eye.jpg

オタッキ~ 一覧

ホームページリニューアル

  • オタッキ~

約10日程かかりました(苦笑)
合間合間にか取りかかれないってのもあるけど
テンプレートがあるとはいえ、未知の領域である、
HTML5とCSS3を確認しながら作業を進めるのは
なかなか骨が折れました(汗)

今回のリニューアルの大きな目的は
どのデバイスから見ても最適化された
ページを作ることにあったのです!!
(どのデバイスってのはPC・スマホ・タブレット等です)

まぁ〜かと言って、真っ白な状態から作るわけではないから
無謀な取り組みでもないんだけど、
ところどころは自分仕様に変更は必要なので
テンプレを壊さずにやるのは結構大変(苦笑)

ただ苦労しただけ、勉強になったなぁと思います。
画像サイズはPC版で用意するのに、
CSS3の設定するだけで、スマホでもサイズが
最適化されたりするのは、素直にすげーって感心した(笑)
ここら辺を自分で一から作れたら
そこそこ商売できそうなのにって思いつつも
最終的にはめんどくせーってなるから
やることはない(苦笑)

でもHTMLだったり、Javascriptだったり
画像編集の知識なども多少持ち合わせているので
下手なホームページ作成ソフトを使わずに
作れるのは、まだまだ現役ではあるのかなと(汗)

ちまちま秀丸のノートパッドで作ってるのは
面倒ではあるけど嫌いじゃないから
意外と楽しく取り組める(苦笑)
そして理想通りの ページができると
気分が非常に良いものである(笑)


今回作ってて思ったけど、スマホ用のページになると
無駄に縦長のページになっちゃうのね(苦笑)
PC用のページ設定が二段落になっていて
それをスマホ用に変換すると段落がなくなり
一列になっちゃうから仕方ないんだろうけども
スマホで見る人には、ただただ縦スクロールを
求めてしまうことになるのです。

だから今回は少しでも楽になるように、
ページ内に簡易リンクを設定したんだけど、
多分これに一番時間がかかったかも(苦笑)

後、これは自分のせいだけど、
コンテンツが無駄に多すぎてページがたくさんある(苦笑)
その全ページを作り直すんだから、
そりゃ誰でも時間はかかるわなと自分にがっかりした(汗)
なので似た内容のページは統合させて、
極力ページ数を抑えるようにしました。
まぁ〜それでも多いかなとは思うんだけど
これ以上の統合は難しかった(苦笑)

多分、数年はリニューアルしないと思われ(汗)
だってぇ、めんどくせーんだもん(苦笑)
視力も老眼入ってきたし、小さな文字読むのも
苦労するようになってきたから
もう当面いいや(苦笑)

ってなわけで、取り敢えず、15th anniversary yearには相応しい
ホームページリニューアルだったのではないかと思います!
私としては非常に満足しています(笑)

これからもKAZのホームページをよろしくお願いします!
http://kaz-sing.com/


25周年も安心してください、いつものぉ〜あでゅ〜♪

NEW PC いらっしゃ~い!

Windows10に興味本位でアップグレード
してしまったために、ぶっ壊れてしまった
我が家のPCさんは・・・自作で作ったということもあり、
どこにもサポートも頼めず、
リカバリーCDもあるわけもなく
さすがの私も撃沈し・・・
重たい作業をノートPCに頑張ってもらっていましたが
この度、8年振りに新しいPCをゲットしました!!

北海道民なら、日本ハムファイターズに
熱狂している状況の中・・・
私は、そこまで興味はないので(汗)
どちらかと言えば、最新PCのサクサク感に
一人熱狂しているところでございます(苦笑)


しかし8年も経つと・・・
随分PCも変わってくるんですね(笑)

まぁ~また8年くらいは使い倒そうと
考えているから性能のいい構成を組んだから
良いマシンになっているのは
当たり前なんだけど(汗)
こうも快適に動いてくれると、
今まで我慢しすぎたのか?とさえ思っちゃう(笑)

しっかりとした構成ならWindows10も
ストレスなく快適に動いてくれてますから
Windows10も悪くないもなって思ってます(苦笑)


本当はチェックしていたのは
ヨドバシでDELLのPCだったんだけど
何となく惹かれるようにTUKUMOに行ったら
お手頃な値段なのにDELLより良いマシンがあって
あれあれ?と頭がなっていって
店員さん捕まえて話を聞き始めると
自作感覚でカスタマイズできますよって言われ
望む構成を伝えて見積もりもらうと
それでも充分に安かったもんだから
TUKUMOで買おうと速攻で決めました(苦笑)


取り敢えず本体はぶれちゃったけど、
こんな感じです。
ちょっと奥行きは前のよりあって
若干邪魔だけどでも素敵(笑)

2016newpc_02.jpg

構成はこんな感じです。
OS Windows10 Home64bit
CPU Corei7 6700 3.40GHz
メモリ 32GB
マザーボード ASUS H170-PRO
グラボ NVIDIA GeForce GTX950 2GB
ストレージ 480GB SDD
      2TB HDD
ドライブ Blu-ray読み書き対応
周辺機器 USB3.0対応 カードリーダー
     USB 3.0×5、2.0×2

2016newpc_01.jpg

となっております。
メモリの32GBは、本当にそこまで
必要だったのかは怪しいけど、
でもコピーしている間に、他の作業を
同時にやってたけど、固まることないから
メモリは大いに超したことはないんだろうね(汗)

あと外付けHDDにバックアップデータを入れていて
それを本体のHDDにコピーしたら
USB3.0は本当に早いのね(汗)
使うの初だから、すげ~って関心しちゃったよ(苦笑)


さすがに20代の頃のような
24時間フル稼働で使うことはなくなったので
下手したら10年くらいいけるかも知れん(汗)

頼むぞ!! 息子はまだ小さいから
今回買えたのも、ある意味奇跡なんだから(苦笑)


あぁ~そう言えば、唯一の失敗は
音楽のデータを管理していた
iTunesの移行のやり方を把握していなくて
プレイリストバラバラという悲惨さは
リアルに凹んだ(苦笑)
修正に日数がかかるのぉ~(汗)

皆さんもPCで音楽聴いているなら
気をつけた方がよろしいかと思います(苦笑)

でも今日はテンション高いゼェ~~ット!!(笑)


24年目も変わらずのぉ~あでゅ~♪

意味なく

  • オタッキ~

BLOGのシステムをMovable Type(以下MT)を
4.23から6.2.4へバージョンアップしてみました(苦笑)

本当に深い意味はないんだけど、BLOGページのデザインも
そろそろ飽きてきたのもありまして・・・
変えてみようかなぁ~と思いつき、やり始めました(汗)

とはいえデザインを変えるにしたって、
適当なテンプレートを探すも、古いバージョンには
互換性が云たらこうたらと出てくるので、
これはやはりバージョンを上げるしかなさそうと判断し
しぶしぶ取り組み始めました(苦笑)

どこのサイトを見ても、バックアップは取れよって
脅されるもんだから、まずは時間のかかりそうな
バックアップを取るべく、昨夜中にやっといてもらって
んで起きてから、インストールも勝手にやってもらってたら
ことのほか、あっさりバージョンアップは終わっていて
うげぇ~と思うほどの不具合もなかったように思います。

ただ画像の移行が時間がかかりましたねぇ・・・。
最近は、サイズ指定して貼り付けてるから良いんだけど
昔の投稿に関しては、小さくするサムネイル化して
貼り付けていたもんだから、そのサムネイルデータが
どこに保存されているのか分からなくて
ちょっと本気で焦りましたが、根気よくフォルダを
チェックしていたら見つかってくれまして、
画像の問題は無事に解決し、後は使いやすそうな
テンプレートを探すだけになりました。

取り敢えずシンプルで、MT6に対応していて
スマホ表示にも勝手に対応してくれるのを探しました。
それが、今のサイトなんですけど、パソコンはパソコンで
スマホはスマホに適した表示になっているので
前よりは見やすくなったかなと思います。

あぁ~あと、BLOG記事のアドレスが全部変わってしまったようで、
多分、日記更新する度に情報を流していた
SNSのリンクアドレスは、ちょっと怪しくなっています(苦笑)
多分見れなくなっていますので、その点だけご了承ください(汗)


取り敢えず、バージョンアップにより
スマホからでも、BLOG投稿できるようになったので、
今後は、もうちょっと日記が書けるかもね・・・(苦笑)

何はともあれ、新しいKAZ不定期日記を
今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

24年目も~あでゅ~♪

あったらしいパソコン

  • オタッキ~

当然、我が家のパソコンではなくて・・・
職場のパソコンの話ですが(苦笑)

以前から何度も、請求やら資料作りやらで
メモリ容量の少ないパソコンに嫌気がさしていた
同僚が新しくキビキビ動くパソコンが欲しいと
嘆いていたので、増税前に買うかという話になり
急遽新しく購入することになりました。

とはいっても、Windows7です。
何となくWindows8には手を出しづらくて
私も使ったこともないので
トラブル起きても対処できなそうだったので
ここは素直にWindows7にしました。

3月に入ってからなんですが
ドスパラの独自PCで「Slim Magnate IM」を
購入させていただきました。

まぁ~初期設定を私が行うのは
我が職場では鉄板なことになっていますが
やはり・・・さくさく動くもんだのぉ~。
メモリも8GBも積んでいるから
起動も速いし、余計なものも入ってないから
本当に早く動くのは素晴らしい。

俺の仕事用に欲しかったくらいだよ(苦笑)

仕事用のも基本Macでの仕事ばっかりに
なりそうだったから、敢えて普通程度の
WindowsノートPCにしたら、
後々にしんどくなってくるもんですよねぇ。

関係ないけど家用の我がPCも、
既に5年前に購入して、最近じゃ立ち上がりも
結構な時間がかかるようになってきたから
正直、新しく作り直したい気もする(苦笑)
でも自作PCとなるとマザーボードをはじめ
メモリやHDDの相性が絡んでくるから
失敗すると買い換えにもなるので、
もうあんまりやりたくはないかも・・・。
だけど値段は抑えられるんだよねぇ~(苦笑)

取り敢えず、増税前の購入は不可能なので
気長にパソコン貯金でもして、
新しいパソコンでも購入しましょうかねぇ~。

しかし・・・一昔の俺なら・・・
5年も同じパソコンを使うなんて
想像すらできなかったな・・・(苦笑)
それだけ良いパソコンを作ったということでしょう。

あぁ~新しいパソコンほしい(苦笑)
誰か私に愛の手を・・・。

22年目も~あでゅ~♪

久々にやってきた

  • オタッキ~

・・・BLOGのスパムコメントの数々(苦笑)
たまに日記は書けども、コメントなんてないから
全くのノーマークだったことをいいことに
やつらは突然やってくるんだ・・・。

記事数があるので、迂闊にMovable Typeの
バージョンアップを怠っていることもあるから
セキュリティー面では若干の危うさがあるのも
事実ではありますが・・・
でもだからといって、スパムに対して
スルーしていたわけではありません。

コメントをOKさせる際に、Captchaといって
画像に表示されている英数字を
入力しないと受け付けてやらないよという
防御策を張っているにも関わらず
難なくすり抜けてくるところを見ると
相手側のスパム投稿システムも
ついにはCaptchaを突破するということだろうか?

そしてスパム内容も昔と変わって
英語をはじけばいいということでもなくなって
日本語で攻めてくるようになった(苦笑)
こうなると単純にイタチごっこである。

とは言え今さらMTのバージョンを上げるのも
非常にめんどくさい・・・。
っで、結局たどり着くのがコメントCGIの
ファイル名変更という手段(苦笑)
当面これで乗り切れるけど、
意外と突破されることも早いときは早いんだそうだ。
ファイル名は何の脈略もない英数字なので
突破できるもんならしてみろ!!
という気持ちで臨むも最終的には
突破されるんだから嫌になる(汗)

まぁ~久々にCGIのファイル名を変更したから
取り敢えずは落ち着くと思われます。

気付いて連絡くれたミックありがとね。

今日も疲れたので早く寝ることにします(苦笑)

21年目からのぉ~あでゅ~♪

Twitter API1.1

  • オタッキ~

Twitterに関しては私も結構使っていて
自分のHPにもつぶやきを載せております。

ところが6月12日を境にHPに表示されなくなりました。
なんで?と原因を調べていくと
要はオープンに自由に使って良いよと
言ってたはずが、世界中の人が大いに
使っていたら、サーバが辛かったのか
もうちょっと金が取れると判断したのか
API(アプリケーションプログラミングインタフェース)
という規格のバージョンを、
1.0から1.1へアップさせて規制を
かけることにしたんだそうです。

これに困ったのがスマホなどに提供している
アプリ開発者でした・・・。
まぁ~別に俺は開発しているわけではないので、
なんの問題もないだろうと無視していたら
HPに載せていたJavaScript(以下js)を使った
サービスも利用できなくなってしまったのです。

jsを使った内容はサイトを作っている人には
デザインを自由に設定できることから
結構な人が使っていたようなんです。
ネットで検索すると、あぁ~困った困ったと
声は多く感じられました。

一応、Twitter側もウィジェットが
あるんだから、それを使いなさいよと
上から目線満載で、自分でコードとか
書けない人にとっては渋々使うみたいですが
私は納得しなかった(苦笑)

とは言えコードなんて書けるわけもなく
取り敢えずひたすら検索しまくってたら
ありましたよ~(苦笑)
世の中には頭の良い方が沢山いて
ありがたい限りです(笑)

と言うわけで以下の文章については
私と同じように困った人向けの内容になり
分からん人には、くっそも面白くありませんので
ご了承下さいね(苦笑)


まず参考にしたサイトがこちら↓

HTMLだけでツイッターを埋め込む方法 Twitter API1.1対応
http://hivecolor.com/id/106

このサイトが一番分かりやすかった(汗)

改めて書いていくと分かったけど
結構手順があるし、非常にめんどいです。
あとTwitterのIDとパスワードに変わる内容を
ある意味、見せてしまう可能性もあるので、
非常に危険だと言うことを踏まえて取り組んで下さい。
私は一切の責任は取りません(苦笑)

その1
https://dev.twitter.com/apps
上記サイトへ行き「OAuth認証」の
手続きを始めます。
アクセスしたら自分のTwitterアカウントで
ログインをして、次の情報を入力。

Name
登録するアプリケーション名です。
(○○の呟き、とか適当でOK)
Description
登録するアプリケーションの説明です。
(これも適当でOK)
Website
APIを使用するWebサイトのURLです。
(自分のHPのトップページURlでOK)
Callback URL
ユーザーに認証を行わせるURLです。
(自分の呟きを表示させるだけなら空白でOK)

全部入力したら同意にチェック入れ
Create your Twitter application」を押す。
次の画面に変わったら
Create my access token」を押すと
これで必要な情報はGETできます。

実際に必要とする内容は
Consumer key
Consumer Secret
Access token
Access token secret

の4つになります。
※この情報がいわゆるIDやパスワードと同じなので
マジで自己責任でお願いします。

その2
sha1.js(ファイル名)
https://code.google.com/p/oauth/source/browse/code/javascript/sha1.js?edit=1
oauth.js(ファイル名)
https://code.google.com/p/oauth/source/browse/code/javascript/oauth.js?edit=1
twitter.js(ファイル名)
http://hivecolor.com/files/id/106/twitter.js
各リンク先を参照にGETする。

twitter.jsの中身を書き換える必要があるので
テキストで開き文字コードはUTF-8にする。
開いたテキスト内に先程必要だと言った
Consumer key
Consumer Secret
Access token
Access token secret

の部分に自分の内容を書き込んで保存。

sha1.jsoauth.jstwitter.js
自分のHPサーバーにアップする。

その3
全てアップを終えたら、自分のHPの
表示させたい部分にHTMLタグを追加する。

 

<div id="twitter"></div>

<div>

<a href="javascript:twbtn('back');">前へ</a>

<a href="javascript:twbtn('next');">次へ</a>

</div>

<script type="text/javascript" src="sha1.js"></script>

<script type="text/javascript" src="oauth.js"></script>

<script type="text/javascript" src="twitter.js"></script>

 

これで一応の流れができて、
HPに自分のつぶやきが表示されるはずです。
レイアウト等は自分で調整して直してください。
あくまでも流れを書いただけで
詳しくは分かってないから質問されても
お答えできない可能性もあるので
その点はご了承下さい(苦笑)


最後に「てぃーえす_さいころ @ts_3156」様
頭の悪いトーシローの私にも
丁寧に対応してくださり本当にありがとうございました。

21年目からのぉ~あでゅ~♪

about.me

  • オタッキ~

週アスのページを見ていたら
自分のプロフィールを作れる
サイトがあるよってあったので、
取り敢えず作ってみました(苦笑)

about meとは↓

「私について」という意味合いの
自己紹介作成ページになります。
http://about.me/

まぁ~普通に自身のHPなどを持っていれば
特別作る必要もないものではありますが
例えばHPやBLOGなどのWEBサイトに
簡易リンクとして貼っておくのも
ありだろうし、それこそいろいろな
SNSサービスを利用しているなら
about.meのリンクを貼っておくだけで、
毎回毎回プロフィールを作る
手間も省けそうだし、
そういう意味でもやっといて
損はないかと思い、作ってみました。

英語のサイトなので最初は困ったけど
作り方を教えてくれるサイトが
結構あったので簡単に出来ましたとさ(苦笑)

KAZ about.me
http://about.me/kaz_sing

う~んと・・・それだけ(苦笑)

20周年に突入~あでゅ~♪

なんとなく欲しくなっちゃうじゃん

  • オタッキ~

タイトルの話しの前に、
本日冒険に出たドラクエⅢ~そして伝説へ~の
話しをチラッと(苦笑)

ドラクエⅡクリア後、全く触る機会もなかった
待ち焦がれていたドラクエⅢ。
早く冒険に出たくて仕方がなかったのですが
やっと冒険の扉を開けました。

壮大なストーリーと、
自由にキャラを作れパーティーが組める
システムと、幅広い呪文の数々。

やっぱ・・・素敵やん(苦笑)

取り敢えずいろいろとキャラを
作ろうと思ってたけど作るのも面倒で
まずは最少メンバー構成で始めました。
パーティー編成はこう↓

りょう:武闘家
かず:勇者
ぽん:魔法使い
やってぃ:僧侶

 

dorakue 002.JPG

 

アリアハンを旅立ち、レーベへ行き
ロマリアを軽くスルーして
カザーブの村で現在レベル上げ中。
こんな感じの状況です。

しかし、ここでも装備を完璧にしてから
次のところへ向かう辺り、
やはり無駄に大人になってしまったよ(苦笑)


まぁ~ドラクエ話はこの辺にして
かもちふが、可愛いお嬢さんを
写真に収めるべくミラーレスカメラを
GETしたようで、何となく欲しいとは
思っていた俺の購買意欲にも
これまた無駄に火がついた感じです(苦笑)

ヨドバシへ行くたびに、いろいろなカメラを
触らせてもらうんだけどさぁ~。

コンパクトデジタルカメラ(以下コンデジ)の
画質では、そろそろ納得のいかない時期に
入ってきていることは確かで、
となるとミラーレスカメラに
なってくるんだと思うんですよ。

そもそもコンデジの気に入らないところは
レンズの光を集める部分の面積が狭いから
暗い場所では写りが非常に悪い。
そしてシャッタースピードが遅いから
動きがあるとぶれる。
この2点がイヤなのだ。

ミラーレスって一眼レフと同じように
仕様用途に合わせてレンズを交換できるので
本格的なカメラになってきちゃうんです。
それは別に良いとしても、
そもそも、あたしゃぁ~片手で操作できなきゃ
何の意味もないわけでございまして
ミラーレスになると例えば望遠は
レンズの部分を自分でまわしてやるんだそうで
これは片手使いには厳しすぎる。
となればコンデジ一本しかないわけです(苦笑)

一応、ある程度の種類を触って
店員さんと話しをしていくと、
SonyのNEX-5Nという機種であれば
デジタルズームが内蔵されているので、
唯一片手で操作できるんじゃないかというのです。

 

nex-5nd.jpg

 

んで実際に操作してみると
確かにズーム機能がレンズとは別にあるので、
特別レンズを自分でまわさない方法も
やりようによっては出来ることが分かりました。
ただ値段が高い・・・_| ̄|○
望遠レンズなしで良いのに、
単一焦点レンズだけってのがないために
現時点で7万円を軽く超えていた(苦笑)

一応ネット見ていると、CANONの
PowerShot G1 Xというコンデジなんだけど
コンデジの最強バージョンという
コンセプトで発売される新商品もあるようで
これなら多少はミラーレスに近い感覚の
画質などは期待できるのかなぁ~?
これも値段は7万円越え(苦笑)

 

K0000339868.jpg

 

結局、今使ってるCANONのIXY600Fという
比較的新しめのコンデジが一番使いやすい
という点だけはミラーレスに勝っているのでは
なんて思っちゃうんだよなぁ(苦笑)

 

ixy600f.jpg

 

今のところ唯一CANONだけ、ミラーレスを
発売していないんだそうで、
もしミラーレスを出す機会があれば
是非片手でズームも出来るミラーレスを
発売してほしいなぁ~と切に願うのでした。

もっと稼げるようになったら、
取り敢えずNEX-5ND辺りを狙ってみることにします。

いつのことやら・・・_| ̄|○

20周年に突入~あでゅ~♪

ドラゴンクエストII 悪霊の神々

  • オタッキ~

久々にやるもんだから
大好きと公言するほど内容を覚えてないので
結構新鮮な気持ちでゲームを進めております。

ムーンブルクの王女を仲間にしたときの
フィールドへ出ると、俺が大好きな
ダラララァ~ダラッタッダァ~ラァ~
という音楽が流れます。
(文章じゃ全然分からんが(苦笑))

やっぱりこれを聞くと
昔を思い出すし、やりこんだなぁ~
って感慨深げになります(笑)

さて、取り敢えず船をGETして
移動が劇的に変わったのですが、
改めて、そうだったっけぇ~??
と思うことがあったので書いてみます。

その1 ルーラは復活の呪文をしたところへ戻る

ルーラのイメージがⅢ以降が強すぎて
てっきりどこでも行けるんだと思ったら
そうではなかったというオチ(苦笑)

その2 ムーンブルク王女の防具は
ルプガナへ行くまでぬのの服

これは結構困った(苦笑)
せめて革の鎧程度なら装備できると思ったら
全然できないでやんの。
レベル上げていったって防御力が
低いもんだから、いつもひん死の状態。
ルプガナでみかわしの服をGETして
やっと事なきを得る・・・。

その3 海の敵は金を持っている

レベル上げ対策として陸地で頑張ってたけど
敵の数が少数だし経験値もお金も少ない。
沈没船を探すために動き回っていたら
すぐレベルあがったり、お金がめっちゃ貯まりました。
要は敵の数が多いんだよね。


最後にWii版、SFCドラクエⅡの名前を
変えるやり方を載せておきます。

Wii ドラゴンクエスト2
キャラクター名前変更(SFC仕様)

http://plaza.rakuten.co.jp/aishiya/diary/201201220000/

上記サイト参考にしまして補足をつけます。

「ぼうけんする」を選ぶ。

冒険するデータが表示されている段階で
Wiiコントローラーの「+」を押す。
以降「+」は押しっぱなし。

この冒険を中断してセーブしますか?
と出てくるので、この段階でWiiコントローラーを
縦に持ち替えて、「はい」をAボタンで押す。
この段階でも「+」は押しっぱなし。

中断セーブしました 引き続き冒険をしますか?
と画面に出てくるので、縦にコントローラを
持っていることを前提に説明すると
十字キーの上を押さえながら
「はい」をAボタンで押すと
サマルトリアの王子の名前が変えられます。

一人ずつしか変えられないので、
一端サマルトリアの王子を変えたら、
そのままセーブして、上記と同じ要領で
進めていき十字キーの上を押していたのを
下に変更するとムーンブルク王女の名前が
変えられます。俺はコレでできた。

名前を変えたい人がいたら
参考までにどうぞぉ~(苦笑)

さぁ~冒険の旅に出掛けよう(苦笑)

20周年に突入~あでゅ~♪

さっそくわかったこと

  • オタッキ~

えぇ~っとGoogle Chromeについての
話になっちゃうので、興味のない方は
すっとばしてください(苦笑)

 

自分への記録の意味も込めての日記ですが
もし同じように困っていたら
一つの解決策になればとも思っています。

Google Chromeを使い始めて
まだ1日半くらいなんですが、
BLOGを書くのにも、普通にGoogle Chromeを
使って書こうとしたら、ちょい困りました。

俺のKAZ日記はMovable Type(以下MT)という
システムを使って書いております。

段々面倒な話になるけども、
このMTの記事を書くスペース欄は
幾つかの文字のフォーマットを
選択することができます。

通常はWindowsのメモ帳のように
何の文字の情報も持たない「なし」を
選べば問題ないんでしょうけども、
これって文字の装飾を施したい場合、
HTMLのタグをいちいち打ち込まなきゃいけない。

たかだか日記程度で、やってられないので、
大抵の人はそのシステムに付属した
形式で記事を書いて、文字を大きくしたり
色をつけたりして使うと思います。

前者のことを「プレーンテキスト」と呼び
後者のことを「リッチテキスト」と呼びます。

ここからが本題(苦笑)

要はGoogle Chromeではリッチテキスト形式が
対応していないのか、対応する気がないのか
バグが起きたようになっちゃうんですな。

1日半で困ったことは、
今のところコレだけなので
何とか出来ないものか調べました。

何通りかあるも、次のバージョンから対応とか
ブラウザ用拡張機能が正常に動かないとか
思ったよりも面倒そうな感じがしてきました(苦笑)
と思った矢先、やっと見つけました。

それが「User Agent」(以下UA)です。

意味合いがめんどくさくて、
UAって何だと聞かれると結構困るんですが
簡単に説明すると、最近はネットを見る
ブラウザも種類が増えてきていて
ユーザーが自由に選択できるまでに
なってきているんですけど。

ブラウザが違うってことは
仕様も、そこそこ違ったりするんですよ。

んでHPを作ったりする人であれば
ブラウザによって見え方が違うので
いろいろなブラウザを
インストールしたりする人もいます。
それを改善したりするのに、
例えばFirefoxであれば拡張機能を
追加することによって、IEなどのブラウザを
擬似的に表示することができるのです。

そして、それはGoogle Chromeにも
あるにはありました。
っが、拡張機能を追加するというよりは
ソフトのショートカットアイコンに
文言を付け足すという感覚らしい(汗)


取り敢えず、やり方を書いていきましょう(苦笑)
以下のサイトを参考にします。

web showcase : s-ej web tips
http://s-ej.com/glossary/useragent.html

今回はGoogle ChromeにFirefoxのように
リッチテキストに対応させたいだけなので、
UAの文言を引っ張ってきます。

Firefox 7.0 Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:7.0.1) Gecko/20100101 Firefox/7.0.1

手順1

デスクトップにあるGoogle Chromeの
アイコンを右クリックする。

 

ua01.jpg

 

手順2

右クリックで一覧が出てきたら
一番下のプロパティーを選択する。

 

ua02.jpg

 

手順3

新たに出てきた画面の上のタブが
ショートカットとなっているのを確かめつつ
真ん中より上にある「リンク先(T):」の
「Chrome.exe」の端っこにマウスを持っていき
文字入力ができるようにする。

 

ua03.jpg

 

手順4

先ほど、コピーしたUAの文言に少し足して
--user-agent="Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:7.0.1) Gecko/20100101 Firefox/7.0.1"
ペーストをして、下にある適用を押せばOK。

 

ua04.jpg

 


上の手順4の文言の前には必ず
半角のスペースを入れること。
これさえ間違えなければ、
擬似的にFirefoxを取り入れて、
リッチテキストのサービスは使えるようになります。

まぁ~次のバージョンでできるようになる
という噂もあるので、必要なくなるかも
知れないけれども、取り敢えずは
覚えておきたいところです。

これでGoogle Chrome一本でいっても
大丈夫かなぁ~と思っています(苦笑)


追記

甘かった・・・_| ̄|○
上記UAを設定すると、今度はAmebloの
記事作成画面が、うんともすんとも言わない(汗)
Firefox以外のUA設定してみるも
これまたうんともすんとも言わない(苦笑)

これでは長らく書いてきた記事が無駄になる。
というわけで路線変更です(苦笑)

MTでリッチテキストを何とか使う方法

手順1

MT記事作成画面でフォーマット部分の
▼をクリックすると、フォーマット一覧が
表示されるので「改行を変換」を選ぶ。

 

ua05.jpg

 

手順2

その画面上で記事を書く。
もしくは俺のようにテキストで
記事を書いてからコピペする。

 

ua06.jpg

 

手順3

再度フォーマット部分をリッチテキストに戻す。

 

ua07.jpg

 


一応、俺の環境では無事に入力できたので、
今後は面倒でも、そうしていくことにします(苦笑)

う~ん・・・UAの説明に信憑性がない
感じが否めませんが、UAはUAで意味は
あってるんですよ(苦笑)
ただGoogle Chromeには有効性がないだけ(汗)

20周年に突入~あでゅ~♪

このページの上部へ

プロフィール

音楽もやってれば、iPhone含めたガジェット大好き、パソコンも大好き、でも一番大好きなのは、笑顔がかわいい息子じゃ!!(苦笑)

OFFICIAL PAGE http://kaz-sing.com/

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

親の身勝手な理由から行われることが多い、子どもの虐待を許すことが出来ません。
私KAZはオレンジリボン運動に賛同します。

カウンター

サイト内検索

Twitter

Instagram

@KAZ_SING

広告 Google

月別アーカイブ

  1. 2017年6月 [3]
  2. 2017年5月 [5]
  3. 2017年4月 [3]
  4. 2017年3月 [3]
  5. 2017年2月 [2]
  6. 2017年1月 [6]
  7. 2016年12月 [4]
  8. 2016年11月 [5]
  9. 2016年10月 [6]
  10. 2016年9月 [4]
  11. 2016年7月 [3]
  12. 2016年6月 [4]
  13. 2016年5月 [5]
  14. 2016年4月 [2]
  15. 2016年3月 [2]
  16. 2015年12月 [3]
  17. 2015年11月 [2]
  18. 2015年10月 [2]
  19. 2015年9月 [1]
  20. 2015年8月 [1]
  21. 2015年7月 [4]
  22. 2015年6月 [3]
  23. 2015年5月 [4]
  24. 2015年4月 [3]
  25. 2015年3月 [1]
  26. 2015年1月 [3]
  27. 2014年12月 [1]
  28. 2014年11月 [3]
  29. 2014年10月 [6]
  30. 2014年9月 [3]
  31. 2014年8月 [6]
  32. 2014年7月 [4]
  33. 2014年6月 [4]
  34. 2014年5月 [7]
  35. 2014年4月 [5]
  36. 2014年3月 [3]
  37. 2014年2月 [3]
  38. 2014年1月 [4]
  39. 2013年12月 [9]
  40. 2013年11月 [11]
  41. 2013年10月 [6]
  42. 2013年9月 [9]
  43. 2013年8月 [7]
  44. 2013年7月 [6]
  45. 2013年6月 [11]
  46. 2013年5月 [9]
  47. 2013年4月 [8]
  48. 2013年3月 [9]
  49. 2013年2月 [9]
  50. 2013年1月 [8]
  51. 2012年12月 [21]
  52. 2012年11月 [18]
  53. 2012年10月 [15]
  54. 2012年9月 [18]
  55. 2012年8月 [14]
  56. 2012年7月 [12]
  57. 2012年6月 [12]
  58. 2012年5月 [10]
  59. 2012年4月 [14]
  60. 2012年3月 [19]
  61. 2012年2月 [10]
  62. 2012年1月 [21]
  63. 2011年12月 [18]
  64. 2011年11月 [23]
  65. 2011年10月 [20]
  66. 2011年9月 [8]
  67. 2011年8月 [12]
  68. 2011年7月 [16]
  69. 2011年6月 [19]
  70. 2011年5月 [19]
  71. 2011年4月 [19]
  72. 2011年3月 [19]
  73. 2011年2月 [17]
  74. 2011年1月 [18]
  75. 2010年12月 [27]
  76. 2010年11月 [20]
  77. 2010年10月 [20]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [25]
  80. 2010年7月 [17]
  81. 2010年6月 [24]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [29]
  84. 2010年3月 [22]
  85. 2010年2月 [19]
  86. 2010年1月 [20]
  87. 2009年12月 [19]
  88. 2009年11月 [18]
  89. 2009年10月 [23]
  90. 2009年9月 [13]
  91. 2009年8月 [19]
  92. 2009年7月 [19]
  93. 2009年6月 [16]
  94. 2009年5月 [22]
  95. 2009年4月 [17]
  96. 2009年3月 [20]
  97. 2009年2月 [16]
  98. 2009年1月 [16]
  99. 2008年12月 [20]
  100. 2008年11月 [20]
  101. 2008年10月 [12]
  102. 2008年9月 [10]
  103. 2008年8月 [23]
  104. 2008年7月 [27]
  105. 2008年6月 [25]
  106. 2008年5月 [25]
  107. 2008年4月 [18]
  108. 2008年3月 [17]
  109. 2008年2月 [19]
  110. 2008年1月 [21]
  111. 2007年12月 [13]
  112. 2007年11月 [22]
  113. 2007年10月 [20]
  114. 2007年9月 [19]
  115. 2007年8月 [21]
  116. 2007年7月 [27]
  117. 2007年6月 [21]
  118. 2007年5月 [23]
  119. 2007年4月 [23]
  120. 2007年3月 [27]
  121. 2007年2月 [26]
  122. 2007年1月 [17]
  123. 2006年12月 [21]
  124. 2006年11月 [16]
  125. 2006年10月 [22]
  126. 2006年9月 [22]
  127. 2006年8月 [20]
  128. 2006年7月 [11]
  129. 2006年6月 [22]
  130. 2006年5月 [14]
  131. 2006年4月 [13]
  132. 2006年3月 [14]
  133. 2006年2月 [14]
  134. 2006年1月 [21]
  135. 2005年12月 [21]
  136. 2005年11月 [10]
  137. 2005年10月 [14]
  138. 2005年9月 [17]
  139. 2005年8月 [16]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [16]
  142. 2005年5月 [18]
  143. 2005年4月 [24]
  144. 2005年3月 [22]
  145. 2005年2月 [20]
  146. 2005年1月 [17]
  147. 2004年12月 [20]
  148. 2004年11月 [7]
  149. 2004年10月 [10]
  150. 2004年9月 [11]
  151. 2004年8月 [10]
  152. 2004年7月 [10]
  153. 2004年6月 [9]
  154. 2004年5月 [10]
  155. 2004年4月 [7]
  156. 2004年3月 [8]
  157. 2004年2月 [8]
  158. 2004年1月 [11]
  159. 2003年12月 [13]
  160. 2003年11月 [13]
  161. 2003年10月 [1]
  162. 2003年9月 [2]
  163. 2003年8月 [1]
  164. 2003年7月 [2]
  165. 2003年6月 [6]
  166. 2003年5月 [6]
  167. 2003年4月 [3]
  168. 2003年3月 [5]
  169. 2003年2月 [3]
  170. 2003年1月 [6]
  171. 2002年12月 [5]
  172. 2002年11月 [5]
  173. 2002年10月 [6]
  174. 2002年9月 [5]
  175. 2002年8月 [5]
  176. 2002年7月 [6]
  177. 2002年6月 [7]
  178. 2002年5月 [2]
  179. 2002年4月 [4]
  180. 2002年3月 [6]
  181. 2002年2月 [5]
  182. 2002年1月 [11]
  183. 2001年12月 [7]
  184. 2001年11月 [3]
  185. 2001年10月 [2]
  186. 2001年9月 [3]
  187. 2001年7月 [1]
  188. 2001年6月 [2]
  189. 2001年5月 [2]
  190. 2001年4月 [2]
  191. 2001年3月 [4]
  192. 2001年2月 [2]
  193. 2001年1月 [4]
  194. 2000年12月 [6]
  195. 2000年11月 [9]
  196. 2000年10月 [3]
  197. 2000年9月 [4]
  198. 2000年8月 [4]
  199. 2000年7月 [7]
  200. 2000年6月 [8]
  201. 2000年5月 [8]
  202. 2000年4月 [2]

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.2.4