮らしている障がいのある子どもは
ほぼ非課税になる。一割負担もない。
どんなに金持ちの家であってもだ。

なぜだ?(苦笑)

せめて親子間であったとしても、
一緒に住んでいるならば、一世帯
全部の収入で判断してくれよ。
それか夫婦であっても、個人個人で収入を判断して
所得を決めてくれよ。


まっ、ただのわがままなんだけど・・・。


取り敢えず、来年からは冬の通勤用の
貯金を始めるしかないのかもねぇ~・・・。

もぉ~これでも頑張って働いているだけに
やる気が完全になくなっちゃうよぉ~。
数日はモヤモヤしていると思われます・・・。
っが、数日後には、どうでもよくなっています(苦笑)

ホント便利な性格ですよ・・・私。

ぐだぐだ書いて、さーせんでしたっ!!(苦笑)

21年目からのぉ~あでゅ~♪

Happy Wedding

昨日の話になりますが、
もう友達になってから13年くらいになる
友人が結婚式を挙げるということで
行ってまいりました。

 

20130914_mitamura 004.JPG

 

うちの奥さんと同じ年齢で
ライブを見に来てくれたり、
たま~に飯を食ったりしていましたが
酒を飲むと陽気になったりもするけど(苦笑)
性格が優しい娘で、いつ結婚するのかなぁ~?
なんて余計な心配までしておりましたが
とても明るくて優しそうな旦那さんを
見つけたようで、式の最中はウルっとしちゃったよ。

それにしても結構、結婚式に呼ばれるようになったけど
あんなに笑ったりする式に参加するのも
珍しいだろって突っ込みたくなるくらい
明るい式になっていました。

人が幸せ一杯な姿を見られる
結婚式はやっぱいいもんですよね。
ちょっと私も奥さんも初心に返ったような
気にさせてくれる時間でした。

お腹には子どもも授かっているようで
12月にはお母さんになるんだとか。
元気に産まれてくることを心よりお祈り申し上げます。
そして末永くお幸せに。


幸せホクホクなまま、ATARUを見に行った
私たち夫婦は、フォーマルな格好すぎて
疲れてしまったけど、充実した一日でした(笑)

次の日記はATARUになると思われます(苦笑)

21年目からのぉ~あでゅ~♪

いつまでも変わらないもの

そうそれは新しい電動車椅子(苦笑)
7年振りにリニューアルした車椅子で
あるにも関わらず、嫁に「えっ、どこが?」と
言われる寂しい俺の相棒。

取り敢えず、どう変わったのか
ご覧いただきましょう↓

正面

 

2013-08-16 00.45.15s.jpg

 

 

2013-08-16 00.45.34s.jpg

 

後ろ

 

2013-08-16 00.45.49s.jpg

 

ちなみに2007年の画像

正面

 

20070307200949.jpg

 

 

20070307201125.jpg

 

う~む前の画像が粗いこともあり
いまいち分かりづらいでしょうけど(苦笑)
時代が変わったとは言え、基本車椅子に
おしゃれ感はいらんと思っているので
色合いも使用もほぼ同じです。
オチを言っちゃえば機種は全く同じの
YAMAHAの「JWX-1」という車椅子です(汗)

要はバッテリーが変わったのです。
今まではニッケル水素バッテリーだったのが
リチウムイオンバッテリーに変わり
一個のバッテリーが持つ走行距離が
格段に伸びたので、今までのような
途中でバッテリーを交換することも
ほぼなくなったということですな。

YAMAHAのサイトを見る限りでは
ニッケル水素バッテリーが15kmで
リチウムイオンバッテリーが30kmと
なっておりますが、これは段差も坂も凸凹も
ない状態での公称値ですから
実際のところはニッケル水素バッテリーが8kmで
リチウムイオンバッテリーが23kmくらいでしょうかね。

実際に14日に実験してみました。
ルートは以下の通り↓

家(琴似)→桑園経由のヨドバシカメラ→
ステラプレイスうろうろ→三越ネコ写真展示会→
琴似通過して発寒イオン→ちえりあ前→
地下鉄沿線発寒駅→家(琴似)

大凡ですが23km強の距離を
公共機関を使わずに電動車椅子だけで
歩き回ってみましたが、家に戻ってきた時点で
バッテリーメータは残り1でしたので、
多分西町のマックくらいまで行っても
帰って来れたのではないかと思います(苦笑)

今まであれば2個のバッテリーが
完全に使い切る程度の距離でしょうけども
なんとリチウムイオンバッテリーは1個で、
これだけ走れるなんてすげー。
俺のためのバッテリーである(苦笑)

ニッケル水素バッテリーよりも充電可能な
回数が多いのもあるので寿命も長い。
基本6年は使えと言われております。
当然値段も高いんだけど、それに見合うだけの
価値はあると思うんだ。
これで意味なく私の移動範囲は
格段に上がったことは言うまでもない。
次は貴方の街へKAZが行くかも知れませんよ(苦笑)


余談ですが、ちまたで大流行中の
岩合光昭さんの「ねこ歩き」を奥さんと
見に行ったんだけど、写真のねこはかわええの~(笑)

 

2013-08-14 16.10.57s.jpg

 

ある写真が、ある夫婦の子どもの笑顔に
そっくりすぎて、ちょっと笑った(苦笑)

 

2013-08-16 00.55.23s.jpg

 

しかし約半日をかけての23km走行は
結構しんどいのも言うまでもない(苦笑)

21年目からのぉ~あでゅ~♪

暑い暑いって言ったって

収まるわけもない、この暑さ(苦笑)
人によっては、今年はまだ涼しいよという
声もチラホラ聞こえてくるんだけど
私言わせりゃ充分に暑いわけで・・・。

そんな中、車椅子などの福祉機器を扱ってる
業者さんに「車椅子展示会」なるものが
あるってばよと聞かされていたので
せっかくなんで見てきました。

場所は札幌市社会福祉協議会でやっていて
5~6社の車椅子業者が参加していました。

とは言え、YAMAHAや、NISSINなど
結構メジャーなところばかりで
そんなに新鮮味もなく、しかも子供向けの
車椅子ばっかりだったので
蓋を開けてみると特別行かなくても
良かったかもなんて思ったりもしたけど
YAMAHAの現在開発中らしき新型車があって
完全電動ではなく補助用の電動タイプで
コンピューターを組み込んでいて
パソコンで動作内容などを指示するという
画期的な車椅子などがありました。

私みたいに車輪を漕ぐタイプではない人には
何とも無縁すぎる内容だけど
車椅子自体、こういうところまで
進んできているんだと思うと
それはそれで夢があっていいよね。

せっかくYAMAHA本社の人間が来ていたので
私の電動は良く壊れて困りますと
軽くイヤミを言っておきましたが・・・
周りからは、いやそれはKAZさんだけだからと
手厳しい一言をいただくなど、
半沢直樹ばりに2倍返しをくらっておりました(苦笑)


あぁ~そうそう。
私のNEWタイプの電動車椅子ですが
既に札幌に届いていて、
火曜日には手元に届くらしいです。

今現在、タイヤが回る度に
カランコロンという摩訶不思議な音は鳴るし
折りたたむ部分がバッキリ折れているし
早く新しいのが欲しかったので
お盆前に届くことが素直に嬉しい。

次の日記はNEWタイプお披露目になると
思われますので、お楽しみに!!(苦笑)

21年目からのぉ~あでゅ~♪

珍しく

早起きなんてしてしまったんで、
久々の日記でも書いてみます(苦笑)

8月を過ぎて、私としては
暑い日々が続いている気がするんだけど
奥さんが言うには朝晩は寒いくらいだと
言うんだけどそうなのかなぁ~?
意味なく汗かきまくりですが・・・(苦笑)

今月も仕事が忙しくなりそうです。
年間売上NO.1の冊子作りに追われそうだし
テープ起こしも入ってるし
他にもちょろちょろと細かい仕事が
あったりと、また余裕のない日々が
続きそうです(汗)

それに付け加え夏本番の暑さだろうし
今日もお尻のでっき~が痛いし
かといって休めないし・・・。

最近日記を書けば愚痴しかないのぉ~(笑)
3~4日の週末は、お尻が痛くて
ただ横になってるしかなく、
仕事をする予定が全部パーでした(苦笑)
だもんだから、ほぼ27時間テレビ
見てしまったけど、俺としては
さんちゃんだけの27時間テレビだったのぉ。
60歳になったら引退だのと話もあったけど
あの人テレビからいなくなったら
クソも面白くないテレビになっていくんだろうな
ってことだけは分かるな(笑)
あの逸材は死ぬまでしゃべってもらってたほうが
視聴者側としては面白いです。

あの世界の北野でさえ、60後半になっても
火薬田ドンとかやっているんだから
まだまだ世間は必要としてると思うぜ(苦笑)

一体何が書きたいのか分からなくなってきた(笑)
最近文章下手になったんじゃないか俺(苦笑)
まぁ~あれだ、ほどほどに頑張っていこうぜ(笑)

ということと、我が職場の夏期物販の
メロン受付は8月9日までとなっていますので、
お中元を出す予定の方は、ぜひふらのメロンを
お願いしますm(_ _)m

 

meron2013o.jpgのサムネール画像

 

 

meron2013u.jpgのサムネール画像

 

 

meron2012souryou.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

21年目からのぉ~あでゅ~♪

じぇ~んじぇん

日記書いてない・・・。
まぁ~単純に仕事が忙しすぎた
ということなんですけど(苦笑)

我が職場の年間売上ベスト3に入る
冊子作りに追われておりまして・・・
職場では話しかけるなオーラ満載
残念なことに職場だけでは仕事が終わらず
家でも仕事させろオーラ満載で
すっかり余裕のない人になっておりました。

単純に冊子作りの仕事だけしてりゃ
良いのであれば、多分ここまで
追い込まれなさそうだけど、仕事っつ~のは、
当然そういうわけにもいかないので、
B型利用者との日々のやりとりだの
外出レクだの、同じ話のオンパレードだの
テープ起こしの校正だの
チラシの作成だの、往復ハガキの作成だの
軽作業の仕事だの、メロンの営業や
農家とのやりとりだの
お客さんや印刷業者への見積もり依頼だの
納品書・請求書を書いたりだのと
多岐にわたる事務作業に頭が一杯である(苦笑)

当然、合間にはライブがあったり、
練習する時間がなかったりと
う~ん・・・久々にテンパっております(笑)
そろそろ大きなミスをおかしそうで
ある意味・・・怖いっす。

仕事をするって、こんなに
大変なことだったのねって
改めて痛感させられます・・・。
だけど、中小の小にも満たない
我が職場に仕事を出してくれる人が
いるからこそ、これだけ多忙でいられて
事業が成り立っていられることを考えると
やっぱりありがたいことなんですよねぇ。

多分、今が頑張り時なんだろうけど
なにぶん、もうアラフォーの域ですから
体力がついてこないんだよねぇ。
ここ2週間ずっと具合は良くないです。

それでも乗り切れているのは
単に責任感なんでしょうねぇ~。
仕事嫌いの私にしては
良く継続できていると思われます。

今は・・・責任感の尾がプッツリと
切れないことを自分に言い聞かせるのみで
切れたらろくなことにはならないと思われます(笑)
まっ、頑張るのみです。


因みに冊子の仕事は、取り敢えず印刷屋へ
データを渡したので完成を待つばかり。
いったん手元を離れたので安心しております。
しかし印刷屋も無理な値段交渉に
嫌な顔をせずにのってくれて
本当にありがたい限りです。

最近、付き合いの始めた印刷会社が
見積値段も安いし、いろいろ気を遣ってくれるし
私個人としては、完全に乗り換えても
良いんじゃないかって思っているんだけど。

元から関わっている印刷会社は
私がぺーぺー時代から上から目線で
相当好きじゃなかったんだけど(苦笑)
違う会社と取引を初めて
相見積もりをしていることを知ってからは
180度、対応が変わって、
いきなり下手になりだしていて
ちょっと面白かった(苦笑)

今回の仕事も安い方に出すと伝えた上で
見積もりを出してもらったら
案の定、値段が高いから断ったら
意気消沈していました・・・。
可哀相な気もするけど、それが仕事であるし
まぁ~7年も上から目線で
ネチネチとやられてきたからねぇ~。

やられたらやり返す!倍返しだ!
それが私の流儀なんでね!(苦笑)

さすがに、お世話になったことも多々あるので
今後も仕事はお願いするんですけど
多少は減っていくだろうねぇ。


あぁ~完全に愚痴日記だった(苦笑)
すいませんm(_ _)m


明日は、正しくは今日だけど
ライブあります!

とまと畑ライブ
7月20日(土) 18:30-OPEN 19:00-START
場所:札幌市中央区南4条東3丁目 ピープルIII 1階
チケット:1500円(1ドリンク付)
共演者:ヤマガタユウジ 他

お時間のある方は、ぜひヤマちゃんを
見に来てやってください(苦笑)

よしっ寝よう!
21年目からのぉ~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2018年1月 [1]
  2. 2017年12月 [6]
  3. 2017年11月 [5]
  4. 2017年10月 [5]
  5. 2017年9月 [6]
  6. 2017年8月 [3]
  7. 2017年7月 [4]
  8. 2017年6月 [5]
  9. 2017年5月 [5]
  10. 2017年4月 [3]
  11. 2017年3月 [3]
  12. 2017年2月 [2]
  13. 2017年1月 [6]
  14. 2016年12月 [4]
  15. 2016年11月 [5]
  16. 2016年10月 [6]
  17. 2016年9月 [4]
  18. 2016年7月 [3]
  19. 2016年6月 [4]
  20. 2016年5月 [5]
  21. 2016年4月 [2]
  22. 2016年3月 [2]
  23. 2015年12月 [3]
  24. 2015年11月 [2]
  25. 2015年10月 [2]
  26. 2015年9月 [1]
  27. 2015年8月 [1]
  28. 2015年7月 [4]
  29. 2015年6月 [3]
  30. 2015年5月 [4]
  31. 2015年4月 [3]
  32. 2015年3月 [1]
  33. 2015年1月 [3]
  34. 2014年12月 [1]
  35. 2014年11月 [3]
  36. 2014年10月 [6]
  37. 2014年9月 [3]
  38. 2014年8月 [6]
  39. 2014年7月 [4]
  40. 2014年6月 [4]
  41. 2014年5月 [7]
  42. 2014年4月 [5]
  43. 2014年3月 [3]
  44. 2014年2月 [3]
  45. 2014年1月 [4]
  46. 2013年12月 [9]
  47. 2013年11月 [11]
  48. 2013年10月 [6]
  49. 2013年9月 [9]
  50. 2013年8月 [7]
  51. 2013年7月 [6]
  52. 2013年6月 [11]
  53. 2013年5月 [9]
  54. 2013年4月 [8]
  55. 2013年3月 [9]
  56. 2013年2月 [9]
  57. 2013年1月 [8]
  58. 2012年12月 [21]
  59. 2012年11月 [18]
  60. 2012年10月 [15]
  61. 2012年9月 [18]
  62. 2012年8月 [14]
  63. 2012年7月 [12]
  64. 2012年6月 [12]
  65. 2012年5月 [10]
  66. 2012年4月 [14]
  67. 2012年3月 [19]
  68. 2012年2月 [10]
  69. 2012年1月 [21]
  70. 2011年12月 [18]
  71. 2011年11月 [23]
  72. 2011年10月 [20]
  73. 2011年9月 [8]
  74. 2011年8月 [12]
  75. 2011年7月 [16]
  76. 2011年6月 [19]
  77. 2011年5月 [19]
  78. 2011年4月 [19]
  79. 2011年3月 [19]
  80. 2011年2月 [17]
  81. 2011年1月 [18]
  82. 2010年12月 [27]
  83. 2010年11月 [20]
  84. 2010年10月 [20]
  85. 2010年9月 [21]
  86. 2010年8月 [25]
  87. 2010年7月 [17]
  88. 2010年6月 [24]
  89. 2010年5月 [17]
  90. 2010年4月 [29]
  91. 2010年3月 [22]
  92. 2010年2月 [19]
  93. 2010年1月 [20]
  94. 2009年12月 [19]
  95. 2009年11月 [18]
  96. 2009年10月 [23]
  97. 2009年9月 [13]
  98. 2009年8月 [19]
  99. 2009年7月 [19]
  100. 2009年6月 [16]
  101. 2009年5月 [22]
  102. 2009年4月 [17]
  103. 2009年3月 [20]
  104. 2009年2月 [16]
  105. 2009年1月 [16]
  106. 2008年12月 [20]
  107. 2008年11月 [20]
  108. 2008年10月 [12]
  109. 2008年9月 [10]
  110. 2008年8月 [23]
  111. 2008年7月 [27]
  112. 2008年6月 [25]
  113. 2008年5月 [25]
  114. 2008年4月 [18]
  115. 2008年3月 [17]
  116. 2008年2月 [19]
  117. 2008年1月 [21]
  118. 2007年12月 [13]
  119. 2007年11月 [22]
  120. 2007年10月 [20]
  121. 2007年9月 [19]
  122. 2007年8月 [21]
  123. 2007年7月 [27]
  124. 2007年6月 [21]
  125. 2007年5月 [23]
  126. 2007年4月 [23]
  127. 2007年3月 [27]
  128. 2007年2月 [26]
  129. 2007年1月 [17]
  130. 2006年12月 [21]
  131. 2006年11月 [16]
  132. 2006年10月 [22]
  133. 2006年9月 [22]
  134. 2006年8月 [20]
  135. 2006年7月 [11]
  136. 2006年6月 [22]
  137. 2006年5月 [14]
  138. 2006年4月 [13]
  139. 2006年3月 [14]
  140. 2006年2月 [14]
  141. 2006年1月 [21]
  142. 2005年12月 [21]
  143. 2005年11月 [10]
  144. 2005年10月 [14]
  145. 2005年9月 [17]
  146. 2005年8月 [16]
  147. 2005年7月 [15]
  148. 2005年6月 [16]
  149. 2005年5月 [18]
  150. 2005年4月 [24]
  151. 2005年3月 [22]
  152. 2005年2月 [20]
  153. 2005年1月 [17]
  154. 2004年12月 [20]
  155. 2004年11月 [7]
  156. 2004年10月 [10]
  157. 2004年9月 [11]
  158. 2004年8月 [10]
  159. 2004年7月 [10]
  160. 2004年6月 [9]
  161. 2004年5月 [10]
  162. 2004年4月 [7]
  163. 2004年3月 [8]
  164. 2004年2月 [8]
  165. 2004年1月 [11]
  166. 2003年12月 [13]
  167. 2003年11月 [13]
  168. 2003年10月 [1]
  169. 2003年9月 [2]
  170. 2003年8月 [1]
  171. 2003年7月 [2]
  172. 2003年6月 [6]
  173. 2003年5月 [6]
  174. 2003年4月 [3]
  175. 2003年3月 [5]
  176. 2003年2月 [3]
  177. 2003年1月 [6]
  178. 2002年12月 [5]
  179. 2002年11月 [5]
  180. 2002年10月 [6]
  181. 2002年9月 [5]
  182. 2002年8月 [5]
  183. 2002年7月 [6]
  184. 2002年6月 [7]
  185. 2002年5月 [2]
  186. 2002年4月 [4]
  187. 2002年3月 [6]
  188. 2002年2月 [5]
  189. 2002年1月 [11]
  190. 2001年12月 [7]
  191. 2001年11月 [3]
  192. 2001年10月 [2]
  193. 2001年9月 [3]
  194. 2001年7月 [1]
  195. 2001年6月 [2]
  196. 2001年5月 [2]
  197. 2001年4月 [2]
  198. 2001年3月 [4]
  199. 2001年2月 [2]
  200. 2001年1月 [4]
  201. 2000年12月 [6]
  202. 2000年11月 [9]
  203. 2000年10月 [3]
  204. 2000年9月 [4]
  205. 2000年8月 [4]
  206. 2000年7月 [7]
  207. 2000年6月 [8]
  208. 2000年5月 [8]
  209. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4